« リアトリスとミソハギ | トップページ | ルドベキア・タカオとシルクジャスミン »

2011年8月 1日 (月)

大地の詩~留岡幸助物語~

7月30日、近所のお友達と3人で横浜社会福祉センターで上映されて

いる「大地の詩~留岡幸助物語~」を見てきました。

留岡幸助(1864~1934)はキリスト教の牧師を経て、北海道の監獄の

教誨師(きょうかいし)となりましたが、多くの囚人と接しているうち、犯罪

の芽は幼い日の家庭に問題があることに気付き、東京の巣鴨と北海道

の遠軽に「家庭学校」を設立しました。監督の山田火砂子は79歳。

舞台挨拶をされましたが、そのバイタリティに驚きました

主演の留岡幸助を村上弘明、妻・夏子を工藤夕貴が熱演しました。

配給ルートにのらないため、1月から各地で地道な上映会を重ねてきた

そうです。観客はほとんど中高年でしたが、子育て世代のお母さま方に

ぜひ見て欲しい映画だと思いました。

Sdsc03452_2

映画が終わったのは2時近く、これから遅めのランチです

娘が結婚式を挙げたホテルも見えます。

Sdsc03455

お祭りが始まるようです。

Sdsc03457

中華街まで歩くつもりでいましたが、お腹が空いていたので

フカヒレ専門店・廣翔記の関内館で頂きました。

けっこう大きなフカヒレが入っているのですが見えますか?

ガールズトークをたっぷり楽しんで、次回のランチの下見をするため

横浜スカイビルに立ち寄り、家路につきました。

Sdsc03460 Sdsc03463_3

Sdsc03461 Sdsc03466

28階パティオに置かれていた寄せ植え。

ルトベキア・チェリーブランデー、ヒオウギズイセン、クロサンドラ、

ジニア・リネアリス等の花と観葉植物やヒューケラを合わせた寄せ植え。

色彩を抑えシックで素敵でした。来年はこんな感じの寄せ植えを

作ろうかしら・・・

« リアトリスとミソハギ | トップページ | ルドベキア・タカオとシルクジャスミン »

おでかけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
今、長男家族は関東方面にいますが、今日電話が
ありました。結構涼しいようですね〜
福岡は相も変わらず、蒸しております。

映画の内容は、出演された俳優さんを見ても、なかなか
内容がありそうですね。
79歳の女性監督〜〜まだまだ頑張らないと!と
思いました。
さて、フカヒレとは豪勢なランチですね〜

私は今日から、少しカロリー抑えます(-"-;)
また2Kオーバーです...。

hiroさん、今晩は。
記事を読んだところ私が観たいと思うような映画ではないようです。
どうもそのような内容の映画はだめですねぇc(>ω<)ゞ
でも、79歳の女性監督とは実家の母と同じ歳ですね
母も元気ですけど.私は持病の後遺症が残ってしまい何でもしたいくらいの活発でしたが、何でもなければ今頃飛び歩いていたでしょうね。
ですが、監督するのも大変な仕事ですけど身体がよっぽっど丈夫なのもありますが、体力もあるんですね。
出演者の俳優さん女優さんは良く知っていますけどねhappy02
フカヒレ専門店リッチですねrestaurantwine
フフカヒレ大きそうなの解りますよ美味しそうですねdelicious
もうすぐ夕食になりますから食べたくなりましたが高くなかったですかsign02

パートⅢを更新してパーティーの記事終了ですnote
今回はピー助を枠に入れてあげましたchick
そして又画像になりま~すscissors

ryoさん、こんばんは^-^
今日はとても涼しかったです。
特に朝方は・・・
ウオーキングがとても楽でした。
このまま秋になると良いのですが、そうはいかないでしょうね。

映画は最初は物足りなさもありましたが、
クライマックスは泣けてきました。
留岡幸助という人物もこの映画で初めて知り
まだまだ知らないことが多いことを痛感しました。
79歳の映画監督と聞いて驚きました。
私もまだ頑張らねばと思いました。
フカヒレは特に美味しいわけではありませんが、
コラーゲンがたくさん入っているので、
美容には良いようですね。少しは潤ったかしら・・・
 
最近は良く歩くのですが体重は0.5k増えていました。
やはり食事も気をつけないといけませんね。

mikkoさん、こんばんは♪
こういう映画は苦手のようですね。
私には学ぶべきことの多い映画でした。
明治の女性は一途で強く美しいです。
忘れてしまったものを思い出させてくれました。

79歳の女性監督さん、素敵でしょう!
私も気持ちだけはいつまでも若くありたいと思いました。

フカヒレあんかけそばはランチでしたので
お安く1380円でした。
コラーゲンがたっぷりで美容に良さそうです。

ピー助ちゃんを枠に入れたのですね。
どんな枠かしら・・・
拝見するのを楽しみにしています。

hiroさん今晩は。
今日は頑張ってまだPCの前にいます。
外から入ってくる風がとても気持ちいいです。
この映画はこちらではもう上映されたのかどうか・・
気がつきませんでした。
映画を見て美味しいフカヒレを食べて、
おしゃべりも堪能し、素敵なパティオで花を愛で、
とてもいい1日だったようですね~
私もフカヒレ出ましたが、こんなに形は見えませんでしたよ。
もどき・・だったのでしょうか??^0^
もう次のお店も決定なんですね。
楽しみですね。
今日カーブスで計測してきました。
体重は変化ないですが、腕回りが減ってるようです。
プルプル腕だったので、少し締まってきたのでしょうか。
hiroさんも歩くのを続けておられると効果が出てくると思いますよ。
がんばりましょうね~happy01

留岡幸助さんは存じ上げませんでした。
経歴を拝見しても、素晴らしく
本当にこれから子育てをされる方に
見て頂きたいようなストーリーの様ですね。
映画は最近観に出かける事が無く
見てみたいものです。
79歳の女性の監督さん、元気を貰えそうですね。
主演の村上弘明さんは素敵で、特にお声が魅力的です。
横浜は素敵でしょうね。一度出かけて見たいと願っています。
大きなフカヒレ、見えますよ~
美味しかったでしょうね。素敵なランチですね。
寄せ植え、素敵に植えられていますね。
ヒオウギズイセンが入れられているのも意外でした。
ルドベキアとヒューケラは素敵ですね。

hiroさん    お早うございます。
映画はずいぶん見ていません
素晴らしい映画のようで見てみたいです。
なかなか見る機会がありません。
お友達とのお出かけはいいですね。
次回のご予定もあって楽しみですね。
子供たちが楽しみにしている夏祭りもあちこちで始まったようです。

横浜スカイビルの寄せ植えはとても素敵です。
ルドベキア チェりーブランデーは単独で植えていますが
お花がとても良く映えてまねてみたいです。
クロサンドラは見事に咲いて素敵です。
我が家はボツボツ咲いています。


hiroさん
『大地の詩』予告編と解説を見ました。
この年になって思うと家庭環境がその人の一生に大きく関わっているということは実感です。
出来ることならもう一度子育てをやってみたいものだと思います。
残念ながら当地では上映されないようです。

暑い中、次回のランチの下見までされたのですねー。
何事も事前のリサーチが大事ですよねconfident

朝のウォーキング続けていらっしゃるようでこの夏を乗り切れるといいですね。

私はhiroさんが基礎英語を聞き始めたと聞いてからまた基礎英語の勉強を再開しました。ラジオの決まった時間に聞くことが出来ないのでNHKのゴガクルを利用しています。こんなに丁寧で親切に解説してくれる講座ってないよねと改めて思っていますbook

Happyさん、こんにちは^-^
映画は久しぶりです。ご一緒した方が北海道の
遠軽出身で映画製作に協力してきたこともあり
誘われて行ってきました。留岡幸助のことも初めて知りました。
遠軽の家庭学校は近辺の小学校の遠足では必ず
訪れる場所だそうです。美味しいランチを食べて
おしゃべりをして楽しい一日でした。
3人とも別メニューでフカヒレを頂きましたが、
姿があるものと、細かく割いてお料理に入っている
ものがあるようです。Happyさんが召しあがったのも
フカヒレに間違いないと思います。
ウオーキングは毎年しますが、いつの間にか止めています。
毎日でなくても良いのでコンスタントに続けられるようにしたいです。
今日は夕飯を早めに食べて、久しぶりにプールにも
行こうかと思っています。

hiroさん こんにちはcat
留岡幸助と言う人は知りませんでした。
面白い歴史映画のようですね。
79歳の女監督さんもすごいですね。
映画館も観光地も殆どが中高年ですね。
若い人は忙しいですからね。
こちらの大村祭りも1~3日まであります。
主人と孫が出ますがすごい人ごみで疲れるので
今年は行くのをやめようと思っています。
私は今朝は5時に起きたのですが、とってもだるくて
お散歩を休み6時まで寝ました。
今はすっきりしています。休んで正解でした。

すみれさん、こんにちは~♪
私も留岡幸助はこの映画で初めて知りました。
明治の方の気骨ある崇高な生き方は素敵ですね。
今の政治家等も大いに見習ってほしいです。
山田火砂子監督のバイタリティーには驚かされました。
これからも良い映画を作って頂きたいと思います。
私も歳だ歳だと言わず、頑張らねばと思いました。
フカヒレ入りのあんかけそばは近くではなかなか
いただく機会がないので・・・美味しかったですよ。
コラーゲンがたっぷりなのでお肌も喜んでいたでしょう。
寄せ植えは身近な材料を使っていたのでとても
参考になりました。来年は真似して作ってみたいです。

えつままさん、こんにちは~♪
私も映画を見るのは久しぶりです。
また明治時代~昭和初期に生きた素晴らしい
人物を知ることができました。
横浜スカイビルはとても眺めが良いので
次回はここで食べたいねと下見しましたが、
三人揃うのはだいぶ先かもしれません。

私もルドベキア・チェリーブランデーは
単独植えです。寄せ植えはどれも大きな鉢に
植えられてとても素敵でした。
クロサンドラは冬越しさせたことがありますが、
一年目のようにたくさん花が咲きませんでした。
肥料など何か良く咲かせるための秘訣があるのでしょうか。
又来年出会いがあったら育ててみたいです。

chisayobaabaさん、こんにちは~♪
留岡幸助という素晴らしい人物を知っただけでも
収穫のある映画だったのですが、この映画は
若い方にぜひ見て欲しい映画だと思いました。

横浜スカイビルのレストラン街は高層にあるので
とても眺めが良いのですよ。
一度娘と行ったことがあるのですがもう10年くらい
ご無沙汰しています。皆で集まれるのは何ヶ月か
先になると思いますが、ぜひ行ってみたいです。

私もゴガクルに2週間前頃登録しました。
また使いこなしているわけではないのですが
一日1フレーズでもよいので覚えられたら良いと
思っています。日記はまだ書いたことがありません。
そのうチchisayobaabaさんのページにたどり着けたら
良いな~と思います。

catミミさん、こんにちは~♪
私も留岡宗助という人物は今まで知りませんでした。
歴史の教科書にも出ていなかったかもしれませんね。
とても良い映画でしたよ。若い人に是非と思いま
したが、時間があるのは中高年。
子育て中の人は忙しくてよほど面白い映画でも
ないと見に行かないでしょうね。
家族仲良く暮らしていれば問題はないでしょうが・・・
私も今朝はウオーキングを休みました。
4時半ごろ起きたのですが、珍しく二度寝してしまいました。
早めの夕食をとり、6時頃から久しぶりにプールで
歩いてこようと思っています。

いい映画ご覧になられましたね。
留岡宗助さん、初めて聞く名前ですが、
私も見たいと思い、検索しましたが当地区では見当たらず残念です。

コメント拝見の前に写真が目に入り、hiroさんが植えられたとばかり思いました。
お花の名前を全部ご存知ですごいと思います。
上品な色合わせですね。

こんばんは

留岡さんが「犯罪の芽は幼い日の家庭に問題がある」ことに、気付かれたのは正しいように思います。
というのも、はるか以前、親に捨てられ、養護施設に入っている子どもたちと接する機会がありました。
小学校3年生の男の子に親の事を尋ねると「殺してやりたい!」の返事。
見かけ、ひょうきんそうな表情の子どもの発言故
余計に驚きました。子どもといえ、見かけだけでは
人の心は分からない事を痛感しました。

今や親が子どもを虐待するケースが多くなってきています。
そこで受けた人間不信などのトラウマを抱えて、将来子どもたちはどのように成長するのかと考えると哀しくなります。

ルトベキアを見た時、うちにも咲いているテンニンギクと見間違えました。良く似ていますね。

テンニンギクは特攻花と呼ばれている花で、特攻に
向かう隊員に対し、島の娘たちがこの花を手渡したの話があります。

花と人とのかかわりも深いですね。


こんばんは~♪
「大地の詩」私も見たくなりました♪
留岡幸助さんを村上弘明さんが演じてるだけではなく
内容が深いですね!
北海道は私にとっては未知の土地。
ですから寄り良そう知りたいのかもしれませんが。。。

どの鉢植えもみごとですねぇ~
フカヒレもですぅ~heart04heart04

すいませ~ん!!

”ですから寄り良そう知りたいのかもしれませんが”
は、よりいっそう知りたいのかもしれません
と書きたかったのです。^^;

Reiさん、こんばんは~♪
留岡幸助さんは私もこの映画を見るまで知りませんでした。
最近になって中学の歴史の教科書で紹介されるように
なったようですが、一般的にはまだ知られていないようです。
こんな良い映画を作って下さった山田監督にも感謝です。

横浜スカイビルで見た寄せ植えのお花は、
ほとんど育てたことがあるお花ばかりです。
それでもお花の名前はよく忘れるので、買った時の
タグは必ずとっておきます。パソコンで調べる
こともよくあります。

kuraさん、こんばんは~♪
こんなに豊かな時代になっても、不幸な子供は
沢山いますね。悲しい事件が起こるたびに胸が痛くなります。
kuraさんもいろいろなお子さんを見てこられたようですね。
小学校3年生で親を殺したいほど憎む子どもが
いるなんて可哀そう過ぎます。
親は子供を産んだ以上責任と愛情を持って育ててほしいですね。
 
ルトベキアはテンニンギクによく似ていると思います。
お友達の家にもあるので、株分けしていただこうと
思っています。夏は手のかからない植物が良いですね。

ririさん、こんばんは^-^
留岡幸助さんはまだ福祉という言葉もない時代
罪を犯した子供たちが更生できるよう
家庭的な学校を作られ、ご自分の子供達もその
学校に通わせたそうです。
藤原歌劇団の創設者・藤原義江さんも家庭学校の
出身でずっと家庭学校に寄付をされていたそうです。

藤原幸助さんは歴史的に有名な人ではありませんが、
もっと皆さんに知っていただけたら良いと思いました。
映画はそのよい機会ですね。東京での上映、
まだあるかもしれませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/52350468

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の詩~留岡幸助物語~:

« リアトリスとミソハギ | トップページ | ルドベキア・タカオとシルクジャスミン »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ