« 御岳山ハイキングとレンゲショウマ  | トップページ | 毎年綺麗に咲いてくれます~♪ »

2011年8月29日 (月)

御師(おし)集落と武蔵御嶽神社

御岳山(みたけ山)は山岳信仰の聖地として、古くから崇められてきた

標高929mの山です。レンゲショウマを観賞した後、山頂の武蔵御嶽

神社を目指して歩きました。山道をしばらく行くと御岳ビジターセンター

があり、その先には狭い道を挟んで御師(おし)集落がありました。

御師とは、神社に携わる仕事のひとつで、武蔵御嶽神社の祭礼参加、

講と呼ばれる信者へのお札配り、神社の参拝者や観光客の宿坊の

経営などをされているそうです。集落には36戸150人が暮らしており、

27戸が御師の家系で9戸が土産物屋等を営む一般家庭だそうです。

Sdsc00593

杉がたくさん植えられた山道

Sdsc00592

馬場家御師住宅 東京都指定有形文化財(建造物)

Sdsc00591_2

旅館や宿坊が立ち並んでいます

Sdsc00590

こちらも宿坊をされているようです

Sdsc00540

山頂付近の茶屋「古狸山」。茶屋の手前に推定樹齢1000年の

神代ケヤキ(国指定天然記念物)があったのですが、茶屋に目を

奪われ、写すのを忘れてしまいました。

Sdsc00542

標高860メートルにある土産物屋さん

Panelimg

土産物屋街の先は武蔵御嶽神社の参道です。これから先は

ずっと階段です(250段)。大鳥居をくぐり、随身門を通って進みます。

参道の両側には沢山の講碑(石碑)が立ち並んでいました。

Sdsc00577

                                武蔵御嶽神社本社拝殿

紀元前90年、崇神天皇の時代の創建だそうです。山岳信仰の興隆と

ともに鎌倉の有力な武将たちの信仰を集め、厄除け・延命・長寿・子孫

繁栄を願う多くの人達の参拝によって栄えたそうです。現在の拝殿は

元禄13年(1605年)徳川幕府によって造営された権現造りで、天保

年間に修復、さらに明治中頃に屋根を檜皮葺から銅板葺きに改めら

れたそうです。

Sdsc00574_2

拝殿前の狛犬は『長崎平和祈念像』の北村西望氏制作のブロンズ像

で、昭和60年に奉納されたそうです。本社玉垣内には9つの社があり、

その中の一つ、狼を祀る大口真神社(写真↓下段中央)は「お犬様」

といわれ崇められているそうです。そういうわけかどうかわかりません

が神社内の狛犬は狼・犬が多く、ケーブルカーも神社も犬連れOK。

神社境内入口の手水舎には犬専用の洗い鉢もありました。

Panelimg_3

帰りは同じ道をケーブル・御岳山駅まで引き返しました。

午前中はどんよりとした曇り空で、時折日が差す程度でしたが

武蔵御嶽神社に着くころは晴れ、暑い位の陽気になりました。

Sdsc00606

御岳平の展望台からも、青空がこんなに見えるようになりました。

Sdsc00607

滝本駅まで6分、心配した膝の痛みもなく、楽しい一日を過ごせました。

携帯の電源をOFFにしたままだったので、歩数はわかりませんでし

たが、10,000歩はゆうに歩いたでしょう。次回は片道ぐらいはケーブル

カーに乗らないで歩けるようになりたいです。

Sdsc00611

帰りのドライブも快適!

アッシー君となってくれたお父さん、ありがとう。

« 御岳山ハイキングとレンゲショウマ  | トップページ | 毎年綺麗に咲いてくれます~♪ »

おでかけ」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
hiroさんにはすてきなあっシー君がおられて
羨ましい限りです。

かなり階段が多いですね。
でも、たまにこんな場所に行くと、空気も良くて
心も洗われますね。
しばし、俗世界の憂さを忘れるようです。

hiroさん こんにちは。
御師集落、武蔵御嶽神社の様子が
丁寧に説明され 楽しませて頂きました。
懐かしい茅葺屋根の宿坊もあるんですね。
機会がありましたらぜひ行ってみたくなりました。
それには体力をつけておかねばと思います。

ご主人と共に楽しい思い出の旅となりましたね。

hiroさん おはようございますcat
東京都にもこんな所が残っているのですね。
茅葺の家や石塀など懐かしい感じのする街ですね。
hiroさんもこれだけ歩いて膝の痛みもなかったようで
楽しい旅が出来てよかったですね。
hiroさんも運転はされないのですか?
優しいアッシー君がおられていいですね。
うちの主人は、日曜日となると起きてくるのはお昼前、
私はもうちょっと遠くまで出かけたいのですが、半日では
近くをうろちょろしか出来ません。

秋に登る予定の御岳山を予習させていただいております。
グッドタイミングのブログ記事でとても参考になって助かります。
古い民家が残っているので是非とも歩いてみたいなあと思っています。
午後から青空が見えるような天候になって好かったですね。
秋の登山当日にも好い天気であって欲しいものです。
参考資料として前のページと合わせ仲間に送らせてくださいね。

うわぁ~、よかったですね。
ご主人さまと、仲良く二人素敵な夏を。
わたしも同行した気分♪
邪魔しませんでしたか^^。

いつかわたし達も、
行きたくなりました、hiroさん達のように。
楽しいお喋りいっぱいしながら。
素敵な写真、いっぱい撮れましたね~。

hiroさん    今晩は!
御岳山は20代の頃に登り風景の一つ一つはあまり記憶にはありません。
当時は写真もあまり撮りませんでした。
素晴らしいお写真をたくさん見せていただき
わいわい騒ぎながら登ったことを懐かしく思い出しました。
杉の山道は気持ちよさそうですね
御岳平の展望台からの風景は素晴らしいですね。
お土産やさんを覗くのは大好きです。
hiroさんの丁寧な説明で御岳山をもう一度登ったような気分です。
楽しませていただきました。
ありがとうございました。


わ♪落ち着く街並み♪♪素敵なおでかけですね!!
紀元前の建物なんて、ほんと深い歴史を感じられる場所なんですね!私もこんな素敵な場所を歩いてみたいです!

ryoさん、こんにちは~♪
一人でも運転できるのですが、
最近、遠出の時は、運転するのが億劫に
なり付き合ってもらいました。
私がのんびりと写真ばかり撮っていたので
少し退屈だったかもしれません。

階段の下りが一番心配でしたが、痛みはじめた
ころ普通の山道になり、少し足をかばいながら
歩いたら、治りました。
次は300m位の山でもよいので下から登りたいです。

oasisuさん、こんにちは~♪
草の生えた茅葺屋根でしたが、とても大きくて
立派な家でした。最近はこのような屋根を
葺き替えできる方がいなくなり、このような
状態になってしまったようです。

これからは体力、脚力をつけておかないと
どこにも行けなくなってしまいますね。
私もそのためにはウオーキングを続けたいと思います。

hiroさん、おはようございます´∀`

「みたけ山」と読むのですね。
ケーブルカーの乗り場すごい混雑ですね。
レンゲショウマの写真 とてもよく撮れていると
思います。
バックの緑がとてもきれいです。
お花が前後にたくさんあると焦点をあわせる
のが難しいですよね
光のあたり方でも全然違いますものね
蝶々もちゃんと近づいてきてくれて
よかったです。
山頂の神社は御嶽と書くのですね。
ずいぶん大きくてりっぱな神社ですね。
帰り道の緑の木立も素敵です。
膝も痛まずによかったですね
クッキーちゃんは元気になりましたか?

catミミさん、こんにちは~♪
奥多摩(厳密には青梅市ですが)や桧原は
山深く、まだこんなところが残っているのですよ。
私は東京出身なので、神奈川の丹沢山系の山よりも
東京の奥座敷、奥多摩の方が何故が好きです。
でも家から車で3時間もかかるのがネックです。
私も運転はするのですが、最近は市内がほとんどです。
我が家の夫は5年前に退職し、毎日が日曜日
なのでこの位なら運転してくれます。
東名を使えば名古屋方面もこれより少し長い時間
運転をすれば行かれると思うのですが、
そこまで運転するのは嫌がります。

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
私は東京・神奈川に64年も住んでいますが、
ここに行ったのは初めてです。
奥多摩にはハイキングコースも多いので
まだ行きたいところが沢山あるのですが、
自分の足と相談しながらでないといけません。
50代のころよく旅行をしましたが、
その頃もっと山歩きをしておけば良かったと思います。
秋のご旅行、ぜひお楽しみください。
こんなブログでもお役に立っていただけると嬉しいです。

shizuoさん、こんにちは~♪
shizuoさんご夫婦を見習って二人で行ってきました。
緑陰の中、楽しい小さな旅をすることができました。
車の中では若い頃は運転方法などをめぐって
小さな喧嘩をしたこともありますが、
最近はどんなにドジをしても(お互い)
許しあえるように(気にならなく)なりました。
もうお互い歳なので運転できるうち、
近場でも良いので出かけてみようと思います。

えつままさん、こんにちは~♪
御岳山は今から10年前頃、お友達を誘って
行こうと思ったのですが、お友達からとても
ハードな山なので、他の低山にしまょうと言われ、
行けませんでした。今回は往復ケーブルに乗ったので
それほど大変ではありませんでした。
(尤ももう少し先のロックガーデンまで行くと大変らしいです)
やはり神社があるので杉が多く植えられていました。
木漏れ日を浴びて歩くのはとても気持ちの良いものでした。
今回はお土産は何も買ってこなかったのですが、
神社に犬のお守りがあったことが後でわかりました。
クッキーのために買ってくれば良かったと思いました。

まつんこさん、こんにちは♪
日本の原風景を見ているようで素敵なところでしょう。
こんな高い場所に集落があったのは驚きでしたが、
昔から信者さんが多く宿坊等として栄えていたのでしょうね。
この建物は江戸時代に造られ、その時東向き(江戸方面)
に建て替えられたそうです。それまでは鎌倉に向
いていたそうです。面白いですね。

chisayobaabaさん、こんにちは♪
木曽の御嶽山(おんたけ)と区別するため仮名をふりました。
全国には同じ名の山が沢山あるようですね。
私は車だったのでケーブル駅まで直行でしたが、
JR御嶽駅からケーブル駅までも、臨時バスが
次々と出ていました。この時期しか見られない
レンゲショウマ目当ての方がほとんどのようでした。
レンゲショウマの写真、お褒めいただきありがとうございます。
沢山撮ったのですが、綺麗に撮れたのは少なかったです。

クッキーの傷のは大分よくなりました。
後はかさぶたが自然に落ちるのを待つだけです。
でも薬が切れた日曜日に顔が腫れてとても心配しましたが、
翌日には嘘のようにひきました。何だったのでしょう。

御師(おし)集落の様子を興味深く拝見しました。神社とともに発展した集落のようですね。神社周辺の様子も厳かな雰囲気がして良いですが、御岳平の展望台からの景色も気持ちがいいです。
ご主人に感謝ですね。

庭花さん、こんばんは♪
ブログをしていなかったら御岳に行っても
御師のことも何も分からず、「レンゲショウマを見て
御岳神社でお参りしてきた」、だけで終わって
いたかもしれません。ブログに書くことにより、
「あぁそうだったのかと」後からわかることも沢山あります。
ブログをしていて本当に良かったと思います。
私のペースに合わせて歩いてくれた夫に感謝です。

こんばんは。
素敵な写真をたくさん見せていただいて、私も御岳山に登ってみたくなりました~heart04
レンゲショウマの群生があるなんてスゴイですねshine
一度はレンゲショウマを見に行ってみたいです~~lovely

クッキーちゃん、可哀相でしたね。でも、傷がよくなってきてほんとによかったです。

ポエポエさん、こんばんは♪
レンゲショウマが御岳山に咲いていることは
4年前に近所の方から聞いたのですが、
いつもお花の最盛期のころに用事が入り行けませんでした。
やっと念願がかなって見ることができ嬉しかったです。
森の中で可愛い妖精にであったようで感激しました。
クッキーは今はかさぶたができているところです。
自然にはがれ落ちるまで、もう少しの間の辛抱です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/52567259

この記事へのトラックバック一覧です: 御師(おし)集落と武蔵御嶽神社:

« 御岳山ハイキングとレンゲショウマ  | トップページ | 毎年綺麗に咲いてくれます~♪ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ