« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

毎年綺麗に咲いてくれます~♪

冬越ししたランタナが7月頃から咲いています。

Sdsc00131_3

Sdsc00230_3

Sdsc00399_3

Sdsc00429_2

白、ピンク、黄色。オレンジは2度目のアップでしたねcoldsweats01

Sdsc00248_2

サルビア・コネクシア スカーレット

種が飛んでお庭の数か所から芽が出ています。これは一号花です。

Sdsc00087

Sdsc00329

3年目の大輪マツバボタン

絞り、パープル、白の3色があります。挿し芽をして増やしたのですが、

今年の冬にだいぶ枯らしてしまいました。6月頃、45㎝のプランターに

まとめて植えましたが、なかなか一斉に咲いてくれません。

まだ見ごろを迎えていないだけでしょうか。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Sdsc00678

先週の日曜日息子家族が夫の誕生日プレゼントを持って遊びに

来てくれました。プレゼントはゴーグルと釣りのハリス、夫のリクエスト

だそうです。息子家族は忙しく、先々週の土日は孫のKの野球合宿、

先週の金土は房総に旅行に行っていたそうです。

Panelimg_2

房総土産と、Y子さんが実家に帰ったとき買ってきてくれたラスク。

ラスクは夫の好物なのでよく買ってきてくれます。

今年の野球の合宿はK一人で参加したようです。まだ2年生なのに

よく頑張りました。我が子の時は合宿があるのは5、6年生だけでした。

房総ではお父さんと釣りをし、楽しかったらしく、すっかり釣好きになった

うです。男三代で釣りに出かける日もそう遠くないかもしれません。

Sdsc00671_3 Sdsc00670_2

夕飯はKの大好きな手巻き寿司にしました。沢山食べたいので

おやつを我慢していましたよ~・・・

食後に皆でビンゴゲームをしましたが、2回とも私がビリでした。

Kは明日、お母さんと豊洲のキッザニアに行くそうです。

そこでは楽しみながら社会の仕組みや仕事を体験出来るそうです。

Kはどんな仕事を体験するのかな~・・・

食べ物屋さんでは自分で作ったものを食べられるそうです。

私が子育てをしている頃は動物園か遊園地位しか連れて行けません

でしたが、今はいろいろなテーマパークがあって良いですね。

2011年8月29日 (月)

御師(おし)集落と武蔵御嶽神社

御岳山(みたけ山)は山岳信仰の聖地として、古くから崇められてきた

標高929mの山です。レンゲショウマを観賞した後、山頂の武蔵御嶽

神社を目指して歩きました。山道をしばらく行くと御岳ビジターセンター

があり、その先には狭い道を挟んで御師(おし)集落がありました。

御師とは、神社に携わる仕事のひとつで、武蔵御嶽神社の祭礼参加、

講と呼ばれる信者へのお札配り、神社の参拝者や観光客の宿坊の

経営などをされているそうです。集落には36戸150人が暮らしており、

27戸が御師の家系で9戸が土産物屋等を営む一般家庭だそうです。

Sdsc00593

杉がたくさん植えられた山道

Sdsc00592

馬場家御師住宅 東京都指定有形文化財(建造物)

Sdsc00591_2

旅館や宿坊が立ち並んでいます

Sdsc00590

こちらも宿坊をされているようです

Sdsc00540

山頂付近の茶屋「古狸山」。茶屋の手前に推定樹齢1000年の

神代ケヤキ(国指定天然記念物)があったのですが、茶屋に目を

奪われ、写すのを忘れてしまいました。

Sdsc00542

標高860メートルにある土産物屋さん

Panelimg

土産物屋街の先は武蔵御嶽神社の参道です。これから先は

ずっと階段です(250段)。大鳥居をくぐり、随身門を通って進みます。

参道の両側には沢山の講碑(石碑)が立ち並んでいました。

Sdsc00577

                                武蔵御嶽神社本社拝殿

紀元前90年、崇神天皇の時代の創建だそうです。山岳信仰の興隆と

ともに鎌倉の有力な武将たちの信仰を集め、厄除け・延命・長寿・子孫

繁栄を願う多くの人達の参拝によって栄えたそうです。現在の拝殿は

元禄13年(1605年)徳川幕府によって造営された権現造りで、天保

年間に修復、さらに明治中頃に屋根を檜皮葺から銅板葺きに改めら

れたそうです。

Sdsc00574_2

拝殿前の狛犬は『長崎平和祈念像』の北村西望氏制作のブロンズ像

で、昭和60年に奉納されたそうです。本社玉垣内には9つの社があり、

その中の一つ、狼を祀る大口真神社(写真↓下段中央)は「お犬様」

といわれ崇められているそうです。そういうわけかどうかわかりません

が神社内の狛犬は狼・犬が多く、ケーブルカーも神社も犬連れOK。

神社境内入口の手水舎には犬専用の洗い鉢もありました。

Panelimg_3

帰りは同じ道をケーブル・御岳山駅まで引き返しました。

午前中はどんよりとした曇り空で、時折日が差す程度でしたが

武蔵御嶽神社に着くころは晴れ、暑い位の陽気になりました。

Sdsc00606

御岳平の展望台からも、青空がこんなに見えるようになりました。

Sdsc00607

滝本駅まで6分、心配した膝の痛みもなく、楽しい一日を過ごせました。

携帯の電源をOFFにしたままだったので、歩数はわかりませんでし

たが、10,000歩はゆうに歩いたでしょう。次回は片道ぐらいはケーブル

カーに乗らないで歩けるようになりたいです。

Sdsc00611

帰りのドライブも快適!

アッシー君となってくれたお父さん、ありがとう。

2011年8月26日 (金)

御岳山ハイキングとレンゲショウマ 

8月24日、東京・奥多摩の御岳山にレンゲショウマを見に行きました。

家を出たのは7時20分rvcardash通勤時間帯と重なって道路が渋滞したり、

コンビニriceballに寄ったこともあり、ケーブルの滝本駅まで3時間近く掛って

しまいました。運よく駐車場にはあまり待たされることなく入れました。

[駐車料金¥1,000]

Sdsc00473_2

レンゲショウマの見ごろということもあり、滝本駅はとても混雑していました。

チケットを買うのも大行列。私の足に不安があったので往復ケーブルカー

を利用することにしました。[運賃往復¥1,090]

ケーブルカーは最急勾配25度10分、平均でも22度26分という急勾配

上ります。滝本駅の少し上には美しいタマアジサイの群生が見られました。

ケーブルカーは時刻表に関係なくピストン輸送をしていました。

Sdsc00479

標高831mの御岳山駅には6分で着きます。お天気は曇りでした。

Sdsc00488

群生地は駅を下りてすぐの所にあります。山の斜面に散策路が設けら

れ、かなり急な階段もあります。前日までお天気が悪かったらしく、

ぬかるんでいるところもあったので、滑らないようロープにつかまって

歩きました。写真を撮る方が多く、なかなか前に進めませんでした。

Sdsc00493

レンゲショウマはキンポウゲ科・レンゲショウマ属の多年草で、日本

だけに分布する植物です。根元から花茎を60~80cmほど伸ばし、

7月下旬から8月下旬にかけて、約3㎝前後の透明感のある紫がかった

白花を、下向きに咲かせます。御岳のレンゲショウマは約3万平方

メートルに約5万株が自生する、日本一の群生地だそうです。

Sdsc00508

夢にまで見たレンゲショウマとの御対面です。綺麗な写真を沢山撮りた

かったのですが、オートのはずなのに焦点が背景にばかり合って

シャッターがきれなかったり、撮っても花弁が傷んでいたりと、

アップできるような写真はそれほどありませんでした。御嶽神社の近く

で写真展をしていましたが、どの写真もそれは見事でした。写真技術も

さることながら、よくこんなに美しい無傷のレンゲショウマを探し当てた

ものだと感心しました。(少しひがんでいます)。

Sdsc00505

花弁が傷んでいますが可愛いでしょうheart04

控えめで涼やかなお花が素敵です。花言葉は「伝統美」だそうです。

Sdsc00569

あらあら、クモの巣が・・・

Sdsc00564

八重のレンゲショウマも有るのですね。

Sdsc00520

見たこともない美しい蝶がヒラヒラと舞い、レンゲショウマに止りました。

Sdsc00532

「近くに来てね」。と念じていたら本当にやってきました。ヒヨドリバナの

蜜をじっと吸っています。ネットで調べたところアサギマダラという蝶

した。アサギという名前が示すように、実際はがもう少し青いように

思いました。このあと産安社の近くのベンチに腰掛け、お弁当を食べ

て一休みをし、御岳山山頂(929m)を目指して歩きました。

2011年8月24日 (水)

クッキーがバリカン負けに・・・

先週の木曜日(暑い日でした)、クッキーが今年の夏、2度目のサマーカット

をしました。行きつけの美容院に電話したところ、9月末近くまで予約で

一杯だったので、藤沢市のトリマーさんにお願いしました。

Sdsc00406_2

そこは送迎付きの美容室なので、便利といえば便利なのですが、わかる

のはスタンプカードに書かれた電話番号とビューティサロン名だけ。どこに

お店があるのかもわからず、少し不安でしたが、近くの方がよく利用され、

トリミングも上手なので時々利用していました。トリミングを終え帰って来た

クッキーは、いつにも増して疲れている様子。暑さのせいだ思っていました。

Sdsc00408_3

翌日クッキーの首の下に10円玉ぐらいの少し赤味を帯びたしみのような

ものがあるのを見つけました。痒かったらしく自分で掻いているうち次第に

赤味が広がり、以前は一日中ゴロゴロ寝ていたクッキーが、首の違和感の

ためか、立ったままじっとしていることが多くなりました。尻尾はいつも体に

ピタッとつけたままで、吠えることもなくなりました。

Sdsc00466

常に鼾(イビキ)をかいているような呼吸をし、横になれないので立った

まま寝ているのか、ふらふらっとよろけて倒れそうになったり、たまに座っ

てもベタリと顎を床につけることはなくなり、常にきちんとお座りの姿勢をし

ていました。食事は普通に食べていましたが、以前のように私達が食べて

いる時、近寄ってくることはなくなりました。あまりの激変ぶりに心配でたま

らず、月曜日に受診したのですが、結果はバリカン負けとのことでした。

Sdsc00465_2

病院ではかゆみ止めの注射をし、抗生物質とかゆみ止めのお薬を五日分

頂いてきました。本当はエリザベスカラーをつけると良いらしいのですが、

自由気ままに育ったクッキーには相当なストレスになるようなので止め、

首を保護して爪で引っ掻かないような方法をとりました。

Sdsc00467

病院から帰ってきて、初めて1時間ぐらい続けて寝ました。まだうつ伏せ

では寝られずこんな格好です。薬が効いてきたのか、火曜日からは尻尾を

振ったり、立たせたり、電話のベルがなるといつものようにうるさく吠える

ようになりました。寝る姿勢は相変わらず仰向けです。今は床に座布団を

3枚並べてベットにしています。やっと安心できましたが、お医者さんの話

では次回もトリミングの時、バリカン負けするかもしれないし、エリザベス

カラーをつけないので傷の回復も遅れるかもしれないと言われました。

引っ掻かないように手袋をはめてもすぐに外してしまうし、タオルや夫の

木綿の靴下のゴムが伸びたものを切って首に巻いても、下がってきて役目

を果たせません。今は薬の力を頼っています。

Sdsc00468

2011年8月22日 (月)

優しい花とプレゼント

Sdsc00301

アマクリナム(ヒガンバナ科・アマクリナム属)

いつのころか忘れましたが、ホームセンターで大きな球根を1つ買って

植えました。ユリに似たラッパ状の花を花茎の頂点に8~10輪、

次々と花を咲かせます。

Sdsc00287

オキザリス・ボーウィ

2年前の7月、カコさんから10球の球根を頂いたのがボーウィとの出会い

でした。球根が沢山増えたので、昨年の夏に45㎝のプランターに植替え

ました。今年は植替えませんでしたが、早々と(8月11日)花を咲かせてく

れました。小さな花は可愛いですね。

Sdsc00340

アンソドンテア

南アフリカ原産のアオイ科の低木・常緑多年草で、小さな可愛い花を長い

間咲かせてくれます庭植でも1m程度の高さにしかならないと聞いたので、

昨年挿し木からの苗を庭に植えましたが、今年の夏には2m50cm位にな

しまいました。根が張らないうちに上へ上へと伸びるせいか先日の

強風で木が大分傾いてしまいました。横幅も広がりとても場所をとるので

また挿し木をして、鉢植えで育てようと思います。

Sdsc00395

ハナトラノオ(カクトラノオ)

北アメリカ原産のシソ科の宿根草です。別名のカクトラノオは茎の断面が

四角形だからだそうです。とても丈夫で放任状態でもよく育ちますが、増え

すぎるので春花壇を準備するころ、花壇後方のものだけ残し抜き取ります。

お庭が広かったら群生させてみたい花です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

嬉しいプレゼント

Sdsc00424

Sdsc00425

娘から夫にバースディプレゼントが届きました。

軽くて使いやすそうなウエストポーチです。

Kからも可愛い絵のプレゼントが・・・

Tさん、Mちゃん、ありがとうございました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

ユーモレスクを聴いていると幸せな気分になります。お好きな方は

ヨーヨー・マとパールマンによる素晴らしい演奏をお楽しみください。

2011年8月19日 (金)

座間のひまわり畑

座間市のひまわり畑に行ってきました。

休耕田の荒廃を防ぐために始められたひまわり畑は年々と規模を広げ、

今では総面積5ヘクタールを超え、ひまわり広場として公開されています。

ひまわり広場は市内3ヶ所にあり、7月下旬から8月下旬まで楽しめるよう

地区ごとに時期を変えて種を蒔いているそうです。

私が行ったのは8月16日で場所は座架依橋のたもとでした。

Sdsc00377

いちめんのひまわり。映画のワンシーンが思い出されます。

Sdsc00361

誰のための咲いたの~♪ 元気いっぱいひまわり娘。

Sdsc00384

楽しそうな話し声が聞こえてきそうです。

Sdsc00381

どのひまわりも朝日の出る方角を向いています。

Sdsc00373_2

好きなお花を選んで5本200円で買うこともできます。

Sdsc00387

道路の上から撮影しました。写真は道路の南側の一部ですが、この道路

挟んで北と南の畑に沢山のひまわりが咲いていました。(45万本もある

そうです。)明日から「ひまわりまつり」が開かれるらしく、南側では関係者

が忙しそうに会場の設営をしていました。地元の農産物や「ひまわり焼酎」

などが販売されるそうです。週末は家族連れなどで賑うでしょうね。

2011年8月17日 (水)

夏の花いろいろ~♪

Sdsc00203

この夏は我が家の庭をミニ向日葵で飾ろうと、2袋分の種を直播した

のですが、一つの花も咲かせることができませんでした。

咲いたのは鉢植えの3本のみ・・・

小さな芽が出たのは確認したのですが、畑ではコボレダネから花が

咲くくらい丈夫なので、安心しきっていたのがいけなかったようです。

Sdsc00334

4年前の5月に庭に植えたヘレニウム・ロトゴールドMix

最初の1~2年は一株からたくさんの茎が枝分かれしてたくさんの花を

つけてくれましたが、今年はこの位の花が3本だけです。

宿根草とはいえ、同じ場所に植えたままだと、退化していくようです。

秋になったら引っ越ししてあげましょう。

Sdsc00342

ゼフィランサス(タマスダレ)の一番花が8月6日に咲きました。

これから10月始め頃まで、次々と美しい花を咲かせてくれるでしょう。

丈夫で虫もつかず、コボレダネからもしっかり、増えてくれる優れものです。

Sdsc00339

大好きなエキザカム。今年はポット苗を買うのを忘れてしまいました。

可愛い鉢植えがあったので求めましたが、あとどれくらい咲くでしょうか。

エキザカムは非耐寒性の多年草。最低温度が7度あれば来年も咲くそう

ですが、挿し芽の状態で冬越しさせても良いようです。

この秋は挿し芽をして、来年は沢山のエキザカムを育ててみたいです。

Sdsc00393 Sdsc00354

冬越しして咲いたプレクトランサス・モナラベンダー

突然沢山の蕾をつけた大きな1本の茎が、下から枯れてしまいましたが、

他の茎に影響することなく、綺麗な花を咲かせてくれました。

昨年の秋に挿し芽をした方は、お花が終わったので、これから切り戻し

しようと思います。あと一度咲いてくれたら嬉しいのですが・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Sdsc00295

5年近くお世話になったリーボックのレザーウオーキングシューズ。

雨天時でも快適に歩け、幅広の私の足にぴったりのシューズでした。

最近雨のあと下り坂等を歩くと滑り易くなってきたので、少し気になり

靴底を見るとすりへって中のブルーのゴムが見えていました。

上から見ると何でもないようだけれど、そろそろ替え時のようです。

パンツスタイルが多かったので、ウオーキング以外でもよく履きました。

長い間本当に「御苦労さま」でした。

Sdsc00291

新しいウオーキングシューズはこちら。

軽くて歩き良さそうです。これからよろしくね。

2011年8月15日 (月)

暑いですね~♪

ここの所本当に暑いですね。

節電に心がけようとしましたが、10日前頃からエアコンを

午後と夜つけるようになりました。皆さんが頑張って節電していると

思うと申し訳ないのですが、熱中症にはなりたくありませんものね。

扇風機は7月から使っていましたが、扇風機をつけて寝ると

鼻がつまった感じがし、のどの調子も悪いのです。

昼間はエアコンをつけないで水シャワーと扇風機で頑張って

いらっしゃる方も多いようですね。

肌がサラッとするだけでも気持ち良いかも知れませんね

Sdsc00311

Sdsc00346 Sdsc00349

10日前頃、売れ残ったペチュニアを切り戻した苗が6ポット90円で売って

いました。あまりよい状態の苗ではなかったのですが、90円なので駄目に

なってもよいと思い買い求めました。花の色がわからなかったので、皆一つ

づつ植えようと思いましたが、鉢が足りなかったので、一つは寄せ植えに

しました。期待した以上の花が咲いてくれて嬉しいです。

Sdsc00319

ニチニチソウ

原産地では(マダガスカル、ジャワ、、ブラジル)低木状になり毎年花を

咲かせるそうですが、日本では冬が寒いので一年草として扱われています。

一つの花の寿命は2日ほどですが、次から次へと花を咲かせます。

Sdsc00314

こちらの寄せ植えは、植えてから数日後、赤と濃いピンクの花が半分位

枯れてしまいました。同じように植えたつもりですがどうしたのでしょう。

Sdsc00308

ナミアゲハの幼虫が昨年挿し木をしたレモンの木に2匹いました。

小さい方の幼虫は発見した翌日に姿を消してしまいました。このナミアゲハ

一日に一鉢の葉を食べつくし、二鉢目もこれが最後の葉です。

夕方、食べ物がなくなると困ると思い、葉がついたレモンの鉢を近くに

置いたのですが、夜10時頃見るとナミアゲハはどこにもいません。

そろそろ蛹になる頃だと思うのですが、どこに行ったのか気になります。

生きていると良いのですが・・・

Sdsc00306

数日前からベランダで育てているイタリアンパセリ。水やりをするたび葉

が少なくなると思っていたのですが、数日前からキアゲハの幼虫のせい

だった事がわかりました。昨日の夕方見た時はほとんど葉がなくなって

いました。せっかくここまで育ったのに餓え死にしたら可哀そう・・・

明日の朝(このブログは14日の夜書いています)までこのプランターに

いたら、夫が菜園のニンジン葉に移すそうです。

夜のうちにどこにも行かないでね。

2011年8月12日 (金)

中高年のためのデジタル塾

友ブログさんの記事からNHKの「中高年のためのデジタル塾」で

一眼レフの講座が8月から始まったことを知り、録画予約を入れて

おきました。1回目の放送は終わっていたのですが、運よく再放送を

録画する事ができたので1、2回を通して見ることができました。

講師は日本の里山の美しさを伝え続けている今森光彦さん。

この番組では彼の写真を見る楽しみもあります。1回目の放送では

シャッターの半押しを利用したピントのずらし方を覚えました。

被写体を中央にとらえ、シャッターを半押ししたまま移動し、

構図を決めてから全押しするのだそうです。

これで好きな場所にピントのあった写真を撮ることができそうです。

また番組での撮影は、絞り優先モードを使うことが多いということなので、

いつもおまかせオートで撮影している私にはとても勉強になりそうです。

Sdsc00262

白とブルーのルリマツリ

寒さを除けば、夏の暑さにも強く、病虫害もほとんどない丈夫な花です。

Sdsc00264

ニガウリが沢山とれるようになりました。

友ブログさんから色々なレシピを教えていただいたおかげで

毎日飽きずに食べられます。

Sdsc00267

ryoさんより

スライスしたニガウリを油で炒め、オイスターソースで味付けし、

おかかをまぶすだけ。ニガウリ本来の美味しさが味わえます。

Sdsc00272_2

ミミさんより

ニガウリと玉ねぎとシーチキンを混ぜたサラダ。我が家は苦みの少ない

アバシゴーヤを使ったので塩もみをしただけですが、苦いのが苦手の方

はさっと茹でると良いそうです。好みのドレッシング等で和えて頂きます。

私はお醤油を少したらして頂きました。ポン酢でも良いかも・・・

Sdsc00273

ミミさんより

いりこ、おかか、ゴマの沢山入ったゴーヤの佃煮。

ニガウリの苦みもなく、とても美味しいのですが、お砂糖がたくさん

入っているので、ダイエット中の方は食べすぎに要注意ですdelicious

2011年8月10日 (水)

セイヨウニンジンボク

Sdsc00251

鉢植えのセイヨウニンジンボクの花が咲きました。

葉の形が朝鮮ニンジンに似て、西洋から渡来したので

この名前がついたそうです。枝の先に可愛い唇形の小さな花を

密集させて咲き、微かな芳香を放ちます。

Sdsc09820

ジャカランダ

日本では花を咲かせるのは難しいようなので観葉植物として

育てています。冬は室内に取り込んだ方が良いそうですが、

霜の当らない庭木の下で越冬させました。

葉は落ちましたが翌春には綺麗な葉がたくさん芽吹きました。

Sdsc00225

コバギボウシ・文鳥香の花

Sdsc00140

インパチェンス・八重咲き

Sdsc00216 Sdsc00218

インパチェンス・コボレダネ

コボレダネから咲いたインパチェンスは今のところこの2色です。

寄せ植えの空いている場所にちょこちょこっと植えました。

これから晩秋まで長い間楽しませて貰える頼りになる花です。

2011年8月 8日 (月)

足をのばして~♪

早朝ウオーキングは順調です。この日(8月6日)は足をのばし2時間

近く歩きました。いつもの公園の中をしばらく歩いたあと、川沿いの

サイクリングロードさしかかると、地元の方が川から何かを引き上げて

いる場面に遭遇し、しばらくお話させていただきました。

Sdsc03495

これは「もじり」といってウナギを捕獲する竹筒だそうで、この中に餌

ミミズを入れ、川に沈めておいたそうです。今はウナギはいないそう

ですが、この日は8時から地元商工会で「ふるさとの川で遊ぼう」という

夏休みの子供向けの企画があるので、そのための準備のようでした。

Sdsc03518

この川にウナギが生息したころは、まだ高い護岸壁がなく、田んぼの中

のドジョウを食べるために、ウナギが川岸を這いあがってきたそうです。

その頃はきっと手づかみでウナギがとれていたのでしょうね。

Sdsc03503

今朝は地元の神社へ寄ってみました。鳥居の先、左側に見える

大きな御神木は銀杏で江戸中期に植樹されたとのこと。

Sdsc03507

この一対の御神木は楠で 大正天皇御即位記念に植樹されたそうです。

Sdsc03508

たくさんの木々に囲まれた神社に来ると、清々しい気分になります。

お賽銭は持ち合わせていませんでしたが、お参りをして帰りました。

少しはパワーをいただけたでしょうか・・・

+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Sdsc00206 Sdsc00207

初収穫。4つなったうち一番大きなスイカで6.5kgありました。

他の3つはまだ実が小さいのに葉が枯れ出したそうです。

午後から息子家族が遊びに来たので一緒に頂きました。お味は上々。

夕食はいつもの鉄板焼き。お肉大好きのKは大喜びでした。

Sdsc00199

百日紅がほぼ満開になりました。

道行く人から「綺麗ですね。」とよく褒められます。

お世辞でも嬉しくなってしまいます。

Sdsc00186_2

Sdsc00189_2

デプラデニア(マンデビラ) ・サマードレス

南アメリカ原産のキョウチクトウ科・非耐寒性常緑つる性低木です。

昨年の7月に買い求め、伸びた蔓は刈り込んで室内で越冬させました。

これから10月頃まで、純白の美しい花を咲かせてくれるでしょう。

2011年8月 5日 (金)

トウモロコシご飯

ご近所のR子さんから聞いたトウモロコシご飯を作りました。

トウモロコシ1本分の実を包丁でそぎ落とし、お米2合と炊くだけ。

お茶碗に盛ってからバターとお醤油をかけ、混ぜていただきます。

息子さんのガールフレンドのご両親と帝国ホテルでお食事会

された時出たそうです。美味しくてあとを引いて困りました。

Sdsc00180

色違いのツルハナナス(ソラナム)

細い枝の先に涼しげな星型の花が房状に咲きます。

咲き始めはうす紫ですが、咲き進むと白へと変化します。

蔓が長く伸びるので緑のカーテンに利用したら素敵でしょうね。

Sdsc00103

こちらは白花種です。うす紫よりも生育が旺盛のようです。

花ことばは「真実」「さみしがりや」「微笑み」など。

大好きな花なので6月に続き、2度もアップしてしまいましたhappy02

Sdsc00149

色とりどりの実が楽しめる観賞用トウガラシ。

本来は多年草なのですが、寒さに弱いので一年草として

育てられることが多いようです。

Sdsc00193

今朝5:55の空

ブログを更新した直後、今年初めての虹を西の空に見ました。

太陽が雲間から出た一瞬の出来事でした。慌てて写真をとりブログに追加。

ここ数日神奈川は、突然激しい雨が降るというとても不安定なお天気です。

今6時8分、また雨が降り出しました

Sdsc00194

2011年8月 3日 (水)

ルドベキア・タカオとシルクジャスミン

Sdsc00154

              ベニシジミとルドベキア・タカオ

ルドベキア・タカオを育て始めて6年目になります。

出会いは園芸店の売れ残りのポット苗でした。とても丈夫で、その年の

夏には見事な株となり、たくさんの花を咲かせてくれました。

Sdsc00104

6年目ともなると、株が小さくなり、花数もぐっと減りましたが

コボレダネからたくさんの花を咲かせてくれるようになりました。

この花もコボレダネからの花。小苗の時、鉢に2株植えました。

今でも庭にはコボレダネから、たくさんの芽が出ています。全部拾って

植えていたら大変なことになるので、一部は雑草扱いで捨てています。

花期が長く、切り花にもなるのでとても重宝しています。

Sdsc00176

こちらは2年目のルドベキア・プレーリーサン

6月中頃からずっと咲いています。咲き始めの花芯は緑色でしたが、

今では茶色に変わりました。強風で株が少しグラグラになったので、

支柱を立てひとまとめにしてあります。夏の暑さにも負けず元気に

咲いているお花を見ると、見ている私まで元気になります。

Sdsc00173

シルクジャスミンの花が咲きました。

花が月夜の晩によく香ることから、別名をゲッキツ(月橘)とつけられ

ましたが、昼間でもとても爽やかな良い香りがします。

Sdsc00169

4年前の10月に小さなグリーンの観葉を100円で買ったのが

始まりでしたが、今ではこのように大きくなりました。

インドが原産なので、冬は室内に取り込まないといけませんが、

可愛い赤い実を観賞できます。

タグにはアイの実のなる木シルクジャスミンと書かれていました。

2011年8月 1日 (月)

大地の詩~留岡幸助物語~

7月30日、近所のお友達と3人で横浜社会福祉センターで上映されて

いる「大地の詩~留岡幸助物語~」を見てきました。

留岡幸助(1864~1934)はキリスト教の牧師を経て、北海道の監獄の

教誨師(きょうかいし)となりましたが、多くの囚人と接しているうち、犯罪

の芽は幼い日の家庭に問題があることに気付き、東京の巣鴨と北海道

の遠軽に「家庭学校」を設立しました。監督の山田火砂子は79歳。

舞台挨拶をされましたが、そのバイタリティに驚きました

主演の留岡幸助を村上弘明、妻・夏子を工藤夕貴が熱演しました。

配給ルートにのらないため、1月から各地で地道な上映会を重ねてきた

そうです。観客はほとんど中高年でしたが、子育て世代のお母さま方に

ぜひ見て欲しい映画だと思いました。

Sdsc03452_2

映画が終わったのは2時近く、これから遅めのランチです

娘が結婚式を挙げたホテルも見えます。

Sdsc03455

お祭りが始まるようです。

Sdsc03457

中華街まで歩くつもりでいましたが、お腹が空いていたので

フカヒレ専門店・廣翔記の関内館で頂きました。

けっこう大きなフカヒレが入っているのですが見えますか?

ガールズトークをたっぷり楽しんで、次回のランチの下見をするため

横浜スカイビルに立ち寄り、家路につきました。

Sdsc03460 Sdsc03463_3

Sdsc03461 Sdsc03466

28階パティオに置かれていた寄せ植え。

ルトベキア・チェリーブランデー、ヒオウギズイセン、クロサンドラ、

ジニア・リネアリス等の花と観葉植物やヒューケラを合わせた寄せ植え。

色彩を抑えシックで素敵でした。来年はこんな感じの寄せ植えを

作ろうかしら・・・

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ