« 私のパソコンライフ | トップページ | 散歩とトマトジャム »

2011年7月25日 (月)

カラスウリの花とカブトムシ

Sdsc03403_2

                   カラスウリ

台風通過後も涼しい朝が続いています。FIFA女子ワールドカップ

決勝戦以来休んでいたウオーキングを再開しました。いつもは

6時頃から歩き始めるのですが、昨日は5時半に家を出ました。

Sdsc03409

              カラスウリの萎んだ花と蕾

というのは早朝ならば、カラスウリの花を見られるかもしれない

思ったからでした。カラスウリは夏の夜にレースのような

美しい花を咲かせます。残念ながら花は萎んでいましたが、

蕾があったので、家で咲かせてみようと思い、5本持ち帰りました。

Sdsc03384_2

道端には優しい色のヒルガオが咲いていました。ヒルガオは

昼に咲くものと思っていましたが、朝から咲いているのですね。

Sdsc03398

25分ぐらい歩くと公園につきます。公園の中には沢山の木が茂り、

森の中を歩いているようです。いつもは公園の周囲を2~3周する

だけで帰るのですが、ハイキングに行けるよう、足腰を鍛えたい

ので、階段や坂道の昇り降りもメニューに入れました。

Sdsc03390

小鳥のさえずりと竹林のざわめく音を聞きながら公園を後にしました。

Sdsc03399  Sdsc03400

公園のふもとには清水が湧きでている小さな池があります。

もし震災などで断水したら、大勢お水を汲みに来るでしょうね。

池のほとりにはお地蔵さんが祀られていました。

Sdsc00052

竹林のそばを歩いていた時、カブトムシを見つけました。

孫のKにあげたら喜ぶだろうと思い、急いで家に持ち帰りました。

息子と連絡がついたのは午後4時頃。Kが所属する少年野球の当番で

子供たちの送り迎えをするため、一日中留守にしていたそうです。

夕方、虫籠を持ってカブトムシをとりにきたKはとても嬉しそう・・・

その後、Kの大好きな回転寿司に行き、たらふく食べて家に帰ると、

(8時頃)水に浮かべておいたカラスウリの花が綺麗に咲いていました。

Sdsc00072

大きい花、小さい花、それぞれですが、うっとりするような美しさです。

カラスウリは雌雄異株で、おしべのある雄花とめしべのある雌花が別々

の株に咲くそうです。花が夜に咲くのは花粉を媒介する昆虫が夜行性

(スズメガ)だからだそうです。

Sdsc00075

鳥が好んで実を食べることから「烏瓜」と名付けられたそうです。

秋には可愛い赤い実をつけます。たくさん見つけられたら、

クリスマスのリースを作ってみたいと思います。

« 私のパソコンライフ | トップページ | 散歩とトマトジャム »

ウオーキング」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
カラスウリの花が見事に開花しましたね!
でも、スズメ蛾が花粉の媒介を〜?
スズメ蛾はかなり苦手な私です。実家にいるときは
神社の森の横でしたので、それは大きなスズメ蛾が飛んできて
たものでした...。

カブトムシはK君は大喜びでしたね!
私の孫共は男の子はもうすっかり大きくなってしまいました。
昆虫好きの息子を育てた私としては、何だか物足りない
ですね〜

hiroさん おはようございますcat
hiroさんのお宅の近くには良い散歩コースがありますね。
私の家からは平地ばかりで物足りません。
水に浮かべた烏瓜の花、面白いですね。
Kくんにカブトムシのプレゼントもでき、
良い事ばかりのウォーキングでしたね。
私は昨日はオオキツネノカミソリの群生を見に多良岳に登ってきました。
疲れたので、今朝はウィーキングは休みました。

hiroさん こんにちは。
しばらくご無沙汰しておりました。
カラスウリのお花は涼しげで
レースのようですね。

ウォーキング始められたのですね
健康第一ですものね。

早朝のウオーキングは日焼けの心配も無く
涼しくて気持ちが良いでしょうね。
私は夜型人間で朝のウオーキングは
出来そうもありません。
健康のためにも早寝早起きの生活をしなければと思います。
素敵なウオーキングコースですね。
整備された綺麗な公園ですね。
カブトムシ、男の子は大喜びでしょうね。
大きいですね~
カラスウリの花、綺麗ですね~
レースの様な花姿にうっとりです。
香りは無いのでしょうか?

こんばんは。
ホント♪ 偶然にも一緒にカラスウリの記事でしたね~♪happy01
カラスウリの花、水に浮かべておいても咲くのですね!♪ 気がつきませんでした~。
今度、私も蕾を見つけたらやってみます♪
いつも暗闇の中でしか、お花を見たことが無いので、
一度明るい所でじっくりと、お花を見てみたいです~heart04

カラスウリ大好きなんですよ~
もちろん花も、実も。
花を最初に見た時は大感激でした!!
何か知らなかったのですが、カラスウリの花だと教わった覚えがあります。
近所の貴重な場所も伐採されてしまって
見られなくなりましたけど・・・
自然の作りだすものは美しいですね。

お散歩快調に続いていますね。
私はカーブスに行かない日だけなんですが、
朝早いと空気もひんやりしてて
足取りも軽いです。
無理しないでがんばりましょうね~

hiroさんのブログでまた一つ賢くなりました。烏瓜の花、初めて見ました。きれいですね。くらげのようにもヒトデのようにもみえます。自然の造形の美って、素晴らしいとおもいます。見落とさず、慈しんでいるhiroさんの視線(目)が凄いなと感じました。

ryoさん、おはようございます♪
蛾はどんな種類の蛾でも苦手です。
まして大きなスズメガとなるとぞっとしますね。

ryoさんのお孫さんも昆虫好きだったのですね。
Kも大好きで昆虫の博物館に連れていくと
一日いても飽きないで遊んでいるそうです。
娘の子供はあまり昆虫には興味がないようです。
子供の個性もそれぞれですね。

catミミさん、おはようございます♪
私の住んでいる住宅地を一歩ぬけると、
まだ田畑の残っているのどかな町なのですよ。
公園につくまで25分かかるので往復でも50分、
あと10分、公園の中を歩きだいたい1時間位歩いています。

カラスウリの花、綺麗でしょう。
蕾をつんでしまうと実にならないので可哀そうなことを
しましたが美しい花を見ることができ感動しました。
夕方から家にいたら、徐々にお花が咲いて行く様子を
見ることができましたね。

oasisuさん、おはようございます♪
お久しぶりです。
カラスウリはoasisuさんの方でもたくさん
見ることができるでしょうね。
子供の頃、実家の裏にある藪の中にもカラスウリ
はなっていましたが、気がつくのは実がなった時だけでした。
花は夜に咲くのですから当然といえば当然ですが、
神秘的で綺麗な花ですね。

ウオーキングは一年を通して続いたことはありませんが、
思い立つとしています。長く続くと良いのですが・・・

すみれさん、おはようございます♪
私はあまり長く寝られない方なので、夜遅くまで
起きていても朝は5時頃目が覚めてしまいます。
早く寝ると3時頃目覚めるので、困っていました。
今までは睡眠不足でもお昼寝はできませんでしたが、
早朝ウオーキングをするようになって少しは昼寝が
できるようになりました。少し体が楽になったような気がします。

カラスウリの花は、香りはなかったように思います。
自然に咲いている状態ではどうなのでしょうね。

Happyさん、おはようございます♪
私も今カラウリが伐採されないよう祈っています。
知らない人には、ただ雑草が木に絡みついて
いるだけにしか見えないかもしれませんものね。

お散歩、今のところ順調に続けています。
今朝は頑張って1時間半近く歩いてしまいました。
歩き始めは少し左ひざに違和感を感じますが、
慣れると何でもなくなります。
しかし若い頃と違い、少し疲れが残りますね。
これ以上無理をしないで頑張ろうと思います。

ポエポエさん、おはようございます♪
カラスウリは人気のない寂しい所に咲いて
いたので、夜見に行くわけにも行かず、蕾を
持ち帰りました。咲くかどうか心配していましたが、
美しいレースのようなお花を見た時は感動ものでした。
最初は小さな瓶に立てて挿しておき、夕方になってから
茎を短くしてお皿に並べました。

ポエポエさんのように暗闇の中で見るからこそ
神秘的で美しいような気がするのですが。。。

rosemaryさん、おはようございます。
ブログを始めた年の夏、早朝ウオーキングを
している時、初めてカラスウリの花を見ました。
お花が閉じかけていましたが、こんなに完全に
萎んではいませんでした。
何のお花かわからなかったので、写真を撮ってきて、
パソコンの植物図鑑で調べました。
今頃咲いている時期だろうと思い、
あたりをキョロキョロしながら歩きました。
S中学の前の茂みの上にありました。
赤い実になるのが楽しみです。

ちょっと休んでおりましたsleepy
おやあ~、竹林がお近くにあるとは全く知りませんでした。
どのあたりでしょうsign02
まるで京都の情景を見ているような・・。
カラスウリの花は夜中に咲くというので
なかなか見る機会がありません。
カラスウリの紅い実が生る場所が近所に数ヶ所あるのですが
夜中にあんな鬱蒼とした場所に出かける勇気もありませんし、
マムシでも出たらどうしようかと思ってしまいます。
きれいな花ですねぇ。
幽玄という言葉がぴったりという気がします。

厚木に住んでいるころ、ちょうど住宅街が街並みとして整ってきたころのこと
出勤しようとカーポートから自動車を動かすと
地面にカブトムシがいると家族が騒ぎました。
あのころ35-6年前になりますが厚木の国道246号よりも北側は
まだまだ自然がいっぱい残っていたのですよ。
↑の写真を拝見して、そんなことを思い出しました。

おはようございます。

水に浮かんだカラスウリの花、蜘蛛の巣のような微毛を広げてとても幻想的な美しさを見せていますね。
こちらではカラスウリに似たスズメウリが雑草と
して時々見かけますが、花までは見ていませんでした。

カブトムシ、お孫さん、喜んだでしょう。
是非、大事に飼って欲しいものですね。
生き物を育てることはとても大切なようですから。
夏休みがよい機会となりました。

竹林の中のお散歩。涼しそうですね。
京都の嵯峨野や長岡京市の竹林を思い出しました。

hiroさん、こんにちは´▽`
先回のブログ、お花の名前書いて下さってありがとうございました。「へぇーそうなんだ」と思いながらもすぐに忘れてしまうのですがhiroさんのブログのおかげでだいぶお花の名前も覚えました。繰り返し学習の効果です。今回のカラスウリもお花は見たことがありますが蕾を水に浮かべておくとあんなにきれいに開くなんて初めて知りました。本当にレースのようで黒い器と真ん中の白いお花も素敵です。カラスウリといえば私は小さい頃、足先に毎年、霜焼けができていたので父が熟した赤いカラスウリの実を潰して付けてくれたのを思い出しました。
hiroさん朝の散歩かなり長い時間歩かれるのですね。とても涼しそうな公園ですね。
私は今日は少し曇っていたので9時からテニスに行ったのですが暑くて暑くてクタクタになりました(^-^;

Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
私はこちら(綾瀬市)に越してきて32年目に
なりますが、風さんはそれより早く厚木市に
お住まいだったのですね。
この公園は市内で一番大きな公園で鎌倉時代
源頼朝の御家人として活躍した渋谷重国の居城跡にあります。
竹林はもともとあったものを活かしたようです。
7~8年前までは公園のふもとで湧水を利用して
ワサビが作られていました。
この公園の周りには相鉄が開発した大きな住宅地が
3つありますが、住宅地を一歩ぬけるとまだ
緑の多い自然豊かなところです。

kuraさん、こんにちは^-^
カラスウリとスズメウリ、兄弟のようですね。
ネットで調べて見ましたが赤い小さな実が
とてもかわいいですね。お花もカラスウリの微毛
がないだけという感じで良く似ていました。

孫は昆虫やお魚が大好きなのですが、
とくにカブトムシやクワガタが好きです。
きっと良く世話をしていると思います。
昔のように麦わら帽子をかぶり虫籠を持って
蝉取りには行かないようですが、楽しい夏休み
の思い出になればよいと思います。

嵯峨野はまだ行ったことがないのですよ。
そのうちぜひ訪れてみたいと思います。

chisayobaabaさん、こんにちは^-^
カラスウリのお花が綺麗なことは知っていましたが、
人家のない寂しい所に生えているので、仕方なく
蕾を摘んできました。咲くかどうか心配だったの
ですが、綺麗に咲いてくれてよかったです。

カラスウリは薬効があることは知っていましたが
しもやけの薬になることは、初めて知りました。
根には澱粉が含まれていて食用になるとは聞いていましたが・・・
少し前まではこのように自然の恵みを生かした
生薬がたくさん使われていたのですね。
私の実家ではマムシを焼酎につけて、傷薬として使っていました。

今朝は1時間半も歩いてしまいました。
chisayobaabaさんも9時からテニスだったのですね。
お互い無理のないよう続けて、暑い夏を乗り切りたいですね。

こんにちは~♪
ウリはお漬物が好きです!!
食いしん坊なもので。。。^^;
ウォーキングですか?!
このような所を歩くのは、さぞや気持ち良いでしょうねぇ~
歩くのもいきおいがつきそうですね♪

hiroさんは、カブトムシをつかまえられるのですか?
というよりも持てるのですか?!すごい!!
私は虫は苦手で。。。(^-^)

ririさん、こんばんは^-^
ウリはウリでもカラスウリは食べられないと
思いますが、最初の写真を見ると食べられそうな
気がしてしまいますよね。
秋にあると赤い実になり、とても可愛いんですよ。

カブトムシは角を持つと静かにしていますよ。

見つけた時、頭と胴体の境目あたりをつかんで
いたら足をバタバタさせていました。
これでは家まで持ち帰れないだろうと思い
角を持ったら急に静かになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/52294482

この記事へのトラックバック一覧です: カラスウリの花とカブトムシ:

« 私のパソコンライフ | トップページ | 散歩とトマトジャム »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ