« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

リアトリスとミソハギ

Sdsc00108

リアトリス  

キク科 耐寒性多年草 原産地:北アメリカ

Sdsc00126

もじゃもじゃの花が上から下へ順々と咲き降りてきます。

百合薊(ゆりあざみ)、麒麟菊(きりんぎく)、 槍の穂(やりのほ)などの

別名があります。我が家のリアトリスは麒麟や槍のように長い花穂

をもっていないので、葉がユリ、花がアザミのような百合薊(ゆりあざみ)

といった感じでしょうか。花言葉は長い恋愛、向上心、燃える思い。

Sdsc00042 
ミソハギ(禊萩)  

ミソハギ科・ミソハギ属の多年草 原産地:日本 朝鮮半島

Sdsc00123

ミソハギは開花期間が7月~9月と長く、お盆の頃に咲くのでボンバナ

とも呼ばれているそうです。草丈は1m位で、茎はまっすぐに立ち、

細い地下茎でどんどん増え、病虫害もなく育てやすい植物です。語源の

ミソハギは花穂をお清めに使うことから「禊萩・みそぎはぎ」が転じた

とも、溝の生える「溝萩・みぞはぎ」が転じたとも言われているそうです。

Sdsc00142

サルスベリ(百日紅)が咲き始めましたが、驚いたことにこれも

ミソハギ科の植物だそうです。

2011年7月27日 (水)

散歩とトマトジャム

朝の散歩は順調にいっています。

Sdsc03432_2

公園入り口付近の広場では小学生の親子が集まっていました。

夏休みになったので、ラジオ体操が始まったのでしょうね。

私の子供達も小学生の頃は郵便局から頂いたカードを首にぶら下げて

欠かさずに参加していましたが、親の当番はありませんでした。

どなたがラジオの放送を流して下さっていたのでしょうか。

近くの道路では地元のシニア交通ボランティアの方たちが子供達の

安全を見守って下さっていました。有難いことです。

Sdsc03434

この階段を何度か上ります。今のところ膝も腰も痛くなりません。

もう少し心肺機能が良くなれば、登り始めの息苦しさも消えるでしょう。

Sdsc03448

                   インゲンの花

帰りには夫の菜園にも立ち寄りました。

Sdsc00091

こんなにたくさん収穫してきました。赤いオクラとインゲンは初収穫です。

この他に毎朝サラダで頂くルッコラとブルーベリーも少し・・・

Sdsc00115

代官山のトマト専門店で試食したトマトジャムの味が忘れられなくて

作ってみました。材料はトマト600g(正味)、砂糖250g、レモン1個

トマトの皮は湯むきにし、小さく刻んで30分ほど煮詰めました。

種もとらずに作ったので、お店のジャムのようにはいきませんでしたが、

夫は枇杷ジャムより美味しいと言ってくれました。

庭の花:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Sdsc00080

毎年ブルーサルビアを植えるのですが、今年は昔から親しまれた赤い

サルビアにしました。夏の暑さにも負けず元気に咲いてくれるでしょう。

Sdsc00098

ハイビスカスといえば赤が定番ですが、黄色いハイビスカスも素敵ですね。

昨年も同じハイビスカスがあったのですが、冬越しする前、短く剪定しす

ぎて枯らしてしまいました。380円というお安さだったので即購入しました。

2011年7月25日 (月)

カラスウリの花とカブトムシ

Sdsc03403_2

                   カラスウリ

台風通過後も涼しい朝が続いています。FIFA女子ワールドカップ

決勝戦以来休んでいたウオーキングを再開しました。いつもは

6時頃から歩き始めるのですが、昨日は5時半に家を出ました。

Sdsc03409

              カラスウリの萎んだ花と蕾

というのは早朝ならば、カラスウリの花を見られるかもしれない

思ったからでした。カラスウリは夏の夜にレースのような

美しい花を咲かせます。残念ながら花は萎んでいましたが、

蕾があったので、家で咲かせてみようと思い、5本持ち帰りました。

Sdsc03384_2

道端には優しい色のヒルガオが咲いていました。ヒルガオは

昼に咲くものと思っていましたが、朝から咲いているのですね。

Sdsc03398

25分ぐらい歩くと公園につきます。公園の中には沢山の木が茂り、

森の中を歩いているようです。いつもは公園の周囲を2~3周する

だけで帰るのですが、ハイキングに行けるよう、足腰を鍛えたい

ので、階段や坂道の昇り降りもメニューに入れました。

Sdsc03390

小鳥のさえずりと竹林のざわめく音を聞きながら公園を後にしました。

Sdsc03399  Sdsc03400

公園のふもとには清水が湧きでている小さな池があります。

もし震災などで断水したら、大勢お水を汲みに来るでしょうね。

池のほとりにはお地蔵さんが祀られていました。

Sdsc00052

竹林のそばを歩いていた時、カブトムシを見つけました。

孫のKにあげたら喜ぶだろうと思い、急いで家に持ち帰りました。

息子と連絡がついたのは午後4時頃。Kが所属する少年野球の当番で

子供たちの送り迎えをするため、一日中留守にしていたそうです。

夕方、虫籠を持ってカブトムシをとりにきたKはとても嬉しそう・・・

その後、Kの大好きな回転寿司に行き、たらふく食べて家に帰ると、

(8時頃)水に浮かべておいたカラスウリの花が綺麗に咲いていました。

Sdsc00072

大きい花、小さい花、それぞれですが、うっとりするような美しさです。

カラスウリは雌雄異株で、おしべのある雄花とめしべのある雌花が別々

の株に咲くそうです。花が夜に咲くのは花粉を媒介する昆虫が夜行性

(スズメガ)だからだそうです。

Sdsc00075

鳥が好んで実を食べることから「烏瓜」と名付けられたそうです。

秋には可愛い赤い実をつけます。たくさん見つけられたら、

クリスマスのリースを作ってみたいと思います。

2011年7月22日 (金)

私のパソコンライフ

パソコンを初めて6年余りたち、今ではなくてはならないものになりました

娘からキーボードの操作を教えてもらい、文字入力ができるように

なって初めて利用したのがEメールで、英語を一緒に勉強している

お友達にお願いして、毎日簡単な英語でメールのやり取りをしました。

Sdsc03386

                  コンボルブルス

次に利用したのは電車の路線情報

とても便利で待ち合わせ時間に遅れることは一切なくなりました。

その他、ネットで料理レシピを検索したり、調べ物をしたり、

お気に入りのブログにコメントを入れて楽しんだりもしました。

Sdsc09897 Sdsc09924

    左・ペンタスの寄せ植え  右・インパチェンスと椿の寄せ植え

YouTube(このころは日本語で検索できませんでした)懐かしの洋楽を

歌って楽しんだりグーグルアースを知ったのもこのころで、

無料の数独テトリスで遊んだりもしていました。

このころはパソコンが私のおもちゃ箱のようなものでした。

Sdsc03388

                  ムクゲ・薩摩白

4年近く前からお友達がブログをはじめ、今までは読むだけのブログが

いっそう身近なものに感じられるようになり、還暦祝いにデジカメを

プレゼントしてもらったことがきっかけで、3年5カ月前から

ブログ始めることになりました。

Sdsc09866

                    ペンタス

プロバイダーがニフティだったのでココログを利用しましたが、ブログの

開設の仕方は、ネットで紹介されている手順に沿って操作してみると、

簡単にできました。写真の縮小のことを知らずに載せてしまったり、

いろいろミスはありましたが、どうにか現在に至っています。

Sdsc09864

                   ペンタス

何も知らずに始めたパソコンですが、使っているうちにだんだんと

わかってくることも多く、株取引もちょっと経験したり、アマゾン楽天

お買い物をしたり、SNSも少ししたことがあります。図書館の本の予約

賀状の作成飛行機の搭乗券、映画の入場券、必要に迫ら

れてワード町内会の文書を作ったりと、数え上げてみるとパソコンが

こんなに生活の中に浸透しているものかと、今更ながら驚いています。

その中でも今一番役に立っているのは写真の整理かもしれません。

2011年7月20日 (水)

プレクトランサス・モナラベンダー

今、日付が変わったばかりですが、台風6号の行方が気になります。

四国には上陸しなかったようですが、高知県では記録的な雨が降った

ようです。東海や近畿関東甲信地方では、これから激しい風雨

の恐れがあるようなので、土砂災害や河川の氾濫などが心配です。

(0時30分ごろ徳島県南部に上陸、その後徳島県阿南市の海上を東北東

に進み、今日お昼ごろには紀伊半島に再上陸の恐れがあるようです。

今は静かですが、市内の小中学校では、台風の接近に伴い臨時休校と

いう緊急情報が午前7時に流されました。)

Sdsc09941

プレクトランサス・モナラベンダーの花が咲きました。

昨年の秋、折れた枝を挿しておいたものです。

Sdsc00007

親株の方は簡易温室に取り込みましたが、挿し芽の方は軒下のゼラニウム

の鉢の間で越冬しました。たった1本の挿し芽が春になると分枝し、

見事な株になりました。親株はさらに大きくなりましたが、まだ花の咲く様子

はありません。花数が少ないのと葉色が少し薄いのは肥料が足りないの

かもしれません。温度等の環境が合えば周年咲くようなので、追肥をすれば

まだまだお花を楽しめそうです。紫色の筒状花が涼やかで美しいです。

Sdsc00034

桔梗

蕾の頃、虫の食害に会い、お花を見るのは諦めていましたが、

3つだけ咲いてくれました。一番花が終わったら葉を2~3枚残して

切り落とすと、わき芽が伸びて、秋に二番花が咲くそうです。

花言葉は清楚・気品・優しい愛情・誠実・従順

Sdsc00036

植えた覚えのないオニユリも二年目の開花を迎えました。

Sdsc00039

今年は種(ムカゴ)が飛んで、3ヶ所から芽が出ました。

放っておいたらどんどん増えそうです。

Sdsc00047

今年最後のゆりが咲きました。

植えた時はカサブランカのはずでしたが、カサブランカにしては小さく、

ルドベキア・タカオの間で2輪だけ咲いています。

今朝一番に咲いたばかりなので、少し緑がかっていますが、もう少し時間

がたつと純白になります。(青字は更新後の20日朝に追加しました。)

2011年7月18日 (月)

祝・なでしこジャパン

FIFA女子ワールドカップ決勝戦を見ながら更新しています。

前半はアメリカに押されながらも、良く抑え得点を与えませんでした。

後半24分にアメリカに得点を許しましたが、36分には宮間のゴールで

1-1の同点に、勝負は30分の延長戦になりました。

延長戦前半アメリカに再び勝ち越されましたが、後半に澤が得点。

ついにPK戦まで持ち込みました。

ハラハラドキドキの連続でしたが、見事にPK戦を3-1で制し優勝。

ついに世界の頂点にたちました。おめでとう(*^^)/なでしこジャパン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて先日、近所のお友達と渋谷区代官山のクオーレディ・ローマで

ランチを楽しみました。ここは青山サバティーニの今泉博氏が独立して

2005年11月にオープンしたイタリアンレストランで、

店名のクオーレディ・ローマは「ローマの心」という意味だそうです。

Sdsc03379

東横線代官山駅北口から連絡橋を渡り、八幡通り手前右側階段した

にあり、歩いて5分もかからない場所にあります。このレストランを借り

切って、ご一緒したMさんの息子さんは結婚式をあげられたそうです。

私達が頼んだのはパスタランチ(1785円)

前菜とパスタはそれぞれ5種類のメニューの中から選べます。

私が食べたのは

     鯛のカルパッチョ

     パン2切れ

     ハマグリのパスタ

     デザート(ミルクジェラードとガドーショコラ)

     コーヒー

Sdsc03376

美味しいお食事とレディース?トークを楽しんだ後、代官山を少しだけ

散策しました。イタリアの食材専門店でお買い物をしたり、トマト専門店や

雑貨を見てまわり、少しだけリッチな気分になりました。

                             (行った日 7月13日)

ニガウリが一本、収穫できました。

ネットに引っかかっていたせいか曲っています。

Sdsc00008

ニガウリと言えばゴーヤチャンプルが定番料理。

醤油と塩、コショウ少々だけのシンプルな味付けで作ってみました。

Sdsc00011_2

材料(2人前)

ニガウリ・・・・・・・1本 種とワタをくりぬき5㎜幅に切る     

豆腐(木綿)・・・・1/2丁 水切りをする(キッチンペーパーに包みレンジで2分)     

もやし・・・・・・・・・1/2袋 時間があれば根をとるとよい

豚モモスライス・・100g 5㎜位の幅で細切りにしておく   

削り節・・・・・・・・・1パック (ごま油・大匙1/2 塩、こしょう、醤油)

フライパンを熱しごま油を引き、豚肉、豆腐、ニガウリ、もやしの順に

炒め、塩 こしょうを少々振り、鍋はだから醤油を回し入れる。

火から下ろして削り節を混ぜ、すぐに器に盛る

Sdsc00017

ニガウリは暑い夏の活力源としてだけでなく、血圧や血糖値を安定させる

効果があるそうです。また脂肪を減少させるリノール酸も豊富に含まれて

いるそうです。たくさん食べて元気に夏を乗り切りたいと思います。

庭の花~☆・☆・☆~

Sdsc09874

サンパチェンス

Sdsc09925

インパチェンス(八重咲き)

Sdsc09844

センニチコウ

毎日暑い日が続いています。ゴーヤで作った緑のカーテンのように

直接日光を遮断してくれるわけではないのですが、清々しく咲く

花の姿を見ると、ひとときの涼をいただいたような心地になります。

2011年7月15日 (金)

ルッコラ ウオーキング再開

Sdsc02175

ルッコラの花  (2011.04.18)

エビネランに似た可愛い花をたくさん咲かせ、楽しませて貰った

ルッコラの花・・・コボレダネからたくさん発芽し、食べごろを迎えています。

Sdsc09984

ルッコラはアブラナ科に属し、地中海沿岸が原産の耐寒性のある一年草

です。イタリア名はルッコラ、英名はロケット、日本ではキバナスズシロと

呼ばれ、ほうれん草の4倍のビタミンC、ピーマン30倍のカルシウム、

モロヘイヤと同等の鉄分が含まれ、美しさを保つために、クレオパトラも

好んで食べたと言われています。

Sdsc09956

ガン抑制、抗菌・殺菌作用、血栓防止、免疫力強化、疲労回復、

貧血改善、骨の強化、食欲増進、美肌効果など、良いことづくめですが、

夏のルッコラは日差しが強すぎるので、葉が茶色っぽくなったり、固く

なったりと、美味しく食べられる期間は意外と短いです。

Sdsc09959

ベビーリーフをサラダにするのが最高ですが、

Sdsc09980

炒めもの、お味噌汁の具、パスタ料理、おひたしなど、普通の葉もの野菜

と同じように使っています。少し育ちすぎると苦みや辛みが増し、食べにく

なるので、おひたしにするとそれらの成分が抜けて、食べやすくなるよう

気がします。繁殖力が強く、プランター栽培も容易なのでベランダ菜園

も楽しめそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近足腰が弱くなったので、朝のウオーキングを再開しました。

ダイエットのおまけもつけば良いなぁ~と思っています。

ここ数日間は足ならしのため、私の住む住宅地の中を歩いています。

早朝でも少し歩くと汗だくになりますが、宅地内だと住宅の陰で日影が

でき、少しは暑さをしのげます

Sdsc09986_4

昨年は鳥に食べられ一粒も口にできなかったブルーベリー・・・

少し気になるので先ず菜園に寄ってみました。

7月13、14日共に7粒の実を収穫deliciousdeliciousdeliciousデリシャスでした。

Sdsc09994_4

住宅地に戻りしばらく歩くと、大きなプラスチックの桶でサトイモを

栽培しているお宅を発見しました。我が家の菜園のサトイモより

ずっと成長が良いので驚きました。

Sdsc09993

百日紅

Sdsc09988_2

夾竹桃

Sdsc09995

ムクゲ

Sdsc09992

ノウゼンカズラ

Sdsc09996

クサギボタン(臭木牡丹)

散歩中に出会ったお花たちも、青空が似合うお花が多くなりました。

2011年7月13日 (水)

ニイニイゼミの初鳴き

7月12日、今年初めてニイニイゼミの鳴き声を聞きました。

梅雨明け宣言が出てから3日後。やはり昔から言われているように、

ニイニイゼミは梅雨明けを知らせる蝉のようです。

Sdsc09929_2

夫の菜園ではブルーベリーが色づき始めました。

収穫が楽しみです。

今年は鳥さんに食べられないよう注意しないとね。。。

枝先には最近すっかり見かけなくなったミノムシが

ぶら下がっていましたが、これって害虫?

子供の頃、お隣のおばあちゃまがミノムシのミノをはがし、

パッチワークのようにつなげてハンドバックを

作っていましたが、素敵だったな~・・・

Sdsc09928_2

菜園に行った目的はオニユリの写真を撮るため・・・

そろそろ咲く時期と思っていましたが、ドンピシャでした。

庭のユリと違い、ほんとうにたくましい。

Panelimg

収穫が待ち遠しい野菜たちnotes

初ゴーヤはあと2、3日で収穫できそう・・・

スイカはまだ小玉スイカ位の大きさですが順調に育っています。

トウモロコシとカボチャもあと2週間前後で食べられそうですdelicious

Sdsc09962

ラタトゥーユで夏を元気にnotes

すべて我が家で収穫した野菜で作りましたが、

ご家庭の野菜室に残っている野菜なら、何でもOKの野菜のトマト煮です。

トマト大3個、ピーマン3個、ナス大小合わせて4本、レッドオニオン大2個、

キュウリ(ズッキーニの代り)2本、ニンニク2かけ、ローズマリー3本

イタリアンパセリ少々

オリーブオイル大匙2、白ワインビネガー大匙6、コンソメスープの素1つ

トマトケチャップ大匙1、塩、コショウ少々

Sdsc09979

私は冷やして食べるのが好きですが、パンにのせたり、オムレツや肉、魚

料理に添えたり、パスタに絡めたり、ラタトゥーユ丼にしたり、ミキサーにか

けてスープにしたりと、使い道も多いので、たくさん作っておくと便利ですよ。

庭の花:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Sdsc09849

アブチロン

Sdsc09951

ランタナ

2011年7月11日 (月)

ゆり・サニークラウンとエキナセア・パープレア

なでしこジャパンがワールドカップ準々決勝で大会2連覇中の

強豪ドイツを破り、初のベスト4に入りました。

凄い!日本の女子は本当に強い!

準決勝の相手はスウェーデン。

このままの勢いで優勝まで突っ走って、日本を元気にしてして欲しい。

最後まで応援してますよ\(^-^)/ファイト!

Sdsc09885_2

                                                                                  (2011.07.07)

Sdsc09902
                                                                                  (2011.07.10)

Sdsc09906

                                                                                  (2011.07.10)

Sdsc09919

                                                                                  (2011.07.10)

ゆり サニークラウン

オリエンタルリリーとスカシユリを交配させてできたという珍しいゆり。

お花はオリエンタルリリー・ニンフの花色を少し黄色くしたしたような

感じですが、(両方の遺伝かな?

大きさはニンフの半分くらいです。(スカシユリの遺伝)

草丈は150cmと大きく、微かな花の香りもします。(オリエンタルユリの遺伝)

昨年秋2球の球根を6号鉢に植え、18輪の花が咲きました。

Sdsc09882

                                                                      (2011.07.6)

Sdsc09893

                                                                                  (2011.07.08)

Sdsc09912

                                                                                  (2011.07.10)

エキナセア・パープレア

日当たりと水はけの良い所を好み、丈夫で手のかから

ない植物です。ピンクのほかに白花や黄花もあるそうです。

お花が終わりに近づくと、花中央部が盛り上がってきて

ハリネズミ(echinos・ギリシャ語)のように見えることから

エキナセア(Echinacea)と名付けられたそうです。

別名:ムラサキバレンギク 原産:北アメリカ

Sdsc00225
                                                                      (2010.08.14)

これは昨年の写真ですが、

盛りあがった中心部はハリネズミのように見えますか?

2011年7月 8日 (金)

ベコニアがいっぱい~♪

開花期間が長く、初夏から霜が降りる晩秋まで咲き続ける

ベコニア・センパフローレンス。とても丈夫で雨や風、夏の直射日光

にも耐えるので、花壇やコンテナにとても重宝します。

Sdsc09608

冬越しした白いベコニア

冬の間は軒下で過ごしました。地上部は枯れますが、暖かくなると

芽を出し、6月頃から咲き始めます。お友達は秋に挿し芽をし、

日当たりの良い室内で管理して、翌年の苗を作っています。

clovercloverclover寄せ植えがいっぱい

Sdsc09591

葉の色は緑。赤、白、ピンクの花を単色で3ポットづつ寄せ植え。。。

Sdsc09594

葉の色は緑。赤、白、ピンクの花を寄せ植えに。アイビーは使い回し。。

Sdsc09598

葉の色は銅色。赤、白、ピンクの花をプランターに寄せ植え。。。

このほかに一鉢に1ポット植えたのも何鉢か。。。

Panelimg

たくさんのベコニアを植えましたが、これらは5月の初めに1ケース

24ポット入りの苗を1050円で求めたものです。このケースには葉の

やお花の色が(微妙に)違う8種類のベコニア↑が入っていました。

一般的な苗しか入手できませんが、ガーデニングを手軽に楽しめるの

は、良い苗をお安く売ってくださる業者さんのおかげと思っていますhappy01

2011年7月 6日 (水)

オリエンタルリリー・ニンフ、美術館巡り

三年目を迎えたオリエンタルリリー・ニンフ。

香りが良くて大好きなのですが、今年は元気がありません。

草丈も短く、昨年の半分以下。3本の花茎が立ちましたが、

お花は各々1輪しか咲きません。

Sdsc09858

                                                              (2011.07.04撮影)

Sdsc09889

今年のニンフ                       (2011.07.06撮影)

寂しくなりました。

来年は咲かなくなるかもしれないので、過去2年を振り返ってみます。

Sdsc06130

昨年のニンフ                       (2010.06.30撮影)

球根が2つになり、2本に8輪づつの花が咲きました。

あまりの豪華さにびっくり・・・

3年目はどれくらい増えるのだろうと期待しましたが・・・・

Sdsc02831_2

初めて咲いたニンフ                                      (2009.07.01撮影)

前年の秋に1球植えワクワクしながら開花を待ちました。

1本から7輪のお花が咲き感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日(7/5)は千葉県に住むお友達二人と美術館のはしごをしました。

一人のお友達は昨年6月にご主人を亡くされ、小説が書けるほど

大変な一年だったそうですが、やっと外に出る元気がでたそうです。

最初に訪れたのは渋谷区広尾にある日本画専門の山種美術館

Sdsc03354

JR恵比寿から徒歩10分。

あまりの暑さに、少し歩いただけでくたくたでした。

Sdsc03355

川合玉堂、奥田元宋、東山魁夷、横山操を中心に、

「美しき日本の原風景」、60点余りが展示されていました。

奥田元宋の絵は初めてでしたが、どの作品も心惹かれました。

Sdsc09876

川合玉堂「早乙女」1945年(パンフレットの写真を写しました)

一番多く展示されていたのが川合玉堂。20点余りが展示されて

いました。玉堂の作品は高校生の頃、奥多摩・御岳渓谷にある

玉堂美術館で見て以来ですので、47年ぶりの御対面です。

五月雨の、そそぐ山田に、早乙女が裳裾ぬらして

玉苗植うる、夏は来ぬ~♪ 

ぬくもりのある絵でした。子供の頃見た懐かしい風景を思い出しました。

美術館の近くのイタリアンレストランでランチを済ませ、次に向かったの

は港区白金台にある松岡美術館

Sdsc03364

JR目黒から徒歩15分ぐらいの、閑静な住宅街の中にあります。

松岡美術館は松岡清次郎氏が一代で蒐集した所蔵作品のみを

展示する美術館で所蔵品の総数は1700点ものぼるそうです。

Sexhibition_mainimg1

ミレイ《聖テレジアの少女時代》1893年(ホームページよりお借りしました。)

その中から催しに合わせて展示品を入れ替えているそうですが、

今回は展示室5『西洋絵画の中の人びと』がメインで、

モディリアーニ(若い女の胸像)、マリー・ローランサン(若い女)

ルノアール(リュシアン・ドーデの肖像)、ピカソ(パイプを持つ男)、

ジャガール(婚約者)など、さまざまな画家による20点余りの

個性あふれる作品が展示されていました。

この他、展示室6ではモネ(ノルマンディの田舎道)や

ピサロ(羊飼いの女)、ユトリロの(モンマルトルの迷路)等素晴らしい作品を、

展示室4では11~16世紀の中国やベトナムの染付や青磁

の見事な器を堪能することができました。

1階の3つの展示室では古代オリエント美術、現代彫刻、古代東洋彫刻

が常時展示され、時代やジャンルを超えた素晴らしい作品の

数々を楽しむことができました。インドの仏像は初めて見ましたが、

とても凛々しく、美しい顔立ちで惚れ惚れと眺めてしまいました。

最後は目黒駅前の喫茶店でコーヒーを飲みながら6時頃までおしゃべり、

慌てて家路につきました。

2011年7月 4日 (月)

矮性アガパンサス

矮性アガパンサスが満開になりました。

庭に植えて6~7年・・・

肥料もやらず放任状態ですがよく咲きます。

Sdsc09842

ユリ科の常緑多年草で草丈は30~40cmとコンパクト。

葉も細く、花も小さめですが、

爽やかな水色の花はアガパンサスそのものです。

Sdsc09787

クンシランに似ているからでしょうか、

別名がムラサキクンシランと呼ばれています。

花言葉は「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」ですが、

アガパンサスの名前の由来である

「愛の花」の方がふさわしいような気がします。

Sdsc09738_2

ストケシア

キク科の常緑多年草で病虫害もほとんどなく丈夫な花です。

矮星アガパンサス同様、肥料もやらず放任状態で育てています。

10年前頃お友達に苗を頂いた時は「増えるわよ~」

と言われましたが、それほど増えていません。

やはり普段あまり世話をしていないからでしょうね。

Sdsc09777

コムラサキシキブの花

実家から貰って来た時はムラサキシキブと聞いていたのですが、

よく調べてみるとコムラサキシキブのようです。

両者の区別の仕方は

ムラサキシキブ →やや大型(背が高い)。実も大きめ。      

            実は比較的バラバラにつける。

コムラサキシキブ→ やや小型(背が低い)。実も小さめ。      

            実は枝に沿ってかたまるようにつける

決め手となったのは実のつき方でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc09797

収穫

夫の菜園から毎日この位のお野菜が収穫出来るようになりました。

計ってみると約900g。この他玉ねぎや時々キュウリの収穫があるので

1日に1人500g以上はお野菜を食べていると思います。 今はたまに

キノコ類を買うだけで、お野菜は間にあっています。有難いことです。

あっそうそう、モロッコインゲンも収穫出来始めました。

Sdsc09845

近所の方からたねやさんの蓮子餅を頂きました。

新宿のデパ地下で買ってきたそうです。

たねやさんと言うと昨年、伊吹山や比叡山・延暦寺を旅行した時に

寄った、近江八幡の老舗和菓子家さんです。あの時は求肥入り最中

を夫のお土産に買いましたが、とても美味しいと喜んでくれました。

Sdsc09847

これは夏だけの期間限定品のようです。

ピンで挿すとにゅるっとほんのり甘い蓮根の粉で作った

お餅が出てきます。黄粉との相性がよく、ぷるるんとした口当たり

なめらかでとても美味しかったです。

2011年7月 1日 (金)

ながいき遺伝子

テレビでもよくとりあげられ、注目を浴びている「サーチュイン遺伝子」。

この遺伝子は老化を抑制し、人間の寿命を延ばすそうです。

普段は眠っていて、人間が飢餓状態にならないと機能を発揮しないの

で活性化させるには、摂取カロリーを30%落とす必要があるそうです。

これって私のダイエットとだいたい同じ数値です。

効果は7週間ででるそうですが、途中で止めると遺伝子もまた眠って

しまうのでしょうね。もともと腹八分目の生活を続けてきた人は健康で

長寿のようです。40代の頃からダイエットを繰り返し、それなりの効果

はすぐにあらわれるのですが長く続きません。困ったものです。

Panelimg

ポーチェラカ (ハナスベリヒユ)

Sdsc09827

4色のポーチェラカをプランターに植えました。花は一日花ですが

次々と咲くので可愛いです。お友達は早めにポット苗を求め、挿し芽で

どんどん増やし、九月にはポーチェラカでいっぱいのお庭にしています。

Sdsc09742

マリーゴールド

夏というより秋に沢山のお花を咲かせます。

あまりよい苗ではありませんでしたが、6ポットで100円という

お安さに魅かれて購入しました。全部を大きな丸鉢に植えました。

Sdsc09771

3年目のハイビスカス

同じ色の4年目のハイビスカスは剪定が強すぎて枯れました。

こちらは剪定をせずに冬を過ごしました。

Panelimg

アンゲロニア

虫がつかず、病気にもかからず、日本の高温多湿の気候も

ものともしない夏お勧めの花です。晩秋まで楽しめます。

試したことはないのですが、秋に挿し木をしたものを室内で越冬させ、

春に植えると良いそうです。

Sdsc09578

バラ

3月末に地際近くまで強剪定したので、枯れると思いましたが、

やっと一番花が咲きました。大分前に求めましたが、タグをなくして

しまったのでお花の名前がわかりません。優しいサーモンピンクの

四季咲き性のバラです。

Sdsc09735

ベルガモット

北アメリカ原産の多年草で、その花の形からタイマツバナという別名

があります。花や葉はハーブティーとして利用されます。

寝る前に飲むと気分を落ちつかせ、不眠にも効き目があるようです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ