« 菜園へ | トップページ | ルドベキア/プレーリーサンとチェリーブランデー »

2011年6月25日 (土)

ユリとアジサイ

小笠原諸島が世界遺産に登録されたそうです。

大陸と陸続きになったことがないため、固有の生物が多く生息

していることから「東洋のガラパゴス」と言われているそうです。

行ってみたいですが、竹芝桟橋から船で片道25時間半。

帰りの船は3日後なので、最低でも6日かかるそうです。

Sdsc09587

鉄砲ユリ

開花3年目、私の背丈より伸び、鉢が倒れそうなのでツツジの

植え込みの近くに鉢を置きました。茎が2本出ていますが、

1本は倒れてしまい、ツツジの上で咲いています。

同じ時期に植えたサカタの「日の本」は絶えてしまいました。

Sdsc09583

スカシユリ・ナポナ

開花4年目、秋に掘り上げ植替えはしていますが、ずっと同じ鉢で増土

している位です。毎年沢山の花を咲かせてくれていたのですが、今年は

少し少なめ、今年こそ新しい土に植えかえてあげましょう。

Sdsc09474

スカシユリ

名前のわからないスカシユリ。いつ植えたのかも覚えていません。

毎年庭に1本の芽が出ます。最初は一花咲いていただけでしたが、

次第に球根が大きくなったのか、今年は5つの蕾がつきました。

Sdsc09614

スカシユリ・トロピックダイアモンド

開花4年目、こちらも同じ鉢に植えたままです。

2007年の秋、5種類のスカシユリを鉢植にしましたが、

ピンクの八重咲エロディーと赤白2色のローリポップが絶えました。

4年目の開花を見たのは黄色のグランドクルー、白のナポナ、

そしてこの赤いトロピックダイアモンドです。

褪せたような赤い色のユリですが一番元気です

Sdsc09439

カシワバアジサイ(八重)

Sdsc09437

昨年一つだけ蕾の付いた小さな鉢植えを求めました。

今年は大きな花が2つ咲き、花の重みで鉢が倒れそうです。

庭に植えて大きく育てたいのですが、植える場所が見つかりません。

Sdsc09648

ガクアジサイ(八重)

一昨年挿し木をして育てました。初めての開花です。

親株はガクの部分が多く(下の写真)、中心のお花(点々のように見え

る部分)はほとんど見えませんでしたが、挿し木をしたものはお花を

とり囲むようにガクが広がり、普通のガクアジサイになってしまいまし

た。挿し木から育てると親株と同じものが育つと聞いていましたが、

一概にそうとはいえないようです。

Sdsc02021

                               (2009/5/30撮影)

親株の写真です。挿し木をしたものと全然似ていませんね。

« 菜園へ | トップページ | ルドベキア/プレーリーサンとチェリーブランデー »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
暑いですねぇ~!!溶けてしまいそうです^^
爽やかなユリや紫陽花に救われる感じです♪
hiroさんのお宅のガクアジサイの形♪とってもいいですねぇ~
我が家もナスが収穫出来ました!!happy01
朝から屋上におりましたが、あまりの暑さに
獲れたナスを持って部屋に避難しましたぁ~wobbly
私の上で扇風機が回っています♪
hiroさんもお身体ご自愛下さいませぇ~(^◇^)

ririさん、こんにちは^-^
午前中はお花に水やりをしたり写真を撮って
いましたが暑くて暑くて・・・
すっぴんのままでしたshock 紫外線、怖いですね。

ナス、初収穫ですか。喜びもひとしおでしょうね。
今夜はナス料理かしら・・・
お料理上手なririさんのこと、今から腕がなって
いることでしょうね。

こんにちは~
世界遺産に登録されて嬉しい反面、人の出入りがますます増えて大変かもしれませんね。
北海道でも、礼文島の固有種が減ってきたりしているみたいなのです(世界遺産ではありませんが)。
島外から訪れる方の靴底について、繁殖力旺盛な外来種などの種が持ち込まれて勢力を増したり、在来種と自然交配しているらしいのです…。
 
という私は まだ小笠原諸島へ行ったことがありません。
行ってみたいな~^^
 
カシワバアジサイ、とっても素敵ですね。
アナベルとカシワバが今一番欲しい紫陽花ですcuteshine

小夏椿さん、こんにちは^-^
きっと読んでいて変だと感じられたでしょうね。
ガクアジサイの挿し木の部分の文章がおかし
かったので、書き直しておきました。
保存する前によく読みなおさないと駄目ですね。

礼文島にも同じような問題があったのですか。
10年前頃夫と旅行しましたが、靴底には何の
注意も払いませんでした。7月に行ったので
礼文アツモリソウが咲き終わっていて残念でした。

アナベルは人気がありますね。
私も欲しいのですが、出会いがありません。

小笠原諸島の世界遺産登録は嬉しいですが、
そんなに遠いのですか?
船で片道25時間半だけでも大変ですね。
でも素晴らしいところでしょうね。

沢山の素晴らしいユリを拝見して、hiroさんの
管理の素晴らしさを感じています。
鉄砲ユリ、清楚で綺麗ですね。子供の頃は
ユリと言えば鉄砲ユリを思い描きました。
スカシユリ・ナポナは清楚で綺麗なお花ですね。
少なめですか?私は沢山咲いて綺麗だなぁ~と思いました。
4年も咲いているのが素晴らしいです。
スカシユリ・トロピックダイアモンド、可愛いですね。
見ているだけで心和みます。こちらも4年目なのですね。
我が家が酷い育ち方なので、羨ましく拝見させて頂きました。
カシワバアジサイ、綺麗に咲きましたね。
挿し木の紫陽花、随分と違いますね。不思議です。
親木の紫陽花、可愛いですね。

今晩は^^やっと、週末です
。。。。。アジサイの時期なんですね
我が家のアジサイはごくごく普通のあじさい
ですがhiroさん家のガクアジサイ綺麗ですね
私は、少しじめじめした水の流れる場所に植えて
います、ほとんど植えっぱなしで大きな株になってますが中々手をかけてあげれません

すみれさん、こんばんは^-^
小笠原諸島、昔から憧れていましたが、
ちょっと冒険をするには歳がいき過ぎました。
船での25時間半もきついかも知れませんが、
すみれさんはクルーズの旅をしたことがあるので
大丈夫かもしれませんね。

いくら土を増やしているとはいえ、同じ鉢に4年
も植えたままとは、長すぎたかもしれません。
連作障害が起きないうちに、地植えにした方がよいのでは
とも思いますが、狭い庭なのに一年中その場所を
占領されるのかと思うと少し考えてしまいます。

挿し木の紫陽花は先祖がえりをしたかのように
ガクアジサイに変わってしまいました。
花の色まで少しブルーがかってきました。不思議ですね。

めいめいさん、こんばんは^-^
めいめいさんはやっと週末ですか・・・
私はもう週末かと思っています。月日のたつのが
早く感じられ恐ろしい位です。
やっぱりめいめいさんの方が若いのですね。

水の流れる場所の近くに植えられたアジサイは
元気がよいでしょうね。
我が家のアジサイは鉢植以外、乾きやすい場所に
植えてあるので、お天気の良い日が続くと、
クタッとして水やりをしないと元気になれません。

hiroさん こんばんは。
紫陽花が満開できれいですね。
雨には紫陽花がお似合いです。
カシワバ紫陽花は昨年息子の家から
株分けしてもらいました。
今年はお花は無理かもしれません。

鉢で上手に咲かせて凄いですね。
hiroさんは何事に対しても熱心で見習わねばと思います。

oasisuさん、こんばんは^-^
カシワバアジサイはお花も大きく豪華ですね。
秋の紅葉も綺麗だそうです。
私は昨年小さな鉢植を求めましたが、
oasisuさんは息子さんから株分けしていただいたのですね。
来年は立派なお花が咲くでしょうね。

私も地植えにしたいのですが良い場所が見つかりません。

hiroさん    お早うございます。
鉄砲ユリは清楚でとても素敵です。
鉢植えでも立派に咲き素晴らしいです。
今年は新鉄砲ユリの小さなポット苗を12本 鉢植えにしてみました
まだ蕾は見えませんが大分大きくなりました。
白いユリは涼しさを感じていいですね。
ドロピックダイアモンドは沢山のお花でみごとです。
来年はスカシユリを育ててみたいです。
挿し木の紫陽花は綺麗に咲きましたね。
紫陽花は花色が変わってしまうことがありますね
カシワバアジサイは花房が大きくお花が可愛らしくて大好きですが植える場所もなく
みなさんのブログで楽しませていただいています。

えつままさん、こんにちは^-^
ポット苗のテッポウユリ・・・
こちらではまだ売られていません。
販売されていたら私もぜひ求めたいです。
スカシユリは香りがありませんが、丈夫だと思います。
花色も豊富なので選ぶ楽しみもありますね。

我が家はユリがだんだんと少なくなったので、
秋になったら新顔の球根を求めたいと思っています。

カシワバアジサイは植えるのによい場所がなく
鉢植のままです。大きくなるのでよほど考えてから
植えようと思っています。

hiroさん おはようございますcat
小笠原諸島、いつか入ってみたいと思いましたが、そんなに何日も
かかっては、とても長崎からだと無理かもしれません。
スカシユリの赤と白、どっちも可愛いですね。
最後の2つの紫陽花は元は同じなんですね。
刺し芽も、全く違うような花が咲いてどんな花が咲くか
楽しみでいいですね。

catミミさん、こんにちは^-^
小笠原諸島は東京からでもこれだけ時間が
かかるので、長崎からだと外国旅行に行くよう
な感じかもしれませんね。
世界遺産に登録されると、観光客が当然増えると
思いますが、自然破壊につながるようなことに
なっても困りますね。

観賞用の紫陽花はガクアジサイを品種改良
して出来たようです。挿し木をしてまさか先祖がえり
をするとは思いませんでした。

カシワバアジサイの八重咲きがきれいです。
花色が素晴らしいですね。
褪色やシミ、汚れなどの欠点がどこにも見られない
ように思います。
中心奥のほうの淡いグリーン色から外へのグラデーションの美しさに惚れ惚れします。
挿し木のガクアジサイと親株との色違いと花姿の違いには驚きました。
園芸家が新品種をだすために行なう掛け合わせが影響しているのでしょうか。
何代か前の花色や花姿が現れたのかなと思いました。
挿し木をしたらどのような花が現われるのか・・
楽しみでもありますね。

名前のわからないスカシユリの花弁の斑点が可愛らしいですね。
我が家のユリはもう散るだけですがhiroさんのところでは
蕾みがたくさんありますから
これからしばらく楽しめますね。

ひぇ~、片道25時間半。
そ、それに、帰りの船は3日後、もう外国ですよね~。
距離も時間もそうだけど、真っ青な透き通った海。
ここが日本とは、東京とは。
一度行ってみたい気が、世界遺産の小笠原諸島。

やっぱりユリって綺麗。
いつ来てもhiroさんち、素敵です。

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
ナメクジが多い季節なのですが、このカシワバアジサイ
には近寄ってこないようです。
他の花には這いずった跡や食害された跡がけっこ
うあるのですが・・・それで綺麗なのかもしれませんね。

挿し木をして初めての開花だったので楽しみに
していたのですが、花の形も色も親株と変わっていたので
驚きました。挿し木は親の性質をそのまま受け継
ぐとばかり思っていました。

ユリは大分散りましたが、あと2,3日は楽しめそうです。
綺麗な花ですが散る時はあっけないものですね。

shizuoさん、おはようございます♪
小笠原諸島は若い頃から憧れの地ですが、
行くのに時間がかかりすぎます。
台風が来て船が運航禁止にでもなったら、
帰るのはもっと遅れますよね・・・
かと言って飛行機が運行されるようになっても
観光客が増えて自然破壊につながるかもしれないし・・・
難しいですね。

におい優しい、白百合の~
ぬれているよな あ~の瞳~♪
大好きな白百合がたくさん咲きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/52035332

この記事へのトラックバック一覧です: ユリとアジサイ:

« 菜園へ | トップページ | ルドベキア/プレーリーサンとチェリーブランデー »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ