« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

懐かしい花

Sdsc09625

散歩の途中で出会ったホリホックの花

畑の一角に植えられていました。

子供の頃、実家の庭には沢山のホリホックが植えられていました。

学校から帰り、縁側で猫と遊びながら、のんびりとホリホックを

眺めるのが好きでした。郷愁を誘われる花の一つです。

Sdsc09570

トケイソウが街路樹の木の根元に絡みついていました。

どなたか近くの方が植えたのでしょうね。

ブログでは時々拝見しますが、実物を見たのは初めて・・・

花の形が時計の文字盤、雌蕊が時計の針のようなので

この名がついたそうです。素敵な花ですね。。

cherry庭の花

Sdsc09669_4

ヘリオトロープ

別名香水草とかニオイムラサキと呼ばれ、とても香りの良い花です。

昨年5月頃求め、霜が避けられる程度の簡易温室で越冬させました。

花後切り戻しをしなかったので、根元が少し木質化しましたが、

今年もシックな花を咲かせてくれました。簡単に挿し木で増やせる

ようなので、秋になったら仕立て直そうと思っています。

Sdsc09654_2

ブットレア

花に香りと蜜があるので蝶がよく飛んできます。花は新梢の先端に

つくので、どこで切っても温度さえあれば咲くそうです。

2~3月に大幅に切り戻しをしますが、あまり考えないで切れるので

剪定下手の私には有難い木です。

Sdsc09665

ソバナ

4年前に実家から貰ってきましたが、ずっと鉢植のため、

今年はこの1本の花しか咲きませんでした。

涼しそうで素敵でしょうheart04

半日陰で育つので、庭木の茂みに鉢を置いたままですが、

そろそろ地植えにした方が良いのかもしれません。

2011年6月27日 (月)

ルドベキア/プレーリーサンとチェリーブランデー

越ししたルドベキア・プレーリーサンが咲きました。

今までは一年草だと思い、お花が終わると花壇から抜いて

捨てていましたが、えつままさんのブログで毎年咲かせて

いる事を知り、冬越しさせてみることにしました。

Sdsc09702

ミニ向日葵を思わせるような存在感のある大きな花。下まで写せま

せんでしたが、株元からの分枝がよく、沢山の花を咲かせました。

草丈は昨年の倍以上になり、1m位になりました。

Sdsc09683

ルドベキア・プレーリーサン

キク科ルドベキア属の半耐寒性1年草 、または多年草

原産地:北アメリカ

Sdsc09697

ルドベキア・チェリーブランデー

ルドベキアには珍しいシックな色合いのチェリーブランデー。

この花も毎年夏だけの楽しみで育てていましたが、

同じルドベキアなので冬越しが出来るのではないかと思い、

花が終わった鉢を庭の隅に置き、時々水やりをしていました。

Sdsc09694

真冬は株が弱り、枯れてしまうのではないかと思ったほどでしたが、

春になると勢いを取り戻し、見事な花を咲かせてくれました。

鉢植なのでプレーリーサンほど株にボリュウムはなく、草丈も80cm位

でした。それでも昨年の倍以上の草丈。こちらも存在感があります。

Sdsc09404

ヒベリカムの花                              (2011/6/12撮影)

Sdsc09660

ヒベリカムの実                              (2011/6/25撮影)

お花も綺麗ですが、実も可愛いでしょうheart04

Sdsc09651

ニンニク

何年かぶりに栽培しましたが、けっこう大粒なものも収穫できました。

無農薬のニンニクは安心していただけます。

Panelimg

大連に出張していた息子が帰り、1週間遅れの父の日のプレゼント

を持ってきてくれました。プレゼントは夫のリクエストのビールと釣りの

小道具のセットでした。大連のお土産もたまにはアップしましょうね。

お茶はウーロン茶でなく緑茶です。日本人向けでしょうか・・・

夕飯は孫の大好きな鉄板焼きでしたが、大好きなお肉だったので、

ご飯がすすみ、4杯もおかわりしていました。

これには驚きましたが、やはり父親ゆずりのようです。

2011年6月25日 (土)

ユリとアジサイ

小笠原諸島が世界遺産に登録されたそうです。

大陸と陸続きになったことがないため、固有の生物が多く生息

していることから「東洋のガラパゴス」と言われているそうです。

行ってみたいですが、竹芝桟橋から船で片道25時間半。

帰りの船は3日後なので、最低でも6日かかるそうです。

Sdsc09587

鉄砲ユリ

開花3年目、私の背丈より伸び、鉢が倒れそうなのでツツジの

植え込みの近くに鉢を置きました。茎が2本出ていますが、

1本は倒れてしまい、ツツジの上で咲いています。

同じ時期に植えたサカタの「日の本」は絶えてしまいました。

Sdsc09583

スカシユリ・ナポナ

開花4年目、秋に掘り上げ植替えはしていますが、ずっと同じ鉢で増土

している位です。毎年沢山の花を咲かせてくれていたのですが、今年は

少し少なめ、今年こそ新しい土に植えかえてあげましょう。

Sdsc09474

スカシユリ

名前のわからないスカシユリ。いつ植えたのかも覚えていません。

毎年庭に1本の芽が出ます。最初は一花咲いていただけでしたが、

次第に球根が大きくなったのか、今年は5つの蕾がつきました。

Sdsc09614

スカシユリ・トロピックダイアモンド

開花4年目、こちらも同じ鉢に植えたままです。

2007年の秋、5種類のスカシユリを鉢植にしましたが、

ピンクの八重咲エロディーと赤白2色のローリポップが絶えました。

4年目の開花を見たのは黄色のグランドクルー、白のナポナ、

そしてこの赤いトロピックダイアモンドです。

褪せたような赤い色のユリですが一番元気です

Sdsc09439

カシワバアジサイ(八重)

Sdsc09437

昨年一つだけ蕾の付いた小さな鉢植えを求めました。

今年は大きな花が2つ咲き、花の重みで鉢が倒れそうです。

庭に植えて大きく育てたいのですが、植える場所が見つかりません。

Sdsc09648

ガクアジサイ(八重)

一昨年挿し木をして育てました。初めての開花です。

親株はガクの部分が多く(下の写真)、中心のお花(点々のように見え

る部分)はほとんど見えませんでしたが、挿し木をしたものはお花を

とり囲むようにガクが広がり、普通のガクアジサイになってしまいまし

た。挿し木から育てると親株と同じものが育つと聞いていましたが、

一概にそうとはいえないようです。

Sdsc02021

                               (2009/5/30撮影)

親株の写真です。挿し木をしたものと全然似ていませんね。

2011年6月23日 (木)

菜園へ

朝のウオーキングを止めてから、夫の菜園に行くことがなくなり、

綺麗に咲いていたキングローズを、今年は見逃してしまいました。

桑の木が生えていることを夫から知らされ、久しぶりに行った夫の

菜園には、夏野菜が次々と収穫期を迎えていました。

Panelimg

☆ミニトマトとトマトは収穫まであと少し・・・

☆ナスは2本収穫できたのでスライスして油で炒め、お皿に並べ

 おろしショウガをのせ、お醤油を少し垂らしていただきました。

☆ピーマンはやっと一つ収穫できたのでサラダに入れました。

☆大好きなシシトウも1回だけ収穫。油炒めして塩、こしょうの味付

 で食べました。これが私の一番好きなシシトウの食べ方です。

☆困ったのがキャベツちゃん。虫食いだらけです。おみそ汁や

 サラダ、野菜炒め等に使っていますが、6個あるので早く食べない

 と、とうが立ってしまいます。これからは毎日キャベツ料理ですcoldsweats02

☆冬の大根と違い、とても辛いです。お昼は毎日麺料理なので、

 おろしうどんやおろし蕎麦に、たっぷり入れていただきます。

☆キュウリも3本収穫できました。サラダに入れたりネギ味噌を

 つけてガブリといただいています。

bud畑の花たちbud

Sdsc09548

ガクアジサイと白の紫陽花

白の紫陽花は咲き進むとピンクになります。家にも植えてあったので

すが、水道工事のため、少しの間抜くことになり、翌日には植え直し

たのですが、枯れてしまいました。また挿し木で増やそうと思います。

Sdsc09539_2

夫いわく:

昨年までは青紫の紫陽花だったそうですが、今年から突如ピンクに

変わったそうです。ヨーロッパではアルカリ性の土壌なので、紫陽花は

ピンクだけだそうですが、ここは日本。畑の土壌は酸性のずですがsign02

Panelimg_2

他にも

(上段)ハマナスの花、カンナ・・・庭で育てきれなくなりました。

(下段)シュンギクの花・・・これは野菜でしたhappy02

    大黒柱・・・正式な名前ではないと思いますが、母がそう言って

    いました。多分茎が四角いからでしょう。

カンナは咲き終わったお花もあれば、これからのものもあります。

とにかく増えるので道路と畑の境目に植えてあります。

Panelimg_3

驚くべきはオニユリ、物凄い繁殖力です。写真下段のようにまだ小さ

ものや、ほかの場所からも芽が出ているものがあります。夫は邪魔

なのでどんどん抜いているようですが、急遽私がストップをかけました。

せっかくこんなに増えているのだから、1か所だけ来年のお花のため

に残しておき、他のユリは食用にしようと思ったのです。

お正月によく売られているユリネに比べると、味は落ちるかもしれま

せんが、試してみるだけの価値はありそうです。

Sdsc09564

グリーンアスパラの実・・・熟すと赤くなるそうです

種を植えて3年目、今春やっと収穫できました。まだ細いアスパラも

多かったですが、採りたてのアスパラは瑞々しくて甘く、どこで売って

いるアスパラよりも美味しかったです。収穫の頃はブログにアップ

できず今頃アップです。来年もたくさん収穫できますようにhappy01

Sdsc09565

レモンバーム

ハーブティは勿論ですが、そのままサラダに入れたり、

ドレッシングに刻んで入れても美味しいです。

アレルギー症状を改善したり、高血圧、疲労回復にも良いようです。

宿根草なのでしょうね。年々株が大きくなります。

Sdsc09558

ブルーベリー

昨年はみな鳥さんに食べられてしまいました。今年こそ食べたい

ですが、マメに畑に行かないといけませんねshoeshoe

Sdsc09527

ニンジンの花

Sdsc09528_2

綺麗ですね。咲き進むと写真のように花が丸状になるようです。

何科の植物かと思い、調べてみたところセリ科でした。そう言われて

みると、セリのお花にも少し似ているような気がしました。

Sdsc09536

玉ネギの花

玉ネギはユリ科の植物だそうです。ユリ科にも色々あるものですね。

小さな花が球状にまとまって、なかなか可愛いものだと思いました。

Sdsc09615

夫とは時々外でランチしますが、家でのお昼はたいてい麺類です。

これはネットフレンドのryoさんに教えていただいた茶蕎麦サラダ。

トッピングはお好みで良いと思いますが、新玉ねぎのスライスを

たっぷりと使うことと、胡麻ドレッシングがポイントのようです。

私はしゃぶしゃぶの胡麻だれが残っていたので、それを使いまし

たが、とても美味でした。和風ドレッシングも試してみましたが、

やはり胡麻味が決めてのようでした。下から順番に茶蕎麦、

新玉ねぎのスライス、薄焼き卵(1人1個分)、刻みのり、周りに

スナップエンドウを並べ、最後に胡麻だれをかけていただきました。

新玉ねぎとスナップエンドウ(冷凍)は畑でとれました。感謝heart04

(スナップエンドウは、私が娘の所に行っていた頃収穫したので、軽くゆでて

冷凍しておくよう、夫に頼んでおきました。)

     

2011年6月21日 (火)

桑(マルベリー)

夫が借りている菜園に山桑の木がいつの間にか生えていました。

子供の頃、桑は蚕に食べさせるものだったので、畑に植えられて

いる桑の枝は次々と刈り取られ、実を見ることはありません

でしたが、農道脇にある大きな木には沢山の実がついていました。

桑の実のことをドドメと言い、朽ちる寸前の黒く熟した実の色や汁を見て

気持ちの良いものではなかったので、食べたことはありませんでしたが、

後々、母が作ったジャムを食べた時は、とても美味しいと思いました。

Sdsc09537_2

10年前頃、娘が職場の友人から抹茶タイプの桑の葉茶を頂いてきました。

特に美味しいとは思いませんでしたが、飲みやすく、健康にも良いと

聞いたので、その後何度か生産者さんから取り寄せて飲んでいました。

桑の木には雄株と雌株があり、雄株には実がならないそうです

雄株だったらがっかりですが、桑の葉茶を作るのも良いかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月から今までに咲いた花の中で、アップできなかったお花の

写真をまとめてみました。沢山あったのでパネライズしてみました。

Panelimg

                              (2011/5/13撮影)

冬越をして、咲き始めた頃のゼラニウム。

最盛期は私が留守にしていた頃のようでした。

Panelimg_2

左列上より

さつき3種(5月末頃開花)

中列上より

ミニバラ(8年くらいたつかも・・・)

再び咲いたプリムラシネンシス(コボレダネ)

ハナキリン(4年目)

右列上より

アスチルベ、オキザリス・緑の舞(4年目)

Panelimg_3

左列上から

冬越ししたアメリカンブルー(剪定前)、

矢車草(コボレダネ)

ハツユキカズラの花(10年位たつが、初めての開花)

中列上から

美女ナデシコ3種(昨年種まき)

右列上から

オリエンタルリリー・ミュゼットピンク(3年目)

ツルバラ・カクテル(20年以上細々と咲いている)

オダマキ・マッカナジャイアント(2年目)

Panelimg_4

左列上から

オダマキ・マッカナジャイアント(2年目)

アゲラタム:新入りさん@89×3

クチナシ・ガーディニア:新入りさん@298

中列上から

ペンタス・白:新入りさん@89×3

ペンタス・ピンク:新入りさん@89×3

チェリーセージ(挿し木から10年くらい)

右列上から

クフェア:昨年のコボレダネから

ガザニア:3年目

イソトマ:新入りさん@89×2

Panelimg_5

左列上から

多肉の花・3種(4月末ごろから開花)

中列上から

返り咲きしたプリムラジュリアン(2011/05/28撮影)

南天の花(2011/06/16撮影)

右列上から

イソトマ・ピンク:新入りさん@89×2

シャクヤク:たくさん蕾を付けましたが咲いたのは最後の一花でした。

ペンタス・濃いピンク:新入りさん@89×3

Sdsc09429

新入りさんの白いジキタリスも咲いていました

(2011/06/15撮影)

2011年6月19日 (日)

苺ジャムと枇杷ジャム

今年はイチゴの収穫期に北海道の娘の所に行くことになったので、

イチゴを収穫たらよく水洗いをして、苺の半量のお砂糖をまぶし、

冷凍室に保存しおいてくれるよう、夫に頼んで出かけました。

Sdsc09489_2 Sdsc09492_4

冷凍したイチゴは解凍すると写真の半分くらいの量になります。

レモンの搾り汁2個分を加え、アクをとりながら30分くらい

煮詰めると、美味しそうなジャムが出来上がりました。

Sdsc09501

昨年の夏の暑さで苺の苗を大分枯らしたので、イチゴの収穫が

少なく(1,6kg位)できたのは瓶詰3個だけでした。

初めての冷凍イチゴジャム、美味しいといいな~・・・

Sdsc09517

その反面、枇杷は沢山なりました。

しかし風の強い日が多く、実と実がぶつかり合って傷ついたり、

鳥に突かれたのも多く、良い実を選別するのが大変でした。

Sdsc09499

枇杷の実を正味2キロ使いジャムにしました。

皮をむき、種や種の周りの渋皮をとるのに3時間もかかってしまい、

指や爪の表面は枇杷のタンニンで染まり、茶色になってしまいました。

甘すぎますが保存のため、お砂糖は枇杷の半量、

最後にレモン汁+ポッカレモンを多めに入れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Sdsc09475

フェイジョア(Feijoa)

Sdsc09476

南米原産の果実です。秋に緑色をした3~5cm位の甘い香りがする

果実がなります。木はどんどんと大きくなり、2階に迫る勢いですが、

実は昨年3個なっただけです。沢山なればジャムに出来るのですが・・・

毎朝カラスを少し小さくしたくらいの鳥が蜜を吸いにやってきます。

Sdsc09494_2

スパティフィラム(Spathiphyllum)

Sdsc09253

白い花弁のような部分を仏炎苞というそうです。緑色を帯びてきたら

花が終わりに近い証拠なので、花茎の下から切りとらないと

余計な体力が消耗されるので、その後の花付きが悪くなるそうです。

小さな鉢花を購入し、昨年鉢増しをし、今年で3年目になります。

2011年6月17日 (金)

ランチづくこの頃、父の日のプレゼント。

昨日は近所の方3人と、新しくできたレストランのランチに行って

きました。6月に入り、お友達と4回、夫と1回、ランチづいています。

とっても幸せですが、お腹の周りの脂肪が少し心配coldsweats01

Sdsc03347

前菜

Sdsc03349

メイン(私)

Sdsc03350
メイン(近所の方)

Sdsc03351

玄米ご飯、みそ汁、香の物

Sdsc03352

デザート

ご飯の量が多く、がっつり食べたっていう感じ。

店内を見渡すと、主婦らしき女性のグループばかり。

どの顔を見ても、楽しそうでした。

Sdsc09355_3

Sdsc09375_3

Sdsc09470_4

色を変えながら美しく咲く紫陽花。

雨と紫陽花とカタツムリは子供の頃から1セットとしてインプットされた

この季節の光景ですが、最近カタツムリをまったく見かけなくなりました。

Sdsc09353_4

20年前頃までは、我が家の庭でも確かにいたのですが、

夫は何か天敵でもいるのだろうと言います。

そういえばナメクジがやたらと多い。同じ仲間のナメクジが天敵とも

思えませんが、カタツムリの姿を見られなくなったのは寂しい。

Sdsc09481

娘から父の日のプレゼントとして送られてきたエチゴの地ビール。

クール宅急便なので、冷え冷えで美味しそう!

早速一杯頂いていましたよ。Tさん、Mちゃん、ありがとうheart04

2011年6月15日 (水)

スカシユリ・グランドクルー

2007年の秋に球根を植え、2008年から3年間、見事な花を咲かせ

てくれたスカシユリ・グランドクルー。昨年開花直後、暴風雨で茎が折れ、

切り花にしたためだと思いますが、今年はついに芽が出ませんでした。

母球は絶えましたが、3年前の秋に植えた木子から今年も花が咲き

細々と命を繋いでくれています。

Sdsc09362

木子とはユリの一部などで、茎の下部の節のえき芽が肥大して

できる小鱗茎。母球である球根よりもかなり小さいが、球根と同じ

ように地中に植えると発芽する。(ウィキペディアより)

Sdsc09200

このオレンジのスカシユリも、初めて木子から咲きました。(庭植え)

Sdsc09336

鉢植のスカシユリは15年くらい咲き続けています。

しかし、母球が15年も生き続けているとは考えられないので、

鉢の中の木子が次々と咲いているだけかもしれません。

Sdsc09408

アルストロメリア

切り花用です。今年はこれ1本しか咲きませんでした。

Sdsc09394

クレマチス

今年になって2度目の開花です。

Sdsc09314

カラー

もう花は枯れましたが、お詫びのアップです。

Sdsc09389

マトリカリア

コボレダネから沢山咲きました。

Sdsc09401

これもコボレダネから咲きました。

植えた覚えがないので花の名前はわかりません。

Sdsc09384

ブルースター

種から育てましたが、ヒョロヒョロとして、あまり立派な苗には、

育ちませんでした。

Sdsc09398

お花屋さんの名札にはブルネラと書いてありましたが、

ネットで検索してもこれと同じお花はありませんでした。宿根草です。

Sdsc09313

ツルハナナス

夏から秋にかけて枝の先に房状に星型の花をつけます。咲き始め

の花は、ほんのり紫色を帯びていますが、しだいに白く変化します。

Sdsc09217

ツルハナナス(白花)

紫・白とも2年目、昨年小さなポット苗を求めました。

2011年6月13日 (月)

黄色い花

6月12日(日)は自治会のソフトボール大会。

組長なので応援に行きましたが、見ているうちに楽しくなり、

いつの間にか大声を張り上げて応援していました。

息子が少年野球をしていた頃、同じチームにいた4学年下の

お母さまもいらしていたので、昔話に花が咲きました。

我が家の台所で、何人かのお母さま方と、子供たちに

ふるまうための豚汁を下準備した事とか、いろいろなお話を

して下さいましたが、当の私はすっかり忘れていました。

私が父母会の会長をしていた頃の話のようでした。

あの頃は毎週野球の応援で忙しかったけれど、楽しかったな~・・・

Sdsc09236

羽化したばかりのアゲハ蝶が夏ミカンの木の下に落ちていたので、

木の枝に休ませてあげました。

数時間後には飛び立って行ったようです。良かった・・・

Sdsc09302
2年目のリシマキア・ミッドナイトサン

昨年、銅葉のリーフプランツとして求めました。星型の黄色い花が

一面に咲いてとても綺麗。。。春先に垂れ下がった枝を折って

庭の花壇の隅に挿しましたが、そちらにも花が咲いていました。

Sdsc09295

ジニア・リネアリス(ホソバヒャクニチソウ)・オレンジ

Sdsc09296

ジニア・リネアリス(ホソバヒャクニチソウ)・黄色

Sdsc09410

ガザニア 

Sdsc09404

ヒベリカム

花後にできる赤い実がお気に入りです。

Sdsc09357

枇杷もそろそろ食べごろのようです。

2011年6月11日 (土)

あっという間の一週間

今週もあっという間に週末を迎えました。

木曜日はM子さんと、ヨコハマ・タカシマヤへショッピング。

Sdsc03345_2 Sdsc03346

ランチは美味しいデミグラソースのかかった オムレツセット。

この他にサラダとスープが付きました。

カフェラテの美味しかったこと。。。お中元を済ませ、ウインドー

ショッピングを楽しみ(M子さんはお洋服も買っていらっしゃいましたが、)

最後は地下で美味しいスィーツやパンを買って帰りました。

久しぶりに歩いたので、疲れましたが、楽しい一日でした。

そういえば今週は月曜日もY子さんと、藤沢まで行き、

回転寿司を食べました。週に3回は多かったかな・・・

夫は一人でラーメンやうどんを食べていたようです。ゴメンナサイ

金曜日は英語。

どちらが家計を管理しているかという話題になりましたが、

意外と御主人が管理されている方が多いので驚きました。

夕方からはゴミ集積場の輪番制について話し合いましたが、

反対意見が多く、先ずはゴミが散乱しないようネットの下に

ブルーシートを敷き、周りはレンガでシートがめくれないように

するということで決着がつきました。最初からそうしておけば

2度も集まることはなかったのですが・・・

集積所近くの方には本当に申し訳ないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc09346

5月15日に剪定したサフィニアは、1ヶ月も経たないうちに満開と

なりました。今まではお花が咲いている最中に、剪定するのは

可哀そうだと思い、何もしなかったのですが、今回は中心の葉が枯れ

ないうちに、こんもりと咲きました。

Sdsc09288

ピンクのハイビスカス、可愛いでしょうheart04

小さな鉢植えでしたが@298円とお安いので連れて帰りました。

Sdsc09265

オキザリス・トライアングラリス・紫の舞

葉色が紫、葉形が三角をしたレグネリー種のオキザリスです。

可愛い薄いピンクの花が咲きます。長雨に当てるとサビ病が発生しや

すいので梅雨の時期は軒下などに取り込んだ方が良さそうです。

Sdsc09332

オキザリス・デッペイ

葉が4枚あることからラッキークローバーと呼ばれることがあります。

綺麗な花色でしょうheart04

Sdsc09337

ゴテチア

唯一コボレダネから咲きました。

とても綺麗な花なので、来年はたくさん種を蒔くつもり・・・

Sdsc03332

ゴテチア・ライラックブロッサム

ふわっとした花が風にそよぐ姿は素敵ですよ。

Sdsc09099

今年も沢山のゼラニウムの花が咲きました。

Sdsc03329

私の留守中に咲いていたペンステモン・ハスカーレッド

夫が写しておいてくれました。中途半端な撮り方ですね。

帰って来た時もたくさん咲いていましたが、お花が汚れていたので、

こちらをアップです。

2011年6月 9日 (木)

可愛い花

友ブログのミミさんから球根をいただいたヒメヒオウギ、

今年も可愛い花を咲かせてくれました。

Sdsc09137

                            (2011/05/28撮影)

昨年は白い花は咲かなかったのですが、今年は3色咲きました。

花弁に入る斑模様が特徴的なアヤメ科の半耐寒性の球根植物で、

秋には地上部が枯れて休眠し、翌春芽吹き、花を咲かせます。

Sdsc09083

アルストロメリア

Sdsc09093

アルストロメリア・プリンセスリリー

Sdsc09143

ジキタリス

  

Sdsc09095

チェリーセージ・ホットリップス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月7日(火)

10年近く前英語サークルに一緒に通っていた近所のお友達三人と

蟹づくしのランチをいただきました。

デザートは水羊羹とお抹茶、とても美味しかったです。

ランチのあとはR子さんのお宅で美味しいコーヒーやお菓子などを

いただき、5時半ごろまでおしゃべりを楽しみました。

ご主人は私達がゆっくり出来るよう、わざわざ用事を作って

下さったようです。今度は私の夫にも用事を作って貰わなくてはね・・・

Sdsc03343

帰りには熊本のお菓子「松の雪」を頂きましたが、

前に頂いた「ドーナツ棒」同様、素朴で美味しいお菓子でした。

そうそう、「ドーナツ棒」はタカシマヤ通販カタログ・ごちそう讃でも

取り上げられていました。熊本では有名なお菓子なのでしょうね。

Sdsc09324_2

6月8日(水)

録画されていないと思っていた再放送の「八日目の蝉」が

ブルーレイディスクに録画されていることがわかり、

昨日の午後は6回分を一気に見ました。

涙、涙でこれがサスペンスドラマかと思ったほどでした。

原作はまだ読んでいませんが、できたら読んでみたいと思います。

その後のストーリーとして、私が勝手に思い描いているのは、

主人公の誘拐犯・希和子が小豆島に渡り、文治と結婚をすることです。

身勝手な希和子ではありますが、どうしても幸せになって欲しいのです。

Sn201001968700000_l1

2011年6月 7日 (火)

夏を涼しく

昨日は真夏のような暑さでした。今年の夏は節電を余儀なくされ、

エアコンはあまり使えそうもありませんが、テレビでは扇風機で夏を

涼しく過ごす方法が放送されていました。

ペットボトルの水を凍らせ、扇風機の前において回すだけで良い

のだそうです。夫に得意気に話したところ、すでに知っていました。

私はそのことを知り、「フゥ~ン」と感心するだけで終わっていましたが、

夫は小さなペットボトルの水を2本凍らせ、座布団枕の間に挟んで

寝ることを考えていました。冷蔵庫の中の凍らせたペットボトルは

そのためのものだったのです。私はてっきり釣りに行くときの

飲料水だとばかり思っていました。

Sdsc09317

コボレダネから咲いたラークスパー

濃い青紫の花が素敵です。

キンポウゲ科ヒエンソウ属:一年草 原産地:南ヨーロッパ

別名:チドリソウ・ヒエンソウ

花言葉は「私の心を読んでください・信頼・軽快・野原の喜び」

Sdsc09263

2年目のベロニカ・パープルエンペラー 

原産地はヨーロッパ中部、冬は地上部を枯らせて宿根し越冬します。

花穂の下から色付きます。

Sdsc09189

カンパニュラ・メディウム

キキョウ科:一年草 原産地:南ヨーロッパ 別名:フウリンソウ

昨年秋、ポット苗を求め育てました。

Sdsc09309

3年目のクレロデンドルム・ブルーウィング

青い蝶のような花が魅力的です。

クマツヅラ科:非耐寒性半蔓性低木 原産地:南アフリカ

Sdsc09304

メドーセージ

黒色のガクと濃い青紫色の花弁のコントラストが美しい花です。

シソ科アキギリ属:常緑小低木(半耐寒性)

原産地:南アメリカ

Sdsc09239

2年目のソリア・オーストラリアンブルーベル

青色の小さな釣鐘形の可愛い花を咲かせます。

トベラ科:半耐寒性常緑蔓植物 別名:ヒメツリガネ

原産地:オーストラリア西部

Sdsc09222

2年目のキャットミント

シソ科イヌハッカ属:常緑多年草 原産地:西アジア

植える場所をかえてばかりいるので、なかなか大きくなりません。

2011年6月 5日 (日)

組長をしています

我が家は電鉄会社が造成した住宅地に住んでいます。

住宅が販売された時、道路を挟んで2つの組(18戸)の真中

あたりの住宅の前がゴミ集積所として決められていました。

初めはそこにゴミを出すのが、誰も当然のように思っていましたが、

集積所前の家の方にとっては、夏場の悪臭等、ずいぶんと嫌な思い

をされてきたようです。野良ネコやカラスによって集積所が荒らされ

事が多くなり、16年前頃からゴミを覆うネット使用するように

なり、輪番制でネットを管理したり、ゴミ収集後の集積所周辺

掃除するようになりましたが、被害は一向に収まらず、当番の方

お掃除をするより、収集車がくる前に散乱したゴミを片付けるが、

はるかに大変になってきました。片付けは気が付いた方がして

下さっていますが、生ゴミの他にもオムツ(老人・乳幼児)や

生理用品などが散乱し、目を覆うばかりだったそうです。

5月には皆で集まり、対策を考えたのですが、あまり意見が出ず、

ゴミの出し方などの、注意事項を徹底するだけに留まったので、

その後も毎回のようにカラスに荒され、6月10日にまた話し合いを

持つ事になりました。今回は集積場の近くの方から、集積場

輪番制にしてほしいとの申し出があったので、そのことが

話し合いの中心となりそうです。どんなことでも忌憚なく話し合い、

みんなの納得する、解決策が見つかれば良いと思っています。

Sdsc09279_2

昨日はとても蒸し暑く、少し動いただけでも疲れました。

こんな時は甘いものが一番。M代さんに頂いた、信州小布施の

「栗ん子]で一服。松本に住むご長男のお嫁さんが得度される

ことになり、2週間留守にするのでお手伝いに行かれたそうです。

(だいたい私と同じ時期でした。)小学校中学年と、幼稚園児の

お孫さんがいらっしゃいます。帰ってきた時は疲労困憊で、

一日中横になっていらっしゃったそうです。

Sdsc09275

今は花数が減りましたが、綺麗に咲いていたのブルーデージーと

ハルディン姫小菊・バイオレット(宿根ブラキカム)をアップです。。。

この時期のブルー系のお花は涼しげで良いですね。

Sdsc03437

ブルーデージー                     (2011.5.15撮影)

Sdsc03438

ハルディン姫小菊・バイオレット(宿根ブラキカム) (2011.5.15撮影)

Sdsc09114

                              (2011.5.28撮影)

北海道から帰ってきた時は連日の雨。まつんこさんからいただいた

バーバスカム・ウエディングキャンドルは留守中に咲き始め、そろそろ

終わりの頃でした。白い小花と紫色の花芯が優しそうでとても素敵。

宿根草のようなので、庭に下ろして、たくさん増やしてみたいな・・・

Sdsc09090

ニゲラも雨の中、健気に咲いています。             (2011.5.28撮影)

Sdsc09132

                                                            (2011.5.28撮影)

たった一輪だけ咲いていた庭のニオイバンマツリですが、

帰ってみるとお花は終わり、鉢植のニオイバンマツリ(写真)だけ

が最後のお花を咲かせていました

Sdsc09225

                                                           (2011.5.31撮影)

ベルフラワーは写真を撮る間もなく、終わってしまいましたが、

カンパニュラ・アルペンブルー↑は間に合いました。

Sdsc09103

                                                           (2011.5.28撮影)

爽やかなブルーの矢車草

初めてコボレダネから咲いたので嬉しさ100倍です。

Sdsc03461

最後に元気な花を・・・                (2011.5.15撮影)

緑色の葉のユリオプシスデージーです。

北海道に出かける前は沢山咲いていましたが、今はほとんど咲いて

いません。たった11日間留守にしていただけですが、庭の様子は

すっかり変わっていました

 

2011年6月 3日 (金)

ありがとう

沢山のお土産をいただきました。

みなさんありがとうheart04

Sdsc09164_2 Sdsc09170_2

Sdsc09177 Sdsc09226

オーストラリア・パースと福島県に行ってらしたM子さん、

長野県・松本市に行ってらしたM代さん、

熊本県・玉名市に行ってらしたR子さん、お土産ありがとう

お互いシニア世代になっても忙しくて何よりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘の所に行く前に撮りためた写真がまだありました。

Panelimg_2

ペチュニア                    (2011/5/15撮影)

ポット苗を買ったのは4月初旬、一度蕾を切り落としてから植えました。

今はだいぶ間延びしてきました。暫くしたらまた剪定しようと思います。

Sdsc03370

伊予柑の花                     (2011/5/13撮影)

今年もたくさんなってくれますように!

Sdsc03352 Sdsc03354

ストロベリーポットに植えた苺           (2011/5/13撮影)

留守の間は夫がせっせと食べていたようです。

Sdsc03410

薔薇                         (2011/5/13撮影)

25年前頃挿し木をして育てました。

他のバラはみな枯れましたが、これだけはまだ残っています。

Sdsc03492

薔薇 ・アンジェラ                 (2011/5/13撮影)

鉢植にしてから5年ぐらいたちますが、少ししか咲かなくなりました。

株が大きくなったので植替えも大変で、そのままにしていますが、

咲かなくなった原因は何でしょうか? ご存知の方教えてください。

2011年6月 1日 (水)

「写真と短歌のコラボレーション」展

5月29日(日曜日)

北海道に発つ前、庭仕事をしていると、時々みかける同じ住宅地に

住む老婦人から声をかけられ、お花を褒められた。アグロステンマが

お気に入りのようで、名前を教えてあげるとメモをされていた。

短歌をなさっていて、その帰りだそうだ。

短歌の会にも誘われたが、歌心がないので、丁寧にお断りした。

そういえば何年か前も俳句の会に、お二人の方から誘われたが、

お花を育てていると、短歌や俳句が好きなように見えるのだろうか?

確かに花を詠んだ句は多く、題材には事欠かないが

短歌や俳句はまったくセンスがなく、自信がない。

その時、今は写真に少し興味があると話すと、

「写真と短歌のコラボレーション」の展覧会があることを教えて下さり、

ぜひいらして下さいとお誘いがあった。

北海道から帰ると案内状が届いていたので早速行ってきた。

Sdsc09146

秋空に パステルカラーを 広げつつ 皇帝ダリアは 虫を誘う

Sdsc09147_2

むらさきに 湖面を染めて 明けを待つ 裏磐梯は ひとときの寂

写真は72枚、短歌は68首、どれも素晴らしい出来栄えだった。

アップした短歌は案内状を下さった方のもので、会場にもいらしていた。

68首の短歌はみな彼女の筆で清書されたそうだ。

写真は入会されて1年以内の方が数名、女性の方も7名位

いらっしゃるお聞きして、入会してみたいとも思ったが、

一度教室を覗いてからにしてみよう。

お昼は夫とダルバールでインドカレーのランチセットをいただく。

お好みのカレー2種と小さめのナン2枚とライス、デザート等がついて

1000円。とても美味しかった。

その後同じビルにある電気量販店に寄り、掃除機を買う。

Sdsc09165_2  Sdsc09166_2

左は7年使った東芝の掃除機。ブラシの首の部分が壊れてしまった。

右は今回買った日立の掃除機CV-PR20。軽いのを選んだつもり。

価格COMで調べたところネットで買った方が6000円位安かった。

5月30日(月曜日)

久しぶりにブログ・娘の家での11日間・を更新する。

北海道から帰ってからずっと雨。台風2号の影響もあるようだ。

27日に東海地方と関東甲信地方が梅雨入りしたと気象庁から発表された。

平年より12日、昨年より17日早いそうだ。

梅雨明けが早ければ良いが、このまま長い梅雨が続くと思うとうんざりだ。

やっとお昼ごろから雨が上がったので、自治会の共同アンテナの集金に伺った。

5月31日(火曜日)

朝から10時過ぎまで庭仕事をした。パンジーやビオラ、シレネ、

桃色タンポポ等を庭や鉢から抜きとったり、草むしり、サフィニアや

ミムラスの剪定、風雨で汚れた庭や家の周りを掃除した。

腰が痛くなったので止めたが、Hさんから頂いた、じゃんがらという

いわきのお菓子を頂きながらお茶を飲んだら、疲れがスゥーっと

抜けていくような気がした。やはり甘いものは良いな~notes

午後はパソコンをしたり、銀行に行ったり、お花の写真を撮ったり・・・

1日があっという間に過ぎて行った。

Sdsc09179_2

じゃんがら

Sdsc09184  Sdsc09187

サフィニア・パープル ㊧剪定前 ㊨剪定後

Sdsc09168  Sdsc09185

㊧サフィニア・ラベンダーレースも剪定

㊨北海道に行く前に剪定したパープルは、蕾がいっぱい。

葉の色が薄いのは肥料が足りないのかな・・・

Sdsc03272_2

3年目を迎えたヒューケラの寄せ植え

ハルディン姫小菊・バイオレッド(前)、

ティアレア・ピンクスカイロケット(中㊧)

ヒューケラ・シナバーシルバー(中㊨) カルーナ・ブルガリス(後)

Sdsc09214

ヒューケラ・ストロベリースワロール(前㊧)、

ヒューケラ・ストップライト(前㊨)、

ヒューケラ・オブシディアン(後㊧)、コバギボウシ・文鳥香(後㊨) 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ