« クレマチスと庭の花② | トップページ | 牡丹と庭の花③ »

2011年5月 5日 (木)

アイゴ

5月3日、夫と息子が久しぶりに釣りに行った。

行先は西伊豆の戸田。戸田は子供たちが小学生の頃、

夏休みになるとよく旅行した場所だ。富士山の眺めも

素晴らしいので、私も一緒に行くつもりだったが、

体がだるかったので止めた。帰ってきた夫や息子から、

黄砂がひどく、富士山やまわりの山はまったく見えなかった

という話を聞き、行かなくて良かったと思った。

朝5時に出かけ、帰ってきたのは夜の7時半ごろだった。

Sdsc03052

釣果はアイゴ1匹、息子が釣ったそうだ。35cm位の大きさが

あった。ネットで調べると、食用には暗い色合いより、

明るい色の方が良いとあったが、これは暗い方のようだ。

(まだ生きています)

Sdsc03053

アイゴはスズキ目・アイゴ科に分類される魚の一種。

背びれ・腹びれ・尻びれには、毒腺をもつ太く鋭い棘があり、

刺されると数時間から数週間痛むそうだ。孫のKに見せた時、

死んでも棘の毒は消えないので触らないよう注意したり、

さばいている時のくさい臭いで、いつもなら父親の釣ってきた

お魚は喜んでたべる孫だが、すっかり嫌気がさしたようだ。

Sdsc03079

翌日お嫁さんと孫は、お嫁さんのお友達親子と渋谷でデイト。

息子が2枚におろしたアイゴを持ってきた。

Ssdsc03102

ムニエルにして食べたが、お魚の肉には臭みがなく、

プリプリとして美味しかった。

« クレマチスと庭の花② | トップページ | 牡丹と庭の花③ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/51584528

この記事へのトラックバック一覧です: アイゴ:

« クレマチスと庭の花② | トップページ | 牡丹と庭の花③ »

フォト
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ