« 寄せ植えと庭の花 ① | トップページ | アイゴ »

2011年5月 4日 (水)

クレマチスと庭の花②

今日は緑の日。

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む

という趣旨の国民の祝日。緑の日は4月29日という

固定観念があり、今日に変更になったをすっかり忘れて

いました。何の束縛もない、毎日が日曜日のような生活を

していると、こんなことになるのでしょうか。いけませんね。

Sdsc02441

白いクレマチス

引っ越して間もなく、近くのグリーンセンターで何種類かの

クレマチスを求めました。10㎝ぐらいのヒョロヒョロとした

ポット苗でした。当時はフェンスに這わせていましたが、

あとから植えたツツジに居場所をとられ、高く高く這い上がり、

山茶花の天辺で咲くようになりました。(4/24撮影)

Sdsc02864

近くに植えてあったミカンの木を覆い尽くすほど、

見事に咲いていた頃もありました。ミカンが枯れたあとは、

テトリスに絡めましたが、そのテトリスもぐらついきたので

昨秋撤去しました。枯れるのを覚悟でクレマチスも根元から

切りましたが、3月頃芽が出ているのを発見し、大きめな

丸い植木鉢用の支柱を土中に埋め込み這わせました。

いま物凄い勢いで成長しています。(4/27撮影)

Sdsc02665 Sdsc02691_2

5~6年前から左の写真の場所から、コボレダネらしき

クレマチスの芽が出ていましたが、お花は咲きません

でした。今年も蔓の先に芽が出たので、折らないよう

牡丹とサツキの間に這わせておいたところ、初めてお花

咲きました。我が家にはない花色でしたscissors(4/28撮影)

(昨年が初めての開花だったことを今になって思い出しました。

お花は一つ。虫に食べられていましたが、レンガの上で健気に

咲いていました。歳ですねぇ。恥ずかしいです5/6coldsweats01)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01091

今は少し間延びしてしまったパンジーですが、綺麗なころの

写真を一枚アップしておきましょう。(4/03撮影)

Sdsc02962

ブルーデージー                       (5/02撮影)

Sdsc02408

アネモネ(パープル)               (4/25撮影)

Sdsc02958

都忘れ(藤色)                     (4/25撮影)

いつ頃植えたか忘れましたが、長い間にずいぶん増えました。

Sdsc02591

都忘れ(紫)                       (4/25撮影)

こちらはなかなか増えません。3月に場所を変えて植えました。

Sdsc02764

シラーカンパニュラータ       (4/29撮影)

Sdsc01920_2

ルピナスとオステオスペルマムの寄せ植え(4/12撮影)

どちらも3月31日に求めたお花です。ルピナスは鉢ごと

植えました。上の青いルピナス4本の花穂が上がり、

下は3本上がりました。いま最後の一花を咲かせて

いるところですが、鉢は抜き取り、空いた所は同じ色の

オステオスペルマムを植えました。

« 寄せ植えと庭の花 ① | トップページ | アイゴ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん、おはようございます(^^♪
 今朝は愉しみに参りました。
いきなり、クスクスの同感ですhappy01
最近、特に「暦」を大切にしなくなりました。
確かに仕事を辞めてから色々なことに対しての感覚が鈍りました。
hiroさんと一緒?に反省しています。
 青空にスッキリクッキリのクレマチス。
目が覚めるようです。
山茶花の天辺で咲く、私には信じられない光景ですが、
植物に対する愛情の表れなのですね。
 鮮やかな紫色が眩しいくらいです。
私もマンションに越して来た時の記念に買いましたが、
植え替えを怠ってからお花が小さくなりました。
これも反省です。
 我が家には無い色と仰っていますが
どこからか遊びに来て、居付いたのでしょうか?
嬉しいお客さまですね。
成長を愉しみにしましょう。
成長記録をご紹介して下さいね。
 パンジー、ブルーデージ
そしてパープルのアネモネ
さらにシラーカンパニュラーター
ブルー系統のお花がですが、それぞれに花色が違って、
夫々に魅力的な花ですが、これも絵具では表せない自然色ですね。
 都忘れも藤色と紫を育てておられて
いつも申していますが、hiroさんのガーデニングは半端では無いですね。
沢山有ってもついつい買われるお花たちconfident
hiroさんに育てて貰ったお花は幸せですねheart04
心からそう思います。

hiroさん   お早うございます。
お庭が花盛り心豊かになりますね。
お花に囲まれてお幸せheart04
クレマチスが見事に咲きましたね。
花数の多さにびっくりしました。
長い年月をうれしいですね。
紫のクレマチスも生き返ってよかったです。
我が家に似ている様なお花のFHヤングがありますがまだ蕾です。
大きなお花ですね。

ブルーのお花はとてもさわやかで良いですね。
ルピナスも綺麗に咲いていますね。
先日市営の育苗園で小さな苗を買い今成長しています。
いつになったら咲くのでしょう~~~

おはようございます♪
今日は昨日の土砂降り雨と打って変って気持ち良い
お天気です☆

白いクレマチスは初めて拝見しました♪綺麗なお花ですね~
パンジーも他のお花もなんか幸せそうです♪
私が名前が解らなかったお花の名前が解りました!!
シラーカンパニュラータ です。

今日は”緑の日”またお花屋さんに行ってこようかしら?(-^∇^-)

hiroさん こんにちは。
白のクレマチスが五月晴れに 爽やかですね。

アネモネのブルーがとってもきれいで
気持ちがスカーとします。

今朝一家族が帰京しましたので
ベランダにはシーツとお布団が干してあります。
娘が私を気遣い 干して行きました。
小さな心配りが 歳と共に嬉しくてついお小遣いをね・・・・・。

hiroさん、こんばんは´▽`

お休みが続くと本当に今日は何曜日?と夫と2人
お互いに顔を見合わせて確認し合っていますsweat01
毎日が日曜日で時間に縛られずに好きなことが
出来るって幸せですよね。
連休中、お天気はいいのですが黄砂のせいで
街が煙っています五月晴れとはいきません。
hiroさんの観察力、すごいですね。あんなに
たくさんのお花があるのに細かいところまで
ちゃーんとチェックされているのですね。
いつもながら感心します。
パープル系のお花、清涼感があって気持ちまで
すっきりします。
ルピナスはパープル系でも暖かな感じが・・・
形のせいでしょうか
クレマチスの白、青空に映えてますね。

こんばんは!
クレマチスの白〜きれいですね。
いろんな色があるのですね。

緑の日 でしたか..。
私もすっかり忘れておりました。
最近は晴天続きで、ベランダも毎日、水をあげないと
すぐに駄目になります。

アネモネの色が素晴しいですね。

クレマチス、沢山咲いていますね~
白いクレマチス、青空を背景にとって綺麗です。
上手にお育てですね。
クレマチスもこぼれ種で咲いてくれるのですね。
花模様がとっても素敵です。
パンジーはとっても可愛いですね。
ブルーデージは枯らしてしまい先日小さな苗を
買って来ました。
都忘れも花色いろいろ有りますね。
増えるのですね。我が家は枯れる事は有っても
増えることは無くて、育て方の悪さを感じています。

コスモスさん、こんばんは♪
京都・大覚寺のお庭、私もチョコッと
拝見させていただきましたhappy01
山桜、ミツバツツジ、そして赤く見えるのは
モミジの若葉でしょうか・・・
色々なお花が咲いて、まるで花のお寺のようですね。
さすが嵯峨天皇の離宮だけあって、唐門も華美過ぎず、
品があり、落ち着いた佇まいで素敵ですね。
2つの丸く見えるのは御紋でしょうか?
お写真からは明るい、温かな春の日差しが感じられ、
とても気持ちが良いです。4枚目のお写真は
カメラを塀の隙間に挟み、頑張って撮られただけ
のことはありますね。青空に木々の緑が映えて
本当に綺麗です。(自己満足ではありませんよscissors
大覚寺の説明も解りやすくて良かったです。
平原綾香さんのジュピター、一緒に歌いましたが、難しいですね。

やはりコスモスさんもそうですか。
私だけじゃなくて良かった。
そうです。色々なことに対しての感覚が鈍ったのですthink
植物は強いですよ。放っておいてもちゃんと
居心地の良い場所を探して生きていきますから。
クレマチスに新しい色が出たのは、メンデルの法則
を思い出してください。
植物の場合、親と同じ性質を残したい場合は
挿し木や挿し芽で子孫を増やします。
種の場合は必ずしも親と同じ性質を受け継いだ
子は生まれないのです。
人間の兄弟も同じことですね。うまく説明できませんでしたが、
そこが生命の不思議なところですね。

えつままさん、こんばんは^-^
今が一番お庭が賑やかな時かもしれません。
あとしばらくは続きますが、そのうちパタリと
咲かなくなるので、また夏のお花を準備しなくちゃ・・・

クレマチスは放りっぱなしなのですが、
勝手に咲いてくれます。日当たりの良い場所に
植えてあるものは元気が良いですが、日陰に
あるのもは元気がなく、咲いても少しです。
誘引できるスペースがないので、たいていどこかの
木に寄りかかっています。

FTヤングというのはどんなお花なのでしょうね。
拝見するのを楽しみにしています。

 おはようございます(^^♪
hiroさん、コメントのお返事ですgood
実は、コメントを拝見してホッとしました。
大覚寺のお庭の写真は没にしようかと
悩んだ結果upしました。
何となく自己満足の世界のようで。
優しいコメントとても嬉しいですheart04
 歩いていて緑の中に優しい色合いを見つけて
嬉しくなりました。
それだけで撮った写真でした。
 2つの丸いのは仰る通り御紋です。
ジュピターは歌うのは難しいですね。
私も無理です。
 メンデルの法則、久しぶりに思いだしました。
成程ですね。納得して拝見しています。
hiroさんと私とでは今日現在では4歳違いますが、
頭の柔軟性からは10歳くらいお若いですね。
 ブログやコメントを拝見して、暮らし方、人生の過ごし方にその差を感じます。
日々を充実して生きておられる姿が、とても刺激になります。
私も自分自身の生活を振り返ってみなければと、
つくづく思いました。
改めて、ありがとうございますhappy01
 読み捨てになさって下さいね

一枚目は白いクレマチスと青い空...
二枚目は青いクレマチスと白い壁...
微妙な組み合わせなんですね。
とてもきれいです!!^^

ririさん、おはようございます♪
東京でも黄砂が凄かったでしょうね。
こちらも一昨日雨が降り、車や植物の葉に
はっきりと黄砂のあとが見られました。
今日はあいにく曇りですが、たまにはこんな日も
身体がやすまって良いですね。

シラーカンパニュラータ は素敵なお花ですよ。
球根なので開花期間は短いですが、
雑木林の様なお庭だったら、木の根元にポツリポツリと
植えるのも良さそうですね。

oasisuさん、おはようございます♪
お嬢さん、お帰りになったのですね。
oasisuさんのお身体を気遣って
シーツやお布団を干して帰られたのですね。
優しいお嬢さんですね。
ついついお小遣い・・・
その気持ちよくわかります。

アネモネは3年前混合の球根を買って
植えたのですが、青は昨年から咲かなくなり、
白も一つ二つしか咲きませんでした。
ちょうどこの2色の球根が売っていたので
昨年秋植えました。

chisayobaabaさん、おはようございます♪
連休中は特に曜日がわからなくなりますね。
私だけじゃないとわかりホッとしました。

福岡の黄砂は凄いらしいですね。
今年はこちらでも黄砂がけっこうひどいです。
車は毎日洗わないといけない位汚くなりますが、
毎日出掛けるわけではないので、
あまり気にしていないようにしています。
中途半端に雨が降ると、植物の葉まで、黄砂の
あとが見られます。花粉シーズンのように
洗濯物を室内に干していらっしゃる方もいるようです。

お花は観察力というより、咲いてから気が付く
事が多いですcoldsweats01
ルピナスは素敵ですね。初夏になると北海道
では絨毯を敷き詰めたように咲く場所もあるようです。
一度見てみたいです。

ryoさん、おはようございます♪
我が家には歴史の長いお花が何種類か
あるのですが、クレマチスもその中の一つです。
昔はもっといろいろな色のクレマチスが
咲いていましたが、日当たりの良い場所に
出られなかったクレマチスは、絶えてしまったものもあります。

私も毎日水やりが忙しいです。
夜中に雨が降ってくれると、ほっとします。

アネモネは咲き始めは色も濃く、まとまって
いるのですが、咲き進むと色が少し薄くなり
花びらも一枚づつ風になびくようになります。
それもまた風情があります。

すみれさん、こんばんは^-^
クレマチスは勝手に咲いてくれます。
白いクレマチスはフェンスに近い山茶花の
木の上に咲いているので、遠目からでもよく目立ち、
出先から戻った時などその姿を見てホッとします。
クレマチスは挿し芽からでも育つそうですが、
種からだと咲くまで時間がかかりますね。

ブルデージーは私も何度も買っています。
一度2年ぐらい育てたことがありますが、
大株に育ち、たくさんの花が咲いて素敵でした。

都忘れはピンクも育てたことがありますが、
2年目に枯らしてしまいました。
白と藤色が丈夫で増えるようです。

London Callerさん、こんにちは~♪
ありがとうございます。
クレマチスは蔓バラなどに這わせても
自然な感じがして素敵なようです。
イギリスでも人気のあるお花ではないでしょうか。

わ♪見事ですね!!
天を見上げるようにさくクレマチスは圧巻ですね♪我が家もこんな風に咲いてほしいです・・・
こぼれ種からの開花もすごい!お家にない種類というのがとっても得した気分ですね!我が家にも生えてこないかな~(笑)

まつんこさん、おはようございます♪
コボレダネのクレマチスは嬉しいです。
昨日、昨年のブログを見たら、コボレダネから
咲いたのは昨年一つ咲いたのが初めてでした。
花びらを虫に食べられていましたが、そんなことも
忘れていたかと思うとちょっと悲しいです。
記事の本文はこれから直します。

コボレダネは花がらつみを小まめにしなかった
証拠ですねcoldsweats01

連休中にはブログを休んでいまして
ようやく今朝から復帰しました。

スクロールしながら拝見していますが
多岐にわたる花々をお育てになっていることに
改めて驚いています。
管理がさぞや大変なのでしょう・・と、思いながら拝見するのですが
花々をお好きなのでご苦労をご苦労と感じることなく
楽しみのほうが勝っておられるのですよね。
マネをさせていただかねば・・いつもそのように思っていますが
なかなか難しいことです。

ところで“アイゴ”ですが、釣り人にはかかったときのその引きの好さで人気がある魚ですね。
臭い・・これは人によって意見が異なるようです。
磯の香りと感じるか、臭いと感じるか・・。
ご存知と思いますが、塩焼きや煮つけが美味しい魚ですね。

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
お久しぶりです。私も少しブログをお休み
したかったのですが、お花に「早くアップして」
とせっつかれるものですから休めませんでした。
お花は好きで育てていますが、時々通りすがり
の方から「綺麗ですね。」とほめられるとれる
と嬉しくなって、ますます頑張ってしまいます。

アイゴは塩焼きや煮つけが美味しいのですね。
次回はそのような調理法にしてみたいと思います。
見た目よりはずっと美味しいお魚でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/51566676

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチスと庭の花②:

« 寄せ植えと庭の花 ① | トップページ | アイゴ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ