« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

娘の家での11日間

5月27日、新千歳発16:15の飛行機に乗って家に帰りました。

横浜でお茶を飲んで少し休憩して帰ったので、家に着いたのは

夜の8時近く・・・あっという間の11日間でした。

北海道に行く前から体調が悪く、いやな予感がしていたので

いつも飲んでいる持病の薬の他、睡眠導入剤、一錠だけ残って

いた膀胱炎の薬、アリナミン-EXを持参しました。

アリナミン-EXは毎日2錠飲んでいましたが、ほとんど効き目がなく、

疲労が蓄積し、24日の夕方にはついに膀胱炎になってしまいました。

持参した膀胱炎のお薬をすぐに飲んだので、翌朝には膀胱炎の

症状は治まりましたが、医院で尿検査をしたところ血尿が出ていたので、

そのためのお薬は今でも飲んでいます。朝ごはんの仕度はお婿さん

してくれましたし、私の仕事と言ったら簡単な幼稚園弁当を作る事、

(給食券を用意してくれていましたが、孫がお弁当の方が良いと言う

ので何度か、、、)簡単なお掃除・洗濯、孫の世話、孫を連れて

病院にチョコット顔を出したり、夕飯の支度等だけでしたが、

毎日が日曜日の呑気な生活に慣れてしまうと、時間に追われた

生活は疲れ、気分が重くなりました。孫達とは楽しく遊びましたが、

少しのことでもいらつき、つくづく情けないと思いました。

Sdsc03496  Sdsc09080_2

孫のK君は4月から幼稚園の年中さんになりました。5月に満5歳に

なり、100均で買ったお風呂に貼れる日本地図を自分で白い紙に写し、

県名を書き込ん遊んでいましたが、5歳の誕生日に父方のじいじ、

ばあばから地球儀をプレゼントされてからは、世界の国々にも興味を

示すようになり、父親にコピーして貰った世界地図に自分でカタカナで

仮名をふり(英語で書いてあるので父親に聞きながら)、

国名を覚えるのが目下の楽しみのようです。

パンが大好きなので将来はパン屋さんになりたいそうです。

Mちゃんは2歳8カ月。4月からお兄ちゃんと同じ幼稚園のプレスクール

に週3回、午前中だけ遊びに行っています。語彙がどんどん増え、

可愛い盛りですが、いやいやを連発する魔の2歳児でもあるので

相手をするの大変です。トイレでおしっこをすることが楽しいらしく、

何度でも行きます。最初は1階のトイレのオマルでしていましたが

2階のアンパンマンのオマルが気に入っているらしく、私が嫌がらず

連れていくとわかると、2階のトイレですることが当たり前になってしまい

ました。まっ、これはそのうちトイレの間隔もあき、自分でオマルにも

乗れるようになるでしょうから、今しばらくの辛抱です。

何にでも興味を示すので、大変な面もありますが、先が楽しみな孫です。

一番大変だったのは兄妹げんかだったかな・・・

Mちゃんは何でもお兄ちゃんと同じようにしたいらしく、ちょっかいをだし

てはお兄ちゃんの邪魔をします。まだ寛容でないお兄ちゃんはついゴツン

と頭をたたきます。たいして痛くもなさそうな時でさえ、Mちゃんは泣き

わめきます。我が家では上が女の子だったので、こういうことはめった

になかったような気がしました。泣き声やどなり声を聞くのは疲れます。

Panelimg

(チューリップ・ラベンダー・マリーゴールド・トマト・ピーマン・ヤーコン等)

娘は新居に引越してきた小学1年生の頃から、喘息と軽いアレルギー

鼻炎を発症するようになりました。喘息は風邪の初期の段階で

ひどくなるのでお薬は欠かせず、学校もよく欠席しました。鼻炎の方

は小学校の健康診断で分かったので、耳鼻咽喉科に通いまたが、

なかなか完治せず、症状もほとんど現れなかったのでいつのにか

治療を忘れていました。中学生になる前、「喘息はいつ起こるか

からないので、普段からよく勉強して、試験当日は何もしなくても良い

ようにしておきなさい」。と娘に話したことを思い出しました。

不思議なことに中学生になったとたん喘息は治りましたが、娘は私の

言ったことよく守ってくれたので、試験の時も慌てずに済んだようです。

ところが高校生の頃からはアレルギー鼻炎がひどくなり、常に鼻づまり

状態のようでしたが、私が高校生の時も同じような状態で、放っておい

ても結婚する前には自然と治っていたので、娘にはそのうち治るわよ

呑気話していました。しかし娘の場合、治るどころか悪化する一方

で、いつの間にか慢性副鼻腔炎へと移行していったようです。

レーザー治療をしても治らずよくよく考え今回手術をすることに踏み

切ったようです。鼻は脳に近い場所なので、手術と聞いた時、とても

心配しましたが、娘は平然としていました。9日間の入院でしたが、

術後の経過も良く、鼻に空気が通る感覚が戻ったと喜んでいました。

(追記)

娘の病名は慢性副鼻腔炎ではなく、ぶくぶくに腫れた鼻粘膜と

鼻中隔湾曲症でした。昨年11月頃から薬による治療を開始、

年明けから2度のレーザーによる治療をしてきましたが改善する

ことがなく、主治医から手術をすすめられ手術に踏み切ったようです。

Panelimg_2

北大・苫小牧研究林

(池・エゾヤマザクラ・登録有形文化財 北海道大学 苫小牧研究林 森林記念館)

Panelimg_3

5月22日(日)にはお弁当を持って滝野すずらん丘陵公園に行きました。

札幌の南にある広大な国営公園で、沢山のチューリップが植えられて

いましたが、見ごろはしばらく先のようでした。水仙やクリスマスローズ、

エゾヤマザクラ、コブシ等が満開で、名前はわかりませんが素敵な

山野草咲いていました。こどもの谷では孫達が巨大な卵をイメージ

したフワフワエッグの上を飛んだり跳ねたりしておおはしゃぎ、

溶岩滑り台を楽しみ、芝生の斜面では大きな赤いボールを転がして遊び、

とても楽しそうでした。つきっきりのお父さんもさぞ疲れたことでしょう。

公園の中を川が流れ、川遊びや釣り、バーベキューも楽しめるようですし、

オートキャンプ場もあるようです。夏休みには多くの家族連れで賑うで

しょうね。近くにあったら何度でも行ってみたい公園です。

(追記)

5月31日のNHKニュースで25万本のチューリップが満開になった

と放送されていました。これから1週間が見頃だそうです。

Sdsc09158_2   Sdsc09159

お婿さん特製のいかの塩辛とフキ味噌を頂きました。

とても美味しく、ご飯が進みましたよ~・・・ありがとうnotes

2011年5月17日 (火)

北海道へ/シャクヤクと庭の花⑩

明日から娘が入院することになったので

今日から娘の所に行きます。

飛行機は午前8時35分発の便、6時半ごろには家を

でないといけません。このブログは予約投稿ですので、

今頃は電車にのっているころだと思います。

帰ってくるのは27日、しばらくブログはお休みしますが、

その前に今までたまっていたお花の写真だけ

アップしておこうと思います。

Sdsc03321

                       (2011/05/12撮影)

Sdsc03389
                       (2011/05/13撮影)

7~8年前から、蕾は付くものの、お花は完全に開かずに

終わっていた八重のシャクヤクが咲きました。

けっこう場所をとるので昨年秋に、ジャーマンアイリスを処分

する際、一緒に処分したと思っていたのですが、

一つだけ芽が出ました。不思議なことにあれほど開かなかった

お花が、雨のあとパッと咲いていました。

でも咲き方が少し変・・・。もとは最初の写真をもっと広げた

ような咲き方をしていたように思うのですが・・・。

Sdsc03325

                       (2011/05/12撮影)

Sdsc03424

                                                         (2011/05/16撮影)

毎年こんな感じ・・・

多分この白いシャクヤクは咲かないと思います。

思い切って処分したほうが良さそうです。

Panelimg

                       (2011/05/13撮影)

濃淡2色のピンクのアグロステンマが咲き始めました。

留守の間にはもっとお花が増えて、

爽やかな5月の風になびいていることでしょう。

Sdsc03365

                               (2011/05/13撮影)

シランが美しい頃です。

帰ってくるころ、お花はまだ咲いているかしら・・・

Sdsc02842

                            (2011/04/30撮影)

キンギアナムは低温に強い蘭。

外の小屋で冬を過ごし、今も綺麗に咲いています。

Sdsc03226

                       (2011/05/08撮影)

植えたことがないお花なのでコボレダネとは言えませんが、

今年初めて咲きました。とても小さなお花です。

お花屋さんで見かけた、シシリンチウムによく似ています。

Sdsc03224

                                                             (2011/05/08撮影)

コボレダネのすみれ。昨年秋、苗を見つけて鉢に植えて

おきましたが、そんなことをしなくても、今年は色々な場所で

顔をのぞかせていました。咲くのはこれからでしょうね。

Sdsc03299

                            (2011/05/10撮影)

冬を越したオダマキ・マッカナジャイアント

マッカナといっても色々な色のオダマキが咲きます。

オダマキの中では大きな花を咲かせ、大きく発達したガクと

花弁の色のコントラストが美しいです。

昨年は何種類ものマッカナジャイアントが咲きましたが、

今年残ったのは3種類くらいかな・・・

トップを切ったのは赤花でした。

2011年5月16日 (月)

ツツジと庭の花⑨

すっかり花びらが落ちてしまったツツジですが、

今年も元気に咲いてくれました。

フェンスに沿って植えられているので、上手く一枚に

収められませんでしたが、御褒美のアップです。

Sdsc03204

                                                                 (2011/05/07撮影)

Sdsc03044

                                                       (2011/05/03撮影)

Sdsc03046

                                                                  (2011/05/03撮影)

Sdsc03132

                                                                  (2011/05/05撮影)

Sdsc03045

                                                                  (2011/05/03撮影)

Sdsc03133

                                                                  (2011/05/05撮影)

全部で5種類のツツジが植えられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc02546

ローズマリー・マリンブルーとコピア(栄養系バコバ)の寄せ植え

                            (2011/04/27撮影)

昨年11月に植えこみ、コピアだけ一度切り戻しています。

ローズマリーが咲くこころまで、コピアが咲いてくれますように。

Sdsc02355_2

ガーデンシクラメンの寄せ植えのリメイク

                                                       (2011/04/22撮影)

昨年11月に植えた時はプリムラジュリアン(バラ咲き)でなく

姫小菊が植えてありました。アイビーの葉も綺麗になりました。

Sdsc03164

ミニ胡蝶蘭                     (2011/05/07撮影)

3月末に購入したミニ胡蝶蘭、まだこんなに元気です。

一週間遅れの母の日

「母の日のプレゼントはなかがいい?」

と電話を貰ったのは1週間前。

帽子かお花が良いと思ったのだけれど、

なかなか決まらないうちに1週間がたった。

「じゃあ一緒に見に行こう。」という息子の一言で

K君が野球の練習が終わったあと、息子家族と出かけた。

さんざ迷った末に選んだのが、

やっぱりお花。プレゼントはピンクの豪華な胡蝶蘭と

イングリッシュラベンダー・富良野、これも大鉢です。

J君、Y子さん、ありがとう。

Sdsc03482

Sdsc03483

昨年も素敵な胡蝶蘭でした。大切に育てていたつもりですが、

夏、駄目にしてしまいました。今年こそ夏を乗り切り、自分の手で

お花を咲かせてみたいものです。

Sdsc03479

Sdsc03481

爽やかな香り、まるで北海道の夏を思わせるようです。

お花は小さめですが、とても美しいブルーの花です。

本当は胡蝶蘭だけで十分だと思ったのですが、

私がじっと見つめていたので、2つ買ってあげるよ、ですって・・・

嬉しいなnotes

Sdsc03435

これは私が買いました。

ベコニアは切り戻しをすれば、晩秋まで楽しめます。花期が長い

ことで人気があり、ケースで売り出されてもすぐに売り切れます。

これは最後の1ケース。植え込むのはしばらく先になりそうですが、

次に買えるかどうかわからないので、連れて帰りました。

Sdsc02172

これは正真正銘の母の日のこと。

夫がお寿司を御馳走してくれました。

いつも行く回転寿司ではありません。

特上です。鮪の美味しかったことjapanesetea

私は夫の母ではありませんが、こういうことなら

いつでも母になりますsmile

2011年5月15日 (日)

クレマチスと庭の花⑧

クレマチスが咲きそろいました。もっと沢山あったような気も

しますが、絶えてしまったのもあるのでしょう。

歴史が古いだけで、名前もわからない平凡なクレマチスですが、

長い間咲き続けてきただけでも大したものだと思います。

Sdsc03309

カイズカイブキの天辺で咲くクレマチス             (2011/05/07撮影)

Sdsc03262

椿の中で咲くクレマチス                 (2011/05/09撮影)

Sdsc03185

日陰で咲くクレマチス                 (2011/05/07撮影)

Sdsc03178

1本の支柱に絡まって咲くクレマチス             (2011/05/07撮影)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc02519

Sdsc01631 Sdsc01627 Sdsc01633

                           (クリックすると拡大します)

ミムラスの寄せ植え                  (2011/04/20撮影)

Sdsc03000

モッコウバラ   昨年4月挿し木から育てたもの  (2011/05/02撮影)

Sdsc03002

まさか一年で咲くとは思いませんでした。       (2011/05/02撮影)

Sdsc03213

ジャーマンアイリス                   (2011/05/07撮影)

Sdsc03122

ジャーマンアイリス                   (2011/05/05撮影)

Sdsc03247

ガーベラ                           (2011/05/08撮影)

庭に下ろして初めての開花。

ちっとも咲かなかったので、昨秋葉を根元から切りましたが、

それが良かったのかしら・・・

                

2011年5月14日 (土)

卯の花腐し(くたし)/庭の花⑦

5月から6月上旬にかけて、うっとうしい曇り空になったり、

雨がしとしとと降り続くといった、梅雨の前触れのような

空模様を「卯の花くたし」あるいは「走り梅雨」というそうです。

これは「白い卯の花を腐らせるほどの長雨」

という意味だそうですが、我が家の卯の花も、10日から

降り続いた雨で、すっかりくたってしまいました。

Sdsc02760

                                (2011/04/29撮影)

新玉ねぎが美味しい季節ですね。

我が家も夫が丹精をこめて作ってくれた新玉ねぎが

少しずつ収穫出来るようになりました。

玉ねぎには硫化アリルが含まれており、疲労回復や

安眠の効果があるそうです。

スライスしてかつおぶしをまぶし、お酢とお醤油や

ポン酢とごま油で食べるサラダは簡単で美味しいですね。

血液サラサラ効果もあるので沢山いただきたいサラダです。

Sdsc02679

クリーピングタイム                   (2011/04/28撮影)

Sdsc02282

ヒメフウロ                       (2011/04/22撮影)

Sdsc03029

桃色たんぽぽ                     (2011/05/04撮影)

Sdsc03067

シラーカンパニュラータ               (2011/05/04撮影)

Sdsc03290

ゲラニウム・カンタブリギエンセ・ビオコボ     (2011/05/09撮影)

Sdsc03235

ゲラニウム・サンギネウム              (2011/05/08撮影)

昨年2月室内で種まをして育てましたが、お花は咲きません

でした。初めて蕾を見た時はワクワク。咲くまでに時間が

かかっただけにお花が咲いた時は嬉しさでいっぱいでした。

 

                        

2011年5月12日 (木)

シラーベルビアナと庭の花⑥

シラーベルビアナはユリ科シラー属の

地中海西部が原産地の多年草(球根)です。

性質はとても強健で、肥料もいらず、どこににでも咲きます。

Sdsc02594

                              (2011/04/27撮影)

一昨年の秋、お友達から苗をいただき植えましたが、

昨年開花したのは一つだけでした。

今年はすべての株に蕾をもっています。

Sdsc03058

                              (2011/05/04撮影)

青紫色の星をちりばめたような美しい花ですが、

地下茎部分は有毒だそうです。

私はこの位の、咲き始めのころが一番好きです。

Sdsc03245

                              (2011/05/09撮影)

数年間は植えっぱなしでもよいのですが、花壇の前面に

植えてあったので、昨年秋、中ほどに植え替えました。

Sdsc03111

                                                                  (2011/05/05撮影)

ところが想定外のことが起こりました。前面に植えた金盞花

の方がずっと草丈が高くなってしまいました。

Sdsc03252

                              (2011/05/09撮影)

桃色タンポポにも追い抜かれて、中でひっそりと咲いています。

来年は前面に植えるお花を、もう少し考えないといけませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc02845

                              (2011/04/30撮影)

アネモネの寄せ植え

昨年秋パープルとホワイトの菊咲きアネモネ・20球を

植え付けました。中に一つだけ赤い花も混じっていましたが、

アクセントになって良いかも・・・

Sdsc03293

                                                                   (2011/05/05撮影)

今年のサンパチェンスは斑入り葉の白花を選びました。

これから鉢増ししながら大きく育てます。

Sdsc03313

                                                                  (2011/05/10撮影)

オキザリス・トライアングラリス・緑の舞

実家から貰ってきて4年目になります。何となく葉が小さく

丸みを帯びてきたように思いますが、気のせいかな・・・

コボレダネのすみれが同居してしまいました。

                                                                

2011年5月10日 (火)

シンビジウム・月の踊りと寄せ植え⑤

今年最後に咲いたシンビジウムは「月の踊り」

Sdsc03163

                    (2011/05/07撮影)

花色はくすみのない綺麗な黄色。4年くらい咲かなかったので、

今年咲かなかったら処分つもりでいましたが、処分される

のは嫌だったのでしょうね。必死になって咲いてくれました

Sdsc03277

                    (2011/05/09撮影)

お花は3本たちましたが、1本は蕾も小さく咲くまで時間が

かかりそうだったので、来年のお花のために切り捨てました。

今咲いているお花もすぐに切り花にするつもりです。

Sdsc02705

                                        (2011/04/28撮影)

花瓶に挿したユーホーカラー(黄色系)と福娘(ピンク系)。

庭に咲いていた金盞花や寄せ植えの↓コデマリも一緒に。

シンビジウムの頭が重く活けるのがたいへんsweat01でした。

Sdsc02904

                    (2011/05/01撮影)

コデマリの寄せ植え

コデマリ ビオラ2株 バコバ1株 

コボレダネのプリムラシネンシス(咲き終わりました)

Sdsc02458

                    (2011/04/25撮影)

鉢植を求め3年目を迎えたコデマリ。

一度も剪定をしなかったので、こんなに枝が伸びました。

半分くらい切り詰めて花瓶に挿しました。

コデマリの花芽分化は10月なので、花後に剪定すると

翌年の開花に影響ないようです。

Sdsc02897

                    (2011/05/01撮影)

ヒメウツギとデージーの寄せ植え

Sdsc02980

                      (2011/05/02撮影)

ヒメウツギは清楚でとても可愛いお花なのですが下を向いて

咲くので、寄せ植えにしてもあまり目立たないようです。

同系色でまとめてみましたが、寄せ植えは難しいですね。

Sdsc02907

                    (2011/05/01撮影)

寄せ植えのリメイク

クリスマスローズ(白)・プリムラシネンシス 咲き終わりました。

レースラベンダー・葉牡丹・シレネペンデュラ・ネメシアメロウ

2011年5月 8日 (日)

君子蘭と庭の花④

霜を防げるくらいの簡単な小屋で冬を過ごした君子蘭たち。

今年は4月中頃に外に出しました。

Sdsc01786

20年ぶり位に実をつけさせてみました。この実の中に2~3

種が入っています。赤い実が美しいので少しの間、花瓶に

挿して楽しみました。

Sdsc03167_2

Sdsc03192_2

黄花君子蘭も咲きました。

Sdsc03153

2年前未開花の小さな苗を購入し、2度目の開花です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc02997

アネモネ

風に揺れる姿が大好きです。

Sdsc03113

セラスチュウム

初めて年を越しました。輝くような白い花が素敵です。

Sdsc02999

コデマリ

鉢植3年目。今年は地面につくほど沢山咲きました。

Sdsc03151

タイツリソウ

ニューフェースです。可愛いでしょう。

Sdsc03034_2

都忘れ

高校のお友達に分けて頂いてから、10年位たちました。

どんどん広がりますが、最初植えたあたりは退化しました。

Sdsc02859_2

オーニソガラム・ウンベラツム

実家から来て4年目の春を迎えました。

Sdsc02297_2

セロジネ

昨年株分けしました。外の小屋で一冬過ごしました。

Spanelimg

共に3年目の

プリムラジュリアン㊧トアネモネ・シルベストリス ㊨

どちらもお花は咲き終わりましたが、ご褒美のアップです。

2011年5月 7日 (土)

母の日のプレゼント

5月4日のこと。

夕方プールから帰ると、クロネコヤマトの不在票がポストに

入っていました。母の日には早いし、何でしょう。などと思いな

がら、再配達依頼の電話をすると、夜になって大きな段ボール

が届きました。やはり娘からの母の日のプレゼントでした。

Sdsc03097

中には素敵なカーネーションの花束と和菓子が入っていました。

まだ蕾もたくさんあります。これからしばらく楽しめるでしょう。

ギフトを通じて東日本大震災の復興支援のために、

売り上げの一部を被災地に寄附する等と書かれたリーフレット

とペチュニアの種も入っていました。

Sdsc03116

お菓子は栗入りのどら焼きでした。

お父さんと一緒にお抹茶をたてて頂きました。

とても美味しかったですよ。Tさん、Mちゃん、いつもありがとうheart04

2011年5月 6日 (金)

牡丹と庭の花③

我が家にはいま5種類の牡丹があります。いずれもここに

住み始めてから集め始めたので、25~30年近くになります。

初めは鉢で育てていましたが、黄色い牡丹を枯らしたことが

きっかけで庭に植えました。牡丹の寿命がどれくらいかは

わかりませんが、最近木が少し衰えたようで心配です。

Sdsc02754_2

紫 4月25日開花

Sdsc02607

濃いピンク 4月27日開花

Sdsc02674

赤 4月27日開花

Sdsc02835

薄いピンク 4月28日開花

Sdsc03011

白 5月03日開花

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc03047

オステオスペルマム   (5/03撮影)

60cmプランターに4株×2鉢↑ 

60cmプランターに3株×2鉢 

30㎝丸鉢に4株×2鉢 ハンギングその他に6株

全部で28株のオステオスペルマムが花盛りです。

Sdsc03048

シレネ・ペンデュラ     (5/03撮影)

コボレダネから咲きました。60cmプランターに4株×2鉢↑

ハンギング、寄せ植え、庭に10株 草丈が20㎝位ですが、

少し横に広がり15㎝位になるので、花壇の前面に重宝し

そうです。

Sdsc03018

シレネ・ピンククラウド  (5/03撮影)

1回目の種まきに失敗し、2度目の種まきが11月末

だったので,しっかりとした株に育つか不安でしたが、

見事に咲いてくれました。30cm丸プランターに3株植え。

庭にも10株ほど植えてあります。

Sdsc02588

四季咲きナデシコ    (4/27撮影)

5年前までは長いことプリムラジュリアンの黄花を、

花壇の縁取りに使っていましたが、駄目になったのでナデシコ

に変えました。四季咲きと言っても春が一番綺麗です。

Spanelimg

中央が外回り、左右のお花は玄関付近のお花です。

               (4/27撮影)

2011年5月 5日 (木)

アイゴ

5月3日、夫と息子が久しぶりに釣りに行った。

行先は西伊豆の戸田。戸田は子供たちが小学生の頃、

夏休みになるとよく旅行した場所だ。富士山の眺めも

素晴らしいので、私も一緒に行くつもりだったが、

体がだるかったので止めた。帰ってきた夫や息子から、

黄砂がひどく、富士山やまわりの山はまったく見えなかった

という話を聞き、行かなくて良かったと思った。

朝5時に出かけ、帰ってきたのは夜の7時半ごろだった。

Sdsc03052

釣果はアイゴ1匹、息子が釣ったそうだ。35cm位の大きさが

あった。ネットで調べると、食用には暗い色合いより、

明るい色の方が良いとあったが、これは暗い方のようだ。

(まだ生きています)

Sdsc03053

アイゴはスズキ目・アイゴ科に分類される魚の一種。

背びれ・腹びれ・尻びれには、毒腺をもつ太く鋭い棘があり、

刺されると数時間から数週間痛むそうだ。孫のKに見せた時、

死んでも棘の毒は消えないので触らないよう注意したり、

さばいている時のくさい臭いで、いつもなら父親の釣ってきた

お魚は喜んでたべる孫だが、すっかり嫌気がさしたようだ。

Sdsc03079

翌日お嫁さんと孫は、お嫁さんのお友達親子と渋谷でデイト。

息子が2枚におろしたアイゴを持ってきた。

Ssdsc03102

ムニエルにして食べたが、お魚の肉には臭みがなく、

プリプリとして美味しかった。

2011年5月 4日 (水)

クレマチスと庭の花②

今日は緑の日。

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む

という趣旨の国民の祝日。緑の日は4月29日という

固定観念があり、今日に変更になったをすっかり忘れて

いました。何の束縛もない、毎日が日曜日のような生活を

していると、こんなことになるのでしょうか。いけませんね。

Sdsc02441

白いクレマチス

引っ越して間もなく、近くのグリーンセンターで何種類かの

クレマチスを求めました。10㎝ぐらいのヒョロヒョロとした

ポット苗でした。当時はフェンスに這わせていましたが、

あとから植えたツツジに居場所をとられ、高く高く這い上がり、

山茶花の天辺で咲くようになりました。(4/24撮影)

Sdsc02864

近くに植えてあったミカンの木を覆い尽くすほど、

見事に咲いていた頃もありました。ミカンが枯れたあとは、

テトリスに絡めましたが、そのテトリスもぐらついきたので

昨秋撤去しました。枯れるのを覚悟でクレマチスも根元から

切りましたが、3月頃芽が出ているのを発見し、大きめな

丸い植木鉢用の支柱を土中に埋め込み這わせました。

いま物凄い勢いで成長しています。(4/27撮影)

Sdsc02665 Sdsc02691_2

5~6年前から左の写真の場所から、コボレダネらしき

クレマチスの芽が出ていましたが、お花は咲きません

でした。今年も蔓の先に芽が出たので、折らないよう

牡丹とサツキの間に這わせておいたところ、初めてお花

咲きました。我が家にはない花色でしたscissors(4/28撮影)

(昨年が初めての開花だったことを今になって思い出しました。

お花は一つ。虫に食べられていましたが、レンガの上で健気に

咲いていました。歳ですねぇ。恥ずかしいです5/6coldsweats01)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01091

今は少し間延びしてしまったパンジーですが、綺麗なころの

写真を一枚アップしておきましょう。(4/03撮影)

Sdsc02962

ブルーデージー                       (5/02撮影)

Sdsc02408

アネモネ(パープル)               (4/25撮影)

Sdsc02958

都忘れ(藤色)                     (4/25撮影)

いつ頃植えたか忘れましたが、長い間にずいぶん増えました。

Sdsc02591

都忘れ(紫)                       (4/25撮影)

こちらはなかなか増えません。3月に場所を変えて植えました。

Sdsc02764

シラーカンパニュラータ       (4/29撮影)

Sdsc01920_2

ルピナスとオステオスペルマムの寄せ植え(4/12撮影)

どちらも3月31日に求めたお花です。ルピナスは鉢ごと

植えました。上の青いルピナス4本の花穂が上がり、

下は3本上がりました。いま最後の一花を咲かせて

いるところですが、鉢は抜き取り、空いた所は同じ色の

オステオスペルマムを植えました。

2011年5月 2日 (月)

寄せ植えと庭の花 ①

昨日も強い風が吹きました。

せっかく咲いた牡丹も4日間で終わったものもあります。

今我が家の庭は開花ラッシュ、

ブログに載せようと思っては見たものの、

ベストのシーズンを過ぎてしまったものもあります。

頑張って咲いてくれたので写真だけでもアップして

あげようと思います。

Sdsc02041

フリージャー              (2011.4.14撮影)

Sdsc01130

寄せ植え                (2011.4.14撮影)

Sdsc02095

寄せ植え                (2011.4.16撮影)

Sdsc01654

花かんざし               (2011.4.16撮影)

Sdsc02306

玄関周り                (2011.4.22撮影)

Sdsc02310

玄関周り                (2011.4.22撮影)

 Sdsc02476

玄関周り                (2011.4.22撮影)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ