« ベロニカオックスフォードブルーとイチゴ | トップページ | シンビジウム・ウエンディ フォール’紅孔雀’ »

2011年3月22日 (火)

セロジネ・インターメディア

昨年より1ヶ月ほど遅れて、セロジネの花が咲きました。

セロジネは33年前頃、夫が職場の洋蘭愛好家から、

一つのバルブを頂いたことがきっかけで、育て始めました。

寒さに強く、丈夫で育てやすいことから、初心者向けの蘭と

いうことでした。しかし成長が遅く、大きくなるまで、

5年以上かかりました。当時はとても珍しく、お花屋さんでは

なかなか手に入らない蘭のようでした。

Ssdsc00896 

昨年、鉢がいっぱいになったので、5月に株分けと植え替え

しました。これは6号鉢(直径18cm)に植えたものです。

アーチ状の花茎に純白の清楚な花を5個~7個つけています。

花茎7本、香りの良い花が43個咲きました。

外の簡易温室にも何鉢かありますが、低温で冬を過ごした

ため、お花が咲くのは5月に入ってからです。

Ssdsc00895                      

セロジネ・インターメディア( Coelogyne intermedia )

ヒマラヤに咲くセロジネ・クリスタータ(C. cristata)と

ジャワなど東南アジアの高地に咲く、

セロジネ・マッサンゲアナ(C. massangeana)との交配種です。

弱光を好み春から秋までは戸外で栽培します。

我が家では夏ミカンや山茶花の木に吊るしています。

Ssdsc00857

シンビジウム・ジューシーカラーなごみ

前回はお花が半分くらいしか咲いていなかったので、

2度目のアップです。淡いピンクの可愛いお花を見て

いると、心がなごみます。

Ssdsc00859 

咲き始めたのは1月中頃・・・

もう2ヵ月以上咲いています。来年お花を咲かせる

ためには、そろそろ切り花にした方が良さそうです。

Ssdsc00870 Ssdsc00873

シンビジウム・アリスルナ

我が家で今年一番に咲いたシンビジウムでしたが、

なかなか3本咲き揃いませんでした。こちらも2度目のアップ。

鉢がいっぱいになり、小さなお花が窮屈そうに咲いています。

今年は植え替えをしてあげないと・・・

Ssdsc00880

こんなに小さなシンビだったのですよ。

菜園に咲いていた水仙と菜の花とともに、ビールの

ジョッキに挿しました。

Ssdsc00890

菜園に咲いていた白の房咲き水仙。

黄色のラッパ水仙(エクセプション)は鉢にも咲いているので

後日アップしますね。

« ベロニカオックスフォードブルーとイチゴ | トップページ | シンビジウム・ウエンディ フォール’紅孔雀’ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ランの花、画像でも見ていて見惚れてしまいますよ。
本当に、小さな可憐な花にも惹かれますが、ランの花の一つ一つと房状に咲く姿、しばし眺めてしまいます。
なかなか暖かくなりませんが、少しずつ春の花が目覚めてきますね。

hiroさん こんにちはcat
直接的は被害は避けられたかもしれませんが
関東も停電や物不足でお困りのようですね。
イチゴが沢山なるといいですね。
蘭の花、庭の花には滅入った気持ちも癒されますね。
被災地にも春が来て花が咲く日がきっと来るはずです。

ムムムさん、こんにちは^-^
京都では個人の救援物資を送ることが出来るのですね。
私もタオルやホッカイロ、歯ブラシ等を送りたい
のですが、私の住む市では、まだ個人の救援物資は
受け付けていません。赤十字を通しての義捐金
が市役所や市の施設から送ることができるだけです。
先日公民館に用事があったので、心ばかりの義捐金を送ってきました。
市に備蓄してある灯油や紙おむつ、アルファ米、
飲料水、簡易トイレ、毛布、その他の救援物資は
横須賀の海上自衛隊の輸送艦で送られたようです。

節電のため、なるべくパソコンに向かう時間を
減らそうと、コメント欄は閉じていましたが、
気持ちの上でも少しゆとりができましたので、
今日は久しぶりにコメント欄を開けました。
早速訪問いただきまして、ありがとうございました。


ミミさん、お久しぶりです。
こちらは直接的な被害はありませんでしたが。
2度の大きな地震と、放射漏れ等の不安で
買い貯めに走る人が増えたり、ガソリンや灯油が
買えなくなり大変でした。
私は呑気なので、お米が本当になくなれば、政府が
緊急に輸入をするだろうし、それまで家にあるものを
食べていれば良い、などと思っていました。
ただパンや牛乳など毎日必要なものだけ、夫が歩いて
買いに行ってくれていました。
最近はだいぶ落ち着き、お米なども買えるように
なりました。ただし県内の横須賀産のお米でした。
今までこちらでは新潟や東北、北関東のお米が
主流だったので少し驚きました。

被災された方が早く笑って暮らせるようになってほしいと思います。

hiroさん     今晩は!
たびたびの余震が怖いですね。
外出も控え買い物も最小限で我慢しています。
ガソリンスタンドは長い行列です。

蘭のお花がたくさん咲いてとても素敵です。
上手にお育てですね。
セロジネ・インターメディアは見事ですね。
33年もの長い間元気でさすがです。
可愛らしいお花に癒されます。

原発の一日も早い復旧
そして安全に暮らせることを祈るばかりです。

 

えつままさん、こんばんは^-^
未曾有の大地震でしたね。津波の恐ろしさが身にしみました。
今は原発が気になりますが、東電、自衛隊の方などが、
危険を覚悟で、頑張って下さっているので、
きっと良い方向に向かっていくと信じています。
東北ガンバレ!、東電頑張れ!ですね。

今年の世界らん展の日本大賞は江尻光一さんの
1m80cmにもなるセロジネの原種・クリスタータ
(この花とよく似ています、)だそうですが、
江尻さんはそのセロジネを21年前ニュージーランドで
求めたそうです。我が家の方がセロジネ歴は長いのですが、
とてもあんなに大きな株にはできません。
しかし株分けをしながら株を更新してきたので、
たくさんの子供をお嫁に出すことができました。

おはようございます。

温室の中は、良い匂いで満ちていることでしょうね!
みかんの木の下に吊るされている光景を
想像しています。

小さな花がアーチ型に垂れてて
かわいいです。33年も育ててあるんですね!

Reiさん、おはようございます♪
温室の中のセロジネはまだ咲いていないのですよ。
室温よりずっと寒いので、お花が咲くのは当分先です。
株分けをしたので今咲いている鉢より小さいですが、
花芽はちゃんとついていました。
霜の心配がなくなると庭の木に吊るしますが、
小さいのに頑張って咲いてくれるお花を想像するだけで、
元気が湧いてきます。

ryoさん、ごめんなさい。
↑のコメントはReiさんではなくryoさんでした。
本当にごめんなさい。お許しくださいね。

日本の水仙、ほとんど白いんですね。
これはイギリスのとは正反対です。
こちらは黄色の水仙はもっと多いです。

すっかりご無沙汰してしまいました。
しばらくブログを休んでおりました。
東北・関東大震災の被災地在住の親戚・知人に
大きな被害が無いことが確認でき、
ほっとしたところでブログを再開しました。
今も多くの行方不明者が数えられる中で思いは複雑・・。
連日の報道で決死の作業をされている皆さまには頭を下げるばかり・・
何のお役にも立てず、早く原状に戻ることを見守るだけになっています。

いつも、いつも、珍しくてきれいな花々を見せてくださってありがとうございます。
一見、花自体はデンドロビウムのように見えますが
葉はシンビジウムのようだけけれど、柔らかそうですし・・・。
珍しいように思えました。
内容から交配種と判り納得です。

綺麗な蘭が沢山で、上手にお育てだと
いつも感心して拝見させて頂いています。
セロジネ・インターメディア、33年もの間愛しみ
お育てなのが素晴らしいと思います。
お花もhiroさんの愛情に応えて綺麗に咲いてくれるのでしょうね。
43個の香りは幸せの香りがしそうです。
シンビジウム・ジューシーカラーなごみは名前の通りですね。
可愛くて見ているだけで心和みます。
シンビジウム・アリスルナは清楚な姿に惹かれます。
蘭は難しくて何度も駄目にしています。
hiroさんに教わり昨年株分けをして見ました。
貧弱な株ですが、今のところ元気にしています。
素敵なお花を拝見すると、又買い求めたくなりました。


こんにちは
シンピジューム綺麗に咲いてますね
私は、近所の方から、2-3年前に頂いたのに
一度も、お花さきません・そのうちにかれたり
つくづく、難しいのかと、思います

でもこうして、お花のお話できる、私たちは
本当に幸せだと思います・・昨日は娘と、、出かけてささやかな募金をしてきました。。。ガソリンがないので、久々にバスに乗ってsun

hiroさん、お久し振りです。
更新しているのしらとhiroさんのブログの
お花を見にきていましたよ。
コメント欄は閉じていらしているのでお花を見て
被災地の皆さんへきっとお花の香りが届いている
ことでだろうと思いつつ心和ませていましたsign01

ほんの少しですが嬉しいニュースも入ってきましたね。
温かい食事やお味噌汁も食べて笑みもこぼれている姿を見ると本当に嬉しいでしょうね。
私達は、家で食事ができるのがとても幸せですよね。
贅沢はしてはいけないと改めて思い家では夕飯の
おかずを一品減らしたりしてメインのおかずとお新香で済ます時が今は多いです。

セロジネの蘭も綺麗に咲いてますねmaple
シンビジウム・ジューシカラーなごみや.シンビジウム・アリスルナも淡いピンクがとても優しいく微笑んでいますねtulip
ビールのジョッキに挿したシンビ可愛いですねbud
菜の花と水仙と一緒に挿してもらい色も綺麗ですlovely
お花はいいですね元気を貰えます。

計画停電も続きますが、私の住むところは東電に
問い合わせてグループがはっきりしないので
聞いたととろ調べていただいてエリアが送電線の関係で、私の住まいの周りはJRは埼京線.武蔵野線等が近く又県庁も近いので止めにくいエリアに入っているそうです。
これからも、余震があると思いますが頑張りましょうねscissors
早く桜が咲く季節になってほしいですねcherryblossom

hiroさん
 こんにちは~♪
お久しぶりですね。
ブログは定期的にキチンと更新されていましたが
コメント欄を閉じておられましたのて゛
計画停電に心を痛めていました。
 今も続く、余震が怖いですね。
幸いにも私は影響の無い暮らしをしていますが
皆さまのご苦労を思うと・・。

蘭のお花がたくさん咲いてとても素敵です。
何時もの事ですが上手に育てておられますね。
セロジネ・インターメディアは見事ですね。
33年もの長い間元気でさすが、hiroさんのお花ですね。
今日は特に可愛らしいお花に癒されます。

原発の一日も早い復旧
そして安全に暮らせることを心からお祈りしています。

お久しぶりのコメントですhappy01
そちらは計画停電や余震・・と
気の休まると気がありませんね。
娘がいいますには停電も計画通りではないようで
すね。
段取り良くしないといけないので勤めているものには
ちょっと大変かもしれませんがこれも自分たちのためですから仕方ありませんね。
hiroさんちの蘭の花がとてもきれいでふ~とひと息ついてしまいました。
白というのはやはり気品もありきれいな色ですね。
心が静まります。

london Callerさん、こんばんは^-^
日本にも黄色い水仙はありますが
セントジェームズパークのようにたくさん咲いて
いる場所はないと思います。
我が家にもセントジェームズパークと同じ
ラッパ水仙が咲いていますが鉢植なので
2輪だけです。
庭中水仙で埋め尽くしたい気もしますが、
花が終わった後の長い間、寂しくなるので、
なかなかそこまではできません。

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
こちらこそご無沙汰しました。
未曾有の大地震でしたね。まだ行方不明の方も多く
いらっしゃるようなので、一人でも多くの方の
御無事を祈るばかりです。
御親戚や知人の方に大きな被害がなくて、何よりでしたね。
我が家では東北方面に親戚はありませんが、
夫の元職場の後輩が、何名か仙台方面にいらっしゃいます。
多賀城市に家を建てられた方もいますので心配しています。
原発は一刻でも早く復旧してほしいですね。
決死の作業をされている皆さまには頭が下がるばかりです。

セロジネはデンドロビウムに性質が良く似て
いると思います。とても丈夫で育てやすいので
初心者向けのランだと思います。

すみれさん、こんばんは^-^
セロジネはとても丈夫で育てやすい蘭なのですよ。
寒さにも強いので、外の凍らない程度の
簡易温室でも大丈夫です。
花は遅くなりますが、かえって沢山の花が咲くことがあります。
ジューシーカラーなごみは、とてもひ弱ながら
2本の花を咲かせてくれました。
本の通りには育てておらず、真夏の遮光もせず、
肥料を忘れたり、水をやれないこともありますが、
健気にも咲いてくれました。
今年こそはちゃんと育ててやりたいです。
ルナは本来ならこの倍以上のお花が咲くのですが、
植替えをサボり窮屈で可哀そうなことをしました。
ずぼらガーデナーなのにこんなに咲いてくれて嬉しいです。

めいめいさん、こんばんは^-^
シンビは蘭の中では育てやすい部類に入ると
思いますが、他の蘭より肥料が好きだと思います。
それと春から秋はお水も好きですね。
株分けしたり植え替えたあとは、何年も咲かない
事がありますが、そのうち咲くかもしれません。
気長に育てて下さいね。
我が家では何年も咲かず、捨てようと思っていた
株に今年花芽がつきました。
咲くのは遅くなるよ思いますが、今から楽しみにしています。

私も先日ささやかながら募金をしてきました。
早く復興すると良いですね。
まだガソリンが入らないのですか。。。
早く入ると良いですね。

mikkoさん、こんばんは^-^
コメント欄が閉じている間も見に来て下さって
いたのですね。ありがとうございます。
被災地の方が見て下さり、元気になって下さったら、
こんなに嬉しいことはありません。

東京や埼玉にも多くの被災者の方が避難して
来られましたね。暖かいおみそ汁等を召しあがっている
姿を見て私もホッとしました。
これもボランティアの方々のおかげですね。
私も何か出来ることがあると良いのですが、
節電と義捐金、そして買占めをしないことぐらいしかできません。

計画停電は同じグループでもするところとしないところが
あるようですね。送電線の関係でそうなっているのですね。
早く復旧すると良いですね。

コスモスさん、こんばんは^-^
本当にお久しぶりですね。
少しでも計画節電に協力しようと思って
コメント欄を閉じていました。
放射能漏れ等、心配なこともまだ沢山ありますが、
少しづつ平静を取り戻してきたような雰囲気が
しましたので、そろそろコメント欄を開けることにしました。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。

今我が家は蘭が花盛りです。
辛く悲しい事が多い時でしたが、お花を見ると癒されます。
被災者の方の目に触れて、喜んでいただけるとよいのですが・・・

ガレージの片隅に咲いていたお花たちを拝見しました。
ふっくら可愛いお花さん、曇り空でもとても素敵に
撮れていますね。見ているだけで心がホッコリとしてきました。
梅の様なサクランボの様な綺麗なお花ですね。
ガレージの横に咲いていた三色の椿も素敵ですね。
赤、白、ピンクと言葉にできないくらい美しかったですhappy01

Happyさん、こんばんは^-^
お久しぶりですね。
こちらのことはお嬢さんからお聞きになっていらっしゃる
ようで良くご存じですね。
そうなんです。計画停電は計画通りに行かないのです。
同じグループでも停電があったりなかったり、
一日に2回もあったりと・・・
お勤めをされている方など家事の段取りなどが
大変だと思います。
東電や自衛隊、その他の方が、決死の作業をされて
いらっしゃるので、私達も少しぐらいの事は
絶えないと申し訳ないような気がします。

今年は蘭を暖房のある部屋に入れなかったので
咲くのは遅くなりましたが、ヒョロヒョロな
お花でも綺麗に咲いてくれました。
今年の夏はちゃんと管理して元気なお花を咲かせてあげたいです。

 こんばんは~!(^^)!
hiroさん、コメントのお返事ですgood
大変な時に丁寧にご覧戴いて
優しいコメント申し訳なく、有り難く拝見しました。
この花たちを撮った時は、被災された方への
少しでも応援になればと思いました。
 hiroさんの蘭の花もきっと皆さんの目に触れて、喜ばれると思います。
お花は見る者誰にでも公平に優しさを与えてくれますね。
ベランダにプランターや鉢植えですが、見ていると心が暖かく優しくなります。
お花は大好きです。
花の絵も数枚描いたのですが、upするのを少し躊躇しています。
いずれ見て戴きたいと思っています。
その時は宜しくお願いしますねconfident 
読み捨てになさって下さいね。

33年前? さすがhiroさん、誰でも真似できることではありません。
お花は心癒され、和ませてくれますね。

名古屋に「らんの館」(市営)がありますが、
hiroさんのお宅も負けていませんよ。
慈しむ心が美しいお花にも伝わるのでしょう。
見せていただいてありがとう!!!!

素敵です!ランのお花をこんなにきれいに咲かせるなんて!もうプロの域ですね!!素晴らしい。
白いお花は清楚でいいですね。いくつでも欲しくなります。
スイセンって白い色から咲き始めるのでしょうか?実家でも白いスイセンばかり咲いていて、黄色はこれからって感じでした。面白いです。

Reiさん、こんばんは^-^
今はこのセロジネが我が家で一番古い蘭になります。
もともとの株はとっくにないのですが、
株分けをしながら新しい芽を育て命を繋いできました。
蘭の中では地味ですが香りも良く、清楚な姿に
心癒されます。

「らんの館」があるのですか。いいですねぇ~。
我が家はそれほどのランはありませんが、
お花を見るのは好きで、昔は1~2月にデパートで
開かれているらん展のはしごをよくしていました。

まつんこさん、こんばんは^-^
セロジネはとても簡単に育てられ、株分けや
植替えをすれば何年たっても綺麗に咲かせられるのですが、
シンビジウムは年々お花が咲かなくなります。
ジューシーカラーなごみもアリスルナも
放りっぱなしで鉢がぎゅうぎゅうでしたが、
良く咲いてくれたと思います。

我が家では黄色の水仙が圧倒的に多いのですが、
どちらが早く咲くのかはよくわかりません。

〇蘭室の貴種と語らい三十年

高貴な香がhiroサンにも移っていることでしょう。

joyさん、こんばんは^-^
お花は昔と変わらず美しく咲きますが、
愛でる私はすっかり変わりました。
月日のたつのは早いものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/51179638

この記事へのトラックバック一覧です: セロジネ・インターメディア:

« ベロニカオックスフォードブルーとイチゴ | トップページ | シンビジウム・ウエンディ フォール’紅孔雀’ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ