« 軒下のお花達 | トップページ | 止められません~♪ »

2011年2月 9日 (水)

柴田トヨさん

少し前になりますが、朝の情報番組で柴田トヨさん

という今年100歳になられる方の詩が紹介されていました。

ずっと気になっていたのですが、先日本屋さんで

山積みになっているのを見つけました。

どんなものかとページをめくってみましたが、

どの詩も心にポッと火がともるような優しさにあふれた

詩でした。いつも手もとにおいておきたいと思った一冊です。

トヨさんは外出しなくても毎朝お化粧をしているそうです。

そうすると今日も一日しっかりしようという気持ちに

なるのだそうです。いつまでもみずみずしい感性を持って

いられるのもこんな日常から来ているのでしょうか。

Sdsc02746

冬のマーガレットは良いですね。

霜に当てないように注意しなければなりませんが。

色鮮やかで、長い間咲いてくれます。

このマーガレットも昨年11月半ばに求めたもの・・・・

残りの蕾は少なくなりましたが、まだしばらくのうちは

楽しめそうです。

Sdsc02756

白いプリムラマラコイデスが咲き始めました。

今日はまた冬の様な寒さに逆戻りしましたが、

本格的な春が来るころには大きな株となり、お花も

たくさん楽しませて貰えるでしょう。

Sdsc02752_2

寄せ植えのプリムラジュリアンが一つ枯れたので

新しい苗を植えました。同じ色のジュリアンを植えたつもり

でしたが、少し違っていたようです。

Sdsc01663 Sdsc02757

左は11月27日の画像、右は2月8日の画像です。

冬の寒さで葉などが大分傷んでいるようです。

« 軒下のお花達 | トップページ | 止められません~♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 おはようございます(^-^)
今朝は出かけます。
夕方になるかと思いますが
帰宅次第愉しみに伺わせて頂きます。
お返事は勿論不要ですねconfident

今度は、おば~ちゃんも一緒ですぅ^^

柴田トヨさんの番組、少し前にN○Kで放送していました♪
とても100歳には見えないですね~
ご自分が今までの人生に感じたことを詩にしたそうですね~
ほんとに心が暖かくなるし、よし!頑張ろう!と思います。

この前、プリムラを趣味の園芸で拝見しました~
可愛いですよね~色々と種類があって♪
あ!今、しきりに”白いプリムラマラコイデス”を
指差して「綺麗ねぇ~」とおば~ちゃんが言っています!!
家の中でも誰かが手をとらないと、歩けませんし
お散歩などは、車いすです♪足のマッサージはかかせません♪
自力で歩けないことは、本人(おば~ちゃま)が1番
辛い思いでしょうねぇ~
バリバリ働いていた人でしたから・・・
暫く、おば~ちゃまとhiroさんのブログを拝見さ
せて頂きます♪ありがとうございます(^O^)/

hiroさん、おはようございます^^
柴田トヨさんの詩
凹んだときに思い出すと元気が出ます。
最近、落ち込むことが多くて・・・

マーガレットといえば白い花びらに黄色い花芯の
お花が目に浮かんできますが色も形も多いのですね。
hiroさんの赤いマーガレットもまだまだつぼみが
あちこち見えてますね。
我が家のブロッコリーも小さいのがいくつか
けなげに頑張っています( ̄▽ ̄)

おはようございます!
柴田トヨさんの詩〜
 私は、初めて聴きました。
 最初から、もう、涙がこみあげてきました。

 やはり、息子を持つ身としては
 思い入れがすごく伝わります。

 私の息子たちは、こんな詩を聴いてくれると良いな..と
思いました。
 赤いマーガレット〜初めてみました。

昨年柴田トヨさんのこと 友人に教えてもらいすぐネットで本を取り寄せ読んだ後 
実家の母にも読んでもらおうと渡したままになっていました
今朝はhiroさんのブログのおかげで トヨさんの声で詩を聞かせてもらい
また新たな感動に浸ってしまいました~
そうですね~ これからはささやかな年金も大切ですが
心の中の優しさの貯金の方がよほど勇気づけられますね 
ちゃ~んと積んでおかないといけませんねconfident
厳しい冬の間もこうして優しいお花を絶やすことなく育てられるhiroさん 
見習わなければと思うのですが・・・なかなか難しいですぅcoldsweats01

hiroさん こんにちはcat
本屋さんに行った時に山積みにしてあったので、ちょっと
めくってみたら一言一言が暖かく感じ、私も買って来ました。
母と娘にも買って来れば良かったと思っています。
私はテレビは見ていませんので、柴田トヨさんの朗読を
聴かせて頂き有り難うございました。
素敵に年齢を重ねられ、いろんな人々の心の安らぎや勇気や感動を
与えて下さってこんな生き方が出来るのはいいですね。
赤いマーガレットは珍しいですね。

100才にしてベストセラーとは、トヨさんヤリマシタ!!と大拍手です。90をこえて書き出した詩のなんとみずみずしいこと。最初に読んだのが、優しさの貯金だったかしら、寂しくなると「引き出す」の表現がうまくて「年金よりいいわよ!」の結びが、小気味よくて、記憶に残っています。早々に買って、まわし読みしているのですが、姉の所でとまっているかな。トヨさんといい日野原重明先生といい、高齢者が頑張っている・・・・。私たち「年だ~」なんていってられないね。

春の目覚めのようなhiroさんのお庭、花がきれいです!!

hiroさん
 こんにちは!(^^)!
お墓参りから戻ってきました。
柴田トヨさんの詩は初めて聴きましたが、
いきなり胸が熱くなって、涙が出てきました。
母の事を思い出しました。
親は特に母親は何ものにもかえられませんね。
亡くなってから余計にその思いを強くします。
 私も幾つになっても身ぎれいにして
背筋をしゃんと伸ばして、前向きに生きて行こうと
つくづく思います。
 ご紹介ありがとうございますhappy01
赤い冬のマーガレットに元気を貰いました。
白いブリムラは清楚で
寄せ植えのジュリアンたちはカラフルでとても綺麗ですが、
やはり左と右とでは葉の綺麗さが違いますね。
早く冬が去って暖かくなった欲しいものです。
お花にもそして人間にも。

hiroさん、この本は私が入院中に姉が送ってきてくれました。
ちょっと気弱になってた時なので、このトヨさんにだいぶ励まされました。
感性が素晴らしいですね。
倅に。は私も大好きです。
先生に。と言うのも痛快で私のブログにも載せた思い出があります。
いろんな荒波を乗り越えて来られた方からのエールですから力強いですよね。
もう一度読み返してみます。

柴田トヨさんの番組は途中からですが見ました。
素晴らしい方ですね。息子さんも詩をお書きに成るようでしたね
毎日の身だしなみは大切な事ですね。
最近特に落ち込む事が多く、溜息も無意識に・・・
ご本人の朗読は心に優しく届き、頑張らねばと思います。
マーガレットは冬もこんなに綺麗に咲いてくれるのですね。
我が家は今にも枯れそうです。
白いプリムラマラコイデスは清楚で可愛いですね。
ジュリアンたくさんお育てですね。
寒い中でも元気に育って可愛いですね。

hiroさん、こんばんは。
柴田トヨさんは初めて知りました。
今日テレビに出ていた方も、100歳の元先生で
きれいにお化粧して出かけられていました。
いつまでもオシャレに気を配って
思いやりや感謝の心を忘れないで
生き生きと暮らしておられるのは
素晴らしいなと思います。
マーガレットもジュリアンもきれいな色の花ですね。
春が来て、お庭が色とりどりの花で
いっぱいになる日が楽しみですね。 ^^

ririさん、こんばんは^-^
おばあちゃまと一緒に見てくださったのですか。
ありがとうございます。
柴田トヨさんの詩からは沢山の勇気と励ましを貰えますね。
何をするにも遅いということはないのですよね。
人生の先輩として、たくさんのことを教えていただきました。

おばあちゃまは車いすの生活なのですね。
足のマッサージも欠かせないのですね。
介護は大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
おばあちゃまはririさんの様なよいお嫁さんに
お世話をしていただけてとても幸せですね。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
chisayobaabaさんもお読みになったのですね。
たしかに凹んだ時読むと元気が貰えそうですね。
柴田トヨさんは90歳を過ぎてから詩を作り
始めたそうですが、この感性にはびっくりしますね。
人間って生きている限り可能性があるのですね。
私も頑張らなくちゃ・・・

小さなブロッコリー可愛いでしょうね。
我が家のブロッコリーもなかなか大きくなりません。
ここ2,3年調子が悪いので連作障害かもしれません。


ryoさん、こんばんは^-^
柴田トヨさんの詩は心に響きますね。
一言一言が素直にうなずけます。
難しい言葉が一つもないので母にも読んで
貰いたいです。
人間何歳になっても可能性があるのですね。
そう思うと生きてゆくのが楽しくなります。

マーガレットは大好きです。
今日も一鉢買ってきました。

koroさん、こんばんは^-^
koroさんもこの本を読まれたのですね。
私も本屋さんで立ち読みした後、すぐに買いました。
母にも読んでもらいたいです。
トヨさんの読まれる詩もしみじみとしてよいですね。
言葉をかみしめて読んでる感じです。
優しさの貯金も良いですね。
最後は年金よりいいわよってユーモアもありますね。
お花は少し買いすぎかな・・・
今日も5000円近く買ってしまいましたhappy02

catミミさん、こんばんは^-^
ミミさんも私と同じですね。
私も本屋さんで少し読んだ後、すぐに買いました。
心に訴える詩というのはこういう詩のことを言うのですね。
作りものでなくトヨさんの今までの人生の中から
出てきた真実の言葉だからでしょうね。
90歳を過ぎて詩を作り始め、これだけ多くの人に
感動を与えられるトヨさんは素晴らしいですね。

rosemaryさん、こんばんは^-^
rosemaryさんも読まれたのですね。
もう少し待てばrosemaryさんから貸していただけたかもしれませんね。
柴田トヨさんのことは、年末にNHKのドキュメンタリー
でも放送されたらしいのですが、私が知ったのは
最近になってからでした。その時「優しさの貯金」を知りました。
「年金よりいいわよ!」という表現はユーモアがあって面白かったです。
日野原先生のほかにも、89歳か90歳で現役のピアニスト
をしていらっしゃる室井 摩耶子さんのことも最近知りました。
私達も頑張りましょうね。

コスモスさん、こんばんは^-^
今日はコスモスさんのお父様の祥月命日、
やはりお墓参りに行かれていたのですね。
お父様と沢山の話をされてきましたか?
私の父も亡くなってから35年たちますが、
思い出すのはいつも優しかった父の笑顔です。
お父様の遺品も素晴らしいですね。
茶ダンスはもう80年にもなるのですね。
箪笥に残されたお父様の文字と絵も達筆で素晴らしく、
中に入っていたお茶碗や急須、徳利なども
どこかで見たことがあるようでとても懐かしかったです。
お父様が作られたというお茶道具も細工が細かく、
丁寧に作られていて素晴らしいです。
花瓶も残しておいて良かったですね。
久しぶりに拝見したコスモスさんの水彩画も素晴らしかったです。
コスモスさんの優しいお人柄がにじみ出ています。
お父様もこんな素敵なプレゼントを贈られさぞお喜びでしょう。
「海と涙と私と」素敵な曲ですね。
コンサートで歌われるのですね。頑張ってください。

柴田トヨさんを見ると私も母のことを思い出します。
トヨさんは90歳ころから足が悪くなり、趣味の踊りが
出来なくなったので詩を書き始めたそうです。
母は庭仕事や体を動かすことは大好きでしたが、
家の中ですることは和歳くらいで、ほかに好きなことが
ありませんでした。動けなくなった時のことを考えて
読書や俳句等の趣味をもつことは大切だと思いました。

Happyさん、こんばんは^-^
Happyさんも柴田トヨさんの詩を読まれたことが
あるのですね。お姉さまは病中のhappyさんを励まし
たくてこの詩集をプレゼントされたのでしょうね。
柴田トヨさんのみずみずしい感性には私も驚かされました。
「先生に」も良いですね。私も大好きです。
お年寄りだからと言っておばあちゃん扱いはよくありませんね。
一人の人間、女性として扱うべきだと思いました。

すみれさん、こんばんは^-^
そうですか。息子さんが詩をお書きになる方だとは
知りませんでした。
マスコミとか出版社にお勤めの方と思っていました。
身だしなみは反省することだらけです。
家にいるときはほとんどお化粧をしません。
エプロン姿で歩くこともしばしば・・・
気をつけなくちゃ・・・
お花からも元気を貰えます。
今日はお花屋さんで5000円近く使ってしまいました。
少し買いすぎかな、と反省しています。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
男性も女性も幾つになっても身だしなみには
気をつけたいですね。
私は反省するところが大きいのですが、つくづくそう感じました。
私の英語サークルのお仲間に77歳の元小学校の校長先生
がいらっしゃいますが、いつも身ぎれいにされ、お勉強も
とても熱心にされています。ウオーキングも大好きで
よく電鉄会社のウオーキングラリーにお一人で参加されています。
とても元気で見習うことが多い方です。
世の中には素敵に年齢を重ねていらっしゃる方が大勢いますね。

hiroさん、こんばんは。
柴田トヨさんの詩は、以前テレビで見て、今度本屋さんで探してみようと思っていたのに、そのままになっていました~。(最近はこんなことが多くて、「今度」と「あとで」が効かなくなりました~coldsweats01
hiroさんのブログで見せていただけてよかったです。ありがとうございました~。

春のお花たちが可愛くて、嬉しいですね~~shine
こちらは今朝は雪が舞っていたのですが、お昼にはもう跡形もなく消えて、よいお天気になりました。まだもう少し寒さも厳しいようですね~。

hiroさん
 おはようございます(^^♪
 コメントのお返事ですgood
 丁寧にご覧戴いてコメント嬉しく拝見しました。
朝から幸せ気分でいっぱいです。
hiroさんのお父様も亡くなられて36年にもなるのですね。
やはり優しい笑顔を思い出されるとの事ですが、
お父様もきっとお喜びだと思います。
 最近水彩画の難しさを実感しています。
拙い作品を褒めて戴いて、恥ずかしいような嬉しいようなconfident
 実は、義姉の忌明けとコンサートが同じ日になりました。
残念ですが仕方有りません。
 お母さまのことhiroさんは何時も大切にされていますが、
出来るだけお顔を見せてあげて下さいね。
 読み捨てになさって下さいね。

ポエポエさん、おはようございます♪
たまたま本屋さんに行ったら、ベストセラーコーナーに
積んでありました。
字も大きくすぐに読み終わりそうなのでどうしようかと
考えましたが、心を打たれる詩の数々にやはり手元に
おいておこうと思い買いました。
落ち込んだ時読んでも励まされそうです。

春はもう少しですね。
お花をたくさん買い込んできたので、鉢に植え替えないといけません。

柴田トヨさんはすばらしい詩人ですね。
私はとっても尊敬しています。
Youtubeでほかの詩を聞きました。
『先生に』はとくに好きです。
柴田さんは年を取っても心は年を取っていないんですね。

おはようございます。

すごい人がいるのですね。
今年100歳になる人が外出しない時でも
化粧をなさるという。

ご自分の生活の形を崩されない所に感銘を
受けました。
年を重ねると、体力も知力も気力も
委える中で、凛として、形を崩さない
清々しさは怠け者の私には大いに学ばなければ
いけない所です。

詩を拝見しました。

「神様」に対して、人にどうして生きる勇気を与えなかったのかの所では、昨今の生きにくい時代、3万人の自殺者、続発する残酷な犯罪を思い浮かべました。

心の持ち方一つで、人間は変わっていける部分があるのに
それを見つけることができず、「人間」を放棄してしまう
事象がたくさんある事に残念な思いがしました。

「99歳の詩人」の中で、優しくされたことを心の中に
積んでいく大切さを述べられていました。

「思い出は美しく思い出す」(文芸評論家・小林秀雄)
そうあるべきでしょうね。

いつもながらのきれいなお花、春爛漫ですね。
私はお花屋さんの軒下に置かれた売り物を撮らせていただきブログを飾っています(恥ずかしい!)

ユーチューブ、拝見しました。
私も柴田トヨさんの「くじけないで」を持っています。

 「90を越えた今 一日一日がとてもいとおしい」

と書いておられ、励まされます。

この方の本が若い女性によく読まれていると読んだことがあります。
「トイレの神様」の歌も若いシンガーソングライターですし、今の世の中、暖かい優しさを求めている人が多いのでしょうね。
100歳になっても元気で、ずっと母親、ずっと女性でいられる幸せをトヨさんのように持ち続けられたらいいですね。

こんにちは~
柴田トヨさんの事はブログや新聞で知って
メモだけはしているのですが・・・
映像ははじめて拝見しました。
素敵な女性ですね。
ほんとに手元に置いておきたい一冊のようですね。

プリムラ、鮮やかですね。
寒さに強くて傷んでも春には復活してくれますね(^^♪

London Callerさん、こんにちは^-^
柴田トヨさんのことは最近知ったのですが、
素晴らしい方ですね。
もうすぐ100歳になろうとしているのに
あのみずみずしい感性、どこからきているのでしょう。
「先生に」は私も好きです。
100歳になろうとしているのに、自分の趣味や
時事問題にも関心があるなんてとてもお若いですね。

kuraさん、こんにちは^-^
私もトヨさんの凛とした生き方は素晴らしいと思います。
母はトヨさんより、9歳若いですが、このごろは
朝起きるのも遅く、あまり食事もしていないようです。
トヨさんはいまだに一人暮らしですが、朝きちんと起きて
パンと紅茶の朝食を毎日とられるそうです。
いくらでも楽をしようと思えば出来るのに、若い時と
それほど変わらない生活スタイルを守っていることだ
けでも素晴らしいと思います。
わたしもトヨさんとお手本に少しでも近づけるようにしたいです。

どの詩も易しい言葉で綴られていますが、心を打たれますね。
1000円の詩集にしては薄い気もしますが、
こめられた言葉には何十倍もの価値がある気がします。

Reiさん、こんにちは^-^
お花は私の趣味ですので、Reiさんが御本を買われるのと
同じことだと思います。
それより私はReiさんの読書量に感服いたします。
少しでもReiさんに近づきたくて今2冊同時進行で
本を読んでいますが、1週間に2~3日、それもほんの
少しの時間しか読まないのでなかなか進みません。

柴田トヨさん、素晴らしい方ですね。
私はまだトヨさんに比べれば若いですが、
一日一日がとてもいとおしく感じられるよう大切に
生きたいです。(実際はぐうたらですcoldsweats01

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
詩集としたら異例の大ベストセラーだそうですので
若い方のファンも多いでしょうね。
今の世の中誰でも暖かい優しさを求めているのですね。
私はトヨさんの凛とした生き方が好きなので、
人生の先輩として、見習えるところは見習ってみたいです。
詩は誰にもわかる易しい言葉だからこそ人の心を打つのでしょうね。

アガパンサスさん、こんにちは^-^
私は最近になって柴田トヨさんのことを知ったのですよ。
昨年の暮れに放送されたというドキュメンタリー
も見てみたかったです。
トヨさんのようには生きられないと思いますが、
少しでも近づけたら良いですね。
 
プリムラだけでなくパンジーやデージー、そのほかにも
いたんだ植物がたくさんあります。
早く暖かくなって回復してほしいなと願っています。

hiroさん、こんにちは。
柴田トヨさんはよくテレビで取り上げられ
皆さん勇気が出た元気がと言っていますねconfident
お年になってから書き始めた詩ですけど
語りかける感じですね
私が感じたのは詩ですけど話しかけているように
聞いてました(主人と二人で)enter

冬のマーガレット綺麗に咲いていますねmaple
明日は関東地方も雪が降ると言いますし気温は5℃
真冬に戻れますが、プリムラマラコイデスも可愛く咲き始めてジュリアンも綺麗ですwink
綺麗に可愛く植えますネbud
お花を見ていると癒やされますね。
ありがとうございましたshine


mikkoさん、こんばんは^-^
しみじみと語りかけているような詩ですね。
聞いているだけで、心が安らぎますね。
90歳を過ぎてからこのように人の心を打つ詩を
作れるなんて素晴らしいですね。
mikkoさんもたくさん詩を書かれますね。
心に感じたことを素直に表現できてとても素晴らしい
と思います。mikkoさんもトヨさんのように
ずっと書いてくださいね。

完全に寒の戻りですね。
明日は雪と聞いて少し嬉しい私ですが、
積もるのはほどほどが良いですね。
寒いのでmikkoさんもお身体に気をつけて下さいね。

hiroさん こんばんは。
柴田トヨさんの詩は何度読んでも
感動しますね。
私は枕元に置き何回も読んでいます。
今日は音声が聞けて嬉しいです。

90歳からのスタートでこんなに素晴らしい
詩が書けるのも感性豊かな方だからでしょうね。

息子さんが納豆売りをしてプレゼントしてくれた
がまぐちは何よりの宝ですね。

週に一度(土曜日)息子さんが来られて
詩を批評しあうことが楽しみで、
読者からもらう手紙などがトヨさんを元気の素だそうですね。
プリムラ・マラコイデス、我が家でもピンクと白が咲き始めています。
夜は霜に当たらないように避難させ
日中は陽当たりの好いところに移動させるようにしています。

oasisuさん、おはようございます♪
oasisuさんも読んでいらしたのですね。
トヨさんの詩はなぜか懐かしく、共感できる
ものがたくさんありますね。
字も大きく、気軽に読めるのも良いですね。
 がまぐちは私も大好きです。
子供から貰った初めてのプレゼントは
私も忘れることができません。
娘からはルーズリーフ、息子からはハンカチ
でした。ルーズリーフは中身だけ変えてまだ使って
いますが、ハンカチは傷んできたので処分しました。
でもその時のうれしかった気持ちはずっと持っています。

Saas-Feeの風さん、こんにちは^-^
息子さんも詩を書いているそうですね。
昨夜古館さんのニュースで見ました。
息子さんはトヨさんの良きアドバイサーのようですね。
テレビに映ったトヨさんは、可愛らしく素直で優しそうでした。
本当は一人でとても寂しいと思うのですが、
詩を書くことが生きがいになっていつのでしょうね。
凛とした生き方、見習いたいと思います。

プリムラマラコイデス、大切にお育てですね。
我が家では外に出しっぱなしですが、
できれば霜に当てない方が良いのでしょうね。

It's never too late to learn.ですね。

〇卒(つい)にその生(いのち)を開く声の出づ

年齢はう~んと若いけど、
我が奥さまもトヨさんと一緒。
風邪引きさんになっても、いつも化粧はチャンと。
正月に奥さまの実家に帰った時、
たまたまわたしもこの本を手にしました。

↑♪夜明けのコーヒ~、二人で飲もうと~。
いいなぁ、よかったね♪
ご主人さまと揃って二人。
「ねぇ、行く?」「そうだね」。
Hiroさん、仲良く、美味しく、嬉しい朝を^^。

joyさん、こんばんは^-^
トヨさんは息子さんの勧めで90歳から詩を書き
始めたそうですが、とてもお歳とは思えない
みずみずしい感性をお持ちですね。
多くの読者が心温まる言葉に励まされたのではないしょうか。
本当に何かをするのに遅すぎるということはないですね。


shizuoさん、こんばんは^-^
奥様もきちんとなさった方なのですね。
女性は何歳になっても身だしなみを忘れてはいけませんね。
私はどこにも出かけない時は平気でスッピンで
いる方なので少し反省しました。

夜明けのコーヒーでもないんですよ。
いつも10時ごろ出かけてコーヒーを楽しんでいます。
シニアカップルが多いことに驚かされました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/50818151

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田トヨさん:

« 軒下のお花達 | トップページ | 止められません~♪ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ