« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

春はそこまで~♪

2月も今日で終わり。

ここのところ暖かい日が続いていましたが、

今日は朝から雨。

日中の気温も上がらず、また寒さがぶり返してきました。

春はゆっくり一雨ごとにやってくるのでしょうね。

昨日は新しく買ったカメラで写真を試し撮りしました。

撮影はすべてオートです。

Sdsc00226

椿・絵姿の一番花が昨年より1ヶ月くらい遅れて咲いて

いました。さっそく背景にぼかしを入れて撮影してみました。

Sdsc00010

クリスマスローズは下を向いて咲くので

いつも写真を撮るのが大変なのですが、このカメラは

液晶モニターが可動式なので、カメラを下に置いても

上から画像を確認できるのでとても楽でした。

Sdsc00245_3

光の角度によっても写真の印象は異なりますね。

機械オンチな上に説明書を読むのが苦手な私・・・、

せっかくのカメラが泣かないようどうにかしなくちゃ・・・

Sdsc00171_3

クリスマスローズ・パウロに種ができました。

パウロは、ヘレボラスゴールドコレクション(HGC)

メリクロン品種(組織培養の苗)で、実生苗と異なり

花色もほぼ安定し、親株に近い花が咲くそうです。

種が落ちないうちに採取しようと思います。

Sdsc00253

久しぶりに歩いた公園では、

早咲きの河津桜が咲いていました。

Sdsc00255

公園は河津桜のほかは藪椿が咲いているだけで

まだ冬枯れといった感じでした。しかし農道には可愛い

オオイヌフグリやホトケノザが咲いていました。

やはり春は確実に近づいているようです。

Sdsc00263

昨年はお花を見ることが出来なかったユリの木。

コンデジでは遠くは写せないので、木の下の方ばかり

見ていましたが、こんな天辺に咲いていたのですね。

葉の色とよく似たチューリップの様な不思議な花、

今年は写せるかしら・・・

2011年2月26日 (土)

新しいカメラ

レンズ交換式のデジタルカメラを買った。

一眼レフとデジカメの中間といった感じのカメラらしい。

Sdsc02915

ソニーNEX-5D

オート撮影で背景のぼけ味が出せることと、

夜景も三脚なしで簡単に写せる事が購入の決め手となったが、

単なるソニーファンかもしれない。

Sdsc02913

電源を入れると日時設定の画面が表示されたが、

まごまごしているうちに、画面が消えてしまった。

先が思いやられるが、これから少しづつ勉強していこう。

Sdsc00008

片手でも写す事ができ、散歩の時もポケットにしのばせて

行ける気軽さは、コンパクトなデジカメにはかなわない。

このカメラとパソコンのおかげで写真を撮る事が楽しくなった。

コンクリートの地面に何度か落とし、時々ブルブルと振動

するようになった。震えがおさまるまでは写真を写せないが、

写真はまだ綺麗に写る。これからはこれら2台のカメラを

使ってブログを楽しみたいと思っている。

2011年2月24日 (木)

桃色たんぽぽ

Sdsc04586

                  (2010.5.4 撮影)

↑昨年初めて桃色タンポポを育て、魅せられた私。

自家採取した種を9月下旬に蒔いたのですが失敗。

11月22日に新たに種を購入して再度挑戦しました。

1週間くらいで発芽すると思っていましたが、いくらたっても

発芽せず、また失敗かと諦めていたころ、年が明けてから

それらしきものの新芽を見つけました。

Sdsc02854

                     (2011.2.22撮影)

古い土の入ったプランターに種を蒔いたので、昨年育てた

イオノプシディウムのコボレダネからも沢山芽が出ていました。

今年はプリムラ・マラコイデスのコボレダネからのお花が

少なく、3月からの賑やかなお庭は期待できませんが

4月下旬には桃色タンポポのお花をたくさん楽しめそうです。

Sdsc02891 Sdsc02887 Sdsc02899

桃色タンポポは全部で47株の苗ができました。

(うち10株は予備苗としてポット上げしました)

私が自家採取した種を蒔いて失敗したのは、

①種が未熟であったためか、

種の綿毛を取り除かなかったためかもしれません。

綿毛は発芽抑制物質で覆われているので、これを取り除か

ないと、水の浸透性が悪く発芽しにくいのだそうです。

ということは自家採取の種でも綿毛を取り除き、一晩水に

つけてから種をまけば発芽率はよくなるわけですね。

たくさん種をまけば、いくつかは発芽するだろうと、

横着したのが失敗の原因だったかもしれません。

もちろん買った種には綿毛はついていませんでした。

Sdsc02879 Sdsc02884_3 Sdsc02897

イオノプシディウムはすでに2つのプランターでコボレダネ

からのお花を楽しめました(写真・左)。今年からは種を

採取しなくても、コボレダネだけでまにあいそうですhappy01

同じころ、ゴテチャの種(前年度の残りの種)もまきましたが、

これも少しだけ芽が出、プランターと丸鉢各1に植えました。

Sdsc02859

バッタも冬眠からお目覚めのようです。

ギョギョeye、シラー・ベルビアナの新芽を食べています。

2011年2月22日 (火)

ラブリーピンク~♪

先日買ってきたお花をやっと定植しました。

鉢ものは一回り大きな鉢に植えなおし、

庭にも一部植えました。

今日はその一部をご覧いただきたいと思います。

Sdsc02793

マーガレット・ノービア・Magaret Novia

ダークレッド系で中心が八重咲きのマーガレットです。

今はピンクですが春になり、気温が上がってくると

濃い色になるそうです。6号鉢に植えました。

Sdsc02849

ノービアとはスペイン語で「花嫁」という意味だそうです。

暖地では花壇むきで大株に育つそうですが。

我が家では無理でしょうね。398円でした。

Sdsc02814

雲南桜草 Primula filchnera

プリムラシネンシスの近縁種で中国雲南省が原産です。

淡い桜色の花びらがとても優しそうです。

Sdsc02812

蘭の空鉢に植えました。近づくとよい香りがします。

昨年も同じころ、同じタグのついた雲南桜草を、

同じHCで求めましたが、今年は100円値上がり

して298円でした。[お値段のことばかりで申し訳

ありませんが、ブログはお花の家計簿も兼ねて

いますのでお許しくださいね。]

Sdsc02845

シネラリア・Florist's Cineraria

別名のサイネリアはシネラリアが「死ねラリア」と

聞こえるのを嫌ったためで、園芸店などでは

サイネリアを示していることが多いようです。

Sdsc02852

小さい鉢でしたが1鉢100円というお安さに惹かれて

求めました。プランター植えは初めてですが、夜だけは

霜の当らない場所に取り込んでいます。今回はコボレダネ

を期待して、お花が終わっても、そのままにしておこう

と思います。芽が出るとよいのですが・・・

Sdsc02851

1月の中頃求めたバラ咲きジュリアン・・・

鉢が見えないくらいたくさんのお花が咲きました。

ご褒美に2度目のアップです。

2011年2月20日 (日)

いつまでも青春

先週の英語のクラスで、フリートーキングの順番が回って

きそうなので、何を話そうか迷ったのですが、柴田トヨさんと

ネット交流させて頂いているryoさんのお話をすることに

しました。柴田さんはご存知のように90歳から息子さんの

勧めで詩を書かれた方。ryoさんは福岡在住の作家で、

年に2回、同人誌を発行され、頑張っていらっしゃいます。

今回の作品は「みつさんお手をどうぞ」。。。

認知症のみつさんとその息子・浩志、そして浩志の代わり

入院しているみつさんの付き添いをする健の物語です。

登場人物の心情が綿密に描かれ、私には考えさせられる

事の多い作品でした。英語で話した内容は・・・

Sdsc02843 Sdsc02842_2

This is a fanzine published by my net friend.

She published it twice a year and became No10 in this time.

Probably I think she is a mid-60's now,

but I think that her mind and sensitivity is not inferior to young.

これは私のネットフレンドさんが発行した同人誌です。

(皆さんに回して見ていただきました)

彼女は年に2回同人誌を発行しており、今回で10号になりました。

多分彼女は60代半ば頃だと思いますが、気持ちや感性は

若者に負けないと思います。

Sdsc02838

                          (ヒメリュウキンカ)

Toyo Shibata becomes 100 years old by the next birthday.

She has began writing poetry at 90 years old.

She cheers up many people by her poetry.

Do not give up if you want to do something.

It's never too late to start.

Two women showed me it.

I am sincerely rooting for them.

柴田トヨさんは今度の誕生日で100歳になります。

彼女は90歳で詩を書き始め、詩で多くの人々を励ましています。

もしあなたが何かしたいことがあったら諦めないで。

物事を始めるのに遅すぎることはないのです。

二人の女性が私に教えてくれました。

私は心から彼女たちを応援しています。

Sdsc02837

                    (オキザリス・ バビアビリス)

*fanzine (coterie magazine) 同人誌  *publish 発行する

*twice a year 年に2回 *probably 多分 *mid-60's 60代半ば

*mind 心、精神、想い *sensitivity 感性 *inferior 劣る 

*cheer up 元気づける  *poetry 詩 *give up  諦める 

*rooting for 応援する *sincerely 心から

Sdsc02832

                      (香りの良い虹色すみれ)

いつまでも情熱を失わないお二人。

人は年齢を重ねただけでは老いないのですね。

2011年2月18日 (金)

プリムラジュリアン・キャンディマジック

Sdsc02821

プリムラジュリアン・キャンディマジック

Julian hybrid primrose 『candy magic』

This is a perennial herb resisting cold.

However, it is usually grown an annual plant

because it is difficult to over the summer.

寒さに強い多年草ですが、夏越しが難しいため

一年草として栽培されています

Sdsc02823

Each double flower is about 3 centimeters across,

and a color of the flower gradation is wonderful.

Because it was only 100 yen,

I thought I should buy various color flowers more.

各々の八重咲きの花は直径は3㎝ぐらいで、

花色のグラデーションが素敵です。

お値段もたった100円だったので、もっといろいろな

色の花を買えば良かったと思いました。

Sdsc02829_2

オキザリス・コモサイエロー 

Oxalis comosa yellow

I am glad a lot of flowers in bloom than I thouht.

思っていたよりたくさんの花が咲いてくれて嬉しいです!

Sdsc02833_2

オキザリス・コモサピンク

Oxalis comosa pink

The leaves are small, but flowers are large.

葉は小さいけれどお花は大きいです。 

Sdsc02836

ビオラ Viola tricolor

This is a viola tricolor that blooms from spilling seed.

Two purple petals look like Mickey mouse's ears.

コボレダネから咲いたビオラです。

二つの紫色の花びらはミッキーマウスの耳のように見えますね。

(もし英文の間違いに気づいたら知らせて下さいね。)

2011年2月16日 (水)

初めての雪

神奈川に初雪が降ったのは2月11日の夜でしたが、

みぞれだったため、朝にはほとんどとけていました。

2回目に降ったのは2月14日、この日も夜でした。

Sdsc02799

今度こそはと夜9時過ぎ、しんしんと雪が降る中

デジカメをもって外に出ました。

路面には2㎝位の雪が積もっていました。

Sdsc02808

明日の朝は真っ先に自分の足跡をつけようと

楽しみにしていたのですが・・・

Sdsc02810

7時頃には路面の雪はとけ、道路はビチャビチャ・・・

雪は道路の端に残っているだけとなりました。

でも庭はセーフ・・・

雪の中から元気に顔を出している金盞花を見ることができ

ました。植木鉢の雪だけそっと落として家に入り、リビング

から時々雪景色を楽しんでいましたが、お昼ころには大半の

雪がとけ、その日のうちに庭の雪は姿を消してしまいました。

しかし少しの雪でも首都圏の交通は大混乱だったようです。

こんなことで喜んでいる自分が少し恥ずかしくなりました。

2011年2月14日 (月)

クリスマスローズ

早いものでブログを始めて今日で3周年を迎えました。

途中から隔日更新になりましたが、暖かいコメントを下さる

方や、ご訪問下さる皆様に励まされ、続ける事ができました。

拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いたします。

Sdsc02741

クリスマスローズが咲き始めました。

恥ずかしそうに下を向いて咲いています。

Sdsc02791

たくさん咲くのはもう少し先になりそうです。

Sdsc02764

10年前頃から育てている紫系のクリスマスローズ。

Sdsc02762

蕾が見え始めた頃(12月)、植え替えたせいか、

お花は下の方で小さく咲いています。

Sdsc02766

新しい仲間が加わりました。

左から

①ステルニー・シルバードーラー

②ダブル・ピンク系

③リビダス・ホワイト

①と③は原種系のクリスマスローズ。

高温多湿に弱いようなので、夏越しが少し心配ですが、

798円というお値段に惹かれて買い求めました。

②は憧れのダブルのクリスマスローズです。

小さな苗ですが、300円というお安さ。

もともとは798円のようでした。

咲くのは数年先かもしれませんが、楽しみが増えました。

2011年2月11日 (金)

止められません~♪

最近週に一度は夫と喫茶店でモーニングコーヒーを

楽しむようになりました。1杯400円のコーヒーが

9枚綴りで3100円で買うことができます。

トースト(1/2枚)とゆで卵がサービスにつきますが、

それだけでは足りないのでシノワールやホットドッグを

追加してしまいます。でもこのシノワールがくせもの・・・

大きなデニッシュ生地の熱々のパンケーキの上に、

冷たいソフトクリームがのせられ、メープルシロップが

たっぷりかかっているのです。これはダイエットの大敵、

と思いながらも止めることができません。

そのあとは決まって近くのパン工場へ・・・

菓子パンなどがお安く買える上に、

400円買うとおまけまでつきます。

ふぅ、ダイエットの道のりは険しいε= (-。-;)>

Sdsc02779_2 Sdsc02780_2

この日は確定申告の受け付けも済ませ、菜園用の

鍬が壊れたというのでホームセンターにも寄ってみました。

ホームセンターは私の大好きなお花がたくさん売られています。

ここでも私のセーブはききませんでした。

Spanelimg

たくさんのお花を大人買い。

5000円位買ってしまいました。

植木鉢に植え替える仕事が待っています。

個々のお花についてはまた後ほどご紹介させて下さいね。

                (出かけた日2月9日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。

本日は都合により、コメント欄を閉じさせていただきます。

2011年2月 9日 (水)

柴田トヨさん

少し前になりますが、朝の情報番組で柴田トヨさん

という今年100歳になられる方の詩が紹介されていました。

ずっと気になっていたのですが、先日本屋さんで

山積みになっているのを見つけました。

どんなものかとページをめくってみましたが、

どの詩も心にポッと火がともるような優しさにあふれた

詩でした。いつも手もとにおいておきたいと思った一冊です。

トヨさんは外出しなくても毎朝お化粧をしているそうです。

そうすると今日も一日しっかりしようという気持ちに

なるのだそうです。いつまでもみずみずしい感性を持って

いられるのもこんな日常から来ているのでしょうか。

Sdsc02746

冬のマーガレットは良いですね。

霜に当てないように注意しなければなりませんが。

色鮮やかで、長い間咲いてくれます。

このマーガレットも昨年11月半ばに求めたもの・・・・

残りの蕾は少なくなりましたが、まだしばらくのうちは

楽しめそうです。

Sdsc02756

白いプリムラマラコイデスが咲き始めました。

今日はまた冬の様な寒さに逆戻りしましたが、

本格的な春が来るころには大きな株となり、お花も

たくさん楽しませて貰えるでしょう。

Sdsc02752_2

寄せ植えのプリムラジュリアンが一つ枯れたので

新しい苗を植えました。同じ色のジュリアンを植えたつもり

でしたが、少し違っていたようです。

Sdsc01663 Sdsc02757

左は11月27日の画像、右は2月8日の画像です。

冬の寒さで葉などが大分傷んでいるようです。

2011年2月 7日 (月)

軒下のお花達

立春を境に暖かな陽気が続いています。

暖かいって良いですね。身も心もほぐれます。

英語のフリートーキングの時、お友達が青森県に行った

時の車の運転の大変さについて語ってくれました。

少しの間、駐・停車する時でもエンジンはかけっ放し。

切るとドアが凍結して、開かなくなるのだそうです。

車の上にはすぐ雪が積もるので、その都度雪を落と

さないと走れないし、雪がひどい時はちょっと先も見え

なくなり、トロトロ運転になったり、ひどい時は車を

止めないといけなくなるそうです。当然道路は渋滞し

暖房のためエンジンは切れないので、とてもガソリンを

食うそうです。道路の脇の除雪された雪は、3mの

高さにもなり、見通しがわるく、慣れた人でないと絶対

運転できないと思ったそうです。車の運転だけでもこう

なので、毎日生活されている方はさぞ大変だろうと

おっしゃっていました。

北国にも早く春が来てほしいですね。

Sdsc02652

                 (2011.01.27撮影)

オキザリス・コモサピンク

大好きなオキザリスですが、今年はイマイチです。

1月中頃から少しずつ咲いていますが、

昨年のようにまとまって咲く様子はありません。

葉もとても小さいです。

球根が大きく育たなかったからでしょうね。

肥料不足だったのかな・・・

Sdsc02748

                  (2011.2.05撮影)

オキザリス・コモサイエロー

一番花が二つ一緒に咲きました。

球根は増え、たくさん植えたのですが、

発芽したのは3つだけでした。

可哀そうに、葉が紅葉していますね。

一月は寒かったものね。

Sdsc02690

                 (2011.02.02撮影)

オキザリス・セルヌア

一月中頃からずっとこの状態。

お花がパッと開かぬうち、萎みはじめました。

今の所、咲いたお花はこの一つだけです。

暖かくなり、たくさん咲いてくれたら嬉しいな・・・

Sdsc02683

                 (2011.02.02撮影)

ハナニラ・ウィズリーブルー

寒さで葉が大分枯れましたが、健気に咲いています。

爽やかなブルーが素敵なハナニラです。

Sdsc02751

                 (2011.02.05撮影)

今年の冬は特別に寒かったようです。

軒下のゼラニウムもこんなに紅葉してしまいました。

3月の剪定まで、元気でいてね。

Sdsc02738_2

久しぶりに多肉植物を求めました。

ポット苗でしたが、一鉢198円というお安さ!

名前はわかりませんが、5種類の多肉が植えられています。

早速あいている鉢に植替えました。

2011年2月 5日 (土)

ウオーキング&ランチ

普段は静かに家で過ごしているのですが、

お誘いがある時はあるものですね。

2日にMさんの家でお昼をご馳走になりましたが、

3日にはYさんから、ウオーキングがてらランチを

しましょうと、お誘いがありました。

寒さも少し和らぎ、絶好のウオーキング日和。

銀行にも寄りたいので少し早めに家を出ました。

Sdsc02717

途中で見た白い枝垂れ梅。

いつの間にか咲きだしていたのですね。

とても綺麗でした。

Sdsc02720

近づくとほのかな香り、うっとりしましたheart04

道すがら二人のお口は止まりません。

やっぱりお友達っていいですね。

銀行の用事も済ませ、さて、ランチは ・・・

Sdsc02722_2

サラダ

(リーフレタス、大根、水菜、パプリカ、カリカリのクルトン)

Sdsc02723

ニンジンと大根のポタージュ

Sdsc02725

ハンバーク

これにパンとコーヒーがついて1000円でした。

リーズナブルでとても美味しいランチでした。

Sdsc02735 Sdsc02736

3日は節分。

ランチのあとは重くならない程度のお買い物をして帰りました。

今年も恵方巻きは出来あいのものでした。

南南東を向いてガブリッ!

あっ、願い事をするのを忘れた!coldsweats01

お豆は歳の数だけ頑張って食べました。

クッキーは豆まきの豆を拾ってカリカリ、大丈夫かな・・・

                      (本日の歩行7600歩)

2011年2月 3日 (木)

シンビジウム・アリスルナ

いつの間にかアリス・ルナが咲いていました。

蘭は2階の嫁いだ娘の部屋に置いてあります。

冬は一週間に一度ぐらいしか水やりをしないので

咲いていることに気づきませんでした。

一月の末ごろから咲いていたようです。

Sdsc02675

アリス・ルナは花立ちの良いグリーン系・中輪咲きの

シンビジウムです。買ったときは花を下垂させて仕立てて

あり見事でした。今は支柱を立てて上を向かせています。

(なかなかピンとは立ちませんが・・・)

Sdsc02678 Sdsc02680

今年は3本の花が立ちましたが、ほかの2本はとても

小さいです。育て始めてからだいぶ経ったと思いますが、

一度鉢増しをしただけなので窮屈そうです。

今年は植えかえてあげないといけませんね。

Sdsc02676

白地にごく薄いピンクのリップ。控えめで上品なお花です。

白~クリーン系のお花は、光量が少なめの場所に置いた

方が濁りが少なく、綺麗なお花が咲くようです。

Sdsc02626

高芽をとり、挿し芽をしたデンドロビウム・サギムスメ

株は小さいですが、一年も経たずに咲きました

ご褒美にニ度目のアップです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

「昨日マグロをたくさん買ったので、鉄火丼にしようと

思うの。何も持たないで手ぶらで来てね。暖房はする

けど床暖房がないので、足元を暖かくして来てね。」

Mさんのお言葉に甘えて、Rさんと私は約束の12時に

Mさんのお宅にお伺いしました。

Sdsc02712

Mさんはお花好き。いつも素敵なお花が飾られています。

黄色のアルストロメリア、綺麗ですねheart04

Sdsc02695_2

テーブルにはたくさんのご馳走が並べられていました。

エビをオオバとワンタンの皮で巻いてあげたもの。

Sdsc02703

タジン鍋で温野菜。

お鍋はお嫁さんにいただいたそうです。

ニンジン、キャベツ、ブロッコリー、ネギ、シイタケ、ホタテを

おろしポン酢でいただきました。

Sdsc02701 Sdsc02702

とろけるように美味しいマグロの鉄火丼と具だくさんの汁

具だくさんの汁にはダイコン、ニンジン、ネギ、こんにゃく、

シメジ、鶏肉、豆腐、まだ他にも入っていたかもしれません。

出汁は博多の「茅乃舎だし」。お取り寄せだそうです。

昨夜の残りものだそうですが、とても美味しかったです。

Sdsc02709

*ダイコン、ニンジン、キュウリの千切りサラダ

*もやしのホットもやしソース和え

(ソースは一風堂というラーメン屋さんで買ったそうです。)

*辛子明太子のポテトサラダ

*モッツァレラチーズとプチトマト

*温野菜のおろしポン酢

お野菜たっぷりのヘルシーメニューですが、キュウリ、もやし

プチトマト、以外はご主人が栽培されたお野菜だそうです。

Sdsc02714

抹茶のロールケーキやフルーツをいただき、

5時まで楽しいおしゃべりをして過ごしました。

Sdsc02715

ご馳走をいただいた上にお土産まで・・・

ご主人が丹精をこめて作られた白菜、キャベツ、ジャガイモ。

お庭でなったデコポン、赤カブの漬物。

Mさん、ありがとうございました。

2011年2月 1日 (火)

庭の花

1月はあれよあれよという間に行ってしまいました。

久しぶりの英文ですが、今使っているパソコンは単語に

カーソルを当てても意味が出てこないのが残念です。

Sdsc02547_2

ヒメリュウキンカ(姫立金花)

I found Hime-Ryukinka which bloomed in a pot put

in the corner of my garden.

The brilliant flower is very beautiful.

This is a perennial herb belonging to buttercup family

native to Europe. It dies and goes dormant

before summer comes.

It is important not to forget watering

of the summer even if the leaf dies.

brilliant:光り輝く perennial herb:多年草

buttercup family:キンポウゲ科

dormant:眠っている (~volcano休火山)

watering:水やり

庭の隅に置かれた鉢植えのヒメリュウキンカ、

きらきら輝く花はとても綺麗です。

ヒメリュウキンカはヨーロッパ原産・キンポウゲ科

の多年草。夏が来る前に枯れ、休眠に入ります。

葉が枯れても夏の水やりを忘れないことが大事ですconfident

Sdsc02545_3

ハナニラ(Spring starflower)

This is a rare yellow spring starflower.

The name is セロヴィアナス.

But I cann't write the spelling of the word.

My net friend's Kako gave me the bulbs last year.

A star-shaped small flower is very pretty.

Spring starflower:ハナニラの英名 rare:珍しい 

bulb:球根 star-shaped :星型の pretty:可愛い

黄色の珍しいハナニラ。名前はセロヴィアナス、

でも私はその語のスペルを書くことができませんweep

ネットフレンドのカコさんから昨年球根をいただきました。

星型の小さな花がとても可愛いですよ~heart04

Sdsc02624_3

日本水仙(Tazetta narcissus)

Double Tazetta narcissus bloomed.

Because most narcissus had fallen down, I put it in a glass.

A sweet fragrance is wonderful.

Tazetta narcissus:日本水仙の英名  narcissus :水仙

fall down:折れる fragrance:香り

八重の日本水仙が咲きました。

ほとんどの水仙が倒れてしまったのでコップに挿しました。

甘い香りが素敵です。

Sdsc02651

金盞花(Pot marigold, Calendula )

Pot marigold is an annual herb belonging to Aster family

native to South Europe.

It came from China at the end of the Edo era.

A lot of dark orange flowers will bloom in spring. 

Pot marigold:金盞花の英名 annual herb:一年草

Aster family:キク科

金盞花は南ヨーロッパ原産・キク科の一年草です。

江戸時代の末に中国からやってきました。

春には濃いオレンジ色の花がたくさん咲くでしょう。

Sdsc02656

伊予柑(Iyo orange)

I harvested nine Iyo oranges this year.

I ate one at once.

It was fresh and delicious.

harvest:収穫する

今年は9つの伊予柑を収穫しました。

すぐに1個食べました。

新鮮で美味しかったです。

     

             

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ