« 横浜動物園・ズーラシア② | トップページ | 横浜動物園・ズーラシア③ »

2011年1月22日 (土)

クリスマスローズ・パウロ 

花がうつむかず、まっすぐに咲く

珍しい種類のクリスマスローズを見つけました。

お花も大きく素敵だったので、即連れて帰りました。

Sdsc02115

クリスマスローズ・パウロ           (2010.12.22撮影)

原種系のクリスマスローズで、名前は前ローマ法王、

ヨハネ・パウロ二世にちなんでつけられたそうです。

白い花弁(ガク)と黄色いシベのコントラストが素敵です。

Sdsc02116

どこか見覚えのあるお花だったので、ネットで調べた

ところ、パウロは20年近く前、初めて買ったヘレボルス

ニゲルの改良種でした。ニゲルは庭に植えましたが、

2年目のお花を見ることなく、枯らしてしまいました。

今度こそ、失敗しないよう育てたいな~

                         (2010.12.22撮影)

Sdsc02334

オリエンタリス系の白い花はだんだんとグリーンがかって

くることが多いのですが、パウロはピンクになりました。 

                        (2011.01.07撮影)

Sdsc02331                      

本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に開花する

このヘレボルス・ニゲルですが、日本ではヘレボルス属の

植物の植物の総称として用いられているようです。

                            (2011.01.07撮影)

Sdsc02539

庭の白いクリスマスローズ(オリエンタリス系)も

蕾がつきました。昨年は2月3日から咲き始めました。

今年の開花はもう少し早そうです。  (2011.01.17撮影)                   

Sdsc02316

昨年の12月22日に求めて、まだご紹介できていない

お花がいくつかあります。ポインセチアもその中の一つ。

孫にお花の名前を聞かれたので、ポインセチアと教えた

ところ、嬉しそうに笑っていました。アンパンマンの

挿入歌の歌詞の中にポインセチアがでてくるようです。

本物のポインセチアを見ることができて、

嬉しかったのでしょうね。葉は何枚か落ちましたが、

まだまだ元気に咲いていますよ。

                        (2011.01.07撮影)

Sdsc02145

エリカ・ダーレンシスも12月22日に求めました。

ピンク色の花の可愛い小花がびっしりとついています。

寒さには強いようですが、夏越しが問題のようです。

                         (2011.01.07撮影)

« 横浜動物園・ズーラシア② | トップページ | 横浜動物園・ズーラシア③ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 おはようございます~(^-^)
偶然ですね
実は私は昨日お花屋さんで
珍しいと思ったクリスマスローズを2種類見つけました。やはりお花も大きいでした。
色は白と薄い紫でした。
でもお高くて、とてもとても・・・・(泣く)
爽やかで気品のある
白い花弁(ガクなのですね)と黄色い蕊のコントラストが素敵です。
今朝の記事のトップを飾るに相応しいお花ですね。
お写真の2枚目は淡いピンク色に見えますが・・と書いてきて、
ピンク色になったのですね。
2度お花を愉しめるのですね
 お庭の白い蕾の開花が愉しみです。
咲いたら是非ご紹介して下さいね。
 蛇の目エリカは以前に育てた事(買った事)が
ありますが、いつの間にか・・・
私は本当に花を育てるのが下手で
いつもこの花こそ、今年こそと思いながら
駄目にしています。
そして、hiroさんのお花を拝見する度に反省です

 ”ニゲル”(逃げる)の言葉は何処かで聞いたように思いますが、hiroさんの所では無いですね?

もうクリスマスローズの季節になりましたか?
早いですね。^^
日本のクリスマスローズはさまざまな色があるので、とってもきれいですね。

ロンドンの公園で見られるクリスマスローズは主に緑のです。

>特に3枚目の写真のミニトマトがとても美味しそうです。

日本語でミニトマトですか。覚えやすいですね。
英語の場合は、チェリートマトです。
サクランボみたいですから。
トマトの名前も面白いですね。^^

hiroさん、おはようございます^^

クリスマスローズと言えばあずき色っぽい
感じかグリーンがかった色で下を向いてる
っていうイメージが思い浮かびますが
hiroさん家のパウロちゃんは葉っぱを見ないで
お花だけ見ると違う花のような感じがします。

クリスマスローズの種類をネットで見てみたら
色や形も多いのですね。
"クリスマスローズ"っていう名前が
素敵ですよね。
元気でいつまでも咲いてくれるといいですね(*^-^)
ズーラシアにもお花がたくさんありましたね。
皇帝ダリアもズーラシアで初めて見ました。
園内のお花や木に名札が付いているのが多くて
うれしかったのを覚えています。

クリスマスローズは、皆うつむいて花が咲くのかと思っていたら、まっすぐに咲く品種もありましたか。顔がよく見えていいですね。
白いのは清潔感があります。赤いのは華やかさがあります。それぞれ個性があって良いですね。

hiroさん お久し振りです。
ブログに新年のご挨拶コメント有難う御座います

クリスマスマスローズ・パウロ素敵な色合いですね
ローマ法王ヨハネスパウロから名づけられたのですかパウロは段々と赤くなるんですね
クリーム色の蕾も膨らみかけてますね
真っ赤なポインセチアもまだ咲いているなんて
お手入れが行き届いているんでお花も嬉しいでしょうね
お孫さんに名前を教えてそんなに喜んだなんて
良かったですねo(*^▽^*)o
エリカのお花ピンクで細かいお花で好きですね
歌にありますよね
素敵なお花色々見せていただいて嬉しかったです

hiroさんからコメントいただいていたのは帰ってきて携帯で見て解りました
その頃私は家にはいなく病院生活していました。
もう退院して10日経ち大分良くなりつつありますが、後四日腰の痛み止めは飲めないんです
状況は昨日更新しましたので記事にしました。
マイペースに無理は絶対しません

こんにちは!
息子のところに泊まりにいきまして
へとへとになり帰宅しましたが、昨日は寝込んで
しまいました。
孫も可愛いですが、どうも睡眠がうまく取れません〜。
こんな愚痴をhiro様のブログですみません〜〜。
私のブログに書くと、息子に見られてしまいますので..(^-^)

さて、クリスマスローズの白がピンクに変わる〜〜〜。
私はグリーンに変わるものしか知りませんでした。
きれいですねえ〜〜。
クリスマスローズは地植えしか無理のような気がしていました
というのも私は鉢で何度も失敗してるのです。
良いですねえ〜見てたら、私も欲しくなりました!

コスモスさん、こんばんは^-^
京都嵯峨野の冬景色(その1)を拝見しました。
雪に覆われた広沢の池はいっそう静けさが
感じられ、美しいですね。
冷たい西風が吹いていたそうですが、寒かったでしょうね。
池底に写った木の影も流れ込んだ水の流れも、
雪なればの光景ですね。
「鯉あげ」された鯉はどうなるのかと思って
いたのですが、池のほとりで販売されるのですね。
私は保護して水を張ったらまた池に戻すのかと思っていました。
神社仏閣とは違った京都の良さがコスモスさんの
お写真からよくうかがえます。
こんな素敵な風景をいながらにして見ることができて嬉しいです。
トア・エ・モアの”雪と虹のバラード”は
札幌オリンピックのイメージソングでしたね。
当時を懐かしく思い出しながら拝聴しました。

クリスマスローズはコボレダネで増えるので
買うのは止めようと思ったのですが、
12月から咲くのはニゲルだけなので、買ってしまいました。
まだこんなに人気が出る前、母から貰って
育てたのがきっかけでしたが、こんなにお高くなるとは
思いませんでした。特に八重の花はお高いですね。
パウロは最初はほのかなピンク色でしたが、
だんだんと濃い色になりました。
オリエンタリスの白が咲く頃、こちらのお花は終わりそうです。
”ニゲル”は他の方のブログでお知りになった言葉だと思います。

hiroさん
 こんばんは~♪
コメントのお返事です
何時もコメントを頂戴する度に、違った画面でのコメントは書き難い事と申し訳なく思いながら、
優しいお心に甘えていてごめんなさい。
 嵯峨野は四季に異なった風情を愉しめますが
私は冬が一番好きです。
キーンと張り詰めた冷たい空気に「冬」を感じます。
寒かったですが、今、hiroさんのコメントを拝見して、好かったとしみじみ思います。
”雪と虹のバラード”はオリンピックのイメージソングでした。
私も貼り付けたのを聴きながら、懐かしいなあ 
 やはりクリスマスローズはhiroさんの所でも
お高いのですね。
私は他には贅沢をしないので、せめてお花は買いたいなぁと思いますが、
貧乏性で決断が悪いです
”ニゲル”はすみれさんの所かも知れません。
お花を育てておられる方はhiroさんとお二人しか知りませんので。
 読み捨てになさって下さいね。

London Callerさん、こんばんは^-^
緑のクリスマスローズもきれいでしょうね。
我が家のオリエンタリス系のクリスマスローズは
どの色の花でも、咲き進むとほとんど緑になります。
ひょっとして同じ種類かもしれませんね。

日本でも大きさや形がサクランボに似ている
黄色や赤いトマトをチェリートマトといいます。
ミニトマトというのは小さいトマトの総称です。
ミニトマトはチェリートマトのほかにもレジナ、
ミニキャロル、ココなどいろいろな品種があります。

hiroさん    今晩は!
ニゲルパウロが綺麗に咲きましたね。
パウロ二世はクリスマスごろに咲いて真っ白で
徐々に花色も変わって素敵ですね
大好きです。
2009年12月頃は綺麗に咲いたのですが、去年の夏に枯れてしまい残念です。
ポインセチアもまだ綺麗に咲いていますね。
お手入れが良く鮮やかでとても素敵です。
エリカも可愛いお花ですね。
何度か枯らしてしまい難しそうでここ数年は育てていません
お上手にお育てですね。
お花がいっぱいでもう春ですね。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
ズーラシアにもクリスマスローズが植えられて
いましたが、まだお花が咲いていませんでした。
おっしゃるように、クリスマスローズは
あずき色っぽい色やグリーンがかった色で下を
向いてるお花が多いですね。
我が家に昔からあるクリスマスローズは
みんなそういう感じのお花です。
白やピンク系の淡い色のクリスマスローズも
咲き進むとグリーンになります。
あずきのお花も最後は濃いグリーンになったと思います。
今は八重で素敵なクリスマスローズがたくさん
売りだされていますが、お高くてなかなか手が出ません。
chisayobaabaさんがズーラシアに行かれたのは
皇帝ダリアが咲いている頃、11月だったのですね。
私も季節を変えてまた行き、今度はお花や
植物もゆっくり眺めてみたいと思います。

庭花さん、こんばんは^-^
クリスマスローズも品種改良が進み、
色や咲き方など、いろいろな種類ができたようですね。
我が家のクリスマスローズは今回買ったパウロ以外は
みな下を向いて咲くので写真を撮るのが大変です。
どんな種類のクリスマスローズもそれぞれ可愛いです。

mikkoさん、こんばんは^-^
コメントありがとうございます。
まだお回復されていないのになのに、
コメントをいただきありがとうございます。

長い間入院されていたのですね。
あと4日、腰の痛みどめのお薬を飲めない
のは辛いですね。でも辛抱強いmikkoさんの
事なので、きっと絶えていらっしゃることと思います。
風邪がはやっているようなので、ご自愛くださいね。
ブログは私も無理のないようマイペースで
更新しようと思います。自分の体が一番ですものね。

ryoさん、こんばんは^-^
やはり自宅で寝るのが一番ゆっくり休めますね。
私も娘の所に泊まったとき、夜中に目が覚めても
何もできず、ただお布団の中で静かにしている
ことしかできなかったので辛かったです。
睡眠不足は体に堪えますね。

ピンクに花色が変わるクリスマスローズは
私もこれが初めてです。
我が家にあるのはこれ以外みなグリーンに変わってきます。
クリスマスローズは成長が早いので、何年も鉢に
うえたままだと根がつまりやすい様ですね。
それで我が家ではみな地植えにしましたが、
これと同類のニゲルは庭植えでも枯らしたので、
けっこう難しそうです。


えつままさん、こんばんは^-^
えつままさんもパウロを育てていたことが
あり、夏に枯れてしまったのですね。
私が初めて育てたニゲルも夏の暑さで枯れました。
地植えしていたのですが、植えた場所が悪かったようです。
エリカも育てるのは2回目です。
私も前のは枯らしましたが、育てにくいものは
共通ですね。
えつままさんは沢山クリローちゃんをお持ちでしたね。
これからが楽しみですね。

こんばんは~♪
クリスマスローズ。素敵なお花ですよね~?!
今日の「趣味の園芸」再放送(になるのかしら?)
で、クリスマスローズをやってましたよ♪
hiroさんの今日のローズは、前ローマ法王から
名前が?すごいですね~
蛇の目のお花ですか?!実物を拝見したいです♪(^◇^)

ririさん、おはようございます♪
今朝の趣味の園芸は「プリムラ」でしたね。
寒さに強く春まで咲く可愛いお花です。
クリスマスローズはプリムラのように
色とりどりの華やかさはありませんが、
清楚で美しいです。
花も人もそれぞれ個性があって素敵ですね。
ジャノメエリアカも寒さに強く可愛いです。
一度は枯らしてしまったので、今度は
失敗しないで育てられたら良いな~と思います。

hiroさん おはようございます
うつむかないでちゃんと花が見れるクリスマスローズはいいですね。
ピンクに変わっていくクリスマスローズも珍しいですね。
珍しい花は値段も高いでしょう?
家のにはな中庭になっているので日が当たりにくいので
クリスマスローズやシュウメイギクなどを植えてみようと思います。

皆さんが俯いているクリスマスローズのお写真を撮るのにとても苦労なさってるのをお聞きしてましたから、まっすぐ見つめているこのお花を見てびっくりしました
たくさんの種類があるのですね。
わが家にも頂き物の苗がポットに植えられてますが
まだまだお花の姿は見えません。
よくお花屋さんを覗かれますね。
私は寒いのでなかなか足が向きません。

綺麗ですね~。
Hiroさん、連れて帰ったんですね、
真っ白い素敵なクリスマスローズ。

我が奥さま、再チャレンジ中です。
今年はチャンと咲くかな、
咲いたら、「うわぁ~、やったね」って言葉を用意しています^^。

ミミさん、こんばんは^-^
我が家の庭に咲くクリスマスローズは
うつむいて咲く種類ばかりなので
うつむいていないクリスマスローズはとても新鮮でした。
パウロより高いクリスマスローズは
沢山ありますが、我が家ではパウロが一番
高いかも知れません。
クリスマスローズは花が終わった後でも、汚く
ならないのが良いですね。
私もそのうち多年草で花壇をいっぱいにしたいです。

Happyさん、こんばんは^-^
パウロはコンパクトなクリスマスローズですが、
お花はその割に大きく、清楚で素敵です。
買ったときは純白な花が一つ咲いていただけですが、
花色が徐々にピンクに変わるのを見たときはとても嬉しかったです。
そろそろお花は終わりそうですが、入れ替わるように
オリエンタリスの白が咲きそうです。
今日は凍った滝を見に行きましたが、お土産に
プリムラジュリアンのバラ咲きを1ポット買ってきました。
どこに行ってもお花に目がいってしまいます。

shizuoさん、こんばんは^-^
奥様もクリスマスローズを育てていらっしゃるのですね。
再チャレンジですか・・・
私もパウロは再チャレンジです。
夏の暑さに弱い種類のようなので、夏越しには
特に気をつけようと思います。
咲くと良いですね。きっと咲きますよ。
奥様の笑顔が目に浮かぶようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ・パウロ :

« 横浜動物園・ズーラシア② | トップページ | 横浜動物園・ズーラシア③ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ