« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

ありがとうございました

今日で2010年は終わりです。

この一年たくさんの訪問やコメントを

頂きありがとうございました。

ブログを通したくさんの方々と出会い、

学ばせて頂きました。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

Sdsc02220

今年いっぱいで終わるだろうと思っていた

ミディカトレア・ドロシーオカヒノモトもまだこんなに元気です。

11月末に一番花が咲き、

2つのバルブから5つのお花が咲きました。

たくさんのお花を買い求めましたが、

自分で咲かせたお花が何よりも可愛いです。

来年もたくさんの出会いと感動がありますようにheart04

2010年12月29日 (水)

娘の帰省と料理

12月26日、北海道から里帰りをした娘や孫を迎えに

羽田空港まで行きました。

飛行機は定刻より少し遅れて到着しましたが、

妹のMちゃんの手を引いて現れたK君を見たときは

少しの間にお兄ちゃんになったものだと感心しました。

娘も私も羽田新国際空港は初めてだったので

見物してから帰ることにしました。

Sdsc02167

冬休みに入ってすぐの日曜日ということもあり、見物客で

ごった返していました。お昼を食べようと思ったのですが、

4階の江戸小路のレストランはどこも90分待ち。

Mちゃんはお腹がすいたらしく「ご飯、ご飯。」と言っています。

Sdsc02175

5階にも行きましたが、ここも非常に混んでいました。

お土産屋さんなども見たかったのですが、

結局どこにも寄らず、比較的人の少ない出国ロビーの

レストランで昼食を済ませ、リムジンバスに乗って帰りました。

Sdsc02161 Sdsc02162

この日の朝は大忙しでした。

羽田には12時10分到着と聞いていたので、10時50分発

の電車に乗らなければなりません。

それまでの間、簡単なお掃除をして、夕食の下準備。

先ずかぼちゃを煮て、ネットフレンドのReiさんのブログで

拝見したレンコン餃子(具としてキャベツ、レンコン、ネギ、しょうが、

ニンニク・後から追加)と

Sdsc02163_2 

Happyさんのブログで拝見した柚子大根(孫が食べるので

唐辛子は省略)を作ってから、夫に駅まで送ってもらいました。

Sdsc02180

駅前の食料品店に寄り、帰宅したのは5時近く・・・

K君が餃子を包むお手伝いをしてくれました。

「美味しくな~れ」と呪文をかけながら包んでいましたよ~

Sdsc02190

あっという間に夕食が出来上がりました。

メニューは

かぼちゃの煮物、柚子大根、スモークサーモンのサラダ、

餃子、具だくさんの味噌汁(夫が作っておいてくれました。)

私は食べませんでしたが、鶏のから揚げはお惣菜を

買ってきました。

Sdsc02191_2 Sdsc02192

柚子大根は、唐辛子を入れなかったので一味辛子

を振って食べました。子供は少し苦手の様でしたが、

夫や娘には大好評でした。餃子は子供も喜んで食べました。

Sdsc02193 Sdsc02198

昨日は先日買ったシリコンスチーム鍋で肉じゃがを

作りました。絹さやを入れたら彩りも良く、もっと美味しそうに

見えたかもしれません。柚子大根は残り少なくなりました。

2010年12月27日 (月)

ネットショッピング

今年は楽天の会員になり、初めてネットショッピングを

しました。きっかけは北海道に住む孫へお誕生日の

プレゼントを送ったことでしたが、ポイントに釣られて

けっこうお買い物を楽しんでいます。

Sdsc01784 Sdsc02047

購入するものは、送料無料の食料品が多いですが、

羽毛布団も買いました。最も魅力的なスィーツは

ダイエットのため断念です。お友達は大手スーパーの

ネットスーパーを利用しているそうです。

お買い物も時代と共に変わってきましたね。

Sdsc02027

ヒマラヤユキノシタが、咲いていました。(12月18日撮影)

植えた当初はよく日が当っていたので、毎年咲いていま

したが、ここ数年お花の存在自体を忘れていました。

みかんを植えるために、周りのお花を処分し、明るくした

のが良かったようです。

Sdsc02028

オーニソガラム・ウンベラツムが元気いっぱいです。

もう少し大きい鉢に植え替えてやろうと思っていた

矢先、ぐんぐんと芽が伸び始めました。

来年もこの鉢で綺麗なお花を咲かせてくれるでしょう。

Sdsc02019

今年咲かなかったカラーの鉢の中にコボレダネから

芽が出ました。多分マトリカリアでしょう。

鉢植で3年間咲いていましたが、夏に枯れました。

グッドタイミングで新生マトリカリアの誕生です。

Sdsc02016 Sdsc02017

テッポウユリは三年目。

今年も早々と芽が出ました。まだ外に置いたままです

右の写真はコボレダネの桜草が 同居しています。

Sdsc02079_2

バラも本数はすくないですが、良く咲いています。

冬になってお花が少なくなったのでとても目立っています。

2010年12月25日 (土)

楽しかったクリスマス

12月23日、息子のマンションでクリスマスをしました。

ママさんがお料理をしている間、孫・Kと一緒に

クリスマスプレゼントpresentケーキbirthdayを買うためショッピング

センターまででかけましたrvcar

Kはまだサンタさんを信じていて、クリスマスプレゼント

24日の夜にサンタさんが届けてくれるものと思っている

ようです。Kの欲しいものをサンタさんに伝える役は

どうやらお父さんのようです。

Sdsc00458

Kが選んだプレゼントは野球盤。さっそくお父さんと遊び

始めました。そういえば息子が野球を始めたころも

このおもちゃでよく遊んでいました。

デジタル全盛の時代に、こんなアナログなおもちゃも

良いものでしょうね。消える魔球にバッターはタジタジ!

Sdsc00463

お絵かきや工作が大好きなK。壁にはアルミホイルで

作ったクリスマスのお飾りが飾ってありました。

Sdsc00474

テーブルにはお嫁さん、心ずくしのお料理が

並んでいます。

Sdsc00464 Sdsc00465

サーモンやチーズ、チキンナゲットやフライドポテトは

Kの大好物。嬉しそうに食べていました。

Sdsc00468

クリスマスリースのようなサラダ

リングのようにポテトサラダを敷きつめ、その上に

野菜サラダを盛り付けた可愛いサラダでした。

Sdsc00471

チキンのソテー

スパイシーでとても美味しかったですよdelicious

Sdsc00467

パンキッシュはレシピも聞いてきました。

材料

食パン 6枚切り2枚・ パンを切って耐熱の器に敷きつめる

ホウレンソウ 1/2輪・ ホウレンソウ、タマネギ、ベーコンを

タマネギ 小1個    炒めて塩、こしょうする。

ベーコン 5枚      これをパンの上に載せる

タマゴ  4個      タマゴと生クリームをよく混ぜ

生クリーム 200cc  塩、こしょうするをして上にかける

プチトマト        プチトマトととろけるチーズを一番上

とろけるチーズ     にのせ、オーブンで焼く

しっとり、ふわふわの美味しいキッシュでした。

細かい作業はネットで検索してくださいね。

Sdsc00479

ロウソクの火を消すのはK君。

一息で消せるかな・・・

今年もみな元気で過ごせて良かったね。

Sdsc02159_3

Kから貰ったプレゼントはビーズで作った飾りもの。

ラッコ、エビ、ペンギン、カメを100均で買った

額に入れたものです。可愛いでしょうheart04

美味しいお料理をたくさん食べて、たくさん笑って

楽しいクリスマスでした。

2010年12月23日 (木)

断捨離

絶対にこの手の本は買うまいと決めていたのに

また買ってしまいました。

Sdsc02054

40代半ばごろまでは、収納に関する雑誌をよく買い

それ以後は片付けの本やシンプル生活術といった本を、

たくさん買いました。ほとんどがベストセラーになりま

したが、今手もとに残っている本はなく、本の名前すら

忘れてしまいました。

Sdsc02050

娘が大学に入学した時にパソコン、プリンターと

ともに買ったソフトウエアー。

松・日本語ワードプロセッサー     58,000円

桐・日本語データベースシステム    98,000円

Lotus 1-2-3               98,000円

Word Perfect               58,000円

半分も使っていません。

もったいなくて捨てられませんでした。

Sdsc02072

中身はほとんどがマニュアル。

こんなにたくさんのマニュアルは読む気がしませんよね。

当時はパソコンもプリンターも大変高価でした。

社会人となってからは、もっと使いやすいパソコンが出来、

こんなにソフトはいらなくなりました。

使いもしないものをとっておいて、愚の骨頂でしたが、

やっと捨てる事ができました。もったいないという気持ちは

なくなり、気分はすっきりしました。昨日は資源ゴミ回収の

最終日。この他にも雑誌や本をたくさん捨てました。

Sdsc02084

私が「断捨離」出来ないもの。

それはお花かもしれません。

人生には無駄も必要ですものね。

*購入(12月21日)

①デンドロビウム・スプリングカラーグリーンスリーブス

②ポインセチア ③エビデンドラム ④ユリ

⑤~⑦シクラメン(一鉢はプレゼント用)

⑧クリスマスローズ・パウロ ⑨エリカ ⑩ ミニカトレア

個々のお花については、またあとでご紹介しますね。

Sdsc02059 Sdsc02061

パソコンをするようになって一番買わなくなったのが

実用書と雑誌ですが、ミミさんのブログを拝見して

欲しくなってしまったのが、シリコンスチーム鍋付きの

レシピ本です。まだお料理は作っていませんが、

簡単でヘルシーなお料理が電子レンジで出来るそうです。

買って良かったと思えるようにしなくては・・・

2010年12月21日 (火)

大地の恵み

今年の夏はことのほか暑く、8月中旬に蒔いた

ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ハクサイなどは

芽が出ても育たず、枯れてしまいました。

仕方なく9月下旬にホームセンターなどで苗を

買ってきて植えました。

元気に育っていれば、今頃は美味しいブロッコリーが

食べられるのですが、まだまだ先になりそうです。

いま収穫出来るのは水菜、ルッコラそして

Sdsc01955

↑かぶ、赤い大根、小松菜等です。

これらは9月中旬から下旬に種を蒔いたそうです。

赤い大根は紅化粧と呼ばれ、今年初めて作りました。

Sdsc01958

とても元気が良く、ひげ根までピンピンしています。

絵手紙にしたいくらいの素材です。葉を切り落とし

計量したところ、重さ904g、長さ20㎝ありました。

Sdsc02000

紅化粧は肉質が緻密で(別の言い方をすれば、固いという

ことですがsweat01)、みずみずしく、非常に甘みが強いと

言われていますが、おろ抜いた紅化粧を、大根おろしにして

食べたところ、非常に辛かったです。成熟していなかった

からでしょうね。おろし蕎麦には( ^ー゚)bグッ!でしたが・・・

さて何にして食べましょう。サラダ、甘酢漬け、

それとも蒸して温野菜にしようかしら・・・

        Sdsc01994

夫が干し柿を作りました。全部で11個あります。

柿は菜園の近くの方からいただきました。

Sdsc02002

ヘタをベンチでとり、焼酎をつけて渋抜きをしています。

2週間ぐらいすると、美味しく食べられます。

渋抜きの方法はこちらです。

Sdsc01962

ご実家が信州にある近所のお友達からリンゴを

頂きました。11月と12月、2回も・・・

91歳になられるお母さまが68歳の娘にせっせと

故郷の味を送って下さっているそうです。

親って有難いですね。

Sdsc01963

農家の直売所で柚子を買いました。

大きさはバラバラですが、6つ入って100円です。

Happyさんのブログで美味しそうな柚子大根を拝見しました。

さっそく作ってみたいと思います。

2010年12月19日 (日)

クリスマス会

英会話サークルのクリスマス会がありました。

これで今年のレッスンは終わりです。

いつもと同じようにお料理を一品と

プレゼント交換用に500円位の品物か、

家に眠っている未使用のものを持参です。

今年は先生の都合でレッスンの開始時間が

9時になったのでとても忙しかったです。

私の一品は

Sdsc01974

海老とグレープフルーツのサラダ

海老をボイルしたり、グレープフルーツの実を房から

はずす下準備とドレッシング作りは前夜済ませておきました。

プレゼントは

Sdsc01968 Sdsc01970

毎年プレゼントはお花にしているのですが、今年は頂き物や

未使用のハンドタオルを100均の袋でラッピング。

夢のないプレゼントでごめんなさい。

Sdsc01977

テーブルセッティングも慌ただしくワサワサとして

あまり綺麗に並べられていません。

クラスメートもだんだん歳を重ねてきているせいか、

ヘルシーなメニューが多くなりました。

私が頂いたプレゼントは

Sdsc01991 Sdsc01990

ハンカチとひょうたん型をしたプラスティックの御弁当箱

のようなもの。やはり家で使われなかったもののようです。

昨年のクリスマス会

一昨年のクリスマス会

私がこのクラスに入ったのは2006年11月。

ちょうど4年たちました。2007年は用事があり、

クリスマス会は不参加でした。

楽しいのですがお料理を考えるのは頭が痛いです。

               (クリスマス会:12月17日)

2010年12月17日 (金)

花柚子

花の少ないこの時期ですが、春にポット苗で求めた

匍匐性のローズマリー・プロストラタス

絶えることなく花を咲かせています。

Sdsc01933

まだ鉢植えですが、そのうち庭のどこかに良い場所を

探して定植してあげましょう。

Sdsc01924

先月寄せ植えにしたハルディンの姫小菊・バイオレット

が良い感じに咲いています。多年草なので、沢山増やし

たいのですが、いつも2年くらいで駄目にしています。

Sdsc01951

花柚

あまり木が大きくなられても困るということもあり、

10年以上鉢に植えっぱなしで肥料もやっていませんでした。

それでも毎年いくつか実がなってくれます。

今年は一つなり、お正月ごろ収穫しようと思っています。

香りが少ないのがイマイチですが、良い薬味になります。

このままではかわいそうなので、植え替えてやろうとネットで

調べたのですが、このように植替えもせず、根が困る

状態にしておいたので、逆に毎年実をつけていたという

ことがわかりました。さて来年はどうしましょう。

今朝はとても寒い朝でした。庭には初霜が降りていました。

2010年12月15日 (水)

山茶花の咲くころ

12月に入ると山茶花が咲き始めます。

初冬の庭を明るく彩ってくれる可愛い花です。

Sdsc01920

散る花はまだほとんどなく、蕾でいっぱいです。

陽ざしをを受けて、今が盛りとばかりに咲いています。

Sdsc01915

山茶花を 雀のこぼす 日和かな   正岡子規

・山茶花の  咲きぬと雀 高鳴けり   秋櫻子

山茶花と雀のコラボの写真、撮ってみたいものです。

Sdsc01926

桃花大文字草も咲き始めました。開花時期は11月まで

とラベルに書いてあったので、今年は咲かないだろうと

諦めていましたが、ラッキーでした。

Sdsc01931_3

小さくてあまり目立ちませんが、

よく見ると可憐で可愛いお花です。

・釣鐘の 大文字草を 忘れめや    高浜 虚子 

Sdsc01949_2

ノボタン・リトルエンジェル

私が留守にしていた12月の初め頃から咲き始め

のでしょう。咲き初めは白と青紫のツートンカラー

ですが↑、咲き進むと薄いピンクから

濃いピンクへと花色が変化していきます↓。

Sdsc01938

たくさん咲くと花色のグラデーションを楽しめるのですが、

4月から9月の生育期間に肥料を忘れたり、放りっぱなし

にしたので、花付きはあまりよくありませんでした。

Sdsc01937_3

冬越しは室内に取り込むのがベストですが、

我が家では軒下に置いています。

Sdsc01941

ノボタン・コートダジュールもリトルエンジェルと同じ

秋~冬咲きですが、我が家のコートダジュールは

12月半ばというのにまだ蕾です。例年だと今頃は

綺麗に咲いている頃です。霜に当たれば枯れて

しまうので今年はお花を望めないかもしれませんweep

地植えなので、適当に切り詰め、ビニールの袋を

上からかけて冬越ししています。
   

2010年12月13日 (月)

ミディカトレア・ドロシーオカヒノモト②

年末の大掃除を少しずつ始めました。

娘が26日から帰省するので少し早めです。

子育てに追われていたころは、大掃除のチェックリスト

や献立表まで作り、完璧にこなしていましたが、

最近は夫にも手伝ってもらえるので、楽になりました。

普段から小まめにしていれば大掃除は必要ないので

しょうが、この時ではないと出来ない個所もあります。

窓や網戸、外回り、照明器具や高い場所、ちょっとした

ペンキ塗り等は夫の分担です。昨日はお風呂の

大掃除をしましたが、午後から来た孫に、「おばあちゃん

の手はプールの匂いがする。」と言われてしまいました。

手はよく洗いましたが、こんなに匂いがしみこむとは

思いませんでした。体にもよくないでしょうね。

庭仕事でも何でも素手で行いますが、

これからは手袋をはめるよう気をつけたいと思います。

Sdsc01405

                    (11月12日撮影)

11月10日から咲き始めたミディカトレアは(↑)

32日間、綺麗に咲き続けました。

今まで幾つものカトレアを咲かせてきましたが、

こんなに長い期間咲いたものは初めてです。

Sdsc01779 Sdsc01789

        Sdsc01794

Sdsc01810

                        (11月30日撮影)

あと1本のバルブに、ついていた蕾は

娘の所に行く前日、花が咲き始めました。

最初のお花に比べ、お花がとても小さく感じられます。

Sdsc01841

                     (12月8日撮影)

一週間後に帰ってみると、小さく感じられたお花も、

大きくなり、綺麗に咲いていました。花弁の縁のピンクが、

最初の花より強く出て、可愛らしい感じがします。

Sdsc01885_2

                     (12月8日撮影)

2つのお花が背中あわせに咲いています。

Sdsc01842

                     (12月8日撮影)

この時は最初に咲いたお花も、綺麗に咲いていました。

やはり1本のバルブから、3つのお花が咲くのは豪華です。

Sdsc01865

                     (12月8日撮影)

嬉しいことにバンダの蕾を発見しました。

バンダの花は3年ぶりです。処分しようと考えていた

矢先だったので、嬉しさひとしおです。

順調にいけばお正月ごろ開花すると思いますが、一度

蕾のまま咲かなかったことがあるので少し心配です。

 

 

2010年12月11日 (土)

キャロルのお誕生日祝い

茅ケ崎市の蔵元創作料理・天青でランチを楽しみました。

メンバーは近所のお友達二人と、12年前頃、2年間英語

を教えていただいていたキャロルです。

今回はキャロルのお誕生日祝いも兼ねています。

キャロルは一度アメリカに帰られた後、再来日され、

神奈川県立高校で英語の講師をされたり、

今も日本人に英語を教えています。

日本びいきで、リサイクルショップや骨董市を

見るのが大好き。和服や桐のタンスなどの

リサイクル品を破格のお値段で求め、ご自分で手を

加えられ、素敵に暮らしていらっしゃいます。

私達が英語を教えていただいていた頃はほとんど日本語

話せず、こちらも先生の発音が聞きとれず、チンプンカン

でしたが、今では単語の意味や、簡単な日本語は話せる

ようになっていました。とても明るく、フレンドリーな女性で、

12年前、英語のクラスでキャロルのお誕生日に

「キャロル」の歌を歌った事をよく覚えていてくれました。

Sdsc01889

先ずバースデープレゼントとして、

ここでしか飲めない朝絞りのお酒がふるまわれます。

私達三人はウーロン茶で乾杯しました。

Sdsc01890

<先付>

・鮟肝と烏賊のおろしポン酢

Sdsc01892

Zennsai

<前菜>

・お造り(マグロ・エビのイクラのせ)

写真左上より)

・蛸の燻製と紅芯大根のマリネ

・合鴨ロース煮と下仁田葱のピンチョス

・鱈場蟹の白和え

・長芋の粕漬けと塩炒り銀杏の松葉焼き

Sdsc01900

<副菜>

・吟醸粕とじゃが芋のポタージュ

Sdsc01901

<主菜魚>

・さわらの蒸し物 聖護院大根のみぞれあんかけ

Sdsc01903

<主菜肉>

・茅ヶ崎里山育ち 岡本豚のオーブン焼き

<御飯膳>・・・撮影するのを忘れていました

・丹波杜氏御飯

・味噌汁

・香物

Sdsc01905

<甘味>

・本日のデザート

・食後のお飲み物 (コーヒー等)

Sdsc01910

バースデー以外の人のデザートとアイスコーヒー

帰りはお友達の家で、またお茶をご馳走になりました。

タレントの相田翔子(元・Wink)ご夫妻と合われたことが

あり、相田翔子の事をとても美しい女性と、たたえて

いました。彼女は英語も少し話せたそうです。楽しい時間

はあっという間に過ぎました。12年前はあんなに緊張して

いたのに、とてもリラックスして話せたのが不思議でした。

                    ( 行った日:12月9日)

2010年12月 9日 (木)

発表会デビュー

12月1日~7日まで娘の所に行っていました。

孫・Kの初めての幼稚園の発表会が、

12月5日にあったのですが、

お婿さんの出張と重なり、お婿さんがどうしても

発表会に間に合うようには帰れないので、

バアバが急遽応援?に行くことになりました。

Sdsc01823

お婿さんは夫と同じように釣りが好きです。

私が着いた1日は休暇が取れたので、朝と夕方近くの

海に釣りに行き、釣った魚でもてなしてくれました。

これは鰊(ニシン)のお刺身。

鰊がお刺身でいただけるなんて、思ってもみませんでした。

脂がよくのっていて、臭みがなく、ハマチに似た味わいで、

とても美味しいお刺身でした。

Sdsc01821

北海道産のかぼちゃとチカというお魚の天ぷら。

チカはシシャモやワカサギに似た小さな魚ですが、

からりと揚がっていて、これも美味しかったです。

Sdsc01820_2

お鍋にも何かのお魚の白子が入っていましたが、

トロリとして、超美味でした。

何年か寿命が延びたような、新鮮で美味しい北の幸

に舌づつみをうった一夜でした。

長いようで短かった7日間。

毎日孫達と遊んで楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発表会は午前の部はプレスクール(2歳~3歳児)年中組。

午後は年少組と年長組に分けて行われました。

それでも会場となった文化会館は立見が出るほど盛大でした。

可愛い園児たちの演技にたくさんの感動を貰いました。

圧巻は年長組による和太鼓演奏とヨサコイソーランでした。

Kは年少組。まだ3歳のお友達もいます。

演奏は

ありさんのお話(歌とカスタネット)

ぴょんぴょんうさぎ(メロディオン)

きらきらぼし(メロディオン)

bud

お遊戯

サンタさんこんにちは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お婿さんはその日の夜に帰ってきました。

夕食後は娘がハンディカムで撮った画像をテレビに

接続して見ました。

初めて撮ったわりには上手く撮れていました。

Sdsc01866

お婿さんのお土産。

Sdsc01868

家に帰ってさっそくいただきました。

甘くてホッとするお味でした。ありがとうございました。

2010年12月 8日 (水)

冬から春への寄せ植え その③

いろいろ寄せ植えをしましたが、あまり気に入らない

ものもあります。一つ一つのお花は綺麗なのに

どうもしっくりこないとか・・・

しかし植えこんだ直後と、成長した後では見た感じが

全く変わってくることもあります。良い方に変化して

くれると良いのですが・・・

Sdsc01674

これは苗を買ってみたものの、組み合わせが上手くいかず、

あまってしまったものを寄せ集めただけの寄せ植えです。

近いうちに他の鉢に移動する可能性もアリカモです。

クリスマスローズは昨年から植えたままです。

                   (植えた日 11月27日)

Sdsc01676 Sdsc01679_2

Sdsc01677_2 Sdsc01675

材料は クリスマスローズのほかに

葉牡丹、レースラベンダー、

プリムラ・シネンシスのコボレダネ、

ネメシアメロウ・エレガントパープル

Sdsc01658

ビオラの寄せ植えです。

いろいろなお花で寄せ植えを作るのも良いですが、

一つのお花をまとめた方が、まとまりがあって、豪華です。

昔はみなこのような植え方をしていました。

                   (植えた日 11月27日)

Sdsc01657

特にこのように多色使いのお花は、シンプルにまとめた

方が、すっきりして良いと思います。

Sdsc01681

小さな葉牡丹がとても可愛いかったので、思わずゲット

した一鉢です。2000円でした。後から考えると、

2000円出したら、もっと可愛いお花がたくさん買えた

のに、と思いましたが・・・まっいいか、一目惚れは大事です。

Sdsc01688

最後に、私の大好きなマーガレットで締めます。

せっかく買ったのにタグを失くしてしまったので名前が

わからなくなりました。パッとした鮮やかな赤が素敵です。

Sdsc01691

冬は明るい色から元気を貰えますね。

2010年12月 7日 (火)

冬から春への寄せ植え その②

寄せ植えをすると、どうしても開花期が短いものや

寒さに弱いものが出てきます。

そんなときはポット苗のまま植えます。すぐに他の

お花と取り換えられるので便利ですよ。

Sdsc01724_2

プチリメイク です。ガーデンシクラメンの中央に

ハルディンの姫小菊・バイオレット(宿根ブラキガム)

をポット苗のまま置いてあります。

Sdsc01706

姫小菊のタグには、直接霜に当てないようにとの注意書

がありました。寒くなったらラクラク移動ができます。

春になったらもっと根が張れる場所に定植しようと思います。

Sdsc01684_2

シンプルにローズマリー・マリンブルーと

栄養系バコバのコピアを寄せ植えにしました。

                   (植えた日 11月27日)

Sdsc01683

コピアはラベンダー色の大きな花がとても素敵です。

Sdsc01669_2

Sdsc01672 Sdsc01671 Sdsc01670

よく咲くスミレを2株ずつ、3鉢に植えました。

左より、ミルクセーキ、マーマレード、パイナップル、

名前のようにたくさん咲いてほしいです。

                  (植えた日 11月27日)

2010年12月 6日 (月)

冬から春への寄せ植え その①

冬から春まで楽しめる寄せ植えを作るのが

この時期の一番の楽しみです。

私の寄せ植えは、使い回しの出来る植物を

いくつか植えこんである場合が多いので、

鉢の土を全部取り換えることはめったにありません。

お花が終わった場所に、腐葉土や堆肥をすきこんで

次のお花を植えていくようにしています。

Sdsc01773_4

後の木はコデマリ、3年目になります。

冬は落葉しますが、4月半ば過ぎると、手毬のような

可愛い花を枝いっぱいに咲かせます。

Sdsc01769_2

寄せ植えの材料はビオラ2株とバコバ(白い花)です。

コデマリの手前にコボレダネのプリムラ・シネンシス

を植えてあります。      (植えた日 11月27日)

Sdsc01659

中心に植えてあるのはヒメウツギ。

4月~5月に白い清楚な花を咲かせます。心配なのは

ヒメウツギがほふく性なので、デージーが伸びて、お花が

埋まってしまわないかということです。何事もお勉強です。

失敗したら翌年くり返さなければ良いだけのことです。

                 (植えた日 11月27日)

Sdsc01663

プリムラ・ジュリアンを色違いで寄せ植えにしました。

昨年は6色植えたのですが、混み入り過ぎました。

蒸れて1色枯れたので、今年は1株減らしました。

                   (植えた日 11月27日)

Sdsc01652

寄せ植えではありませんが、イオノプシジウムの

コボレダネのお花がプランターいっぱいに咲いています。

間引いてあげたいのですが、葉が絡み合って

上手く抜けません。自然淘汰されて、

強い株だけ残ってくれると良いのですが・・・

Sdsc01721

四季咲きのバラも綺麗に咲いています。

春、夏、秋と3度目の開花です。

今年はアップが最後になってしまいました。

バラさん、ごめんなさいです。  (11月27日 撮影)

2010年12月 5日 (日)

鳥さんからのプレゼント

今年も鳥さんからのプレゼントがありました。

黄色の千両

前から欲しい欲しいと思っていた木です。

Sdsc01766

枇杷の実、無花果、柿、等が生ると突っ突かれたり

食べられたり、悪戯をされますが、

ちゃんとお礼をしてくれるのですね。

Sdsc01763

赤い千両も鳥さんからのプレゼントです。

20年以上前から、絶えたことがありません。

お正月の切り花としても、とても重宝しています。

Sdsc01389

南天もいつの間にか生え、毎年沢山の実をならせ

ますが、お正月までもつことは、めったにありません。

鳥さんは一番初めに南天を食べにやってきますが、

お正月が明け、食べ物が乏しくなると、次は千両の

実を食べにきます。3月~4月頃になると万両を除き、

ほとんど実がなくなります。木の実を食べた

鳥さんは果肉だけを消化し、種は糞とともに、どこかに

運び、あちこちにまた小株を増やしているのでしょうね。

Sdsc01774

白実万両も

Sdsc01775

赤実万両も、みんな鳥さんからのプレゼントです。

2010年12月 4日 (土)

大好きな柑橘類

30年の間にミカンの木を2本植えましたが、

沢山なるようになると、ホシカミキリの被害にあい

枯らしていました。もう植えるのはやめようと

思ったのですがまた、小さな苗を買ってきました。

Sdsc01778

我が家の一番日当たりのよい場所に植えました。

実がなるのは何年後でしょうね。

Sdsc01764

夏ミカンがだいぶ色づいてきました。

夏ミカンの木にもホシカミキリはくるのですが、

今のところ元気です。今年はまあまあの出来です。

Sdsc01577

金柑は鉢植です。

時々もいで皮ごと食べています。体にとても良さそうなので、

地植えにして沢山ならせたいと思っています。

Sdsc01776

伊予柑はまだ下の方が緑色です。

沢山はなりませんが、実が大きいです。

買ったものに比べると酸っぱいですが、農薬は使って

いませんし、安心して食べられる大切なフルーツです。

Sdsc01701 Sdsc01704

柑橘ではありませんが、イチゴの苗を菜園から

もってきました。左に4つ、右に3つの苗を植えました

ナメクジの被害がないことだけを祈っています。

Sdsc01796

枇杷の花も咲きました。毎年実をもぐ時、枝を半分くらい

切るのですが、あっという間に木が茂ります。

庭が狭いので、そろそろ伐採しようと思うのですが、

お花を見たり実を見ると、なかなか決心がつきません。

2010年12月 3日 (金)

オキザリス・バビアビリス

オキザリスの中で最もスタンダードな花と言ったら

バビアビリスでしょう。

我が家には4種類のバビアビリスがあります。

一番早く咲いたのが黄色でしたが、

白のバビアビリスも咲き始めました。  (2010.11.24)

Sdsc01609

白い花は清楚で美しいですね。

Sdsc01608

毎日花数を増やし次から次へと咲いています。

Sdsc01542

ローズも咲き始めました。        (2010.11.15)

咲いていないのはラベンダーだけとなりました。

Sdsc01613

黄色のバビリビアス                  

一足早く、11月初め頃から咲き始めました。

咲き始めのころより、お花が大きくなってきました。

Sdsc01610_2

オキザリス・バビアビリス         (2010.11.24)          

カタバミ科オキザリス属の半耐寒性球根

学名: Oxalis variabilis

原産地: 南アフリカ・ケープ

花期: 冬~春

別名:フヨウカタバミ(桃色)、シロバナフヨウカタバミ(白色)

草丈: 10cm内外 花径3cm内外

球根の植え付け:晩夏~初秋

2010年12月 2日 (木)

オキザリス桃の輝きとパーシーカラー

オキザリス・桃の輝きが咲き始めました(2010.11..8)

Sdsc01280_2

日がさすと鮮やかな桃色の花を咲かせます。

葉はクローバーのようではありませんが、

ちゃんと3枚あります。    

Sdsc01330

3年目を迎え、種が鉢いっぱいに増えたので

今年の夏に初めて植替え、鉢数も3つとなりました。

                      (2010.11..13撮影)

Sdsc01586

オキザリス・桃の輝き         (2010.11..20撮影)

学名:Oxalis 'momo-no-kagayaki

カタバミ科カタバミ属の耐寒性球根埴物

花期:11月~3月

性状:水はけが良く、日当たりを好む。

草丈:5~15cm

球根の植え付け:秋~冬

Sdsc01350

昨年ブログで知り合ったカコさんから頂いた

パーシーカラーも咲きました(2010.11..13)

紅白の捩じり模様がチャーミングで、人気種のようです。

Sdsc01348

葉は細く、独特の形をしています。

Sdsc01614

オキザリス・パーシーカラー

カタバミ科オキザリス属

別名:絞りカタバミ、オキザリス・ペルシコロール(実命)

花期:11月~4月

性状:水はけが良く、日当たりを好む。

草丈:10~40cm

球根の植え付け: 7月~9月

Sdsc01279

オキザリス・ボウィ

息が長いですね。

9月初旬に咲き始め、まだ咲いています。

2010年12月 1日 (水)

フェイジョア(フィジョア)の実

フェイジョアの実がなりました。

小さな苗から、25年位は育てていますが、

実がなるのは2度目で、だいぶ前に1個なっただけでした。

剪定を繰り返し、いつも手の届く高さに保っておいたの

ですが、そのうちに関心が薄れ、放任状態になっていました。

Sdsc01629

                    (2010.11.23撮影)

お花が綺麗なので、それだけでも良いと思っていま

したが、木がだいぶ大きくなったので、半分くらいに

切り詰めようと思っていた矢先でした。

Sdsc01632

                    (2010.11.23撮影)

落ちている実を発見しなかったら、他の実のことも

気がつかなかったかもしれません。

実はフルーティーでとても甘い香りがしました。

Sdsc01791_2

                    (2010.11.30撮影)

なった実は全部で3個。みな自然落下しました。

最初に落ちた実が一番大きく、7㎝位ありました。

Sdsc01800

                                           (2010.11.30撮影)

香りがするのは熟している証拠と聞いたので、

スプーンですくって食べました。トロっとした感触は、

あまりありませんでしたが、まあまあの美味しさ

だったと思います。残り2つはまだ香りがしないので、

追熟させようと思います。

Sdsc02046

こちらがフェジョイの花。6月ごろ咲きます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ