« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

お友達とランチ~♪

昨日は近所のお友達と、ランチ兼お買い物のため、

横浜まで出かけました。ランチは相鉄ジョイナスの

地下2階にあるビュッフェレストラン・柿安三尺三寸箸。

混みあうので、早めにお店に入りました。

ダイエット中なのでビュッフェスタイルのお食事は

なるべく控えたいところでしたが、この日は特別デイ

と決め、心おきなく食べてきました。

前日の日曜日は、息子家族と我が家で夕食。

大分食べ過ぎたので、体重計にのるのが怖いですshock

Sdsc01728

美味しそうな和・洋・中華のお料理が たくさん

並べられ、店内は女性でいっぱいでした。

Skakiyasu

ランチは1600円で90分食べ放題でした。

料金の中にはソフトドリンクやスープ、デザート

の代金も含まれています。

Sdsc01735

1皿目

お料理の名前は忘れましたが、野菜を使った

創作料理が多かったです。しかし我が家でいつも

食べているものよりは、油の量が多く感じました。

この他、豚汁もいただきました。

Sdsc01737

2皿目

野菜中心ですが、けっこうお腹にたまります。

この他、ブルーベリージュースを飲みました。

Sdsc01739 

3皿目

いったい何品目食べたでしょう。自分でも驚きです。

ブログで沢山ご紹介したくて、無理に頂いた感もあり

ますが、まだ食べていないお料理も沢山ありました。

Sdsc01743

最後は締めのデザートです。

この他にカスピ海ヨーグルトも少々・・・

おはぎや三色団子、ケーキ等もありましたが

これ以上は体が受け付けませんでした。

お隣の席に若くて、美しいお嬢さんが二人いらしたの

ですが、各々の恋のお話に夢中で、お食事とデザート

は1皿ずつしか食べていませんでした。このようなお食事を

していれば一生太ることはないでしょう。反省ですcoldsweats01

Sdsc01757

お歳暮の注文をし、食料品やお菓子を買いました。

セーターも欲しかったのですが、食べ疲れがして

探す気力がなくなりました。生まれて初めて夕食を

抜き、消化能力が落ちたことをつくづく感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。

明日から娘の所に行きますので、しばらくコメント欄を

閉じさせていただきます。

2010年11月28日 (日)

お土産のパンジー

先日、紅葉見物に行った時に道の駅で買った

パンジーとビオラをさっそく植えこみました。

なにも河口湖まで行って、ありふれたお花を

買うことはないのですが、可愛いお花を見ると

ついつい欲しくなってしまう私ですhappy02

Sdsc01527

アンティークシェイドと名前がついていました。

ちょっと控えめな色が素敵でしょうheart04

Sdsc01645

ヒューケラの寄せ植えの模様替えをしました。

今まで植えてあったプーミラは寒いのでお引っ越しです。

Sdsc01529

パンジー3株は

Sdsc01554

30㎝の丸いプランターに植えしました。

Sdsc01575

虹色すみれ・ムーンライトは6号鉢に植えました。

Sdsc01588

4連ポットで買った小さな苗4色・8株で

ハンギングを一つ。

お花の色はこの他に、白と青があります

Sdsc01574

残り4色・8株は丸いプランターに植えました。

春、花盛りになることを楽しみにしています。

(以上、2010.11.17に植えました)

Sdsc01641

こちらは近くのホームセンターで買ったお花たち。

まだまだ植え込み作業は続きそうです。

2010年11月26日 (金)

畑に咲いた皇帝ダリア

2年間咲いていた、庭の皇帝ダリアの花が、

今年は咲きませんでした。1m位には育ちましたが、

葉が少なく、蕾も見えません。夏が暑すぎたから?

肥料を与えなかったから?狭い場所に植えたから?

原因はわかりませんが、青空に映える

綺麗なピンクの花を見られないのは寂しいものです。

Sdsc01593

ところが今年も皇帝ダリアの花を見ることができました。

Sdsc01598

この春、夫が菜園に挿し木をした、皇帝ダリアの花

咲いたのです。10本挿し木をし、5本の株から

花が咲き、特に大きく咲いたのがこの2本でした。

やはり皇帝ダリアには青空が似合います。

Sdsc01600

菜園には季節外れのハマナスが咲いていました。

環境が合うのか、地下茎でどんどん増え、

困ったことになっているようです。

色鮮やかで素敵な八重のハマナスです。

Sdsc01621

冬に買ったルビーネックレスは、夏の暑さで

イマイチ調子が悪いのですが、

7月初めに、近所の方からいただいた、

ルビーネックレスに、黄色い花が咲きました。

Sdsc01615

小さな可愛い花です。いただいたルビーネックレスは

普通の土に植えてありました。

私が買ったのは、多肉植物用の土に植えてありましたが、

普通の土に植えられている方がずっと元気です。

これって、どう考えればよいのでしょう。

あまり乾きすぎてもいけないということでしょうか。

Sdsc01229_2

多肉といえば、今年の冬に買った寄せ植え。

よく伸びました。そろそろ仕立て直した方が

よいのでしょうね。この写真は11月3日に撮った

ので、今はもっと紅葉しています。

Sdsc01227

特に一番伸びたクラッスラ。こんなに伸びる前に、

切り戻しをした方が良かったようです。

2010年11月24日 (水)

山茶花・朝倉と一夜干しのカレイ

ずっとわからなかった我が家の山茶花の名前が

わかりました。園芸店で目にした朝倉と同じようです。

山茶花ですがカンツバキ群に属し、サザンカと

カンツバキの交雑種で、11月~12月が開花最盛期)

開花すると真っ白なお花になります。蕾や花びらの

外側は淡紅色をした、清楚で美しい花です。

Sdsc01374

Sdsc01373

Sdsc01370_2 

山茶花と椿のお花はよく似ていますが、区別の仕方を

ご存知ですか? 簡単な区別の方法は・・・

(1) サザンカは、秋~冬にかけて花を咲かせる。

   ツバキは、初春に花を咲かせる。

(2) サザンカは、花びらがばらばらになって散る。

       ツバキの花は花ごと落ちる。

(3) サザンカの葉柄や若枝などには毛が生えているが、

       ツバキには毛が生えていない。

(4) サザンカの葉にはぎざぎざが目立つ。

       ツバキの葉にはぎざぎざがない。

私が知っていたのは(1)と(2)だけでしたhappy02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01607

Sdsc01591_2

お婿さんが釣ったカレイの冷凍便が届きました。

1シートに5匹~6匹パックされている

一夜干しのカレイが8シートも・・・

お婿さんのご実家と我が家用だそうです。

孫Kの手紙も両家用に2通入っていました。

これだけの量のカレイをさばいて、一夜干しに

する手間は大変だったでしょうね。

Tさん、どうもありがとうございましたhappy01

Kの手紙には

おじいちゃんおばあちゃんへ

あきのカレイをつったのでみんなでたべてね

サンタさんみにきてね!(幼稚園の発表会の事のようです

と書いてありました。嬉しいですねheart04

2010年11月22日 (月)

秋のゼラニウム

丈夫なのをいいことに、あまり手をかけてあげない

ゼラニウムたち。棚から下ろし、枯れ葉を取り除き、

液肥を与え、1ヶ月ぶりにお世話をしました。

毎年必ずコガネムシの幼虫に根を食べられ、

枯れそうになったり、元気がなくなる

ゼラニウムがあるのですが、今年は皆無・・・

早めにオルトランを与えたのが良かったのかなhappy01

Sdsc01550

現在咲いているゼラニウム。

赤い花の写真撮るのを忘れていますねcoldsweats01

Spanelimg

ゼラニウムは温度さえあれば一年中花を咲かせます。

美しい姿を保つには、適度な長さに切り戻す事が必要

なのですが、成長しながら花芽を付けるので、私には

なかなかこれができませんweep

ゼラニウムには実生系(種から育てるタイプで、

種まき後100日前後で咲くもの)と栄養系(種から

ではなく、挿し木で増やすタイプ)がありますが、

我が家のゼラニウムはすべて栄養系のゼラニウムです。


2010年11月20日 (土)

ミディカトレア・ドロシーオカヒノモト①

台風のような強風が吹き、慌ててミディカトレアを

室内に取り込んだのは11月9日でした。

Sdsc01275 Sdsc01277

その時の状態は上の写真のように、

一本のバルブ(太った茎)には蕾が3つ(写真・左)と、

もう一本のバルブにはシースが一つ(写真・右)ありました。

開花は一週間ぐらい先かと思っていましたが、

翌日には花が咲き始め・・・

Sdsc01405

11月12日には、白弁赤リップの、美しい花が咲き

そろいました。お花も普通のカトレアのように大きく、

ミディカトレアとは思えない豪華さがあります。

甘い香りが部屋中に満ち、とても幸せな気分になります。

Sdsc01406

写真の順番が逆になりましたが、お花が咲き

始めた頃の花弁は緑がかっています。翌日には

上の写真のように、真っ白な花びらになります。

Sdsc01581

あと1本のシースは、そのまま冬を越し、春に開花する

ものと思っていたのですが、なんと蕾が見え始めました。

室温が最低でも10度欲しいところですが、真冬は

暖房を止めると、最低気温が5度くらいになります。

そんなに寒くならないうちにぜひ咲いて欲しいものです。

Sdsc02848

先日もアップしましたが、これは昨年7月2日に購入した

時の写真です。花弁もリップ細く、フリルもあまりありません。

昨年のお花も綺麗だったのですが、さらにバージョンアップを

したようでとても嬉しいです。

2010年11月18日 (木)

河口湖・紅葉まつりと庭の花

最後に河口湖の紅葉まつりを楽しみました。

ここは3年前にも夫と西湖の近くにある紅葉台や

足和田山にハイキングした帰りに寄りましたが、

紅葉回廊は見逃してしまいました。

土曜日とあって、多くの人で賑っていました。

物販ブースでは初めてB1グランプリを獲得した

「富士宮焼そば」や今年神奈川県厚木市で開かれた

「第5回B1グランプリ」でグランプリに決まった、

「甲府鳥もつ煮」を食べました。どちらも美味しかった

のですが、若い人好みのお味だと思いました。

Sdsc01521

bud

しばらくお出かけのブログが続き、お花の写真が

たまってきたのでアップしようと思います。

Sdsc01232 Sdsc01235

黄色やオレンジのハイビスカスはまだ咲いています。

気温が下がったのでお花も2~3日はもつようになりました。

Sdsc01366

コボレダネから咲いた観賞用唐辛子の実は

紫から赤に色を変えています。

Sdsc01303 Sdsc01390

2年目のスクラテリア・ジャワニカと、9月から長い間

咲いていたアメジストセージ(けっこう暴れていますね)は

そろそろ終盤を迎えているようです。

Sdsc01359 Sdsc01364

オクラのような花を咲かせたコットンは綿毛となり、

ハツユキカズラは見事に紅葉しました。

季節がめぐるのは本当に早いものです。

2010年11月16日 (火)

天下茶屋

次に訪ねたのは太宰治の小説『富嶽百景』

舞台となった天下茶屋。

太宰は昭和13年の初秋に、甲府からバスに

ゆられて一時間でここにたどりついた。

私達は反対の河口湖側から、御坂トンネルの

手前を右折して、道なりに登った。

舗装はされているが、狭い県道を走ること15分。

車は海抜1300mの御坂峠の頂上に着いた。

Sdsc01454

富士山と河口湖の眺めが素晴らしい。

富士山にガスがかかっていたのは残念であるが、

見られただけでも良しとしよう。

Sdsc01481_2

太宰がここに来たのは、井伏鱒二がここの2階に

こもって仕事をしていることを知り、自分も隣室を

借りて、仙遊しようと思ったのがきっかけらしい。

結局井伏鱒二の許可を得て、この茶屋に落ち着く

ようになり、3カ月余りをここで過ごしたそうだ。

Sdsc01479_2

天下茶屋から歩いて3分位の、南西側の高台には

昭和28年10月に建てられた、文学碑があった。

(この階段を登りきったところ)

Sdsc01476

富士には月見草がよく似合う

富嶽百景の中に出てきた一節だ。

Sdsc01478

文学碑の前から見た富士山。

Sdsc01461

ほうとうができるまでの間、茶屋の2階にある

太宰治記念館を見学した。

Panelimg

記念館には滞在時に使っていた机や火鉢、

「富嶽百景」や「人間失格」などの初版本、

パネルなどが展示されていた。

Sdsc01458

太宰治が滞在していた部屋から写した富士山

Sdsc01482

昼食は甲州名物の「ほうとう鍋」を食べた。

ここに来る文豪たちにも愛された味らしい。

2010年11月14日 (日)

忍野八海

11月13日(土)、息子家族と忍野八海・河口湖方面

に紅葉狩りに出かけましたrvcardash

東名高速の御殿場ICから、R138、東富士五湖道路

須走ICを経由して行きましたが、紅葉が見ごろとあって、

東名以外の道路はかなり渋滞していました。

先ず向かったのが、忍野八海。村営の駐車場はすでに

満車で、車は近くのお土産やさんに駐車しました。

Sdsc01421

忍野八海は山梨県の忍野村にあり、富士山の雪解け水

何十年もの歳月をかけて濾過され、湧水となって

生じた8つの湧水池だそうです。写真右側の建物は

お土産屋さん、左側は水車小屋。まわりの池は「中池」

といい、八海では一番大きな池だそうですが、人工的に

掘られたものなので、八海には数えられていないそうです。

Sdsc01409

八海の中では最も湧水量が多いのが湧池で、

周辺住民の飲み水にも利用されているそうです。

透明度が高く、池の底から水がこんこんと湧きでる様子や、

ニジマスなどがすいすいと泳ぐすがた、水草がゆらゆらと

揺らぐ様子が何ともいえず美しかったです。

Sdsc01423_2 Sdsc01430_2

湧き水が自由に飲めるようになっています。

名水百選にも選ばれているだけのことはあり、

冷たくてとても美味しい水でした。

Sdsc01415

水車小屋

Sdsc01432

たくさんの苔がついた水車がゆっくり回転しています。

水車を回すのは、湧池から汲み上げた水だそうです。

Sdsc01435

小屋の中では水車の力を利用した「杵つき」や「石うす」

で蕎麦粉が作られていました。 ここで作られた蕎麦粉

を使ったお蕎麦は、八海奥のお店で食べられるそうです。

Sdsc01450_2

水車小屋の後ろには濁池があったのですが、桜の木に

絡みついた美しい実に目が釘付けeyeとなり、写真を撮る

のを忘れました。濁池は↓の小川と隣接しています。

(美しい実はツルウメモドキでした。歌まろさん、ありがとう)

Sdsc01439

川沿いにはたくさんの桜が植えられていました。

春になったらさぞきれいでしょう。

この先、左手に銚子池がありましたが、入口から

少し覗いただけで通り過ぎました。

Sdsc01440

心なごむ懐かしい水辺の風景です。

池にも劣らないくらい水が綺麗で、11月だというのに

川辺の草も青々としていました。

年間の平均水温も12度位だそうです。

Sdsc01445

鴨さん、気持ちが良さそうですね。鴨はどこででも見られ

ますが、こんな近くで写せたのは初めて、感激しました。

Sdsc01441 Sdsc01443

お釜池お釜の中でお湯が沸騰するように湧出して

いるところから命名されたそうです。面積は八海最少

だそうですが、池の中央は水深4mもあるそうです。

水は澄み、深く沈んだ銀杏の実が見えるほどでした。

この他、菖蒲池、鏡池、庭抜池、出口池がありますが

気がつかないうちに通り過ぎたり、離れていて見に

行くことができませんでした。

Sdsc01438

忍野八海の入り口付近の露店で食べた草もち、

とても美味しかったです。

中のお土産屋さんで食べたお豆腐も最高でした。

やはり食い気に勝るものはなさそうです

忍野八海は7年半前頃、夫の運転でまだ独身だった

娘とクッキーdogの4人?で訪ねた時以来です。

クッキーがあまり歩かず、抱っこして歩いたことを

思い出しました。

2010年11月12日 (金)

路上ライブ

日曜日や休日などは、駅前の歩道や大きな

公園で路上ライブがよく開かれている。

時間貴族の私は、買い物に出かけた時など、

時の経つのも忘れて音楽を楽しむ。

路上ライブ出身の有名アーティストには

「ゆず」や「いきものがかり」などがいるが、

私が最初に出会ったのが、ペルーから来た

兄弟デュオの「ロス・チュルパス」。

今から20年前位になるかもしれない。

サンポーニャやケーナ、チャランゴなどの

独特な音色をもつ楽器の演奏と彼らの歌声は、

買い物で疲れた私を癒してくれた。

Sdsc01315

その時買ったのがこのCD。

「コンドルは飛んでゆく」や「花まつり」など、

物悲しい曲から、明るく軽快でリズミカルな曲まで

幅広い表情をもつ音楽が収録されている。

ロス・チュルパスの歌声ではありませんが、

お時間のある方はお聞きください。

♪コンドルは飛んでゆく♪

bud

寄せ植えを作りました。

Sdsc01290

材料                       (2010.11.8)

Panelimg

レースラベンダー①  

アメジストセージ①・・・花後は他のお花に替えます。

すみれ①・・・コボレダネから芽が出てそのまま使用。

ビオラ③ 他にゴールドクレスト①

Sdsc01289

材料                    (2010.11.8)

赤デージー③ 

昨年はピンクと白のデージーを植えました。

毎年同じお花ばかりですhappy02

Sdsc01300 Sdsc01301

黄色ストック(左)とカンパニュラ(右)  (2010.11.8)

苗を買って2週間も放りっぱなしにしてしまいました。

少し葉が黄色くなっていました。ごめんなさいです。

2010年11月10日 (水)

蕾も膨らんで~♪

昨日は朝からとても強い風が吹き、

庭の大鉢は軒並み倒れました。

夏ミカンの木に吊るしてあるミニカトレアが気になり

見に行くと・・・

Sdsc01275

蕾がだいぶ膨らんでもうすぐ咲きそうです。

まわりの枝にもぶつかっていないようで無傷でした(^。^;) ホッ

Sdsc01277

シース(花芽を保護するサヤ)もありました。

この中に蕾がありますが、2つ、3つありそうです。

これから寒くなるので、こちらはシースのまま冬を越し

春になったら咲くかもしれません。

Sdsc01278_2

ミニカトレアは何鉢育てても、花を咲かせたことが

ありませんでした。今日から室内で管理します。

Sdsc02848_2昨年7月2日に買い求めた時は

1輪咲いていただけでした。

1年ちょっとで、ここまで成長して

くれてとてもうれしいです。

夏の暑さでだいぶ葉が傷んだゼラニウムでしたが、

綺麗な花を咲かせるようになりました。

Sdsc01214

バイオレットスター

今年2月11日に買い求めたものです。

Sdsc01226

アメリカーナ・ブライトレッド

挿し芽から育てて2年目です。

2010年11月 8日 (月)

つわぶき(石蕗)

Sdsc01241

夏ミカンの下に植えてあるツワブキの花が咲いた。

フキによく似た艶々とした大きな葉をしていることから

艶葉蕗(つやばぶき)が転じてツワブキと呼ばれる

ようになったそうだ。黄金色の花がとても綺麗だ。

Sdsc00409_2

ツワブキは食用にもなる。

昨年の春、お友達と高尾山に登った時、簡単なお弁当

を作った。その時ツワブキの煮物の残り物も詰めたが、

これを食べたお友達は、くせがなくて普通のフキより

美味しいと言ってくれた。一年に一度くらいは食べたい

と思うが、あまり葉をとってしまうと、お花が咲かなくなる

ような気がして作れない。

Sdsc01238

昨年挿し木から育てたエンゼルトランペットの花が

初めて咲いた。白花を枯らしているだけに嬉しい。

Sdsc01248

ヘリオトロープ再び咲き始めた。

お花の大きさは、夏までのものに比べると小さいが、

花色はいっそう濃く、鮮やで美しい。

Sdsc01251

今年のお花はあまり望めないと思って買い求めた

ツンベルギア・エレクタだが、毎日2つ、3つの花を

絶えまなく咲かせている。気温が下がり一日花の

はずが、何日か咲いているためかもしれない。

嬉しい誤算だ。

Sdsc01236

コボレダネから咲いたインパチェンスとコリウス

鉢の中には水仙の球根があるはず・・・

もっと咲かせてあげたいが、しばらくすると水仙の

芽が出てくる頃だ。そろそろ見納めかもしれない。

2010年11月 6日 (土)

黄色いオキザリス

イケメン俳優で、歌手・絢香さんの夫である水嶋ヒロが

文壇デビューし、処女作「KAGEROU」が

ポプラ小説大賞を受賞したというので、ミーハーな私は

さっそく本屋さんに出向き、

「水嶋ヒロさんの小説はありますか?」と尋ねた。

店員さんの話によると、まだ本は発行されていないとのこと。

当然ポプラ社が発行することになると思うが、発行されれば

ベストセラーになることは間違いないだろう。

受賞のニュースは、さらにこの本の宣伝効果を上げたようだ。

Sdsc01171_2

Ssdsc01194_3

花弁の外側に赤いラインの入った

可愛いオキザリスを見つけた。

名前はオキザリス・ゴールドアイランド

松葉状の細かく小さな葉はフラバにも似ている。

陽によく当たり、育ったのだろう。

ガッチリとした丈夫そうな苗だ。

Sdsc01221_2

三年目のオキザリス・バビアビリス・イエロー

オキザリスの中では最もスタンダードな形をしており、

花色も白、黄、橙、ピンク、濃桃色と多彩だ。

花は比較的大きいが、このイエローは葉も花も

やや小ぶりである。二年間あまり芽が出ず、花数

も一つ二つと少なかったが、今年はこれまでで

一番元気よく育ってくれて嬉しい。

Sdsc01222_2

9月末頃から咲き続け、ブログにも何度か登場している

オキザリス・ロバータ。咲き始めは茎が細く、みな垂れて

頼りなげに咲いていたが、だんだんと立って咲くよう

になった。オキザリスは過湿に弱いので、私が水を与え

過ぎたか、成長期に雨があたりすぎたのかもしれない。

2010年11月 4日 (木)

オキザリス・ペンタフィラ

Sdsc01201

オキザリス・ペンタフィラ 中輪種

なかなか太陽が顔を出してくれず、蕾のままでしたが

やっと良いお天気に恵まれ、一気に咲いてくれました。

Sdsc01211

長く伸びた茎の先に、細い糸葉が集まり、その中から

幾つかの花茎が伸びて、淡いピンクの花を咲かせます。

Sdsc01198

茎がひょろひょろとしているので、垂れ下がり、

四方に暴れまくっていたので、どうなるものかと

思いましたが、咲いてくれる可愛いものです。

Sdsc01217

ヒメフウロウ

夏の暑さで株は少し小さくなりましたが

ポツリポツリと可憐な花を咲かせ続けています。

Sdsc01179

ランタナ

よく咲いてくれました。

お花が終わったら、冬仕度です。

2010年11月 2日 (火)

ダイエットの途中経過とテープ類の整理

ダイエットを始めて2カ月余りとなりました。

体重は5㎏くらい減り、動きが軽くなって快調です。

しかし肝心の体脂肪率は4%、内臓脂肪レベル2しか

減らず、まだやや過剰のようです。体重よりもこちらを

減らす方が大変のようです。ネットで調べたところ、

内臓脂肪は、付きやすく落ちやすいという特徴があり、対策

してはウォーキングを週に6日続けるのが良いようです。

私はプールを週2回、ウオーキングを週1回、真向法体操を

週に3回位していますが、もう少しウオーキングを増やした

方が良いのかもしれません。

真向法は時間もかからず、4つの動作だけで簡単なので、

これからはできる限り、毎日続けたいと思います。

カロリー計算は詳しくはしていませんが、

外食やお弁当を買って食べない限り、

1日に1400~1500Calで収まっているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sdsc01209

新しいテレビがきました。

液晶46インチと、今までに比べるとだいぶ大きくなりました。

ついでに古いビデオテープも処分・・・

定期的に処分しているつもりでしたが、映画のビデオは

沢山とってありました。ほとんどが夫の好きな西部劇や

ホラー映画、SFものですが、もう処分しても良いという夫の

許可を得て、捨てました。大きな買い物袋3つ分・・・

これでずいぶんすっきりしました。

残しておいたのは外国で買った字幕なしのビデオ・・・

英語の勉強のためでしたが、今はほとんど見ていません。

Sdsc01185

これらは14年前頃、娘がアメリカにホームステイした時、

お土産に買ってきてくれたビデオの一部です。

まだ開けてもいませんでした。

キューバ危機の映画は単語がわからないだろうと初めから

諦めていたし、ロデオにはあまり興味がありませんでした。

ラブストリーやコメディーは単語はわからなくても、

想像力で楽しむことができました。

英語学習は途中で何度も中断しましたが、それ以前から

はじめていたので、長くなります。

ちっとも上達しませんがcoldsweats01

CDはもう聞かないものもたくさんありますが

残しておきました。ビデオに比べれば場所もそれほど

とらないし、子供が残していったものもあります。

レコードも悩みましたが、あと少しの間とっておこうと

思いました。プレーヤーもないし聴くこともないのですが、

私の思い出なので・・・

考えてみると残してあるのは私関係が多いですね。

「お父さん、ごめんなさい。」です。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ