« タカサゴユリ | トップページ | トマト三昧 »

2010年8月17日 (火)

一難去ってまた一難

菜園の近くの電線に夕方になるとカラスが集まるよう

なり、夫が丹精をこめて作った、トマトやスイカ、

ニガウリ等が被害を受けるようになったネットを

被せたが目が粗くて効果がない。そんな時近くの

農家の方が、カラスよけの作り方を教えて下さった。

Dsc00018

その方法とは、カラスが羽ばたくのが邪魔になるように

細い黄色の水糸でリングを1~2m間隔に作り、高さ1m位

の所に張り巡らすだけ。これでカラスの襲撃はなくなった。

Dsc00192_2 Dsc00197 

カラスよけを作って2~3週間後、初めてスイカが収穫ができた。

最初になった3個は傷みがひどく、カラスに突かれたあと

すぐに捨てたが、これ↑はそのままにしておいた。

突かれたところを捨てて食べたが、まあまあの美味しさだった。

Dsc00248_3 Dsc00249

しかし喜んだのもつかの間、今度は下からの攻撃・・・

虫に穴をあけられ、スイカが腐ってしまった(2個)

Dsc00250

このままならせておいても、被害が拡大するだけと思い、

みな収穫してきた。夏は虫が多く、無農薬で野菜を作る

のは難しいが、小粒でもこれだけできれば上々だろう。

Dsc00199 

カボチャも収穫できた。

ずっしりとして、見るからに美味しそうだ。

Dsc00253_2

でもほとんどがこのように虫に突かれている。

この部分は煮物には使えないのでスープにしたり

ペースト状にして冷凍保存している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エキナセア

キク科エキセアナ属の宿根草

昔から北アメリカ先住民が薬草として利用していた

ことから、インディアンのハーブと言われている。

Dsc09975

一番花                      (2010.7.26 撮影)

Dsc00090

花が咲き進むに従い、花弁が下がる    (2010.8.1 撮影)

Dsc00225 

中心部分が盛り上ってハリネズミ のよう    (2010.8.14 撮影)

Panelimg

コボレダネから咲いた松葉牡丹

Dsc00157

コバギボウシ(文鳥香)の花

« タカサゴユリ | トップページ | トマト三昧 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 おはようございます(^^♪
タイトルでいきなり「ああ、可哀そう」
やっぱりカラスですね。
でも、好かったheart
ネットでカラスの羽ばたくのを邪魔する
アイデアですねgood
農家の方にとっては死活問題ですものね
喜んだのもつかの間今度は虫ですか
胸が痛みますweep
ご主人の落胆が解るようで
駄目になったのを除いても美味しそうなスイカが5個も収穫(誰が食べられるのか?
まさかコスモスではconfident
しかも無農薬なのですね
ご主人のご苦労は大変ですね
 カボチャ大好きheart04
最近、ほこほこしたカボチャにはお目にかかっていませんcrying
カボチャにも虫の被害・・・(言葉が有りません)
 母も近くの老人農園を借りて野菜や草花を育てていました。
最初は「無農薬でする」と勇んで?いましたが
他の方が農薬を使われていたので「虫の集まる場所になる」と結局使いだしました。
 エキナセアの開花状況を観察撮影
hiroさんらしいなあと愉しく拝見していますconfident
花弁が下がるのですね
本当!ハリネズミ
松葉牡丹可愛いですね
コバギボウシの二色の素敵な花模様good

hiroさん おはようございますcat
スイカが沢山収穫できましたね。
スイカもカボチャもカラスに突かれて可愛そう・・・。
農家の人の知恵、なるほどと感心しました。
これで被害か無くなったの事でよかったですね。
最近タカサゴユリはよく見ます。↓
私は名前を知らなかったので、鉄砲ユリに似ているけど
少し小さくて咲くピンク色がついていて季節も違うので何だろうと
思っていました。
昨日散策した所にも沢山咲いていました。

hiroさん、おはようございます~♪
スゴイですね~!こんなにたくさんのスイカが出来たのですね♪heart04
かぼちゃも美味しそう~・・・っていうか、こんなに虫たちが食べているってことは、美味しいに決まってますね!happy01

↓のタカサゴユリによく似たユリが、家の庭にも出てきたんですよ~shineまだ蕾なので咲いてみないと分かりませんが、植えた覚えがないので、もしかしたら~~heart02と、期待していますhappy01

hiroさん、おはようございます(^^)*

おうちでスイカやカボチャができるなんてすごいです。
しかもこんなに立派に。
無農薬のお野菜作りは大変だと思います。
私の友達ご夫妻も自宅から車で30分以上かかる
所に畑を借りてお野菜を作っています。
帰りに時々我が家に持ってきてくれますがご苦労を
思うと葉っぱ一枚粗末にできません。
それにとてもおいしいです(^ω^)

hiroさんもいつもご主人さまの作られた無農薬
お野菜を食べられてうらやましいです。
それにしてもカラスには腹が立ちますね( ̄ヘ ̄)

カボチャは煮物にはもちろんスープや揚げ物、
そぼろをかけてもおいしいですよね。

エキナセアのお花、お花が終わったあとももう一度
楽しめますね。
コバギボウシ、素敵な色ですね。透き通った砂糖飴みたいです。

カラスに虫の被害...。
精魂こめて作る野菜の被害は悔しいですね。

ですが、カボチャはペースト状にして冷凍保存とは
良いアイディアですね(^-^)
カボチャのスープがいつでも出来ますね..。

スイカはこれだけなれば素晴しいと思います。
「エキナセア」面白い(^-^)
まるで針山のようです..。

自家栽培のお野菜を
何時も羨ましく拝見していますが、
其れなりのご苦労がおありなのですね。
美味しく育った頃にカラスに食べられるとは
憎きカラスですね。
カラス避けの作り方、効果があってよかったですね。
今年は暑くて、西瓜は良く買い求めています。
自家栽培だと美味しいのではと思います。
カボチャも美味しそうです。

エキナセアは育ててみたいと憧れていますが
出合いが有りません。
コバギボウシはとっても綺麗ですね。
初めて見ました。


コスモスさん、こんにちは^-^
「五山の送り火」拝見いたしました。
神奈川県では箱根で大文字焼がありますが京都とは
規模も違いますし、宗教的な意味合いよりも、
夏まつりの一環として楽しまれているようです。
昔は実家で7月16日の夕方、門口でわらを燃やして
ご先祖様の霊を送り出した記憶があります。
今私が住んでいる場所は新興住宅地でほとんどが核家族、
お盆の迎え火や送り火は一度も見たことがありません。
京都の山々に8時から順番に点火される送り火を
見ていると人間は死んでも霊は永遠に生きているような
感覚を覚えますね。こんなにたくさんの送り火があれば、
精霊も迷わずにお墓に帰って頂けますね。

スイカは虫に穴をあけられるとアウトですが、カボチャは
皮をむけば食べられます。
沢山出来ますが、美味しいのは最初1個だけです。
でももったいないので一応なったものは収穫します。
最近は近くの方もみな最初の段階で農薬を使うようになりました。
農薬を全く使わないのは我が家だけですが、枝豆は
全滅です。少し考えないといけないかもしれません。

catミミさん、こんにちは^-^
スイカは一番美味しいところがカラスや虫の被害
を受け食べられませんでした。
最近はお菓子は食べずに3時はスイカです。
水分が多くまあまあ甘いので、我が家で食べるのはこれで十分です。
カボチャは皮が厚いので皮を除けば食べられますが、
いつまでも置いておくと悪くなるかもしれないので、
なるべく早く食べなければと思っています。
ご近所の方にも差し上げたいのですが、
見た目が悪いので、差し上げられません。

タカサゴユリは台湾原産なので、ミミさんの方では
もっとたくさん咲いているかもしれませんね。
こんな綺麗なユリがあちこちで見られるなんて良いですね。
種ができたら庭の隅にばらまいておこうと思います。

ポエポエさん、こんにちは^-^
カボチャは虫に食べられても、皮をむけば
食べられますが、スイカは残念でした。
一番いいところは口に入りませんでしたが、
それでも水分が多くて、とても美味しいです。
腎臓にも良いので毎日たくさん食べています。

ポエポエさんの所でもタカサゴユリが飛んで
きたのですね。ネットで調べたところ、
一つのお花は1週間咲くと書いてあったのですが、
この暑さなので我が家では3日しか咲きませんでした。
でもとても綺麗だったので種がとれたら庭にばら撒いて
おこうと思います。

chisayobaabaさん、こんにちは♪
今日もとても暑く、隣の市では2時ごろ37,2度
も気温があったとテレビで放送されていました。
鉢ものは朝晩の水やりがあるので、とても大変です。

無農薬のお野菜は安心で美味しく食べられますが、
虫の被害が多く大変です。
畑仲間も初期の段階で農薬を使う方が多くなったようです。
今年の夏は楽しみにしていた枝豆が全滅・・・
昨年の冬はブロッコリーが全滅でした。
我が家も少し考えないといけないのかもしれません。

カラスの被害は今年が初めてです。
それにしてもこんな簡単な物でカラスを追い払えるなんて、
農家の方の知恵は素晴らしいですね。

あぁぁ
こんなに立派なスイカが!
カラスって頭がいいから中々難しいですよね

うちも今年はスイカが一個(だけ(^0^))成ったのですが
空中で育てて
来年は地面に普通に育てるって旦那が言ってましたが

虫の被害も考えなくてはいけないんですね

うちも完全無農薬ですが無農薬って難しいですよね。

ryoさん、こんばんは^-^
スイカは最初の美味しいスイカが5個も
駄目になりましたが、
残ったスイカもまあまあのお味です。
毎日猛暑が続いているので、
水分補給には申し分のない美味しさです。

カボチャのペーストはスープに便利です。
昔はパイやプリンも作りましたが、
いまはほとんどスープです。美味しいですよ。

エキセアナは触るとカチカチにかたいです。
ユニークな花ですね。

すみれさん、こんばんは^-^
カラスの被害は初めてです。森の木が伐採されて
カラスも住みかが無くなったようです。
ゴミを荒らしたり、本当に困ったものです。
こんな簡単なカラスよけでも効果があるのですよ。
農家の方の知恵は素晴らしいと思いました。
カボチャは沢山なりますが、美味しいのは
1本の苗に1つだけです。
でも調理法を工夫してなるべく食べるようにしています。
エキナセアは初めて育てています。
長期間咲いてくれるので嬉しいです。

laveridogさん、こんばんは^-^
laverodogu さんのスイカも立派でしたね。
つるしていましたが、重くて支えるのが大変だろう
と思っていました。
カボチャは沢山虫に穴をあけられましたが、
お肉やお魚の入っているケースを水が入らないように
さかさまにしてカボチャの下に置いておくと虫の被害を
防ぐことができると聞いたことがあります。
スイカも同じことが言えるかもしれませんね。
laverodogさんも来年は沢山のスイカを食べられますねdelicious

hiroさんおはようございます。
無農薬でのお野菜作り、ご苦労がよくわかりました。
こんなにして出来た野菜ならばしみじみと味わって食べてあげたいですね。
昨日出かけたお義姉さんのところの畑にも苦労の跡がありありと・・・
何もせず頂く私たちはようく味わっていただかないとバチが当たりそうです。
相変わらずお花も色々花をつけてくれていますね。
お手入れ大変でしょう~
わが家はこの夏は寂しい風景です。

お早うございます
 昨日拝見していましたが出かけていまして
コメントが遅れました
いつも私どものブログを丁寧にご覧戴いてありがとうございます
 前にも申していましたが以前は滋賀県で兼業農家で仕事の休みの日は田や畑に出ていました
子供がアトピー性皮膚炎で出来るだけ無農薬の物を食べさせたいと畑の一部で無農薬栽培を始めましたが日々害虫との戦いでした
苦慮した結果家の前庭に少しですが無農薬で野菜を育てていました
畑に比べて管理も楽で何とか家族の食べるだけの野菜を作る事が出来ました
それでも害虫には苦慮しましたが・・・
当時はカラスの被害は無かった様に思います
hiroさんとご主人のご苦労が我ことのように思われて
一言コメントさせて戴きました
 暑さ厳しい日が続いています
お二人ともお身体をご自愛ください

カラスは大変ですね。
カラスよけがきっかけて、カラスの襲撃はなくようになりました。
よっかたですね。

ナメクジはイギリスの菜園のNo 1問題かもしれないと思いますね。
モグラも大変ですね。

見事な収穫ですね。
カラスは知恵者と聞きましたが、「黄色の糸効果」を伺いやっぱり人の方が上でしたね。
来年はカラスにやられる前に黄色い糸で防御してくださいね。

カラスや虫とはいえ、しゃくにさわりますね~。
丹精込めて、やっと実った段階で。
出来ることなら、ガチャンと手錠^^。
罪に問えないカラスの仕業! 虫の暴挙!
向こうからしたら、
目の前の美味しそうなトマトやスイカ。
Hiroさん、でもやっと着きましたね、この攻防。

スーパー並ぶ野菜や果物。
苦労されてるんですね~。

hiroさん    こんばんは!
大事に育てた野菜をカラスや虫に食べられては悔しいですね。
カボチャの虫の被害はすごいものなんですね。
カラスよけもはじめてみました。
自家菜園のすいかもカボチャも愛情いっぱいで立派に育ち美味しいでしょう。
 
エキナセアは長く咲いていてお花の変化がたのしめますね。
最後の花姿はとても可愛いいですheart04

Happyさん、こんばんは^-^
夫のおかげで、夏はあまりお野菜を買わずに
すんでいます。夏は暑さと、虫と、雑草で、畑仕事が
とても大変のようです。収穫ぐらい私がすればよいのですが、
私はほとんど畑に行くことはありません。
ブログネタがなくなると、写真だけ撮りに行きますcoldsweats01

お義姉さまはご自分で作ったお野菜を、喜んで受け取って
下さる方の笑顔を見るのが一番嬉しいのでしょうね。
私の夫も家族に食べさせたくて一生懸命作っているようです。

平安人さん、こんばんは^-^
平安人さんも昔は、お子様のために無農薬野菜を
栽培されていたのですね。我が家の近くでも最近は
リタイアされた方が多く、お庭でナスやトマトを
少しだけ栽培される方が多くなりました。
庭だと水やりや、雑草取りもこまめにできて良いですね。

京都「五山の送り火」の取材、お疲れ様でした。
おかげで点火前の様子を詳しく知ることができました。
「高灯籠」は初めて拝見しました。
これだけの高さなら、お精霊さんが迷わずに帰って来られそうですね。
「松明行列」も大勢の方が参加されるのですね。
赤々と燃える大文字を見ると、心がやすまる気がします。
ありがとうございました。

お久ぶりです
中々仕事がはじまったり
お盆と重なったりhiroさんのブログのも
お邪魔できませんでした。
カラス、本当に、頭に来ますよね、天塩にかけて
育てたのに、
我が家では、バクチクで追い払いますが、ほんの
一瞬です・・でも、何個か残って良かったですね

明日は、早番7時には、家を出ます
頑張ります^^臨時なのに、年金、保健もつけて
くれるようです。

London Callerさん、こんばんは^-^
こんな簡単なカラスよけで、カラスが撃退できて
良かったです。農家の方の知恵は大したものだと思います。
我が家でもナメクジには悩まされています。
特に庭のお花が被害にあいます。
初夏のころは夜中に顔中電灯と割りばしを持って
ナメクジ退治をしましたが、今は蚊が多くて外に出られません。

Reiさん、こんばんは^ー^
一番美味しい最初の5個はカラスや虫の被害にあい
食べられませんでしたが、残ったスイカもなかなか
美味しいです。
来年はカラスが来る前に黄色い糸で防御しないといけませんね。

shizuoさん、こんばんは^-^
カラスや害虫、さらに夏の暑さと、雑草、
夏の畑仕事はとても大変です。
収穫できたものは、大切に食べないと夫に申し訳ないですね。
農家の方の御苦労は並大抵ではないと思います。
なるべく国産野菜や果物を買わなければと思います。

えつままさん、こんばんは^-^
これから食べようと思っている時に、カラスや
虫の被害にあい、とても悔しいですね。
来年は農家の方に教えていただいた、黄色い糸の輪を
早くつるして防御したいと思います。

エキナセアはお花も綺麗ですが、ハーブティーとして
色々効能があるようです。まだ飲み方は
知りませんが調べて試してみたいです。

めいめいさん、こんばんは^-^
バクチクでカラスを追い払うのですか。
色々な方法があるのですね。
夫に話して、来年はバクチクも少し用意して
おきたいと思います。

臨時でも年金や保健をつけて下さるなんて
良心的な会社ですね。
長く勤められると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/49140695

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« タカサゴユリ | トップページ | トマト三昧 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ