« 支笏湖 | トップページ | 2年目のオリエンタルリリー・ニンフ »

2010年7月 2日 (金)

支笏湖~苔の洞門

支笏湖畔の駐車場から車で30分ぐらいのところにある

苔の洞門にも立ち寄りました。

Dsc06095

苔の洞門は樽前山の噴火で流れ出した溶岩の割れ目が

浸食されてできた渓谷だそうです。

Dsc06097

苔の洞門までは、駐車場からは徒歩で20~30分ぐらい。

往路は登りでけっこう息切れしました。

Mちゃんは車の中で寝てしまったので、

お父さんが抱っこして登りました。

K君は砂地で歩きにくい道を、よく頑張って登りました。

Dsc06098

平成13年6月に起きた洞門内の崩落のために、

洞門内の見学は禁止され、

洞門入口付近の観覧台からの見学のみとなりました。

階段を上ると観覧台があります。

Dsc06101

苔の洞門

渓谷としての深さは最大で約10m、幅は広いところで約3m、

長さは約400mだそうですが、上から入口を見下ろしただけなので、

ビジターセンターの写真で見たほど、素晴らしくはなかった。

お婿さんは10年前頃、洞門内を歩いたことがあるそうです。

その頃はビロードのような緑の苔が、洞門内を覆い美しかったのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4日間留守にしましたが、神奈川は雨がよく降ったようです。

心配していたお花はみな無事でした。

クッキーの喜んだこと・・・

ドッグフードはよく食べてくれたようでした。

しかし疲れたらしく、ここのところ毎日寝てばかりです。

Dsc06113

アガパンサス

Dsc06114

ストケシア

Dsc06115

ベルガモット

咲き始めたばかりのアガパンサスやベルガモットは満開に、

一つだけ咲いていたストケシアも沢山の花が咲いていました。

Dsc05966

2年目のユーフォルビア・雪華草

Dsc05976

昨年rosemaryさんから頂いたブライダルベール

Dsc05968

サツキのお花は終わっていました。

« 支笏湖 | トップページ | 2年目のオリエンタルリリー・ニンフ »

おでかけ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 おはようございます(^^♪
忘れない内に
今朝ご紹介の”ストケシア”は「つれづれ日記」で紹介していました
”ルリギク”の別名とのことです。
どちらが別名か解りませんが・・・(^_-)-☆
コメントして下さっていましたね。
 さて、苔の同門はコースに入っていませんでした。
渓谷としての深さ最大で10m、幅は広いところで3m
長さは400mと立派な渓谷ですが
やはり同門内を実際に歩かなければ・・・・
見学が禁止されて残念ですね
事故は絶対に防ぐべきですし
災害などの為に「立ち入り禁止」区域はどこにも有りますね
 K君大きくなってしっかりして来られてhiroさん嬉しいでしょうね(^。^)y-.。o○
 クッキー君もペットホテル暮らしでストレスが溜まっていたのかも知れませんね

今日はお互いに英語の日ですね
ガンバリ?ましょうup

コメントのお返事はお互いさまで

 

hiroさん、お早うございます!

スターチスのこと、教えていただいてどうもありがとうございます。
よくご存じですね。

緑は涼しいですね。
見れば見るほど、心も落ち着いてなりましたね。
アガパンサスも咲きましたか?
ええ、早いんですね。

Hopefully, I will be able to see some this coming weekend.
I enjoy spending the afternoon in the park admiring the flowers!


hiroさん こんにちは。
苔の洞門初めて拝見しました。
お孫さんと歩かれて思い出になったことでしょう。
K君逞しくなりましたね。

留守の間 お花も元気で良かったですね。

ベルガモットはハーブでしょうか。
ストケシアの色がとてもきれいです。

こちらは昨日雹交じりの強い夕立でした。
もろこしも倒れ大変です。

こんにちは~!

苔の洞門内、以前は入れたとのこと
きれいだったでしょうね。
上から入口を見下ろしただけでは
少し残念でしたね。
旅行から帰ってきて
元気なお花のお迎えは
うれしいですね。
ベルガモット、ユニークな形の
花ですね。

London Callerさん、こんにちは^-^
スターチスであっていたでしょうか。
もう一度ネットで調べなおしてくださいね。
 
緑の木陰の中を歩くのは気持ちの良いものですね。
この日はとても暑かったので、助かりました。

家に帰ると、まず庭に出ました。
アガパンサスの花を見てホッとしました。

Have a nice weekend !

oasisuさん、こんにちは^-^
Kはよく頑張って歩きました。
でも帰りはMちゃんが起きたので、少しお父さんに
抱っこして貰っていました。
  
ベルガモットはハーブだと思います。
昨年実家から貰ってきた赤はまだ咲いていません。
絶えていなければ良いのですが・・・

こちらでも昨年の6月、雹が降りました。
我が家のカボチャは穴があきました。
車庫の波板の穴が開いた家も何軒かありました。

kazuさん、こんにちは^-^
せっかく行ったのに入れないのは残念でした。
洞門の入り口は太陽が当たり、苔もあまり生えて
いませんでした。中はきっととても綺麗だと思います。

家に帰るとすぐにお花を見に行きました。
元気に咲いていたのでホッとしました。
お花を見ていたら、疲れもとんでしまいました。

hiroさん
 「つれづれ日記」のコメントのお返事ですが
昨年の寒川神社の「茅の輪くぐり」の記事の時に
リンクを貼って下さいましたね。
平安人さんがお礼の意味も有って書かれるそうです(^_-)-☆
 このコメントへのお返事は結構ですgood

hiroさんお帰りなさ~い
色々な所に行かれましたね。

渓谷の緑も清々しくてとっても綺麗です。

私もこんな所に旅行に行きたいな~


クッキーちゃんの喜ぶ姿は、なんだか目に浮かぶようです(^-^)

この時期は家を開けると心配ですよね!
私もお盆時期(GWも)家を開けるととっても心配

でもみんな元気で良かったですね(^-^)


ブルーのお花達もとっても綺麗!
ベルガモットってうどん粉病になりませんか?
hiroさんはそんなことないかな
私もいつもうどん粉になるので、今は一つも無くなっちゃいました。
でもやっぱり綺麗だな~(^-^*)

樽前山の噴火で流れ出した溶岩で出来た渓谷なのですね。
深さは最大で約10mなどとお聞きしますと
それだけ大きな溶岩が流れ出た事でしょうし、恐ろしい
光景が目に浮かびます。
洞門中の苔は素晴らしいでしょうね。
次の機会にご覧になれたら良いですね。

お庭のお花はいつも素敵に咲いていますね。
お留守でも元気に咲いてくれるのは
日頃のお手入れが良いからかも知れませんね。
ストケシアは育てた事がありません。
ベルガモットも綺麗で、出合いが有ったら
育ててみたいです。
お帰りを一番待っていたのは、
クッキーちゃんでしょうね。


laverodogさん、こんばんは^-^
クッキーは迎えに行った時とても喜んでくれました。
ドッグフードも食べてくれてよかったのですが、
一つ問題を発見しました。
今日トリミングに出したところ、蚤が沢山いたと
いわれました。夕方夫とよくクッキーの体を調べましたが、
3匹も捕まえました。
多分預けたときついたのだと思います。可哀そうなことをしました。

ベルガモットはうどんこ病になり易いですね。
写真のベルガモットも1か月前頃うどんこ病になりました。
赤いのがまだ咲いていないのですが、昨年うどんこ病に
なったので、消えてしまったのかもしれません。

すみれさん、こんばんは^-^
洞門はこれから先いつ見られるようになるか
わからないと思います。完全に崩れてしまえば
洞門はなくなってしまうかもしれません。
ビジターセンターで見た苔の標本は苔と言うより
動物の毛皮のようでした。

神奈川は私たちが出発した日だけが晴れで、
あとは曇りや雨のようでした。
それで何も枯れずに済みましたが、この日を
留守にすることがわかっていたので、今年は
夏の花壇や鉢植えの準備がまだ何もできていません。

hiroさん    今晩は!
支笏湖近辺は見所が沢山ですね。
苔の洞門はとても涼しそうです。
緑がとても心地よさそうで爽やかさが伝わってきました。
北海道に又行きたくなりました。

紫のストケシアが見事ですね。
地植えはのびのびとして素敵です。
鉢植はどうしても蒸れやすく元気がありません
アバガンサスは育てた事はありませんが
とても可愛らしいお花ですね。

えつままさん、こんばんは^-^
支笏湖はとても素敵でした。
時間があれば山にも登ってみたかったです。
これから高山植物も沢山咲くそうです。

ストケシアは昔お友達から頂いたのですが、
我が家の庭で何回か引っ越しを続けながら毎年
咲いてくれています。
お友達からはすぐに増えるといわれましたが、
年数の割にはそれほどでもないかもしれません。
アガパンサスは矮性種を園芸店で求め植えました。
5年くらいは経っていると思いますが、
昨年あたりから沢山咲くようになりました。

hiroさん こんにちはcat
苔の洞門ははじめて知りました。
以前は中まで入れたそうですが、中まで入れたらよかったですね。
お孫さんと過ごされた数日間は楽しかったでしょうね。
お花をしているとお出かけの時に心配になりますが
無事でよかったですね。
こちらもずっと雨ばかりです。
ブルーの花が綺麗です。
家の近所でもアカバンサスはよく見かけます。
丈夫で育ちやすいのでしょうね。

支笏湖、もう7,8年前に行ったことを思い出します。
苔の洞門は知りませんでした。
船にも乗りませんでしたが、hiroさんたちは十分に楽しまれましたね。
↓イコロの森、苫小牧にあるのですね。
我々ガーデニング好きには、ぜひ寄ってみたい所のように思います。
娘さんご家族とすごされた時間は何よりですね。

クッキーちゃんは元気で何よりでした。
4日間もペットホテルで大丈夫なんて、羨ましいです..。
ココアは2日預けたとき、ホテルから電話があり
急遽、変更して帰宅したんですよ。
2日持ちませんね〜だから旅行はいつも1泊です(-"-;)

K君は元気一杯ですね。
歩く姿が目に浮かぶようですよ(^-^)かわいいでしょうねえ〜
湿度もなくてさわやかだったことでしょう!

catミミさん、こんばんは^-^
苔の洞門はビジターセンターで、実物大の
写真や苔の見本を見て、ぜひ行きたいと思いました。
ところが行ってみたら閉鎖されていました。
もっとよく調べてから行けば良かったと思いますが、
美しい森の中を歩けただけでも良かったです。

お花は無事でよかったですが、今年の夏のお花は
まだあまり用意していません。
今年は夏のお花は少しお休みしても良いかな~とも
思いますが、そのうち我慢できず、園芸店に行っていると思います。

ムムムさん、こんばんは^-^
北海道が好きでツアーで何度か旅行していますが、
支笏湖は行っていませんでした。
娘の家から車で30分ちょっとで行けますので行ってみました。
ムムムさんは7,8年前に行かれたのですね。
その頃も今のように湖の周りが整備されていたのでしょうね。
土曜日だというのにそれほど観光客もいなくて、
ゆっくりと観光できました。
イコロの森はまだ発展途上かもしれません。
ガーデンはもっと広いと思ったのですが、
それほどでもありませんでした。
植えてある植物はほとんどが宿根草や多年草でした。
ルピナスがこちらに比べとても大きく育っているので驚きました。
やはりこちらには風土が合わないのだと思いました。

ryoさん、こんばんは^-^
前は一日預けただけでも食欲がなかったと聞いていたので、
クッキーを預けるときは心配しましたが、今回はドッグフードも
よく食べたようなので安心しました。
ただトリミングに出した時、蚤がたくさんいたといわれました。
多分ペットホテルで貰ってきたものだと思い、かわいそ
うなことをしたと思いました。

Kは幼稚園に通い出してから体力もついてきたようです。
冬は幼稚園でも家でも外遊びができないので、
毎日幼稚園から帰ると、公園で遊んでいるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48754173

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖~苔の洞門:

« 支笏湖 | トップページ | 2年目のオリエンタルリリー・ニンフ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ