« ニゲラ | トップページ | スイセンノウとピンクのお花たち »

2010年6月 2日 (水)

6月の花

早いもので、6月に入りました。

6月といえば紫陽花、

咲いている間にだんだんと花色が

変化するので七変化と呼ばれているそうです。

雨の中、色を変えて咲く姿は、風情のあるものです。

Dsc05523

我が家の紫陽花、一番乗りさんです。

紫陽花はユキノシタ科の植物

英名・学名をHydrangea(ハイドランジア)といい、

ギリシャ語の「水の容器」が語源だそうです。

花びらのように見えるのは「ガク」で、花はその中の

小さな点のような部分です。

Dsc05409

この花はユキノシタ。

ユキノシタ科の総帥です。

花は5弁で下の2枚が白く大きく、上の3枚は小さく

中に赤紫の点があります。

ユニークな形でなかなか美しいですね。

Dsc05412

葉は山菜としててんぷらやおひたしにして食べることが

できるそうですが、私は食べたことがありません。

葉のしぼり汁はかぶれ、湿疹などに効き目があるそうです。

Dsc05499

アスチルベもユキノシタ科の植物。

別名をアワモリソウといい、

粟粒のような小さな花を花穂にいっぱいつけます。

日本・中央アジア・北アメリカ原産の多年草です。

冬は地上部が枯れて根が残り、春になると新芽を出します。

Dsc05501

環境適応能力が高いので、植える場所を選びません。

病気や害虫の心配があまりないので、安心して育てられます。

我が家には地植えのほか、鉢植えが一鉢ありますが、

まだお花は咲いていません。

神様は雨が多く日差しの少ない季節に合わせて

素敵なお花をプレゼントしてくださいましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc05105

ヒベルティア・ハッピーイエロー

オーストラリア原産の常緑半つる性半耐寒性多年草(亜低木)です。

昨年鉢植えのまま寄せ植えに使い、そのまま冬を越しました。

ふりふりの花びらがとても可愛いです。

Dsc05474_2

また新しい色のオダマキが咲きました。

中央の花びらがオレンジ色です。

ちょっとした違いですが、いろいろな色合いのお花が咲いて

ミックス種からのお花は面白いです。

Dsc04290

オキザリス・トライアングラリス・緑の舞

我が家に来て3年目になります。

冬の間一休みする位で、よく咲きます。

Dsc05084

オキザリス・トライアングラリス・紫の舞

葉の形が三角形をしているオキザリスです。

素敵なダークパープルの葉と、薄いピンク色のお花が

とても可愛いです。

« ニゲラ | トップページ | スイセンノウとピンクのお花たち »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 hiroさん、おはようございます~♪
↓のコメント嬉しく拝見しました。
「お口別嬪」は日常的に使っています。
「お口別嬪えup」とか「お口別嬪やろsign01」とか。
 それから関係ないのですが、
コメントを書く時、メールの画面”メッセージの作成”
で書いて、コメント欄に「コピー貼り付け」をしています。
その方が便利で( ^^) _U~~
 前置きが長くてごめんなさい。
hiroさんの一番乗りさんのアジサイ綺麗な色ですね
私もアジサイのガクと花びらを間違っていました
確か昨年やはりブログで教えて戴きました
 ユキノシタの花びらは本当にユニークですね
葉は子供の頃、天ぷらで食べましたが、お味は覚えていませんcoldsweats02
多分美味しく無かったのでしょうか?
これがアワモリソウだったのですか
小さな花ですね
名前だけ!はお酒のようなので知っていましたconfident
 このオダマキの色は珍しいですね
濃いオレンジでしょうか、とても綺麗です
 オキザリスの可憐な花と優しい色は癒されますね
花の色が違うだけでは無くて、葉の色も違うのですね
 今朝はhiroさんの沢山のお花にお目にかかれて
幸せな朝を迎える事が出来ましたheart04
 今日は絵画教室の日です
今一番の愉しみですhappy01

アジサイが咲き出しましたか。
この季節にうってつけの花で、まさに6月だな~と感じます。
アジサイ、ユキノシタ、アスチルベとも、梅雨の頃を連想するこの時期に咲いてくれる姿がいいですよね。
オキザリス・トライアングラリスも、沢山花をつけて綺麗ですね。長い期間咲くのですね。
↓自橿術を拝見してコメントしようと思っていたことなのですが、hiroさんの感じられたこと私も実感しています。自橿術ではないのですが、同じように操体(そうたい)をやってみようと(教室は遠いので)、本を買ったのですが、読みながらやってみると時間もかかり果たしてやり方が適切なのかも?で、やはり中段してしまいました。
hiroさんも是非何らかの形でできるといいですね。
私も見につけられるように模索してみます。
お互いに、何らかステップが踏めるといいですね。

hiroさん、おはようございます。

ゆきのしたのお花ってこんな形だったのですね。
葉っぱもお花も小さい頃からよく知っていますが
改めてこうやって見るととてもユニークなんですね。
苧環もまた違う色合いなんですねー。
どんな色のお花が咲くのか楽しみでしょうup
きれいな色の紫陽花ですね。
我が家も母の日にお嫁さんから届いた紫陽花が
まだきれいに咲いています。( ̄▽ ̄)

もうアジサイがこんなにきれいなんですか?
うちにも数本ありますが、まだまだ色があがっていません。
もう梅雨が近いんですね~。
梅雨になるまでに、夏の苗たち、根ぐされしないように、ちゃんと根が張ってほしいですね。
アスチルベってユキノシタ科なんですか?
はじめて知りました。
こんな色のオダマキ、珍しいですね。
私もこの2種のオキザリスが好きで、あちこちにいっぱい咲きます。
どんどん増えて、世話無くかわいいですよね~。

紫陽花、綺麗に咲きだしましたね。
とっても可愛い色です。
ユキノシタも沢山のお花で可愛いですね。
我が家も花数増えました。
アスチルベ、もうお花が咲いているのですね。
我が家はそれらしき様子は見えますが、綺麗に咲くのは
もう少し時間が掛かりそうです。
ヒベルティア・ハッピーイエローは上手にお育てに成りましたね。
可愛いお花が沢山咲いて素敵です。
種蒔きオダマキ、沢山の花色を愉しみですね。
大好きなお花ですので、私もミックスの種蒔きをしてみたいと思います。
オキザリスも沢山のお花で素敵です。
お花を拝見していて、元気に綺麗に咲いているなぁ~と
感心しています。お手入れが違うのでしょうね。

hiroさん、こんにちは。
いよいよ紫陽花の季節になりましたね。
紫陽花はきれいで好きなのですが、梅雨を思うと気が重くなります。
でも、ここ数日爽やかで6月とは思えない日が続いていますね。
ベランダから眺める紫陽花が日に日に色付いていくのがよく解ります。

ユキノシタはかわいい花なのですが、子どもの頃実家のトイレの廻りに沢山咲いていたことを思い出して、どうしても手にすることが出来ないのですよ。 変でしょう。
梅雨前の花の手入れが大変ですね。

hiroさん こんにちは。
今日は暑くなりました。
朝早めにお水をくれましたよ。

紫陽花がもう咲いたのですね。
6月ですもの不思議ではないですね。

アスチルベはまだ蕾です、昨年はうどん粉病で
咲きませんでしたが 今年は今のところ
大丈夫そうです。

ヒベルティア・ハッピーイエロー見ているだけで
ハッピーの気分になります。
オダマキは素敵な色ですね。

コスモスさん、こんばんは^-^
「お口別嬪」は京都で日常的に使われている言葉なのですね。
私はてっきりユーモアのあるコスモスさんの造語と思っていました。
コスモス流コメントの入れ方、私にはチンプンカンです。
よわったものですconfident
ガクが花びらのように見える花は他にもたくさんあるようです。
オダマキもそうで、外側の赤い花びらのような
ものはガクで、花びらはオレンジのところです。
ブログを初める前は知らなかったんですよ~

京都市内の坂本龍馬ゆかりの地を歩く(その1)(その2)、
興味深く拝見しました。
というのは私は龍馬ファンで、今一番楽しみにしている
ドラマがNHKの龍馬伝なのです。
私も京都に住んでいたら参加したかったです。
それにしても参加者が468名とはすごいですね。

龍馬とお龍が出会った扇岩のあった場所、テレビを思い出しながら拝見しました。
二人が内祝言をあげたと言う場所も心に刻んでおこうと思います。
お龍は何事もなければお嬢さんで暮らせたのに、
父親が牢屋で死んでからは家族を養うために奉公に出なければ
ならなくなったのですね。先週の妹をとり返しに行くという
シーンでも女性とは思えぬ度胸と行動力でした。
お龍の写真をみると、芯が強そうで、情が深そうで、
龍馬のお姉ちゃんとイメージが重なりました。
その(2)もとても勉強になりました。
龍馬伝をみるときはきっと平安人の記事を思いだすでしょう。

ムムムさん、こんばんは^-^
我が家に今咲いている花で、半日陰でも育つ植物を調べて
みたところ、みなユキノシタ科でした。このほかにも
ちょっと前ブログに登場した
ヒューケラやヒメウツギもユキノシタ科でした。
庭に定植する時のヒントになりそうです。
オキザリス・トライアングラリスは、いつもこんなに沢山咲いて
いるわけではないのですが、真冬を除いて常に咲いています。
どちらも植え替える間がありませんでした。

操体、初めて聞いた言葉だったので、ネットで調べてみました。
ひとりで操体、ふたりで操体、応用操体のやり方も出ていました。
時間がある時良く読んで、試してみたいと思います。
60点でまずます、という気楽な考え方が良いですね。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
私もユキノシタのお花をこんなに近くで見るのは
初めてなのですよ。少し前、友ブローガーさんのブログで、
見せていただき、我が家にもユキノシタはあった
はずと思い、さっそく写真に撮ってみました。
ユニークでなかなか素敵でしょう。

オダマキはこれが最後のようです。今年咲かなかった苗も
あるので、もし全部咲いたらもっといろいろな色のお花が
出現したかもしれませんね。
紫陽花は長く咲いてくれるので嬉しいですね。
私も昔、娘から母の日にガクアジサイをプレゼントして
貰ったのですが、今年は花芽がついていませんでしたweep

hiroさん
 解り難い説明でしたね。
メールを書く時の「メッセージの作成」画面は単独で動きますね。
それをブログの場所に持ってきて記事を見ながら
コメントを書くのですよ。
そして、「メッセージの作成」画面に書いたコメントを
「コピー」又は「切り取り」して
ブログのコメント欄に「貼り付け」します。
時間の短縮になります。

「つれづれ日記」の場合は、特にご迷惑をおかけしています。
 「メッセージの作成」画面を「つれづれ日記」の記事の横に持ってきて、
コメントを書いて戴き
それをhiroさんのコメント欄に貼り付けして戴いたら少しはご負担が減るのでは・と
思いますが・・・。
 
平安人さんからの伝言です。
「”京都市内の坂本龍馬ゆかりの地を歩く”を丁寧にご覧戴いてありがとうございます。
お礼のコメントをと思いましたが
却って気を使われるかと思いました。」
との事です。
 お返事は結構ですのでねgood


ネモフィラブルーさん、こんばんは^-^
我が家の紫陽花も、ほとんどまだ色が上がっていません。
これ一つだけなのですが、6月と言うことで、アップしました。
今年は沖縄の梅雨入りは、5月6日と報道されていました。
例年だと関東は沖縄より1ヶ月位遅れて梅雨入りするので、
6月6日あたりが梅雨入りになるかもしれませんね。
ネモフィラさんは沢山種まきされたので、苗が心配でしょうね。
私は娘のところに4日間行くので、種まきは遅くなりますが
帰ってからにするか、今年はあきらめます。
ネモフィラさんのところはお庭が広いので、
沢山のお花を地植え出来て良いですね。
鉢植のオキザリスも3年たつと、葉がだんだん
汚くなるような気がします。

すみれさん、こんばんは^-^
紫陽花、タイミングよく咲き始めました。
でも色が上がったのはこれ一つなんですよ。

すみれさんのブログで、ユキノシタのお花を拝見して
我が家にもあるはずと思い、すぐに見に行きました。
我が家のはそろそろお花が終わりそうでした。
間に合ってよかったです。

アスチルベはまだ咲き始めなのですが、同じユキノシタ科
のお花と言うことでアップしました。
もう少しあとだったら、ふわふわのお花が見られたかもしれません。

ヒベルティア・ハッピーイエローは花後、一回り大きな鉢に
植え替えなければならなかったのですが、そのままでした。
今年こそ植えかえようと思います。

オダマキは素敵なのですが、お花が2年後でないと
咲かないのがちょっと困りものです。

松風さん、こんばんは^-^
今年の梅雨はカラ梅雨でしょうか。
本格的な梅雨にはまだ入っていませんが、
私はたまには雨ふりの日があった方が、体が休まって良いです。
紫陽花は梅雨空に映えるお花ですね。
うっとうしい梅雨でも紫陽花をみると心なごみます。

そうですね。ユキノシタやドクダミは昔はトイレの近くに
よく咲いていましたね。トイレが北側にあって、
日当たりが悪かったからでしょうか・・・

夏は蚊が多く暑いのでガーデニングをさぼりたくなります。
花壇があいたら鉢植のものを、地に下ろしたいと思います。

oasisuさん、こんばんは^-^
私も早朝散歩から帰るとすぐに水やりをしました。
暑くなると水やりは朝晩の仕事になるので、夕方からでも
よいので、雨が降ってほしいです。

アスチルベは病気にも虫にも強い植物だと思っていました。
うどんこ病になるとは知りませんでした。
我が家の鉢植のアスチルベにはアリが沢山たかっていました。
アブラムシがついていたのかもしれませんね。

ヒベルティア・ハッピーイエローは見るからにハッピーな花ですね。
見ているだけで、元気になれます。

hiroさん    今晩は!
もう6月 時の流れの速さに驚きます。
紫陽花が綺麗に咲き始めましたね。
あざやかな花色です。
花色が変わっていくんでしょうね。
我が家もぼちぼちです。
ヤマアジサイがはじめて一枝ですが咲きました。

ユキノシタのお花は綺麗ですね。
同じ方向に向かって飛んでいるようです
裏庭にありますがお花をゆっくりと見たことがありませんでした。
オダマキは沢山お育てですね。
お花の形も花色も微妙に違い楽しめますね。


アジサイ、もう色づいているのですね!6月ですものね、早いですね。。。
アスチルベもいい感じに成長していますね!!
初夏のお花もいろいろあって、どれもとっても素敵です!!

えつままさん、こんばんは^-^
6月と言えば紫陽花を思い起こすほど紫陽花は
季節感の強いお花ですね。
梅雨に入ると雨も多くなりますが、美しい紫陽花
の花をみると心癒されます。
山アジサイも素敵ですね。
通販のカタログを見て、欲しいと思った
時もあったのですが、置く場所のことを考えてやめました。
ユキノシタの花をこんなに近くで見るのは初めてです。
花びらの中にある赤紫の点は写真にでもしないと
気がつかなかったかもしれません。
ユニークで素敵な花だと思いました。

まつんこさん、こんばんは^
6月の最初のブログに合わせるよう、紫陽花が一輪
色づいてくれました。
これから嫌な梅雨がやってきますが、紫陽花をみると
明るい気持ちになれそうです。
アスチルベもまだ咲き始めです。もう少ししたら
もっとふわふわ感が出たかもしれませんね。

hiroさん、うちにも同じような花があるのになぜこんなに写真が違うのかとふと不思議になりました。鮮やかですね。アスチルベは日当たりが悪いのかなかなかつぼみが開きません。今みて思い出しました。hiroさんのお庭は太陽がぽかぽかしていて植物たちものびのびしていますね。

hiroさん おはようございますcat
6月の花はアジサイ、この頃は色んな花の種類がありますね。
土や場所でも色が変わるそうですね。
私の家にもユキノシタはありますが、葉は食用になると聞いていますが
私は食べた事がありません。
今度天ぷらをする時に試してみようと思います。
アスチルベは場所を選ばないようなので植えてみたいと思います。
ニゲラは私の家の花は終わりました。花期が短いので花が終わったら
ドライフラワーにするのも良いかもしれませんね。

こんにちは~
紫陽花の季節ですね。
これからしばらくはお花の色も楽しめますね。
オキザリスの紫の舞は我が家にも絶えず咲いてくれますが
緑の舞もあるんですね~
白いお花ですか? 愛らしいですね。
アスチルベはいつの間にか無くなってしまって
今年また買ったので、鉢植えのまま育てようかと思っています。
好きな花は枯らしてもまた欲しくなりますね。

ののはなさん、こんばんは^-^
我が家のお花、鮮やかですか・・・
カメラが古くなったので、前に比べて写りが悪く
なったような気がしていたのですが、よかったです。
ののはなさんの写真はいつも素敵で、私の憧れです。

アスチルベの咲く時期は種類によっていろいろのようですね。
我が家でもまだ、蕾のものもあります。

catミミさん、こんばんは^-^
紫陽花には本当にたくさんの種類がありますね。
東京や神奈川には紫陽花の名所が沢山あり、
6月中旬を過ぎると、各地は見学者であふれます。
私も時間が取れたら、今年も何処かに出かけたいと思います。
ユキノシタは、食用としてより薬用としての方が、
子供のころから馴染みがありました。
テンプラにするとどんなお野菜でも美味しくなるので
私も一度試してみたいと思います。
アスチルベは地味ですが、たくさん咲くと綺麗ですね。
お気に入りのアスチルベが見つかると良いですね。

アガパンサスさん、こんばんは^-^
オキザリス・緑の舞は紫の舞と同じように三角形の
葉をしています。花付きは紫の舞より良いです。
秋になるとお花も葉も少なくなりますが、絶えることはありません。
それで植え替えるチャンスがなくなってしまうのですが、
少しは休ませてあげたいくらいです。
アスチルベも絶えることがあるのですね。
多年草でも何年か毎に植えかえないといけないのかもしれませんね。
我が家は昨年2鉢だけ地植えにしましたが、
鉢植の方が、株は大きくなっています。

ユキノシタは何だか、日陰の花のような感じで
清楚で大好きですが、紫陽花も仲間とは知りませんでした。

食用にもなるのですね〜

さてオキザリスはその名の通り、
乱舞してるように咲いてますね。
緑の舞 紫の舞 良い表現ですよね〜

ryoさん、おはようございます♪
ユキノシタは昔から暗くジメジメしたところに
生えていましたね。
お花が咲くのも知っていましたが、レンズを通して
見て、初めてこんなに綺麗なお花だったのだと気がつきました。

でも紫陽花がユキノシタの仲間とは驚きました。

オキザリスはブログをするようになって知った花です。
小さくて可愛い花に魅せられて、何種類か集めましたが、
今は放りっぱなしで、反省しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48516546

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の花:

« ニゲラ | トップページ | スイセンノウとピンクのお花たち »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ