« 6月の花 | トップページ | ヒメヒオウギ »

2010年6月 4日 (金)

スイセンノウとピンクのお花たち

Dsc05533_2   

スイセンノウの花が一週間前頃から咲いています。

全体が白い毛で覆われ、ビロードのような感触を持つので

フランネルソウとも呼ばれているそうです。

実家では毎年咲いていたので、多年草と思っていましたが、

実は一年草で、コボレダネから咲いていたようです。

Dsc05217

アニソドンテア

アオイ科・アニソドンテア属の低木常緑多年草

原産地・南アフリカ

別名・インディゴ・スパイアス

花期・5~12月

花ことば・今日限り、優しい感受性

3月31日に挿し木をしました。6本挿し、5本がつきました。

5月中頃、2㎝ぐらいの可愛い花が咲きました。

花は一日花ですが、木が大きくなると次々と咲いて、綺麗だそうです。

Dsc05511

クレマチス

名前はわかりませんが、やや小さめの花を咲かせます。

赤紫の濃淡が美しい、我が家で一番最後に咲くクレマチスです。

Dsc05504

スカシユリ・ローリーポップ

球根を植えてから3回目の開花ですが、今年が最後となりそうです。

昨年までは見事に咲きましたが、今年はヒョロヒョロの茎にお花が

1つ2つ咲いているだけで、とても寂しい感じです。

Dsc05477

野バラのような趣のあるミニバラです。

名前はわかりません。

とても丈夫で何年も鉢に植えたままです。

« 6月の花 | トップページ | ヒメヒオウギ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 hiroさん、おはようございます~♪
昨日は自分勝手な思いを押し付けたようで
ごめんなさい。
 スイセンノウは”フランネルソウ”の名前で知っていました。
お花の名前は面白いですねhappy01
多くの花に二つの名前が有って・・・
 アニソドンテアは優しい花色ですね
花言葉「優しい感受性」ピッタリgood
これはワタクシに戴いた言葉でしょうねconfident
ありがとうございますheart
 クレマチスですが一瞬お絵描き??
と思いました。
鮮やかな赤紫に・・・
 今年で見納め?のスカシユリ・ローリーホップ
そのようには見えませんね
とても綺麗ですよhappy01
hiroさんの寂しい心を思いながら拝見しています
 何年も元気に咲いてくれているミニバラ
私も今年鉢植えの苗を買い求めました。
虫が付かないように大切に育てたいと思っています。

おはよう!!六月の花紫陽花、クレマチス、スカシユリ・ホーリーポップ、門扉にかかる花、どれも色がきれいに撮れているけど、あのデジカメ、まだ使っているの?「調子が悪い」と言ってたけど、これだけきれい撮れていれば、まだまだ使えますよ。今年はパソコンも新しくしたし、Mちゃんの家もブランニュウ。デジカメは、まだこれを使いましょ。

民主党鳩山さんの突然の辞任、期待していただけに、昨日はすっかり気落ちしていたけど、気分転換に映画を見に行きました。藤沢周平の『花のあと』です。武家の時代に生まれなくてよかったと思いつつ、かと、いって、今の時代にうまれる子供は本当に幸せだろうか・・・なんて考えつつ、盛り上がりに欠ける映画の途中で眠くなってきました。お粗末なのは、私自身かも・・・ね。

スイセンノウ、アニソドンテア、スカシユリ・ローリーポップ…。
辛うじて知ってるクレマチス。
どの花も、みんな可愛くて綺麗ですね~。

Hiroさん、きょうは赤とピンクでまとめたんですね。
んん、そうでした。
タイトルもう一度見てみたら^^。

コスモスさん、こんにちは^-^
メールを書く時の「メッセージの作成」画面を使っての
コメントに入れ方、よくわかりました。
さっそくこの方法でコメントのお返事を書いています。
どうもありがとうございました。
お花の名前は面白いですね。
本来の学名よりは、お花のイメージに合わせてつけられた
別名の方がわかりやすくてよい場合が多いですね。
花言葉「優しい感受性」は本当にコスモスさんの
為につけられたような言葉ですね。
私の誕生日の花はエキナケアという花で
花ことばは「優しさ」だそうです。感受性は
ありませんが優しいところはコスモスさんと一緒ですねconfident

蜂蜜専門店「ドラート」の記事を拝見しました。
コスモスさんからは京都の路地をたくさん見せていただきましたが
どこの路地を見てもなぜかホッとします。
昔からの様子がうかがえるような佇まい、
ちょっとした一輪ざしのお花にも
住む人の優しさが感じられます。
多くの職人が職住を共にしていたという、
昔ながらの長屋や石畳、
日々の暮らしの息遣いが聞こえるようです。
蜂蜜専門店「ドラート」はおしゃれで素敵なお店ですね。
素敵なガラス瓶に詰められた沢山のはちみつ、
色も風味も千差万別なのですね。
見てるだけで贅沢な気分になれそうです。
コスモスさんの大好きな桜と柑橘のはちみつは
ゲットできましたか?

hiroさん、こんばんは。

今日は赤・ピンク系のお花ですね。
hiroさんのお庭ってどうなっているのでしょう?
次から次にきれいなお花が咲いて・・・・
どなたかが以前コメントされていましたがhiroさんって
本当にお花博士です。
hiroさんのブログのおかげで私もずいぶんお花の
名前を覚えました。
今日のスイセンノウの名前は私もフランネルソウの方がなじみが
ありました。
最後のバラ一重で可愛いですね(*^-^)

rosemaryさん、こんばんは^-^
そうです。まだあのデジカメを使っています。
本当は買い替えたいのだけれど、家でちょっと使う
分には大丈夫なのです。連続して長く使っていると
ぶるぶる震えてきます。写真が綺麗に見えるのは
「縮専」のおかげかもしれません。
私のカメラもブランニュウしたいけれど、しばらく
これで我慢したいと思います。

私も新政権には期待していましたが、がっかりしました。
最近では、鳩山さんをはじめ、全閣僚が疲れきって
いる様子でしたね。菅さんなんか、居眠りばかりでした。
みな自分の仕事に精いっぱいで、鳩山さんを助ける
余裕がなかったのかもしれませんね。
これからの日本、どうなるのかとても心配です。
『花のあと』も期待外れでしたか・・・
TOHOシネマズではなく、マイカルの方で見られたのですね。
藤沢周平作品は「たそがれ清兵衛」「蝉しぐれ」「武士の一分」
を見ました。どれも良い作品だと思いましたが、
あと一つ胸に迫るものがありませんでした。
ここ10年のサムライものでは浅田次郎の「壬生義士伝」が一番良かったです。

shizuoさん、こんばんは^-^
その時の心理状態によって、好きなお花の色は変わります。
疲れて静かにしていたい時はブルーや白の花に魅かれ、
ちょっと楽しく、ハッピーな時は赤やピンクの花に魅かれます。
(;^ー^)チョットマッテ!
赤やピンクのお花を見るからハッピーな気持ちになるのかな・・・
どちらが先かわかりませんが、赤やピンクの
お花を見ていると、テンションが上がることは事実です。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
ちょっと我が家の庭にはお花が多すぎるかもしれません。
もう少し、お花の種類や色を制限した方がすっきりと
綺麗にまとまるのですが、好きなのでどんどん増えてしまいますhappy02
鉢植えが多いので、夏は留守にできないので困ります。
あと2週間余りで、娘のところに行くので、
これからは鉢を増やさず、地植えにして、水やりの
心配のないようにしていかなければ、と思っています。

ブログでお花のことをよく書くようになってから、
お花の名前等をよく覚えるようになりました。
わからなければ、すぐにネットで調べられるので、
花博士でも何でもないんですよ。パソコン様さまです。
最後のバラは豪華ではありませんが、とても丈夫で可愛いです。

わー♪どのお花も素敵ですが、一番目を引いたのはクレマチスです!クレマチスのお世話の仕方がイマイチわかってないので、今いろいろと調べているのですが、まだ覚えきれていません。私も上手に咲かせるようになりたいです~。

まつんこさん、こんばんは^-^
私もクレマチスのお世話の仕方がまだ分かっていません。
支柱の仕方や剪定の方法もわからず、植えっぱなし状態です。
お花は仕方なく周りの植物に寄り添うように咲いています。
幸いなことにあまり大きくならないので、どうにかこれですんでいます。
まつんこさんは壁に這わせたり、いろいろ工夫をして
素敵にクレマチスを育てて下さいね。

溢れるばかりのお花ですね、
↓ あじさいがもう咲いてたですね。早い!
我が家のはまだまだです。
植物音痴ですがアスチルベは我が家にもあるので、
数少ない名前知っているお花です。
ユニークな名前なので忘れません。
花言葉は
 「自由」「落ち着いた明るさ」「恋の訪れ」
だそうです。

ピンクと赤はまだ蕾です。
白色は慌て者らしく満開です。

Reiさん、こんばんは^-^
紫陽花はまだ1輪だけですが、私のブログに
間に合わせてくれるかのように咲いてくれました。
6月中頃~下旬になると見ごろを迎えると思います。

アスチルベは写真をとった時はまだ咲き始めで、
今日やっと全体的にふわふわとしてきました。
鉢植えが一鉢あるのですが、それはまだ固い蕾です。
種類によって咲く時期はまちまちのようですね。
花言葉は「自由」「落ち着いた明るさ」「恋の訪れ」
なのですね。とても素敵ですね。

hiroさん おはようございます。
スイセンノウは一年草だったのですね。
お花の少ない時に咲いてくれて嬉しい
お花です。

アニソドンテアは初めて見るお花です。
挿し木が出来て良いですね。

クレマチスがとってもきれいな色で
珍しいです。

oasisuさん、おはようございます♪
スイセンノウは昨年実家から貰ってきました。
結構大きな苗だったのですぐに咲いてくれると
思いましたが咲かず、今年やっと咲きました。
実家では毎年たくさん咲いているので、多年草かと
思っていましたが、ネットで調べると一年草でした。

アンソドニアはアオイ科のお花なので、
お花はタチアオイに似ています。
南アフリカ原産のお花なので、冬の寒さが苦手のようです。

お久しぶりです♪
いつもながら素敵なお花達が沢山で嬉しい気分です^^
ちょっと病み上がりなので、いっそうお花がまぶしいです♪
とても、心が和んでゆきます。幸せな時間。
オダマキの花って、華やかで美しいですね♪♪
ニゲラは、幻想的で素敵です^^

いよいよ紫陽花が登場ですね~
梅雨の季節。紫陽花で心弾ませたいですheart04

みちこさん、こんにちは^-^
お久しぶりです。
5月は花の季節だけあって、次から次へと
お花が咲きました。
6月からは少し落ち着くなかな、と思っています。
みちこさんはお身体の具合が悪かったようですね。
私は最近やる気が出なくて困っています。
ブログもやっと更新している状態・・・
活力剤が欲しいです。

つい最近、苗屋さんで見かけた「フランネル草」です。
本当に、葉がフランネルのようにほわほわでした。

購入したくても、もう置く場所もなく、見るだけです(-"-;)
玄関のドア側に、もう少し置けますが
川に面してるので、風が強くてなかなかむずかしい場所です。

ミニバラもよく咲いてますね〜

最後のピンクの一重のバラいい感じですね。わたしは濃いピンクを買ったはずなのに花が咲いてみると淡いピンクでした。でもバラって園芸品種では唯一すきな花です。

hiroさん、こんばんは。
スイセンノウとアニソドンテアは、たぶん初めて見ました。
素敵な花ですね。
去年、アンゲロニアを教えていただいて
いい花だなと思いましたが
今年はあちこちで苗を見かけるようになりました。
去年は処分品が十分きれいだったので
値下げを待っています。 ^^;
hiroさんのお庭は、百合も見事でしたね。
今年も楽しみにしています。 ^^

 hiroさん、おはようございます~♪
↓のコメントですが
「hiroさんも感受性の豊かな方ですよheart
B型は芸術家に向いているとのことですconfident
これから出かけます
戻ってからお邪魔させて戴きますね
お返事は結構ですgood

ryoさん、おはようございます♪
フランネルソウは実家に行くたび見ていましたが、
今までは育ててみようという気にはなりませんでした。
でも柔らかなビロードのような葉に惹かれ、
昨年の6月、実家から貰ってきました。
思っていた以上にお花も綺麗で、これからも育て続けようと
思いました。

私はお花の数ばかり増えて収拾がつかなくなりそうです。
もう少し制限して、統一性を持たせた方がよいかも知れません。

ののはなさん、おはようございます♪
私もバラは大好きです。
昔は沢山育てていましたが、ほとんどが絶えてしまいました。
新たに植えたいと思うことがありますが、植える場所がなく
諦めています。
一重のバラはポット苗を100円で買ったのですが、
鉢植えで10年近く咲いています。

tea☆timeさん、こんにちは♪
アンソドニアは30㎝位の挿し木用の枝を2本譲って頂きました。
それを6本にして挿し木にしましたが、5本つきました。
夏の暑さが苦手のようなので、少し心配ですが、
乗り越えてくれたらよいな~と思います。
木は1~2mになるそうですが、伸びた枝はどんど
ん切って、短く仕立てても大丈夫だそうです。
花期も長いそうなのでこれからが楽しみです。
スイセンノウ、我が家でもコボレダネで咲いてくれたらよいのですが、
咲いても2年後ぐらいになるかもしれません。

コスモスさん、こんにちは~♪
いつも気にかけていただきありがとうございます。
今日は更新する時間が遅くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48536766

この記事へのトラックバック一覧です: スイセンノウとピンクのお花たち:

« 6月の花 | トップページ | ヒメヒオウギ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ