« ブルーガーデンに憧れて | トップページ | 朝の散歩 »

2010年5月21日 (金)

イチゴジャムとオダマキ

恒例のイチゴジャム作りをしました。

材料は菜園で採れたイチゴ・2キロと砂糖・1キロ

今回はレモンを使わずクエン酸・小さじ2を水で

溶いたものを入れました。

夫は粒粒のジャムが好きなのですが、

私はパンに塗る時、粒がない方が塗りやすいので、

マッシャーを使って粒を潰しました。

まだ何回かできそうなので、粒粒ジャムも作ってみようと思います。

Dsc05199

昨年は市販のジャムを一度も買いませんでした。

庭で収穫できる、枇杷やイチジクでもジャムを作り冷凍しておきました。

頂き物のブルーベリージャムが3缶ありましたが、

最後の1缶を今使っています。無添加、無農薬の自家製のジャムは

安心していただけ、しかも美味しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年前に蒔いた西洋オダマキ・マッカナジャイアントの花が咲きました。

昨年はお花が咲かず、捨ててしまおうかとも思いましたが、

この春、密集した株をプランターに植えかえました。

Panelimg 

花径7~8センチはありそうな大きな花が、オダマキにしては

やや上向きに咲いています。花弁とガクのコントラスも素敵です。

現在はこの5種類だけですが、まだ蕾のものもあるので

どんなお花が咲くのか楽しみです。

Dsc05021  

光岳(テカリダケ)キリンソウ

どう見ても葉に紅葉のあとがあり、昨年の売れ残りのような株

でしたが、葉が多肉のようなので、先月連れて帰りました。

名前がわからなかったので、ネットで問い合わせたところ

光岳(テカリダケ)キリンソウとわかりました。

やはり多肉植物で、長野県と静岡県の境にある光岳が原産の

ベンケイソウ科マンネングサ属(セダム属)の植物でした。

キリンソウより小型でキリンソウの地域変異種とのことです。

« ブルーガーデンに憧れて | トップページ | 朝の散歩 »

ガーデニング」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 hiroさん、おはようございます~♪
ご自宅で収穫された果物でジャムを作って
昨年は市販の物は買われなかった。
 安心してご自分の好みのお味で愉しめますねhappy01
オダマキは大好きな花ですが
西洋オダマキはモダンな感じがしますね
化弁とガクのコントラストも綺麗です
仰るとおりお花は少しnote上を向いてup
 
(テカリダケ)キリンソウは黄色い花が可愛く
多肉植物なのですね
hiroさんのお好きな多肉植物が一つ増えましたねhappy01

自分で作れる自家製ジャムはいいですね。
この春一度イチゴジャム(市販のイチゴで)を作って実感しました。
hiroさんのところでは昨年一度も市販のを買わなかったとか・・すごいな~糖度も調整できますし、混じりけ無しで言うことなしですものね。
今年ブラックベリーとタイベリーの苗を植えましたが、ブルーベリーも植えようかななんて気になってしまいます。

こんにちは~(^^♪
菜園で採れたイチゴで「イチゴジャム」ですかぁ~!
イイですね。。。(*^^)v
我が家でも苺を作っていますが 
今ちょうど花が咲き出したところです。。。
まだまだ実が生るには時間が掛かりますけどね!
                    happy01

またまた新顔のお花です(私にとりましては)
本当に花弁とガクには不思議な印象さえ覚えます。

お花のお世話お手入れ、ジャム作りなどいくつ体があっても足りないのではありませんか?

自家栽培のイチゴでお作りだと、
特別美味しいでしょうね。
実が生る木をお育てだと愉しみが一杯ですね。
手作りが一番ですね。
作って見たくとも我が家は材料がありません。

オダマキ綺麗に咲いていますね。
綺麗な花色を拝見しましたら、
我が家のオダマキは地味だなぁ~と思いました。

自家栽培されているご近所さんから頂いた苺delicious 
お陽さまをいっぱい受けて育った露地栽培苺はまた格別の味で
とっても美味しく頂きましたgood 
hiroさん家もとびきり美味しい苺ジャムが出来上がりましたねscissors 
市販のジャムを買わなくて済むなんて羨ましいかぎりですぅlovely
西洋オダマキは大きくて華やかでなかなか個性的ですね~ 
今まで知っているオダマキとは雰囲気がまるで反対のようですねwink
光岳が原産のキリンソウも珍しくて可愛いです
さすがhiroさんお買い物上手ですねscissors

コスモスさん、こんばんは^-^
冷凍室がジャムだらけになるので、
今は冷凍室にストックしてある食料品を優先的に
食べています。冷蔵庫の整理にもなるので
良い機会になっています。
今年はイチゴの収穫が、イマイチなので少しは
買うようになるかも知れません。
オダマキはまた新しい色合いのお花が2種類咲きました。
昨年処分しなくてよかったです。

吉岡和泉さんの「らくがき」展を拝見しました。
いつまでも子供心を失わないような愉しくて
心温まる作品に心がほっこりとしてきました。
楽しい催しものをご紹介いただき、ありがとうございました。

ムムムさん、こんばんは^-^
我が家のイチゴはお店で売られているイチゴの
ように甘くはないのですが、ジャムにすると
結構美味しくなります。粒のよいものだけ生で
食べ、小さいものや形の悪いもの、ちょっと虫に
食べられたものでも悪い部分だけ取り除いて
みんなジャムに使っています。

ブラックベリーとタイベリーを植えられたのですか。いいですね。
私も植える場所さえあれば植えたいのですが、
今はあきらめています。
ブルーベリーは美味しいですよ。是非植えて下さい。
我が家は菜園に植えてありますが、今はほんの少ししかなりません。
たくさんなったらジャムにしたいです。

こんばんは~
菜園で2キロのイチゴとはすごいですね。
まだ収穫出来るんですか~?
ビワやイチジクのジャムも自家製で
冷蔵庫にストックがあるってゆたかな気分になれますね。
我が家も今はちょっとだけストックがありますが
一年中というわけにはいきませんね。

オダマキもたくさんの種類をお持ちなんですね。
西洋オダマキは華やかな雰囲気ですね
我が家は右下のオダマキが一緒かな?


歌まろさん、こんばんは^-^
歌まろさんのところでもイチゴを作っていらっしゃるのですね。
これからの収穫が楽しみですね。
歌まろ農園のイチゴは、我が家と違って粒も大きく、
甘いイチゴがなるのでしょうね。
おじい様と歌まろさんがタックルを組んだら
最高のイチゴができること間違いなしです。

hiroさん、こんばんは

我が家は毎朝、オットはパンに私はヨーグルトに
ジャムを使うのでよく買ってきます(*´v゚*)
手作りのいちごジャム、甘さが加減できるし作る
時のあの甘~い香り。家中に広がってなんとも
いえませんね。私はご主人さまと同じで粒粒が
ある方が好きです。
是非、粒粒いちごジャムも作ってさしあげて
くださいconfident

オダマキは紫色と思っていましたがいろいろな色が
あるのですね。へー!!と思ってネットで見てみたら
形も色もたくさんあって2度びっくりでした。

Reiさん、こんばんは^-^
先日雨が降りそうだったので、あわてて夫が
イチゴを収穫をしてきてくれました。
イチゴは雨にあてると、美味しくなくなるし、
腐ってくるものもあるんですよ~
予報通り雨でしたので、ガーデニングはお休み、
私はゆっくりジャム作りをしていました。

オダマキは不思議な形をしていますよね、。
外側の花びらに見えるようなものはガクだそうですが、
筒状の花弁より目立つくらいなので、お花をを
色別に区分けする時など、まごついてしまいます。

hiroさん    今晩は!
イチゴジャムが沢山出来ましたね。
手作りのジャムは美味しいですね。
今年は作りませんでした。
イチジクジャムは作ったことがありませんが美味しいでしょうね。
イチジクは大好きです。
すてきなお花のオダマキですね。
どのお花もコントラスが素晴らしいです。

我が家はこぼれ種からの1本だけですが可愛い八重咲きでした。


すみれさん、こんばんは^-^
実のなるものは楽しみが大きいです。
自分の家で栽培すると無農薬で作れるので安心です。
お味も100%イチゴなのでとても美味しいです。

オダマキは種の入っていた袋の写真をみると
小さそうで可愛かったのですが、マッカナジャイアント
という名前の通り大きなオダマキでした。
今日も2色新たな色のオダマキが咲きました。
色は写真ほど鮮明な色ではありません。

hiroさん今晩はmoon2
苺そんなに、収穫できるんですね
・・・・添加物も入ってない安心で、甘味も
調整できて、家の娘に、教えたら、きっと羨ましく
思う事でしょう・・・{長女」

西洋オダマキも、色とりどりで綺麗ですね
やはり、零れ種で咲いてくれるのでしょうか
今の時期、オダマキが、、、旬ですよね
それにしても、毎日次々と咲いてくれる、お花で
お互い嬉しい忙しさですね(*^m^)
お天気も続いてますし

koroさん、こんばんは^-^
我が家のイチゴは市販品のものほど甘くないですが、
とても美味しいです。適度に甘酸っぱく、いかにも
ビタミンCが多いという感じのイチゴです。
ジャムは保存料を使っていないので冷凍しないと
カビが生えます。一度冷蔵室に1ヶ月位おいて
蓋を開けた時、カビを見つけ驚いたことがあります。

私もこのオダマキは初めてみましたが、
どちらかと言うと日本のミヤマオダマキの方が清楚で
好きです。プランターに4本づつ植えていますが、
丸鉢に1ぽんづつ植えたほうが引き立ちそうです。

テカリダケキリンソウは10センチぐらいの草丈ですが、
まだキリンソウを見たことがないので、どれ位違うものか
一度見てみたいです。

アガパンサスさん、こんばんは^-^
昨年どれくらいイチゴジャムを作ったのか、
ブログを読み返して調べたのですが、記事には
書いてありませんでした。多分どなたかのコメントに
書いたと記憶しているのですが、9キロぐらいは作ったような・・・
いつも大きなお鍋で2キロづつ作ります。
今日までで3回、6キロ作りました。
まだ収穫できると思います。あと2キロくらいは
作れるのではないかと思います。

オダマキは今日も新しい色のお花が咲きました。
お花の形は大きさの差はありますが皆一緒・・・
色は微妙な違いのも入れるとたくさんありそうです。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
今日粒粒を残したジャムを作りました。
2階でパソコンをしてるうちに、ジャムを作っていることを忘れ、
2時間も煮てしまいました。
下に降りて気がついたのですが、ごく弱火でしたので
焦がすこともなく、仕上がりの量がいつもより少ないだけ
で済みました。よかったです。

友ブログさんのブログでブルーのオダマキを見ました。
その方は咲いているのを買って、次からは種をとって
育てているとおっしゃっていましたが、ネットでは
売っていませんでした。欲しいと思うとなかなか手に入れないものですね。

えつままさん、こんばんは^-^
我が家は朝がパン食なのでジャムはよく使います。
ここ数年、イチゴがたくさんととれるようになり、
ジャムは買わなくて済むようになりました。
お友達や子供たちにもあげるのですが、ジャムを買わないので、
年ごとに空き瓶が少なくなり、困っています。
今年はイチジクと枇杷の木をたくさん切ってしまったので
あまりならないかもしれません。
どちらのジャムも美味しいですよ、

八重咲きのオダマキも可愛いでしょうね。

めいめいさん、こんばんは^-^
イチゴはちゃんと作るのは大変ですが、
ジャム用なら小さな実でもよいので、植えっぱなしの
苗からでもたくさん収穫できます。
生で食べるのは二人分だけなのでそんなにいらないので
我が家ではほとんどがジャム用になります。
手作りのジャムはとても美味しいです。

西洋オダマキの寿命は3~4年と聞きましたが、
コボレダネで増えるとよいですね。
咲くまでに時間がかかるのがちょっと困りものですね。

たくさん苺ジャムを作られましたね
い~っぱい収穫出来たんですね
いいな~(^-^)
自家製ジャムはとってもリッチなお味がしますよね
硬さも好みに調節出来るしいいですよね

オダマキもたくさんの種類を育てられましたね。
7~8センチのオダマキ、見た事無いです。
存在感バッチリでしょうね

laverodogさん、おはようございます♪
今年もたくさんのジャムができそうです、
市販ひっぼように添加物もないですし甘さも
調節できるので、手作りのジャムは良いです。
パンに塗ったりヨーグルトに加えたり毎日活躍しています。

大きいといってもガクの端から端までの長さなので
思っているより大きくないですが、
ミヤマオダマキなどに比べると大きいですね。
これから何年かは楽しませてもらえそうなので嬉しいです。

hiroさん おはようございますcat
イチゴシャムを沢山作られたのですね。
私はイチゴはよく潰したほうが好きです。
私は去年は、甘夏とイチゴでジャムを作りましたが
今年は作りませんでした。
理由はダイエット中、作るとつい食べ過ぎてしまうからです。
玄米粥に乾燥ワカメを入れたものを主食にして食べています。
オダマキは沢山の種類をお持ちなのですね。
花弁も大きいし上向きの花は見た目も華やかですね。

こんにちは~!

自家製のジャム、
きっとおいしいでしょうね。
自分好みの味にできるのが
いいですね。

西洋オダマキ・マッカナジャイアント
花径7~8センチですか!
大きいですね。
形もいいし、色もきれいです。
まだつぼみもあるとのこと、
楽しみですね~。

イチゴ、枇杷、イチジク。
いいですね~♪
自家製ジャム、美味しそうです。
勿論パンに、ヨーグルトやアイスにもいいかも^^。

優しいhiroさん、今度は粒粒ジャムも。
「うん、これは美味しい」のご主人さま、幸せですね~。

catミミさん、こんにちは^-^
ミミさんのおっしゃることは正解です。
やはり作ればもったいないので食べてしまうので
ダイエットはしにくいですね。
玄米がゆにワカメを入れたレシピなら、
カロリーダウン間違いなしですね。
私も昔、野菜をたくさん入れたお粥でダイエットに
成功したことあります。
今は夫が家にいるので3食きちんと作らないと
いけないので、ダイエットは難しいです。
自分だけ我慢することができないのです。
なるべく運動量を増やして消費カロリーを増やしたいのですが、
なかなか難しいです、

kazuさん、こんにちは^-^
手作りのジャムはとても美味しいです。
朝はパン食なので、毎日のように活躍しています。
美味しすぎてつけすぎてしまうのが困りものです。

オダマキは花の形が面白いですね。
種を蒔いてから2年目にやっと咲いたので
もう少し長く咲いてほしいのですが、
一番最初に咲き始めた花はそろそろ終わりです。

shizuoさん、こんにちは^-^
粒粒のジャムも作りましたよ。
今日までで6キロのイチゴをジャムにしました。
ジャムにするとだいぶ量は減りまっすが、
当分食べられそうです。
今は冷凍室をジャムのスペースにするため、
お買い物を控えて、冷凍室のストックをなるべく
食べるようにしています。

hiroさん、こんばんは。
美味しそうなジャムを見て、あぁ私もぼつぼつジャム作りをしなければ、、、と思いました。
齢ばかり取っても台所仕事が苦手な私ですが、ジャムだけはよく作るのですよ。
と言っても簡単なもので、一度にたくさん作ることはないのです。
ジャムを切らした朝、キュウイフルーツをざく切りし、お砂糖と蜂蜜をかけて電子レンジでチンです。
リンゴ、オレンジ、ブドウ、ビワなど有り合せのフルーツをコトコトと粒が残る程度に煮詰めるだけ。
今年はトマトジャムに挑戦しようと思っています。

お久しぶりです~♪
ジャム、すごくたくさんできているのですね!
手作りジャムは安心して食べられるし、甘さも加減できるし、いいですよね。。。
我が家は生で食べられちゃうので(子供たちに)あまりジャムにできないのですが、私はジャム大好きなので、今年は作ってみたいと思います♪
おだまき!お花が咲いたのですね!色とりどりでいい感じですね♪
我が家も去年の秋に種まきしたものがありますが、今年は咲きそうにありません。
同じ種類のものばかりですが、来年咲いてくれるなら頑張って管理してみたいと思います♪

松風さん、こんばんは^-^
私も松風さんと同じです。
お料理はあまり得意ではないのですが
ジャムだけはよく作ります。
松風さんのような作り方をしたいのですが、
我が家では収穫物が多く、無駄にしたくないので、
どうしてもこのような作り方になってしまいます。
トマトジャムも美味しいそうですね。
秋になり寒さで実が赤くならなかったトマトでも、
ジャムにすると美味しいという記事を友ブログさんの
ブログで読んだことがあります。

まつんこさん、こんばんは^-^
お久しぶりです。
イチゴをはじめ、枇杷やイチジクなど
果物がたくさんなった時はジャム作りをします。
生で食べるのが、体のためには一番よいのですが、
無駄にしたくないものですものね。
オダマキ、やっと咲きました。
種の袋の写真と随分イメージは異なりましたが、
咲いてくれると嬉しいですね。
我が家はみなプランターに植えてありますが、
地植えだとコボレダネでも増えそうなのでよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48408411

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴジャムとオダマキ:

« ブルーガーデンに憧れて | トップページ | 朝の散歩 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ