« 30年たちました | トップページ | 庭の花 »

2010年5月13日 (木)

君子蘭とキンギアナム

今年もまた君子蘭が咲きました。

オレンジよりは朱に近い大型の君子蘭です。

33年前、夫が買ってきた一鉢が始まりですが、

これだけ増えると、さすがに家の中には置けず、

外に霜を防ぐぐらいの簡単な温室を作り

冬の間はそこに置いています。

Dsc04837

木の下に置いていますが、夏は西日が当たり、

葉が焼けてかわいそうです。

Dsc04800

地植えができるようになるとよいのですが

ふるさとが南アフリカなので寒さは苦手です。

Dsc04797 

君子蘭は蘭という名前がついていますが、蘭の仲間ではなく

ヒガンバナ科・クリビア属の半耐寒性多年草です。

我が家では花後、発酵済み骨粉入り油粕の固形肥料を1回

10月頃にもう1回、たまに液肥の薄いものを真夏を除いて

与えています。お水は雨の状況などを見ながら適当に与えて

いますが、アバウトな私でも育てられるとても丈夫なお花です。

Dsc04782

こちらも我が家には歴史のある花・キンギアナムです。

25年前ごろ夫が友人から頂いてきました。

鉢増しを繰り返し、ベランダいっぱいに広がっています。

90センチ以上はあるでしょうか。

2年前に植えかえましたが、もうこれ以上大きな鉢には

植えられないので、高芽をとり仕立て直したいと思います。

こちらの管理もほとんど君子蘭と同じです。

Dsc04748

何年か前高芽をとり仕立て直したものです。

このくらいの大きさだと、どこにでもおけるので楽です。

Dsc05013 

薄めのピンクのキンギアナムはあまり咲きませんでした。

かなりの大鉢で、これもどうにかしないといけません。

濃いピンクのキンギアナムもありましたが、駄目になりました。

« 30年たちました | トップページ | 庭の花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
素晴らしいブログを展開していますね。
綺麗な色のクンシランで庭が映えるでしょうね。
クンシランは私は今年は外で冬越しをさせました。
太陽が強くなると葉焼けを起こすのが難です。
冬に霜よけが出来る簡単な温室。。。
いいですね。
私も今年の冬に挑戦して見ようかしら?

hiroさん、おはようございます~♪
 君子蘭見事ですねgood
母も2鉢だけですが鉢植えを育てていました
朝にお日さまの当たる所へ出して、夜は室内に取り込んでいました
そんな事を思い出しながら拝見しています。
お花に西日は一番好くないそうですね
人間も同じですね
私は何故か京都を徘徊している時に
西日に向かってが多いです・・・
シミの原因ですねweep
 hiroさんがアバウトなら私は何なのでしょうね
私も少しだけベランダやバルコニーで花を育てるまねごとをしていますが、
恥ずかしながら超アバウトです。
 ギンギアナムもそうですが、hiroさんもご主人もとてもお花を大切にされますね
「長年?hiroさんの所で・・・」が多いですね
いつも感心していますhappy01


hiroさん こんにちはヽ(´▽`)/
クンシラン今年もみごとに咲き誇っていますね~shine
足元のたくさんのミヤコワスレととっても素敵なハーモニーですnotes
それこそアバウトな我が家の一鉢だけあるクンシランは
何とか花は咲いたのですが葉が情けない事になってしまってsad
夏の間いつまでも陽に当たりすぎていたのでしょうねcoldsweats01
hiroさんのお庭ではクンシランもギンギアナムも一鉢から大切に大切に育てられ
お花たちもまさに喜んで増えていってるようですねhappy01
↓の30年来のツツジもとっても見応えのある素敵な生垣になっていますねheart04

hiroさん、こんにちは

こんなにたくさんの君子蘭が咲いているのを
見たのは初めてです。
寒い間は温室に移したりするのですか・・・。
これだけたくさんの鉢を移動させるのは
大変ですねー
それだからこその見事さですね。
すごいです。
白いキンギアナム、私も昔お友達からもらって
しばらくは鉢で育てていました。
途中からは地植えにしたので以前住んでいた家に
多分、今でもあると思います。
名前はそのとき"セルジオ・ギンギアーナス"という
長い名前だと聞きましたがいろんな呼び方が
あるのでしょうね。
お花が咲くととてもいい匂いがしていたのを
覚えています。

君子蘭がズラ~っと並んでるって初めて見ました!
壮観ですねぇ~!!(*^^)v
増やすのが上手でイイなぁ~。o0
キンギアナムもこんなに沢山・・・
「hiro’sgarden」は、とても素敵ですよぉ~goodheart04

こんにちは~
今年も見事な君子蘭を見せて頂きました。
並んで咲いている都忘れもきれいですね。
キンギアナムも大株でここが定位置なんでしょうね。
ほんとに華やかですね。
我が家も君子蘭が1鉢あるので
肥料やりを参考にさせていただいて
・・せめて2鉢位には増やしたいと思います~note

こんにちは、毎年見事な蘭をみせていただいております
こんなにも、上手に、増やせるんですね
家は、いまだに一鉢です

豪華で華やかな、蘭hiroさんの、お家に訪れた方々も
しばし、見とれるのでは??
手前の小さな、お花とも、マッチしてますね
都忘れでしょうか・・

見事な君子蘭とキンギアナムに
見惚れてしまいました。
とっても綺麗に咲いていますね。
都忘れも素敵です。
お手入れが良いのでしょうね。
肥料のやり方、確りメモさせて頂きました。
我が家は君子蘭はお花が咲きませんでした。
室内に置いたままでは無理ですね。
キンギアナムはhiroさんのお花の一枝分も
咲いていないと思います。
肥料を確りして、もっと大事に育てたいと思います。
又いろいろ教えて下さいね。

hiroさんのブログのおかげで、お花の名前が分かりました。「キンギャナム」、裏庭の隅の温水器の陰に、この花が咲いています。なんていう名前だろうとずっと気になっていました。

途中でうっかり送信してしまいました。上の続きです。我が家は、hiroさんを花博士と呼んでいます。名前に限らず手入れの仕方や、株の増やし方はとても参考になります。株価の株の増やし方も、てほどきしてほしいな!?(笑)

いつも観覧料もお払いしないで、きれいなお花見せていただいて、申し訳ないことです。
hiroさんのお花を慈しむ心と、お世話もされて感心しています。
寒さに弱い君子蘭など、冬はお部屋へ入れるのですか?
こんなに沢山の鉢植えですと、もしかして温室でしょうか?
我が家にも昔から君子蘭一鉢ありますが、哀れな姿になっています。

白のキンギアナムが凄いですね。
90cmにも広がるなんて考えたこともありません。
我が家には淡い紫色のキンギアナムが2鉢ありますが
とても、とても比較の対象になりません。
それでも、今年はいっぱい咲いたなあって喜んでいるのですけどね。
濃いピンクのキンギアナムがだめになった・・hiroさんでもそんなことがあるのですか・・ちょっと意外です。

何と!33年、25年…。

歴史ある君子蘭、キンギアナムなんですね~。
そのルーツは、すべてはご主人さまから。
hiroさん家には、なくてはならないものに。
素敵ですね~♪

ろこさん、こんばんは^-^
お久しぶりです。
いえいえちっとも進歩していないんですよ。
マンネリ化しています。ろこさんのように文章も
写真も素晴らしいとよいのですが・・・
 
ろこさんのおすまいはこちらより暖かいかも知れませんね。
ひどい霜でない限り、年に2~3度の霜なら、
あまり影響はないと、君子蘭愛好家の方から聞いたことがあります。
我が家もこの簡易温室ができる前は、何重にもポリ袋をかけて
外の霜の降りそうもないところに置いていました。

コスモスさん、こんばんは^-^
コスモスさんも西日には弱いのですか。
おかしくてくすくす笑ってしまいました。
お肌は大事にしてくださいね。
コスモスさんと私は同じB型、アバウトであることは
なんとなくわかります。アバウトで人生楽しく行きましょう。
 
植物園の記事拝見しました。
いいですねぇ~京都の方は・・・
こんなに素晴らしい植物園が、60歳以上は
無料ですか・・・
私も京都市民になりたかったです。
県外の人も同じ扱いのようですが、ちと遠すぎます。
入園者の数が国内の公立植物園の中で一位というのはよくわかります。
今日は素敵な彫刻を見せていただきました。
最初の少女のようなポーズ、もうとれませんね。若いっていいですね。


koroさん、こんばんは^-^
君子蘭は夏に葉やけを起こすことが多いですね。
我が家は木の下に置いても、西日が当たるので困ります。
今年は午後だけでも何かで覆って、日焼けを防いで
やりたいと思います。
koroさんの家には大きい木がありそうですね。
西日が当たらない位置なら木の下も良いかも知れませんね。
我が家に年代物のお花が多いのは、夫が植物好き
だったからかもしれません。私だけだと、とても
そこまでは(大きな鉢への植え替えは夫がしまし
た。)できなかったと思います。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
眠くなってしまいました。
またあとでお返事書きますね。

hiroさん     今晩は!
歴史ある素晴らしい思い出のクンシランですね。
ご立派!!見とれています。
花色もとても華やかですね。周りの都忘れでしょうか
自然の群生で良いですね。
広いお庭に花木ものびのびとうらやましいです。
我が家は狭い庭にバラたちも長屋状態です。
好きでついつい増やしてしまいます。
整理してゆったりと植えてあげたらバラたちも快適だと思うのですが・・・・・
キンギアナムも沢山咲いてとても綺麗ですね。

君子蘭の色いい色ですね。これすべて鉢植えですか。管理が大変ですね。わたしは庭においてすべて台無しにしました。もうだめですね。こんな見事な株をみると挑戦してみたくなりますが、見させていただきそれで満足することにします。

chisayabaabaさん、おはようございます♪
大鉢の移動は、とても大変です。今は夫がしていますが、
いつも腰を傷めなければよいと、ひやひや見ています。
植え替えるのも鉢から出すだけでも大変なので、
もう植え替えはせず、このままにしておこうと思います。

ギンギアナムを育てていたことがあるのですね。
そちらは暖かいので地植えにできるのでしょうね。
こちらは外で過ごすのは無理のようです。
香りのよい花はよいですね。我が家は、ギンギアナムと
同じ仲間のデンドロビウムが玄関で咲いていますが、
とても良い香りがします。

歌まろさん、おはようございます♪
君子蘭は脇から出る株で増えたり、種から増やして
いましたが、ここ10年ぐらいは種をまいていません。
これ以上増えても大変ですので・・・
ギンギアナムも鉢がいっぱいになり肥料を置く場所が
ないので、
そろそろ新しい株に更新したいと思います。
我が家はW・hiroなんですよ。
「W・hiro7s garden」をお褒めいただき、ありがとうございます。

アガパンサスさん、おはようございます♪
私は育て方もアバウトなので、秋の固形肥料は
忘れることもありますが、毎年よく咲いてくれます。
大鉢はとても重く、植え替えもできるかどうか
わからないので、そのうち自然消滅するかもしれません。
ギンギアナムは夏はいつもこの位置です。
鉢が小さい頃は庭木につるしていましたが、今は無理です。
肥料やりなどはネットで調べなおしてくださいね。
もっと良い方法があるかもしれません。

めいめいさん、おはようございます♪
君子蘭を増やすのは簡単ですよ。
脇から新芽が出るので大きくなったら株分けをしたり、
時間はかかりますが、種をとって植えるのも良いと思います。
でも冬のおき場所に困り、意外と育てるのを
躊躇される方も多いようです。

外からでも見えますので、道行く人によく褒められます。
やはり嬉しいですね。

すみれさん、おはようございます♪
君子蘭もギンギアナムも育てるのは簡単です。
寒さに弱いので、冬の置き場所に悩むくらいでしょうか。
我が家も家に入れなければならないのだったら、
ここまで増やさなかったかも知れません。
君子蘭の開花には低温にあわせる事が必要なので
霜が降りる前までは外に置いた方がよいかも知れませんね。
我が家のキンギアナムもだんだんと咲かなくなりました。
今咲いているのは、ほとんど高芽からの花です。
今年こそ株を更新させなければと、思います。

rosemaryさん、おはようございます♪
ギンギアナムは冬じゅう温水器の陰に置いてあったのですか・・・
きっと霜にも当たらなかったのでしょうね。
外で育てられたら一番良いですよね。

何をおっしゃいますか。
花博士なんてとんでもない。みな園芸の本やネットからの知識です。
株価はrosemaryさんにお聞きしたいです。
大損しっぱなしです。世界一周の旅をした方がよかったです。

Reiさん、おはようございます♪
いつもコメントをいただきありがとうございます。
お花の記事ばかりで申し訳ないです。
Reiさんのように色々書けるとよいのですが、
文才がないのでお許しくださいね。
君子蘭は、夫が作った簡単な温室に入れています。
それがなかったら、こんなに増やせなかったと思います。
でも今はその温室が屋根の防水工事のネックになっています。
温室を壊すのが大変で、毎年先送りになっています。
なんとかしなくちゃ・・・

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
白のギンギアナム、私もここまで大きくなるとは
思いませんでした。温室に入れる時は広がらないよう
ゆわいて入れています。
でもこれが限度でしょうね。これ以上大きな鉢には
植えられないので、高芽で株を更新させてから
自然消滅させるしかないと思います。
濃いピンクは、新しい芽も出ないまま枯れました。
温室の中でも置き場所が悪く、雨が当たっていた
ようなので、過湿が原因かも知れません。

shizuoさん、おはようございます♪
そうですね。我が家で長い間楽しませてもらっている
お花はみな夫が買ってきたものです。
私はパンジーやデージーなどの、外で育てられる
小さくて可愛いお花が好きなので、最初は夫が管理していました。
夫はトロピカルなお花が好きだったので、
冬、家に入れなければならないものばかりで、子供が
家にいる頃は部屋に入れられず、枯らしたものもたくさんあります。
簡単な温室ですが、このおかげでずいぶん助かりました。

えつままさん、おはようございます♪
我が家もそれほど広くはないので、庭は鉢であふれ
歩くのがやっとの状態です。
子供が小さい頃、植物が多い庭を見て
「ジャングルみたい」と言っていました。
都忘れは、今年の3月に近所の方2名に差し上げたのですが、
それでもどんどん増えます。そのうち都忘ればかりに
なるのではないかと心配しています。
BSコミュニティーに出しても良いのですが、
郵送料がかかりそうなので、考えてしまいます。
バラも大好きなのですが、これ以上増やせないので
えつままさんから楽しませていただきます。

野の花さん、おはようございます。
夫が簡易温室を作るまでは、冬の間、植物を室内に
とりこむのが悩みでした。
その頃は子供も家にいたので居間やDKがお花の
置き場所になっていましたが、君子蘭はどこに置いたのか
覚えていません。2鉢ぐらいの時は和室にいれておいたような・・・
とにかく大変でした。我が家でもどうしようもなくなったら
庭に置いたままにしようと思います。

遅ればせながら、おじゃまします。
君子欄、度々拝見して見事だなと思っていましたが、
このようにまた拝見するとすごいなと感心しきりです。
手前の都忘れも見事ですが、このように風情の違ったもののコンビネーションも、全く違和感を感じませんね。
キンギアナムもこのように株が沢山あるとまた見事で、今までの印象と異なってきます。
↓サカタは神奈川でしたものね。こちらはタキイで、ショップは四条河原町にあり、ごくたまに近隣に行った時に種の袋を見によりますが、お店も小さめでこれと行って楽しみに行くスポットではないところが残念です(苗も少ししか置いてないし)

hiroさん こんにちはcat
hiroさんのところのクンシランは見事ですね。
オレンジ色が多いのにhiroさんのクンシランは真っ赤ですね。
私はキンギアナムは近所から頂きましたが花はもう終わりました。
そこのお宅は土地がないので殆どが鉢植えなのですが
どこでもほっといても大丈夫と聞いたので安心していたのですが
hiroさんから管理方法も伺えて助かりました。
ピンクの花もあるのですね。

こんにちは~

君子蘭、一鉢からこんなに
たくさん増えるんですね~。
すごいです。
近所で見かけますが
全然増えていないような…。
キンギアナムも25年ですか?
愛情いっぱい、
大事に育てられているのが分かります。


ムムムさん、こんにちは^-^
お花が主のブログなので毎年同じような内容になってしまいます。
そのうち書くことがなくなるのではと、恐れています。
1枚目の君子蘭はこの大鉢にしてから5年以上たちますが、
毎年根詰まりもせずよく咲いてくれるものだと感心しています。
都忘れもほかの花を植えるスペースがなくなりそうな
勢いでどんどん増えています。
木の下は根が張って何も植えられないので、君子蘭の
良い置き場所になっています。
ギンギアナムもこれが限度ですね。仕立て直して
身軽にしてやろうと思います。
タキイの種を買うこともありますが、京都にお店が
あったのですね。サカタは昔は平屋の小さなショップ
でしたが、何十年振りかに行きましたが、大きくなっていました。

catミミさん、こんにちは^-^
我が家の君子蘭は赤い種類のようです。
今はダルマと言ってお花も葉もコンパクトなものが
好まれているようです。
ミミさんの方は暖かいので外でもギンギアナムは
育つのでしょうね。羨ましいです。
お友達のおっしゃるように放っておいても大丈夫だと思います。
肥料はやりすぎるよりは少なめの方がよいと聞いたことがあります。
来年はミミさんのお花も見せていただけそうですね。

kazuさん、こんにちは^-^
我が家は何でも大きくするのが好きなのかもしれません。
最初は鉢数を増やしたくないのでそうしたのですが、
いつの間にかこんなにたくさんになってしまいました。
植物は手をかけすぎても良くないそうです。
適当がよかったのかもしれません。

ありがとうございます。
植物音痴ですが、やはり温室でしたのね。

知り合いですが、冬になると8畳くらいのお部屋が寒さに弱い鉢植えで占領されている光景を見せてもらいました。

お子さんたちが出て行かれ、お部屋はまだまだいくつもあるから大丈夫、と涼しい顔でおっしゃってました。
私にはとてもできません。

Reiさん、こんばんは^-^
夫が作った簡単な温室なのですが、冬の4ケ月間は
君子蘭やきンギアナム、シャコバサボテンなど、
ここに置いています。

我が家でも娘の部屋が空いているので、洋蘭などを
置いていますが、お正月に娘がかえってきたときなどは、
置き場所を確保するのが大変です。
これからは徐々に減らそうと思っています。


hiroさん、こんばんは。
君子欄は、見るからに育てるのが難しそうだと思っていましたが
hiroさんはどんどん増やして、すごいな~と思います。
足元の都忘れも、去年も確かびっくりしました。
見事な咲きっぷりですね。
今、hiroさんのお庭におじゃましたら
きっと感動ものですね~ ^^
キンギアナムも、hiroさんの所で始めて見せていただいて
実物を見たことがありません。
ベランダのお花も、かなり大きな株なんですね。
一度見てみたいです。

tea☆timeさん、おはようございます♪
君子蘭は育てるのはとても簡単ですよ。
根に水をためる機能があるので夏でも少しぐらい
水やりを忘れても大丈夫だし、肥料も少しくらい
忘れても大丈夫です。霜が降りる前に低温に合わせることと、
夏に葉やけを起こさせないようにすればたいてい綺麗な状態で
花が咲きます。
キンギアナムの鉢は、野菜を植えるようなプラスチックの
深い鉢に植えてありますが、鉢の大きさよりも
キンギアナムが縦横に広がって大きくなっています。
持ち上げるのは大変です。

おはようございます。

君子蘭、花や葉の色がとても鮮やかですね。とても、33年前から育っているものと思えません。

花も人間と同じで、年をとってくると、容姿、衰えてくる
ものと思い込んでいましたが、必ずしも、そうではないようですね。

もちろん、hiroさんが手入れをきちんとなさって来られた
結果だと思うのですが。


南アフリカ原産のものなら、宮古でも育ちそうですね。
園芸店で一度捜してみます。
このような峻烈な赤の花がほしいものですから。

25年のキンギアナムも歴史を感じさせません。
長生きするもんですね。

kuraさん、こんにちは^-^
どの君子蘭が33年前のものかはわかりませんが、
よくもっているものですね。

人間は歳をとれば容姿にあらわれるのですぐにわかりますが、
植物は難しいですね。

もう5年は植えかえていないと思いますが、
根詰まりもせず、元気です。
これ以上大きな鉢にも植えられないので、このまま
生きられるところまで、ということになるかもしれません。

種から育てると開花まで時間はかかりますが、
もし種でよろしかったら、種ができ次第お送りしますよ。

おはようございます。

ありがとうございます。
一度、園芸店を見て回りたいと
思います。花の種袋を注意して見たことがないので、宮古に合う種が見つかればよいのですが。

石ころが多い雑然とした土地ですから、赤が入れば少しは明るくなるかなと考えていました。

kuraさんおはようございます♪
君子蘭は宮古だったら一年中外で育つと思います。
晩秋には種ができると思います。
もし園芸店で見つからないようでしたら、
遠慮なくおっしゃってください。
種ができたらkuraさんのコメント欄に書き込みいたします。

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

了解しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48339497

この記事へのトラックバック一覧です: 君子蘭とキンギアナム:

« 30年たちました | トップページ | 庭の花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ