« 一足早い母の日のプレゼント | トップページ | 君子蘭とキンギアナム »

2010年5月11日 (火)

30年たちました

Dsc04750 Dsc04591

我が家の南側のフェンスに沿って植えられたツツジ。

このツツジは30年前に家を建てた頃、

夫が職場に咲いていたツツジを挿し木で育て植えたものです。

ツツジ以外は庭師さんの手で造られた庭ですが、

30年という長い年月で、すっかり我が家の顔となりました。

Panelimg

画像では似たような色に見えますが、それぞれ違うのですよ。

上の白いツツジは花が大きく所々ピンクの筋が入っています。

Panelimg_3 

まだツツジが小さい頃はクレマチスをフェンスに絡ませていました。

今ではツツジに居場所を占領され、上へ上へと移動し

椿の上や木の中で細々と咲いています。

椿等を剪定する時、蔓を切ってしまうので、クレマチスが出現する

場所は毎年少しづつ変わっています。

Dsc04731

昔はバラもたくさん育てていましたが、今は少なくなりました。

このバラは名前はわかりませんが、とてもよい香りがします。

赤い一重のサラバンドやコクテールが残っていますが、

今年はまだ咲いていません。

Dsc04976 Dsc04979

柑橘類や枇杷やイチジクの果樹も植えました。

㊧が伊予柑、㊨が夏ミカン

いま伊予柑の花が咲きはじめ、柑橘の爽やかな香りが庭じゅう

漂っています。夏ミカンはもう少しすると、開花するでしょう。

今年はどちらも花付きが良く、豊作が見込まれそうです。

温州ミカンは2度植えましたが、木が大きくなると、いつも害虫の

被害を受け、枯れています。もう一度植えたい果樹です。

Dsc04364_2 Dsc04357 Dsc04365

そうそう、かわいい多肉ちゃんを買ってアップするのを忘れていました。

㊧エケベリア・ゴールデングロウ @198

㊥ビアーホップ(新玉つづり)と月兎耳の寄せ植え

「うぎのかくれんぼ」とタグに書いてありました。 @380

㊨エケベリア・霜の朝  @198

« 一足早い母の日のプレゼント | トップページ | 君子蘭とキンギアナム »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます~♪
hiroさん
ご主人とhiroさんが大切に守り育ててこられた
お庭なのですね
一口に30年とは言っても、ご家族の歴史なのですね。
そして、ご主人が挿し木で植えられて育ててこられた数々の種類の見事なツツジ。
素敵ですねhappy01
ツツジもクレマチスもこんなに種類が有るのですね
お二人の花への優しさと愛情が感じられて
改めて頭が下がります。
 柑橘類や枇杷、イチジクの果樹
広いお庭だとは以前から思っていましたが
その分、害虫の駆除などの手入れも大変ですね
でもそれは収穫の喜びにつながるのですね
 多肉ちゃんは母の日に買ってもらわれた?買われた?
どれも可愛くて仄々・・・・heart

おはようございます。

30年ですか!
日々、植物の変化に右往左往している私にはこの30年には
驚きです。
おうちの新築、つつじの挿し木、つつじの生長に伴う
ご夫婦の会話、それぞれの30年の歴史があるのですね。
それにしても、見事なつつじです。

7千年の縄文杉、千年桜、千年ツバキ・・植物の生命力には
驚かされます。つつじも、これからもうんと長生きして、hiroさんご夫婦を楽しませてほしいです。

柑橘類は豊作の見込みとか。
うれしいですね。
うちのシークヮーサーは害虫がたかり始め、葉が食いちぎられていますが、毎朝、せっせと駆除しています。

最初の写真2枚、とても考えられた撮りかたで感心致しました。
長い時間を経たつつじには一入感慨がおありでしょう?

伊予柑、夏みかんは何個くらいなるのでしょう?
写真で「お裾分け」してくださいね。

hiroさん     今日は!
今日は一日雨模様のようです。
30年も綺麗に咲き続けているつつじはお見事です。
お手入れが良いんでしょうね。
我が家に大きな木がありますが 
葉ガ多くお花が少ないので去年根元から切ってしまいました。
小さな枝が又出てきましたが・・・・・
こんもりと綺麗に咲かせるには剪定が大事なんでしょうね。
素敵なクレマチスもいろいろお育てですね。
赤いお花も良いですね。我が家にはありません。

真っ赤なバラは青空にとても良く映えて蕾も沢山で咲きそろったら綺麗でしょうね。
多肉ちゃんの寄せ植えはお名前もとっても可愛らしいです。

hiroさん こんにちはcat
30年ですか。
ご夫婦で立派な庭になさってきて歴史を感じますね。
花の他にも果樹もあって広いお庭なのですね。
私がお嫁に来た頃、本家はツツジを出荷していたのですよ。
今、私の家が建っている所もツツジが植えてありました。
それで、家の庭にもツツジが沢山ありましたが、今は数本だけです。

hiroさん、こんにちは

柑橘類のお花の匂いがしてくると
初夏だなーって思います。
歩いていてもどこにあるのかなー?と
キョロキョロと探してしまいます。

つつじ、きれいですねー。
お子さんたち、こんなにきれいなお花たちを
育てているご両親をいつも身近に感じながら
成長されたのですね。うなずけます( ̄ー+ ̄)

塀の周りにもプランターが見えますねw(゚o゚)w
hiroさんのお花好きsign01驚きます。
みんな、可愛がってもらって
幸せなお花さんたちですね。


ご主人様のされた挿し木から、こんな見事なツツジの塀が!
30年も経過していまや、hiroさんのオタクの目印にもなりますね。
「つつじのお宅よ」と訊いてこられる方もおられるのでは?

柑橘系の花は、また、懐かしく見せていただきました。
4年前まで住んでいた実家は、ダイダイ、夏みかん、ザボン、でしたね〜
この花が咲くと、大好きな匂いが庭中に立ちこめますね〜
アオスジアゲハが群がりまして、息子が夢中になってましたが
hiroさんのオタクでもそうですか?

素晴らしいお庭ですね。
広いからいろんなお花をお楽しみに成れますね。
hiroさんのお花は長くお楽しみのものが多く
大事に愛情込めてお育てなのが見てとれます。
つつじ30年とは素晴らしいです。
沢山思い出もおありでしょうね。ご主人様も
お花がお好きなのですね。
クレマチスも沢山咲いて素敵です。
柑橘類が豊作とは良いですね。
美味しいジャムも出来そうですね。
綺麗な多肉をお買い求めに成りましたね。
寄せ植えも素敵です。多肉も沢山お楽しみでしょうね。

コスモスさん、こんにちは^-^
やはり30年も住んでいると家にも庭にも愛着がわいてきます。
お花一つでも我が家の大切な思い出に繋がっています。
それほど広い庭ではないのですが、家の隅に果樹が植えてあります。
イチジクは裏に植えてあるので、皆さんあまり気づかれないようです。
果樹には農薬などの駆除剤使っていません。
お花だけに土に混ぜるタイプの薬を少し使っています。
多肉ちゃんは1か月前に買いましたが、アップするのを忘れていました。

日野祭その1とその2を拝見しました。
町内こぞってお祭りを盛り上げようという雰囲気
が良く伝わってきました。
近江商人は聞いたことがありましたが、
日野商人については初めてで、とても勉強になりました。
日野商人は天秤棒一本の行商から始めて財を
なした方が多いようですね。
お祭りの様子もお写真でとてもよくわかりました。

kuraさん、こんにちは^-^
この家に住んでもう30年にもなるのかと思うと感無量です。
光陰矢のごとしと言いますが、本当ですね。
その時その時の家や庭の様子が走馬灯のように浮かんできます。

夫がツツジを挿し木していたことは知りませんでした。
お花が咲くようになってやっと気がつきました。
昔は私より夫の方がよく庭仕事をしていました。
私は子育てと家事に追われていました。

我が家のツツジは花後剪定しますので、これ以上
大きくなりませんが、2,5mにもなるツツジがあるそうです。
丸坊主にしても翌年には葉が出てきます。
生命力の強さにはいつも驚かされます。

シークワーサーのビタミンCの含有量はミカンの比では
ないらしいですね。
たくさん収穫できるようになるとよいですね。

Reiさん、こんにちは^-^
最初の写真は一枚では入りきれなかったので
中心あたりから分けて撮りました。
最初は夫がツツジを挿し木で育てていたことを知らなくて、
初めてお花を見たときは感激しました。
まだフェンスの内側で可愛く咲いていました。
たった数センチの一枝が、こんなに大きくなったの
かと思うと、感無量です。

夏ミカンは80個ぐらい、伊予柑は30~40個位
なるかもしれません。
予想通りだとよいのですが・・・

こんにちは~(^^♪
素晴らしい生垣ですねぇ~!!
30年経って益々立派になってるって感じ。
これだけでもご近所の方々はイイ目の保養が
出来て喜ばれるのじゃないかな?
私も目の保養をさせて頂きました。scissorshappy01

こんにちは~。
30年も…
素晴らしいですね。
そしてとてもきれいです。
うちの植木鉢のツツジは
だんだん年を経ることに
咲かなくなり、今年は花を見ないままです。
hiroさんのおうちのツツジに
驚きと感心しています。
伊予柑、夏みかん楽しみですね。
それと多肉ちゃんの成長も
楽しみですね。

えつままさん、こんにちは^-^
今日はこちらも一日雨でした。
ここのところの暑さとうって変わって寒いくらいでした。
我が家は角地で日当たりが良いのでツツジが
よく咲くのだと思います。肥料も与えていませんし
消毒や殺虫剤もまいていません。
西側のフェンス沿いにも植えてあるのですが、
あまり咲きません。
剪定をしないとすぐに大きくなるので、
花後かなり強剪定しています。
夫ガ現役中は私がしていました。
時々今風の素敵なお庭にしたいと思うのですが、
なかなかできません。
クレマチスも昔からの平凡な種類ばかりです。
バラはズームで写しました。背が高くなりすぎ、
脚立がないとよい写真はとれそうもありません。

catミミさん、こんにちは^-^
雲仙ツツジ、久留米ツツジ、霧島ツツジ等、
九州には良いツツジがたくさんありますね。
ご本家ではツツジを出荷されていらしたのですね。
きっと綺麗なツツジだったのでしょうね。
 
我が家はそんなに広くはないのですが、
いろいろ植物が所狭しとうえてあります。
私がお花をするようになって、庭木はずいぶん抜きましたが、
最近では、庭木を残してお花を少しにすればよかったと
思うこともあります。

chisayobaabaさん、こんにちは^-^
我が家は夫婦とも園芸好きなのですが、
子供はそうでもないのですよ。
小さい時は家にいるより、外に遊びに行くほうが多く
ゆっくりお花を眺めたり世話をすることは少なかったです。

私は子供のころからお花が大好きで、自分用の花壇
もありました。でも基本がよくわからなくて種
を蒔いてもお花を咲かせることはあまりできず、
多年草や球根を集めては植えていました。

家の外までプランターが並んで、少しは縮小しようと
思うのですが、ついつい種を蒔いてしまいます。

こんにちは~
見事なツツジですね。
しかもお花の種類が違うのは
ご自分たちで植えられて育てられた賜物ですね。
そこに這わせたクレマチスも
他の木に沿って居場所を見つけて花を咲かせているんですね。
そういうお庭に憧れます。
私も見習って庭の手入れに励みたいですね~happy01

tyoさん、こんばんは^-^
たった数センチの一本の枝から30年もたつと
こんなに大きくなるのですね。感動です。

我が家が越してきた当時はツツジより、プランター植えの
赤いゼラニウムや、窓越しに見える蘭が目立っていたようです。
初めて来た息子の同級生のお母様は、
居間にあるたくさんのシンビジウムを見られて、
植木屋さん(お花屋さん)かと思ったとおっしゃっていました。

ご実家ではたくさんの柑橘類を育てられていたのですね。
柑橘類の匂いはとても良いですね。
我が家ではアオスジアゲハよりキアゲハの方がたくさん飛んできます。

すみれさん、こんばんは^-^
昔は私より夫の方がよく庭仕事をしていました。
私は家事と子育てに追われていました。
夫がツツジを挿し木で育てていることはお花が咲いて
気がついたくらいです。
クレマチスもみな古株で、皆さんのところのように
豪華に咲くわけではないのですが、「私を忘れないで」と
言わんばかりに毎年少しですが咲いてくれます。
今年は夏ミカンが少ししかならなかったので、
来年は期待できそうです。ジャムもたくさん作れそうです。

今晩はツツジ、クレマチス沢山の
種類植えてますね^^、クレマチスもほしいですが
中々高くて、、、もし、枯れてしまいましたら、
ショックですし^^

夏みかん、かんきつ類そういえば思い出しました
hiroさんのブログに訪問し始めた頃、お家で夏みかん
を育てるなんて、すごい、羨ましかったです
あれから、二年、、、早いですね^^

小さな挿し木からこんなに立派な木に育てられて、ほんとに素晴らしいですね~shine
hiroさんとご主人様の愛情の賜物ですね。
家族の歴史を見てきたツツジたち。なんだか感慨深いものがありますね。
柑橘類は、収穫の楽しみもあっていいですね♪
私も一昨年、ちいさなミカンの木を庭に植えました。
今、白い花の蕾をたくさん持ってきてます。
孫がミカンが大好きなので、ミカンを自分で木から採れたら喜ぶだろうな~って、植えてみたんですよ♪
まだ実がなったことがないので、今年は初めてのミカンが食べれるかしら?と、楽しみにしてるんですよ~♪

歌まろさん、こんばんは^-^
一本の枝が30年たつとこんなに大きく育つのですね。
最近はツツジを庭に植えている方は少ないですが、
お花が咲くときれいなものですね。
外出から帰ってきたときなど、我が家が近くになって
ツツジの花が目に入るとなぜかホッとします。

kazuさん、こんばんは^-^
肥料も与えないし、消毒もしないのですが、
毎年よく咲いてくれます。
日当たりが良いからだと思いますが、毎年家に
いながらお花見ができます。
夏ミカンは今年9つしかならなかったので、
とても楽しみです。
最近多肉ちゃんにはまり、園芸店で見かけると
すぐに買ってしまいます。

アガパンサスさん、こんばんは^-^
年月とともに庭の様子は変わりますが、
その時その時、お花たちは精いっぱい咲いてくれます。
30年はあっという間で、お庭を見ているといろいろなことを
思いだします。これからは手入れがしやすいように
木の高さを低くしたり、いろいろまた考えないといけないかも
しれませんが、なるべく長く園芸を楽しみたいです。

めいめいさん、こんばんは^-^
このクレマチスはポット苗ですが、一つ100円で
買ったんですよ。昔は安かったですね。
フェンスの周りの根元ははほとんどツツジで覆われ
見えなくなりましたので、どこに植えてあるのか
わからなくなったものもあります。
思わぬところから顔をだします。

夏ミカンは今まで毎年よくなっていたのですが、
今年は不作でした。
また来年はたくさんなってくれそうで楽しみです。
酸っぱいですが、ジャムにしたり、ジュースにして
のんでいます。

こんばんは♪
今日はとても寒い1日となりました♪
明日はどうなんでしょぉ~?!

でも、こちらは暖かな日差しいっぱいですね~
ミヤマオダマキって、凛々しいお花ですね♪
色んな鉢寄せも素敵です。うっとりしますhappy01
お孫さん200gのハンバーグを食べたんですか~?!
すごいですぅ~!!
母の日の真っ赤なカーネーションもきれいですね~
胡蝶ランは、素晴らしいです☆

ツツジ、30年たつんですか?
柔らかい色合いにウットリ気分です♪
クレマチスも色んな素敵な色合いですねぇ~
もう、バラの季節なんですね!
色々な美しい花の世界。有難うございましたshine

こんばんは~
見事なツツジですね。
挿木でここまで立派になるなんて、30年間愛情をたっぷり受けて育ったんですね♪
こちらでも(品種は違いますが)ムラサキツツジという背の丈ぐらいのものが咲いていますcute
クレマチスもたくさん育てられているんですね。
この時期、ず~っとお庭にいても飽きないでしょうねheart04

ポエポエさん、こんばんは^-^
30年前に我が家でミカンを植えたころは、
ミカンを育てている方はあまり見なかったですが、
最近ではご近所でも、ミカンのほかにもデコポンやレモン等、
柑橘類を楽しまれる方が多くなりました。
たぶん昔は、植えてもおいしいものがならないと
思ったのでしょうね。2本植えてある時はほとんど
ミカンは買わないですんでいました。
また植えてみようと思っています。

お孫さん、ミカンがなったら、喜ばれるでしょうね。
たくさんなるとよいですね。

みちこさん、こんばんは^-^
今日は一日中雨で寒かったですね。
でも久しぶりに家の中でのんびりできました。

お花とともに生きた30年でした。
お花を見ると色々なことを思い出します。
クレマチスは今はあまり咲きませんが、それでも
木の間から「私を忘れないで。」とでもいうように
可愛い顔をのぞかせてくれます。

孫はお肉やお刺身が大好き。
大人顔負けによく食べます。
このままいくと肥満児になりそうです。
5月から地元の野球チームに入ったそうです。
もう少し大きくなったら、試合を見に行く楽しみも増えそうです。

小夏椿さん、こんばんは^-^
ツツジは花後に剪定をするくらいで、ほとんど
手がかかりませんが、日当たりが良いせいか
毎年よく咲いてくれます。
北海道にもムラサキツツジという品種があるのですね。
どんなお花が咲くのでしょう。

最近のクレマチスは品種改良が進んで色々な種類が
ありますが、我が家のは昔からある平凡な種類ばかりです。
鉢植えで楽しめたら、もっと育ててみたいのですが、
私はつる性のものを上手に仕立てられません。
今あるものを楽しむだけになりそうです。

30年の歴史あるツツジは素晴らしいです。
管理が行き届いているからこその立派なツツジに育っているのですね。
我が家では何度もサツキを植えているのですが
あるところで枯れてしまいます。
土壌が合わないのかと思っていましたが
やはり手のかけ方がいけないのでしょうね。
多様なクレマチスも好いなあ。
検査入院のためにしばらくブログを投稿だけにしておりました。

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
時々風さんのブログは覗かせていただいていましたが、
コメント欄が閉じられていましたので、どうなさって
いらっしゃるのかと思いました。
ご病気でなくて何よりでした。

我が家のツツジは日当たりが良いので咲くのだと思います。
花後に剪定する以外、ほとんど放りっぱなしです。
ツツジに比べ、サツキの方が咲かせるのが難しい
ように思います。我が家のサツキもなかなか咲きません。

hiroさん、こんばんは♪
挿し木の苗から、30年もこんなにきれいに咲き続けているんですね。
冨士山公園で見かけた花もありました。
白い花にピンクの筋が入った花もきれいでした。
クレマチスもたくさん植えてあるんですね。
長年なくならずに咲き続けているのが
さすがだな~と思います。 ^^
来年は柑橘類もたくさん収穫出来そうですね。
我が家の甘夏畑も、主人がせっせと肥料をやっていますよ。
庭に果樹の木があるのは良いものですね。
多肉ちゃんも元気が良さそうですね。
いろんな種類がありますね~ ^^

tea☆timeさん、こんにちは^-^
たった数センチの一本の枝が、こんなに大きく
なるなんて、ツツジってなんと生命力があるのでしょうね。
花後はいつも相当剪定しますが、すぐに芽吹いてきて
丈夫なものです。
 
クレマチスはもうたくさん咲きませんが、今年も
顔を見せてくれたかと思うと嬉しいです。
挿し芽でもつくそうなので、保険用に新しいものを
作っておいた方がよいかも知れませんね。

tea☆timeさんにのお宅のように、ちゃんと
肥料を与えていると、甘くておいしい夏ミカン
ができるでしょうね。
我が家は土が硬く、掘り起こせないので化成肥料をばらまく程度です。

多肉は可愛いです。ついつい買ってしまいます。

まあ30年ですか。そんなに長く・・・庭にもいろんな変遷があったのでしょうね。つつじって挿し木でつくと言われていますが、見事に成長しましたね。いろんな種類があるのですね。まるでどこかの公園みたいですね。
見事なバラの大輪ですね。すてきなお庭歩いてみたいです。いい香りがするでしょうね。

ののはなさん、おはようございます♪
上の子供が小学校に入学するときに家を
建てました。あっという間の30年でした。
最初は庭師さんが和風の庭園風に綺麗に植えて
下さったのですが、花壇を増やすためにずいぶん
木を抜きました。オオデマリ、モミジ、モクレン
白いハナミズキ、小さな丸いツゲ、等など・・・
今から思えば、樹木をメインにして下草に
少しお花を植えても良かったのかも知れません。

バラも良い香りがしますが、伊予柑や夏ミカンの
がとても良い香りです。
通りにまで漂うので、道行く人から
「何の香りかしら」とよく聞かれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/48328359

この記事へのトラックバック一覧です: 30年たちました:

« 一足早い母の日のプレゼント | トップページ | 君子蘭とキンギアナム »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ