« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

最後のお食事会

3月28日

娘が中学時代、PTAの役員をしていたメンバー4人で

最後のお食事会をしました。場所はいつものアルエット。

卒業当初は毎年1年に一度集まっていたのですが、

最近では集まるメンバーも少なくなり、不定期な会になっていました。

いつも声をかけてくださるOさんからは、素敵なタオルハンカチと

一筆箋をお土産に頂きました。

私たちが注文したのはレディースコース

Dsc03781_2 Dsc03782 

まずワインで乾杯ですが、私は車で行ったのでレモンスカッシュで・・・

最初の一皿はオードブルと野菜スープ

オードブルは地中海風シーフードマリネ じゃこと菜の花のパスタ 

スープは野菜スープでした。

Dsc03783 Dsc03784

メインは牛の網焼きステーキ・チンザノソース

デザートはこのほかコーヒーがつきました。

美味しいランチと積もる話に花が咲いた3時間でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

Dsc03743 Dsc03667

ムスカリが花盛りです。

㊧は20年前ごろ実家からもらってきたもの。

この場所に移してからも、もう10年ぐらいはたつと思います。

手の届かない・他の花が植えにくい場所に植えっぱなしですが

毎年春になるとよく咲いてくれます。

㊨はカコさんからいただき、昨年10月水仙と寄せ植えしましたが

ちゃんと掘りあげ、手をかけられた球根は勢いが違います。

Photo

2月初旬に500円というお値段に惹かれて買ってきたパンジーの

寄せ植えが窮屈になったので、2鉢に分けました。なんと一つの鉢に

7株も植えてありました。左の鉢に4株、右の鉢に3株移しました

Dsc03717

昨年10月23日に植えたネモフィラブルーです。

種は一昨年の残り、一番花は3月15日に咲きました。

数が少ないので今年はプランターやハンギング用の鉢に植えています。

Dsc03759 Dsc03762

㊧イソトマの一番花 3月27日撮影

㊨勿忘草の一番花 3月27日撮影

アネモネの鉢の中でコボレダネから咲いていました

 

2010年3月28日 (日)

スイセンが花盛り~♪

我が家では、いまスイセンが花盛りです。

ラッパ、カップ、口紅、八重、房咲き等の、バラエティに富んだ

スイセンが、春の訪れを喜んでいるかのように咲いています。

Panelimg_3

「咲き終わった水仙」

新年早々咲いてくれた香りの良い八重の日本スイセン

ラッパ咲きのフォーユーツーエクセプション

カップ咲きのアイスフォーリス

どんどん増えるミニスイセン・房咲きのテータテート

特大の八重咲き水仙・アイスキング 今年はお花を見逃しました。

Dsc03626_2

「いま咲いている水仙」

三月の初めから咲いてくれた、房咲きのグランドソリドール

鉢植えで咲かなくなったので、庭に下ろしました。

花は盛りを過ぎて、そろそろ終わりに近づいたようです。

Dsc03648_3

カップ咲きのアクセント

中心のカップは咲き始めは黄色、咲き進むに従いオレンジがかった

ピンクに変わりるチェンジカラースイセンです。

Dsc03728_2

八重咲きのアクロポリス

透き通るような純白の花弁の中に、チラリと見えるオレンジが

美しい、エレガントなスイセンです。

Dsc03735_3

白のラッパスイセン。名前はついていませんが、清楚でシンプルな

スイセンです。ラッパスイセンとは一茎一花で、ふつうの「スイセン」に

べて副花冠が長く、ラッパ状になるのが特徴だそうです。

Panelimg_4

いま一番元気なスイセンで、上は2年目の八重咲きのタヒチです。

1昨年前に5球を鉢植えにし、5本の花が咲きました。

2年目の今年は現在8本の花と4つの蕾があり、全部咲くと12本の

お花が咲いたことになります。昨年10月大きな鉢に植え替えたのが

良かったようです。

下は口紅スイセン・ピンクチャーム

庭植えにしていましたが、咲かなくなったので2年前から鉢植えに

変更しました。ムスカリと一緒に植えつけたので、スペースを確保

するため、4球庭に戻しましたが、庭では2本の花が咲いてくれました。

Dsc03765

いま玄関先でこのように並んで、お客様を迎えています。

このほかコロナスイセン・スペースシャトル房咲きのゼラニウム

あとしばらくしたら咲きそうです。菜園にも白の日本スイセン(一重)

植えてあるので、我が家のスイセンは15種類あることが分かりました。

2010年3月26日 (金)

我が家の椿

椿はチャドクガがつき最近は庭に植える方が少なくなりましたが

古くから日本人に愛された艶やかな美しい花です。

いま我が家には9種類の椿が咲いています。

昔から庭や公園に植えられてきた、どこにでも咲いているような

椿ですが、名前が分かりませんでした。PCで検索してやっと名前が

分かりましたが、間違っていたら教えてくださいね。

Dsc03707 Dsc03719

やぶ椿 

大島椿に代表されるように、どこででも見かける椿です。

花は大きくて筒型。素朴で美しい椿です。

034 Dsc03544

紅乙女 (検索)

八~千重咲き、中輪の椿です。 

開花すると花びらが多いので、もたっとした感じになります。

苞がちのときのほうが美しく感じます。

Dsc09369 Dsc03543_2

白乙女 (検索)

八~千重咲き、中輪の椿です。

紅乙女と共に江戸時代から関東で親しまれています。

雨に濡れると花びらが汚くなり、いつまでも枝にしがみついて

いるのが少し残念なところです。

Dsc09805 Dsc03540

都鳥 (検索)

枝はなよなよした感じなのですが、お花はとても綺麗です。

大分前、自然に生えました。我が家には大きな鳥も

遊びに来るので鳥さんからのプレゼントかも知れません。

Dsc03724 Dsc03527

春風

今年からのニューフェイス。香りの良いミニツバキです。

花つきが良いようなので来年が楽しみです。

Dsc03705_2 Dsc03541

絵姿 (検索)

買ったときは岩根絞りのタグがついていましたが、

岩根絞りよりは絵姿に似ているように思いました。

今年は優雅なお花をたくさん咲かせてくれました。

Dsc03530 Dsc03720

月の輪 (検索)

大分前、挿し木から育てました。鮮やかな濃い紅色地に

鮮明な白斑が入る一重の美しい椿です。

Dsc03325 Dsc03393

ボクハン(ト伴)

昨年、旧白洲次郎邸で一目惚れをして買い求めた椿です。

オシベ全体が小花弁状になっていますが、これを唐子咲きと

呼ぶそうです。小輪の可愛い椿です。

Dsc01983 Dsc02004_3

名前不明

赤い椿は種類が多く、検索してもなかなか分かりません。

挿し木から育てました。

Dsc03700

散り椿

メジロきて 椿の落ちる 春になり     山帰来

メジロなら可愛いのですが、我が家にはヒヨドリが花びらや花芯

を啄みに来ます。証拠写真はなかなか撮れません。

Dsc03712  

10番目の椿は、昨年ご近所の方から枝をいただき、挿し木をした玉之浦

す。挿し木は4本つき、そのうちの1本だけに花芽がつきました。木の為には

咲かせないほうが良いのかもしれませんが、早くお花が見たくて蕾は落としま

せんでした。赤い花弁に純白の縁取りのついた小さくて、とても可愛い椿です

あと何日で咲くでしょうか・・・

2010年3月24日 (水)

春本番

東京で桜開花宣言が出たのは3日前の3月21日ですが、

友ブログの皆さんからは、各地の美しい桜を、

いながらにして楽しませていただけ、とても幸せな気分です。

我が家の2階からも通りの桜を見ることが出来ますが、

いまのところ確認はできていません。

しかし歩いて5分ぐらいの公園の桜は咲き始めたそうです。

いよいよ春本番。心がウキウキしてきます。

Dsc03696_3

桜だけでなく我が家の庭では春の花が次々と咲き始めました。

昨年カコさんから頂いたハナニラ・ロルフフィードラー

とても綺麗なブルーのハナニラです。

お花は可憐ですが、とても丈夫だそうです。

Dsc03683

白のハナニラは今年で2年目。倍の勢いで増え鉢いっぱいに咲きました。

このほかに黄色やピンクのハナニラもあるそうです。

そろえてみたいお花です。Dsc03641夏越ししたプリムラジュリアン。

黄色・白・青・白+縁がピンク、そしてこの赤と

5種類のジュリアンが夏越し出来ました。

Dsc03653

カコさんから種を頂いて植えたヘリオフィラも咲きました。

どんな風に咲くか分からなかったので、株間を離して植えましたが

このお花は密植したほうが良さそうでした。

Dsc03651

黄色のアルストロメリア・プリンセスリリー

霜に当たり葉が黄ばんで駄目になった部分もありましたが、

無事に咲いてくれました。昨日から夜も外に出したままです。

2010年3月22日 (月)

ショック!!

今朝は早起きしてブログを更新していました。

6時35分過ぎに突然の停電・・・

あと1行で保存という段階でした。

停電はほんの1~2分でしたが、私の記事はすべて消えてしまいました。

今日は画像処理に時間をかけていたのに・・・大ショックでした。

疲れ果ててしまったので、簡単にお花の写真をのせるだけにします。

Dsc03521 ・                           

Dsc03506

Dsc03666

娘のところに行く前日に作った寄せ植えです。

黄色いお花はリナリアです。あまっていたお花を

使ったので、同じような寄せ植えになってしましました。

3枚目の写真は昨年作った寄せ植えですが、ゲウム・クッキー

(オレンジ色の花)が再び咲き始めたので撮ったものです。

Dsc03497_2

Dsc03499

八重のカランコエ2種です。

こちらも3月8日に撮影したものです。

一鉢120円とお安かったので、思わず買ってしまいました。

Dsc03491_2 Dsc03493 Dsc03494

3月5日撮影のものです。

新たに仲間に加わった多肉・3種です。

左よりエケベリア・錦晃星 クッスラ・若緑 エケベリア・久米の里

2010年3月20日 (土)

10日の間に~♪

10日間留守にしていただけなのに、我が家の庭は

一気に春が訪れていました。

一番驚いたのはアーモンドの花が咲いていたことです。

Dsc03669

アーモンドの花は桜を一回り大きくしたような花で

桜より一足早く開花します。このぶんだと、

今年の桜の開花は、だいぶ早まりそうな気がします。

Dsc03629

ユキヤナギも綺麗に咲いていました。

ハナズオウもいつの間にか、ピンクの蕾をたくさんつけていました。

パンジーやビオラも元気を取り戻し、たくさん咲いていました。

10日分の花がら摘みに、1時間以上費やしました。

残念なのは八重の梅の花が、殆んど終っていたことでした。

今年は写真に収める事をあきらめました。

Dsc03532

出かける前は花が一つしか咲いていなかったアイスキング

一番綺麗なときの姿は、見ることが出来ませんでした。

Dsc03658

昨年はこんな風に咲いていたんですよ。

お時間のある方はご覧になってください。

昨年は4つの花が咲き、今年は7つの蕾を持ちました。

Dsc03663 Dsc03664

2つの鉢に植えっぱなしのアネモネ。

冬の寒さで端の葉が枯れ、たくさんカットしましたが

思いのほかたくさん咲いてくれました。

昨年は球根からの初めての開花だったので、咲き始めも

今年より1ヶ月ぐらい遅かったような気がします。

Dsc03516

出かける前に作ったラナンキュラス、サイネリア

イオノプシディウム、イベリスの寄せ植えは

Dsc03657

黄色だと思っていたラナンキュラスがオレンジがかり

より華やかになっていました。

2010年3月19日 (金)

ウトナイ湖

娘のところに行っていた10日間は、長男K君の風邪から始まり、

K君の症状が治まる頃からは、長女Mちゃんの熱が出始め、

私も熱はたいしたことはありませんでしたが、

数年ぶりに風邪をひいてしまいました。

そのため殆んどマンションの中で孫と遊んで過ごしていました。

買い物には一度ついて行きましたが、お魚の品揃えが豊富なことと、

国産の豚肉(北海道産)がとてもお安い事に驚きました。

売り出し価格ではありましたが、豚肉は100g100円以下でした。

Dsc03585

孫の調子の良い時、ランチがてら少し外出もしました。

定食屋さんの海鮮丼。このボリュウムで1050円でした。

娘は苫小牧は美味しい食べ物やさんが少ないとぼやいていましたが、

なんのなんの・・・とてもお安くて美味しい海鮮丼でした。

特に中トロやホタテは絶品でした。

神奈川だと倍位のお値段がするのではないかと思いました。

Dsc03586

市場もちょっと覘いて見ましたが、閑散としていて寂しかったです

Dsc03618

Dsc03607

Dsc03603

Dsc03592

Dsc03600

白鳥が飛来しているというウトナイ湖にも寄ってみました。

ウトナイ湖は日本でも屈指の渡り鳥の中継地で、

いままでに260種以上の野鳥が確認されているそうです。

私がわかったのはオオハクチョウと鴨の仲間だけでした。

鳥のえさが2袋100円で売られており、いつも人が与えているせいか、

とても人なつっこく、水の中より陸に多くの鳥が群がっていました。

とても寒かったので私が写真を撮っている間、娘や孫は近くの

道の駅で待っていてくれました。

Dsc03582

お婿さんが道北に出張したとき、お蕎麦の好きな夫のために

そば粉を買ってきてくれました。

北海道のお米で作られたバラエティに富んだ餡の大福も

いただきましたが、とても美味しかったです。

2010年3月12日 (金)

北海道より

娘のところに来てからすでに4日目です。

着いた早々孫のK君が40度近い熱を出し、やっと今朝から平熱に

戻ったところです。

こちらに来て驚いたことは、部屋の中がとても暖かいことです。

夕方から夜の9時ごろまで、居間にあるガスFF暖房を1台つけるだけで、

寝室まで暖かく、夏の肌がけ布団1枚で過ごせます。

朝の最低温度も15度くらいあります。

Dsc03568_2

娘夫婦がマンションから3分ぐらいの住宅地に家を新築しました。

まだ完全に工事が終わったわけではありませんが、

家の引渡しは8日に済んだようです。

1階の厚手のカーテンはまだ出来上がっていないようです。

Dsc03569_3

各部屋とも収納が多くとても素敵です。

まだ何も置いていないので、住宅展示場を見ているようです。

写真には写っていませんが、右手奥にも食品庫や

冷蔵庫置場があります。写真左はパソコンを置いたり、家計簿

をつけたりする机と棚です。棚はブラインドで隠せるそうです。

ペンダントライトの下にはーブルを置くそうです。

Dsc03558_2

太陽光発電を取り入れたようです。

引越しは4月ですが、暖房は常に弱で入っており

家に入ったとたんとても暖かでした。

今は暖房だけですので、売電になっているようです。

Dsc03570_2

温水セントラルヒーティングのパネル。

このパネルが各部屋や玄関、トイレ、洗面所、廊下などに設置され

全館暖房されています。

Dsc03578_2

天井から2本ぶら下がっているのは物干し用の吊り下げ棒?です。

洗面所にはレールがありますが、このような棒が2階廊下や寝室に

何箇所かついています。冬は洗濯物を外に干すと、どんなに晴れて

いても凍ってしまうそうです。北海道ならではの設備です。

Panelimg

こちらに来る前日に作った寄せ植え

小さな香りのよい椿・春風を主役に白いビオラ・2株

ヘリクサム・カシアナム・ターナーローズ・1株で作りました。

2010年3月 9日 (火)

我が家のクリスマスローズ

今日から18日まで娘のところに行きます。

夫とクッキーはお留守番です。

Dsc03549

クッキー、宜しくね。

Dsc03470_2 Dsc03515_2

Dsc03467 Dsc03485 

庭のあちこちでクリスマスローズが咲いています。

Dsc03465 Dsc03462

この子が一番遅く咲いた子です。

都忘れが勢力を広げてなかなか大きくなれません。

Dsc03400

南天が植えてある鉢にコボレダネを3本植えました。

咲くまではどんなお花か分かりませんでしたが、

3本ともお花の色や形が違っていました。

あまりの元気の良さに、鉢が割れてしまったようです。

このほかにも車庫の周りや、木の下など

いろいろな場所にコボレダネを植えてあります。

Dsc03306 Dsc03399 Dsc03466

Dsc03477 Dsc03478 Dsc03479

Dsc03369 Dsc03377 Dsc03396

Dsc03395

この他にも微妙な違いではありますが、

いろいろなクリスマスローズが咲いています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

ご訪問いただきましてありがとうございます。

本日はコメント欄を閉じさせていただきます。

2010年3月 7日 (日)

テータテート

先週の英語のクラスが始まる前、一人の方から

「この部屋に入ったら、日本語は一切話してはいけない

ことにしましょう」、という提案がありました。

皆さんが賛同してくださり、私がその旨を先生に伝えました。

話していると分からない単語もでてきますが、

その都度先生にお聞きしたり、他の言い方を考えたりして、

とても良い勉強になりました。

日本語でのお話や、だらけた雰囲気もなくなり、

いつもは1~2人の発表も4人出来ました。

英会話スクールではないので、英語の力はそれぞれですが、

どうにかなるものです。一本調子で話される方には

感情を込めて話しましょうとのアドバイスも・・・・・アドバイス後、

その方は身振りまでも入れて、教室を笑いの渦に巻き込んでいました。

Dsc03457

庭植えのミニ水仙・テータテートが咲き始めました。

テータテートとは「内緒話」という意味だそうです。

8年前のゴールデンウィークに、山中湖花の都公園で咲き終わった

テータテートを2束100円で買ってきて植えたのが始まりです。

あまりに増えすぎるので、プランターに一部を移しました。

Dsc03459

チロリアンデージー(ヒナギク)

普通のデージーよりも大輪で花弁が長く、ふんわりしています。

いつもは冬の間元気に咲くデージーですが、今年は寒暖の差が

大きかったので葉が大分傷みました。花は一時休みましたが、

暖かくなり、またよく咲くようになりました。

Dsc03458 Dsc03355

夏越ししたプリムラ・ジュリアンです。

蒸し暑い日本の夏が苦手なので、一年草と割り切って育てる方も

多いようですが、処分するのは忍びなくて、夏は日陰で休ませています。

一年目のお花より、花期も短く、多少傷んでいますが

健気に咲いてくれる姿を見るのは、とても嬉しいものです。

Dsc03161 Dsc03160_2

12月に買ったシクラメンもまだとても元気です。

ご褒美のアップです。

Dsc03141 Dsc03144

2月11日に買ったゼラニウム・バイオレットスター

可哀そうにアップするのを忘れていました。

2010年3月 5日 (金)

「マッキアイオーリ」展

近所のお友達・M子さんと東京・白金台の東京都庭園美術館

公開されている「イタリアの印象派 マッキアイオーリ展」に

行ってきました。マッキアイオーリとは聞きなれない言葉ですが

個人の画家の名前ではなく、19世紀半ばのイタリアで

イタリア近代美術の先駆けとなった、二十人余りの画家たち

のグループを言うそうです。

共通の作品のスタイルとして、全体を大胆な斑点(マッキア)で

構成するのが特徴で、フランス印象派よりも早い外光描写は、

今日改めて評価されているそうです。

「マッキアイオーリ」に因み、水玉模様のついた服装で来館した

お客様に、入館料・100円割引という粋な計らいもありましたが、

そのような方は見受けられませんでした。

殆んどが日本初公開の63点を、旧朝香宮邸のアールデコ建築の

中で堪能してきました。

Dsc03434_3

Dsc03439_2  

どの作品も詳しい解説つきで、とても親切でしたが、

老眼が進み、暗くてよく読めませんでした。

同行のM子さんに、小さな声で読んで頂き、助かりました。

もう少し歴史的背景などが分かっていたら、もっと理解が

深まったかもしれません。庶民の暮らしや自然風景、

肖像など、多くのものが題材にされていました。

名前の知らない画家ばかりでしたが、絵画の素晴らしさに

あらためて触れた思いでした。

Dsc03445

庭園美術館という名前の通り、広い芝生広場、西洋庭園、

日本庭園があり、梅や椿など、季節の花を咲かせていました。

Dsc03452

日本庭園とお茶室(光華)

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/macchia/index.html

2010年3月 3日 (水)

ひな祭りの思い出

今日はひな祭り。

子供の頃の楽しみは両親の作ってくれた

ひし餅や雛あられだった。

母が前の晩からもち米をとぎ、

たっぷりの水に浸し、朝からもち米をふかし、

臼に入れ、父がペッタンコ、ぺアッタンコとつく。

母がお水をつけた手でお餅を返す。

そのタイミングのよさ・・・

よく手を叩かれないものだと感心して見ていた。

お正月のお餅と違い、赤、白、緑、

と綺麗に色づけされるのも見ていて楽しかった。

ひし形に切って重ね、お雛様に供え、

残りのお餅は小さなさいの目に切って

雛あられになった。

このあられが当分のおやつになるのだが、

油で揚げたてのあられに、当時は貴重だった

お砂糖をほんの少しまぶして食べる。

今でも忘れられない味だ。

Dsc03383

寄せ植えのリメイクをした。

リメイクといっても残っているのはアイビーだけ、

白いノースボール2株と赤のデイジー2株を加えた。

下から緑、白、赤の順番だったら

ひし餅の並び方と同じだったね。

ちなみに緑は健康・長寿、白は清浄、

赤は魔よけを表しているそうだ。

Dsc03416 Dsc03417

ピンクと白のヒヤシンス。

ただいま満開。綺麗でしょうheart04

香りにさそわれてお持ち帰りです。

Dsc03412 Dsc03414 Dsc03413_2

念願のタグ入り多肉ちゃんをお迎えすることが出来ました。

左より

☆アエオニウム属・黒法師

☆エケベリア属・パールフォンニュルンベルク

☆クラッスラ属・十字星

多肉はサボテンと比べると、優雅で女性的な感じがする。

狭い場所でもたくさんの種類やさまざまな形を楽しめるので

ますますはまってしまいそう。

2010年3月 1日 (月)

弥生三月

早いもので今日から3月に入りました。

真冬には最低温度が7~8度しか保たれなかった部屋も

最近では10℃近くも保たれるようになりました。

それに伴い庭仕事も一段と忙しくなります。

昨日は午後になって雨が上がったので、西洋オダマキを植え替えました

プランターの中にはコガネムシの幼虫がたくさん眠っていました。

今年の啓蟄は3月6日、虫が動き出す前に見つけられて良かったです。

オダマキは種から育てましたが、昨年は開花しませんでした。

今年の春は是非ともお花を見たいものです。

 Dsc03374_3

Panelimg

               2月27日に作った寄せ植え

      先日買ったプリムラシネンシス、種から育てたヘリオフィラ

  コボレダネから咲いたクリソマスローズ、黄花マーガレット・ムーンライト

     ヘリオフィラは1ヵ月後ぐらいには咲いてくれると思います。

    そのときまで他のお花が咲いてくれていると良いのですが・・・

Dsc03368

Dsc03369 Dsc03371 Dsc03373

 コボレダネから咲いたクリスマスローズ、コボレダネのノースボール・2株

        ローゼンセマム・ホスマリエンセの寄せ植え。

  この中でクリスマスローズとローゼンセマム・ホスマリエンセは多年草

   共に夏は半日陰を好むのでノースボールが終ったらインパチェンス

              でも植えようと思います。

Dsc09724 Dsc03409

     左は昨年の寄せ植え 今年は2株のシネンシスが大きく育ち

  鉢を覆うほどになりました。ここ2日間の雨でお花は大分落ちましたが

   大きくなりすぎ、主役の椿・ボクハンが目立たなくなってしまいました。

           やはり寄せ植えはバランスが大事ですね。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ