« 春ですねぇ~♪ | トップページ | 弥生三月 »

2010年2月27日 (土)

セロジネ・インターメディア

Dsc03359

       セロジネ・インターメディア( Coelogyne intermedia )

              寒さに強く、香りの良いランです。

       ヒマラヤに咲くセロジネ・クリスタータ(C. cristata)と

            ジャワなど東南アジアの高地に咲く

     セロジネ・マッサンゲアナ(C. massangeana)との交配種です。

           8本の花芽がつき、5本が開花中です。

Dsc03247

      アーチ状の花茎に純白の清楚な花を5個~8個つけます。

         弱光を好み春から秋までは戸外で栽培します。

           我が家では山茶花の木に吊るしています。

Dsc03254

       栽培のポイントは5~7月に液肥の1000倍液を月2回

             または2000倍液を週1回与える

    植え替えをする場合(3~5月)は根をできるだけ傷めないように

           することと、あまり小さく株分けをしないことです。

  Dsc03075     Dsc03280 

                    シンビジウム・福娘

     6本の花芽がつきましたが、蕾がついたあと暖かく乾燥した

        部屋に移したため、開花したのは1本だけでした。

             いま蕾がポトポトと落ちています。

      早く開花させようとあせり、栽培の基本を忘れていました。

Dsc03366

                ゲラニウム・サンギネウムの種まき

   2月7日紙やすりで種を軽くこすり、水に半日つけ13粒蒔きました。

                 2月14日 4粒発芽

              2月26日現在、合計10粒発芽

 種まきの時期がわかりませんでしたが、まだ寒いので室内で管理しました。

             思ったより早く発芽してくれました。

    今後の成長が楽しみ・・・どんなお花が咲いてくれるのでしょう。

« 春ですねぇ~♪ | トップページ | 弥生三月 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます~♪
hiroさん 昨日は終日雨でした。
久しぶりの雨で植物は喜んでいるでしょうね!(^^)!
 hiroさんのブログは特にお花の記事は、実体験に基づく説明だけに説得力が有りますね。
 母が生きていた時の私は「母は育てる人、私見る人」で上手く開花しない時はまるで、母の育て方が悪いように言っていました。
 hiroさんの失敗やご苦労、そして喜びを聞かせて頂いて、「花を育てる事の難しさと愉しさ、結果として喜びが有る。」を実感しています。
「花屋さんで買ってきて・・・」ではこの感慨は得られませんね。
いつも嬉しそうな心配そうな顔をしてお花を見ていた母の姿がhiroさんにダブります。


コスモスさん、おはようございます♪
お母様、お花がお好きだったのですね。
私の母も大好きですが、最近は足腰が弱り
植えっぱなしに出来る多年草中心のお花を楽しんでいるようです。
私は小学生の頃は庭に自分用の花壇を作り
園芸を楽しんでいましたが、本格的に楽しむように
なったのは結婚後、子供が小学校に入学してからでした。
私も徐々に母のように多年草中心のお花に切り替えて
いくようになるかもしれません。

「休日の五条坂を歩く」を拝見しました。
京都らしい静かな町並みを拝見すると心が和みます。
路地のお好きなコスモスさん、ご自分の子供時代と、
風景がダブるのでしょうか。
小さな子供が遊んでいたら、きっと声をかけるのでしょうね。
この辺が清水焼発祥の地であったこと、初めて知りました。
ありがとうございました。

♪芽がでて膨らんで~。
よかったですね嬉しい発芽。

Hiroさん、もっと、もっと増えますよ。
どんな花を咲かせてくれるのかな。
待ち遠しいですね^^。

ご無沙汰です。
セロジネって、すごくインパクトありますね。
香りもあるということで、ますます存在感があるな。
シンビジウム福娘さんを見て思い出しました。確か昨年、福娘というネーミングがぴったりだと思ったものです。室内にという気持ち分かります。
ついついですよね。
ゲラニウム、どんな花が咲くのか私もとても楽しみにしています。

hiroさん こんばんは 
hiroさんの蘭たちは今年もしっかり花芽をつけて
きれいな花を咲かせてくれましたねhappy01 福娘さんはちょっと惜しかったですねconfident
我が家の一鉢だけあるシンビジュームは残念ながら
今年はどうやら花芽が出ないようですsadやっぱりさみしいですdown 

「セロジネ・インターメディア」すぐには覚えられない
ような名前ですね。
 気品高い花ですね。香りも良いのですか?

hiroさんにおたずねですが、
オキザリスってこれから暑くなっても大丈夫ですか?
今、私が持ってるオキザリスの赤に花がつかなくなったんです。
何だか元気がなくて、植えかえようと思ってますが、
夏場は咲くのですか?
教えていただければ嬉しいです。

hiroさん、こんばんは

hiroさんのお庭、蘭の種類も多いですねー。
よく観察してかわいがって育てているので
お花もちゃんと答えてくれるのですね。
子育てもきっとこんな風にきちんとされたの
だろうと思います。

今思えば私の子育て
一生懸命だったけど・・・・
かなりいい加減だったような・・・・
今頃反省しても遅いですね(゚ー゚;
まあ、かわいい孫に5人も恵まれたので
よしとしましょう。

2月7日紙やすりで種を軽くこすり、
水に半日つけ13粒蒔きました
                 
2月14日4粒発芽
2月26日現在、合計10粒発芽

hiroさんのお庭で大事に育てられる
お花たち、幸せですね。( ̄▽ ̄)

hiroさん    今晩は!
セロジネ インターメディアは素敵heart04
白いお花は爽やかで香りのらんは良いですね
はじめてみました。
シンピジュームの福娘は本当に可愛らしいです。
我家のシンピジュームは世話が行き届かず
すねているようで元気がありません。
咲かせるのは難しいです。

種まきのお花が咲くのは楽しみですね。


shizuoさん、こんばんは^-^
ゲラニウム・サンギネウムの種まきは秋のよう
なので発芽が心配でしたが、思ったより
早く芽がでて嬉しいです。
お花は今年咲くかどうか分かりませんが、とても楽しみです。

ムムムさん、こんばんは^-^
セロジネはそんなに強い香りではないのですが、
鼻を近づけるとよく香ります。ランでは珍しいですね。
福娘は暖房のない部屋に置くと3月の中ごろ
咲きはじめるですが、
今年は2月の中ごろには咲いていました。(写真左)
たくさん蕾がついていただけに残念です。
ゲラニウムの種まきは秋なのだそうですが、
種を頂いたのが2月でしたので、遅れてしまいました。
多年草なので、私も楽しみにしています。


koroさん、こんばんは^-^
シンビジウム・福娘はせっかく蕾がついたのに、
こんな状態になってとても残念です。
来年のために早く切ってあげようと思います。
koroさんのシンビは来年咲いてくれると良いですね。
セロジネは寒さに強く半日陰でよく育つので、
初心者向けのランです。花期が10日ほどしか
ないのが残念なのですが、工夫をすれば1ヶ月
近く持つらしいです。勉強せねば・・・

ryoさん、こんばんは^-^
セロジネは強い香りではないのですが、
鼻を近づけると良い香りがします。
香りの良い花は大好きです。
 
ryoさんがお持ちのオキザリスは「桃の輝き」
だったと思うのですが、この花は花期が
11月から2月末頃までですのでそろそろお花は
終わりだと思います。
我が家のも咲いていません。
自然に枯れるまではいままでと同じようにしていても
良いと思いますが5月~7月は休眠期ですので、
水は控えた方が良いと思います。
8月か9月になったら球根が増えているので
植え替えた方が良いと思います。
私はその手間を惜しんだので、今年はお花が少なかったです。

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
私は子育てもガーデニングもズボラかも
知れません。なんせB型ですから・・・
でも子供たちは優しい子に育ってくれました。
孫も3人いますし、幸せなばあばだと思います。

この種は皮が硬くて傷をつけて
吸水させてからでないとよく発芽しないそうです。
種を下さった方がそうおっしゃっていました。
秋まきなので種まきの時期は遅れましたが、
たくさん芽がでてくれて良かったです。

えつままさん、こんばんは^-^
セロジネは寒さに強く霜に当てなければ、
4月~5月頃咲くんですよ。
何年か前までは、外の簡易温室において
春になってから外で咲かせました。

福娘は花芽が6本もついていただけに残念ですが、
良い教訓になりました。
来年のお花のために早めに切ってあげようと思います。

ゲルマニウムは初めてのお花なので楽しみです。

さすが蘭の花はどれも高貴ですね。

いま蕾がポトポトと落ちています。>
植物通のhiroさんでもこういうことがあるのですね。
可愛がり過ぎ?かもですね。
私はシャコバサボテンが、蕾のままで沢山落ちてしまいました。
私のは愛情が足りないのでしょう。

ありがとうございました!
そろそろ花は途絶える時期とうかがい
安心しました。5〜7月は休眠期ですね。
植え替えは夏を過ぎた頃...書き留めておきます。
ありがとうございました!

hiroさん こんにちは。
朝から降っていた雪も止み 晴れることを願っています。
陽気が温かいのか 雪は溶けています。

セロジネ寒さに強く、香りも良いので
私にも育てられそうですね。

フクムスメもとっても ふっくらとしていて
葉も元気良く育っていて さすがhiroさんですね。
世界蘭展の影響からか 興味がとても沸いてきました。

hiroさん こんにちはcat
種まきの様子から、hiroさんが大事に育てられている事が分かります。
ゲラにウムの綺麗な花が咲くといいですね。
福娘の名前も花も可愛いですね。
私はカタカナ語には弱いですが、日本名のピッタリの名前が
付いているとすぐに覚えられます。

Reiさん、こんにちは^-^
ランは蕾の頃の急激な環境の変化には
とても弱いようです。
分かっているのに毎年これで、何鉢も
蕾を落としています。
ランの持つ力を信じて、ゆっくり
咲くのを待ってあげればよいと思いました。
シャコバサボテンも蕾のついているときは
環境を変えるのはあまりよくないようですね。

ryoさん、こんにちは^-^
どういたしまして!
お役に立てて嬉しいです。
私はわかってはいるのですが、
ズボラをして、植え替えるのを
サボってしまいます。
今年はちゃんと植え替えてあげたいです。

oasisuさん、こんにちは^-^
セロジネは毎年ラン展の頃咲いてくれます。
育てやすく、初心者向きのランのようです。
多少肥料を忘れても咲いてくれる
ありがたいランです。
福娘は少し残念でしたが、来年に期待
したいと思います。
ラン展のランはどれを見ても素晴らしいですね。

catミミさん、こんにちは♪
午前中降っていた雨も、上がったようです。
今週は雨が多いようなので、少しの晴れ間
でもあれば庭仕事をしたくなります。
私もお花の名は日本語が良いと思います。
横文字は覚えにくいですよね。

ランをお上手にお育てですね。
綺麗な蘭を毎回感心して拝見しています。
セロジネ・インターメディアは清楚で素敵なランですね。
寒さに強いのは嬉しいですが、育てやすいのでしょうか?
ランは難しくて育てられませんが、素敵なお花を
拝見すると欲しくなります。
福娘、お花を見れば名前が納得です。
とっても可愛いランですね。
ゲラニウム・サンギネウム綺麗なお花が咲くと良いですね。

すみれさん、こんにちは^-^
セロジネ・インターメディアはランの中では
育てやすい方だと思います。
低温強く、日照もそれほど必要でないので
とても管理がらくだと思います。
このランはもう33年前頃に夫が会社の
ラン愛好家からバルブを一つ頂いて育てたのが始まりです。
その当時のランはもう残っていませんが、
これだけはずうっと咲いています。
ゲラニウム・サンギネウムはピンクの可愛い花で、
多年草らしいです。今年咲くかどう分かりませんが、
いまから楽しみにしています。

ヒマラヤとジャワのランの交配?中々思いつかない組み合わせだなあと考えていたら、「園芸家もヒマだからジャワ。」という駄洒落を思いつきました。

香りの良いラン、「欄室の友」という言葉も想い出しました。

白い花ですが、まるでカトレアのように華やかな花に見えました。
葉がカトレアではありませんよね。
どんな香りなのでしょう。

勿体ない・・好いものほど環境の変化に弱い
からでしょうか。

joyさん、おはようございます♪
「蘭室の友」という言葉、初めて知りました。
ネットで調べたところ、
「蘭室の友に交わって麻畝の性となる」という故事から
高貴な人と交われば、自身の人格も香り高いものになる、
と言うことのたとえのようですね。
素敵な言葉を教えていただき、ありがとうございました。

Saas-Feeの風さん、おはようございます^-^
セロジネの香りは沈丁花ように強くはない
のですが、かすかな甘い香りがします。
お花は蘭の中では、清楚ではありますが
少し地味かもしれません。
育てるのが易しく、毎年咲いてくれるのが良いです。
福娘は本当にもったいないことをしました。
毎年同じようなことをして2,3鉢、
開花直前にだめにしていますweep


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/47671857

この記事へのトラックバック一覧です: セロジネ・インターメディア:

« 春ですねぇ~♪ | トップページ | 弥生三月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ