« 新江ノ島水族館 | トップページ | K君のお誕生日と浅草散策 »

2010年1月10日 (日)

千両・万両

冬の庭を明るく彩ってくれる千両や万両の実。

艶々とした緑の葉に赤い実がひときわ目立つ。

いつ頃から生え出したのかもわからない。

多分小鳥さんからのプレゼントだろう。

Dsc02631 Dsc09841

千両の花(㊧)はオシベとメシベだけのシンプルな花。

6月下旬に咲いた。

万両の花(㊨)は枝先に先端の五裂した小さな花。

7月中旬に咲いた。

Dsc02472

Dsc02473

万両には赤い実と黄色い実がある。

葉の下に実をつけるので、実はしっかり残り、初夏までつけている。

花言葉は固い誓い、慶祝。

Dsc02150

・ 

Dsc02180

千両にも赤い実と黄色い実がある。

実が葉の上につけるので、鳥に食べられやすく、

いつの間にか無くなっている。

花言葉は富、財産。

(黄色の千両はお隣のものを拝借)

Dsc02474

万年青(おもと) 

家を建てたときお友達にいただいたもの。花は一度も見たことがない。

どんな花かと調べてみると・・・こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日娘が苫小牧に帰った。

長男が羽田空港まで送ってくれるというので、私も同乗した。

早めに着いたので、展望デッキで飛行機の発着を見学したり、

お子様遊園場で子供向けの遊具に乗って遊んだ。

二人のK(6歳・3歳)はいつも手をつなぎ、まるで兄弟のようだった。

出発の時刻が近づき、搭乗口で別れ、しばらくすると、娘から電話。

Kが車に戻ると、泣き叫んでいるというのだ。

Kは飛行機に乗って寝付くまで泣いていたそうだ。

K・3歳は前に(9月~10月)来たときは数字やアルファベット、ひらがな、

カタカナ等に興味を持ち、100均で買ったアルファベットやひらがなを

並べて遊んだり、you tubuで幼児向け動画を見て楽しんでいたが、

驚いたことに、アルファベットや簡単なひらがなや数字は書けるように

なっていた。大好きなabc songも人差し指1本ではあるがピアノで弾ける

ようになっていた。今回はトランプ遊びにはまった。

数字が読めるので「7並べ」を教えるとのめりこみ、朝起きると

私のところにやってきては「おばあちゃん、トランプしようよ。」とせがんだ。

「神経衰弱」や「戦争」もしたが、好きなのは「7並べ」と「神経衰弱」だった。

お正月に長男の孫K・6歳を交えて3人で「神経衰弱」をしたときは、

2,3組しか取れなかったが、昨日帰る前にしたときは大分取れるようになり、

年上のKもその上達振りに驚いていた。

昨日は朝から「おばあちゃん、苫小牧に来ていいよ。」と何度も言っていた。

孫にとって私は格好の遊び相手。別れるのがさぞ寂しかったのだろう。

« 新江ノ島水族館 | トップページ | K君のお誕生日と浅草散策 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
 おはようございます~♪
何だかお久しぶりの気がしますねheart
 孫さんが来られていて愉しくも嬉しくも、お忙しくされていたのですね
お帰りになって、ホッとご自分の時間も出来たでしょうが
寂しくもなりますね。            「おばあちゃん、苫小牧に来ていいよ」
可愛い言葉に私もweep
 冬の花の少ない季節の赤や黄色の実は
嬉しいですね
もし春に実をつけたら、こんなに喜ばれる事は無いでしょうね
「千両の実が葉の上につけるので、鳥に食べられやすく」
 今思い出しています。まだ、父が生きていた頃は小さな庭の有る家に住んでいました。
赤い千両を育てていましたが、hiroさんの説明で
その時の様子を思い出しています
父の思い出と共に・・・
 
 

hiroさん おはようございますcat
お孫さんが帰られて寂しくなりましたね。
お孫さん二人のKくんは成長が早く頭が良いですね。
冬の寂しくなった庭に、赤い実は鮮やかですし、お正月飾りにもいいですね。
千両・万両は以前は家にもありましたが
庭が狭くなったので殆どの植物を処分したのです。
hiroさんの写真を拝見しながら、もったいなかったと思っています。


hiroさんこんにちは。

千両や万両の花、初めて見ました。
花が咲くから実がなるのですね~。
なんとなくいきなり実がなっているように
思っていました(^-^; 

お嬢さんたち帰られてまた淋しくなりましたね。
また大きく成長して会える日が楽しみですね。

でも本当に子供の成長は驚くことが多いですね。
私は今、3歳のまご4の言葉を覚える早さに
とても興味があります。
もう普通にコミュニケーションがとれるし難しい言葉も
うまく使いこなしています。
間違ってるよと直してあげると次はちゃんと
正しく使えています。
一緒に遊んでいる時に彼女の話すことを英語で
言ってみようと思ってみるのですがすぐに
ギブアップです。
トランプももう一緒にできるかもしれませんね。
今日は午後一緒に遊ぶのでやってみようかな。
でもトランプがどこにあったかしら・・・。

コスモスさん、こんにちは^-^
孫は2ヶ月ちょっと前に来たときも
「おばあちゃん、苫小牧にきていいよ。」と
何度も言って帰りました。
向こうに帰ればすぐに私のことなど忘れて
楽しく遊んでいることでしょう。
非常に寒く、遊ぶのが家の中とか、児童館の
ようなところに限られるのが少し可愛そうですが・・・
千両や万両はこの時期に実がなるので
重宝にされるのでしょうね。
春だったら他のお花におされて、あまり目立たないでしょうね。

「初めての嵯峨野歩き」拝見しました。
静かな佇まいは京都らしくて素敵ですね。
寂聴さんの門のお飾りも落柿舎の玄関のお飾り
も同じものでしたね。
こちらにはいろいろなデザインのものが売られていますが、
昔ながらの落ち着いたものでしたね。
お写真を拝見しているだけで気が引き締まる思いがしました。


catミミさん、こんにちは^-^
娘や孫が帰り、元の静かな生活に戻りました。
少しゆっくりして疲れを取ろうと思います。
娘の孫は興味のある事にはとことん集中する
のですが、それ以外のことには興味を
示さないので、それもまた心配だと、娘が言っていました。
今年から幼稚園ですので、少しはいろいろなことに
関心を示してくれるようになると良いのですが・・・
千両や万両はミカンやマキの木の下によく生えています。
実があれば、皮をよくはがしてから
蒔くと生えてくるかもしれませんね。

chisayobaabaさん、こんにちは^-^
子供の成長はそれぞれですね。
二人の孫はまったくタイプが違いますが、
とても仲良しで、特に3歳の孫は6歳の孫と
遊ぶのが嬉しくて、そのときは完全に私の
手から離れます。6歳の孫が来るととても楽です。
何でもお兄ちゃんの真似をしてついて回ります。
言葉遣いまでそっくりになるので面白いです。

お孫さんが話したことを英語で・・・
素晴らしい発想ですね。
私は外人の子どもを見かけると話しかけたく
なりますが、実際は勇気がなくて出来ません。
まして大人だと、もっとしり込みします。
英語が上手くなるには積極性も必要なようですね。

hiroさん、こんばんは♪
万両は我が家にも小鳥のプレゼントがいくつかありますが
こんなにいっぱい実がつくなんてすごいです~
赤い実は特にすごいですね。
hiroさんのお宅のに比べたら
我が家のは、まだ赤ちゃんみたいです。
千両はないのですが、お正月に欠かせないし
植えておいたらいいですね。
娘さんたちが帰られて、寂しくなりましたね。
3歳のK君、賢そうで、帰るたびに楽しみですね。
泣き叫んでいたK君、よほど楽しかったんでしょうね。
泣かれると辛くなりますね。
孫ができると、携帯の待ち受け画面が
孫の写真になってる人が多いです。
みんな、可愛くてたまらないようです。
宝物ですね。 ^^

Hiroさん、鮮やかですね~、真っ赤な実。
そしてハッピーカラーの黄色。
正月に帰省したんですが、
家も前にも赤や黄色の実がびっしりでした。

嬉しいですね、
「おばあちゃん、苫小牧に来ていいよ」。

hiroさん こんばんは。
千両、万両に黄色のお花があることを知りませんでした。
珍しいですね。

お孫さんも帰られ寂しいでしょう。
K君の賢さは将来楽しみですね。

二人のK君仲良しで 大きくなってからも
仲良しでいられますね。

hiroさん 少しお身体を休めてくださいね。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
この千両は何年前から生えているかわからないほど、
古いんですよ。
万両は1本のまま茎が伸び、毎年その枝に実を
つけますが、千両は下から新芽がどんどん
でてくるので株が広がり、毎年たくさん切花に
しますが、絶えることがありません。
3歳の孫は字を書くのは好きですが、絵をあまり
描きません。絵本も字を読むほうに夢中で
絵をあまり見ないので、それもちょっと心配ですが、
そのうちに興味を持ってくれるのではないかと
期待しています。私も待ち受け画面は孫ですhappy01

shizuoさん、こんなんは^-^
冬枯れの庭に赤や黄色の実を見ると
嬉しくなりますね。
でも我が家では毎年、処分に困るほどたくさん
の芽がでます。

孫は私も苫小牧に行くと思っていたのでしょう。
しばらくしてそのことに気づき泣いたようです。
とても可愛い孫です。

oasisuさん、こんばんは^-^
万両は前から黄色い実があることは
知っていましたが、千両は最近知りました。
お隣で実をいただいて植えてみようと
思うのですが、すぐに忘れてしまいます。

夫婦二人だけの静かな生活に戻りました。
孫は春からは幼稚園なので、もうこんなに
会えないかもしれません。
そう思うと寂しいですね。

本当にきれいな赤い実ですね〜
まずはその美しさにうっとりしました。

今年もhiroさんのブログで沢山の「きれい」に
目を楽しませていただきたいと思ってます。

子どもってどんどん成長しますね。
目をみはるようですね
Kくん、今度お会いになるときは、また、いろんな成長で
びっくりされることでしょう〜。

三歳児ってそんなに色んな事が出来るんですか!
いえいえ、きっとKくんだからですよね
天才児現る!ですね!!
6歳の子と一緒にも普通遊べないですよねぇ
将来がとっても楽しみですね★
きっとhiroさん似なのでしょうねぇ(^-^)

小鳥さんからのプレゼントも色々ありますが
千両と万両がこんなに立派に!
もう立派なシンボルツリーですね(^-^*)

hiroさん、こんばんは。

その赤い万両はきれいで、よくクリスマスからしいと思いますね。

Hollyの実みたいんです!ホーリーはイギリスでどこでもある植物です。とても普通です。日本でどうですか。万両と千両は反対です。イギリスではなかなか見られません。面白いですね!

「Shall we punt? / 我们撑平底船好吗?/ Apa kata kalau kita pergi berperahu jalur? / さおさしませんか。」

hiroさんはヴェネツィアに行ったことがあるんですね。
仰る通り、ヴェネツィアの方はもっと汚いと思いますね。
でも、ヴェネツィアの建物も水道も橋もケンブリッジのより、きっと素晴らしいと思います。

ryoさん、おはようございます♪
小鳥さんからのプレゼントのおかげで
お正月はたくさんの千両を飾って楽しむことが出来ます。
万両は1本立ちなのでなかなか切ることが出来ません。
どちらも冬枯れの庭を彩ってくれる大切な庭木と
なりました。

孫は今春から幼稚園、これからはあまり
会えなくなるかもしれません。寂しくなります。

laverodogさん、おはようございます♪
孫は興味のあることは人より早く出来ますが、
興味のないことは、まだまだ赤ちゃんです。
この春から幼稚園ですが、心配なことも
たくさんあるようです。

千両と万両は冬枯れの庭を明るく彩ってくれます。
リビングからもよく見えるので、お茶を飲みながら、
庭を見るのが楽しみです。

London Callerさん、おはようございます♪
イギリスのホーリーは日本にもあり、お庭に植えたり、
クリスマスの頃はよく鉢植えで売られています。
日本の千両や万両はお正月の縁起物として喜ばれています。

ヴェネツィアに行ったことはあります。
建物は素晴らしかったですが、私はケンブリッジ・ケム川の
清らか流れや自然の方が好きです。
でも実際この目で見たことがないのでわかりません。
イギリスにも行ってみたくなりました。

キミノマンリョウ、シロミノマンリョウ、共に庭には無くて
写真に撮る機会はこれまで数回程度でした。
赤い実の生るマンリョウとセンリョウ、毎年ヒヨドリに食べられて
いつも間にか殆ど無くなってしまうのですが
今年はどうしたことか未だにたくさん生っています。
ヒヨドリが他の食べ物、或いは餌場を見つけたのでしょうか。
我が家の庭にも野鳥の置き土産から芽を出して大きくなった
ひとり生えの草木が多いですよ。

hiroさん、こんにちはこ。
お孫さんが帰られ寂しくなりましたね。
k君達頭がいいのですねすごいですよ!

千両と万両のお花初めて見ました両方可愛いですね(o^-^o)
千両の実が黄色いのは見たことなかったので
貴重です嬉しいかったです。
万年青はお花を習っている時とやめてからも
活けましたhappy01
真赤な大きい実があるんですよねcherry
万年青のお花拝見しました.初めてでありがとう
ございましたlovely

hiroさんloveletterを送らせていたたきましたがご迷惑でしたでしょうか?
訳が分かっていただけましたですか?
御免なさい。

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
風さんのお宅でも一人生えの草木が多いのですね。
我が家もたくさん生えるので今はみな抜いていますが、
黄色の千両だけは生えてきません。
今年はお隣から実をいただいて種を蒔いてみようと思います。
昨年は南天の花がとてもたくさん咲いたのですが、
実はみな食べられてしまいました。
やはり木の高さがあるので小鳥さんが食べやすいようですね。

sakiさん、こんばんは^-^
孫は興味のある事はどんどん覚えますが、
それ以外はまだまだ赤ちゃんです。
一芸に秀でるような人間になってくれると良い
と思いますが、まだまだ先の話です。
万年青もお正月にふさわしい生け花になりそうですね。
私は独身時代草月流のお花を習っていましたが、
今は自己流で庭にあるお花を花瓶に挿している程度です。
でも日本の生け花は素晴らしいので、
たまにお友達のいけばな展は見に行っています。
メール、拝見しました。
だいたいの様子はわかりましたが、
なんとお答えしてよいかわかりません。
良い答えが見つかったらお返事します。ごめんなさいね。

こんばんは。
千両や万両の赤や黄色の実が、とっても綺麗についてますね♪
うちは、千両はあまり実がつかなかったのですが、万両は今年はとってもたくさんの実をつけてくれました。
hiroさんのお庭のように、たくさんの実が色とりどりに実ってくれると、ほんとに素敵ですね~heart04
お孫ちゃん、大好きなおばあちゃんと離れるのが寂しくて泣いちゃったのね。離れているのは切ないけど、孫が
おばあちゃんと一緒に居たいと泣いてくれるのは、ちょっと嬉しいですよねcoldsweats01

ご挨拶遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
千両、万両を見ると、なんだかお金持ちになれそうです(笑)
楽しいけど忙しいお正月も終わり、お疲れ出ませんか?
お孫さんたち、かわいくて、日々成長されて、うれしいですね。


ポエポエさん、おはようございます♪
千両は日当たりがよすぎると実がつかないようですね。
ミカンの木の下にはえていた千両はミカンが枯れて
日当たりがよくなってからは実がつかなくなりました。
花は咲くのですが、不思議ですね。
それでも千両はたくさんあるので。お正月にはとても重宝します。
万両はマキの木の下にたくさん生えます。
抜いても抜いても・・・
冬枯れの庭に可愛い実がなるのは嬉しいですね。

孫がおばあちゃんおばあちゃんというのもあと何年かしら。。。
忙しいですが今を楽しんでおきたいと思います。


ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
千両や万両、赤と緑でとても生き生きとして
神聖な気がしますね。
縁起物とされていますのでそれを聞いただけでも
金運がアップしそうです(笑)

昨日は近くの孫のお誕生日で、ほぼ一日出かけて
いたので、やっと今日からのんびり出来そうです。
しばらくはゆっくりしたいと思います。

どの子も知らぬ間に成長していて驚きますが、
そんな様子を見るととても嬉しいです。

◯2Kと共に祝いし万年青春(おもとはる)
本当に瞬く間に成長なさいましたね。
hiroさんも万年青春でお暮らしください。

( 英語ではY2Kで2000年を表すことがあります。)

joyさん、こんにちは♪
○初春に トランプ仕切る 孫の顔
子供の成長は目を見張るものがあります。
私もうかうかしていられません。
万年青年でいられるよう頑張ります。

なぜ日当たりは午前中だけ当たるのに花だけ咲いてつぼみになって実がつかない教えてください

やえさん、こんにちは♪
拙ブログをご覧になって頂きありがとうございます。
ご質問の件ですが、我が家でもお花が咲いて
実のならない千両があります。
最初はまだお花のうちか、白い実のうちに
虫に食べられるのかと思いましたが、
実のつかない場所がみな日の当たる場所なので、
日当たりに弱いのだと思います。
日当たりがよすぎると、葉の色も焼けて
きたなくなったり、グリーンが薄くなります。
八重さんの所は日当たりが強すぎるということ
はなさそうなので何とも言えないのですが、
それ以外はよくわからないので、
下記のサイトを参考にして下さいね。
http://botany.cool.ne.jp/logb/200708/07080079.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/47250264

この記事へのトラックバック一覧です: 千両・万両:

« 新江ノ島水族館 | トップページ | K君のお誕生日と浅草散策 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ