« 椿と鳥たち | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »

2010年1月18日 (月)

冬のトンボ

1月16日、夜テレビを見ていると、天井のライトの近くに

虫が飛んでいた。トンボのように見えたが、トンボは冬の間は卵か

ヤゴで過ごすものと思っていたので、何か他の虫だろうと思った。

Dsc02663

カーテンに泊まったので、よく見ると確かにトンボだ。

4cmぐらいの薄茶色の、か細いトンボ。

なぜトンボが家の中にいるのか不思議だったが、日中お掃除

をするとき窓を全部開けたので、その時入ったに違いないと思った。

Dsc02666

トンボは飛んでティッシュに止まった。

翌朝ティッシュケースを見たがトンボはいなかった。

夫が窓のカーテンの下にいるのを見つけた。

シクラメンの花の間に置いたが春まで元気でいてくれるだろうか。

PCで検索してみると、成虫で冬越しするトンボがいることがわかった。

オツネントンボ、ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボの3種類。

このトンボはその中のどれかなのだろう。

摂氏15度以上になると活動を始めるらしい。

Dsc02653

2年目のアネモネに蕾が・・・

球根は植えっぱなしだったが、昨年より早い開花となりそう。

Dsc02657 Dsc02658

クリスマスローズも蕾が・・・

1月中には可愛いクリローちゃんと対面できそうです。

Dsc02656

軒下の陽だまりではゼラニウムが・・・

この寒さの中、健気に咲いています。

Dsc02654

コボレダネからのビオラ・・・

5本ぐらい芽がでましたが、残っているのはこれだけ。

Dsc02478

コボレダネからのプリムラマラコイデス・・・

今年は10月ごろヨトウ虫の被害にあい良い苗は

みな食べられてしまったweep

Dsc02485

イオノプシディウムも順調・・・

春になりこんもりと咲く姿を見るのが楽しみです。

« 椿と鳥たち | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます~♪
hiroさんのトンボ観察
何んとなく、hiroさんの姿を目で追いながら
愉しく拝見しました。
 トンボは冬の季節にも、一定の温度が有れば
成虫でも冬越しするのですね。
何にでも興味を持たれて、追及される・・・
hiroさん、B型でしたねsign02
私にはそのような所は無いです(尊敬!) 
 新年からの厳しい寒さにも負けずに
頑張って春を告げてくれているお花たちに
元気を戴きますね
 私も寒さが和らぐ今週は、植え込みに精出す
つもりです。
 今はカランコエが頑張ってくれていますが・・hiroさん、↓の英語の件ですが
私も講習は「目的を持って」と思いますが
何んとなく続けている事も有ります
 今一番好きなのは、コーラスと絵画。
辛いのは「しんどいコース」の英語ですweep 

hiroさんおはようございます。
今空の変化を待ちながらコメント書いています。
トンボがお部屋にいたとか・・・
こういうハプニング大好きです^-^
ずっと元気でいてくれるといいですね。
お庭もここ数日の暖かさでますます色づき始めていますね。
小さな花たちがかわいいです。
わが家も数少ない花の中に、マラコイデスがあって、
写真にすぐとりたくなるのですが、こればかりUPするのも・・と控えています。
でも色もかわいいし撮ってあげたくてムズムズ・・happy01
その内またUPさせてもらいます~
冬咲きのクリスマスローズもあるんですね。
楽しみですね。
早く春にならないかな~と思うこのごろです・・・

ヽ(^∀^*)ノハーイ♪おはよぉ~★☆

トンボがねぇ~!
hiroさん宅は、花も咲いて温かいから
住み心地がいいんでしょうね。happy01

こんにちは~
キャシャで繊細そうなトンボなのに
元気に冬越しできるんですねgood
何だかとても新鮮な気持ちになれました。
トンボよ がんばれ~rockdash

コスモスさん、こんにちは^-^
冬のトンボは初めて見ましたので
とても驚きました。
外では静かにしていたのでしょうが、
家の中が暖かいの動き始めたのかもしれません。
最近はヤモリが出たりトンボが出たり、
我が家はどうなっているのかと思いますが、
夫と二人の静かな毎日に少しは刺激になります。

冬の嵯峨野も素敵ですね。
竹林の小道を歩き、天竜寺をゆっくり拝観して・・・
天竜寺は前から行ってみたいと思っていました。
冬こそ、ゆっくり見られる絶好のチャンスかもしれないですね。
大堰川も下流に行くと名前が変わるのですね。
京都に住んでいたら1年中楽しい散歩が出来そうですね。
羨ましいですぅ~・・・

Happyさん、こんにちは^-^
最近はヤモリを見つけたり冬のトンボを
見つけたりハプニング続きです。
シクラメンの鉢の中に夫は入れましたが、
私が見てもわかりません。
またどこかに飛んでいってしまったのでしょうか。
こちらも今週は暖かそうです。
クリスマスローズなどが一気に咲き進んで
くれると良いのですが・・・
マラコイデスは今年は貧弱な苗ばかりです。
少し寂しいですが、来年のために大切に育てなければ、
と思っています。
Happyさんのマラコイデスも早くアップできると良いですね。

歌まろさん、こんにちは^-^
私は窓を開けたとき侵入してきたと
思いましたが、ひょっとすると植物を
取り込んだ際に、もう何所かの葉の陰に
潜んでいたのかもしれませんね。
珍しいお客様に大騒ぎさせられました。
こんなハプニングも楽しいですね。

小夏椿さん、こんにちは^-^
このトンボ、今日はまたどこかに行って
しまったようです。
15度以上あれば動き回りますが、それ以下でも
ひっそりと生きられるようです。
春がきたら、我が家の庭にはこのトンボが
沢山飛んでいるかもしれません。
再会できたらいいなぁ~と思います。


珍客の来訪ですね、暖かいお部屋を求めて飛んできたのでしょうか?
成虫で越冬もあるのですね。勉強できました。

我が家の庭は彩り乏しいので、hiroさんのお花で楽しませていただきました。

クリスマスローズ、我が家もあるのですが
(地植え)最近見ていませんので、蕾がありますかしら?
こんな私ではお花も張り合いないですよね。

トンボも居心地が良いお宅は分かるのかも知れませんね。
hiroさんのお宅だったら大丈夫と舞い込んだのかも・・・
冬越しトンボの種類、3種類とも初めて知りました。
可愛いお花が沢山咲いて来ていますね。
こぼれ種とお聞きすると、
hiroさんのお庭を思い浮かべます。
アネモネは植えたままでも可愛く咲いてくれそうですね。
私も春にお花を楽しんで、そのまま育てていたいと思います。

この時期にトンボが!
と思いましたが、冬越しするトンボもいるんですね
とはいえ
やっぱり今年は暖かいって事ですよね~

アネモネにもう蕾がついているんですね
うちも今年は去年のアネモネがモサモサしているのですが、
多分蕾はまだまだです

クリスマスローズも楽しみですね
我が家のクリスマスローズは咲く気配がありませ~ん
hiroさんのクリロで楽しませて頂こうと思います♪

Reiさん、こんばんは^-^
トンボは窓を開けたとき飛んできたのか、室内に
植物を取り込んだとき既に植物の中に潜んで
いたのかはよくわかりませんが、突然の
訪問者に驚きました。
色も形もはかなげでしたが、けっこう丈夫なようです。
クリスマスローズは種類によって咲く時期が
異なりますが、我が家のは一番ポヒュラーな
種類です。早ければ今月中に咲くのではないかと思います。

すみれさん、こんばんは^-^
私も越冬トンボがいることは初めて知りました。
見た目よりもずうっと丈夫なようです。
最近はヤモリやトンボなど、田舎育ちの私でさえ
見たことのないような珍客が来訪します。
植えっぱなしでも咲いてくれるお花は楽で
良いですね。蕾はまだ一つですが、これからが楽しみです。

hiroさん、こんばんは。
今の時期にトンボを見られるなんて、珍しいですね。
そういえば、ヤモリちゃんはどうなったかしら?
今年は寒い年みたいですが、春が近づいているのを感じますね。
いろんな花が、咲き始めましたね。
我が家のこぼれ種のビオラは、紫系ばかりですが
hiroさんの花は、クリーム色みたいですね。
こういう色が咲いてくれたらいいですね。
イオノプシディウムは、私のは3株だと思っていたら
4株ありました。
寄せ植えに入れたり、地植えにもしたり
初めての花ですが、すっかりお気に入りになりました。 ^^

laverodogさん、こんばんは^-^
パソコンは便利ですね。
なんでも調べられます。
越冬トンボがいるなんて今まで知りませんでした。
 
我が家のアネモネもワサワサしています。
蕾は今のところ一つだけですが、2年目でこんなに
早く咲いてくれて嬉しいです。
laverodogさんのクリスマスローズ、
咲いてくれると良いですね。

tea☆timeさん、こんばんは♪
ヤモリちゃんはまだ鉢の受け皿の中で寝ています。
夫には目覚める前に、外に出してと頼んであります。
このトンボは朝までいたのですが、どこかに行ってしまいました。
きっと人目のつかないところで潜んでいるのでしょう。
我が家のコボレダネのビオラ、黄色いのはこれだけで、
畑から持ってきたのは多分みな紫系だと思います。

明日東京ドームのキルトフェスティバルに行きます。
tea☆timeさんのフレンドシップキルトが
探せると良いのですが・・・

イトトンボ(残念ながらこの一般名しか知らなくて)が部屋にいるとは珍しいですね。
時々ニュースで見る越冬トンボは
あたかも木の細枝のように見せかけています。
尺取虫のようなイメージで擬装するのですね。

本厚木の家では夏にオニヤンマやギンヤンマが室内に入ってきたり
カーポートにカブトムシがいたりしたものでした。
それも20数年前のことですから現在はどういう環境になっているでしょうか。

プリムラ・マラコイデス、我が家の種と同じで、ちょうど同じくらいの花姿です。
そのうちにアップしますね。

アンスンエンシスの花がタンポポのような綿毛になって
鉢を外に出すとそれが風に乗ってユラリと空中を舞いながら飛んでいきます。
このようにしてタネが蒔かれるのですね。
写真に撮りたいなと思うのですが、至難の技です。

トンボ!冬越しできるトンボがいるのですね。。。うまく春まで過ごしてくれるといいですね!
春を待つお花がたくさん!クリスマスローズもしっかりと花芽がついていますね!
プリムラももう花芽がついてますね。
我が家はまだ葉っぱだけです。。。
早く春が来てほしいですね!!

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
このトンボはイトトンボというのですね。
どうりで細いと思いました。
どういうわけで室内に入ってきたかわかりませんが、
思わぬ珍客には驚かされました。
またどこかに行ってしまいましたが、どこかで
ひっそりと越冬しているかもしれませんね。
 
息子が子供の頃は朝早くおきてカブトムシなど
を取りに行っていましたが、最近はそういう子を
見かけなくなりました。
私の孫は夏休みになると、信州や山梨などに
旅行に行きそのときカブトムシを取っているようです。

アンスンエンシスは素敵ですね。
私の植える場所さえあれば欲しいお花です。
綿毛についている種はどこかで芽を出すのでしょうか。
ロマンがありますね。

まつんこさん、こんばんは^-^
越冬トンボがいるなんて、今まで知りませんでした。
トンボが家の中に入ってきたことも六十数年で初めてです。
今はどこかに行ってしまいましたが、春になったら
また我が家の庭で再会できるかもしれませんね。
クリスマスローズは昨年に比べ蕾は少ないようです。
今週は暖かいようなので、蕾は一気に立ち上がって
来るかもしれませんね。

hiroさん、こんばんは!
ええー、1月の日本トンボも見られるんですね!
すごいです。イギリスでは不思議だと思いますね。
実はそれはイトトンボ(damselfly)でしょう。
昔、虫の博物館でトンボとイトトンボの違う所を見学しました。
今まで、少し覚えています。


London Callerさん、おはようございます♪
London Callerさんがおっしゃるように、
これはイトトンボの一種のようです。
冬のトンボを見るのは初めて、しかも家の中です。
トンボとイトトンボの違い、私も調べてみようと思います。

hiroさん、こんにちは。
この寒い真冬にトンボが見られるなんて
嬉しいやら珍しいやらですね(*゚▽゚)ノ
でも確かに冬にも飛ぶトンボがいると解って
良かったですね。
お花のアネモネの蕾も可愛いmaple
ゼラニュウムやこぼれダネからのピオラも
綺麗ですねhappy01
色々なお花トンボも楽しく見せていただきました。

hiroさん こんにちは。
冬にトンボがいるのですね。
越冬して春まで元気で居るといいですね。
私の家のクリスマスローズも蕾をつけています。
今日は散歩の途中、知り合いの家の前を通ったら「こぼれ種が沢山出たのでもったいないから育てて」と
お花の苗を頂きました。

sakiさん、こんばんは^-^
冬のトンボがいるなんて驚きました。
弱弱しく見えますが、けっこう丈夫なようです。
この前のヤモリといい,このトンボといい
どのようにして我が家に入ってきたのか
わかりませんが、これも何かの縁だと思って
可愛がってあげようと思います。
コボレダネからのお花は得した気分で嬉しいですね。

catmiミミさん、こんばんは^-^
普通のトンボは秋には一生を終え、子孫が卵か
幼虫で冬を越すようですが、このトンボは冬越しして
春先に卵を産み一生を終えるようです。
か細い身体に似合わずタフなようです。

ミミさんのお宅のクリスマスローズも蕾が
ついたのですね。どんなお花でしょうね。
拝見するのを楽しみにしています。

hiroさん、今晩は。
今日は春の陽気でしたねsun
でも明日の午後は又寒くなると言っていましたよ。
腰が痛く今も痛いですがホカロンを
しょってますcoldsweats01

今まで休止していましたが今日ブログ復活しました。
今までブログの皆さんに優しい言葉励まし
とても嬉しく読んでいしたsign01
前の皆さんからのコメントの最後にお礼のコメントを書きましたので
覗いて見て下さいshine
改めてブログのお付き合い宜しくお願いしますvirgo

sakiさん、こんばんは^-^
ブログ、復活されて良かったですね。
ピーちゃんもお母さんが元に戻って
安心したことでしょう。
これからは無理なく、長く続けられると良いですね。
こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/47324065

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のトンボ:

« 椿と鳥たち | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ