« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

幸せの玉手箱

昨年末から、友ブログのゆきこさんのご紹介で、植物好きが集まる

会員制のサイトに入っています。先日、多肉植物の寄せ植えの記事を

載せたところ、ある方から、「彩りが少し寂しいから、赤い子や脇役に

なる子を少しお送りしましょうか」、とのコメントがありました。

Dsc02667Dsc02828

         多肉の寄せ植えとプレゼントの多肉

私はこの寄せ植えの、隙間に入るくらいの多肉を想像してたので、

2種類ぐらいの多肉を、送って下さるのだろうと思っていました。

ところがあけてびっくり、12種類もの多肉が入っていたのです。

まだコメントの交換も何回もしていない方です。見ず知らずの私に

こんなに沢山の多肉を送ってくださるとは想像もしていませんでした。

Dsc02842 Dsc02845 Dsc02875

 エケベリア・養老 エケベリア・森の妖精 エケベリア・グラウス

Dsc02851 Dsc02853 Dsc02856

 クラッスラ・紅葉祭 シノクラッスラ・立田鳳 セネシオ・緑の鈴錦

Dsc02865 Dsc02850 Dsc02846

  セダム・ヒスパニウム セダム・オーロラ セダム・プロリフェラ

Dsc02852 Dsc02879 Dsc02854

    セダム・虹の玉 セダム・ウィンクレリ セダム・樹氷

こんなに沢山いただきました。赤ちゃんのように、ぷっくりした、

可愛い多肉。こんなに多肉が可愛いとは、思いませんでした。

我が子と同じで、他のどなたの多肉より、可愛いのです。

寄せ植え用に下さったのですが、多肉の知識はあまりないので

一つずつ植え、どのように成長するのか、見守りたいと思います。

たくさん増えたら、素敵な多肉の寄せ植えを、作ってみたいです。

Dsc02864

               幸せの玉手箱

******************************

Dsc02860 Dsc02861

         グリーンネックレスとルビーネックレス

先日ポット苗で購入したもの。小さなスタンドの鉢に植え替えました。

2010年1月28日 (木)

お友達とランチ

1月26日

3ヶ月ぶりに、娘の同級生のお母様二人と、

イタリアンのお店でランチをしました。

子供たちは三人とも女の子。

小学校時代はおやこ劇場や教会の日曜学校で、

中学時代はブラスバンド部で、

高校時代はバスケット部のマネージャーと、いつも一緒でした。

大学はそれぞれの道に進み、母親同士も会うことは少なくなりましたが

最近また三人で、母の会のような集まりを楽しんでいます。

お店までは徒歩で約15分。。。散歩にちょうど良い距離です。

Dsc02820_2 Dsc02821

ここのお店も娘の同級生のお母様が経営されているようです。

パスタはトマトソースがベースなので同じように見えますが

中身がちょっと違うのです。

(あぁ~もう忘れた。ボケないよう気をつけなくては)

ピザは魚介のピザ。皆で取り分けて食べました。

この他飲み物がついて一人1000円位。

主婦のランチとしてはお手ごろなお値段です。

Dsc02823 Dsc02824

寄せ植えも素敵。たった一つのパンジーでもワイヤープランツと

一緒に植えるとおしゃれです。

帰りは少し遠回りして帰りました。M子さんがりんごとイチゴを持って

きてくださったので、神社の境内でいただきました。

イチゴの美味しかったこと。。。甘くてお口の中がとろけるようでした。

尽きることのないおしゃべり。。。本当に楽しかったです。

(万歩計・・・6407歩)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月27日

ネットを通じて知り合った方から、沢山の多肉植物をいただきました。

小さな鉢がないのでリュックを背中に、夫と歩いてお買い物に行きました。

100円ショップ、電気量販店、スーパー、足を延ばしてホームセンター

とあちこち歩きました、フードコートでコーヒーとドーナツのおやつを食べ

満杯になったリュックをしょい帰宅しました。健康のためとは言え、

ちょっと辛かったです。やはりお買い物は車の方がいいです(^-^;

(万歩計・・・13109歩)

Dsc02838

帰り道で見た空

北西には筋雲・・・明日は雨かしら(16:54)

Dsc02839

東よりにはうろこ雲・・・秋でもないのに(16:54)

Dsc02840

西南西に日が落ちます(16:55)

夕日の沈む位置が、日ごと富士山から遠ざかります。

Dsc02834

庭には白い椿が咲いていました。

2010年1月26日 (火)

初心を忘れた私

50歳の頃の私は何でも意欲があった。

英語もそうだった。

自分に能力があるかどうかはわからないが

若い頃と違って勉強する時間だけは十分あると思った。

一緒に学ぶ仲間も良い刺激になった。

ラジオの英語講座を聞いたり、

娘の高校の教科書を何度も読んだり、

箱根を英語で案内する講座を受けたり、

ペーパーブックを読んだり

英語サークル以外でも自分なりに勉強をしていた。

Dsc02815

            庭の花とシンビジウム

ところが今はどうだろう。

週に一度の英会話サークルに通っているだけで

家での勉強は殆んどしていない。

たまに英作をするくらいだ。

それでも何もしないよりは脳の老化予防に

なるだろうと続けていたが

昔読んだ英文を読み直してびっくり・・・

意味のわからない単語はそのときと同じものだった。

Dsc02802

            やっと咲いたアネモネ

前に一緒に英語を勉強していたお友達は、

勉強を始めてから何年かたった頃、

英検受験をし、2年連続で英検2級と準1級に合格された。

今はそれを生かして観光案内所で働き、外人観光客の案内も

時々ボランティアでされている。

頭の良い方ではあるが、準1級を受けるときは

短期間ではあるが、とても努力をしたと話されていた。

Dsc02808

   オキザリス・ハイピンク カコさん咲きましたよ~heart04

資格のためだけではなく、

やはり勉強は目的を持ったほうが良さそうだ。

最近サークル内の雰囲気がだらけてきた。

先生も日本語で私的なことを話される。

楽しいといえば楽しいが、

スピーキングも週に一人しか出来なくなった。

こんなことで良いのか疑問に思う。

一度皆で話し合いをする必要がありそうだ。

2010年1月24日 (日)

多肉の新入りさん~♪

蕾のまま終ると思っていたバラですが

先だっての春のような陽気に誘われて開花しました。

何度アップしたかわかりませんが、嬉しくてまたアップです。

Dsc02776

Dsc02778

蕾も入れると5つ咲いていますnotes

Dsc02670

うまく育てられないのにまた買ってしまいました。

多肉植物・グリーンネックレス。

タグのように育ってくれるとうれしいですねhappy01

Dsc02671

こちらはルビーネックレス

どちらも98円でした。お安いでしょうheart04

Dsc02800

八重の日本水仙です。

良い香りで、庭に出る楽しみが増えましたscissors

Dsc02797

2年目のアネモネ。

これ以上大きく開きません。

やはり寒いのでしょうか。

2010年1月22日 (金)

吾妻山菜の花ウオッチング

テレビtvや新聞の報道で、菜の花が満開と知り、

1月20日、神奈川県二宮町の吾妻山公園に出かけました。

その日は特定検診の受診日。何も食べずに病院hospitalに行き、

検診が終ったのは9時40分頃でした。車の中で用意してきた

朝食riceballjapaneseteaをとり、10時近くに出発しましたcardash

目的地近くの臨時駐車場parkingに着いたのは11時過ぎ。

駐車料金500円を払って公園に向いましたrun

Dsc02726

前回(2年前)は裏手の中里登り口から登りましたが、今回は

市役所登り口から登りました。まずは300段の階段からです。

山頂は136メートルの小高い山なのですが、日頃の運動不足

がたたり、けっこうきつかったです。息を切らして登りましたwobblysweat01

Dsc02727 Dsc02736

今年初めて見た紅梅。浅間神社の鳥居も見えました。

山は神聖な場所。この小さな山に3つの神社がありました。

Dsc02730

Dsc02733

Dsc02741_2

散策道には沢山の日本水仙が植えられていました。

5000株もあるそうです。

あたり一面とてもよい香りが漂っていました。

さくら、つつじ、紫陽花、コスモス、と四季折々の花が

次から次へと目を楽しませてくれるそうです。

Dsc02766 Dsc02758

駐車場から歩くこと30分、頂上に着きました。

春のような陽気だったので、汗がびっしょりでしたsweat01

芝生には1本の雑草も生えていません。

手入れが良いのがよくわかります。

Dsc02747 

菜の花と富士山fuji

ここ吾妻山公園は、関東の富士見100景、神奈川の花の名所100選、

神奈川の美林50選、神奈川の公園50選に選ばれている景勝地です。

Dsc02761

丹沢山塊。中央よりやや右手に見えるのは大山。

Dsc02759

相模湾・小田原方面

Dsc02752

二宮の町もすぐ下に見えます。

Dsc02767

帰りは梅沢登り口のコースを下山しました。

途中、吾妻神社に参拝。

Dsc02768_2 Dsc02770_2

梅沢登り口近く。ここにも鳥居と小さな神社がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は月曜日がピアノ連弾。

火曜日が東京ドームの東京国際キルトフェスティバル。

水曜日が特定検診と吾妻山公園。

私にしてはとても忙しい毎日でした。

その上最近では珍しいほどの寝不足。

とうとう私の身体も悲鳴を上げ、

膀胱炎になってしまいました。

おや?と思ったのは東京ドームのあたりから・・・

でもはっきりとした確信はありませんでした。

一番しんどかったのが、菜の花ウオッチングの時、

お昼を食べる気にもなれず、早々に引き上げました。

幸いにも、前に頂いたお薬が残っていたので、

2回ほど服用すると症状は治まりましたが、

もう無理はきかない年齢だという事がよくわかりました。

昨日は主治医の先生がお休みでしたので、

病院には行けませんでしたが、

今日英会話が終ったら、行くつもりです。

こんな状態で健康診断を受けたので、

良い結果は得られないでしょう。

健康ほどありがたいものはありません。

これからは無理をせぬよう、十分気をつけたいと思います。

2010年1月20日 (水)

東京国際キルトフェスティバル

1月15日から23日まで東京ドームで開催されている

布と針と糸の祭典、東京国際キルトフェスティバルに

行ってきました。会場は女性客でいっぱい。。。

韓国の伝統的なキルティング「ヌビ」、

江戸時代の技法を守り続ける徳島の伝統の藍染の実演、

アレンタイン美術館の名品キルトなど、見所満載でした。

Dsc02683

コンテスト会場はものすごい人だかりで、上の方しか写せ

 

せんでした。詳しいことはこちらをどうぞ・・・

Dsc02706

Dsc02708

 招待作家による新作キルトです。どの作品も素晴らしく

とても良い刺激を受けました。最近はパッチワークから

遠ざかっていますが、少し時間を見つけて作ってみよう

かな、という気持ちになりました。

Dsc02694 

山口百恵さんの作品です。お揃いのクッションも素敵でし

た。ここも大勢の人で、押し合いへし合いやっとのこと前

にでられました。百恵さんは鷲沢礼子さんのパッチワーク

教室の生徒さだそうです。歌でもパッチワークでも才能

を発揮れて素晴らしい方ですね。

Dsc02703

キャッシー中島さんの展示ブースです。

幼い頃育った部屋、ラナイをイメージして作られた

そうです。とても素敵な癒しの空間でした。

Dsc02676 Dsc02710

パートナーシップキルトです。2010年のテーマは

「生命の木・ツリー」11000枚の応募があり94枚の

キルトになって展示されていました。友ブログの

tea☆timeさんの作品もこの中に1枚あるはずです

500円でチャリティー抽選会があり。これらのキルトすべ

てがプレゼントされるそうです。もちろん私も応募しました。

Dsc02711 

展示スペースを上回るほどのマーケット。

これを目当てに見に来られる方も多いようです。

あちこち歩いてヘトヘトになってしまいました。

Dsc02723 

私が買ったものはこれ↑・・・

さてなにが出来るでしょう。

Dsc02724 

ご一緒したお友達からプレゼントを頂きました。

12月に銀座で会ったとき時、毛糸の帽子を処分しなけれ

ば良かた、という私の一言を覚えていてくださったよう

です。これがあれば雪山に行っても、夜の散歩でも暖

そうす。お友達って有難いですね。

2010年1月18日 (月)

冬のトンボ

1月16日、夜テレビを見ていると、天井のライトの近くに

虫が飛んでいた。トンボのように見えたが、トンボは冬の間は卵か

ヤゴで過ごすものと思っていたので、何か他の虫だろうと思った。

Dsc02663

カーテンに泊まったので、よく見ると確かにトンボだ。

4cmぐらいの薄茶色の、か細いトンボ。

なぜトンボが家の中にいるのか不思議だったが、日中お掃除

をするとき窓を全部開けたので、その時入ったに違いないと思った。

Dsc02666

トンボは飛んでティッシュに止まった。

翌朝ティッシュケースを見たがトンボはいなかった。

夫が窓のカーテンの下にいるのを見つけた。

シクラメンの花の間に置いたが春まで元気でいてくれるだろうか。

PCで検索してみると、成虫で冬越しするトンボがいることがわかった。

オツネントンボ、ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボの3種類。

このトンボはその中のどれかなのだろう。

摂氏15度以上になると活動を始めるらしい。

Dsc02653

2年目のアネモネに蕾が・・・

球根は植えっぱなしだったが、昨年より早い開花となりそう。

Dsc02657 Dsc02658

クリスマスローズも蕾が・・・

1月中には可愛いクリローちゃんと対面できそうです。

Dsc02656

軒下の陽だまりではゼラニウムが・・・

この寒さの中、健気に咲いています。

Dsc02654

コボレダネからのビオラ・・・

5本ぐらい芽がでましたが、残っているのはこれだけ。

Dsc02478

コボレダネからのプリムラマラコイデス・・・

今年は10月ごろヨトウ虫の被害にあい良い苗は

みな食べられてしまったweep

Dsc02485

イオノプシディウムも順調・・・

春になりこんもりと咲く姿を見るのが楽しみです。

2010年1月16日 (土)

椿と鳥たち

昨年末からボチボチと椿の花が咲き始めました。

今年は蕾が多く、楽しみにしていましたが

ヒヨドリやメジロが来ては花びらや蜜を啄ばんでいきます。

他に食べるものが少なくなったのでしょうね。

鳥の姿を見られるのは嬉しいのですが、お花が・・・

Dsc02489 Dsc02642

咲き始めはまだ良いのですが、しばらくすると無残な姿になります。

      Dsc02643_2

ヒヨドリは12月頃、枇杷の花を盛んに食べていましたが、

それも無くなったのでこちらに移動してきたようです。

     Dsc02630

今年初めてのお花のお買い物は、大好きな水仙でした。

毎年サカタの通販で買っていましたが、注文するのを忘れてしまいました。

ビニールポットに植えられている球根は1球だけですが、

これから増やしていく楽しみがあります。

鉢植えはどちらも蕾が2つ付いています。

鉢植え398円 ビニールポット植え168円でした。

     Dsc02644

雪こそ降りませんが、最近の寒さは半端ではありません。

市内の最低温度はマイナス5度を記録しました。

鉢植えの花も霜でコチコチになっていますが、ここだけは霜が降りません。

一昨年秋に挿し芽をしたマーガレットが、昨秋から咲き続けています。

2010年1月14日 (木)

2年目のプリムラ・シネンシス(寒桜)

大好きなプリムラ・シネンシスが咲いている。

昨年2月末、椿の鉢に植えた。

プリムラ・シネンシスは夏の高温多湿が苦手だそうだ。

一年草扱いで育てた方がよいと聞いていただけに嬉しい。

My favorite Chinese primrose is in blossom.

I planted it in the pot of the camellia

at the end of February last year.

Chinese primrose seems to be weak

in summer high temperature and humidity.

Because I heard that I should raise it

as an annual plant, I am glad.

Dsc02379

2010,1,1

Dsc02468

2010,1,7

Dsc02624

2010,1,13

この素朴な白い花が素敵だとは思いませんか?

5月いっぱい楽しむことが出来ます。

葉もカラーリーフとして魅力的です。

Will you think that this simple, white flower is wonderful?

We can enjoy them until the end of May.

The leaf is also attractive as the color reef.

2010年1月12日 (火)

K君のお誕生日と浅草散策

1月11日は近くに住む孫・Kの6歳のお誕生日。

息子に誘われ、日本橋のロイヤルパークホテル内の

鉄板焼き・すみだで誕生祝いをすることになった。

すみだはY子さんの安産祈願に水天宮に訪れたときにも

寄っているので、今回で2回目。息子達は何度も来ているようだ。   

朝9時に息子の車に乗って出発したが、東名も首都高も

あまり混雑していなかったので、10時にはホテルに到着した。

予約は11時半。しばらく日本橋界隈を散策することにした。

Photo

まず向ったのが水天宮。

1818年に福岡県の久留米の宮から分霊して祀られたのが

始まりだそうだ。私が長女を授かったとき、夫の父親がお札と腹帯を

届けてくれた思い出深い神社でもある。

東京の下町育ちの義父にとって安産祈願といえば、

すぐに水天宮が思い浮かんだのだろう。

Photo_2

日本橋は人形焼の発祥地。今回はパスしたが、前回来たときは

ここのお店で美味しい人形焼をたくさん買って帰った。

からくり時計の口演は下町らしく落語家の立川談幸さんだった。

Photo_3

ロイヤルパークホテルは中央区の成人式の会場になっていた。

ロビーは着物姿の可愛いお嬢さんで溢れていた。

付き添いのお母様やご家族の多いのも少し驚いた。

こんなホテルで成人式の式典を挙げられるなんて中央区はお金がある。

ここなら暴れるものも出てこないだろう。

すみだでは土日だけ「鉄板焼きブッフェ」をしている。

牛ヒレやカルビ、伊勢海老、タラバガニ、エビ、ホタテ等が食べ放題。

息子はカルビを中心に焼いて頂いていたが、元は十分に取れたようだ。

Dsc02553

食事の後は浅草に向った。雷門近くの区営の駐車場に車を

入れようと思ったが、満車で入庫待ちの長い列が出来ていた。

仕方なく隅田川を渡って、アサヒビール本部ビルの

地下駐車場に入れ、歩いて行くことにした。

Photo_4

雷門をくぐると仲見世通り。参道は参拝客で溢れていた。

はぐれないようKの手をしっかりと握り、あちこちのお店を覘いた。

Kのお誕生祝いにウルトラマンの怪獣のフィギアを買った。

小学生の頃の遠足で買った「雷おこし」もあった。懐かしい。

Dsc02568 Dsc02569

仲見世を抜けると宝蔵門が見えてきた。

門の左右に金剛力士(仁王)を安置することからかつては「仁王門」

と呼ばれたそうだが、昭和の再建後は「宝蔵門」と称し、その名の通り

門の上層は文化財の収蔵庫となっているそうだ。

Dsc02572

本堂は修復中だったが、お参りはできた。

Dsc02619 Dsc02620

3年前、浅草寺にお参りに来たときのご朱印帳。

ご詠歌

○ふかきとが 今より後は よもあれじ つみ浅草へ まいる身なれば

Photo_5

お線香の煙を浴び、両手と口をすすぎ、身を清めてお参りをした。

お水舎の像は高村光雲作の龍神像。さすが風格があった。

お賽銭は少しだったが、願いは聞いてもらえたかな・・・

境内には神社もあったが、参拝する人はお寺に比べ少なかった。

五重塔はいつも遠くから見ているだけ・・・

お猿の芸を見て癒され、イチョウの生命力に驚く。

Photo_6

浅草公会堂前には多くの芸能人の手形が・・・

美空ひばりの手の小ささに驚いた。

浅草歌舞伎は大入りのよう。一度見てみたい・・・

Photo_7

浅草のマルべル堂といえば、日本で一番有名なブロマイド屋さん。

新年らしくブロマイドカルタが売られていた。

ちなみに

○はじけるりずむに むねをこがす 渡辺マリ(東京ドドンパ娘)

○すきなあのこは ぼくのほし 西郷輝彦(星のフラメンコ)

年齢がばれてしまいそうですね。

車を止めたアサヒビール吾妻橋本部ビルのオブジェは「炎」だそうです。

”躍進するアサヒビールの心を象徴”しているそうですが、

私は今まで孫悟空の乗るキントンウンだと思っていました。

2010年1月10日 (日)

千両・万両

冬の庭を明るく彩ってくれる千両や万両の実。

艶々とした緑の葉に赤い実がひときわ目立つ。

いつ頃から生え出したのかもわからない。

多分小鳥さんからのプレゼントだろう。

Dsc02631 Dsc09841

千両の花(㊧)はオシベとメシベだけのシンプルな花。

6月下旬に咲いた。

万両の花(㊨)は枝先に先端の五裂した小さな花。

7月中旬に咲いた。

Dsc02472

Dsc02473

万両には赤い実と黄色い実がある。

葉の下に実をつけるので、実はしっかり残り、初夏までつけている。

花言葉は固い誓い、慶祝。

Dsc02150

・ 

Dsc02180

千両にも赤い実と黄色い実がある。

実が葉の上につけるので、鳥に食べられやすく、

いつの間にか無くなっている。

花言葉は富、財産。

(黄色の千両はお隣のものを拝借)

Dsc02474

万年青(おもと) 

家を建てたときお友達にいただいたもの。花は一度も見たことがない。

どんな花かと調べてみると・・・こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日娘が苫小牧に帰った。

長男が羽田空港まで送ってくれるというので、私も同乗した。

早めに着いたので、展望デッキで飛行機の発着を見学したり、

お子様遊園場で子供向けの遊具に乗って遊んだ。

二人のK(6歳・3歳)はいつも手をつなぎ、まるで兄弟のようだった。

出発の時刻が近づき、搭乗口で別れ、しばらくすると、娘から電話。

Kが車に戻ると、泣き叫んでいるというのだ。

Kは飛行機に乗って寝付くまで泣いていたそうだ。

K・3歳は前に(9月~10月)来たときは数字やアルファベット、ひらがな、

カタカナ等に興味を持ち、100均で買ったアルファベットやひらがなを

並べて遊んだり、you tubuで幼児向け動画を見て楽しんでいたが、

驚いたことに、アルファベットや簡単なひらがなや数字は書けるように

なっていた。大好きなabc songも人差し指1本ではあるがピアノで弾ける

ようになっていた。今回はトランプ遊びにはまった。

数字が読めるので「7並べ」を教えるとのめりこみ、朝起きると

私のところにやってきては「おばあちゃん、トランプしようよ。」とせがんだ。

「神経衰弱」や「戦争」もしたが、好きなのは「7並べ」と「神経衰弱」だった。

お正月に長男の孫K・6歳を交えて3人で「神経衰弱」をしたときは、

2,3組しか取れなかったが、昨日帰る前にしたときは大分取れるようになり、

年上のKもその上達振りに驚いていた。

昨日は朝から「おばあちゃん、苫小牧に来ていいよ。」と何度も言っていた。

孫にとって私は格好の遊び相手。別れるのがさぞ寂しかったのだろう。

2010年1月 8日 (金)

新江ノ島水族館

1月5日、娘や孫達と新江ノ島水族館に行ってきました。

新江ノ島水族館は我が家から車で40分くらいのところにあります。

とても歴史ある水族館で、前身の江ノ島水族館は、

私が小学生の頃からありました。

遠足で初めて見た、イルカやクジラのパフォーマンスはとても新鮮で

今でもその光景がはっきりと思い出されます。

隣の県営片瀬海岸地下駐車場に車を止めて入場しました。

Dsc02416

生物を保護するため、フラッシュ撮影は禁止です。

相模の海を再現した水槽にはミノカサゴ、シノノメサカタザメ、

サクラダイ、エイなど数々の生物が生息していました。

8000匹ものマイワシの大群がうねり泳ぐ様は壮観でした。

Dsc02420

えのすいトリーターと魚のふれあいパフォーマンスもありました。

トリーターが近づくと綺麗なカサゴがエサを求めて近寄ってきました。

Dsc02409 Dsc02445

美しい海中の世界に孫のKも目がテンでした。

Panelimg

クラゲファンタジーホールは世界有数のクラゲ空間だそうです。

幻想的で美しいクラゲの舞いにはとても癒されました。

Dsc02455

娘は子供の頃ペンギンが大好きでしたが、Kはそれほど

でもなかったようです。目の前でペンギンの動きを見られたら

もっと興味を持ったかもしれません。

Dsc02459

Dsc02458

強風の中、イルカやアシカショーも見学しました。

目の前には江ノ島や富士山が見える絶好のロケーションです。

この日の富士山は雲に隠れて、少ししか見えませんでした。

既に会場は満員で私は立ち見。娘や孫はかろうじて前の方の

席に滑り込めました。トレーナーさんの合図でイルカがいっせいに

お返事したり、アシカとブランコに乗って芸をしたり

観客と一体になったパフォーマンスはなかなか楽しいものでした。

Photo_2

こちら↑は2年前の2月、ブログを始めた頃、息子や孫のK達と行った

時のイルカショーですが、こちらの方が華やかで、いかにもショーと

いった感じでした。そのときは水槽内の写真がみなボケてしまい

ブログにはアップできませんでしたが、イルカショーの写真だけは今日、

日の目を見ることが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

都合によりコメント欄は閉じさせていただきます。

2010年1月 6日 (水)

初詣

1月4日は二人の子供家族と供に総勢9名で

寒川神社に初詣に行って来ました。

家を10時半ごろ出たので、道路は思っていたよりも

空いていましたが、神社は案の定とても混雑していました。

Dsc02397

神門を飾る迎春干支ねぶたは本場「青森ねぶた」の

ねぶた師・千葉作龍氏製作の「開運虎視躬行」

「混迷の世の中で、虎のように鋭い眼差しで物事の是非を見極め、

自身の信じる道を着実に歩んでほしい」という

願いが込められているそうです。

虎に軍配団扇向ける勇ましい武将は甲斐の虎と呼ばれた武田信玄。

信玄は小田原攻めの前にここ寒川神社に、必勝祈願として

兜を奉納するなど繋がりがあったようです。

Dsc02400

お賽銭は硬貨を投げている人が多かったようです。

やはり不景気なのでしょうね。

Dsc02404

お参りを済ませた後 今年小学校に入学する孫は学業お守りを、

その後それぞれがおみくじを引いていましたが、

Dsc02401 Dsc02403

出たのは吉と小吉ばかりでした。

「良い年になりますように」と、祈りを込めて境内に結びました。

お昼時ということもあり、帰りがけに屋台の「じゃがバター」

「広島焼き」その他好みのものを食べて家に帰りました。

どうやら娘や息子の楽しみはここにもあるようです。

2010年1月 4日 (月)

お正月

三が日があっという間に過ぎてしまいました。

皆様良いお正月をお過ごしのことでしたでしょうね。

我が家では2日に長男、長女の家族が勢揃いし

総勢9名で賑やかなお正月を過ごしましたdelicious

Dsc02392

お節は毎年同じようなパターンですが、今年は二の重のお料理が

入りきらなくなり、角の大皿盛となりました。

Dsc02391_3

おやつも頑張って手作りにしました。

↑ミレークッキーを作るのは10年振りくらい・・・

とても美味しいと好評でしたhappy01

当日はロールケーキも焼き、二人の孫に生クリームを塗る事と

イチゴを半分に切ってその上にのせるお手伝いをしてもらいました。

孫たちは時々イチゴをつまんだり手についた生クリームを

舐めながら楽しそうにお手伝いをしてくれました。

今日はまた9人で神社に初詣に行きます。

お婿さんは夜の便で北海道に帰り、娘も5日後の9日に帰る予定です。

忙しくて新年の抱負もまだ考えていません。

時間が出来たらゆっくり考えましょう。

 

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ