« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

ありがとうございました♪

       Dsc02381_3

               2009年も今日で終わりです。

      今年もたくさんのご訪問やコメントをありがとうございました。

             来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                良いお年をお迎えください。

2009年12月29日 (火)

今年最後のフラワーショッピング

先日、今年最後のフラワーショッピングをしました。

切花は庭にたくさん千両があるので、松と数本のお花を買うだけで

済みそうです。その分、長く楽しめる鉢花を求めました。

Dsc02335_2

シクラメン・パピヨン

蝶が舞っているような感じに花が咲くので、Papillon(仏語)パピヨン

と名付けられたそうです。 ワインレッドに白い縁取りが素敵です。

5号鉢で680円でした。可愛いでしょうheart04

Dsc02338

シクラメン・ネオゴールデンボーイ

黄色系のシクラメンです。黄色系のシクラメンはまだ珍しいそうで

世界初の黄色品種「ゴールデンボーイ」の改良種だそうです

5号鉢で525円でした。お安いでしょうnotes

Dsc02339

オブリザタム

薄葉系のオンシジュームです。小さな黄色い花がとても愛らしいです。

オンシジウムはお値段もお手ごろなランなのでよく買いますが

以外と咲かせられません。こちらも525円でしたhappy01

Dsc02336

プリムラ・オブコニカ

大好きな花で毎年買っています。3月頃になるととても大きな株に

なり豪華です。耐寒性が弱いので室内で育てます。

花弁の色が変わる2色咲きが好きです。210円でしたshine

Dsc02373

トラデスカンチア・胡蝶の舞

一瞬お花が咲いているのかと思うほど、美しい葉色に一目惚れでした。

夏は葉全体が緑色になるそうです。ツユクサ科の多年草なので

お花も咲くのでしょうね。ポット苗で298円でしたlovely

Dsc02374

昨年買いそびれたエキナセア パープレア

種も売られているようですが、これは根でしょうか・・・

ご購入後はすぐに植えつけてくださいと書いてありました。

急がなくちゃ・・・花期は7-9月、ハーブの一種だそうですbud

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(お時間のある方はどうぞ)

昨日は帰省する娘と孫を迎えに、羽田空港まで行きました。

前回の帰省からまだ2ヶ月とちょっとしか経っていませんが、

K君はすっかりお兄さんに、Mちゃんはますます可愛くなっていました。

空港で昼食を食べ、高速バスで横浜に、横浜からは電車に

乗って帰りました。たくさんの乗り物に乗れて二人の孫はご機嫌でした。

到着後、ドトールでお菓子とコーヒーを飲みながら、

夫が迎えに来るのを待ちました。娘は2日まで彼の実家へ

2日から9日まで我が家で過ごします。

彼は仕事納めをしてから、夜の飛行機で実家に帰るそうです。

北海道は頬が凍るほどの寒さだそうですが、家の中は暖かく、

昼は一日中暖房をしていますが、夜は暖房を切っても、お布団は肌がけ

一枚だそうです。建物の機密性がぜんぜん違うのでしょうね。

Dsc02377

2009年12月27日 (日)

1日遅れのクリスマス会

今年も1日遅れのクリスマス会を長男宅で行いました

Dsc02362_2

Y子さんの心づくしのお料理を頂き、幼稚園の運動会や

ページェント(キリスト降誕劇)の録画を見ながら楽しいひと時を

過ごしました。孫はページェントでは羊飼いになったそうですが、

ほんとうは聖歌隊になって歌を歌いたかったそうです。

Dsc02346

リビングにはK君の描いた絵が飾られていました。

K君はお絵かきが大好き。草むらにいるヘビを描いたそうです。

Dsc02348 Dsc02351

こちらは工作、ブルーの象さんとクリスマスの飾りかな・・・

Dsc02344 Dsc02353

孫からのリクエストのプレゼントは「たまごっち」、

10年前ごろもヒットしたそうですが、今また人気がぶり返して

きたようです。行く先々で売り切れ、3軒目でやっと希望の品を

ゲットできました。赤いのはお母さんが使っていた「たまごっち」で

画像は白黒、今はカラーで画面も大きくなりました。

Dsc02354 Dsc02356 Dsc02358 Dsc02357

お腹がはちきれるほどいただきました。

そうそう、夫の打ったお蕎麦もありましたよ~・・・

2009年12月25日 (金)

アリス・ルナ

爽やかなグリーン系のシンビジウム 

アリス・ルナが昨年より1ヶ月早く咲きました。

Dsc02331

もともと花つきの良い 品種らしいのですが

昨年は4本、今年は2本と年々減ってきています。

Dsc02332_2

しっとりとして心やすらぐお花です。(12/22撮影)

Dsc01944

花かんざし

11月23日 HCで買ってきました。赤い蕾が可愛いでしょう♪

Dsc02263_3

12月14日 蕾が膨らんで 一番花が咲きました♪

Dsc02298

12月20日 カサカサとしたお花はドライフラワーのよう・・・

一つ一つの花持ちがよいので、長い間楽しめます♪

Dsc02313

クレロデンドルム・ブルーウイング

熱帯アフリカ原産の花ですが、冬だというのにまだ咲いています。

明るい窓辺で気持ち良さそうでしょう♪

2009年12月23日 (水)

冬眠

窓ガラスのサッシにトカゲの赤ちゃんのような

生物がいました。前日(12/18)まではここにいませんでした。

トカゲはもうとっくに庭からは消え、どこかで冬眠している

ものだと思っていたのですが、この赤ちゃん何処にいたのでしょう

Dsc02280 Dsc02281

一瞬窓ガラスの下敷きになったのでは、とびっくりしましたが

じっと見ていると尻尾が動きました。

身体も柔らかく生きているようです。良かった・・・・ほっ(*´∇`*;△

      Dsc02318

ティッシュのベッドで寝かせてあげました。春が来るまで元気でいてね。

(この生物はヤモリだそうです、皆さんありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬眠とは季節的な低温に対し、動物が摂食や運動を中止して

代謝活動を著しく低下させた状態で、冬季を過ごすことだそうです。

冬眠とまではいきませんが、夏の間はあれほど眠れなかった私も、

ぬくぬくとした布団の中でよく眠れるようになりました。

私たちの祖先も、ひょっとして遠い昔、冬眠をしていたのかもしれませんね。

Dsc02255 Dsc02256

本来ならまだ土の中で眠っていてもよいはずの鉄砲ユリ、

今年も早々と芽が出てしまいました。

芽が出ると霜の被害にあわないよう、夜は室内に取り込まなくては

なりませんε=(。・o・。)ふー

左はHCで買ったアタリアの球根。

昨年は1球植え、植え替えもしませんでしたが、4本も芽が出ました。

今年はとても元気が良いです。

      Dsc02119_2

                 6月4日・撮影

右はサカタの通販で買った日の本。昨年3球植えました。

ことしは小さい芽もあわせて8本出ました。

はたして何本の花が咲いてくれるでしょうか。

寒い中でもすくすく育っている芽を見ていると元気が貰えます。

       Dsc01934

                  5月26日・撮影

2009年12月21日 (月)

寒~い 冬が来ました

菜園では11月末頃から霜が降りていたのですが、

ついに我が家の庭にも19日(土)から霜が降りました。

Dsc02294 Dsc02308_2

皇帝ダリアは一夜にして枯れましたが、霜が降りる前に

すべての花が咲き終わり、11月初旬から1ヶ月以上もの間

楽しませてもらいました。(左)

ノボタン・コートダジュールは大きなポリ袋をかぶせ、

霜よけをしたのですが、あまり効き目はなかったようですweep(右)

助かった枝だけ切って花瓶に挿しましたが、咲いてくれるでしょうか。

Dsc02312_2 Dsc02307_2

バラも最後の蕾をいくつか残し、切花にしました。

Dsc02283

オレンジのシャコバサボテンも咲き始めました。

Dsc02286

10年前頃に求めましたが、根腐れしやすく、鉢の中の

株が半分位になってしまいました。

Dsc02287

ピンクのシャコバは今が盛りとばかりに咲いています。

Dsc02289

赤のシャコバは最盛期は過ぎましたが、まだ見られます。

クリスマスまでもってくれるでしょうか。

Dsc02315

夏の終わりに100円で買った処分品のハイビスカス。

買ったときは蕾もなく、花色がわかりませんでしたが、

昨年冬中咲いたハイビスカスと同じ色でした。

昨年のものは簡易温室に置いてありますが、そろそろ

室内に取り込んであげようと思います。

2009年12月19日 (土)

クリスマス会

ピアノ連弾サークルのクリスマス会も

英会話サークルのクリスマス会も無事に終りました。

連弾は家で一人で弾いる時は、うまく弾けるようになったのですが、

二人で合わせるのは初めてだったので、スムーズに行きませんでしたcoldsweats02

月一度の会なので今後も引き続き練習して

来年のクリスマス会にはちゃんと弾けるようしたいと思いました。

英会話の一品持ち寄りパーティーは友ブログのtea☆timeさん

教えていただいた、「ほっとけチキン」を作りました。

手羽元を、パインの缶詰(汁ごと使う)と、濃い口醤油、酢、砂糖で

好みの味にして煮るお料理です。前日の夜に作り、朝温め、

松花堂弁当の器に盛り付けて持参しました。

とても柔らかくて、味もよくしみこみ、美味しかったです。

Dsc02272

お皿、カップ、お箸は持参でした。

主婦のサークルですのでなるべく無駄なお金は使わないように

しましょうと、会費からは飲み物だけ数種類用意しました。

Dsc02267

美味しいお料理をたくさんいただき、

先生の持ってきてくださった英語のゲームで盛り上がり、

最後はプレゼント交換ゲームをしました。

プレゼントは500円位の品物か、家に眠っている未使用のものです。

私は寄せ植え用のお花↑にしました。

お花を持ってきたのは3人、毎年とても人気があります。

あとの方は家にあるもののようでした。

ゲームのルールはプレゼントの順番のくじを引き(1から9まで)

1番の人からプレゼントを選び、みんなの前でラッピングを開け中身を見せ、

次の人は開けていないプレゼントを取るか、前の人が開けたプレゼントを

横取りしても良いというルール。私は8番目でしたscissors

Dsc02275

いただいたのは「有機葡萄赤わいん」

山梨のお土産かな~・・・とても美味しそうです。

2009年12月16日 (水)

師走も中盤

今週は大忙しsweat01

(月) ウオーキング40分+お買い物 庭仕事 ここち湯 

(火) ウオーキング40分+お友達とランチとお茶(11:30~4:30)

(水) 病院・・・血液検査 お薬(午前中)

(木) ピアノ連弾サークル・クリスマス会

     英会話のクリスマス会のお買い物 (飲み物・先生へのプレゼント)

(金) 英会話サークルのクリスマス会 (一品持ち寄り)

Dsc02152 Dsc02153

昨日は近所のお友達といつものお店でランチ、

コーヒーを追加して4時近くまでおしゃべりをした。

時間がたつのはあっという間だ。

彼女のご長男は私の娘と同級生。

まだ独身で、これからも結婚する様子もない。

これから年老いて息子と二人で暮らすのはイヤだと言っていた。

何一つ心配はないが、このことだけが気になるらしい。

Dsc01961 Dsc02006

ピアノ連弾のクリスマス会はディズニーメロディー、1ヶ月前に楽譜を

いただいたのに殆んど練習をしていない。3日前から練習を始め

暗譜は出来たが、つっかえてばかり、ハ長調で易しそうと、あなどって

いたかもしれない。サークル内の発表会なので気は楽だが、

相手の方に申し訳ない。今日は病院から帰ったら猛練習しなくちゃ・・・

Dsc01964 Dsc01965

昨年のブログを見ると、英会話のクリスマス会の一品持ち寄りは

鶏のウーロン煮だった。今年は役員なのでテーブルセッティングなど

があるので早めに、9:15頃には家を出ないといけない。

まだメニューが決まらず、頭が痛い。どなたか簡単で見栄えがよく

美味しいメニューをご存知の方、教えてください<(_ _)>

Dsc01930 Dsc01936

            

2009年12月14日 (月)

パンジー大好き~♪

1週間前のことですが、英会話のお友達が一人退会されました。

6年間続けられたそうですが、やむをえない事情があったようです。

1か月分余分に月謝をくださり、皆さんへとパンジーの

苗をくださいました。私は黄色と青のパンジーをいただいたので

白のパンジーを買って寄せ植えにしました。

Dsc02123

一つだけ買いに行ったつもりなのに、お花を見ていると

次々欲しくなってしまいます。ちょうどプランターも空いたので

パンジーを植えることにしました。

Dsc02154

↑このパンジーは1ポット68円ですが

1ケース12個入りで480円、1ポット40円というお安い

パンジーも見つけたので買ってしまいました。↓

色は黄色とオレンジだけですが、春は黄色がよく似合うし

金運も向上するのでは(笑)と思い、購入しました。

Dsc02164 Dsc02161 Dsc02165

左の鉢には3つ、中央は1鉢に2つ×3鉢、右は1つ×3鉢

合計12本の苗を植えました。

Dsc02177_2

今年はパンジーとビオラの種を蒔けなかったので、

菜園に毎年コボレダネで咲く、ピオラの苗を拾って来ました。

コボレダネ暦7年ぐらいのビオラなので、苗も大きくならず

お花も小さく、色も黄色と紫のミックスが多く、鉢植えにして

大きく育つかどうか心配でしたが、試しに植えました。

Dsc02249 Dsc02251

左に8つ、右に2つ×2鉢、合計12本の苗を植えました

まだ菜園には沢山のビオラのコボレダネが出ています。

Dsc02246

イリノプシディウムの花が咲き始めました。(12月11日)

私のカメラは接写に弱くボケてしまいましたが、ブルーの

小さな可憐な花でした。大きくなるとスィートアリッサムのように

咲くそうです。春が来るのが待ち遠しいな~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(お時間のある方はどうぞ)

土曜日は息子家族が遊びに来ました。

私の作ったテーブルフラワーを見て、孫のKは興味津々です。

「おばあちゃん、蝋燭をつけて。」

リビングの明かりを消して、皆でテーブルの光を見つめました。

Dsc02232

孫は「綺麗だね。」と言って、ずうっと見つめていました。

「僕に消させてね。」 蝋燭の光がこんなに心を安らかに

してくれるとは思いませんでした。みなの心が一つに

なったように感じたひと時でした。

その後、近くに出来たハンバーグのお店に行きました。

Dsc02233 Dsc02234 Dsc02235_2

私はハンバークとグラタン、夫とお嫁さんはハンバークとエビフライ

息子はハンバークとステーキ 孫はキッズプレートでした。

ライスやドリンクバーやサラダバーは別に注文しました。

私はライスをつけずサラダバーを3回もお代わりしました。

ランチは格安のようです。また出かけなければ、と思いました。

Dsc02244

さて、日曜日は夫と息子は恒例の釣りに出かけました。

午前中しか時間がないので、小田原の米神に行ったそう

ですが、短時間でもこれだけ釣れました。

いつものメジナと長いのはダツというお魚だそうです。

サヨリを長くしたような、トビウオにも似ているようなお魚でした。

釣り上げたのは全部息子だそうです。

メジナは生きていたので、タタキにして(夫がお刺身に失敗)

夕食に食べましたが、超美味でした。

2009年12月12日 (土)

シャコバサボテン

シャコバサボテンが次々と咲いています。

昼間は玄関の塀の上などにおき

夜は玄関の中に取り込んでいます。

花が終ると外の簡易温室で管理しています。

室内においてあげたいのですが、場所がありません。

Dsc02221

一番花が咲いたのは12月4日か5日

一週間で大分咲き進みました。

Dsc02159

別名クリスマスカクタスとも呼ばれていますが

クリスマスの前に終ってしまいそうです。

Dsc02142

昨年挿し芽をしたものにも蕾がつきました。

こちらは冬の間中、外の簡易温室で管理しています。

時々外に出して日向ぼっこをさせています。

Dsc02151

この色だけで6鉢もありました。

最初の一鉢は何年前だったでしょう。

タグはなくなり、名前もわかりません。

Dsc02223

赤のシャコバサボテンもよく咲いています。

一番花は11月25日だったかな・・・

上のピンクとともに元気の良いシャコバサボテンです。

Dsc02147

こちらは4鉢。

よく増やしました。

Dsc02133

芽摘みも水の管理もせず放りっぱなしでしたが、

よく咲いてくれたものだと思います。

2009年12月10日 (木)

アイビーと千両のクリスマスリース

庭にある植物を利用してクリスマスリースと

テーブルの花を作りました。

Dsc02212

アイビーと千両のクリスマスリース

買ったものはリース台とワイヤーだけ。

100均で買いましたので200円でした。

マツボックリはツリーに使っていたものを再利用。

リボンも廃物利用です。

Dsc02206

クリスマスのテーブルフラワー

30センチのガラスのお皿の中央にローソクを置き

カイズカイブキの葉、カラスウリ、千両、アイビー、

リボン型のパスタを結んだもの、マツボックリを並べた

だけの簡単なものです。すべて家にあるものを使用した

ので材料費は無料でした。

カラスウリはリースに使おうと、散歩のときに見つけた

物を保存しておいたのですが、しなびたり、黒ずんで

きたりで、使えるものは3個だけでした。

いつもは姫りんご使うのですが代用してみました。

カイズカイブキはモミノキの代用です。

オレンジにグローブを挿し込んだもの飾ると良い香り

がします。長持ちするので水引をのせるとお正月にも使えます。

年ぶりぐらいに作りましたが、パスタもそのまま使えました。

Dsc02208

長女が小学生のときに買ったリースです。

買ってから27~28年ぐらいたつと思いますが、

クリスマスのものはお正月のお飾りと違って、

毎年使えるので良いですね。

2009年12月 8日 (火)

ニゲラの種まきと定植

昨日はお歳暮のお買い物に横浜・高島屋に行きましたが

とても混雑していて、手続きをするまで30分待たされました。

土日はもっと混雑していたようです。

他の売り場も見ましたが、以前のような購買意欲はなくなり

地下でケーキだけ買って帰りました。

Dsc01413 Dsc01786

㊧7月のはじめ頃、友ブログのムムムさんよりニゲラの種を頂き、

10月23日に種まきをしました。

ニゲラは直根で移植を嫌ため、日当たりのよいところに直まき

するとよいのだそうですが、まだ庭にはお花が咲いていたので

プランターに種をまきました。嫌光性なので種が隠れるよう

しっかり土をかぶせた方がよいそうです。

㊨11月14日頃の様子です。

Dsc02027 Dsc01997

11月26日、移植を嫌うためなるべく小さな芽のうちにと思い

定植しました。庭には土の見える部分の小道より奥まった所へ、

手前にはイオノプシディウムが植えてあります

Dsc02000 Dsc02001

苗を捨てられない私は、1つのプランターに9本も苗を

植えてしまいました。もう少し成長すると思ったのですが、

12月6日現在、殆んど定植した頃と変わっていません。

春になったらぐんぐん成長するのかもしれませんね。

可愛らしいブルーの花が咲くのはいつかしらheart04

胸をときめかせてその日を待っている私です。

ムムムさん、ありがとうございました。

Dsc01917 Dsc01921 Dsc01920

Dsc01919 Dsc01922 Dsc01918

先日寄せ植えにしたプリムラ・ジュリアンです。

可愛いので一つずつ写して再登場です。

プリムラ・ジュリアン hybrid primrose

サクラソ科・多年草

英名 julian hybrid primrose

和名 西洋サクラソウ

花色 赤 ピンク 橙 黄 青 紫 白 複色

花期 冬~春 

草丈 10cm

原産地 園芸品種(人間が観賞用として改良した植物のこと)

プリムラ・ジュリアンはプリムラ・ポリアンサとプリムラ・ジュリエ

との交配種で、ポリアンサに比べ花や葉が小さいのが特徴です。

低温には強いですが、夏の暑さは苦手です。

花つきがよく、花柄をこまめに摘むと次から次へと蕾が上がってきます。

Dsc02128

オキザリス・パーシーカラーの蕾も次々と上がってきています。

Dsc02125

ノボタン・コートダジュールの花も大分咲くようになりましたが、

まだ半分も咲き終っていません。霜が降りるとお花は一日で

駄目になるので早く咲き終って欲しいものです。

2009年12月 6日 (日)

オキザリス・セルヌア

私は温泉が大好き。

我が家から一番近くの温泉は箱根であるが、

車で高速を利用しても1時間半ぐらいはかかる。

何年か前から近くに源泉掛け流しの温泉が

出来たので楽しんでいるが、最近はあまり行っていない。

昼間はいろいろすることがあるので時間がもったいないし、

夜は寒くて外に出るのが億劫になる。

昨日の午後は雨だったので、久しぶり温泉に行った。

身体が芯から温まり、心身ともにリラックスできた。

夜は息子家族と夕食を共にした。

簡単にカレー鍋にしたが、みなよく食べてくれた。

息子は明日また大連に発つので、8時前には家に帰った。

Dsc02008

昨年カコさんよりいただいたオキザリス・セルヌアが開花した。

一番花が咲いたのは11月26日。

セルヌアは花茎を長く伸ばし、先端に数輪の優しい黄色の

花を咲かせるオキザリス。

ズボラな私は植え替えもせず鉢のまま夏越しをさせ

8月か9月頃から水遣りを始めた。

冬咲きのオキザリスの中では一番丈夫らしい。

近所のお友達は20年前ごろ、庭に植えたセルヌアが

何の手入れもしないのに、毎年お花が咲いていると

おっしゃっていた。

鉢増しをしながら育て、大鉢で楽しむのが今の夢だ。

Dsc01913 Dsc01951

Dsc01915 Dsc01914

我が家に咲いているガーデンシクラメン4色。

ガーデンシクラメンは、戸外でも耐えられる寒さに強い

原種シクラメンを改良して出来た花だ。

お値段もお安く、花色も多彩なのでシクラメン好きには

嬉しい。夏越しを上手にすると毎年咲かせられるそうだが、

私はまだ成功したことがない。

Dsc01941

年目のマーガレット。

昨年の秋、挿し芽をしたものは夏越し出来なかったが

親株の方はどっこい生きていた。

お花は昨年より小さくなった感じもするが、冬だというのに

咲いてくれて嬉しい。

2009年12月 4日 (金)

日比谷公園

日比谷公園は皇居に隣接し、江戸時代には佐賀藩・鍋島家、

長州藩・毛利家、等の屋敷があり、明治時代には陸軍の

練兵場となったそうです。開園は明治36年6月1日。

ドイツの公園を模した、日本で初めての洋式公園で、

広さは16.2ha、東京ドーム3個半分の広さだそうです。

隅から隅までは見ることが出来ませんでしたが、

晩秋の柔らかい日差しを浴びて楽しい散歩ができました。

Dsc02051_2 

心字池

公園が出来る前までは濠だったそうですが、その面影を残す

ために、公園造成時に池としたそうです。

全体を上から見ると「心」の字を崩した形になっており、

禅宗の影響を受けた鎌倉、室町時代の庭に見られる

日本庭園の伝統的な手法の一つだそうです。

Dsc02056_2 

ルーバ・ロマ

昭和13年3月にイタリア大使館から寄贈されたローマ神話、

ロムルス・レムス兄弟が狼の乳を飲んでいる彫像です。

付近にはこのほかにも3匹の野良ちゃんがいました。

Dsc02060_2

Dsc02061_2

私が若い頃は日比谷公園は上野公園や井の頭公園と

並んで都内では有名なデートスポットでした。

今は六本木ヒルズやお台場の方が人気があるのかな???

Dsc02077

開園当時から営業している松本楼

森の中の素敵なレストランです。

年に一度の10円カレーは有名ですね。

建物の内外がクリスマスバージョンになっていました。

2008年5月6日、中国の胡錦濤国家主席が来日した際には

ここで福田総理主催による夕食会が開かれたそうです。

Dsc02066_2 Dsc02072_2

ロビーのクリスマスツリーとランチ

レストラン内も含めると3つのクリスマスツリーが

飾られていました。

これだけでは物足りず、公園のベンチで木村屋の

パンを食べました。(太るわけですcoldsweats01

Dsc02073_2

首かけイチョウ

樹齢400年 幹回り6,5メートルの立派なイチョウです

Dsc02076

Dsc02078

日比谷公園のシンボルといえばこの「大噴水」

幾多の男女がこの噴水を見ながら愛を語り合ったことでしょう。

最後に日比谷公園内の日比谷花壇のお花をご鑑賞ください。

Photo

蛇足ですが左上のシンビジウムが1鉢157,500円

中央下のカトレアが525,000円

右下のシクラメンが31,500円

庶民には手が届かない高嶺の花です。

カトレアの上のバラは売り物ではなく、サントリーが開発した

青いバラのサントリーブルーローズ・アプローズです。

ブルーというより薄紫に近い感じでした。

まだまだ開発の余地はありそうです。

2009年12月 2日 (水)

銀座から日比谷散歩

昨日はお友達のKさんと8ヶ月ぶりに再会しました。

Kさんと私は結婚前同じ職場で働き、

今でも一緒に旅行に行くほどの仲良しです。

待ち合わせ場所は銀座・和光前。

地下鉄千代田線・日比谷から歩きました。

有楽町の西銀座チャンスセンターでは宝くじを求めて

晴海通りまで大行列が出来ていました。

Dsc02037

ここの宝くじ売り場は、日本で最も多くの年末ジャンボ1等を

出すことから,毎年全国から宝くじを求めてやって来る

売り場だそうです。1時間以上は待たないと買えないようなので

今回は買うのを諦めました。

Dsc02038

お友達とは和光の手前で会えました。

ウインドーショッピングでも、と思いましたが

少し気が引け、ウインドーだけ覘きました。

Dsc02041 

ミキモトのジャンボクリスマスツリー

このもみの木は群馬県嬬恋村から根がついたまま

運ばれてきたそうです。高さ10メートル 樹齢30~40年。

展示終了後は東京近郊の公共施設に寄贈されるそうです。

Dsc02045

お友達の押し花の先生が銀座・松屋近くの画廊で

「二人展」を開催されているとのことで、見学に行きました。

↑私の一番のお気に入りです。

どの作品も素晴らしく、ため息が出るような美しさでした。

Dsc02046

和光には入れなくても、木村屋なら気楽に入れるわね」

と、アンパンをはじめ、いろいろな菓子パンをお土産に買いました。

(撮影はお店の方におことわりしてあります。)

このあとランチと散歩を兼ねて日比谷公園に向いましたが、

その様子は後ほど・・・

Dsc02108

日比谷公園に面した通りには帝国ホテルがあります。

昔の建物は趣があってとても素敵でした。

一部の建物が愛知県の明治村に移築されたそうですが、

機会があったら見に行きたいものだと思いました。

Dsc02110

独身時代に働いていた職場の本社ビル。

私が試験を受けに来た頃の本社ビルは、明治時代に

建てられた帝国ホテルにも引けをとらない、立派な建物でしたが

味気ない近代ビルに変わってしまいました。(大分前ですが)

お友達とは近くのスターバックスでコーヒーを飲みながら

積もる話をしました。

Dsc02112_2

時間の経つのは早いもの、あっという間に4時を

まわって いました。「秋の日はつるべ落とし」

そろそろ家に帰らなくては・・・

Hiroko_2 

お友達から手作りのポーチ3つとビーズで編んだ

ストラップを頂きました。ポーチは中にポケットまで

ついていました。Kさん、ありがとう。大切に使いますね。

Dsc02114

最寄の駅の近くのイルミネーション。

娘が結婚してから通勤の送迎が無くなったので見ることも

無くなりました。4年ぶりに見たイルミネーションです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ