« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

春が楽しみです

小春日和はそろそろ終わりでしょうか。

天気予報では今日の夕方からまた雨のようです。

昨日は夫と息子が湯河原の福浦漁港まで釣りに行き

初めていわしを釣ってきました。

Dsc02034

赤い魚も青い魚もベラだそうです。

いわしは30匹釣れました。

8割方息子が釣り上げたそうですが

半分つづ分けました。

Dsc02033_2

青く光って、とても新鮮でした。

お刺身にも出来たのですが、

帰ってきたのが少しお遅く、

冷蔵庫行きとなりました。

さてどのようにしてに食べようかな~・・・

Dsc01651 Dsc01942

先日お友達のIさんからからいただいた

シラーベルビアーナ

一番日当たりのよい所に植えました。

来年咲いてくれるかしら・・・とても楽しみです。

Dsc01988

ピンクに引き続き、

赤いシャコバサボテンも咲き始めました。

Dsc01987

毎年買っているシクラメン

今年は一鉢だけにしました。

Dsc02027

2階から眺めた前庭。

春の準備が出来ました。

2009年11月27日 (金)

寄せ植えのリメイク

昨夜から突然パソコンの調子が悪くなり、

画面から赤の色がすべて消えてしまいました。

赤い山茶花や椿は不気味なほど青くなっていました。

不安になりすぐにパソコンを閉じました。

英会話から帰り、18時間ぶりにパソコンを開いたのですが、

すっかりなおっていました。いずれにせよ、

そろそろ新しいパソコンを買い換えないと

いけないようです。携帯電話の充電が出来なくなったり、

テレビや冷蔵庫もそろそろ買い替えの時期です。

エコポイントの期間が延長されたので

テレビや冷蔵庫はもう少し先にのばそうかな~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寄せ植えのリメイク

Dsc09719

befor

ヒューケラ・ストロベリースワール(前)とコリウス(中央)

そしてニューギニアインパチェンス(後)を抜き

Dsc01901

after ①

カルーナ・ブルガリス(後)とスィートアリッサム(前)を追加

ティアレア・ピンクスカイロケット(左)と

ヒューケラ・シナバーシルバー(右)は残しました。

Dsc01948

after ②

ヒューケラ・ストロベリースワール(右)は大きくなったのて

株分けをし、初恋草・キャンディリップ(左)とビオラ(前)で

新しい寄せ植えを作りました。

Dsc09901

befor

残念なことにヒューケラ・ライムリッキー(後)は

夏を越せませんでした。

Dsc01899

after  ①

ヒューケラ・ビーチフランバ(右)とコルジリネ・レッドスター(後)

株分けしたヒューケラ・ストロベリースワール(前)

そして先日買ったゲウム・クッキー(左)で一鉢を作りました。

Dsc01909

after ②

ヒューケラ・ストップライト(左)とオブシディアン(右)は

そのままにビオラ(後)とタイム(前)を追加しました。

ヒューケラは一年中楽しめて便利な植物ですね。

もっと上手に使えるようになりたいと思います

2009年11月25日 (水)

イオノプシディウムとヘリオフィラの種まき記録

デパートや通販から、おせちのカタログが送られてくると、

今年こそはお取り寄せをし、優雅に新年を迎えたいものだ、

などと考えるのですが、年末が近づくにしたがい、

筑前煮ぐらいは、とか、サツマイモがあるので栗きんとんも、

とか、伊達巻も簡単でお安く出来るし、とどんどん増えて

結局たくさん作ってしまいます。 

お正月は北海道の娘も家族で来てくれるようです。

38回目のおせち料理、今年も頑張って作るとしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭仕事

カコさんからいただいたイオノプシディウムヘリオフィラ

の種まき記録です。両方とも初めてのお花です。

どんなお花が咲くのか今から楽しみにしています。

Dsc01788 Dsc01784

10月23日 イオノプシディウム㊧とヘリオフィラ㊨の種まき

11月17日 ↑苗の様子 

Dsc01973 Dsc01976

11月24日 ヘリオフィラのポット上げ。㊧

イオノプシディウムは花壇にたくさん植え付けました。

プランターに寄せ植えも作ってみました。㊨

Dsc01974 Dsc01975

寄せ植えの隙間にも植えました。

ヘリオフィラは寒さに弱いことがわかりました。

霜よけを考えないといけないようです。

Dsc01875_2

葉牡丹の寄せ植えも作りました。

スィートアリッサムは白のほうが良かったかしら。

白に変えようかな~・・・

Dsc01943

皇帝ダリアはまだ綺麗に咲いています。(11/23撮影)

Dsc01984_2

山茶花も次から次へと咲いています。(11/24撮影)

Dsc01983_2

まだ11月だというのに、椿が咲きました。(11/24撮影)

2009年11月23日 (月)

今日も寄せ植え

「坂の上の雲」が11月29日から放送されるそうです。

大河ドラマとは別枠の「21世紀スペシャル大河ドラマ」

として、第一部が11月29日から12月27日までの

毎週日曜日20時~21時30分

第2部が2010年、第三部が2011年の同時間帯で

放送されるようです。

とても楽しみにしているのですが、できれば3年に分けず

一気に終わりまで見たいものだと思いました。

「天地人」のあとの大河ドラマは「龍馬伝」のようです。

日曜日の夜はテレビに釘付けになりそうです。

Dsc01831

寄せ植え         (  撮影11月15日)

レースラベンダー

宿根ネメシア②

よく咲くすみれ

アイビー(使いまわし)

Dsc01868

シャコバサボテンが咲き始めました    (11月18日撮影)

30年も前の株を挿し芽で更新しながら命を繋いできました。

Dsc01821 Dsc01822

ミカンが枯れて庭の柑橘類も寂しくなりました。

イヨカン 今年は20個なっています

夏みかん 昨年豊作だったためか、今年は8個しかなりません

Dsc01900

寄せ植え

葉牡丹

ビオラ②

ガーデンシクラメン

アイビー(使いまわし)

空いているところには、種から育てた

イオノプシディウムヘリオフィラが植えてあります。

全部の花が咲くのはいつのことでしょう。

成長が楽しみな寄せ植えです。

今日は暖かくなりそうです。種まきした苗のポット上げ

などの庭仕事が待っています。

さて、ぼちぼち庭仕事に取り掛かりましょう。

2009年11月21日 (土)

楽しいランチ~♪

英会話のクラスを途中で抜け出し、

昨日は地中海レストランで近所のお友達Hさん

Mさんとランチを楽しみました。

5月にオープンしたばかりの小さなお店ですが、

店内は女性客でいっぱいでした。

Dsc01890_2 Dsc01891_2

Dsc01892_2 Dsc01893_2

ボリュームいっぱいの生ハム入りのサラダ

ムール貝とエビの入ったパスタ

ほほの落ちそうなデザート3種と紅茶

これで1575円。

どのお料理も美味しく、至福のひと時を過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ガーデニング熱が高まり、お買い物に出ると

自然と園芸店に足が向いてしまいます。

種まきした苗も少しずつ大きくなっています。

どうしましょう。植える場所があるかしら。。。

Dsc01851

ゲウム・クッキー

バラ科の耐寒性宿根草 草丈10~20cm

クッキーと言う名前に惹かされて買ってしまいました。

ビタミンカラーのお花なので元気をもらえそう。 

寄せ植えに使おうと思います。

Dsc01854

コピア(栄養系バコバ)

ゴマノハグサ科の宿根草。花期は4~11月。

バコバより一回り大きなお花が特徴です。

長い間咲き続けるのですが、切り戻しの苦手な私は

何時もそのままにしているので、スカスカになってしまいます。

今度こそ思い切って切り戻しをしようと思います。

Dsc01861

カルーナ・ブルガリス

ツツジ科カルナ属の常緑性低木

お花が咲いているのか蕾なのかわからないような

ツブツブしたお花がたくさんついています。

これも寄せ植えに使おうと思います。

2009年11月19日 (木)

寄せ植えいろいろ~♪

Dsc01889

イチョウの葉が色づくと、秋もいよいよ最終段階。

お天気は良くても風は冷たく、

冬の到来が近いことを告げています。

もみじや楓の紅葉も美しいですが、

東京で生まれ、神奈川で生活している私には、

イチョウが一番身近な秋の樹木。

黄葉したイチョウは、お寺の境内で遊んだ幼い日を

思い出させてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の庭仕事

Dsc01883

ガーデンシクラメンの寄せ植え

アメジストセージ1 鉢のまま植えてあります。

            お花が終ったら他のお花と入れ替えます

ガーデンシクラメン

コピア(栄養系バコバ)

バコバとガーデンシクラメンの間の隙間には種から育てた

イオノプシディウム、アメジストセージの横には同じく

ヘリオフィラが植えてあります。

全部のお花が一緒に咲いてくれる日を想像するとワクワクします。

Dsc01823_2

プリムラジュリアンの寄せ植え

毎年同じように植えています。

昨年の寄せ植えも夏越しをしましたが、葉が虫に食べられたり

夏の暑さで傷んでいます。2月か3月になると回復して

咲いてくれるのではないかと期待しています。

Dsc01888_2

パンジーのハンギング

ケース売りをしていたパンジーで同じものを2つ作りました

Dsc01876

ストックとパンジーの寄せ植え

ストック2

ガウラ(ピンク)1

シロタエギク2 挿し芽

パンジー(白)2

ヘデラ 使いまわし 大きくなりすぎたのであとで切るつもりです。

2009年11月17日 (火)

山茶花と皇帝ダリア

「秋に3日の晴れ間なし」とはよく言ったもので、

今日も朝から雨が降っています。

統計学的にいっても、11月5日ごろから20日当たりは

晴天率が低いのだそうです。

ちょうど季節が秋から冬に変わる頃なのでしょうね。

命あるものを潤す雨。

今日は雨の音でも聞きながらゆっくり過ごしましょう。

Dsc01751

我が家には2種類の山茶花があります。

お花の少なくなる晩秋から冬にかけて、

庭に彩を添えてくれます。

30年近く前、家を建てたとき植木屋さんに

お願いして植えていただきました。

品種名はわかりません。聞いておけばよかったですね。

Dsc01768

山茶花と椿はとてもよく似ていますが、 

ツバキは春先咲いて花びら全部がそのまま落下。

山茶花は晩秋から初冬に咲いて、

一枚一枚花びらが落ちていきます。

Dsc01767

八重の山茶花

淡いピンクの花びらがとても可愛い山茶花ですが、

Dsc01747

咲き進むと白くなります。

ツバキ科 ツバキ属の常緑広葉樹

花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」

Dsc01764

皇帝ダリアが咲きました。

一番花が咲いたのは11月8日。

今月いっぱいは楽しませてもらえそうです。

Dsc01763

高い、高い、何メートルあるでしょう。

台風をはじめ、3度の強風に見舞われましたが

無事に乗り越えました。

名前は皇帝ダリアですが、キク科の植物です。

短日性なので日が短くなると開花します。

メキシコからコロンビアにかけて自生。

英名はTree Dahlia 和名は皇帝ダリア・木立ダリア。

花言葉は「乙女の真心、乙女の純潔」

Dsc01838

クッキーがトリミングをしました。

短めですが、サマーカットとはお別れをし、

コッカーカットにしていただきました。

昔は娘を送り迎えするとき、

何時も車に乗せていたので車は大好きでした。

最近は動物病院とトリミングに行くときだけ・・・

車に乗せたとたんブルブル震えていました。

どちらも嫌いのようです。クッキー、お疲れ様!

2009年11月15日 (日)

初恋草・キャンディリップ

ウオーキングの途中で覘いたお花屋さんには、

春らしい可愛いお花がいっぱい。

思わず手にしたのが初恋草・キャンディリップ

桃と白の2色咲きです。

Dsc01696

オーストラリア原産のクサトベラ科

レケナウルティア属の常緑小低木です

花弁は5枚ですが、大きいのは3枚だけ、

ユニークですね!

Dsc01697

お花が夕日を吸い込んだみたい。

実際はもう少し白いのですよ。

今まで何度か育てていますが

夏越しをしたことがありませんweep

Dsc01693

寒さには強いそうですが、霜にあてないことと

水を与えすぎないことが大事だそうです。

寄せ植えにしてもよさそうですね。

Dsc01740

ビオラも買ってきました。

可愛いでしょうheart04

これも寄せ植えかしら・・・

Dsc01743

オキザリス・バビアビリスの白花が開花しました。

一番花は11月5日。

この写真は11月9日に撮影しました。

Dsc01808

カコさんからいただいたオキザリス・パーシーカラー

待ちに待ってた一番花が11月14日に咲きました。

花びらの縁がほんのりと色づいて可愛いですねheart02

Dsc01804

下から覘いてみました。

赤いラインが見え、これもまた素敵です。

カコさん、ありがとうございました。

2009年11月13日 (金)

2つのノボタン

地植えのノボタン・コートダジュールが咲き始めました。

今年はどんなお花も、昨年より1週間ぐらい早く開花

しましたが、このお花は約2週間遅れて開花しました。

Dsc01688 Dsc01610

㊧蕾の先が色づいてくるとそろそろ開花します。

㊨お花が開き始めました。

Dsc01627 Dsc01687

㊧開花しました 咲き始めは青紫の花です。

㊨開花後2日目の花 赤紫へと花色が変化します。

Dsc01668 Dsc01676_2

鉢植えのノボタン・リトルエンジェルのお花も同じ頃

咲き始めました。咲き始めは紫に底白のお花です。

Dsc01745

咲き進むと濃いピンクへと変化します。

一つの木からグラデーションのある花が見られ綺麗です。

どちらのノボタンも病害虫に強く、とても丈夫なお花です。

ただ耐寒性に弱いことと、鉢植えの場合は水をたくさん吸うので

水不足に注意です。

2009年11月11日 (水)

庭仕事

長い間咲いていたお花を見納め、花壇の整理をしました。

腐葉土と石灰を入れて耕し、コボレダネからの

プリムラ・マラコイデスの苗を少し植えました。

来年用に白花ジニア・2種とマリーゴールドの種をとり

マーガレットの挿し芽をしました。

寒さに弱い多年草は一部堀りあげ鉢に植えました。

家の中には取り込めないので、

枯れてもダメモトで軒下に置きました。

観葉植物や蘭、その他室内に取り込む植物も

たくさんありますが、室内に害虫を入れないよう、

入念なチェックが必要なので、後回しにしました。

ハンギングや寄せ植えも作リ、忙しい一日でした。

Tubaki3

㊧からH20/3 H21/3 

斑入りの椿なので、下のお花は色を控えた方がよさそうです。

↓来年は椿の蕾が多いのでとても楽しみ・・・

Dsc01707

白・・・プリムラ・マラコイデス(後)スイートアリッサム(前)

青・・・よく咲くすみれ・ブルーハワイ2株(横)

Tubaki2

こちらはこのままでよさそう・・・

ボクハンの根元には、 

㊧H21/3 シラネリアとプリムラ・シネンシス2株。

㊨H21/11 プリムラ・シネンシスだけでいっぱいになりました。

Dsc01722

今年はパンジーとビオラの種を蒔かなかったので

小さな苗を買ってきました。(黄色・4 オレンジ・4)

菜園にはビオラのコボレダネがでているので、ハンギングに

使いたいのですが、大きく育つか心配です。

Dsc01715_3

デージー

Dsc01716_2 

春花壇には欠かせない可愛いお花お花です。

キク科ヒナギク属の多年草ですが、夏越しが難しいので

秋蒔きの一年草として扱われているようです。

花言葉は自然の喜び・無邪気

2009年11月 9日 (月)

ありがとう~♪

立冬は過ぎましたが、ここのところ暖かい日が続いています。

庭には色褪せたとはいえ、夏の名残の花、秋になって

ぶり返した花などが、秋の日差しを浴びて優しげに咲いています。

Photo_5

青や紫系の花

Panelimg

白い花

ストックやビオラなど、新しく買ったお花もありますが

もうすぐ抜いて、処分しなければならないお花ばかりです。

お礼の意味も込めて、今咲いているお花をまとめてみました。

すでにアップしていますが、黄色系の花、赤い花、

ピンクの花も沢山咲いています。長い間ありがとうheart04

Photo Dsc01600

ポット苗から育てたコットン、8月にはお花が咲き、

10月には正真正銘のコットンが取れました。

(蕾のように見える上段の写真は、花後のコットンの実です)

一つのコットンの中には6~7粒の種が入っていました。

来年は種から育ててみようと思います

2009年11月 7日 (土)

4時間の散歩~♪

久日ぶりに夫と散歩をした。

まず近くの韓国料理店で日替わりランチ。

その日はカルビクッパ、韓国風雑炊であった。

見た目はイマイチで、「なに、これ、、、」

と思ったが、食べると美味しかった。

特に牛肉が美味しかったので、

次回は焼肉を食べてみたいと思った。

次は図書館。

歩いて30分もかかるので、いつもは車なのだが、

休憩もかねて園芸雑誌に目を通した。

借りたのは、村上春樹の「海辺のカフカ」上下巻。

9月に長編小説「ねじまき鳥クロニクル」を読み

また村上ワールドにはまってしまった。

Photo_3

              散歩でであった花たち

家電量販店により、BS放送対応のテレビ

を見たが、今のテレビがとても調子良いので

なかなか買う決心がつかない。

買うならエコポイントがつく今だと思うのだが・・・

Photo_2

  クィーンエリザベス               ホワイトクリスマス

                アイスバーグ

    ピース                 クリステル・バン・ダー・ポスト          

何時も行くS公園ではバラが咲いていた。

春ほど沢山は咲いていないが、公園の中に

入ると甘い香りが漂いとても気持ちよかった。

最後は菜園に寄ったが、キャベツやハクサイ

が大変なことになっていた。ブロッコリーは全滅・・・

これから出る脇芽を摘んで食べるしかないようである。

Dsc01544 Dsc01545 Dsc01550_2

      キャベツ ハクサイ ブロッコリーの上のオンブバッタ

家を出たのが12:10 帰ったのが16:05

通常なら70分ぐらいの散歩コースだが4時間近く歩いた。

そうそう、途中でパン屋さんに寄り

美味しい栗の入ったパンとコーヒーでブレイクタイム。

せっかくの散歩も、ダイエットには役に立たなかったかもしれないcoldsweats01

2009年11月 5日 (木)

オキザリスとバラ

Dsc01506

              桃の輝き           (10/30撮影)

Dsc01615

           バビアビリス・ローズ      (11/3撮影)

2年目のオキザリス・桃の輝き

バビアビリス・ローズが開花しました。

桃の輝きは昨年、濃いピンクの花が、

鉢を覆うほどに咲いてくれました。

球根がとても増えるらしいのですが、

植え替えを怠ってしまいました。

今年も沢山咲いてくれるとよいのですが・・・

Dsc01596

                                (11/1撮影)

Dsc01625_2

                                (11/4撮影)

名前のわからないバラが2種類。

下のバラはとても鮮やかなピンクで、

香りもとても良いのですが

手に負えないほど背丈が伸びます。

剪定をしすぎてあまり沢山は咲きませんが

何時も切花にして楽しんでいます。

Dsc01619

カットしました。

こんなに綺麗なんですよheart04

Pink

このほかにも、今我が家にはこのような↑

ピンクの花が咲いています。

センニチコウは姿が乱れてきました。

ゼラニウムは4種。

ペンタスは最後のお花を咲かせています。

四季咲きナデシコはポツリポツリと咲いています。

インパチェンスはコボレダネから咲きました。

最後のサルビア・コネクシア・コーラルニンフは

少し色が変わってきました。

2009年11月 3日 (火)

釣り、真鶴半島へ~♪

10月31日 ハロウィン

夫と息子の釣りに同行しました。家を出たのが11時30分頃だった

ので、行き先は真鶴半島に。真鶴半島は箱根の南東にあり、

相模湾に向かってのびる岬のかたちが、鶴の羽を広げたように

見えるところから、その名がつけられたそうです。

中川一政美術館近くの駐車場に車を止め、うっそうとした原生林の

中の細い道を下ること15分、小さな海岸に着きました。今では使われて

いない釣堀のような大きな池が、3つあるだけの、とても寂れた所でした。

Dsc01552_2 

海岸はU字形になっており、左手の岩場に

降りる道はなく、ロープを伝って降りるそうです。

Dsc01562_2 

右手の岩場には一人の釣り人が・・・

Dsc01560_2 

中央の岩場には夫や息子を含め5人の釣り人が・・・

息子は↑この岩の上で釣りをしていました。 おぉ~怖っshock

Dsc01576 Dsc01577

Dsc01579 Dsc01580

付近をみまわすと、僅かな岩の割れ目から

イソギクやツワブキが咲いていました。

こんな過酷な環境で、よく生き延びるものですね。

Dsc01588 Dsc01574

釣りを始めたのが2時過ぎ。潮位が3時頃だったためか

思っていたよりよく釣れました。㊧は毎度毎度のメジナ

㊨は私が釣ったフグ、緑の目が少し不気味。即リリースしました。

Dsc01586

4時20分 秋の日はつるべ落とし 帰ろかな~♪

Dsc01590

4時30分 帰らなくちゃ~♪ 森の中は真っ暗でした。

2時間ちょっとの釣りでしたが、釣果は?

Dsc01595

メジナ12匹 小さなメバル1匹

小さなメジナはリリースしましたが、これだけ釣れました。

夫が2匹、あとはみな息子が釣ったそうです。

息子は4日からまた大連。少しはリラックスできたでしょう。

2009年11月 1日 (日)

赤い鳥小鳥~♪

赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた~♪

子供の頃によく歌った歌です。

赤い実を食べるのは、赤い鳥だけではありませんが、

食べ物が少なくなる冬を前に、鳥さんたちは

たらふく食べておくのでしょうね。

木も子孫を残すために、たくさんの実を鳥さんに食べてもらい

種を遠くまで運んで、欲しいのですね。

そのために鳥さんに気づいてもらえるような、

赤い実が多いのかな・・・

厳しい冬を前に、植物も鳥も必死ですね。

我が家の実のなる木は、みな小鳥さんからのプレゼント。

でもまだ色づいていません。

赤い実、青い実を探しに、遠くの公園まで歩いてみました

Dsc01511

南天

Dsc01522

マユミ

Dsc01524

ニシキギ

Dsc01537

ナナカマド

Dsc01534

シャリンバイ

Dsc01539

アキニレ 実は?

Dsc01548

カラスウリ 

Dsc01551

昨年カラスウリで作った、素敵なクリスマス・リースを

ポエポエさんのブログで見せていただきました。

木に絡まっていたカラスウリはこれだけありました。

思わぬ発見に喜んで持ち帰りましたが、リースはできるでしょうかnotes

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ