« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

バビアビリス

Dsc01392_3

バビアビリス・ラベンダー 10/22 撮影

Dsc01491

バビアビリス・イエロー 10/27 撮影

2年目のオキザリス・バビアビリスの2種が開花した

バビアビリスは南アフリカ原産の帰化植物で

芙蓉かたばみともいわれる

オキザリスの中では比較的花が大きく芙蓉に似ている

ところからつけられたのだろうか・・・

クローバーのような葉の中から 可愛い花が咲く

Dsc01419

昨年の秋に挿し芽をして育てたマーガレットが

秋になって再び咲き始めた(10/24撮影)

春の花壇には欠かせない優しく可憐な花だが

庭での越冬は無理かもしれない

清楚なマーガレットの花を見ると少女の昔を思い出す

また挿し芽をしなくては・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃から大好きだったスコットランド民謡

でもなぜかロッホ・ローモンドは知らなかった

何年か前に買ったヒーリングのピアノ曲集の

CDの中で初めて聞き とりこになった

you tubuで素敵なロッホ・ローモンドを見つけた

独特の節回しが何ともいえず郷愁をそそられる

そこには美しき岸辺があり

そこには美しき丘が広がる

ローモンド湖に太陽の光輝く

過ぎ去りし陽気な日々

美しき岸辺 美しき丘 ローモンド湖

君は高い道を行き 僕は低い道を行く

一足先にスコットランドの土となろう

悲哀を胸に 再び会う日まで

美しき岸辺 美しき丘 ローモンド湖

2009年10月28日 (水)

赤い花

台風一過 昨日は朝から抜けるような青空でした

4日ぶりの良いお天気となり

木立アブチロンも太陽を浴びて こんなに綺麗です

Dsc01490_2 

一日花のハイビスカスも気温が低かったためか

三日も咲いてくれた

Dsc01476

10/25(日) 16:15 選挙に行く時 お花に気づく

Dsc01479

10/26(月) 07:09 この日は1日中雨

Dsc01494

10/27(火) 16:43 台風一過 夕方から少し曇り

Dsc01496_2 

追記 10/28(水) 8:34

今日で4日目 長持ちしていますね

花が萎むまで追跡しましょう

Dsc01499

10/28(水)12:35 

15:00頃見たときも咲いていましたが

Dsc01501

10/28(水)20:00 お花はしぼみました

この他にも↓ような赤い花が咲いています

Red_2

つるバラ・サラバンド ゼラニウム

観賞用トウガラシ

ベコニア チェリーセージ

情熱的な赤い花ですが 秋に咲くと

暖かな印象を与えてくれますね

2009年10月26日 (月)

アクアビーズ

近くに住む孫のKがアクアビーズにはまっている

アクアビーズとはイラストシートにビーズを並べて

水をかけるアートだそうだ

女の子のようだが Kはお絵かきや細かいことが大好き

沢山作ってプレゼントをするのも好きらしい

Dsc01464 Dsc01456

㊧あっという間にビーズを並べてくれた

あとは水を霧吹きでかけるだけ

㊨Kの大好きなお魚や虹をデザインした作品

Dsc01455 Dsc01454

じいじには流星 ばあばにはハートのリースの

キーホルダーをプレゼントしてくれた 綺麗でしょうshine

これからだとクリスマスツリーに飾っても良いかも知れないね

Dsc01462

息子が大連から帰ってきた

これから2年は日本と大連を往復する生活になる

大連に限らず中国はニセモノが町にあふれ

道路は広いが交通ルールはあまり守られていないそうだ

しかし食事は安くてとても美味しい

日本円で100円もあればお腹がいっぱいになるそうだ

ホテルは5つ星以外は使ってはいけないという会社からのお達し

何か治安・安全上の問題があるのだろうか

Dsc01451 Dsc01452

これはニセモノではない

伊勢丹で買ったフェイラーのショッピングバッグ

私の誕生日プレゼントpresent

冬は黒い洋服を着ることが多いので重宝しそう

英語のクラスに行くとき使おうかしら J君 Y子さんありがとうheart04 

Dsc01465

1ヶ月ぶりに息子家族と食事をした

先日いただいた栗とサツマイモを入れたおこわ

お刺身盛り合わせ ローストビーフ 

もやしとほうれん草のおひたし

野菜たっぷりの豚汁 漬物(養肝漬) デザート(ぶどう)

大人には大好評の栗とサツマイモのおこわだが

K君は白いご飯の方が好きらしい

大好きなお刺身につられて 我慢して食べてくれた

2009年10月24日 (土)

幸せ気分~♪

今我が家に咲いている黄色やオレンジの花

丈夫で目立つので虫たちもよく寄ってきます

夏は元気をもらい 今は幸せ気分をもらっています

秋の優しい日差しをあびて 静かに咲いています

Panelimg

上左から              

ランタナ お花が終ったら 短く刈り込んで冬越しします  

オキザリス・ロバータ まだ花芽上がっています 可愛いですね

姫コスモス お花は終りました お詫びのアップです

バラ 25年前頃に植えました 細々と咲いています

金柑 4月に鉢植えを購入 大きな実がなりました

ハイビスカス 蕾があと一つ 見切り品でしたがよく咲いてくれました

ガザニア また咲き始めました 白花は枯れてしまいました

木立アブチロン 8月に購入して3回目の開花です

マリーゴールド まだまだ楽しめます

ユリオプシス・オオストヴァリア 切っても 切っても大きくなります

クロサンドラ 二年目の花です 挿し芽もつきました 来年が楽しみです

ツワブキ 見て良し食べてよしの重宝なお花です

ウインターコスモス 草丈が高く乱れるので一年草とみなした方が良さそうです

オキザリス・フラバ 最初は間延びしていた花茎も短くしっかりしてきました

ハイビスカス まだ蕾が3つあります 今年は刈り込んで冬越しします

黄色は風水では金運・財運の色ですが 幸せの革命を起こす

神仏などのパワーを引き出すと言われる色です

お財布に黄色い紙を入れておくとお金が貯まるそうですよ

2009年10月22日 (木)

柿 柿 柿~♪

しばらくの間 熊本のご実家に帰省されていた

R子さんから 柿と栗をいただきました

ご両親も既に亡くなられ 今は住む人のいないご実家ですが

年に何度か帰られ お掃除や草むしり いろいろな雑用を

こなされてくるようです

ふるさとの秋が思い出されるような柿と栗 

こんなに沢山 ありがとうございました

Dsc01381

我が家にも柿の木があります

渋柿ですが 今年は15個なりました

早速ヘタに焼酎を塗り渋抜きをしました

これで1ヶ月くらいは果物を買わなくて済みそうです

(渋抜きの詳しい説明はこちらをクリックしてください)

Dsc01383 Dsc01384

連日のランチです

ご近所のSさんからランチをご馳走していただきました

株主優待制度で 年に数回 お食事券1万円分が送られて

くるそうです ここのお店ではお正月のおせちも扱っており 

毎年このお食事券で買っているそうです

Dsc01380

900円の日替わりランチ

このほかに飲み物 (アイスコーヒーを注文)がつきます

アイスクリーム(200円)もいただきました

Sさん ありがとうございました

娘が来ている間に3食しっかりと食べ 太ってしまった私ですが

なかなかダイエットは出来そうもありませんhappy02

                                                                        

 

2009年10月20日 (火)

てんびん座・3人娘 韓国ランチへ~♪

近くに住むお友達・Hさん・Kさんの3人で 

徒歩10分ぐらいの所にある

韓国料理店にランチに出かけた

キムチチャーハン サラダとスープ 小鉢3鉢 

飲み物込みで600円 とてもお安く美味しかった 

ランチの後はHさんのお宅で 

手作りのプリンやお菓子 フルーツ アイス等を

いただきながら 楽しいひと時を過ごした

Hさんのお宅のティータイムからは 

Mさんも加わり 積もる話に花が咲いた

Hさんのお宅はいつも綺麗で インテリアのセンスもとてもよい

この日もとても素敵にテーブルセッティングされていたが

デジカメを忘れて写せなかった( ̄○ ̄;)!ザンネン

Dsc01373 Dsc01374

ご主人のお仕事の関係で アメリカ生活が長かったHさん

帰国するときガラスの保存瓶を1ダース買ってこられたが

屋根裏にしまいこんで 忘れていたそうだ 

蓋の上部の円い部分が取り替えられるのが 

いかにも合理的でアメリカらしい

好きなだけ持って帰って との言葉に

3個の可愛いフルーツ柄の保存瓶をいただいた

Dsc01372

娘が帰る数日前 娘のパートナーのお父様が

家庭菜園で育てたサツマイモを沢山いただいた

娘達がこちらにいる間 少しでも味わって欲しかったようだ

サツマイモご飯やふかし芋にしていただいたが 

甘くてとても美味しかった 

Dsc01332

ベランダで育てたトウガラシを収穫した

乾燥させて保存するつもりだ

どのくらいの辛さなのだろう 少し気になる

まだお花も咲き グリーンのトウガラシも生っている

 

2009年10月18日 (日)

可愛いオキザリス

娘と孫が北海道に帰った

迎えに行った時と同じように 羽田空港まで送って行った

見送ったとたん 寂しさと疲れがどっと押し寄せてきた

「おばあちゃん 飛行機乗っていいよ」

孫は何度も繰り返し 私の手を引っぱった

「来年の夏に遊びに行くね」

孫はバイバイもしないで 搭乗口の中に入った

お風呂も 寝るのも 私を指名した

あっという間の40日間 忙しかったけれど 楽しかった

次はいつごろ会えるだろう

Dsc01369_2

Dsc01367_2 

空港ロビーで遊ぶK君

Dsc01362

オキザリス・ヒルタ (9月16日撮影)

少し花びらの先が尖った 濃いピンクの花が可愛い

茎が直立性で長く伸びるので 

木立ハナカタバミと呼ばれているそうだ

Dsc01364

オキザリス・ペンタフィラ (9月16日撮影)

幾分細めの淡いピンクの花を咲かせ

葉はペンタという名のとおり糸状の5枚葉をしている

2009年10月16日 (金)

クレロデンドルム・ウガンデンセ

前から欲しかったお花にやっと出会えました

クレロデンドルム・ウガンデンセ(Clerodendrum ugandense)

熱帯アフリカ原産の常緑蔓性低木です

Dsc01341

まるで青い蝶々が飛んでいるよう

長いしべは触覚のようです

Dsc01340

ブルーウイング(Blue Wing)青い羽

ブルーエルフィン(Blue Elfin)青い小さな妖精 

この花にぴったりの名前で流通しています

Dsc01344

開花期が7ー10月と長いのも嬉しい

今年は少しの間しかお花は楽しめそうもないが

来年に向けて 是非とも越冬させたい

Dsc01353_2

夏の間頑張って咲いてくれたルリマツリ

これが最後のお花のようです

Dsc01221

クレロデンドルム・ウガンデンセと一緒に

キンギョソウ(2ポット)も買ってきましたが

植え替えないうちにお花が終ってしまいましたcoldsweats02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc01316

13日は私のお誕生日

孫のK君は朝から具合が悪く 

水分だけとって1時頃まで寝ていました 

お昼は普通に食べられるようになったので 

ケーキでささやかなお祝いをしましたbirthday

K君は大好きなイチゴのショートケーキを

ペロリとたいらげていました(あぁ~良かったhappy01

Dsc01326 Dsc01328

娘からはベルトのプレゼントpresent

夫のプレゼントの洋服と合わせてみました

いくつになってもお誕生日は嬉しいものです

2009年10月14日 (水)

オキザリスいろいろ~♪

昨夜はココログのメンテナンスが入り ブログを書き上げ 

いざ保存という段階で記事が消滅してしまいました

ほんとにがっかりしました 初めの頃は自分のミスでよく記事を

消滅させましたがこんなことは初めて 

メンテナンス状況はよく把握しておかないといけませんね

                    (クリックすると拡大します)

Dsc01214_2 Dsc01213_2

オキザリス・ロバータ(左)とボーウィ(右)

開花してから1ヶ月以上たちました

ロバータは開花後一週間ぐらいで青虫にすべてを食べつくされ

丸坊主になりましたが 新たな芽が出て見事に復活しました

生命力が旺盛なんですねぇ~happy01

ボーウイは長い花茎を伸ばし 先端に沢山の大輪の花をつけます

1ヶ月以上沢山のお花を楽しませてもらいましたが  

今朝見た所 殆んどのお花が咲き終わっていました

花期が9月~11月となっていました これから新たな花芽が

出来ると良いのですが・・・         (10月9日撮影 )

Dsc01308_2 Dsc01298_2

2年目のオータムクィーン(左)とフラバ(右)

共に昨年より1ヶ月以上早い開花です

オータムクイーンの一番花を見つけたのは9月29日

その後 曇りや雨の日が続き 蕾ばかりでしたが

やっと咲きました こんなお天気の影響でしょうか 

昨年と比べ株全体が徒長しています  (10月9日撮影)

Dsc01303_2 Dsc01307_2

トライアングラリス・緑の舞(左)と紫の舞(右)

どちらも一度に沢山のお花は咲きませんが 長い間咲き

続けています 緑の舞は昨年 春から霜が降りる前まで

咲いていました デッペイは葉も少なくなりそろそろ来年の春

まで休眠に入るようです         (10月13日撮影)

Dsc01334_2 Dsc01336

左)カコさんより頂いた オギザリスです (10月14日撮影)

7月29日に球根を植えましたが 成長はそれぞれです

左上のペンタフィラは蕾が3つ付いてもうすぐ咲きそうです

真ん中のヒルタにも小さな蕾が1つ付いていました

右上のハイピンクはなかなか芽が出ず もう駄目だろうと

諦めていましたが 今朝小さな芽を2つ発見、嬉しい発見でした

左下のパーシーカラー 右下のコモサイエローも遅い発芽で

したが元気です これからがとても楽しみです

(右)2年目のオキザリスです

左上がセルヌア カコさんよりいただきました

右下が桃の輝き 昨年園芸店で購入しました

あとの4種類はバビアビリスラベダー・ローズ・イエロー

ホワイトの4種 サカタの通販で昨年購入しました

ラベンダーが一番発育がよくイエローとホワイトがイマイチです

これが我が家のすべてのオキザリスですが全部で18種類

ありました そのうちの9種類がカコさんから頂いたものでした

カコさん本当にありがとうございました

2009年10月12日 (月)

夏のお花も頑張っています~♪

今年もこんなに沢山のトレニアが咲きました

というよりまだ咲いています

我が家では毎年10月から11月にかけて

春の花壇の準備のため 一年草はみな抜き取り

土作りをするのですが 今年は少し遅れそうです

Photo_2

このトレニア すべてが昨年のコボレダネから咲きました

お花の色が少しずつみな違うのですよ・・・

これがコボレダネから咲いたお花の楽しみでもあります

買った苗より開花時期が遅れ

開花期間も少し短くなりますが 買わずにじっと待ちます

早く芽が出たものの方が株が大きく育ちます

プランターに2株植えれば十分 とても綺麗に咲きます

昨年もトレニアは殆んどがコボレダネからでしたが

今年は芽が出たのが 遅めだったので 

ボリュウムにはイマイチ欠けました

Dsc01287 Dsc01290 Dsc01288 Dsc01294

金木犀が咲き 秋本番になりましたが

夏のお花も頑張って咲いています

ランタナはお花が少し小さくなりましたが

まだ綺麗に咲いていますheart04

白のランタナは折れた枝を今年挿したものです

Dsc01279

台風による強風で駄目になったと思っていた

皇帝ダリアですが しなっていた葉は復活しました

何枚かの葉は折れましたが 開花にはそれほど影響

ないかもしれません 胸をなでおろしていますhappy01

2009年10月10日 (土)

秋の香り

金木犀が庭の隅で咲いています

甘い香りを庭いっぱいに放ち 秋の訪れを知らせてくれます

Dsc01207

台湾を旅行したとき 金木犀のお茶があることを知りました

好みの中国茶とブレンドして飲むのが一般的のようです

香り良いお茶だろうと思いましたが

台湾のお茶といえばウーロン茶という固定観念があったので

お土産リストからははずしました

Dsc01209

日ごろは目立たない木ですが 

今このときとばかりに存在感を示しています 

この香りに酔いしれていられるのはあと何日でしょうか

2009年10月 8日 (木)

秋の花

台風18号が今朝5時過ぎに上陸した

こちらも昨夜からその影響で

激しい雨が降っている

これから夜にかけて本州を縦断し

9日には北海道に付近に達するらしい

被害が少ないと良いのだが・・・

Dsc00823

サルビア・アズレア

爽やかな空色の花  

細葉で茎も細いので支柱をを立てると良いのだが

何もせずにいたら横に広がり 地面近くで咲いていた

上手に育てたら秋花壇の主役になれるのだが

我が家のアズレアは暴れ放題だ

Dsc00826

8月に切り戻したベコニア・センパフローレンスが息を吹き返した

丈夫な花で 晩春から晩秋まで 長い間咲き続ける

パンジー・ビオラとベコニア・センパフローレンスがあれば

一年中お花の絶えない花壇が出来る

来年に備えて少し挿し芽をして育てておこうと思う

Dsc01041

カコさんから頂いた観賞用トウガラシが赤く色付いてきた

最初小さな白い花が咲いたあと

濃い紫色の実ができ それが赤く変化していきます

そのうち小さな可愛い実でいっぱいになるでしょう

カコさん ありがとうheart04

Dsc01198_4

アメジストセージが見頃を迎えた

花名はセージだが宿根サルビアの仲間だ

赤紫色の柔らかいビロードのような花を咲かせ

遠目からでもパッと目立つ

車庫脇の僅かな隙間に植えたが元気に育っている

 

2009年10月 6日 (火)

鳩山会館

娘がつくば市に住んでいた頃のお友達と新宿でランチする

ことになったので 往復の移動のお手伝いに 私も同行することになりました

娘達がランチをしている間 私は文京区音羽にある鳩山会館を見学することに

しました 新宿から市谷まで地下鉄都営新宿線で、市谷から江戸川橋までは

東京メトロ有楽町線に乗りました 待ち時間・歩き時間も含めて鳩山会館

までは新宿駅から片道30分位でした

Dsc01124_4 Dsc01125_4

江戸川橋・1a出口をでてまっすぐに約7分 音羽通りを歩くと鳩山と

書かれた立派な石造りの門の前に着ました 左右の美しい樹木を眺めながら

邸内へと続くつづら折りの坂道を フゥフゥと息を切らしながら登ると

立派な洋館が出現です さすが豪邸で車寄せまでありました

入場料500円を払うと 中が見学できます

Dsc01178_6

ここが鳩山会館で昭和29年から31年までわが国の内閣総理大臣を

務めた鳩山一郎氏(1883~1959)が建てた私邸です

関東大震災の翌年の大正13年に建てられたそうです

設計を手がけたのは 鳩山一郎氏の友人の岡田信一郎氏(1883~1932)で

大正・昭和初期を代表する建築家として知られているそうです

その後建物の老朽化が進んだため修復工事が施され 平成8年に復元が

完了し一般公開されるようになりました

Dsc01150_3 Dsc01127_3

第二応接室と食堂・サンルーム

重要な会議の行われた第一応接室や第二応接室のソファーには

疲れた様子の見学者が腰掛けて 部屋全体を撮影出来ず残念でした

Dsc01142_2 Dsc01143

2階の大広間と廊下

大広間は3つの寝室をリフォームして造られ 現内閣総理大臣の

鳩山由紀夫氏も大学生までここで暮らしていたそうです

撮影は許可されていませんでしたが 2階には鳩山一郎氏 その夫人で

教育者の薫さん 威一郎氏の記念室が公開されていました

Dsc01132_4 Dsc01130_2 

階段の踊り場にあるステンドグラスと1階の英国風サンルーム

五重塔の上に鳩山家のシンボルである鳩の図柄が入ったステンドグラス

他にもステンドグラスは邸内の室内や玄関に装飾されています

作者は大正・昭和初期に活躍した工芸家の小川三知氏でアメリカ留学後 

日本にアメリカ式のステンドグラスを広めた人物として知られているそうです

Dsc01170_2

鳩山会館 全景

当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りで 所在地の住所から

音羽御殿とも呼ばれているそうです 屋根の装飾は4体のミミズクです

Dsc01167_2 Dsc01168_2

園遊会が出来るほどの広い芝生の庭には何種類もののバラが植えられ

サンルームの前には盆栽棚があり沢山の盆栽がおかれていました

バラのうしろは日本庭園になっており 柿 鬼柚子 ミカン 夏みかん

などの果樹も植えられ 鳩山家歴代の皆さんが植物好きであることが

窺われました

Dsc01157_6

Dsc01161_4 Dsc01160_5 Dsc01159

鳩山和夫・春子像

朝倉文夫作の鳩山和夫 春子夫妻像の周りにはさりげなく鳩の

置物がおかれ 池の中には沢山の鯉が気持ちよさそうに泳いでいました

池は2つあり大きい鯉と小さい鯉に分けられていました

Dsc01169_3

鳩山一郎像は 日ロ国交回復50周年を記念して平成19年に

ロシア側から贈られたものだそうです        

 

2009年10月 4日 (日)

前川清ショー

毎日忙しい日が続いています

ガーデニングは相変わらず進んでいません

毎年9月初旬に蒔くパンジ・ビオラーなどの種や

友ブログさんより頂いた春花壇用の種もまだそのままです

Dsc01042

        (鉢植えの金柑も色づきはじめました)

10月2日(金)は英会話のクラスがありました

甲状腺ガンで手術をされた方の話

9月にアメリカの大学に入学されたのになじめず

大学を辞めたお嬢さんの話

糖尿病を患い食事制限と運動療法をされている方の話など・・・

ガンの手術をされた方は検診の重要性を話して

いらっしゃいました 身に沁みるお話ばかりでした

Dsc01052

        (コボレダネからのスィートアリッサム)

午後からはJAご招待の「前川清ショー」を市・文化会館

まで見に行きました クールファイブならぬクールフォーの

懐かしい顔ぶれも揃いました

(リーダーの内山田弘さんは3年前に肺がんで亡くなられたそうです)

開演までは時間があったので同・小ホールで開かれていた

手芸サークルの作品展を見て 時間を過ごしました

編み物 パッチワーク 押し花 書道 額絵など

いろいろありましたが 私が特に気に入ったのはこれ↓

Dsc01101_2 Dsc01102

大島のコート 裏地も大島だそうです

作った方は歩いて20分ぐらいの所にお住まいの方でした

ガーデニングもお好きらしいので そのうち散歩の途中に

お庭を見せていただくことにしました

Dsc01084 Dsc01085

小さな吊るし雛 お顔はフウセンカズラの種だそうです

私なら目を描いていたかもしれません

30分も見学していると開演時間になりました

Dsc01115

前川清さんは今61歳だそうです

スタイルも昔と変わらず とても若々しかったです

デビュー前 佐世保のキャバレーで歌っているところを

クールファイブの内山田弘さんに見出され

歌手になったそうです

昔のヒット曲から佐世保時代に歌っていたジャズまで

幅広いジャンルの歌を聞かせていただきました

クールファイブの皆さんも70歳ぐらいになられただそうです

久しぶりな結成にもかかわらず 歌も楽器も昔のまま・・・

やはりプロは違います

前川さんはサービス精神が旺盛な方で舞台がラストを

むかえる頃 観客席に降り大勢の観客と握手をされていました

写真もOKということでしたので

大勢の観客が近くでパチリパチリcameraと写していました

今までファンでも何でもありませんでしたがすっかり

魅せられてしまったミーハーなhiroさんでした。

2009年10月 2日 (金)

アンパンマン子供ミュージアム

9月28日(月) 娘と孫二人 そして夫と共に

横浜のアンパンマン子供ミュージアムに行った

孫のK君はあまりキャラクター物に興味を示さないが

アンパンマンだけは別である

何日も前から「アンパンマン行く」と 楽しみにしていた

孫たちはめったに乗ることのない電車に乗って大喜びだった

Dsc01066

まずは腹ごしらえ

みなとみらい駅で降り ランドマーク内にある

ビュッフェ 餉餉(ケケ)でランチをとることにした

Dsc01069_3

 ランチをしたランドマーク(左) 手前中央は横浜美術館

ランチを1時間30分ほど楽しんだあとは

一駅手前のアンパンマン子供ミュージアムのある

新高島駅方面に向って歩くことにした

娘はランドマーク内のショップを眺めては

「あ~横浜は良いわ~・・・売っている物が違うわ」

「時間があったら一日中ブラブラしたい・・・」

などと、久しぶりにすった横浜の空気を懐かしんでいた

Dsc01070_2

約1㎞ぐらい歩くとアンパンマン子供ミュージアムに着いた

『1歳以上1000円』を払って入場

ベビーカーが使えないので 娘はMちゃんを

抱っこしながら見学した

まず三階のなかよしタウンでアンパンマンの可愛い

等身大のジオラマに出迎えられ アンパンマン号や

バイキンマンUFOに乗って遊んだ

Dsc01074

             キッズスペース

二階のなかよしタウンではキッズスペースで

おもちゃやブロックを使って遊んだ

ここではMちゃんも一緒になって遊べたので

娘も抱っこから解放されて少し休めたようだ

(写真のようなコーナーが3ヶ所あった)

一番楽しんだのが一階の虹の滑り台

滑っては走り 滑っては走りながら 長いこと遊んでいた

なかなか止める様子もないので K君と夫を残し

娘と私はミュージアムを出てショップを見ることにした

Dsc01071_3

            ショッピングモール

お母さんがいないと不安らしく

K君はすぐに滑り台を止めてミュージアムを出てきた

もう一度滑り台に戻りたいとぐずっていたが

りんごジュースを飲ませてごまかした

Dsc04155

お土産にはジャムおじさんのパン工場でアンパンマンの

菓子パン(1個300円)とクッキー缶を買った

翌日の朝 K君は大喜びで菓子パンを食べた

選んだのはやはりアンパンマンでした

Dsc01077

新高島町駅から横浜までも電車に乗らず

周りの景色を楽しみながら歩いて帰った

駅の構内が広いので 2㎞以上は歩いたように思う

あれだけアンパンこどもミュージアムで遊んだのに

K君はよく歩いた

帰りの電車でも K君は窓外の景色を眺め

Mちゃんは周りの乗客に愛嬌を振りまいていた

じいじ ばあばはヘトヘトでしたよsweat01でも楽しかったよhappy01

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ