« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

アセロラ・ルージュイワタ

アセロラの実が熟した

ビタミンCがレモンの30倍もあるという

8月中旬に鉢植えを求め 

一回り大きな鉢に植え替え育てていた

Dsc00531_2

                    (8月17日撮影)

Dsc00847

                    (9月19日撮影)

Dsc01035

                    (9月27日撮影)

Dsc01037

                    (9月27日撮影)

Dsc01040

9月27日完熟の実が落ちていた

良く洗った食べた

甘酸っぱくて美味しかった

実がなったのは木の下の部分に3つ

(最初の実は9月中旬に生っていた)

結実率が低いので花が咲いたら

筆やスプレーなどで受粉の手助けすると

実をつけやすくなりやすいそうだが何もしなかった

その割には成績が良かったと思う

気温が5℃を下回ると生育が止まるばかりか

枯れてしまう恐れがあるらしい

我が家の冬の室内の最低温度は5℃

微妙なところだ

一晩中暖房をつけて置けないので少し心配だ

2009年9月28日 (月)

古民家・山十邸

神奈川県愛川町にある「山十邸」は 明治初期 この地方きっての

豪農・熊坂半兵衛(1839-97)の邸宅として作られました 

ちなみに「山十」とはこの熊坂家の屋号だそうです 

明治初期における町域豪農層の住居を後世に伝えるため 

愛川町が 建物や庭園等を修復し 平成元年から公開

平成21年1月 山十邸の母屋と門は国の登録有形文化財となりました

Dsc00879_2

                    薬医門

山十邸はこの地に住む宮大工棟梁として知られる矢内家の

三兄弟、右仲・左仲・左文治によって建てられたそうです

戦前の思想家・大川周明が昭和19年に熊坂家から

この山十邸を購入し移り住み 昭和32年に死去するまで

周明の住居として使用されていたそうです

Dsc00962

邸は堅牢でとても立派なものでした 瓦ぶき 入母屋造りは

草屋根の多かった明治初期 この地域では珍しかったそうです

Dsc00910 Dsc00909

大黒柱はケヤキの50cm角 梁も太くて立派でした

写真を撮るのを忘れましたが 上がり段は幅62cm

長さ7,13mもあるケヤキの一枚板で驚くばかり見事なものでした

Dsc00923_2 Dsc00924

広い土間があり突き当りの北側に台所と囲炉裏がありました

土間と台所は 子供の頃の実家に似ています 水道が引かれるまでは

大きな水がめが流しの隣に置かれていたことを思い出しました

Dsc00886 Dsc00983

Dsc00894 Dsc00898

Dsc00893 Dsc00908

内部は六間あり 前列中央の12畳の前面に式台付の玄関があり

床・棚・書院をもつ15畳の奥座敷と24畳のじゅうたんの部屋がある

一方後列にも 床・棚・書院のついた10畳の奥座敷と

12畳の和室が2部屋があり 前列の3部屋は接客用に

後列の3部屋は内向きに使われていた感じがしました

Dsc00907

玄関正面の衝立 夏の池 熊坂東以・作

Dsc00885 Dsc00979

薬医門を中心にして黒板塀をめぐらした広い敷地には

母屋 土蔵 井戸などがあり 土蔵には当時使われていた

農機具や金庫 長持ち 什器などが展示されていました

庭にはいろいろの樹木が植えられ 奥座敷の前には枯山水の

庭園が往時のままに残されていました

Dsc00897

2009年9月26日 (土)

彼岸花

愛川町から帰る途中 国道412号線の厚木市荻野あたりに

彼岸花が田んぼの畦道にたくさん咲いているのを見ました

あまりの美しさに 車を農道に止め デジカメにcamera収めました

Dsc01011_3

稲の収穫も間近のようです

今年の夏は日照不足で作柄が心配されましたが

あまり影響なかったようです これで一安心です

Dsc01015  

彼岸花がこのような場所によく植えられるのは

ノネズミが畦道や土手に穴をあけるのを

彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐという説と

Dsc01017

彼岸花は根茎が強い為 田んぼの畦部分に植えて

畦のつくりを強くするため、などの説があるようです

Dsc01022

彼岸花は別名を「曼珠沙華」といわれ

天上の花という意味を持つそうです

おめでたいことが起こる兆しに 赤い花が天から

降ってくるという仏教の経典によるものだそうです

Dsc01024

赤い花なら 曼珠沙華

阿蘭陀(オランダ)屋敷に 雨が降る

濡れて泣いてる じゃがたらお春

未練な出船の あゝ鐘が鳴る

ララ鐘がなる♪

2009年9月24日 (木)

服部牧場

シルバーウイーク最終日は娘のアッシーちゃんで

神奈川県北部に位置する愛川町まで行きました

娘は高校時代の仲良しグループの方と

お友達の家でBBQだそうです

娘の用事が済むまでの間 夫と私はお弁当を

コンビニで買い プチ旅行気分を楽しみました

Dsc00876_2

小さな休耕田に咲いているコスモスを見つけcameraパチリ

風に揺れるコスモスが素敵です 秋ですねぇ~

Dsc01009 Dsc01002

最初に訪ねたのが服部牧場

右の畜舎にはホルスタイン・ジャージー種あわせて

100頭余りの乳牛が飼われているそうです

Dsc00992 Dsc01005

家畜公園では 馬 羊 アヒル ウサギ ヤギ等とふれあえます 

子供達は近くの草をとって与え 楽しそうに遊んでいました

Dsc01007_2

のどかですねぇ~

ニュージーランドのようにたくさんの羊はいませんが

広々とした牧場でゆうゆうと草を食べていました

後に見える山々は丹沢山塊の東端部です

Dsc01001 Dsc01026

ミルクたっぷりのソフトクリーム(350円)をいただきました

ここのアイスは人気があるらしく 行列の切れ目がありませんでした

お土産にジャージーミルク(630円)を買いました

Dsc01010_2

服部牧場に向う途中 木立性アブチロンを地植えに

されているお宅を発見しました

この辺の冬は寒いと思うのですが驚きました

Dsc00853

先日処分品のハイビスカスを180円でゲットしました

株はあまり良い状態ではありませんでしたが

これから手入れをすればまだまだ元気になりそうです

得した気分のお買い物でした

 

2009年9月21日 (月)

困った害虫

椿と山茶花にチャドクガの幼虫の集団を5箇所みつけた

もう少し遅れたら分散するところだった

夫に枝ごと防除してもらった

何匹かはするすると下に落ちたらしい

この毛虫が成虫になってまた来年も卵を産み付けに来るだろう

卵のうちに見つけられれば良いのだが

葉が食害されてからやっと気がつく

この虫がいやでお隣は山茶花をみな処分してしまった

Dsc00349

緑のカーテンを作るために植えた宿根あさがおの

葉が食べつくされた

緑から茶色の大きな芋虫の幼虫が6匹姿を現した

(多分ベニスズメの幼虫)

これから霜が降りる直前まで一段と鮮やかなブルーの花が

見られると思っていたのに残念だ

Dsc00350

カコさんから頂いたオキザリス・ロバータの葉が

一夜にして坊主になっていた

良く見ると細い茎に小さな青虫が3匹いた

せっかく咲いたのに・・・

また葉が出てくるだろうか

慌ててすべてのオキザリスにオルトランを施した

Dsc00855_4

2009年9月19日 (土)

孫と英語

金曜日は週に一度の英会話のクラスがあります

昨日は欠席者が多く出席者は5名だけでした

旅行に行かれた方

ご主人の単身赴任先に行かれた方

アメリカに住むお嬢さんの結婚式に出席されるため

ハワイに行かれた方

お嬢さんが生後5ヶ月の息子さんを連れて

アメリカの大学で医学の研究をされるため 

お手伝いに行かれた方など・・・

いつものように雑談(フリートーキング)から入りましたが

「What's new?」のスピーキングでは全員発表できました

私は孫のK君の自慢話をしましたcoldsweats01

Dsc00817_2

 (公民館の駐車場のフェンス際に咲いていた クリーム色の彼岸花)

ご興味のある方はどうぞ

My three-year-old grandson loves to sing.

He always sings ABC song and Head shoulders knees and toes.

He can sing about five or six English songs in all.

It seems to be heredity of great-grandfathers of the father's side

that he loves music.

His great-grandfather was a teacher of the music of the high school.

In addition, he can count from 1 to 100 in English and Japanese

I say, what does 200 say in English?

He can say two hundred!!!

When he came to my home in August, he did not sing any English songs.

I thought that the child's growth of one month was wonderful.

3歳の孫は歌を歌うことが大好きです

いつもABCの歌や頭、肩、膝、つま先の歌を歌っています

全部で5~6曲位の英語の歌を歌うことが出来ます

音楽を好きなのは父方の曾祖父の遺伝のようです

曾祖父は高等学校の音楽の教師でした

また英語と日本語で1から100まで数えることが出来ます

私が「200は英語でなんというの?」ときくと

Two hundred!!! といえます

8月に我が家に来たときは英語の歌を歌っていませんでした。

私は1ヶ月の子供の成長は素晴らしいものだと思いました

">

2009年9月17日 (木)

ガーデニング熱は?

今年はサカタのタネの通販からお花の種や球根を

買うのを忘れてしまった

例年だと8月末から9月初めに蒔くパンジーやビオラの種も

まだ蒔いていない

Dsc00724_2 

ビオラのコボレダネからはもう花が咲いている(9/3撮影)

7つ芽が出ていたが 

他の鉢に移植したところ3つが枯れてしまった

生き残っているのも元気がない

しばらくこのままにしておけば良かったかな・・・

採取してあるビオラの種、早く蒔かねば・・・

Dsc00799

遅まきながらエキザカムのポット苗・3株を購入した(9/9)

6月頃に購入すると株も大きくなり 秋まで咲き続けるが

この時期はどうだろう・・・

今までは一年草扱いで育ててきたが今年は越冬させてみたい

Dsc00725

ご近所のOさん からレモンの挿し木を頂いた(9/3)

園芸好きのご主人が挿して下さったそうだ

Oさん どうもありがとうheart04

そろそろポット上げをしようと思い検索したところ失敗が判明

肥料は翌年から(4,7,9月)でよかったらしいcoldsweats02

枯れることはないと思うが 少し不安だ

2009年9月15日 (火)

美味しい秋

ちょうど1週間前になりますが 

ご近所のHさんとSさんの3人で

近くのホテルに入っている日本料理店・四季で

ランチを楽しみました

Hさんはここに引っ越してきて以来のお友達 

下の息子も同じ幼稚園に通っていました 

英語も長いこと一緒に勉強して来ました

Sさんも息子の少年野球以来のお友達で 

息子と私のピアノの先生でもありました

今は年に数回のランチ友だちでもあります

Dsc00769 Dsc00770_2 Dsc00772

Dsc00771_2 Dsc00774_2 Dsc00775

秋の吹き寄せ膳

吹き寄せ盛り お造り 蟹の茶碗蒸し 

小鉢 13穀米のご飯 お味噌汁

この他にに香の物も付いて 税・サービス料込みで2079円でした

サービスといえば配膳の時 Sさんの足元にお味噌汁をこぼされ

ズボンも汚れ 靴の中までお味噌汁が入ったにも

かかわらず お詫びは汚れを拭くタオルと口先のお詫び

だけでした 幸い火傷もしませんでしたが

綺麗な着物を着たサービス係さんのいる

お店にしては寂しいばかりのサービスでした

このあとHさんのお宅で美味しいお茶を頂きながら

夕方までおしゃべりを楽しみました

旅行や健康に関する話題で盛り上がり 帰りがけには

菜園で取れたジャガイモを沢山お土産に頂きました

Hさんありがとうheart04

(我が家でとれたジャガイモは既になくなっています)

Dsc00814

昨日は千葉県に住むTさんから美味しい梨を送って頂きました

1つの大きさが800~900gもある新高です

甘くてとてもジューシー

娘も孫も喜んでいただきました Tさんありがとうheart04

2009年9月13日 (日)

秋咲きオキザリス

カコさんから頂いた秋咲きのオキザリスの花が

咲き始めました

Dsc00750_2

ロバータ          (9月8日撮影)

7月25日に球根を植えました

一番花は9月1日に咲きましたが一番綺麗なときの

写真はなんやかんやで撮れませんでした

まだ葉や花の茎も ヒョロヒョロと間延びして 

頼りなげですが 小さなお花がとても可愛いです

Dsc00768

ボーウィ          (9月8日撮影)

球根を植えたのは7月29日

一番花は9月3日に咲きました

お花も大きく しっかりした株に育ちました

1つの花茎から8~10個ぐらい蕾が付いています

これから当分の間お花を楽しませてもらえそうです

Dsc00790

ヒルタ          (9月9日撮影)

7月29日に球根を植えました

その日はボーウィ、ヒルタ、ペンタフィラを植えました 

ボーウイは見事に咲きましたが

ヒルタは7つの球根のうち芽が出たのが1つだけでした

ペンタフィラは植えてから1ヶ月半たちますが

まだ芽が出ていません 少し心配です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11日は北海道・苫小牧からやって来る娘と孫を

迎えに羽田空港まで行きました

Dsc00808

3時40分ごろ、娘達は一家揃って元気な笑顔を

見せてくれました 夏休み以来1ヶ月ぶりのご対面です

屋上の展望デッキで飛行機の発着を見学したり

アイスをたべて一休みしました

K君は食べるとき以外ずうっと走り回っていましたが

こんなに早く走るK君を見るのは初めて・・・

1ヶ月でこんなに変わるものかとびっくりしました

Dsc00811

お父さんは明日からマレーシアに出張だそうです 

今夜は学生時代のお友達と会い

上野のホテルに泊まり 明朝成田空港に向うそうです

娘や孫と私はお父さんに見送られ 

羽田からリムジンバスで横浜に向いました

娘と孫は10月19日まで我が家に滞在します

また賑やかになりそうです

2009年9月10日 (木)

ご近所の花

最近またウオーキングを始めました

ちょっと涼しくなったでしょう

10分とか15分の細切れ時間を利用して

自分が歩きたいと思った時に近所をぶらぶら歩きます

朝食のあと 『つばさ』が始まるまでの15分

パソコンを使って 目が疲れたな~と思ったら15分

これなら気軽に歩けます

Dsc00781

散歩をしているとこんな素敵な出会いもあります

デュランタ 綺麗でしょう

ご近所のお宅に咲いていました

地植えで2メートル以上ありましたよ~・・・

Dsc00782

気品のある紫の小花に白い縁取り

立ち止まってうっとりと眺めましたheart04

Dsc00780

このお花も地植えのようでした

蔓が長く延びてフェンスに絡まり 沢山のお花を

咲かせていました

お花の名前 マンデビラでよかったかしら・・・

Dsc00784

小さな白いお花が可愛いですね

紙風船のような実がつくのでフウセンカズラ

名付けられたそうですよ ユニークですね~・・・

Dsc00785

我が家の鉢植えのディモルフォセカ

夏の暑さに負けてしまいましたが 

地植えは丈夫ですね 色鮮やかでとても綺麗です

Dsc00787

そろそろ秋の気配も・・・

黄色い実がなっていました

このままの色かしら、それとも赤くなるのかな・・・

ほんの少し歩いただけでも

我が家にはない美しいお花などを楽しむ事が

出来ました 散歩ってやっぱり楽しいnotes

2009年9月 8日 (火)

ベランダ菜園といくらのしょうゆ漬け

ベランダで野菜を育て始めて5ヶ月

中粒トマトはミニトマト・サイズに変わりましたが

まだまだ収穫が出来そうです

同じ中粒トマトでも畑で育てているものは中粒のまま

やはりトマトは大地で育てた方がよさそうです

サンチュの収穫は終わりました 

種をとるためお花を咲かせる予定です

Dsc00703_2 Dsc00704_2 

ベビーパプリカが食べごろになりました

1本の木に100個程度の実がつく

驚きのパプリカです

実の着色は20日程度で緑から黄色に変わります

Dsc00715_2 

ベビーパプリカという名前の通り サイズは500円玉ぐらい

甘くて美味しいパプリカでした

Dsc00705 Dsc00707

唐辛子も大分色づいてきました 

今年はタカノツメは自家製でまかなえそうです

Dsc00708 Dsc00709

空芯菜は栄養価が高く経済的な野菜です

茎の下の方から切り取ると その下からまた新芽が出ます

夏は伸びるのが早く1ヶ月で2回ぐらい収穫できます

パセリも何度摘み取ったでしょう

ベランダで育てていると虫の被害がなくて良いです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくらの醤油漬け

Dsc00718 Dsc00729

生の筋子が手に入りましたので醤油漬けを作りました

この時期の筋子は皮が柔らかいので美味しいですよ

あったかご飯にたっぷリのせていただきました

作り方 ① 3%の塩を入れたぬるま湯の中に皮を破った

       生筋子をいれ ゆっくりほぐしていく

       薄皮を綺麗に取り除いたら水でよく洗う

*このとき筋子は白くなりますがタレにつけると元に戻ります

     ② よく水を切った筋子を密封容器に入れ

       タレに漬け一晩冷蔵庫におくと食べられます

*タレは添付されていたものを使いましたが,自分で作る場合は 

  生筋子1腹に付き   醤油・大匙3  酒・大匙3 です

Dsc00766

         

       

2009年9月 6日 (日)

復帰しました

パソコンが使えるようになりました

ご心配いただきまして どうもありがとうございました

液晶モニターが故障し 取り替えないと駄目なようですが

しばらくは息子が取り付けてくれたデスクトップ用の

液晶モニターで代用したいと思います

修理に出すか 新しいパソコンを買うかは

費用などをメーカーに訊ねてから 良く考えてみようと思います

Dsc00699

しばらく前から私のノートパソコンの液晶の下方が

立ち上がり時とか 休止状態から復帰する時

赤くなりはじめました 

気にはなりましたが 赤みはすぐに消えるので

そのまま使っていました

Dsc00746 

パソコンは買ってからまだ2年位しか

たっていませんので 軽く考えていました

修理は必要かも知れないと思いつつ

先延ばしにしていました

しかし先日完全に画面が消えて見えなくなりました

メーカーに連絡しようと思いましたが 

まずは息子に相談しました

Dsc00749

息子は使わなくなったデスクトップ用の液晶モニター

を持って来てくれました

そして私のパソコンと液晶モニターを接続し

何も見えない私のパソコンから

パスワードも入れず立ち上げました(・o・?

Dsc00755   

Cドライブの空き容量も大分少なくなっているようです

ヒマを見つけてDドライブに移したり古い写真は

DVDにバックアップせねばと思いました

2009年9月 2日 (水)

パソコンが壊れました

何時もご訪問頂き有難うございます。
突然パソコンの調子が悪くなり、
画面が写らなくなりました。
週末息子にみてもらい、それでも
だめな場合は修理に出そうと思います。
しばらくブログは更新できませんが
直りましたら皆様のところに
訪問させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2009年9月 1日 (火)

コットンの花

8月からブログが隔日更新になったので

お花の写真が少したまっています

Dsc00478_2

コットンの花                 (8/17写真)

Dsc00477_2

オクラの花に似ていますね

一応オーガニックで育てています

Dsc00670

もう実ができましたよ~          (8/30写真)

この実がはじけて綿になるそうです

いつごろかな~・・・ 楽しみ 楽しみ

Dsc00620

スイカもできましたよ~・・・      (8/24写真)

包丁を入れたとたんバリッと割れ

瑞々しくてとても美味しいスイカでした

今年は収穫が少なく 小玉スイカのように小さなものが

この他に2つ収穫できただけでした

Dsc00521_2

先週の木曜日はカラオケに行って

思い切りカラオケを楽しんできましたが 

どうも咽喉を使いすぎたようです 

朝起きたときだけ 痰が少し出て

咽喉の調子が悪かったです

昨日は鉛をのせられたように肩が重く

風邪を引いたのかと思い心配しましたが 

今朝はうそのように肩が軽くなっていました 

台風もたいしたことなくてよかった

さあ、お花を元の位置に戻さなくては・・・

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ