« ハナトラノオ(Obedient plant) | トップページ | コットンの花 »

2009年8月30日 (日)

非日常への旅

今私は小説という非日常の世界を旅しています

きっかけはこの同人誌・照葉樹

Dsc00505

友ブログReiさんの記事から興味をもち取り寄せました

お二人の作家の方の3つの作品が収められ

どの作品も読みやすく 各作品の主人公になったつもりで

楽しませていただきました

Dsc00658

続いて読んでいるのが村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」

図書館で借りてきました

昨日は一日で2巻目を一冊読み上げました

村上作品は「ノルウエーの森」を18年前に読んだだけ

やはり読みやすく 目が離せなくなります

Dsc00656_2

日常に戻って目が離せないのが庭のお花たち

5月に植えたブルーサルビアは 剪定を忘れたため伸び放題に

なっていました あまりに乱れていたため 思い切って処分し 

新しいポット苗を買い 寄せ植えを作りました

コリウスは挿し芽で育てたものです

Dsc00318

観賞用唐辛子も綺麗でしょう

8月7日に買いましたがアップを忘れていました

Dsc00512_2

ご近所のRさんから挿し木で育てたムクゲをいただいたのが6月

待ちに待ったお花が咲きました

ムクゲは「一日花」と言われていますが これは2日位咲いています

Rさんのお宅のムクゲは 花の中央に赤い模様がある種類らしい

のですが 我が家のは白一色、挿し木は親と同じお花が咲くと

思っていましたが こんなこともあるのですね

« ハナトラノオ(Obedient plant) | トップページ | コットンの花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~♪
 hiroさんも読書を愉しまれていますね
私もコーラスの練習をしている京都アスニーの同じ敷地内に京都市中央図書館が有ります。
 多分、無い本は無い位に充実しています。
京都市内にはここ以外に5箇所の支所が有ります。ネットで検索してどこからでも借りられて、どこにでも返却可能なのですよ。
 私もhiroさんに刺激されて毎日、夜寝る前に例え数ページでも読むようにしています。
 ふと気がついたら明日になっていたcoldsweats02
お花によっては剪定が必要なのですね。
私は切り過ぎですが・・・・
観賞用の唐辛子、色が鮮やかですね。
1日花のムクゲが2日間も咲いている
嬉しいですね。
挿し木に親と同じ花が咲かない。
勉強になりましたhappy01

 植物園のお花も今年の夏は元気が無いように思いましたweep
やはり、天候の不順が・・・?

私はhiroさんちの美しいお花に、いつも「浮世」の煩わしさを忘れさせてもらっています。
説明はなくても、お花の名前を知らなくても、
見つめるだけで心優しくなれます。感謝!! 

私とryoさんを繋げたものは「ノルウェーの森」
でした。(今のブログではありませんが)

以来「照葉樹」の一読者になりました。

読者が増えてryoさんを囲む会でも開けたらいいなと、勝手に夢みたいなこと考えています。

hiroさん こんにちは。
読書最近はまったくしておりません。
新聞ですら目を通さない日があります。
反省せねば。

ムクゲきれいですね。
やっと落ち着いてお花に視線を
向けられるようになりました。

hiro様
照葉樹をupしていただきありがとうございました。
今回の作品は本当に「非日常」の作品でした...。
こんなこともアリ〜かな〜と思う作品の中で遊ばせて
いただきました。読んでいただき感謝いたします。

さてコリウスが挿し芽で??
私も毎年コリウスを植えますが、冬には枯れてしまい
また、春に苗を購入しています。
挿し芽で増えるのですね〜勉強になりました。

ムクゲの白も良いですね〜

hiroさん、こんにちは。
国民の義務は済まされましたか? ^^
今度の選挙、松山の方は元官房長官の塩崎さんが
元南海放送女性アナの永江さんに負けそうで
自分の選挙区より、そっちの方が気になる私です。 ^^;
小説を一日で1冊読むなんて、すごいですね。
私は、最近本から遠ざかっています。
読みたい本はあるのですが
そろそろ、読書の秋、じっくり本を読む時間を作りたいです。
白いムクゲ、素敵ですね。
私もいつか、ムクゲやスイフヨウやタチアオイといった花を
育ててみたいと思っています。

今晩はmoon3
好きなことって時間も惜しまず
やりたですよね・・・・私も今韓国ドラマ
テジョヨンに、はまり1話から-134話dvd
借りまくりいっきに、観てしまいました
やはり、歴史が大好きなので、、いつかは
図書舘煮、足を運びたいと思います
さて、秋ですね・・朝夕涼しくなりましたね
我が家の、お庭は少しさびしくなりましたが
hiroさんのお庭はいつも、にぎやかですねshine

コスモスさん、こんばんは^-^
今選挙速報を聞きながらコメントを書いています。
民主党の大躍進で政権交代が実現しそうですね。
今後の政局から目が離せませんね。

京都はいろいろな公共施設が充実していますね。
私のほうも中央に図書館があり、各地区センターには
図書室があり、どこで借りてもよいし、返却も
どこでもOKです。
蔵書は京都に比べると少ないと思いますが、
近隣の市でも市の図書カードで借りることが
できますの便利かなと思います。

「赤い提灯の魅力」満喫させていただきました。
近くの地蔵盆の様子も写真で見せていただき様子が
良くわかりました。子供の姿が少なかったのが寂しかったですね。
今は楽しみが多いので参加する子が少なくなったのでしょうね。

Reiさん、こんばんは^-^
Reiさんもryoさんも文章を書くのがお上手なので
いつも羨ましく思っています。
お二人は「ノルウエーの森」で繋がったのですね。
どんな感想をもたれたのか拝見してみたかったです。

私は昔は若い頃は読書が大好きでしたが、
最近は小説らしい小説は読んでいませんでした。
照葉樹以来、いろいろな世界が私の頭の中に入ってきて
少し夢でも見ているようです。

ryoさんを囲む会、実現したら素敵ですね。

oasisuさん、こんばんは^-^
私もこの照葉樹を読むまでは小説からは
ずうっと遠ざかっていました。
新聞すら読んでいない日があったのもoasisuさんと一緒です。
久しぶりに沢山小説を読んで夢見心地です。

ムクゲはハイビスカスににて夏らしいお花ですね。
我が家は鉢植えが多いので雨が降らない限り
毎日水遣りをしています。
お花と接するひと時は心が和みますね。

ryoさん、こんばんは^-^
ryoさんの小説のおかげで、本を読む楽しさを
思い出しました。「遊境」も「銀玉と吉子」も
読みはじめると、その世界に引き込まれ、
あっという間に読んでしまいました。
楽しかったですよ~・・・ありがとうございました。
どちらもryoさんの優しさが感じられる作品だと思いました。

コリウスは大きくなりましたので挿し芽にしましたが
冬を越させるのは難しいかもしれませんね。
室内に取り込めば越冬できるかも知れませんが
私はまだ越冬させたことがありません。


小説、いいですね!!私もこの秋は読書を少しでも沢山したいなと思っています。。。
トウガラシ、きれいな色ですね。。。
来年は育ててみたいな。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
ちゃんと義務を果たしてきましたよ~・・・
いよいよ政権交代になるようですね。
期待したいと思います。
塩崎さんが苦戦しているなんて信じられませんね。
どこも大臣経験のある有力な議員も落ちているようですね。
 
私は好きな小説は読み出すと読み終わるまで
何もしないで読んでしまいます。
村上作品は大好きなので、これを読み終えたら
また何か探して読んでみようと思います。

夏はムクゲや芙蓉などの花木があると庭が華やかに
なって良いですね。木だと毎日お水もやる必要もないので
楽でよいですね。


めいめいさん、こんばんは^-^
めいめいさんは韓国ドラマにはまっていらっしゃるんですね。
私のお友達もそういう方がいますよ。
ケーブルテレビで毎日見ているそうです。
私も見たらはまるかもしれませんが、あまり見たことないです。
 
パソコンと読書だけだとますます太ってしまいそうなので
スポーツもしないといけませんね。
秋は忙しいですね。

まつんこさん、こんばんは^-^
小説は大分ご無沙汰していたのですが、
友ブログさんの小説がきっかけで読書熱が目覚めました。
今までと違った生活を送るとなぜか充実した気分に
なります。(その分、家事をさぼっているのにね・・・)
黄色の唐辛子綺麗でしょう。
私もこんなに素敵とは思ってみませんでした。

loveletterhiroさん おはようございます。

本は好きで いつも図書館で5冊ずつ 
借りてきて読んでいます。
好きな作家の 読みやすい物ばかりですが~~~
村上春樹著の本は まだ1冊も読んだことがありません。
読まず嫌い~?
今度1度借りてきて 読んでみます~coldsweats02

hiroさん、おはようございます。

縞模様のパジャマの少年を丁度、読んで
いるところでした。
新聞に映画の評が出てて、読んでから
映画を見に行こうと思っていました。
こちらでは今週いっぱいだとまだ見られ
そうです。映画を見るときに前もって原作を
読んでいると、情景がよく理解できていいですね。

白いムクゲ、きれいですね。
あんなに固そうな枝なのに挿し木ができるの
ですね。白い芙蓉も大好きです。

ゆきこさん、こんにちは^-^
最近小説は読んでいなかったのですが、
読み出すと面白いですね。
でも熱中のあまり机を離れなくなります。
運動も大事なので程々が良いのかもしれませんね。
当分私は村上春樹にはまりそうです。

chisayobaabaさん、こんにちは^-^
縞模様のパジャマの少年は「剱岳」を見に行った
とき予告で見ました。
chisayobaabaさんは映画を見る前ちゃんと
原作も読まれるのですね。
私も昔は原作を読んだあと、映画を見たことが
あったのですが、そうすると原作のイメージが強すぎて 
映画にがっかりすることもありました。
でも良く理解するためには原作を読むことが大事ですね。
これからはなるべく本も読んでみたいと思います。

こんにちは!今台風と選挙のニュースで盛り上がっていますが...こうして読書三昧もいいですね。わたしはこのところカムイ伝に夢中でいま第2部に入りました。そろそろ第3部がビックコミックで始まるのでいそげいそげ。なかなかおもしろく夜更かしばかりです。hiroさんはどんな時間に読書されるのかしら。
>ねじまき鳥クロニクルは前に読んだけど忘れっぽくて言われると気になる。また読みたくなるけど、うちにあっったかな。ノルウエーはあるけれど。あれは図書館で読んだのかしら。

hiroさん、今日は!
ムクゲとヒビスカスは差別がどこかありますか。
中国語にはムクゲとヒビスカスの漢字は同じです。
二つは「木槿」ですよ。

ムクゲとヒビスカスはパンジーとビオラの様子ですか。

ののはなさん、こんばんは^-^
カムイ伝、良くわからなかったので検索して
調べましたが白土三平の長編劇画のようですね。
映画化され9月19日から公開されるそうですね。
時間が取れたら映画を見てみようと思います。
私は本に熱中すると、何もしないで最後まで一気に
読みあげるほうです。ノルウエーの森もそうでした。
ねじまき鳥クロニクルは第一巻は暇なときに読んでいましたが
第二巻は一日で一気に読みました。
第三巻は選挙や外出、そして今日はだるくて仕方ないので
まだ読んでいません。明日読もうと思います。

London Callerさん、こんばんは^-^
日本でもムクゲは漢字で木槿と書きます。
中国語と同じですね。
ムクゲもハイビスカスもアオイ科・芙蓉属の
落葉低木なので同じ仲間だと思います。
ただハイビスカスはトロピカルの植物なので
日本では沖縄などを除き外に植えられません。
ムクゲとハイビスカスはパンジーとビオラの様な関係だと思います。

映画、小説は、どうも時間がかかり過ぎるという貧乏性の感覚があり、めったに見ず、読みません。若いころ漱石や太宰に引き込まれたような感覚も大切かなとは思うのですが、、、

ムクゲ、なんともいえず上品なはなですね。一日花ということは、色あせる前に散るのですか?

joyさん、こんばんは^-^
若い頃は良く小説を読みましたが最近は
あまり読まなくなっていました。
こんな長編小説を読んだのは同じ村上春樹の
「ノルウエーの森」以来です。
私も若い頃太宰の作品は好きでした。
今は村上春樹の方が好きです。
私は時間だけはけっこうありますので
これからも村上ワールドに浸ってみたいです。

ムクゲは普通朝花が咲き始め 夕方には色が褪せる前に散ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/46067811

この記事へのトラックバック一覧です: 非日常への旅:

« ハナトラノオ(Obedient plant) | トップページ | コットンの花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ