« 可愛い熱帯の花・アブチロン~♪ | トップページ | ネコノヒゲ(クミスクチン) »

2009年8月12日 (水)

百日紅

青空に百日紅が映えます

百日紅は日本の夏の代表的な樹で中国原産の落葉樹です

Crape myrtle shines in the blue sky。.

Crape myrtle is a typical tree of summer in Japan and

a deciduous tree that is native to China.

*Crape myrtle 百日紅の英名 * deciduous tree 落葉樹 

Dsc00348

猿が滑る樹だから猿滑と呼ばれ 

百日花が咲き続けるので百日紅と呼ばれています

It is called 猿滑 in Japanese

because it is a tree where the monkey slips,

and it is called 百日紅 in Japanese

because the flower keeps blooming for 100 days.

Dsc00328

ランタナ (Common lantana)

Dsc00181

アメリカンブルー (Evolvulus)

Dsc00337

オキザリス・ロバータ (Oxalis Roberta)

Dsc00343_2

バッタ (Grasshopper)

カンナの葉を食べていたのはあなただったのね

It was you that ate the leaf of the canna lily.

*Canna lily カンナ 英名

« 可愛い熱帯の花・アブチロン~♪ | トップページ | ネコノヒゲ(クミスクチン) »

ガーデニング」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

Hello Hiro-san!
「猿滑」の別名は面白いですね!
「猿滑」は全然反対の木もありますよ。
あれは「Monkey puzzle tree」です。
あの木の和名は分かりませんが、多分「猿登らない木」か「猿が登ったら問題があるの木」??

世の中に色々な名前があります!!

hiroさん
 おはようございます~♪
今朝の英語もとても面白く(興味深く)読んでいます。
バッタのGrasshopperは昔、英語の物語?で読んだことが有ります。
テープ?それともCDかな?懐かしいです。
 私の”hiroさんノート”も増えてきました。
今週はお盆で、今日の絵画以外は休みです。
hiroさんノートで英語の勉強(愉しみながら)させて頂いています。
 London Callerさんの猿滑の意味も楽しいですね♪
これも頂きま~す。
「バッタ」を検索していたら「飛蝗」な文字が出てきましたhappy01
 
 hiroさん、しばらくは隔日のupにされますか?
 平安人さんとも暑い間は隔日のupに?
と相談しています。
 

 

百日紅は我家にも昔から植わっていますが、
中国が原産地なのですね。
次々にお花を育てておられますが、私も楽しみにしています。
自分は手をかけず、人さまのお花で楽しんでゴメンナサイ!
アラッ!!偶然! 今日のブログにバッタを載せましたよ。おなじところに目をつけたと言うこと、
なんだか嬉しくなりました。

hiroさん おはようございますcat
百日紅は花の少ないこの季節の庭や公園で美しいですね。
「猿滑り」とは子供の頃、母に教えてもらい、
ツルツルした木に納得したのを覚えています。
百日紅の字は大人になってから知りましたが
百日花が咲く事からつけられたのですね。

おはようございます(^O^)/
サルスベリの赤い花が青空に映えますねぇ~!!
所々に英文が出てきて、頭が痛くなって来そうです。。。happy02

Hi London Caller!
Monkey puzzle tree is called
Tirimatu(チリマツ)in Japanese.
Because the whole body is sharp even if the monkey tries to rise,
it seems not to be able to climb it.
There are only several in Japan.
Take care.

コスモスさん、こんにちは^-^
バッタのお話は「Drippy」ではないかしら。
私もお友達からテープを借りて少しだけ
聞いたことがあります。
今週はお盆で私も英語がお休みです。
久しぶりにのんびりできそうです。
ブログ、隔日のアップにしようか、今迷っています。
とりあえず今週は隔日で更新するかもしれません。

「伏見明りのプロジェクト」楽しませていただきました。
私もコスモスさんと夕涼みをしながらお散歩をしているようでした。
灯篭に照らされた静かで雰囲気がある町並み、昼とは
違った顔で素敵でした。

Reiさん、こんにちは^-^
私も午前中Reiさんのブログを訪問して驚きました。
バッタが載っていましたね。
先日はテレビからの皆既日食が同じでした。
私たちって何かの糸で繋がっているのから・・・
私も嬉しくなりました。

我が家の百日紅は大きいのでもっとお花のフリフリ
などを近くで写したかったのですが写せませんでした。
百日紅は夏の木の花の代表選手のようですね。

catミミさん、こんにちは^-^
「百日紅」と「猿滑」を同じように読むのは、
日本人ならではですね。
「百日紅」はヒャクニチコウと読んだほうが意味が
良くわかりますね。
私もミミさんと同じように、幼い頃はサルスベリの
木の皮がつるつるして 猿が滑って登れないので「猿滑」
というように聞いていました。
「百日紅」の読み方を知ったのは大人になってからです。
ミミさんと一致してとても嬉しいです。

hiroさん、こんにちは。
サルスベリは沖縄でもよく見られます。
宮古では6月末ごろ、宮古空港の前の道路で
立派なサルスベリを見かけました。
花もいいですが、あの幹のツルツルも気に入っています。
囲碁でも「サルスベリ」の用語があります。
相手の陣地を荒らす一つの有力な技術なんですが、この攻防がきちんとできれば、初段以上あるでしょう。正しく打つには結構難しい。
囲碁をご存じないhiroさんにつまらぬ話をしました。

たくさんの花を育てることができる環境のhiroさんを羨ましく思います。(台風ショックの男より・・笑)

歌まろさん、こんにちは^-^
友ブログさんの方で、ロンドンにお住まいの
マレーシア系中国人の方から 英語でお花を紹介して
ください、というリクエストがあり、
ない頭を振り絞って英語で時々ブログを書いています。
ちょうど英会話も勉強していますので
勉強をする良い機会になりました。
歌まろさんも書いてください。ボケ防止に良いですよ~・・・happy02

kuraさん、こんにちは^-^
私も百日紅はお花だけでなく、つるつるした木の幹も好きです。
猿も登れないのでサルスベリとは良いネーミングですね。
サルスベリに南の国の花のイメージはなかった
のですが 宮古でも咲いているのですね。
囲碁のことは良くわかりませんが、良い戦法のようですね。

台風8号では大変な被害を被りましたね。
こちらには9号が接近していたのですが途中で
太平洋側にそれましたのでホッとしました。
でも前日、棚の上の鉢は下に下ろし
ベランダの野菜は部屋に取り込みました。
何もなくてよかったですが、強い雨が何日間か断続的に
降り、ムシムシしていやなお天気でした。

hiroさん
お写真、素敵ですね~
↓真っ青の青空にアブチロン、今日も百日紅が
とっても素敵にアップです。
白いランタナは色の変化があるのでしょうか?
このままでも素敵で、私好みです。
オキザリス、順調に育っていますね。
私は植え過ぎて、又一からやり直しです。
これではお花が咲くのも遅くなりそうです。

すみれさん、こんにちは^-^
サルスベリはもっと近くで花びらのフリフリまで
撮りたかったのですが木が高すぎて撮れませんでした。
お花は木の南側から咲き始めました。

この白のランタナは色が変化しません。
色が変わらないランタナも良いものですね。

オキザリスは雨の日が多かったので芽が出ていることに
気がつきませんでした。
どんなお花が咲いてくれるのかとても楽しみです。

hiroさん
 ありがとうございます。
「Drippy」でした。
何か忘れたけど、大きな葉っぱの上から滑り落ちた「Drippy」が旅して最初に出会ったのが
バッタでしたね!(^^)!
 最近特に「もの忘れ」が酷くて、言葉が出てこなくて、時々我ながら哀れになります。
平安人さんは私より10才ほど年長なのに、いつでも教えて頂いています。
恥ずかしいですweep
 これからもあちらこちらで、恥じを振りまきながら生きて行こうと思っていますcoldsweats02
ブログのupの事、考えてしまいますね。
特にhiroさんの場合は、お一人で作っておられて、コメントもキチンと返されているし。
 「つれづれ日記」の過去の記事のアクセスは平安人さんのが、圧倒的に多いのですよ。
読者は賢いですね。 
お返事は不要ですねgoodlovely

hiroさん今晩は
青空に、ピンクの、お花の色合いが
とても、綺麗ですね
・・・白のランタナも可愛いですね
アメリカンブルーも好きで何度か鉢を
購入しましたが、どちらも自然消滅・・9月頃
でも挿し木で、増やせばいいのかしら??
hiroさんは、育て方が、上手ですね^^

hiroさん、こんばんは。
私は、今日も松山に出かけていましたが
道中、百日紅が相変わらずきれいに咲いていました。
ここのところ、度々松山に出かけていますが
百日紅はずっと咲き続けています。
百日咲くと言うだけのことはありますね。
白いランタナは、気を付けて捜していますが
まだ出会った事がありません。
珍しい色なのかもしれませんね。
これから葉っぱが食べられていたら、
犯人はバッタの可能性大ですね。 ^^;

百日紅、きれいですよね。。。我が家の近くでもよくさいています。
夏の風景をさわやかにやさしくしてくれますよね。。

hiroさん こんばんは。
遅い訪問になりました。
百日紅と青空はとっても似合います。
雨ばかりの日が多かったので 気分がスカッと
しますね。

孫が「家に百日紅があるよ」と話してくれたばかりです。

めいめいさん、こんばんは^-^
やっと百日紅が咲いて夏らしくなりました。
白のランタナは色が変わりませんが、私の好きな
ランタナです。
アメリカンブルーは挿し芽で簡単につきますよね。
9月ごろ挿し芽をすると良いでしょうね。
私は室内に取り込まないのでいつも越冬に失敗し
毎年新しい苗を買っています。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
松山にお出かけでしたか・・・
それで今日は早くからブログが更新されていたのですね。
毎日お忙しいですね。
我が家のサルスベリは咲きだすのが少し遅くやっと
咲き始めました。100日咲かないこともあるんですよ。
白のランタナは昨年買ったのですが、
4種類ぐらいのランタナが1つのポットに入っていました。
なんか得した気分でした。

まつんこさん、こんばんは^-^
サルスベリは夏を代表する樹木ですね。
お花が長く咲くので昔から好まれて着ていましたね。
この花が咲くと本格的な夏を感じますが、
我が家のサルスベリはいつも咲くのが、よそ様より遅いです。

oasisuさん、こんばんは^-^
お孫さんの家にもサルスベリがあるのですね。
サルスベリは家を建てたとき、お庭を頼んだ方に
植えてもらいました。
他にもたくさん植えましたが、お庭がが狭い
ので処分した木もたくさんあります。
我が家の歴史をずうっと見てきた木です。

暑い夏、ピンクが可愛い「百日紅」。
思い出しますね~、あの時の夏^_^;)。

我が奥さまと結婚した年の夏、
どこかのお家の庭に咲いてたあのピンクの花。
「可愛い色が好き!」って言ってたデート中の会話。
Hiroさん、不思議と覚えているんです。

shizuoさん、こんにちは^-^
我が家の百日紅を見て新婚時代のデートを
思い出して下さったようですね。
shizuoさんはとてもロマンチストですね。
shizuoさんと奥様がいつまでもラブラブな
わけがわかってきたような気がします。

loveletterhiroさん こんばんわ~!

百日紅は 我が家にはありませんが 夏を代表する花木ですね。
白いランタナは 以前小葉ノランタナで見つけました。
その時 買わなかったので 今度見つけたら ゲットしようと思っています。
我が家には 小葉のランタナのピンク 
普通のランタナの ピンク オレンジ 黄色があります~lovely

ゆきこさん、こんばんは^-^
ゆきこさんのピンクのコバノタンタナ、
良く覚えています。凄く大きく育っているの
ですよね。昨年見せていただいて
とても驚きました。
私は昔コバノタンタナを育てたことがありますが
植えた場所が悪く良く咲きませんでした。
我が家には普通のランタナの ピンク 
オレンジ 黄色とこの白の4種類があります。

花の名前も面白いものですね。
私も、囲碁にはまっていたこともあるので、百日紅は、実物より先に囲碁用語として記憶していました。
実際に花を見たときは美しいなと思いながら、その木が気の毒に思えました。猿のイメージが邪魔して、こんなに美しいとは思っていなかったからです。

真っ青な青空にサルスベリが映えてきれいですね。
オキザリスも可愛い芽を出して来年が楽しみですね。いつも上手に育てていらっしゃるので感心しています。

joyさん、おはようございます♪
joyさんも囲碁をなさっていたのですね。
私の夫も若い頃会社でよくやっていたそうです。
囲碁では有力な戦法だそうですね。
私は子供の頃、猿が木から滑るほど、木肌が
つるつるしている木と教えられました。
なので木には良く登りましたが百日紅だけは登った
ことがありませんでした。
お寺の池のそばに植えられていて子供の頃から
なじみのあるお花でした

気ままノートのhiroさん、おはようございます♪
我が家の百日紅もやっと咲き始めました。
どういうわけか、南側から咲き始めています。
これからどんどん咲いてくれると思います。
このお花が咲くと真夏が来たというイメージが強いです。
3ヶ月の間お花を楽しむのは無理かもしれませんが
お花の少なくなった庭に彩を添えてくれそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45902946

この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅:

« 可愛い熱帯の花・アブチロン~♪ | トップページ | ネコノヒゲ(クミスクチン) »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ