« カラー・2種 | トップページ | フクシア »

2009年7月 8日 (水)

剱岳 点の記

映画「剱岳 点の記」を見てきた

平日にもかかわらず 中高年の観客で賑わっていた

明治時代末期 国防のために日本地図の完成を急ぐ 陸軍の命令を受け

最後の空白地を埋めるため 前人未踏の剱岳に臨んだ 男達の真実の物語

監督は69歳で初のメガホンをとる木村大作

出演は浅野忠信 香川照之 松田龍平 仲村トオル等 匆匆たるメンバー

物語りもさることながら 美しく険しい山の映像が素晴らしかった

雲海の上の日の出 日の入り 紅葉 そびえ立つ岩肌 白い雪渓 連なる山々

息を呑むほど美しく 大迫力の映像だった

過酷な自然と戦い 剱岳の登頂には成功したが そのさい 錆付いた

錫杖の頭が発見され 1000年も前に修験者が登頂したことがわかる

陸軍幹部からは評価されなかったが 黙々と使命を果たし 利を求めない

姿には すがすがしいものを感じた 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dsc02933

Dsc02950_2

母からもらった赤いベルガモット 来年用にと

小さな苗をもらったが 早くも咲いてしまった

菜園から紫のベルガモットも引越し 仲良く並んだ

« カラー・2種 | トップページ | フクシア »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~♪
 hiroさん、写真が一枚見えませんね・・?
私のパソコンだけでしょうか?
 今日ご紹介の映画「剱岳 点の記」は以前に読みました。そして、やはり感動で胸を熱くしたものです。
お仲間のkazuさんもご覧になられたようですね。
やはり迫力は映像に勝るものは有りませんね。
私は映画に弱くてweep
ダブって見えるのですよ。
これは治らないようです。
 赤と紫のベルガモット、仲良く可愛いく並んでいるのですね。色がとても鮮やかで、雨にも負けずに咲いているのでしょうか。
 hiroさんのお母さまもお花がお好きなのでしたねheart
 
 

色々な方のブログでも取り上げられているので、相当な名作なのでしょうね。

三仏寺投入堂などを見ても、修行者のエネルギーは常人の常識を超えるものがあり、人間の無限の可能性をも示唆しているように思います。錫杖の頭を見つけた時の隊員たちの感動、畏怖の念はいかばかりだったでしょう。

剣岳 点の記。
話題になっていますよね。私も機会があったら観てみたいです。。。

ベルガモット、個性的なお花ですね♪我が家にもほしいです♪

みねこさん、こんにちは^-^
またみねこさんに教えていただきましたね。
写真は映画のパンフレットの画像をお借りしたのですが
うまく入らなかったようなのでカットしました。
いつも私より早く気がついていただきありがとうございます。

剱岳、私は原作は読んでいないのですが、
先日行った旅行で 剱岳も立山も見られませんでし
たので是非見たいと思っていました。
映画の内容も素晴らしかったです。

私も最近は老眼がひどくなり、今日のように暗い時は
物がはっきり見えなくなります。いやですね~。
そんな中でも鮮やかなハイビスカスは良く見えましたよ。
沢山種類があるのですねえ~
販売もされていたようですがお高いのでしょうね。
私もハイビスカスの花を知ったのは日野てる子さんの歌からでした。

映画、最近はご無沙汰です。
剱岳 点の記、素晴らしい映画のようですね。
hiroさんの記事を拝見しても
その素晴らしさが伝わってきます。
観賞できたら良いのですが・・・
ベルガモットは実際に見た事がありませんが、
花色も素敵で、花姿もお洒落で可愛いですね。

hiroさん こんにちは
剣岳 点の記 私も待ち焦がれて観てきました~
期待を裏切らない素晴らしい映画に仕上がっており 
じっくり楽しませてもらいましたfull
剣岳 少しでも若いうちにと思いながらチャンスがなくてまだ登っていませんcoldsweats01
 
とても色鮮やかな赤いベルガモット お母さまのお庭から来てくれたと思うと
なんだかよけいにうれしいですねhappy02 
菜園からの綺麗な紫のベルガモットと仲良く並んで 元気をもらえそうですgood

joyさん、こんにちは^-^
この映画は新田次郎の同名の小説に基づいて
作られていて、中高年や、山の好きな方々に
人気があるようです。
私は黒部・立山に旅行したばかりなのですが
そのときもいろいろな場所でこの映画のポスターを
目にし、お天気が悪く山の景色が楽しめなかったので
この映画は是非見たいと思っていました。
修験者のエネルギーは凄いものがあると思いますが
この映画に出られた方も、過酷な環境での撮影自体が
修行ではなかったかと思います。
錫杖の頭を見つけた時も自分達の功よりも1000年も
前に登頂した修験者がいたという感動と畏敬の念が
強かったと思います。

まつんこさん、こんにちは^-^
この映画は是非見たいと思っていました。
最近は日本映画も良いものが多いので映画館で
予告などを見ていると、見たいものばかりです。
でも家に帰るとだんだん気持ちが薄れていくのですが
この映画はそうではありませんでした。
迫力ある映像と、美しい音楽、それだけでも大満足です。
もちろん内容もとても素晴らしいものでした。

すみれさん、こんにちは^-^
最近はパソコンに向うと、天気の悪いときなど
字が見ずらくてとても苦労します。
でも映画はまだ大丈夫。
とても感動しました。家にいることが好きなのですが
思い切って出かけて良かったと思いました。
ベルガモットは良い香りがします。
お花は可愛いというより個性的です。沢山咲いたら
見栄えがすると思います。

koroさん、こんにちは^-^
koroさんもこの映画見られたのですね。
大迫力の映像は素晴らしかったですね。
剱岳は今でも毎年死者が出るほどの難しい山だ
そうですね。私は登山は無理なので 
せめて映像だけでも楽しみたいと思いました。
koroさんは高い山にも沢山登られていらっしゃるので
私よりもっと臨場感があったかも知れませんね。
ベルガモットはそれほど華やかな花ではないのですが
二つ並ぶと引き立てあって綺麗になります。
香りが良いのが良いです。

hiroさん
これはお返事不要のメールです。
 「記事が出来て保存の時点で消えた」件ですが、私も時々あります。
先日のパソコン何でも相談会で10分に一度保存をかけるべきだと言われてました。
 最近はこまめに保存をしています。
私のパソコンはビスタですが、考えられないような不具合が生じます。
 一応「器械ものやからなぁ」と諦めていますが。
 記事が出来た時点で消えたら本当に残念ですね。悔しいですね。
そして、これは多分皆さんが経験されている事と思います。

hiroさん こんにちは。
映画感動されたようですね。
近くに放映されたら見てみたいです。

ベルガモットはタイマツ草とは
違うのですね。
お母様からの大切なお花に
愛しさも増すことでしょう。

こんにちは~
「剱岳 点の記」は私も主人と観にいきました。
自然の大きさに圧倒され
それに立ち向かう姿に感動しました。
映画でさえ雪山の荘厳さが伝わってくるのですから
実際の山脈は息をのむ素晴しさでしょうね。
それに挑む人間ドラマも感動的でした。 

みねこさん、一言お礼を言わせてくださいね。
ありがとうございました。
今度からこまめに保存をかけて見ます。

oasisuさん、こんばんは^-^
映画は自分の足で山に登れないので
疑似体験をしているようでとてもよかったです。
oasisuさんも機会があったら見てくださいね。

このベルガモットはタイマツ草とも言うそうです。
お花のイメージはタイマツ草のほうが近いですね。
実家ではコボレダネであちこちに沢山咲いていました。

アガパンサスさん、こんばんは^-^
アガパンサスさんも「剱岳 点の記」を
見に行かれたのですね。
この映画からはとても感銘を受けました。
自然の美しさ厳しさには圧倒されました。
登場人筒も好人物ばかりで、心が温まりました。
先日の旅行で遠くからでも立山や剱岳を見たかった
のですが見られず、映画の中でも見ることが出来てよかったです。

loveletterhiroさん こんばんわ~!
ベルガモット 赤とピンクと咲きましたね。
赤は消えやすいので 消えないように要注意です。
今年は 赤の種を採って蒔こうと思っています。
映画 私も見に行こうと思っています~lovely

loveletterhiroさん こんばんわ~!
我が家のベルガモットは 3色とも終りました。
赤はどなたに聞いても消えやすいそうなので
今年は 種でたくさん増やそうと思っています。
我が家のフウランが 今年も きれいに咲いたのでupしました。
見に来てくださいね~lovely
映画 まだ見てないので 夫と見に行こうと話したところです。

ゆきこさん、こんばんは^-^
ベルガモットの赤は消えやすいのですか。
実家では沢山咲いていましたがコボレダネ
だったのかしら・・・
コボレダネで芽が出ないと困るので私も
種をとっておきます。
ありがとうございます。

hiroさん おはようございますcat
私のブログ友の皆さんは、もう殆どの方が剣岳の映画をみられたようです。
みなさん「良かった」とおっしゃっているので
私も是非見たくなりました。
この花は、ベルガモットというのですね。
見たことはありましたが名前は知りませんでした。
カラーも綺麗でした。

catミミさん、おはようございます♪
ミミさんのお友達、皆さんこの映画を見たのですね。
観客は中高年のカップルが多かったですが
平日にもかかわらず前の数列を除いてほとんど
満席になっていました。人気があるようですね。
ミミさんも機会があったら是非見てくださいね。

hiroさん お久しぶりです

「剱岳 点の記」観てらしたのですね
新田次郎原作、木村大作監督、出演者も魅力的、私も観に行きたいと思っていたのですが、ごたごたと雑用に追われて最近映画館にも行っていません(。>0<。)
>雲海の上の日の出 日の入り 紅葉 そびえ立つ岩肌 白い雪渓 連なる山々
hiroさんのこの言葉から雄大な景色が想像され、ほんと観たくなりました

vanillaさん、こんにちは^-^
「剱岳 点の記」はとてもよい映画でした。
少し前、黒部・立山に行ったとき、どこのターミナルにも
映画のポスターが張られていました。
お天気が悪く、雄大な山々を見ることが出来なかったので
是非見たいと思っていました。
ストーリー、音楽、映像、すべて満足しました。
vanillaさんもいらしてくださいね。

こんばんは。わたしも20年ぶりに映画を見ました。なんとシニアってことで割安。なのに映画は最高。「剱岳 点の記」...わたしの郷里の山です。いつもあの険しい山を見て育ちました。わたしは穂高にしか登っていませんが、もう一度山に登りたいって思わず...とにかく山を満喫させてもらいました。理屈抜きにいいですね。

ののはなさん、はじめまして♪
ののはなさんのご出身は富山県ですか。
先日糸魚川から立山まで観光バスに乗り
富山の風景を楽しんできました。
後に険しい山岳、前は日本海、その中に緑豊かな
田園が見えました。とても素晴らしいところだと
思いました。

シニア割引で観賞されたのですね。
私と一緒・・・歳をとっても良いことがありますね。
映画は本当に理屈ぬきで楽しめました。
最近は日本映画も良い作品が多く、外国映画より
見ることが多くなりました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45572091

この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳 点の記:

« カラー・2種 | トップページ | フクシア »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ