« ランタナ 少しだけ英語で~♪ | トップページ | 涼やかに 爽やかに~♪ »

2009年7月11日 (土)

ディープインパクト

今年最後のスカシユリが咲いた

真紅の花びらと縁の白がとても印象的で美しい

花の名前もズバリ ディープインパクト

Dsc09678_2   

通販会社のカタログを見ても今年は販売していない

花の名前で検索しても出てくるのは馬のことばかり

希少価値があるかな・・・notes

今のところ病気は出ていない 来年も咲いてくれたらと思う

Dsc09662

オレガノ・ロタンダフォーリアの花が咲いた

白っぽい緑のガクに小さなピンクの花が咲きとても可愛い

Dsc02804

今年はコボレダネのインパチェンスが少ない

一つだけ苗を買い 庭に植えた 大きく育って欲しい

Dsc02807 Dsc02808

Dsc09663_3 コボレダネのインパチェンス

今年はまだこの色の花だけ 白も欲しいが店頭では売り切れていた

« ランタナ 少しだけ英語で~♪ | トップページ | 涼やかに 爽やかに~♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

まさしくインパクトのある色合いですね。
ネーミングした人は、やはりお馬ファンかな?
hiroさんのところでは、いろんな百合がたくさん咲きましたね。
我が家ではやっと百合の開花を迎えました。
オレガノ、こういう色合いも大好きです。
同じようなオレガノを、鉢の準備ができずに、ポットのオレガノを地植えにしてしまいました。
こぼれ種でこんなに可愛くインパチェンスが咲くのは楽しみですね。
私も植えようかな。

おはようございます~♪
 hiroさん、今朝のお花もとても綺麗ですね♪
スカシ百合ももうお終いですか?
寂しいですweep
ディープインパクト、その名の通りで素晴らしいですね
本当にうっとりです
 そして、私の好み”オレガノ・ロタンダフォ ーリア”花の色がエレガントでええですね
コボレ種の可憐なインパチェンス
育ってほしいですね
hiroさん緑の葉っぱと鮮やかな花の色。
素晴らしいです
 英語教室、継続は力なのですね
実感しました
私も負けないように頑張りますねhappy01
 ピアノは今は教室へ行かないで、独学?です。
CDを聴きながら・・・
授業料も辛くて
一応殆ど毎日最低10分はキーを叩くようにしています。
 でも、正直なかなか上手にはなりませんが・・
これも継続は力なのですねgood
 これからお墓参りです
行く前にhiroさんの可愛いお花にお目にかかれてよかったですheart04

開いたとたん、目に飛び込んできました。

○緑背にジャンプ一閃インパクト!

対照的にオレガノロンダフォーリアの可愛いこと! 

まさに、「みんなちがってみんないい」
ですね。

こんにちわ~    ディープインパクト 素敵な赤い透かしユリ今年は 通販に載っていない そうです”きっと希少価値があるかも・・・ きれいな花に夢も与えてくれてうれしいですね^^
お花の名前 どこかで聞き覚えがある足らと思いました お馬さんだったのかしらでも透かしユリにピッタリです
こぼれだねの インパチェンスもかわいいですね 大きくなるといいね

hiroさん、こんにちは。
ディープインパクトと聞くと、
やっぱり馬のことかと思ってしまいました。
あまりにも美しい走りで、テレビで見とれていました。
さすがにこの名前が付くだけありますね。
見とれてしまう美しさです。
球根が売られていないとなると、なおさら惹かれますね。
オレガノ・ロタンダフォーリアは他の方のところで見たとき
何てきれいなんだろうと、感激した花です。
hiroさんも育ててらっしゃったのですね。
私も、この花には相当惹かれました。
いつかどこかで出会えたらな~と思います。 ^^

ディープインパクト、素晴らしいユリですね。
とっても綺麗で、育ててみたいです。
hiroさんのユリは、我が家のユリとは大違いで
とっても綺麗です。
育て方がお上手なのでしょうね。
私は何も分からずに、ただ球根を植え込んでいます。
オレガノ・ロタンダフォーリアは素敵ですね。
私も大好きで大事に育てています。
インパチェンスは、可愛いお花ですね。こぼれ種を
楽しめるなんて羨ましいです。
私は一度も経験ありません。

こんばんは~!

ディープインパクト、
はっとするほどのきれいな赤」
白い縁取りも可愛いです。

オレガノ・ロタンダフォーリア、
とても不思議な形をした、
素敵な花ですね。
今度見かけたら手に入れたいです。

ムムムさん、こんばんは^-^
我が家ではこれが最後のユリです。
これからはムムムさんのところで楽しませて
いただけますね。
今年も新しいユリを何種類か植えましたが
病気らしきものが多かったのが残念でした。
このユリはその兆候がありませんので
来年もきっと楽しめるでしょう。
オレガノは今年初めてですが、素敵ですね。
葉っぱだけでも魅力的でしたが
お花も小さいのですがとても可愛いいです。
インパチェンスは地植えで育てられたら沢山
コボレダネで咲くと思います。

みねこさん、こんばんは^-^
ユリはこれで終わりです。
約1ヶ月間いろいろなユリを楽しみました。
オレガノ・ロタンダフォーリは地味ですが
魅力的なハーブです。
香りの良いユリやハーブ、好きです。
ピアノ独学ですか。
私も今はグループには入っていますが先生が
いらっしゃらないので独学と一緒です。
最近サボってばかりですが
みねこさんのように1日10分でも良いので
練習しようと思います。
昔習った曲、みんな忘れてしまいました。
今度から連弾でなくてもよくなりましたので
ゆっくりでもまず1曲、仕上げたいと思います。
お互いに頑張りましょうねrock

「立本寺の蓮、雨粒に洗われてとても綺麗でした。
生き生きとして元気がよく、これも朝早く行った
のでこんなに素敵に撮れたのですね。
私もお花は蓮に限らず、咲きかけが好きです。
静かな境内を独り占めできてよかったですね。
ウオーターカラーの言葉、その通りですね。


joyさん、こんばんは^-^
写真一枚でささっと俳句が出きるなんて
うらやましすぎます。
でも、「みんなちがってみんないい」
ないものねだりをするのは止めましょう。
私も一生懸命俳句を作ってみました。

 ユリの香に 心やすらぐ 雨の庭
The fragrance of the lily
makes me happy
in the rainy garden.

ほんとにインパクトのあるユリですね!!!希少価値のあるユリ。とっても立派に咲かせてさすがです!!!インパチェンス、こぼれだねからも育つのですね!!!我が家も育てていますが、早く抜きすぎるのか、それとも寒すぎるのか・・・こぼれだねから咲いたことがありません。。。

グランドマザーさん、こんばんは^-^
このユリの名前をつけた人は一目見て
強いインパクトを感じたようですね。
お花の色は時間がたつにしたがって 真紅から
エンジに近い色になります。

馬のことはよく知らなかったのですが
この馬、よほど人気があったのでしょうね。
ユリのディープインパクトは私の球根を植えた
頃の記事しか検索できませんでした。

インパチェンスのコボレダネ、今年は少なかったです。
コボレダネからのお花が大きくなるのは時間が
かかりますが楽しみに待ちたいと思います。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
tea☆timeさんも馬を連想されましたか。
私はしばらく気がつきませんでしたが、そういえば
そんな馬もいたかしら、、とうっすら思い出しました。
サカタから秋に届くお花のカタログが贈られて
きましたが、このお花も、似た花もありませんでした。
絶やさないように育てたいですが、それは無理ですね。

オレガノ・ロタンダフォーリアと出会えると良いですね。

hiroさん、
私のはただの言葉遊びですが、これは、すばらしい句ですね。
英語も素直でわかりやすいです。

すみれさん、こんばんは^-^
すみれさんのピンクのカサブランカももうすぐ
咲きそうですね。我が家ははこれでユリのお花も終わりです。
お庭もぐんと寂しくなりそうです。
ユリは育て方より、球根の持っている力が大きいと
思います。うまくそんな球根に当たると良いのですが
高いお金を出しても外れるときがあります。
オレガノは素敵な造形をしていますね。
葉っぱだけでも良いと思っていたのに お花
まで見る事が出来て嬉しいです。
インパチェンスはよくコボレダネが出るのですが、
もしかしたらすみれさんは花柄をこまめにつんだり、
雑草も小さいうちにすぐに抜いたりと、綺麗にしすぎ
なのかもしれませんね。
勝手なこと書いてごめんなさいね。

kazuさん、こんばんは^-^
ディープインパクトはやはりインパクトが
強いですか。
kazuさんならささっと絵を描いてしまわれそうですね。
これだけお花があるのに絵手紙で描いたのは
トマトとドクダミ、でも色が汚くなりアップできませんでした。
オレガノ・ロタンダフォーリア、出会いがあると良いですね。

まつんこさん、こんばんは^-^
このユリの花、インパクトが強いでしょう。
このユリに関しては 写真より本物の方が綺麗だと思います。
でも本当は白百合が一番好きです。

インパチェンス、コボレダネで出ないのですか。
まつんこさんの小道にはぴったりのお花だと思いますが、
気候も影響するのかも知れませんね。

joyさん、
たびたびありがとうございます。
お褒め頂いてありがとうございます。
5,7,5の音節でなくても良いとお聞きしましたので
作りました。
これからもたまには作ってみようと思います。

名前のとおり、強烈なインパクトのあるユリですね。
多彩なユリを見せていただいてきましたが、これが最後のユリとのこと、
チョッピリ残念です。

オレガノってハーブにありますが、そのオレガノでしょうか。
薄紫色の小さな花が咲くのですね。
このような花が咲くことを知りませんでした。

こぼれダネから芽が出るとうれしいものです。
インパチェンスはタネが弾けますから、どこから芽が出るか判りませんね。
鉢に植え替えるまで踏み潰さないように気をつけて歩かれたことでしょう。

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
あと一週間ぐらいでユリはすべて咲き終わると思います。
庭が寂しくなります。

オレガノ・ロタンダフォーリアは観賞用の
花オレガノだと思います。
ハーブのオレガノとは葉の形やお花がぜんぜん違うようでます。
ハーブの方もお花が綺麗なので育ててみたいのですが
まだ育てたことはありません。

インパチェンスはこれからもコボレダネからの苗が
見つかるかもしれません。注意して歩きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45596540

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクト:

« ランタナ 少しだけ英語で~♪ | トップページ | 涼やかに 爽やかに~♪ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ