« リアトリス・スピカータ | トップページ | 蓮を見に小田原城に~♪ »

2009年7月30日 (木)

害虫と益虫

ガーデニングをしていると虫の存在が気になる

無用な殺生はしたくないが 植物に害を与える虫は駆除しなければならない

我が家で一番厄介なのがナメクジ 夜に出てきて葉や花を食害する

美観を損なうだけでなく その粘液で植物が枯れることもある

私は夜 片手に懐中電灯、片手に割り箸を持って ひたすら捕獲している 

Dsc02026

        コガネムシの幼虫

ナメクジより厄介なのがコガネムシ 特に幼虫は怖い

植物の根を食べて育つので 最悪の場合は根を食べつくされ枯れてしまう

植物の生育が悪い いつまでたっても鉢の水が乾かない 根元がぐらつく

等というのはたいていコガネムシの幼虫の仕業だ 鉢の中の幼虫を取り除き 

植え替えると 根が再生するので助かる場合もある

また植え替えが面倒な場合 日陰で大きなバケツに水を張り 2~3時間鉢を

浸しておくと幼虫が水没する場合もある

予防としては鉢にパーライトを混ぜ込むのが良いらしいが 私はしたことが

ないのでわからない

Dsc09889

           花びらを食べるコガネムシ

コガネムシの成虫は 幼虫ほどの被害はないが 葉や花を食べるので

美観が損なわれる 日中どこからか飛んできて食い逃げして帰る

このほか気になる害虫は アリ ダンゴムシ バッタなど

特に駆除したことはないが バッタは葉を食べられるので困る

Dsc00063_2

一方見た目は怖いがカマキリは益虫 動く動物をエサとするため 蛾の幼虫

アブラムシ ハエ 蚊等を食べてくれる 嬉しいことにバッタもエサなのだそうだ

137

トカゲも益虫 害虫のダンゴムシ 毛虫 昆虫などを食べてくれる

良く見ると目がクリクリして顔も可愛い

このトカゲを食べるのがネズミやヘビ 今のところ我が家にはいないようだ

Dsc00034

     シオカラトンボのメス(♀) 別名ムギワラトンボ

トンボも益虫 蚊やハエ、蛾などを食べてくれる

我が家には近くの小川から シオカラトンボなどがやってくる

とても綺麗で見ていても楽しい益虫だ

Dsc00027

オオシオカラトンボのオス(♂) 綺麗なので2度目のアップ

« リアトリス・スピカータ | トップページ | 蓮を見に小田原城に~♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~♪
 hiroさん、毎朝こちらでお喋りするのが楽しみになりました♪
 私の大切な日課の1つです。
今朝は感心したり、驚いたりです。
私は虫が大の苦手で。
母は「ミミズが住まない土は痩せた土やで」と言っていましたが、私は見る事さえ出来ませんでした。今も鉢植えやプランターに小さな虫や、そのために痛んでいる葉っぱを見つけた時は、スプレーの薬剤(植物性)を噴霧する程度です。
 hiroさんはそれを処理したり、撮ったり。
私には考えられない・・・・
(ごめんなさいね)
カマキリやバッタは見られますよ!(^^)!
 今日はコーラスです。
歌詞を今日のブログに載せましたが、素晴らしい歌を習っています。
 少し難しい曲ですが、いつも心が洗われる気がします。
 hiroさん、昨日の絵画教室では”目からうろこ”でした。透明グラスの透明感を出す方法は、光の無い場所に背景の色を取り込む。
 ピンポーンでした\(^o^)/
ガラスの透明感が出ました。
 この歳になって、学ぶ楽しさを持てる事の幸せをしみじみ感じて感謝ですhappy01
 

追記です
 hiroさん、大切な事を忘れていました。
害虫や益虫につていの、経験からくる丁寧な説明です。とても説得力が有ります。
こちらへ来られる方々の大いに参考になると思います。
まるで図鑑を見ているようです。
 これは花を育てておられる姿にも通じるものが有りますね。
「尊敬」の一言ですhappy01

hiroさん おはようございますcat
お花を育てるのって、虫の事も良く知っていないといけないのですね。
同じ花でもhiroさんの花が美しいのはそれだけ知識をお持ちで
愛情を注いで育てていらっしゃるからですね。
土の中によくいる、写真の幼虫はコガネムシだったのですね。
あり、ダンゴムシ、バッタも沢山います。
益虫と害虫、とっても分かりやすくて勉強になりました。


おはようございます~
↑コスモスさんのおっしゃる通り・・・
とても参考になるお話で感謝しています。

昨年、hiroさんのブログでコガネムシの幼虫の事を知って
枯れそうだったゼラニウムを植え替えて復活しました。
鉢を水につける方法もメモしておきたいですpencil
ナメクジの夜の捕獲、私もやっています。
バッタは逃げ足が速くて困り者ですね~coldsweats01

hiroさん おはようございます
今コガネムシが我が家のたった1本の葡萄の木ゴルビーの葉っぱを食べつくさんばかりの勢いです 今年は全く花も咲かずあきらめてはいたのですが・・・そうなんですね土の中にいる幼虫が怖いのですねshock
益虫と害虫 豊富な経験と熱心な研究で得られた知識shine そして丁寧なわかりやすい説明shineに感服しております
虫は苦手とばかり逃げていないで、お花の事虫の事よく知る事が本当に大切だと
今更ながら深く反省していますconfident

虫は嫌ですね!shock
今年は、家の庭はカミキリムシが大発生で、バラ、紫陽花、
牡丹、百合、菊と、背の高い茎が、次々に被害にあっていますcrying
こんな事は、初めてです。なにか気候とかの関連もあるのかしらね~?
白い小さな羽虫(オンシツコナジラミ)も大発生!shockしてます~。どうしよう~bearing

虫苦手な私です。
道理で我が庭は花も葉っぱも茶色いところがあり、虫食い穴がありです。
こんなことでは美しい花は咲かせられませんね、
夜もお手入れなさればこそ、お花も葉っぱも見事な美しさなのでしょう。 拍手!

トカゲとカマキリは益虫? なるほど!
我が庭にはカタツムリ君がよく現れます。
今朝門前まで這ってでていて、近所の子供が喜んでいました。

お世話は大変でしょうが虫には虫の都合もあり、庭も一つの生態系なんですね。目に見えないバクテリアも含まれる自然の1シーンですね。

害虫ってほ~~んと困りものですよねぇ
うちの庭にいるカエルさんって、いつみてもお腹パンパンなんですよぉ(^0^)

害虫は様々いますが、
今時期一番の最低最悪に困ったさんの害虫No1は
【蚊】です。
植物には直接影響しないのですが、
この暑い夏、日中は中々出られないので
日が落ち始めてから庭に出たりするのですが
涼しくなると、蚊の動きも活発になり
外に出ると、何処から現れた!ってぐらいの蚊の大群に襲われるので
極力外に出ない様になる私。
おかげで庭のお手入れもままならず、何もかもが放置状態。
毎年夏は、植物達は大ダメージに襲われてしまいます。

hiroさん
丁寧な説明で大変参考に成りました。
虫の事を知るのも綺麗に花を咲かせるのに大事な事ですね。
カマキリは益虫とは知りませんでした。
見かけたら追っ払っていました。
我が家で良く見かけるトカゲも益虫とお聞きして
(^。^;)ホッとしています。
トカゲが何なのか分かりませんでしたが・・・
花の上を平気で通ります。
ナメクジの駆除大変でしょうね。こうしてお世話されて
いるので、素晴らしいお花が咲くのでしょうね。
見習わなければと思います。

hiroさん こんにちは。
虫のことが丁寧に説明されていて
とても参考になります。
知識の深さに感心しています。

益虫はたくさん来て欲しいですね。

「コガネムシは金持ちだ」 の歌がありますが
イメージが壊れますよね。

hiroさん、今日は。
虫のことがいっぱい知っていますね!
今日、hiroさんから虫の和名をたくさん勉強しました。
どうもありがとうございました!

コスモスさん、こんにちは^-^
今日は小田原城に行ってきました。
お堀の蓮を写そうと思ったのですが葉っぱばかりでした。
昨日のコスモスさんのお写真と比べて、がっくり
お花が近くで撮れなかったこともありますがまるっきり
インパクトがありませんでした。
それはそうと拙ブログを過分にお褒めいただきありがとう
ございます。虫を見るたびこの虫は何を食べているのかしら、
といつも思っていました。なるべく農薬は使いたくないので、
食物連鎖で益虫が害虫を駆逐してくれたら一番良いと思っています。


今日は豪勢なランチの記事でしたね。よだれが出そうでしたよ。
やなせたかしさん作詞の「さびしいカシの木」も素敵な詩ですね。
メロディーがつくともっと素晴らしくなるのでしょうね。
水彩画の透明感を出す方法もお分かりになったようだし
本当に毎日が充実していらっしゃいますね。
私もコスモスさんを目標に頑張りたいと思います。


catミミさん、こんばんは^-^
たくさんの虫を見ていると、このムシは何を
食べているのだろうと疑問に持ちます。
お花に害を与えない虫なら、そのままにしておいて
あげたいのでいつも夫に聞いています。
一応専門のサイトも調べましたが、夫の話は正確でした。
ガーデニングを始めた頃はムシのことは何も知らなかった
、のですが少しずつわかるようになりました。

アガパンサスさん、こんばんは^-^
我が家はゼラニウムの鉢が多いので、必ず
何鉢かコガネムシの犠牲になります。
でもゴガネムシを取り除き植えなおすと、
殆んど根がなくなったゼラニウムでも復活します。

真夏になるとナメクジの数が急に減るので楽になりますね。
でもナメクジたち、どこに潜んでいるのでしょうね。
私もバッタは対処のしようがありません。
カマキリさんに食べてもらうより他がないようですね。

koroさん、こんばんは^-^
コガネムシはどこからともなく飛んで来るので
防ぎようもありませんね、ブドウの木の葉も食べる
のですね。枯れることはないでしょうが、困ったものですね。
時々コガネムシの死骸を見つけますが どこかに卵を
産んでいるのでしょうね。定期的に消毒をする人は
ムシの害もそれほどないでしょうが 我が家は殆んど消毒を
しないのでコガネムシの幼虫が多いのだと思います。
益虫が増えて害虫を減らしてくれると、良いのですが。。。

ポエポエさん、こんばんは^-^
カミキリ大発生ですか。困りましたね。
カミキリは木の幹の中に卵を産み付けるので
厄介ですね。木が枯れるようなことがないと良いですね。
>何か気候と関係あるのでしょうか
わかりません。
我が家にもオンシツコナジラミ、大量に発生しています。
私もこんな記事を書きましたがわからないことだらけですcoldsweats01

Reiさん、こんばんは^-^
私もガーデニングを始めた頃はムシのことは
何も知らなかったのですよ~
今は簡単にパソコンで調べられますが、その頃はNHKから
出版されている「病気と害虫の本」を買って調べていました。
カタツムリも少しですと可愛いですが(私は小学生のころ
飼育していました。)多く発生するとナメクジと同じですね。
ご主人さまの小市民のノート、を読ませていただいています。
共感するところも多いです。

joyさん、こんばんは^-^
>虫には虫の都合もあり・・・
その通です。
人間が中心に害虫益虫と決め付けているので
ムシもたまったものではないと思います。

我が家の庭で毎日繰り返されている「食物連鎖」。
なるべく農薬は使わず、自然のままにしたいのですが
どうにもならないものだけ捕まえています。

laverodogさん、こんばんは^-^
私も蚊には悩まされています。蚊取り線香を
ぶら下げながら作業しています。
夕方水やりや、庭仕事をすることが多いので
庭に出るのは、なるべく一日一回にしようと思っています。
なるべく夏は手のかからない多年草にしようと
少しずつ増やしています。

すみれさん、こんばんは^-^
私もカマキリはいやでしたが、夫に聞いたところ
植物は食べないと言うので調べてみました。
トカゲもいろいろな害虫を食べてくれますが、
今年は急に少なくなったような気がします。
ムカデなどは植物は食べませんが、人をさすので
やはり駆除しないといけませんとね。
私は今年使っていない素焼き鉢の下で2匹見ました。
一匹は足で踏みつぶしましたが一匹は逃げていきました。
一番嫌いな虫です。ナメクジは真夏になると少なくなりますので
これからは楽になると思います。

oasisuさん、こんばんは^-^
>「コガネムシは金持ちだ」の歌がありますが
この歌は確か有名な作詞家が作ったのですよね。
コガネムシを何か他のムシと間違えたのかしら・・・
コガネムシは来て欲しくないですね。
私も農薬は使いたくないので益虫が来てくれると
良いと思います。


London Callerさん、こんばんは^-^
London Callerさんにはあまり楽しくない
話題だったかも知れませんね。
読んでくださってありがとう。
虫の名前覚えましたか。お役に立ってよかったです。

hiroさん、こんばんは。
害虫と益虫、我が家の庭にもいるものばかりです。
害虫みたいなカマキリが益虫だったり、
苦手なトカゲが虫退治をしてくれていたり。
普段、あまり考えていませんでしたが
庭作りをするには、知っておかないといけませんね。
ナメクジは我が家は今年あまり見かけないのですが
キュウリをおいておくと、それに集まって
一網打尽にできるという記事を見ました。
試したことはないのですが。 ^^;
虫に悩まされてばかりいましたが
助けてくれているものもあるんですね。 ^^

とっても勉強になりました!!
今我が家にはナメクジと青虫、バッタが多いです。というか、どんな虫もいるから駆除が大変です。
カマキリやトンボたちがきてくれないかな。。。

こんばんは~!

ダンゴムシも害虫なんですね。
植木鉢をずらすといっぱいいますが
放置していました。
虫はやっぱりこわくて気持ち悪くて
見つけたら薬をまくだけでした。
沢山知識のあるhiroさん。
だから美しい花を育てることが
出来るのですね~! 

tea☆timeさん、こんばんは^-^
ナメクジ、キュウリで引き寄せるのですか。
知りませんでした。
今度試してみたいと思います。
これから暑くなるとナメクジは自然と減りますね。
まだまだ害虫はたくさんありますが、
今日はこれだけにしました。
なるべくお薬は使いたくないので食物連鎖がうまく
働いてくれると良いですね。
植物には被害を与えなくても、人間に被害を与える
蚊やムカデもいやですね。

まつんこさん、こんばんは^-^
カマキリは昨年夫から植物は食べないから
そのままにしておいて大丈夫だよ、といわれたのに
冬の間に卵を見つけ殆んど捨ててしまいました。
でも小さいカマキリがいたので、全部は捨てて
いなかったようです。
これからお世話になりそうです。
トンボはえさを食べにきてくれるのですが。見てても
可愛くて良いですね。

kazuさん、こんばんは^-^
私もダンゴ虫は放置しています。
ダンゴ虫は枯葉だけを食べるのだと思っていたのですが
土から新芽までいろいろなものを食べるようです。
ただ他のものより害は少ないと思います。
いつも虫を見ると何を食べて育っているのだろうと
不思議に思います。
最近はパソコンですぐに調べられるので便利です。

おはようございます。

こまめに証拠写真(!?)を撮られていますね。感心しました。
やはり、デジカメをいつも携帯していないと駄目なんですね。
ナメクジ退治のために、夜も活動されているとか。立派です。
私の場合はカタツムリ退治でした。雨が降れば、大挙して押し寄せてきますので、徹底的にやりましたが
、夜は時々やる程度で、徹底できませんでした。
やはり、こまめに続けることが大事ですね。
hiroさんのコガネムシの幼虫と同様、私もウリバエの幼虫、成虫に苦しめられました。
捕殺しても、捕殺しても、雲霞のごとくやってくる彼らに、根負けしそうになりました。結局、胡瓜、カボチャ、西瓜が全て壊滅。
今秋、あるいは来夏、土作りの段階で、農薬使用も視野に入れて、取り組みたいと思っています。


kuraさん、こんにちは^-^
kuraさんもカタツムリ退治が大変でしたね。
やはり雨のあとが多いのですね。
こちらも雨だと昼間でもナメクジを見かける
ことがありますが、最近は咲いているお花も
少ないので、あまり気にならなくなりました。
ウリバエも厄介ですね。胡瓜、カボチャ、西瓜
が全滅だなんて、やはり土作りの段階から
考えざるを得ないでしょうね。
夫の畑でもウリバエには悩まされていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45780942

この記事へのトラックバック一覧です: 害虫と益虫:

« リアトリス・スピカータ | トップページ | 蓮を見に小田原城に~♪ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ