« ミュゼット・カサブランカ | トップページ | オリエンタルリリー・ニンフ »

2009年6月29日 (月)

木子からお花が~♪

昨年秋 球根を育てるつもりで プランターに木子を植えた

木子」というのは 地中で球根のまわりに発生する小球根のことで

これが地上の茎にできるものを「ムカゴ」という

Dsc02312_2

木子からお花が咲くまで 普通は3年位かかるそうだ

それが一年足らずで咲いた 

肥料もやらず 放りっぱなしだったが よく咲いたものだ

Dsc02611

どんなユリが咲くのかと期待して待った

咲いたのはスカシユリ・エロディー 可愛いピンクのユリだった

親株が病気をもっていなければよいのだが・・・

Dsc02387_2

パッションフルーツ

トケイソウ科のトロピカルフルーツ

アサガオを植えるくらいの軽い気持で植えたが

実がなるのは早くても来年 冬は室内に取り込まないと

いけないらしい お花はトケイソウのようで可愛いようだ

これから栽培方法を勉強して育ててみたい

Dsc02455

Dsc02613

昨年はペンタスを1ケースも購入し 庭植えや鉢植えでで楽しんだが 

今年は上の2色のみを庭に植えた 

« ミュゼット・カサブランカ | トップページ | オリエンタルリリー・ニンフ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~♪
 寝苦しくて・・・
ビックリしました(*_*)
まさかと思いつつ、お邪魔してみたら”まさか”でしたhappy01
早い時刻の予約なのですね。
 恥ずかしいですが・・・”木子”て何ですか?
ペンタスの花の一つひとつは小さくて可愛いですね。私も大好きです。
 hiroさんは本当に勉強家ですね。
お花に対しても・・・
いつも感心しながら拝見しています。
 透明水彩画ですが、絵の具と水の使い方に慣れれば、特に花には向いていて、やわらかい花びらの雰囲気が出せます。
 良い作品が出来たら、upしたいと思っていますconfident
何時の事やら・・・coldsweats02

みねこさん、おはようございます♪
昨晩は予約無しで深夜に更新しました。
今朝は5時半に起きましたので、まだ少し眠いです。
「木子」とは地中で球根のまわりに発生する小球根
のことです。良いご質問を頂きましたのでブログの
記事にこの説明文を追加しておきました。
どうもありがとうございました。
みねこさんの透明水彩画楽しみにしています。
私も顔彩になれてうまく塗れるようになりたいです。

歴史上重要な「神泉苑」が二条城の南にあること、
初めて知りました。京都は本当に奥が深いと思います。
池のお写真もとても素敵に撮られていました。
解説もわかりやすく、朝からとてもよいお勉強を
させていただきました。
船着場の足場板も朽ちずに残っていたのですね。
また京都を訪ねる機会があったら、訪ねて見たいと思います。

hiroさん おはようございますcat
『木子』と『ムカゴ』また一つ覚えました。
hiroさんは何でも良くご存知ですね。
パッションフルーツですが、私が散歩している海辺の
家の垣根にぐるりと這わせてあって、実が付き始めているのです。
実は食べられるのでしょうか?

catミミさん、おはようございます♪
ムカゴは昔から知っていたのですが木子は
ブログにのせるとき調べました。
ブログをしているといろいろ勉強になります。

パッションフルーツ、調べてみると九州南部や
沖縄では地植えでも実がなると、書いてありました。
家の垣根に這わせてあったら相当実がなるのでしょうね。
羨ましいです。
お味は甘酸っぱい味で実が木から落ちるくらい
熟させたほうが美味しいようです。
半分に割ってスプーンですくって食べたり
ジャムやジュース、アイスにかけたり いろいろあるようです。

「木子」初めて耳にしました。
何でも良くご存知で、訪れる度に学んでいます。
三年で咲くお花が、一年でお花を咲かせてくれるなんて
嬉しいですね。きっと土の中での居心地が良かったのでしょうね。
プランターに植えられているようで、
狭い我が家はプランターも大活躍で嬉しく思います。
パッションフルーツは欲しいと思っていましたが、
寒さに弱いのですね。では育てられそうもありません。
冬の室内は満員御礼に成ると思いますから・・・
ペンタス、綺麗に咲きましたね。
我が家は白だけで寂しいので、hiroさんように
可愛い色を買い求めたいと思います。

すみれさん、こんにちは^-^
きっとユリが咲いた木子は木子の中でも
大きめの木子だったのかもしれません。
普通はこんなに早く咲かないそうです。

パッションフルーツは実をならせることができるか
どうか自信ありません。大きくなりそうなので
家の中に入れられるかどうかもわかしませんし・・・
考えもなく買ってしまいましたので育てられる
ところまで育ててみたいと思います。

昨年はペンタスのほかにもいろいろ夏の花を
買いましたが今年は少ないです。
アンゲロニアにもまだ出会っていないし・・・
なかなか欲しい花が手に入りません。

hiroさん こんにちは(o^-^o)
私もムカゴは知っていました
山芋などにできますよね・・・でも球根のまわりに発生する小球根のことを「木子」と呼ぶのは知らなくて、私もhiroさんのブログでいつもいろいろ教えていただいています  ありがとうございます(._.)アリガト

ペンタスも可愛い花ですね
ピンク色の方、真ん中が白なのも余計に可愛く感じられますheart

vanillaさん、こんにちは^-^
私もムカゴは知っていましたが木子という
言葉を知ったのはこの記事を書いているときです。
パソコンは知りたいと思うことがすぐに調べられて良いですね。
ペンタスは暑さにもつよく、病虫害少ないので
とても育てやすいです。昨年はたくさん植えましたが
今年はこれだけです。また追加で買うかも知れませんが。

hiroさん
これはHさんからの伝言です。
 「コメントを拝見させて頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。同一の画面で見られないから、
行ったり来たりで、ご苦労をおかけしています。
にも拘わらず丁寧に読んで下さって、本当に嬉しく申し訳なく思っています」
との事でした。
 このお返事は結構ですとの事。
hiroさん、私もいつも感謝していますheart04

みねこさん、こんにちは^-^
こちらこそHさんからは、興味深いブログを
読ませていただいて感謝しております。
大好きな京都のことをいろいろ知ることが
できてうれしいです。
これからも楽しみにしておりますので
Hさんによろしくお伝えくださいねhappy01

hiroさん、こんばんは♪
2~3年かかるところが1年足らずで花が咲くなんて、嬉しいですね。
それも、こんなに可愛いピンクのお花が。 ^^
無事に育ってくれたらいいですね。
パッションフルーツの苗も育ててるんですね。
トケイソウは変わった花ですが、
ほんとに時計の文字盤のようですよ。
我が家の畑のは、咲いた花が全部実になりそうな勢いです。
これから楽しみですね。
ペンタスは私も先日1株だけ買いました。
当分育てていなかったのですが
可愛い花だったので、つい買ってしまいました。 ^^
白とピンク、可愛いですね。
私も薄いピンクです。

こんにちは~
木子って言うのですか~はじめて聞きました。
花を咲かせるくらい
しっかりと栄養が蓄えられていたのでしょうね。
hiroさんは探究心旺盛でいらっしゃるので
パッションフルーツの実もきっと食卓にあがりますよ~delicious
ペンタスは昨年、hiroさんの真似していっぱい植えて
重宝しました。
今年もまた植えたいお花ですhappy01

tea☆timeさん、こんにちは^-^
きっとこの木子は他の木子より球根が大きかった
のでしょうね、たくさんの木子の中から1つだけ
お花が咲きました。
パッションフルーツは何の知識もないままかって
来ましたが実がなるかどうかはわかりません。
お花だけでも楽しめればと思います。
ペンタスは毎年植えています。昨年はたくさん
植えましたが今年はこれだけです。
ナメクジもつかないし丈夫なので気に入っています。

アガパンサスさん、こんにちは^-^
ムカゴはよく聞いていましたが木子というのは
私も初めてです。ブログを書くにあたり調べました。
きっとお花が咲いたのは 他の木子より球根が
大きかったのでしょうね。
パッションフルーツは実をならせる自信は ありませんが、
うまく育ったらよいな~と思います。
ペンタスはもう少し増やしたいお花です。
これから咲くユリがまだありますので 
それが終ったら考えようと思います。

loveletterhiroさん こんばんわ~!
ゆりの木子は まだみたことありません。
鉄砲百合を植え替えるとき 良く見てみます。
downのバジルですが 花芽をつけると
葉が硬くなります。
葉っぱの感じが スイートバジルとは 違うようですが
苗の時 テッペンの芽を摘心し脇芽を出させ
繰り返すと こんもり茂って たくさん収穫できます~happy01

ゆきこさん、こんばんは^-^
昨秋、ユリを掘りあげたとき たくさんの木子
を見てとても驚きました。ムカゴもついていましたが
木子だけ植えてみました。
お花が咲くまでは3年ぐらいかかるらしいのですが
この木子はきっと大きかったのでしょうね。
木子をとった後でも球根が増えて昨年の倍ぐらいの
お花が咲きました。鉢の中で分球したのでしょうか。
ユリの生命力に驚いた次第です。
このバジル既に葉が硬そうです。
食べるのはあきらめてお花を見たいと思います。

こんばんは~!

スカシユリ・エロディー、
可愛いピンクのユリですね。
一年足らずで咲いたなんて
うれしいですね。
パッションフルーツ、
実がうまくできるといいですね。
うちは2種類時計草あるんですが
とても強くてなにもしなくても葉と蔓は
毎年勝手にぐんぐん育っています。
パッションフルーツも強いといいですね。

kazuさん、こんばんは^-^
木子からこんなに早くお花が咲くとは
思いませんでした、
初めて蕾を見つけたときは嬉しさでいっぱいでした。
パッションフルーツはとても生育がよいらしいのですが
寒さには弱く 室内に取り込まないとフルーツは
ならないようです。
お花はトケイソウのように個性的なお花なのですが・・・

良くご存じですね♪
私は木子はよく小さなころから見ていたのに、名前は知りませんでした。。。
とっても勉強になりました。
ペンタスも可愛いですね♪
沢山お上手に育てていらっしゃって、いつも感心します♪

まつんこさん、こんばんは^-^
ユリは10年前頃までは庭に植えていて
鉢植えにはしていなかったので、ムカゴは
見たことあっても 木子は見たことありませんでした。
あんな小さな球根からお花が咲くとは思いませんでしたが
蕾を見たときはとても嬉しかったです。
ペンタスは我が家の夏の定番のお花になりました。

ご無沙汰で申し訳ありません。
木子から1年で花が咲くなんて奇跡ですね。
愛情いっぱい注いでいるからでしょうね。

黒部へ行かれたのですね。あいにくの天気で残念でしたね。私も連休前に行って雪の大谷を見てきました。お天気も良く最高の旅でした。
栂池自然園はこの夏に行こうと計画しています。

気ままノートのhiroさん、おはようございます♪
きっとこの木子は他のものより大きかったのだと
思いますが私も蕾を見つけたときはビックリしました。
お花が咲いたときはとても嬉しかったです。

黒部の6月のお天気は晴れが多く80%は晴れる
ということでしたので行きましたが
残念でした。でも栂池自然園は水芭蕉がとても
綺麗でした。雪が残っていて奥まではいけませんでしたが
夏はたくさんの高山植物が楽しめると思います。
私ももう一度行けたら良いと思います。

こんにちは。

パッションフルーツ、いいですねぇ。
私も是非栽培したいと思っていたのです。
宮古では、パッションフルーツの栽培をしばしば
見かけました。蔓が横や上に這うような感じで
私の身長(170cm強)よりはるかに上へ伸びていっていました。手元のNHK「趣味の園芸」によれば
葉を美しく保つには8度以上、耐寒温度3℃ということですから、寒さにも強そうですね。本土の冬の戸外では無理でしょうけれども。

kuraさん、こんばんは^-^
宮古だったらパッションフルーツは外でも
楽にできるでしょうね。
こちらでは冬の管理が問題です。大きくなるの
で室内に入れられるかどうかわかりません。
もう半分あきらめています。
お花も綺麗だし良い香りがするそうです。
kuraさんたくさん作ってくださいね。
挿し芽でもすぐに増えるそうですので、たくさんの
パッションフルーツが収穫できるでしょうね。
ブログで見せていただくのを楽しみにしています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45484589

この記事へのトラックバック一覧です: 木子からお花が~♪:

« ミュゼット・カサブランカ | トップページ | オリエンタルリリー・ニンフ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ