« 桑の実 | トップページ | 処分品の球根ですが~♪ »

2009年6月16日 (火)

父の命日

6月15日は父の命日だった 

当日の朝は所用で忙しく 父の墓前に供えるはずだったユリの花を持って

いくのを忘れ 引き返そうと思ったが 時刻は正午を回っていたのでやめた 

次男夫婦が日曜日にお参りがてら お掃除や草むしりを済ませておいて

くれたので気持ちよくお参りができた 母は仏壇やお墓のためにお花をたくさん

植えてあるので心配しないでよいと言ってくれた

母はすっかり記憶力が衰え 何度も何度も同じ話を繰り返した

聞いている私は少々うんざりしたが 帰り際の母の顔はとても寂しそうだった

これからはちょくちょく顔を出さねば、と思った

Dsc02347_2 

Dsc02356

ざくろの花が満開notes

Dsc02367 Dsc02346

千鳥草 

スイセンノウ 

今にも雨が降りそうなお天気だったため昼間なのにフラッシュが・・・

Dsc02348 Dsc02351_2

京かのこ

ベルガモット

チドリソウを除き 花の咲いていない苗をもらってきた

早速今朝 庭に植えた

お花が終ったものが多かったが このほかにも沢山のお花が咲いていた

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

父は34年前 私の長男が生まれて2ヵ月後に56歳で亡くなった

あと1ヶ月で57歳というときだった

産後 1歳9ヶ月の長女と3人 実家でお世話になったが

今まで一度も自分の身体の不調を訴えたことのない父から

便秘で悩んでいることを打ち明けられた

私は「便秘で死ぬことはないから大丈夫よ」などと

笑いながら明るく受け流していた 

また会社の健康診断当日、高血圧で家に帰されたこともあった 

こんなことは初めてで 今から思えば相当体調が悪かったようだ

私が実家にいる間にお隣に住む父のいとこが42歳で突然亡くなった

奥さんは子宮ガンで退院したばかりだった

父はこまごまとしたことを一手に引き受け 誠心誠意遺族のお世話をしていた

当時我が家に車はなかったので 私が実家に帰るときは

横浜の公団までいつも送り迎えしてくれた 

片道2時間半~3時間位かかった

夏は涼しいうちにと、朝5時前には自宅を出て迎えに来てくれた

仕事休みの日曜日のことだったので 休む間もなかったことだろう

無口だがとても優しい父で とりわけ長女の私には優しかった

そんな父が突然倒れたという知らせを聞いたときは愕然とした

厚木に住む夫の兄が 横浜まで深夜迎えに来てくれて 

私達を実家まで車で送ってくれた

着いた時は意識不明で 3日後に亡くなった 死因は肺水腫だった

母は子供も育ちあがり これからが生活を楽しめるときだったのに・・・

といつも言っていた

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いつもご訪問ありがとうございます

今日は都合によりコメント欄を閉じさせていただきます

« 桑の実 | トップページ | 処分品の球根ですが~♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45357156

この記事へのトラックバック一覧です: 父の命日:

« 桑の実 | トップページ | 処分品の球根ですが~♪ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ