« 遅れて咲いたクレマチス | トップページ | 父の命日 »

2009年6月15日 (月)

桑の実

桑の木を探している

子供の頃はドドメと言い どこでも見ることができた

この時期 赤みを帯びた黒い実がたわわに実る

生では食べることを禁じられていたが

ある日母が桑の実のジャムを作ってくれた

ブルーベリーに似た色の甘酸っぱい味がした

桑は横文字にするとマルベリーというそうだ

栄養価が高く カルシウムではりんごの13倍

鉄は15倍 カリウムは2倍 ビタミンCは10倍もあるらしい

Dsc02324 Dsc02293_2

この花 ご存知ですか?

昨年の春 母からもらった苗に 2年がかりでやっと花が咲いた

カンパニュラを小さくしたような花が可憐だ

草丈は鉢植えにもかかわらず 120cm近くある

野の花の風情が庭を優しくしてくれる

・・・+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 追記: +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+・・・

友ブログのtea☆timeさんよりこのお花の名前を教えていただきました

ソバナだそうです tea☆timeさん ありがとうございました

名前 ソバナ
漢字 蕎麦菜
別名 -
花期 8月~9月(自生地)
キキョウ科
ツリガネニンジン属
形態 多年草
説明 本州・四国・九州に分布し、山地の林内や斜面に生える。
茎の高さ90cm内外、ときに上部で分枝する。
上部になるにつれ葉は小さくなり、また葉柄は短くなって無柄になる。
由来 やわらかな若葉を蕎麦菜にたとえ、また岨菜(ソバナ)で山地のけわしい斜面にはえる菜という意味もある

Dsc02278 Dsc02182_2

コレオプシス・ムーンビーム(イトバハルシャギク)が咲き始めた

プランターに植えっぱなしでも 虫も寄り付かないほど丈夫な花だ

あと1ヶ月もするとプランターが満開になるだろう

レモンイエローの花が爽やかだ 庭に植えたら綺麗だろう

ウインターコスモス(イエローキューピッド)も咲き始めた

昨年の秋は寄せ植えにしていた 冬に入る前 庭におろした

梅雨が終る頃一度切り戻すと 晩秋にこんもりと咲くらしい

Dsc02327 Dsc02317_2

カランコエがいまだに咲いている

買ってきたのは1月20日 息の長い花だ 

花茎がまだ切れずにいるcoldsweats01 他の色のカランコエは咲き終えた

ヒベルティアハッピーイエロー

3月26日に購入 夏越しが難しい花と聞いた

ポツリポツリと長い間咲いている

小さいながらも黄色の花からはパワーをもらっている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は父の命日 お墓参りに行って来ます

« 遅れて咲いたクレマチス | トップページ | 父の命日 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございます。
桑の木は、あちこちの畑に植えてありまりましたね。
子供の頃は桑の実や野イチゴは学校帰りなどに採って
食べていました。
どんな味だったかな~思い出せないような遠い昔です。
ダチャラ・・・これは近くの児童公園にあります。
何だろうと思っていましたが毒があるのですか・・・。

catミミさん、おはようございます♪
野いちごは学校帰りに良く食べましたが
桑の実は食べたことがありませんでした。
そっと食べたかったのですがお口を見れば
すぐばれてしまいますよね。
これだけ栄養価の高い実なのになぜ食べては
いけなかったのか不思議です。
ミミさんは食べられて良かったですね。
ダチュラは食べると危険だそうですので
お子さんは気をつけたほうが良さそうですね。

桑の葉は蚕が食べるのでは?
実は見た事が有りません。栄養価が高いのですね。
園芸店でも見かけた事がありません。
見つかると良いですね。
カンパニュラに似た花、とっても可憐で綺麗ですね。
大好きなが花姿です。
沢山の素敵なお花が咲き揃っていますね。
ウインターコスモス、大好きだったのに枯らしてしまいました。
拝見したら又欲しく成りました。
出会いを待ちたいと思います。

こんにちは~♪
 hiroさん昨日も思っていたのですが
文体変えられましたか?
 中々好いですねgood
桑の実て見た事無いのですよ。
どんな形と色なのかとても興味があります。
栄養価も高いのですね。
 hiroさんはまだまだ自然が残ったところにお住まいなのですね。
虫は弱いですが、あこがれます。
 ”カンパニュラを小さくしたような花が可憐な花”本当に可愛くて色も好いですね。
 父も野に咲く小さな花が好きで、狭い庭に沢山育てていました。
 今日はお父さまのご命日だったのですね。
今頃はお墓の前で、お話しされているのでしょうねlovely

 

カンパネラ系のお花、なんてきれいでしょう。
カンパネラは種類が多くて、名前はなかなか覚えられないですね。
hiroさんのお母さんは、とてもいろんな植物を育てていらしゃるんですね。
hiroさんは、子供の頃からずっとそばで自然に勉強してこられたんですね。
アンゲロニアも桑も見つかるといいですね。

今晩はmoon3
今日は元気な、黄色でまとめてますね
カランコエも、まだまだ咲いてるんですね
家のカランコエは、ほとんど終わり、、お花も
切り詰めたら又小さな芽??が出ていましたよ
後は挿し木にしました^^しっかり根付いています
・・・ちなみに、母親から頂いた、お花
特に大事にしたいですよね・・・私の娘も私が
あげた、お花大切にしてるようです^^

クワの実、そういえば小さい頃は見かけていた気がします。
最近はめったにみかけませんね。どうしてなんでしょうね。。。。
クワの実ジャム、美味しそうです♪

お母さまからいただいた苗、お花が咲いて良かったですね♪
こういう大事に育ててきたお花が咲くと、本当にうれしいですよね。

お父様のお墓参りには行かれたでしょうか。きっとお父様もhiroさんとお話できてお喜びになられていたでしょうね。

loveletterhiroさん こんばんわ~!
桑の木は 未だこちらでは 良く見かけます。
以前は 大洲は 養蚕のさかんな地方でした。
製糸業も盛んでした。
未だ蚕を飼ってる農家もあると見えて 近くにも
桑畑があります。
でもどんどん桑畑が消えて 宅地になったりしていますが~~~
桑は 挿し木は できないのでしょうかね。
桑の実を植えると 芽を出すのかな~? 

hiroさん こんばんは(o^-^o)

桑の実は食べたことがありません
話にはよく聞くので一度どんな味か食べてみたいなと、思っていましたが、残念ながらまだ桑の実に出会っていません
でも、今度「マルベリー」という名のジャムがないか探してみますね^^

入梅したとニュースで聞いて以来、こちらはずっといいお天気が続いています
雨上がりの紫陽花を撮りたいとずっと待っているのですが、まだ当分無理みたいです
でも、hiroさんのお庭の花たちは太陽の下元気はつらつと咲き誇っていますね
カンパニュラを小さくしたような花、可愛いですね、小さなランプがいっぱいぶら下がってるみたいです

今日はお父様のお墓参りにいらっしゃったのですね
お墓にはhiroさんのお庭にお花を届けられるのですか?

hiroさん、こんばんは。
私も昨日から親戚の通夜・葬儀のため
松山方面に行っていて今夜帰りました。
桑の実を捜してらっしゃるんですね。
我が家のすぐ側の畑に(主人の実家の)
何本も勝手に生えているんですけど
お見せしたいですね。
ある程度大きくならないと実が付かないのか
今は2本だけ実が生っていて、来年以降に期待しているところです。
今年はジャムは無理なようです。
紫の花の名前、分かるといいですね。
ホタルブクロに似た感じの花ですね。

hiroさん、紫の花ですけど
ブログのお友達の風さんが、6月11日の記事で紹介されている
ソバナにそっくりですよ。
良かったら、調べてみてくださいね。
同じだといいですね。

すみれさん、こんばんは^-^
今日は疲れ、帰ってくるなりついウトウト、
こんな時間になってしまいました。
蚕が食べるのは桑の葉で実ではありません。
昔は養蚕農家も多く、桑の畑でないところでも
桑の木が畦道などに生えていました。
学校の帰りに見かけると、美味しそうに見え、
食べたかったのですが勇気がありませんでした。
カンパニュラに似た花は、この色ともう少し濃い色の
お花が庭のあちこちに沢山咲いていました。
母に名前を聞きましたが、すっかり忘れていました。


平安人(2)さん、こんばんは^-^
6時半ごろには家に着いたのですが疲れてしまい
9時ごろからウトウトとしてしまい、こんな時間に
なってしまいました。
もう父も亡くなってから34年たちました。
母も足腰が弱りましたが、お墓参りが出来てとても喜んでいました。
 
文章、少し簡潔にしました。
でも自分らしくなく、いつまで続くかわかりません。
桑の木は実家の周りでも、我が家の近くでも
今は見ることがありません。
もしあれば、一枝頂いて挿し木にしたかったのですが・・・


平安人さんの今日のブログも素晴らしかったです。
渡月橋を境に川の名前が変わり、保津川が相当上流で
あることがわかりました。
渡月橋付近の四季・嵯峨野の竹林など、京都の四季は
いつ見てもよいな~と思いました。
平安人さんによろしくお伝えください。


ネモフィラブルーさん、こんばんは^-^
今日実家でこの花が沢山咲いているのを見ましたが
母はこのお花の名前を覚えていませんでした。
この色と濃い紫の2色ありました。

実家のまわりも子供の頃とは変わり桑の木は
見当たりませんでした。あったら挿し木用に
一枝頂いてこようと思ったのですが・・・
アンゲロニアはもう少し気長に探してみようと思います。

めいめいさん、こんばんは^-^
カランコエは切リつめないといけませんね。
まだ咲いているので、なかなか出来ません。
早くしないと来年は乱れて、見られない姿になりそうですね。

このカンパニュラに似たお花、実家に沢山咲いて
いました。紫の濃淡・2色ありましたが
風に揺れて綺麗でした。母はもうこのお花の名前は
覚えていませんでした。

まつんこさん、こんばんは^-^
昔は養蚕農家もあったので桑の木もあちこち見られましたが、
今はどこを見てもありません。寂しい限りです。

実家にもこのお花が沢山咲いていました。
きっと風で種が飛ぶのでしょうね。
日当たりでも、日陰でも咲いていました。
きっと丈夫なお花なのでしょう。

弟家族は昨日お墓参りをしたようで、母も2回も
いけて喜んでいました。
息子が生まれてから2ヵ月後に亡くなりましたので
もう34年たちました。

ゆきこさん、こんばんは^-^
大洲市は養蚕が盛んだったのですね。
私の実家近くでも、昔は養蚕農家がありました。
それで畑以外の畦道でも桑の木を見かけたのでしょうね。
今は様子が変わり、どこにもありませんでした。
もし木があれば、挿し木用に頂いてきたかったのですが、残念でした。
10年前ごろ群馬県の農家から、身体に良いというので
桑の葉茶を取り寄せていました。
その辺ならまだ桑があるかもしれません。

vanillaさん、こんばんは^-^
昔は私の実家の近くでも養蚕農家があり、
桑の木もよく見たのですが、いまは農家をしている方が
少なくなり、どこにもありませんでした。
あったら挿し木用に一枝頂いてきたかったのですが・・・
マルベリージャム、もしかしたら売っているかもしれませんね。
10年前ごろ、桑茶を群馬県の農家から取り寄せていました。
葉だけ使うのはもったいないですよね。
調べてみることにします。
  
そちらはカラ梅雨ですか。
こちらは明日から2,3日また雨のようです。
身体を休めるのにちょうど良い雨になるかもしれません。

今朝はブログを更新したり、郵便局に行ったりばたばたしていたら
ユリを切るのを忘れてしまいました。
途中でお花を買おうと思いましたが、実家の庭にも
沢山お花が咲いているのでやめました。
弟達が昨日お墓参りを済ませたばかりで、
案の定お墓は綺麗になっていました。
今回は無事に済んだのですが、そそっかしくて困ります。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
tea☆timeさんもご親戚にご不幸があり、大変でしたね。
私も連日忙しく、6時半ごろ帰ったのですが
疲れて9時ごろからウトウトとしてしまい,こんな時間に
コメントを書いています。

ご主人のご実家に桑があるのですね。いいなぁ~・・・
沢山桑の実がなったらジャムにしてみてくださいね。
お砂糖は桑の実が甘いので少なめでよいようです。
10年前ごろ、葉を乾燥させて作った桑茶を取り寄せて
飲んでいたことがありますが、葉も身体によいようです。
いつか桑の木の写真、アップしてくださいね。
 
このお花は実家に沢山咲いていました。
ホタルブクロも咲いていましたが、ホタルブクロに比べると
ずうっと小さなお花です。
↓のコメント、わざわざありがとうございます。
お友達のブログにアップされていたソバナ、調べてみますね。
ありがとうございました。

tea☆time さん、
早速調べましたがこのお花はソバナのようです。
ツリガネニンジンとも良く似ていましたが
花の形がソバナに近いと思いました
ありがとうございました。


hiroさん おはようございます。
桑の実は懐かしいですね。
子供の頃お菓子はあまり買ってもらえず
桑の実をよく食べました。
何気なく食べていた桑の実が
こんなに栄養があったとは驚きです。
だから健康でいられたんですね。

我が家はお蚕を飼っていて桑摘みや、
お手伝いをさせられました。
今では懐かしい思い出となっています。

今週の日曜日コーラスのコンサートがあり
練習に忙しくしています。

oasisuさん、こんにちは^-^
桑の実を食べたことのある人は多いようですね。
私はジャムだけでしたが、初めてジャムを
食べた時は、こんなに美味しいものかと思いました。
まだブルーベリージャムを食べたことがないときだったので
新鮮でした。

私の実家の近くでも養蚕農家は何軒かありました。
お友達のおばあちゃんが繭玉から白い糸にしているのを
小学校低学年の頃まで見た記憶があります。

コーラスのコンサート、よいですね。
お近くなら行ってみたいです。

hiroさん
お疲れのところをお邪魔してごめんなさい。
 「父の命日」のコメント欄をとじておられたのは今朝から知っていました。
でも、どうしても一言お話がしたくて。
お父さまは56才という若さで、肺水腫で突然亡くなられたのですね。
 言葉が有りません・・・
hiroさんやご兄弟の悲しみは勿論、お母さまのお嘆きはいかばかりだったかと思います。
 そして、今、お母さまはお歳を召されて心身ともに弱られ、hiroさん達、子供と会えるのが一番の楽しみだと思います。
 私の父は73才で、母は86才で亡くなりましたが、子供にとっては親は何時までも生きて傍にいて欲しいものです。
 親が生きていた時は決して親孝行な娘では有りませんでした。
 hiroさんも言われていますが、出来るだけお母さまと一緒の時間を作って下さいね。
 亡くなってからでは何もしてあげられません。

 それから昨日のコメントのお返事は日付が変わっていましたね。
それでも、一人一人丁寧に書かれて、私の所へも来て頂いて。
hiroさんのキチッとした、お人柄が感じられて、感心して拝見しました。
 ここへ来られる皆さんは、hiroさんにとても親しみを感じておられますね。
私もその一人なのですが・・・
 これもhiroさんのお人柄だとしみじみ思いました。
 なんだかとりとめのない事をごちゃごちゃ書いてごめんなさい。 
このお返事は不要ですのでね。
 おやすみなさい

コレオプシス(ハルシャギク)にもいろいろ種類があるのですねえ。
知っているコレオプシスは花弁がマーガレットのようにビッシリとついていました。

イトバ・・葉が糸のように細い形なんでしょうね。

Saas-Feeの風さん、こんばんは^-^
私はコレオプシスはこれしか知りませんが
いろいろなお花があるのですね。
イトバハルシャギクと呼ばれているように
葉はひじきのように細いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45345580

この記事へのトラックバック一覧です: 桑の実:

« 遅れて咲いたクレマチス | トップページ | 父の命日 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ