« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

オリエンタルリリー・ニンフ

ニンフ

Dsc02654

とても香りのよいオリエンタルリリー・ニンフ

アプリコットに赤のラインの花びらが素敵です

Dsc02655 

昨年秋S通販から1球680円で購入 スリット鉢に植えました

1球でもとても豪華

エレガントで美しい立ち姿にうっとりですheart04

Dsc02694

ブログで知り合ったカコさんから頂いた大輪松葉ボタン

待望のお花が咲きました これは絞りかしら・・・

咲いたと思ったら雨rainが降り出してしまいましたweep

Dsc02665

こちらはパープルかしら・・・

挿し芽をしてたくさん増やしたいな~

カコさん ありがとうございましたhappy01

Dsc02685

2009年6月29日 (月)

木子からお花が~♪

昨年秋 球根を育てるつもりで プランターに木子を植えた

木子」というのは 地中で球根のまわりに発生する小球根のことで

これが地上の茎にできるものを「ムカゴ」という

Dsc02312_2

木子からお花が咲くまで 普通は3年位かかるそうだ

それが一年足らずで咲いた 

肥料もやらず 放りっぱなしだったが よく咲いたものだ

Dsc02611

どんなユリが咲くのかと期待して待った

咲いたのはスカシユリ・エロディー 可愛いピンクのユリだった

親株が病気をもっていなければよいのだが・・・

Dsc02387_2

パッションフルーツ

トケイソウ科のトロピカルフルーツ

アサガオを植えるくらいの軽い気持で植えたが

実がなるのは早くても来年 冬は室内に取り込まないと

いけないらしい お花はトケイソウのようで可愛いようだ

これから栽培方法を勉強して育ててみたい

Dsc02455

Dsc02613

昨年はペンタスを1ケースも購入し 庭植えや鉢植えでで楽しんだが 

今年は上の2色のみを庭に植えた 

2009年6月28日 (日)

ミュゼット・カサブランカ

ミュゼット・カサブランカ

Dsc02649_2

草丈が40~50cmとコンパクトとコンパクトながら

お花はカサブランカのように大きくて豪華

Dsc02653_2

香りもよく 自然と足が庭に向く

うっとうしい梅雨でも ガーデニングにいそしまなければ

という気分にさせてくれるから不思議

Dsc02619

畑から引っ越してきたダリア

子供の頃 よく遊びに行ったお友達の家に 咲いていた

夏になると思い出す花の一つだ

Dsc02642

バジル

上に見えるのは花芽だろうか?

今後この芽がどんな風に展開するのか楽しみだ

Dsc02450

コボレダネのインパチェンス

今年はまだ3つ 年々少なくなる

そろそろ新しい苗を補充してあげないと・・・

Dsc02631

千両の花

花には見えないかも知れないが 

小さな花が集まっている

花びらはなくオシベとメシベだけ シンプルだ

 

2009年6月27日 (土)

ヒューケラ

最近興味を持ってきたのがギボウシやヒューケラのリーフ類

単独で植えて庭のアクセントとしても 寄せ植えにしても素敵

園芸店ではとても大きなギボウシの鉢植えが売られていたが

お高くて手がでない 大きくするには相当の年月がかかるの

だから仕方ないか・・・・・小さなヒューケラを3つ買ってきた

Dsc02456

ティアレラ・ピンクスカイロケット

Dsc02458

ヒューケラ・シナバーシルバー

Dsc02461

ヒューケラ・ストロベリースワール

これらの植物は季節や置き場所によって葉色が変わると

いう面白さがある 寒さには強く 夏以外は日向~半日陰

夏場は葉焼けをおこすので 日陰で管理するのが良いようだ

晩春~夏 お花が咲くようだが 我が家のはどうかな・・・

Dsc02639

苗を買って一週間 どうしようと迷ったが 結局寄せ植えにした

お相手は 日陰に強いニューギニアインパチェンスと 成長の

悪かった赤い葉のコリウス これからどのように成長するかわか

らないが今のところ ニューギニアインパチェンスが一番大きい

Dsc02634

ご近所のS子さんから山形のさくらんぼのおすそ分けnotes

S子さんご夫婦は山形のご出身 親戚から送られてきたそうだ

完熟であまりに美味しそうだったので 写真を写す前に夫と

パクリ パクリ パクリ かじると「バリッ」甘くてジューシーだったdelicious

2009年6月26日 (金)

コリウスの寄せ植え

丈夫で育てやすく 高温多湿にも強いコリウス

カラフルな葉色も楽しい

真夏の暑さにも強いマリーゴールドと寄せ植えにした

Dsc02449

コリウスは成長が早いので マリーゴールドとのバランスを

考えて適宜 摘心をする必要が出てきそう・・・

切った枝で挿し芽もできるし 長い間楽しめそうだhappy01

Dsc02621

アガパンサスは今が満開

ブルー系のお花を見ていると 心が落ち着き 癒される

いつまでも咲いていて欲しい花だ

Dsc02470 Dsc02473

ゼラニウム

今年は一番綺麗なとき 写真を撮るのを 忘れてしまった

一年中咲くが 春先に咲く花が一番美しい 

ゼラニウムには 申し訳ない気持でいっぱいだ

Dsc02627

昨日はオステオスペルマムの挿し芽をした 今までは一年草と

割り切って育てていたが お友達のカコさんのブログを拝見して 

摘心や 挿し芽をして とても上手に育てていらっしゃる事を知った 

夏の挿し芽は トロピカルな植物を除き 失敗が多かった 

原因は根が出る前に 挿し穂が腐ってしまうこと 

高温多湿が影響しているのだろう・・・

今回はあまり深く挿さないようにした 失敗しても 元の株がある

ので 9月に切り戻すときに また挿せばいいと思うと 気が楽だ

Dsc02623_2

昨年の秋から 寄せ植えに使うシロタエギクは すべて挿し芽から

作っていた 苗が小さいうちはボリュウムに欠け 寂しかったが

丈が高くなり 今とても美しい 切るのは惜しいが また挿し芽にしよう

2009年6月25日 (木)

夏色のお花たち

八重咲き(雄花)と 一重咲き(雌花)の可愛い花が 次々と咲く

ベコニア・ファンタジーが 開花しました

Dsc02609

コーラルファンタジー

Dsc02610

クリーミーファンタジー

冬の間に株が弱り 3月初めに同じ鉢に 挿し芽をしなおしました

駄目になると思っていたので 嬉しさ一入です

Dsc06780

アプリコットファンタジーだけがまだ咲いていません

株は元気なのでそのうちに咲くでしょう

最初に咲くのはオレンジ色のコーラルファンタジーだと思って

いましたが クリーム色のクリーミーファンタジーが一番乗りでした

Dsc02612

冬越しをしたクロサンドラも咲き始めました

これから沢山のお花を咲かせてくれるでしょう

Dsc02454

ルドベキアを庭に植えました

ルドベキアもコボレダネで咲くそうです

今年は最後のお花は花柄摘みをしないで残そうと思います

2009年6月24日 (水)

立山・黒部アルペンルート

朝7:05に白馬のホテルを出発 バスは大糸線に沿った一般道で

糸魚川まで 糸魚川からは北陸自動車道にのり 一路立山に向った

バスが富山に入った頃から小雨が降り出したが 車窓からみえる

山々の頂は明るく 雨は下のほうだけだろうと楽観していた

富山の田園地帯はとても美しかった 前方の日本海と後方の山岳地帯

にはさまれた狭い平野ではあるが どこの田にも稲が植えられ

険しく屏風のようにそびえ立つ山々に 守られているかのように思えた

北陸新幹線が工事中であったが 開通まではまだ時間がかかるだろう

車窓からの景色を楽しみながら2時間 バスは立山駅に到着した

Dsc02552

ここから美女平まではケーブルカーで7分

美女平から室堂までは50分の高原バスの旅となる

Dsc02553

車窓から眺めた称名滝

350mの高さを一気に落下する落差日本一の滝だそうだ

滝の下には5~6名の登山客がいたが 美しいブナ林や

樹齢300年以上の立山杉の巨木を車窓から目にし 

こんなところを歩けたら どんなにか素晴らしいだろうと思った

Dsc02556

弥陀ヶ原(標高1930m)付近

車窓から写した写真はこの2枚だけである

デジカメの調子が悪く 電源を入れると画面がブルブルと

音を立てて振るえ おさまるまで数分待たなければならない

室堂近くでは雪の大谷が見えたが 自由時間があるので 

そのときゆっくり写そうと思った

Dsc02558 Dsc02559

室堂(標高2450m)

天気がよければ周りの雄大な山々を見たり 国の重要文化財の室堂山荘 

みくりが池 雪の大谷(まだ7m位の高さがあった)等の見学にも行けたが

昼食後の付近の天気は風雨が強く最悪であった 立山自然保護センターで

ハイビジョン映像や展示室を見ながら時間をつぶした

次のスポット大観峰までは立山トンネルの中をトロリーバス(10分)で移動した

Dsc02570 Dsc02566_2

大観峰駅屋上の雪のトンネルと展望台の室内からの眺め

お天気がよければ黒部湖や後立山連峰の絶好のビューポイント

だったようだ ここもひどい雨 ガスもひどかったが 時々ガスが消えた

瞬間を狙って窓越しから近くの山を写したcamera 大観峰は標高2316mで

立山ロープウェイと立山トンネルバスの乗り換え駅にもなっている

Dsc02572

立山連峰の大岩壁にへばりつくように建つ大観峰をあとに

ロープウエイで7分 黒部平を目指す

このロープウエイは支柱のないロープウエイでは日本一の長さ

だそうだ お天気がよければ雄大な空中散歩を楽しめたはずだ

Dsc02581

黒部平園地で見た黒百合の花

Dsc02582

マイズルソウもひっそりと咲いていた

Dsc02578 Dsc02584

秋には赤い実が美しいナナカマドの新緑と花

黒部平からも後立山連峰は望めず雨の中 足元のお花などを

眺めるだけだった ただ黒百合を初めて見ることが出来て嬉しかった

Dsc02590

黒部平から黒部湖までは地下ケーブルカーで5分

勾配が急で 一番前でたっていたが どこかに衝突するのでは

ないかと思われるほど恐怖感があった

Dsc02596

黒部湖も雨 大迫力の放水はまだ始まっていなかった

ここから黒部駅まで散策した 

黒部ダムは昭和31年から建設が始まり 当時の金額で513億の巨費が

投じられ 延べ1,000万人もの人手により 7年の歳月を経て完成したそうだ

ダム建設の歴史には数々のエピソードがあるようだ

黒部駅から長野県扇沢までは環境に優しいトロリーバスで16分

あっという間に立山・黒部の旅は終った

せっかくここまで来たのに立山連峰も剣岳も見ることが出来なかったのが残念

いろいろな乗り物を乗り継いで行く旅なので子供は喜ぶかもしれないが

私は物足りなかった ほとんどが乗り物の待ち時間で終ったような気がする

せめてお天気がよければ所々で素晴らしい眺望を楽しめたのだが・・・

夫は「もう一度くるようだな」と言っていたが・・・

Dsc02607

旅に出た6月21日は父の日 家に帰ると苫小牧に住む娘からの

宅配の不在票がポストに入っていた

夜9時をまわっていたので 翌日電話をして届けてもらった

Tさん Mちゃんありがとう お父さんはとても喜んでいましたよ

クッキーも3日間ペットホテルで寂しい日を送っていたようだ

迎えにいったときは体ごと喜びを伝えていた

2009年6月23日 (火)

栂池自然園の水芭蕉

栂池自然園は長野県の北部 北アルプスの美しい山々に囲まれた

標高1850mから2010m  約100haの自然園で

「5つの湿原・池」「清流」「原生林間」の中を総延長5,5kmの

遊歩道が敷かれ 可憐な花々を楽しむことができるそうだ

Dsc02500 Dsc02503_2

栂池高原駅(標高831m)からゴンドラに乗り 

栂の森駅まで20分 

美しい北アルプスの眺望を楽しみながら空中散歩した

Dsc02513

5分程歩くと栂大門駅

ここから自然園駅までロープウエイで5~6分

さらに10分歩き 片道40分以上かけて自然園に到着した

Dsc02524_2

これより園内に・・・ 

残雪を頂く山々と新緑は目の覚めるような美しさ

自然園に入る前に ゴンドラを運行している会社の方から 

ここで6/20現在咲いている お花の写真をコピーしたものを

100円で購入し 咲いているお花と見比べながら歩いたeye

Dsc02533

今は水芭蕉が見頃だった 

水芭蕉の群生は若いとき尾瀬で見て以来だ 感動ものだったhappy01

Dsc02530

水芭蕉のほかにも美しい高山植物が咲いていたnotes

Dsc02514 Dsc02512

ムラサキヤシオツツジ ㊨フタリシズカ

Dsc02528 Dsc02538

サンカヨウ ㊨ショウジョウバカマ

Dsc02516_3 Dsc02535_3

ミヤマキンポウゲ ㊨キヌガサソウ

Dsc02531

リュウキンカ

一つショックなことが・・・ 

シラネアオイ を生まれて初めて見たのに

バッテリー切れで写せなかったshock 他にタカネザクラも・・・ 

私が見つけられたのは10種類だけ・・・

コピーには31種類のっていたので 半分も見つけられなかった

栂池自然園は一周約4時間 往復のパノラマウエィをあわせると

約6時間のトレッキングコースとなるそうだ

今回はワタスゲ湿原より奥がまだ雪に覆われていたので

水芭蕉湿原散策コースをゆっくり散策しただけだった

ツアーではなくここだけ夏になったら訪ねたいと思った

Dsc02546

ホテルは栂池からも近い白馬building

夕食後まだ明るかったので付近を散策

長野オリンピックのジャンプ台も見た

あの高さから本当にジャンプするのだろうかski

思わず身震いしたcatface

2009年6月22日 (月)

バスツアー

6月21~22日 夫とバスツアーに参加した

行き先は栂池自然園立山黒部アルペンルート

予報どおり 当日は朝から雨だったrain

お天気が回復することを願い 朝早く家をでた

11時20分ごろ長野県安曇野市・スイス村に到着

お昼を頂いていると 雨が上がってきたnotes

一気に私のテンションも上がりup時間まで近くを散策したshoeshoe

Dsc02486

正面が安曇野スイス村

お土産やさん ファーストフード 団体食堂などが入っている

近くでは沢山のが実りのときを迎えようとしていた

収穫された麦で信州名物・おやきが作られるのだろうか

Dsc02492

春は美しい菜の花畑だったのだろう

種は搾り取って菜種油に カスは油粕になるのかな・・・

何一つ無駄はない

Dsc02488

畦道に咲いていたタチアオイ

子供の頃実家の庭に咲いていた懐かしい花だ

昨年種まきした我が家のタチアオイはいつ咲くのだろう

Dsc02487

沢山捨てられていた銀杏から新芽が発芽していた

植物の生命力は素晴らしい

Dsc02499

安曇野をあとに 白馬方面に向う

車窓から眺めた青木湖(大町市)はとても美しかった

2009年6月21日 (日)

丈夫なストケシア

ゆくゆくはペレニアル・ガーデンを目指す私

暑さ寒さに強く 病虫害の少ないストケシアははずせない

もうここに何年植えっぱなしにしてるだろう 

そろそろ植え替えて 株の若返りをはかりたい

Dsc02485

北アメリカ南西部が原産地で 日本に渡来したのは大正の初め

昭和初期に人気が出て普及したようだ

Dsc02483

ヤグルマギクを大きくしたような感じで

花色も 青 紫 白 黄色 ピンクなどと豊富 

園芸品種も存在するそうだ

Dsc02484

蕾もかわいい

蕾の下に葉のように見えるのはガクで 

その下には柔らかい棘のようなものがある

Dsc02445

別名を瑠璃菊というそうだが 

これはブルー系の花色から来ているらしい

最近草丈が高く お花が傾いていると思ったが 

これは肥料のやりすぎのようだ

Dsc02446

ストケシアに関する記憶はほとんどない 

印象のうすい花だが咲くと可愛い

花言葉は「追想」「清らかな乙女」「清楚な娘」

Dsc02366

実家のインコ「そらチャン」

内容はわからないがよく話す とても可愛いいheart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます

本日は都合によりコメント欄を閉じさせていただきます

2009年6月20日 (土)

78円のカサブランカ

8センチ位のポットに植えられたユリの苗 10cm位の芽がでていた

カサブランカ・78円と書かれた札がケースに立ててあった

信じられなかった 

私がいつも購入している通販のカタログでは カサブランカの球根は

大で球周24cm 特大で27cmと書いてある

お値段も1球当たり500円と800円 

どう考えても8センチのポットには植えられそうにない 

よい球根ではないと思いつつも あまりのお安さに2ポット購入し 庭に植えた

Dsc02442

その球根に花が咲いた 草丈は低いが 

香りはまさにカサブランカ 甘くかぐわしい香りがする

Dsc02443

カサブランカの原種は日本の山百合だそうだ

見ているだけで心安らぐ

Dsc02444

カサブランカといえば

「君の瞳に乾杯」という台詞で有名な映画もあった 

1942年製作のアメリカ映画

主演はハンフリー・ボガードとイングリット・バークマン 

心に残る名作だ

2009年6月19日 (金)

桜桃忌

今日は桜桃忌

太宰治が山崎富栄と玉川上水で入水自殺をして

遺体を発見されたのが

彼の39歳の誕生日に当たる昭和23年6月19日

この日を忌日として 彼の死の直前に書かれた名作「桜桃」に

ちなんで 翌年の6月19日から「桜桃忌」が始まったそうだ

今年で生誕100年 桜桃忌は60回目になるという

東京・三鷹市の禅林寺には大勢の参拝者が訪れるだろう

Dsc02441

太宰治の作品で一番惹かれたのは「人間失格」だった

本のタイトルも興味深いものがあったが 

冒頭の書き出しが印象的で ぐいぐい引き込まれるように読んだ

内容はよく覚えていないが 太宰という人間が哀れでいとおしかった

今読んだら「な~んだ」と思うだろうか?

目が悪くなり活字を拾うのは大変な歳になったが

なぜか読み返したくなり 本棚から出した

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日は夫が蕎麦打ち教室に出かけた

お昼の心配もないので めいっぱいガーデニングにいそしんだ

草むしり 今まで買ったまま放っておいた苗の定植 など等

気がつくと2時 慌てて簡単な昼食をとった

Dsc02399

オレガノ・ロタンダフォーリア

草丈は20cm位になるらしい

白っぽい緑のガクにピンクのお花が咲くそうだ 楽しみnotes

Dsc02428

春に整枝をしたついでに挿しておいた

ゼラニウム アメリカーナ・ホワイトスプレッシュ

清楚で素敵でしょheart04

Dsc02432

どこに植えようかと迷っていた

アゲラタム

結局庭に植えた 霜が降りるまで長い間咲いている

Dsc02422 Dsc02421 Dsc02423

母からもらった 京かのこ スイセンノウ ベルガモット (㊧より)

これらのお花が来年は咲き 父の命日を知らせてくれるだろう

このほかにも ガザニア ハナスベリヒユ 大輪松葉牡丹

ペンタスなどを植えたり 紫陽花やモッコウバラの挿し木をした

 

 

 

2009年6月18日 (木)

アガパンサス

今日も午後から雨という予報が出ている神奈川県・県央部ですが

愛媛県の砥部町では時間断水をしているとか

水道の蛇口をひねればいつも水を使えることが当たり前という

生活に慣れている私ですが 

空梅雨の影響でご不自由な暮らしをされている方たちの事を思うと 

うっとうしい梅雨にも感謝しなければならないと思います

Dsc02342_2

アガパンサスが咲き始めました

あまり広いスペースがないので矮性種を植えましたが

大きいアガパンサスのほうが存在感があってよかったかしら

Dsc02415_2 

アガパンサスはギリシャ語で愛らしい花という意味だそうです

紫色の小花が沢山集まって愛らしいからでしょうか

別名「紫君子蘭」「アフリカンリリー」とも呼ばれているそうです

花言葉は「知的な装い」 素敵ですね

Dsc02401_2

昨年寄せ植えに使ったブットレア(フサフジウツギ)です

冬がくる前に庭に植えました

中国が原産ですが放っておくと5mにもなるそうですsweat01

Dsc02400

せっかく咲いたのですが また引越しをしないといけないようです

植えた場所の近くに伊予柑があるのです

この花の微かな甘い香りに誘われて「蝶」や「虫」がよくやってきますが

ホシカミキリがやってきたら大変wobbly

木の中に産卵されて2本のミカンが枯れています 

花に罪はありませんが よく考えて植えるべきでした 

Dsc02426

この紫陽花、鉢植えなんですよ

といっても鉢の下から根が伸びて 地植え同然になっていますが・・・

挿し木から育てた紫陽花を 日の当たらない庭の隅に鉢のまま置いて

置いたら いつの間にか私の背丈を超える高さになってしまいました

2009年6月17日 (水)

処分品の球根ですが~♪

5月8日にとてもお買い得なカラーの球根をゲットしました

このカラーは畑で栽培する陸地性のカラーで

3月中に植え付け5月から7月にかけて開花する品種です

植える時期は大分遅れましたが お安かったのでダメモトと思い植えました

球根を植えて約1ヶ月たち 早いものはお花が見えはじめました

Dsc02381 Dsc02378

ポットカラー・リップスティック

1番目に成長のよい子はこの子 まだ色がつき始めたばかり 

これから右の写真のように綺麗な赤色になるでしょう

Dsc02332 Dsc02377

ポットカラー・インティミットアイボリー

2番目に成長のよい子

Dsc02334 Dsc02380

ポットカラー・クリスタルブラッシュ

3番目に成長のよい子

Dsc02335 Dsc02379

ポットカラー・パープルゼム

この子が最後

あと1ヵ月位もすると みな咲きそろうでしょう

近くのホームセンターで買ったこの球根 おいくらだと思いますか?

Dsc02370

ベランダの中玉トマト こんなに色付きました

もう収穫してもよさそう こんなに綺麗なトマトが出来て嬉しいなnotes

夫と1つずつ食べましょう

Dsc02372

どういうわけかこのパプリカだけが虫に食べられます

植えてまもなくバッタを捕まえましたがまだいるようです

Dsc02374

唐辛子はとても元気 虫に食べられないのは葉も辛いから?

そんなことはないでしょうが 実が赤く色づくまでには時間がかかりそうです

Dsc02179 Dsc02180

2月28日に購入したバーベナです

今年はうどん粉病にもかからず長い間咲いてくれています

Dsc02296

クフェアも復活

昨年は株が衰え一度もお花が咲かなかったのですが見事復活しました

その反面 昨年元気だったピンクのクフェアのお花が咲きません

鉢の中を見ると丸々太ったコガネムシの幼虫に根を食べられていました

コガネムシを取り除き 庭に植え直しました(6/16)

Dsc02344

このカラーは葉の形も上の4種とは違います

昨年母からもらったスミレの中から 今年の春ひょっこり芽を出しました

スミレからはなし鉢に植えましたが こんなに大きくなりました

実家の庭で昔から咲いているカラーで 一時期我が家の庭でも咲いて

いましたが 庭のレイアウトを変えた時 コンクリートブロックの下敷き

になり絶えていました 7年ぶりに我が家のお花に仲間入りです 

ところで球根のお値段ですが一つ98円でしたhappy01

2009年6月16日 (火)

父の命日

6月15日は父の命日だった 

当日の朝は所用で忙しく 父の墓前に供えるはずだったユリの花を持って

いくのを忘れ 引き返そうと思ったが 時刻は正午を回っていたのでやめた 

次男夫婦が日曜日にお参りがてら お掃除や草むしりを済ませておいて

くれたので気持ちよくお参りができた 母は仏壇やお墓のためにお花をたくさん

植えてあるので心配しないでよいと言ってくれた

母はすっかり記憶力が衰え 何度も何度も同じ話を繰り返した

聞いている私は少々うんざりしたが 帰り際の母の顔はとても寂しそうだった

これからはちょくちょく顔を出さねば、と思った

Dsc02347_2 

Dsc02356

ざくろの花が満開notes

Dsc02367 Dsc02346

千鳥草 

スイセンノウ 

今にも雨が降りそうなお天気だったため昼間なのにフラッシュが・・・

Dsc02348 Dsc02351_2

京かのこ

ベルガモット

チドリソウを除き 花の咲いていない苗をもらってきた

早速今朝 庭に植えた

お花が終ったものが多かったが このほかにも沢山のお花が咲いていた

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

父は34年前 私の長男が生まれて2ヵ月後に56歳で亡くなった

あと1ヶ月で57歳というときだった

産後 1歳9ヶ月の長女と3人 実家でお世話になったが

今まで一度も自分の身体の不調を訴えたことのない父から

便秘で悩んでいることを打ち明けられた

私は「便秘で死ぬことはないから大丈夫よ」などと

笑いながら明るく受け流していた 

また会社の健康診断当日、高血圧で家に帰されたこともあった 

こんなことは初めてで 今から思えば相当体調が悪かったようだ

私が実家にいる間にお隣に住む父のいとこが42歳で突然亡くなった

奥さんは子宮ガンで退院したばかりだった

父はこまごまとしたことを一手に引き受け 誠心誠意遺族のお世話をしていた

当時我が家に車はなかったので 私が実家に帰るときは

横浜の公団までいつも送り迎えしてくれた 

片道2時間半~3時間位かかった

夏は涼しいうちにと、朝5時前には自宅を出て迎えに来てくれた

仕事休みの日曜日のことだったので 休む間もなかったことだろう

無口だがとても優しい父で とりわけ長女の私には優しかった

そんな父が突然倒れたという知らせを聞いたときは愕然とした

厚木に住む夫の兄が 横浜まで深夜迎えに来てくれて 

私達を実家まで車で送ってくれた

着いた時は意識不明で 3日後に亡くなった 死因は肺水腫だった

母は子供も育ちあがり これからが生活を楽しめるときだったのに・・・

といつも言っていた

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いつもご訪問ありがとうございます

今日は都合によりコメント欄を閉じさせていただきます

2009年6月15日 (月)

桑の実

桑の木を探している

子供の頃はドドメと言い どこでも見ることができた

この時期 赤みを帯びた黒い実がたわわに実る

生では食べることを禁じられていたが

ある日母が桑の実のジャムを作ってくれた

ブルーベリーに似た色の甘酸っぱい味がした

桑は横文字にするとマルベリーというそうだ

栄養価が高く カルシウムではりんごの13倍

鉄は15倍 カリウムは2倍 ビタミンCは10倍もあるらしい

Dsc02324 Dsc02293_2

この花 ご存知ですか?

昨年の春 母からもらった苗に 2年がかりでやっと花が咲いた

カンパニュラを小さくしたような花が可憐だ

草丈は鉢植えにもかかわらず 120cm近くある

野の花の風情が庭を優しくしてくれる

・・・+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 追記: +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+・・・

友ブログのtea☆timeさんよりこのお花の名前を教えていただきました

ソバナだそうです tea☆timeさん ありがとうございました

名前 ソバナ
漢字 蕎麦菜
別名 -
花期 8月~9月(自生地)
キキョウ科
ツリガネニンジン属
形態 多年草
説明 本州・四国・九州に分布し、山地の林内や斜面に生える。
茎の高さ90cm内外、ときに上部で分枝する。
上部になるにつれ葉は小さくなり、また葉柄は短くなって無柄になる。
由来 やわらかな若葉を蕎麦菜にたとえ、また岨菜(ソバナ)で山地のけわしい斜面にはえる菜という意味もある

Dsc02278 Dsc02182_2

コレオプシス・ムーンビーム(イトバハルシャギク)が咲き始めた

プランターに植えっぱなしでも 虫も寄り付かないほど丈夫な花だ

あと1ヶ月もするとプランターが満開になるだろう

レモンイエローの花が爽やかだ 庭に植えたら綺麗だろう

ウインターコスモス(イエローキューピッド)も咲き始めた

昨年の秋は寄せ植えにしていた 冬に入る前 庭におろした

梅雨が終る頃一度切り戻すと 晩秋にこんもりと咲くらしい

Dsc02327 Dsc02317_2

カランコエがいまだに咲いている

買ってきたのは1月20日 息の長い花だ 

花茎がまだ切れずにいるcoldsweats01 他の色のカランコエは咲き終えた

ヒベルティアハッピーイエロー

3月26日に購入 夏越しが難しい花と聞いた

ポツリポツリと長い間咲いている

小さいながらも黄色の花からはパワーをもらっている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は父の命日 お墓参りに行って来ます

2009年6月14日 (日)

遅れて咲いたクレマチス

雨戸を開けていると 夏みかんの木の上に クレマチスが咲いて

いるのが見えた 毎年カイズカイブキの垣根に 心もたなそうに咲いて

いたが 今年は姿がみえず どうしたのだろうと思っていた

Dsc02310

ここまで登ってきたんだね 

2階からしか見えないけれど 来年からは沢山咲いてくれそうだ

Dsc02176 Dsc02177

1ヶ月ぐらい前に植えたダチュラが咲いた

下向きに咲くエンゼルストランペットと思い買ったが

1年草のチョウセンアサガオだったようだ

江戸時代の蘭学医・華岡清洲がこの植物から得た麻酔薬で

外科手術をしたことで有名だそうだが 全草に毒性があるそうだ

Dsc02319

ご近所のお友達のMさんからいただいたブライダルベール

室内で冬越しをしたものの、鉢がむき出しになって枯れたと思って

いたそうだが 4,5月になってみるみる復活したそうだ

枯れたと思うとすぐに鉢から抜いて捨ててしまう私\(_"_)

Mさんのブライダルベールのように大株になってほしい

Dsc02316

ベランダで鉢植えで育てている中玉トマト・レッドオーレ

色づいてきた 4月8日に苗を植えて約2ヶ月と1週間

もうすぐ食べられそうだhappy01

Dsc02321

スカシユリ・エロディーが沢山咲いてきた 

八重咲きだが 一向に八重のお花は咲かない

2年間で八重が咲いたのは一輪だけ 八重の品種改良は難しいようだ

Dsc02320_2

スカシユリ・ナポナもよく咲いている

お花屋さんで売っているユリは 花粉がつくと汚れるので葯をとって

いるのでアクセントがなくのっぺりとしている

やはりユリは葯がついていないとしっくりこない

Dsc02322

スカシユリ・トロピックダイアモンドはそろそろ終りそう

鉄砲ユリを横向きにでなく上向きに咲かせるとこんな感じになりそう

草丈も高いので写真を撮るのが難しい

Dsc02326

スカシユリ・グランドクルーも一番良い時期にカメラに収めるのを

忘れてしまい 半分近くのお花が散ってしまった

2009年6月13日 (土)

可哀想なクワガタ

今朝クッキーの散歩をしていると 道路で瀕死のクワガタを見つけました

まだ生きていましたが 羽が広がったまま閉じません

鳥か何かに襲われたのでしょうか

孫のKが大好きなクワガタ 元気になって欲しいです

Dsc02299

夏のお花を買ってきました

昨年虫もつかず 夏の暑さにも元気だったアンゲロニアが

何度足を運んでも見つかりません 一番欲しいお花なので残念です

Dsc02309

鉢植えにしていた宿根アサガオ・クリスタルブルーが思いのほか

大きくなりました 鉢植えでは収まりそうもないので 西日の当たる玄関脇の

窓に這わせようと 夫にテトリスをつけて貰いました 釘は使ってないそうです

緑のカーテンが出来たら素敵でしょうね

Dsc02306 Dsc02307

昨年はナメクジの被害にあい 最後のお花しか見られなかった

ヘメロカリスですが 今年は無事一番花を見ることが出来ました(6/10)

でもやはりナメクジの被害を免れることは出来なかったようです(6/12)

Dsc02232 Dsc02297

ランタナが次々と咲き始めました

5月になったら植え替えをして 枝を整えてあげようようと思いながら

今年も何もせぬまま過ぎてしまいました 

Dsc02308

2009年6月12日 (金)

スカシユリ・エロディー

3年前の秋 5種類のスカシユリを 通販で求めました

昨年は見事に開花し 球根が良いと こんなに元気な花を

沢山つけてくれるのだわ、と喜んでいました

お礼肥を与え 庭の隅におき 秋には同じ鉢でしたが 植え直しました

4種類のユリの球根は元気でしたが ただ一つ球根が腐っていたのが

八重咲きの旧名「プリマドンナ」 現在は「エロディー」として売られている

ユリでした ほとんどの球根は捨て もう咲かないだろうと

あきらめていましたが なんと3月には4つの芽が出たのです

八重咲きのはずが 完全に八重だったお花はたった1つ 昨年は少し 

がっかりしたものでした 今年も八重のお花は咲きませんでしたが

お花が咲いてくれただけでも 嬉しさで一杯です

Dsc02275

スカシユリ・エロディー 

まだ咲いたばかり これから八重の花が咲くかもしれませんね

昨年の記事はこちらです

Dsc02274

大分昔に植え 昨年から突然復活したスカシユリです

昨年は1つ 今年は2つのお花が開花しました 名前もわかりません

Dsc02281

探していた白いアスチルベが見つかりました

昨年の秋 咲き終わった 処分品・100円のアスチルベに 

大喜びしましたが 何のことはありません 

ポット苗ですが98円で売っていました

欲しかった色が見つかってよかったです

Dsc02267

Dsc02268 Dsc02269

最近近くに出来たカニ料理店に ご近所のお友達3人で

ランチに出かけました 寿司天ぷら御膳(税込み1659円)

以前は車で25分位のところにある 系列のお店まで行っていましたが

近くに出来てよかったです カニの太巻きが大好物です

2009年6月11日 (木)

にんにくを頂きました~♪

お隣で畑をしている方からにんにくをいただきました

にんにくは殺菌力のあるアリシンと強壮強精力があるスコルジンの働きで

さまざまな効能があることで知られています

疲労回復 冷え性 不眠 寄生虫駆除 脚気 神経痛 筋肉痛 

動脈硬化・高血圧の予防 ちょっと調べただけでもこれだけあります

にんにくも過度に食べると 胃に穴があいたり 腎臓を悪くするとか・・・

何事も程々が肝心 好きだからといって食べ過ぎないほうが良いようです

適量は生なら1片 火を通したものは2~3片 にんにく酒はお猪口1杯だそうです

Dsc02201

青森産のように大きいにんにくです

メジャーで測ったところ約8センチありました

Dsc02262

泥で汚れていたので綺麗に写そうと思い 3個だけ水洗いしました

一晩置いても乾かず慌てて皮をむきました

Dsc02236

3個分のにんにくです このまま冷凍 それとも醤油・オイル漬け?

保存して大事に使いたいと思います

http://www.ja-aomori.or.jp/touten/farm/garlic/garlic1.html

Dsc02260

夫が作った簡易温室兼物置わきの紫陽花

雨が降ったとき ここの通路を通るのは大変・・・

一度短くしないといけないかしらhairsalon

Dsc02234

効能といえば枇杷の種にも沢山の効能があるようです

枇杷の種は天与の恵みとして昔から「天神さま」と呼ばれ

重宝されていたようです

ビタミンB1、B2、B6、B17、E、K、H、葉酸などを含み 

中でもB17は アミグダリンと呼ばる栄養素で ガンの治療のために

研究開発されている注目のビタミンだそうです 

生体の正常な代謝活動を活発にして 血液の浄化や健康維持力を

高めるようです 

おなべで茹でて冷凍しておこうかしら・・・ 

食べるのは1日2粒が良いそうです それ以上食べると毒になるようです

枇杷の種酒は 1日お猪口1杯・・・適量はにんにくと似ていますね

Dsc02254

昨日から関東も梅雨に入りました

今日も朝から雨rain ご近所のお友達とランチrestaurantの予定 楽しみです

 

2009年6月10日 (水)

スカシユリ・ナポナ

スカシユリの中で一番好きなのが ナポナです

白い清楚なユリは いつまで見ていても飽きません

Dsc02144

6月6日に一番花が咲きました

他のスカシユリは球根が増えましたがナポナは

最初に植えた5球のままです

Dsc02226_2

切花にしてお部屋でも楽しみたいのですが

花は土の上で咲くのが一番・・・だよねsign03

Dsc02230

(今朝5時半の画像です)

ユリ科 ユリ族 (リリウム属) 

英名  Thunbery Lily , Elegant Lily

和名  スカシユリ    

     花被片の間に隙間があって透けてみえることに因むそうです

花言葉 純潔 気品 荘厳

2009年6月 9日 (火)

枇杷ジャム

今年もたくさんの枇杷がなりました

お友達やご近所に配りましたが 食べきれません

そこで枇杷ジャムを作ることにしました

作り方は昨年のブログをご覧ください

Dsc02173 Dsc02200

㊧ 枇杷2㎏ 砂糖1㎏ クエン酸10gで作りました

  息子にあげたり 手元にないものも少しあります 

  今年はイチゴが不作なので枇杷ジャムをたくさん作ることにしました

㊨ 枇杷2kg 砂糖1kg 夏みかんの絞り汁2個分で作りました

  瓶詰のジャムは差し上げることが多く、我が家ではジャムをあまり

  買わないので ついに空き瓶がなくなりましたcoldsweats02

Dsc02187_2 Dsc02193

㊧ 昨年作った枇杷酒です 琥珀色してとても美味しそうです

㊨ こちらも昨年の枇杷種酒です (作り方は↑の昨年のブログをクリック)

どちらもテイスティングしましたが 枇杷種酒のほうが美味しいように

感じました 香りは杏仁豆腐の杏仁のようです 枇杷自体が甘いので

枇杷酒のお砂糖は控えたほうが良いと思いました

Dsc02184_2

あと2kg位ジャムが出来そうですhappy01 保存容器あるかな~eye

.

盲目のピアニスト辻井伸行さんが 世界でも難関として知られている

バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝されたそうですね。

テレビをつけたまま この記事を作成していると 彼の弾くピアノ

が聞こえてきました 素晴らしい演奏でした 

日本人で初めての快挙だそうです 心から拍手を送りたいと思います

2009年6月 8日 (月)

トロピックダイアモンド

昨年と同じ順番で3つ目のスカシユリ・トロピックダイアモンド

6月5日から開花しました

Dsc02147_2 

テッポウユリとスカシユリを交配して出来たLAという品種だそうです

草丈が高く つやつやとしたお花が魅力的です

Dsc02159

2007年秋に球根を5つ植え 2度目の開花です

球根も2球増え お花は7本立てとなりました

Dsc02165

コボレダネからのジキタリスです

最後の最後になってアップできました

最初の花は咲き始めの頃 強風で折れてしまいました

この花は咲いてからだいぶたち お花はトップにまで達しました

.

Dsc02164 Dsc02163

孫のK君がお母さんとディズニーランドに行ってきたそうです

平日幼稚園を休んで行ったそうですが

相変わらずの混雑で 新しいアトラクションのモンスターズ・インクは

見ることが出来なかったそうです

ディズニーランドも開園してからもう26年もたったのですね

2009年6月 7日 (日)

オリエンタルリリーの突然変異

5年目を迎えたオリエンタルリリーに異変が起きました

開花したのが5月25日 今日でちょうど2週間たちました

Dsc01951

5/26 開花2日目 

2本あわせて合計13の蕾と花がありました

外側に見える細い花びらのようなものはガク片で3枚 

太いほうが花びらで3枚あります

メシベ1本 それを囲むようにオシベが6本あります

Dsc02154

6/7 開花2週間後

現在開花中の花5 蕾1 そろそろ終盤を迎えているようです

Dsc02149

Dsc02150

Dsc02152

しばらく雨降りや外出でゆっくり見てあげられませんでした

今朝 庭の出てビックリ! ユリの花が八重咲きに変化していました

ガクと花びら合わせて12枚 オシベはありません

どうやらオシベが花びらに変化したようです

Dsc02156

こちらはガクと花びら9枚 オシベ6本です

Dsc02158

こちらはガクと花びら7枚 オシベ6本です

オシベが残っていても八重咲きになるようです・・・とすると

一概にオシベが花びらに変化したとは言えないかな・・・

自然は不思議でいっぱいです

Dsc02157

ノーマルなお花も2つ咲いていました

5/16に開花したオリエンタル・ミュゼットピンクは現在4つの花と1つの蕾が

5/19に開花した鉄砲ユリ・日の本は2つの花が咲いています(そろそろ終りそう)

5/19に開花したスカシユリ・ローリーポップは6/6に終了

5/28に開花したオレンジのスカシユリは7つの花が(3つは終りそう)

5/28に開花した鉄砲ユリは5つの花と1つの蕾を持っています

Dsc02146

5/31に開花したスカシユリ・グランドクルーは今が花盛りです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます

本日は都合によりコメント欄を閉じさせていただきます

2009年6月 6日 (土)

ペンステモン・エレクトリックブルー

前から欲しかったペンステモンのブルー系のお花が見つかりました

ペンステモン・エレクトリックブルー お花は青白に桃紅色が混じっています

多年草なのに花期が長くて とても楽しみなお花です

Dsc02111  

学 名 Penstemon ‘Electric Blue  ペンステモン ‘エレクトリックブルー’

科 名  ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae /耐寒性多年草

属 名  ペンステモン(イワブクロ)属 Penstemon

草丈 45~60cm

花期 5月~7月

Dsc02114

近くのお花屋さんで20センチぐらいのポット苗を購入 @98円でした 

お値段以上の価値がありそうです

日当たり 水はけのよいところを見つけ植えたいと思います

高温多湿に弱いのが心配です 無事夏越ししてほしいな~・・・

挿し芽 株分けでもふやせるようですhappy01

Dsc02133

お隣の菜園のニンニクの花です

しっかりとしたまっすぐな花茎の上に 素敵なお花を咲かせています

Dsc02141

南天の花

梅雨の走りでしょうか 昨日に続き今日も雨ですrain

梅雨入り宣言がでるのも 間近なのではないでしょうか

Dsc02137

キンケイギク

雨の中しっとりと咲いています

5年ぐらいプランターに植えっぱなしです 

株分けをすればいくらでも増えそうな勢いを持っています

Dsc02135

2009年6月 5日 (金)

人生125年

お友達と昨日 横浜高島屋までお買い物に行きました

ここのデパートはいつも混雑していて 世の中が不景気であることも

忘れてしまいそうです 目的はお中元ですが いやあ~待たされました

注文するまで一時間以上・・・ 

その間お友達は スイスのお孫さんへのプレゼントのお洋服を・・・ 

お孫さんは3歳になったばかりの 可愛いハーフの女の子です

今彼女の中では お姫様がブームなのだそうです 

お嬢さんのブログを拝見していますが いつも可愛いドレスを着て 

ホントにお姫様のようですよ・・・

Dsc02099_2 

私は同じ階で開かれていた 山形物産展へ・・・

試食したり 名産品を見ながら時間をつぶしていました

美味しい刺身こんにゃく・3点 木村屋さんのお菓子・古鏡 ひたしまめ

などを買いました 大好きなずんだもちは試食できてHappyでした

Dsc02107

お昼はお寿司をいただきましたが

お寿司屋さんにかかっていた暖簾に面白い言葉が書いてありました

「人の寿命は125年」 

かの有名な早稲田大学創始者・大隈重信候のお言葉でした

Dsc02126

70歳にてお迎えのあるときは「人違いするな」と言え

80歳にてお迎えのあるときは「まだ早すぎる」と言え

90歳にてお迎えのあるときは「そんなに急ぐな」と言え

100歳にてお迎えのあるときは「時機をみてこちらからボチボチ行く」と言え

百○歳にてお迎えのあるときは「長らくお待たせ」と言え

Dsc02128

ちなみに大隈重信候とはこんな方です↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%88%E9%87%8D%E4%BF%A1

ちょっと長かったかしら・・・

Dsc02122

重信候の「人生125年説」はドイツのフルークランが唱えたところから

来ているらしいですが ご本人は平均寿命が40歳と言われた時代に

83歳まで生きられたそうです 日常生活はいたって規則的だったそうです

Dsc02021

我が家のアジサイたちでした

「人生125年」 そんなに長生きしたくないな~・・・

さあ今日は英会話・・・ぶっつけ本番です

2009年6月 4日 (木)

スカシユリ・グランドクルー

        スカシユリは香りはありませんが強健で病気に強いので

                丈夫で育てやすいユリです

    昨年6月に開花10月中頃球根をとりだし腐葉土や肥料(鉢底へ)を足して

               その日のうちに球根を植えました

           昨年5球だった球根が今年は10球に増えました

               草丈は105センチぐらいあります

Dsc02094_3 Dsc02073_2

                スカシユリ・グランドクルー

     日本や中国のユリとヨーロッパのオレンジリリーを基に改良された

        アジアティック・ハイブリッド系統のスカシユリの一種です

          3月から地上発芽します 花は上向きに咲きます

Dsc02116

     通販で注文していたことを忘れて ホームセンターで買っってしまった

          鉄砲ユリの球根(アタリヤ) 同じ鉄砲ユリの日の本(サカタ)

             より10日遅れて5月29日に開花しました

           草丈は日の本より20cm程低い80cm位です         

      Dsc01993_3  

             このユリも1月10日頃から地上発芽していました

           どうやら鉄砲ユリは発芽が他のユリに比べて早いようです

    特に鉢植えの場合鉢の土の中の温度が太陽の熱を受けて高まりやすいので 

                    発芽が早まるようです

        日の本の場合球根を植えて1ヶ月以内の速発芽(11月中ごろ)

                発芽の時期は2ヶ月違いましたが 

             開花はするのは10日しか違いませんでした

Dsc02119

               今朝(6/4)早朝5:30の画像です

         開花後1週間目 そろそろ一番花も枯れてきそうです

               球根1つに9つの花が付きました

    花言葉は純潔・威厳 イースターリリーといわれる所以がありそうです

             Dsc02020

                  鉢植えの金柑が開花しました

           購入後すぐに2回り大きな鉢に植え替えました(4/19)

       まだ小さい苗なのでこれからは蝶の幼虫に注意しないといけません

             甘いかすっぱいかわかりませんが楽しみです

 

2009年6月 3日 (水)

アスチルベ

昨年秋園芸店の処分品コーナーで見つけたアスチルベ

ほとんどの鉢は葉がなくなり 枯れたような茎しか見えませんでした

その中から わずかに残った葉のある鉢を見つけ 連れて帰りました

1鉢100円 枯れても悔いのない価格でした

春になり芽が出てきたときは嬉しさひとしおでした

Dsc01883

Dsc01887

先に咲いたのがこちら↑ (5/25写真)

茎は葉と同じグリーン、昨年見たときは白いお花が咲くのではと

思いましたが当てが外れて ピンクのお花でした

粟粒のような小さな花が花穂いっぱいについています

Dsc02097

Dsc02096

こちらは昨日(6/3)の画像です

茎が赤かったので 赤いアスチルベと思いましたが

こちらもあてが外れました 最初のアスチルベよりもお花に

もこもこ感がありません 花色は透明感があり素敵です

どんな花でもお花を見て購入したほうが良いと思いますが

100円ですので大満足です この次は白いアスチルベに出会いたいな~

Dsc02087

よその家ではどんどん増えると聞いた アネモネ・シルベストリスですが

我が家では4年目になってもなかなか増えません

花柄をつんだほうがお花も良く咲くし 株が充実すると思っていましたが

今回は花柄を摘まずにいました するとニットのようなもこもこした

可愛い種が出来ました 旅立ちの瞬間まで待ってあげたかったのですが

種まきのため摘みました

Dsc02066

華凛さんからいただいたオキザリス・デッペイのお花が咲きました

なかなか芽が出ないと やきもきしていましたが 

植えた球根はみな発芽しました 華凛さんありがとうございました

朱色の花とグリーンの葉っぱのコントラストが美しいです

2009年6月 2日 (火)

泣ける歌

いつ どこで聞いても泣けてしまう歌はありますか?

手紙~拝啓15の君へ

この曲はアンジェラ・アキさんが15歳の時に自分自身に書いた手紙が

30歳の誕生日に母親から届いたことをきっかけに生まれたそうです

私は時々この曲をYouTubeで聞きますが 聞くたびに涙があふれます

興味のある方は歌の題名をクリックしてお聞きください

拝啓 この手紙読んでるあなたが 幸せなこと願います~♪

最後のフレーズです 20年後の私にこんな手紙を書いてみたいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc02017

私の大好きなブルースターが花盛りです

うしろの都忘れはそろそろ終りそうです 

3月に鉢に植えたバーベナも 2度目の開花をしています

Dsc02029

モンシロチョウもやってきてランチタイムです

お天気の良い日っていいね~・・・

Dsc02011

4月15日に植えた宿根朝顔・クリスタルブルー

の一番花も開花しました

Dsc02037

挿し芽から育てたマーガレットもプランターいっぱいに

広がりました

Dsc01938

クッキーはペットボトルが大好き

Dsc01942

煮干も大好きです(真剣な眼差し)

2009年6月 1日 (月)

オレンジパワーで元気です~♪

花びらの間が開いていることからなずけられたスカシユリ

花が美しく丈夫なことからたくさんの園芸品種が作られていますが

我が家で一番お馴染みなのは オレンジのスカシユリです

Dsc01968_2 Dsc01992_2 Dsc02015 

    ㊧5月28日        ㊥5月29日            ㊨5月30日

Dsc02057

初めて我が家に来たのは10年前ごろ 1つの球根にいくつかのお花が

咲いていた小さな鉢植えでした 今は1つの球根に1つのお花しか咲きませんが 

それでも元気に咲いてくれます 同じ頃 黄色のスカシユリもあり 数年後

にはたくさんのお花を咲かせましたが 5年前ごろ突然全滅してしまいました

梅雨入りしたかのような お天気が続いていますが 元気なオレンジ色の

スカシユリを見ると気分が明るくなります 今年は1週間ほど開花が早いです

Dsc02007

雨の日か多くお花の色も褪せてしまいましたが1週間ほど前から

マルバスドラムが開花しています 4年前ごろポット苗を求め鉢植えに

しましたが ずうっと植えっぱなしです 花後に刈り込んでいますが

とても丈夫な蔓性のお花です

Dsc02023

春先に植えたエリシマムが2度目の開花をしました

お花は最初の半分もありませんが 得した気分で嬉しいものです

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ