« 平和のバラ・ピース | トップページ | 八重咲きの紫陽花 »

2009年5月18日 (月)

よい勉強になりました

昨年の秋 S通販よりコンパクトに楽しむユリ2種セットを購入し

(2種×3球・2000円)10月半ば頃 鉢植えにしました

そのうちの一つ ミュゼットピンクのお花が咲きました

蕾がやっと出た頃 いくつかの蕾を虫に食べられたためでしょうか

びっくりして早く開花してしまったようです

Dsc01632 Dsc01695

5月16日・花一つ 5月17日・花三つ開花

ピンクの花が愛らしく とてもよい香りがします

Dsc01690

この鉢には3個の球根が植えられています

1球は虫に食べられたのでお花が5つ

1球はまだ蕾が小さいですが蕾が9つ (上の写真の丈の高い株です)

1球は蕾が一つもありません 葉が丸まっています

多分ウイルス病ではないかと夫は言います

Dsc01697_2 Dsc01698_2

Dsc01700_3 Dsc01701_2 

これ↑はセットで買ったミュゼット・カサブランカです

カタログにはコンパクトでありながら 花はカサブランカのように大きく

豪華と書いてあります 3つの球根を上から見るとこんな状態です

やはりウィルス病が疑われます。

昨年ホームセンターでオリエンタルユリのコンカドールの開花株を購入

しましたが 今年は芽が出ませんでしたネットで調べたところ 

ユリの中でもオリエンタル系品種は 特にウィルスに弱いそうです 

庭に植えても数年で消えるのは この病気の為だそうです

きっとこの鉢の中は ユリたちにはあまりよい環境ではなかったのでしょうね

同じ頃に買ったオリエンタルのニンフに まだこの症状が出ていないのが

幸いです 1球植えなので のびのびと育っているためでしょうか

来年の開花は期待できないので 病気でも処分せずほかのユリと離し

今年だけでもお花を楽しもうと思いました

bud

午後から息子一家が遊びに来ました

夕食は夫が手打ち蕎麦を作ってくれました

天ぷらは私が一人で揚げようとしたのですが 夫が手伝ってくれました

夫が具を油の中に入れる係り 私が取り上げる係りでした

蕎麦うち教室ではこのようにして 天ぷらを作っているそうです

一人でするよりずっと楽でしたhappy01

Dsc01705

Dsc01706 Dsc01704_2

夫が蕎麦を打っている間に天ぷらの下ごしらえをしました

天然えび殻はしっぽもみんなはずしました K君が少しお手伝い

してくれましたよ~・・・ 

あとはワカサギ 鶏肉 かぼちゃ にんじん 玉ねぎ なす エリンギ

本マグロお刺身はK君が食べたかったらしく お嫁さんが持って

きてくれました 私達も頂きましたよ~

デザートイチゴ・菜園で取れたもの K君たくさん食べましたよ~

京都西陣のOAHU(おあふ)ロール 外のスポンジはふわふわ

中のカスタードは優しい甘さで とても美味しかったですよ~

お嫁さんが持ってきてくれました

« 平和のバラ・ピース | トップページ | 八重咲きの紫陽花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

おはようございます ユリの花の開花 ふつうのものよりやはり早いみたいでsね 我が家のユリたちもまだつぼみが固いみたいです 3年くらいで小さくなってなくなってしまうのはウイルスが多い ( ..)φメモメモメモ いいことを教えていただきました 消毒が大事なんですね
息子さん一家が大喜びだったでしょう ご主人様やさしいね ちょっとした事がうれしいですものね

hiroさん おはようございます。
きれいなピンクのユリですね。
私は球根類は何故かよく育てる事ができません。
主人が水をやりすぎると言います。
皆さんでのお食事楽しそうですね。
hiroさんのご主人様は蕎麦も打って下さって
お料理のお手伝いもして下さって良いですね。
兄がうちの主人に「料理教室に行こう」と誘っていましたが「嫌」ですって。
兄や父はよく家事を手伝っていましたが
私の主人は、な~んにもやった事がありません。

グランドマザーさん、こんにちは^-^
これらのユリはみなオリエンタルのユリなので
ウィルスに弱いかもしれません。
オリエンタルの球根はもともとウィルスをもって
いるものが多いらしいのですが
すべてが発病するわけではなく、環境が悪いと
発病するそうです。今度植えるときはよく注意
したいと思います。
夫はリタイアしてからよくお料理をしてくれる
ようになりました。
蕎麦打ちを勧めたのは私なのですが、それがよかったようです。

catミミさん、こんにちは^-^
このユリは失敗しましたがよい勉強になりました。
3球ともウイルスに感染しているかどうかは
わかりませんが、時間の問題だと思います。

私の夫もリタイアする前はインスタントラーメン
ぐらいしか作れませんでした。
リタイアして一番最初に買ったのが料理本です。
(自らの意思です)
最初の頃は作りませんでしたが娘がお産で帰って
来る頃からよく手伝ってくれるようになりました。
今では私が何日留守にしても大丈夫です。
もっともレパートリーは少ないですが・・・
蕎麦うちは私が勧めましたが、行ってくれてよかったです。

ユリのことならきっと実父がわかりますね。
後で実家に寄ったときにこのお写真、見てもらってわかったらまたコメントさせていただきますね。いつものことながら、私はさっぱりわかりません。。。
先日も市民農園に調子の悪い野菜があったらしく、父がそれを見つけて「これを植えてたら全部の野菜にウイルスが移る」と抜いていました。
長年、花や野菜で生活しているプロなんだと、最近改めて感心してますよ。。。

旦那さまの手打ち蕎麦、久々の登場ですね!!我が家はそば大好き一家です!!できることなら出張手打ち蕎麦、お願いしたいです!

ミュゼットピンクとっても可愛い色で
大きくて綺麗ですね。
1球で蕾が9つとは凄いですね。
お花が咲いたら素晴らしいでしょうね。アップ楽しみにしています。
ウイルス病は防ぎようが無いのでしょうか?
私は春に買いましたカサブランカの苗3個、駄目になり
咲きそうもありません。
ニンフは我が家も植えていますが、成長が良くありません。
上手にお育てのhiroさんでも難しいのなら
私には無理なお花なのかもしれませんね。

皆さんお揃いでのお食事は楽しそうですね。
お蕎麦美味しそう!
お料理をお手伝いしてくださるご主人様は素敵ですね。
羨ましいです。
自家栽培の苺、美味しいでしょうね。

大事にしているものほど虫に荒らされてしまうようです。
蕾みの状態でも香りがいいのでしょうか、その香りに引き寄せられ、
花を荒らす虫たちが憎らしいですね。

手打ちの蕎麦やテンプラが美味しそうです。
ときどき市民講座などで蕎麦打ち教室が開かれていますが、
いざ申し込みの段になると“やっぱりやめた・・”なんですよ。

まつんこさん、こんにちは^-^
ワァ~助かります。
お父様に聞いていただけるなんて心強いです。
肥料などもどんなものを使っているか
聞いていただけたら嬉しいです。
私は今回球根を植え付けるとき鉢底に
一年前頃の骨粉を入れたので土が汚れたのでは
等と考え、少しだけ自分を責めています。
 
夫の手打ち蕎麦もなかなかのものですよ。
お近くならデリバリーをするのですが・・・

すみれさん、こんにちは^-^
ミュゼットピンク、お花は大きくて色も
香りもよくとても素敵なお花です。
大きな鉢に植えたのですが、これでも窮屈そうに
見えます。一つの球根から9つも蕾が出たなんて
凄いですね。一時に咲くことはないと思いますが
あたりが甘い香りで満たされるのではないかと
今からワクワクしています。
これで病気さえなければ御の字なんですが・・・
水仙などは出荷する前に消毒はしていませんが
オリエンタルユリは出荷前 農薬を使って
ちゃんと処置をしてあるようです。
それだけウィルスに対して抵抗力がないということでは
ないでしょうか。カノコユリのほうが芳香はありませんが
丈夫なようです。ニンフは初めて植えました。
どんなお花が咲くのが今から楽しみです。
イチゴはそのままだとすっぱいのでお砂糖を
少しまぶして頂きました。

Saas-Feeの風さん、こんにちは^-^
スカシユリは病気に弱く育てるのが難しい
ですね。私はずぼらなガーデナーなのできっと
スカシユリさんがお気に召さなかったのかも
しれません。ほかの球根にうつらないとよいの
ですがウィルス病なので時間の問題だと思います。
蕾を食べたのは何の虫でしょうね。
お花を4つぐらいは駄目にされていると思います。

蕎麦打ちを勧めたのは私なんですよ~・・・
私が英会話を勉強している公民館で募集の
お知らせが掲示板に貼ってありましたのですぐに
教えました。月に1回ですがお友達も出来て楽しいようです。

こんにちは~
ユリの花、華やかでいいですね。
昨年もhiroさんのブログで
たくさんのきれいなユリを見せてもらいましたが
色んなご苦労があるんですね。
植えれば咲く・・と単純に思っているので
ウィルスの事、覚えておきたいですconfident
手打ち蕎麦、美味しそうですね。
主人はリタイヤしたら「蕎麦打ち」をしてみたいと言っています。
気長に待ちたいです~delicious

アガパンサスさん、こんにちは^-^
昨年はスカシユリを中心に咲かせましたが
今年は香りのよいオリエンタルも4種類増やしました。
もともとオリエンタルはウィルスに弱いのですが
植えつける時の肥料に問題なかったか、いま
考えています。多分お花は咲くと思いますが
来年は期待できないと思います。
ご主人様はリタイアされたら 蕎麦打ちをされる
のですか。打ちたてのお蕎麦は美味しいですよ・・・
ついでにお料理も出来るようになるとよいですね。

「多分ウイルス病ではないかと…」。
hiroさんが楽しんでみえる事に、優しく語ってみえるご主人さま。

そして、仲よく夕食準備。
共同で作った天ぷら、手打ちそば、美味しさは間違いないでしょう。
ほんまぐろとOAHUロールも加わって、
みんなで美味しいひと時、よかったですね~。

shizuoさん、こんばんは^-^
いつもはあっさりしたお食事が多いのですが
久しぶりに天ぷらにしました。
私は揚げているだけでお腹がいっぱいに
なりましたが、みなはよく食べ、完食しました。
Kはお蕎麦は夫の作ったものしか食べません。
「おじいちゃんが作ってくれるお蕎麦が一番」と
いつも喜んで食べてくれます。夫も作り甲斐があるようです。

虫に食べられ慌てて開花
植物っておりこうさんですね。
ユリのウィルス病って、そんな風に葉が黄変するんですね。
そして、確かにユリって植えっぱなしにしているといつの間にか絶えてなくなってしまったりしますよね。
ユリの球根は毎年掘り上げて濡らしたピートモスで保管をすれば毎年咲かせられると思っていましたが
球根が無くなる原因がウィルスだったら、掘り上げてもダメそうな感じですね。
私も勉強になりました(^-^)

hiroさん♪

実父もお写真を拝見させていただきました。
もし、芽が出始めた時、最初から左上のようなチリチリの葉っぱがでていたようなら、球根自体がウリスル病だったのではないかと言っています。
途中まで元気に育っていて、途中から左上のような症状がでてきたのであったら、どこからかウイルスをもらってしまったのだろうと言っています。

どちらにしても、他の物にうつる可能性が高いので、早めに処分した方がよいみたいです。
元気なものには、同じハサミなど一度触れたものを使わないようにした方がよいそうです。

肥料は、骨粉が混ざった油粕を使っているそうです。根に当たらないところに肥料をまかないと肥料焼け?根ぐされ?するそうです。
数日前に私のブログでもアップしましたが(市民農園で)、苗を植えこんだ後に少し離れた場所に肥料をまくのが良いそうです。鉢植えだと、鉢のふちにそって、これも苗を植えた後に、根に当たらないように、だそうです。

球根の保存管理ってかなり大事で難しいようですね。実家ではオリエンタル系は毎年種苗屋から仕入れているはずです。(聞くのを忘れてしまって憶測ですみません)商売なので、ウイルスにかかるとその列はすべて★ですものね。神経を使っているようです。

こんな感じで参考になればいいのですが。
まだ何か知りたいことがあれば、何でも聞いていみますので、私のブログやメールにでも気軽にコメントを残してくださいね。
私がわかればとても早い話なのに。。ですよね。
私も勉強します!!


まつんこさん、こんにちは^-^
ワァ~助かります。
お父様に聞いていただけるなんて心強いです。
肥料などもどんなものを使っているか
聞いていただけたら嬉しいです。
私は今回球根を植え付けるとき鉢底に
一年前頃の骨粉を入れたので土が汚れたのでは
等と考え、少しだけ自分を責めています。
 

laverodogさん、こんばんは^-^
ユリに限らずウィルス病は怖いですね。
デンドロビウムなどはお花が変形しますよね。
でも変形しているお花は全体の一つか二つなので
なかなか処分できません。そんなことをしているうちに
他の株にもうつるわけですね。そういう時
男の人は潔く処分できますね。
私はユリを1球ずつ鉢に植えればよかったと思いました。
そうすればたとえウィルス病になってもその鉢だけ
処分すればよいのですものね。
球根はほりあげたら消毒するのが良いようですね。

hiroさん、こんばんは♪
ユリはたくさんの種類があって
欲しいなと思うのもたくさんあるのですが
残念、我が家では球根がイノシシのエサになってしまいます。
だいぶ前は被害がなかったので、
色々な球根を買って楽しみました。
イノシシ対策を考えて、また育ててみたいですね。 ^^
カサブランカを買ったとき、花屋さんにウイルス病の事は聞きました。
全部の球根が持ってるから、
いつか必ず、病気が出ますと言ってましたね。
でも、あの姿と香りは惹かれますね。
ご主人の手打ち蕎麦と、hiroさんの天ぷら
お嫁さんの持ってこられたロール、美味しそうです。
K君、本マグロが好きとは、なかなか大人っぽいですね。 ^^

まつんこさん、こんばんは♪
お忙しいのにこんなに詳しくお父様に
聞いていただいてありがとうございました。
やはりウィルス病ですか・・・
最初からチリチリなものもあれば、つい最近になって
葉に筋が出たりしたものもあります。
肥料は球根の根に触れないよう鉢底に置きましたので
問題ないと思います。骨粉もそうそう醗酵油粕も
入れましたが問題なかったようです。
アブラムシからもウィルス病はうつるらしいので
原因は球根そのものにも、後天的なことにも
原因があるようです。
やはり球根はあきらめて今年だけ楽しむことにします。
いろいろありがとうございました。
どうぞお父様にもよろしくお伝えください。

tea☆timeさん、こんばんは^-^
tea☆timeさんのほうにはイノシシという
暴れ者もいるのですね。確かにユリの根は人間が
食べても美味しいので、いのししには格好のご馳走
になりそうですね。
届けられた球根は農薬を使って消毒をしたという
表示がありましたが、それでも病気は発病する
わけですね。10年前ごろもカサブランカを地植え
しましたが 2年位咲いて自然消滅しました。
tea☆timeさんの利用している花屋さんは親切
ですね。そこまで教えて下さるのですものね。
Kはマグロやいくらが大好き、息子も幼稚園の頃
同じで、おじいちゃんから「江戸っ子だねぇ~」
等といわれていました。

我が家のカサブランカも4年目の今年はなかなか大きくなってくれません。
そう言う事だったんですね。
ウイルス病なんですね。
よくわかりました。
何年かに一度買い植えかえるしかないんですね。

虫に食べられ慌てて開花・・・そんなこともあるんですね。
おりこうさんの植物ですね。

ご主人様は 蕎麦打ちをされるんですね。
打ちたてのお蕎麦はさぞ美味しいことでしょう!
我が家のせっかちさんは・・・全く料理はだめだから羨ましいです。


ろこさん、こんばんは^-^
我が家で最初に庭に植えたカサブランカは
2回しか咲きませんでした。
ろこさんのお宅では4年目なのでよく咲いた方かも
しれませんね。

昨秋植えたオリエンタル系のユリは
今年一年しか見られないかもしれません。
虫に食べられたのは早く開花しました。
理屈はわかりませんが、きっとわけがあるのでしょう。
調べてみると面白そうですね。

夫が月一度の蕎麦打ちに行き始めて来月で1年
たちます。大部上手になりました。
美味しいお蕎麦がいただけるので嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/45049963

この記事へのトラックバック一覧です: よい勉強になりました:

« 平和のバラ・ピース | トップページ | 八重咲きの紫陽花 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ