« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

フェイジョアの花

フェイジョアの花が咲きました

昨年より2週間位早い開花です

この木を植えて25年はたっていると思いますが

実がなったのは1回・1個だけ 

収穫の時期も 食べ方も知らぬまま

もいで食べましたが 美味しいとは思いませんでした

Dsc02040

何度処分してしまおうと思ったでしょう

剪定を繰り返し いつも手の届く範囲の 高さだったのが

関心がなくなり しばらく放っておいたところ

木の高さは家の1階部分にまでに達していました

Dsc03883

↑昨年堀切菖蒲園に行った時 

フェイジョアの花が木を覆うように

見事に咲いているのを見ました

肥料を与えちゃんと管理されているのでしょう

お花だけでもこんなに綺麗なんだ、と思いました

Dsc02043 Dsc02010_2

Dsc02046 

こちらが我が家のフェイジョアの花です

花弁は内側が赤褐色 外側が白色で分厚く糖分を

含んでいて甘いそうです たくさんの赤いオシベが目立ちます

Dsc02048

果実は自然落下したものをさらに追熟させて食べるそうです

ジャム果実酒などにも利用されるようです

もいで食べたのがなぜまずかったのかがわかりました

Dsc02050

またフェイジョアには異なる品種間で受粉しないと

結実しない(自家不和合性)のであまり普及していないそうですが 

自家結実する品種もあるようです

我が家のはこちらのタイプのようです

2009年5月30日 (土)

ベランダ菜園

今日も朝から冷たい雨が降っています

ベランダで育てているトマトも大分大きくなりました

リコピンや各種ビタミン ミネラルがたっぷりの中玉トマト・レッドオーレ

楽しみがいっぱい詰まったトマトです

Dsc01987

第一花房の果実 

いつごろ収穫できるのでしょう

40~50gぐらいのゴルフボール大の果実になるそうです

Dsc02002

第二花房の果実

一房あたり8~12果程度の果実が付くそうですが これは9果です

Dsc02003

雨で暗い画像ですが いま第三花房がついています

4~5段花が付いたら その上の枝を1~2枝のこして主茎を摘み取る

そうですが 摘み取る前から下の2つの葉の先から花が咲いています

Dsc01995

「わき芽かき」から摘み取った芽で挿し芽してみました

既にホームセンターで買ってきた当時の↑のトマトの苗よりも大きくなり 

第一花房がついています そろそろ定植してあげないといけませんね 

我が家では今1週間に1度液肥を与えていますが (まだ2回)

もう少し早くから与えていればよかったと思いました

Dsc01983

真ん中の空芯菜の草丈も30cmを越えました

下10cmほど残して収穫できるのですが 3日連続の雨なので

控えています 晴れたら手で摘み取りたいと思います

摘み取るとまた芽が出るようです 何度も収穫できて楽しみな野菜です

パセリは時々つまんでいただいています

Dsc01989

↑のプランターの左端に植えてある唐辛子にお花がつき

1つは実になりかけています 1本からどれくらいの唐辛子が出来るでしょう

来年は唐辛子を買わないですみそうかな~・・・

Dsc01986

5月12日に種まきしたチマサンチュ二十日大根です

チマサンチュは3列すじを作って種まきしました

最初はびっしりと芽が出たのですがいつの間にか消えてしまい

残っているのはこれだけです プランターには2~3株しか

植えられませんので もし残れば菜園で育てます

二十日大根は少し間引く必要がありそうです 

4月に作った二十日大根がとても美味しかったのでまた作りました

2009年5月29日 (金)

最近忙しいです~♪

昨日今日と連日の雨です 今週はお天気の悪い日が多く

早くも梅雨が来た気分です

5月に入ってから週に2度くらい 夫と水泳に行くようになりました

最初は水中ウオーキングだけでしたが 少しずつ水泳もするようになり

最近は水中ウオーキングと水泳の割合が 5:5ぐらいになりました

水泳を再開するまで 3年近くのブランクがありますが

昨日は初めて水泳中に「こむら返り」を起こしてしまいました

激しい痛みのあと ふくらはぎが棒のようにのように硬くなり とても歩ける

ようには思えませんでしたので プールの隅でしばらく休んでいました

Dsc01956

Dsc01882

       3年目のベロニカ ロイヤルキャンドル

「こむら返り」の原因は疲労や高齢で血行障害があるときが

大部分だそうですが たびたび起こるときは筋肉 すじ 神経 背骨の

いずれかに何らかの異常が 考えられるそうです 

またビタミンやミネラルが不足したときも起こりやすくなるそうです

Dsc01880

Dsc01961

      新しく仲間に加わったピンクのベロニカ

私はただ静かにしてプールの中で5分ぐらい立っていましたが

応急処置をネットで調べたところ 足先を手で持ち足の甲が

むこうずねに近づく方向に足首をまげて ふくらはぎの筋肉を

伸ばしてやることが大切な事だそうです そのまま足先を引っ張って

おけば2~3分でつるのが治まるそうです

Dsc01831 Dsc01966

          ㊧5月22日 ㊨5月28日

Dsc01967

5/12・5/15・5/16・5/22・5/28 5輪のハイビスカスが咲きました

プールの後はいつも入浴して帰りますが 昨日はお風呂の中でふくらはぎ

を良くマッサージしました その日は右足の疲労感が一日中とれませんでした

Dsc01964

お魚屋さんが経営するお鮨屋さんにご近所の友達3人と出かけました(5/27) 

ホタテやタケノコなどが入った茶碗蒸し 海藻サラダ 天ぷら(キス かぼちゃ

ナス) あら汁(ブリや鮭) そしてお寿司 これで1000円です

初めて連れて行ってあげたお友達からは とても喜ばれました

お友達のお宅でお茶とおしゃべりを楽しみ 家に帰ったのは 5時半頃でした

今日は英会話があります これから少し準備をしないといけません 

 

2009年5月28日 (木)

鉄砲ユリ・日の本の咲くまで

2008年10月15日 鉄砲ユリ・日の本(原種)の植え付け(サカタのタネ)

鉄砲ユリは鹿児島から台湾にかけて自生するユリで 花の形が昔の

ラッパ状だった鉄砲に似ていることから 名付けられたそうです 

19世紀にシーボルトによって欧米にもたらされ 凛とした美しい姿は

瞬く間に人気を集めるようになったそうです

「イースターリリー」とも呼ばれ 宗教行事には欠かせないお花で

毎年1000万個もの球根が 欧米各地に輸出されているそうです 

Dsc07312_2 Dsc07668

㊧2008年11月23日 ㊨2008年12月13日

球根を植えてから1ヶ月もしないうちに芽が出ましたbud

霜に当てるといけないので 12月過ぎから夜だけ玄関に取り込みました

Dsc08183 Dsc00032

㊧2009年1月16日 ㊨2009年3月25日

ユリは真冬でも日々成長していました

玄関に取り込むのがけっこうハードになりました

Dsc01510 Dsc01626

㊧2009年5月10日 ㊨2009年5月16日

蕾が見え始めた4月は他のお花に気をとられ画像を残していませんでしたcoldsweats01

蕾は9,9,16合計34個いていました 草丈は約1メートルあります

Dsc01752

2009年5月19日 待ちに待った一番花が咲きました

純白で清らかな姿にうっとりしましたheart04 オリエンタルリリーほどでは

ありませんが香りもあります

Dsc01829 Dsc01843_2

㊧2009年5月21日 ㊨2009年5月22日

日に日に花数が増え 玄関回りは華やかな雰囲気に包まれています

Dsc01943

2009年5月26日 開花後8日たちました 5月27日22時現在 

蕾は7つありました あと何日楽しませてもらえるでしょうか

2009年5月27日 (水)

5年目のオリエンタルリリー

このユリが我が家にやってきたのは 4年前の11月頃 

一鉢のユリは お花の少なくなった玄関先を パッと明るくしてくれました

買ったときは プラスチックの小さめな鉢に 植えられていたので

お花が終ってから 一回り大きな素焼き鉢に 植え替えました

翌年の初夏にはもう2回目のお花を咲かせ その後毎年5月末になると

綺麗な花を咲かせてくれました しかし年々お花の数が少なくなって

いるように感じ 昨年秋 大きな深い鉢に植え替えました

すると嬉しいことに 今年は球根が1球増え お花が2本立ちとなりました

Dsc01948_2

1本のユリからは9つの蕾が

あと1本のユリからは 4つの蕾が付いています

現在2つのお花が開花中です

Dsc01951

オリエンタルリリーは病気になりやすいと聞きましたが 

このユリは例外のようですhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このユリと似たユリが昨年秋に球根を植えた 

オリエンタル・ミュゼットピンクです

早い時期に蕾を虫に食べられたり 

1球は病気でお花が付かなかったり (既に抜いて処分しました)

いろいろあったユリですが現在も綺麗に咲いています

Dsc01954

こちらのミュゼットピンクのほうが葉が下で密集しています

花びらも少し厚いように感じますが 見た目は↑のオリエンタルと

ほとんど変りません お花は2つ咲き終わりました

2009年5月26日 (火)

名前のわからないバラ

名前はわかりませんが可愛いミニバラが咲いています

買ったときはほんの小さなポット苗 100円でした

10年ぐらいの間に鉢増は2度だけ

鉢の表面にはコケのような雑草で覆われていますが元気です

Dsc01795

Dsc01870

Dsc01932

このバラも長い間咲いていますが名前がわかりません

最初は鉢植えでしたが 沢山のお花が見たくて庭に植えました

しかし木の大きさの割には花つきはイマイチです

現在このように咲いているお花が3つ 咲きそうな蕾が3つ

固い蕾が8つあります 秋にもう一度開花します

花壇の特等席で咲いています

Dsc01790

Dsc01835

昨年の春 母からもらってきたマトリカリア

野の花のような風情のあるお花です 昨年の夏は大分弱りましたが 

どうにか残った茎を 秋に挿し芽しました 鉢植えですが今は30cm位の

高さで元気に咲いています 切花にしてもよさそうなお花です

Dsc01875

昨年秋 茎を短く切り戻して越冬したブルースターが咲き始めました

種をとって蒔いたこともありますが たくさん芽が出すぎて困った

ことがあります 少しあればよいのでこの方法がよいと思いました

Dsc01840

2009年5月25日 (月)

3年目のペンステモン

三年目のペンステモンが咲きました

ペンステモンは多年草ですが 高温多湿に弱く 暖地では夏越しが難しいので

一般的には一年草と育てたほうがよいそうですが 我が家の庭植えの

ペンステモンは元気に三年目を向かえ 株も充実してきました

Dsc01849

ゴナノハグサ科 ペンステモン属の耐寒性多年草 開花期6~10月

英名 beard-tongue 別名 ツリガネヤナギ

別名のように釣鐘形のお花が穂状に咲きます

病虫害にも強く 我が家の天敵ナメクジにも悩まされたことはありません

Dsc01830

花言葉 勇気・美しさへの憧れ・あなたに見とれています

Dsc01850

昨年11月 刈り込んだ枝を利用して挿し芽をしました

まだ植え場所が決まっていません 鉢かプランターに植えようと思います

Dsc01573

ガウラが綺麗に咲いています

昨年の秋 開花株を求め 冬の入る前庭に植えました

一通りお花が咲き終わったら1/3まで刈り込む予定です

Dsc01866 

久々のクッキー 恒例のサマーカットにしました

寝ているところを無理やり起こして ごめんね

2009年5月24日 (日)

サツキ

我が家のサツキが咲き始めました

サツキは日本固有の植物で 昔から多くの人に好まれてきました

盆栽仕立てにして楽しまれる方が多いようですが 我が家では小さな庭木

として楽しんでいます ツツジとの区別が難しく 開花時期と葉で区別しています

Dsc01844

Dsc01845 Dsc01788

サツキはツツジに比べ葉が小さく硬いものが多いようです

ツツジと同様 花後すぐに剪定をしないと翌年開花しなくなります

Dsc01813

サツキはツツジのように 株一面のお花を見られることは少ないです

原因はつぼみ虫 ベニモンアオリンガの幼虫による食害です

Dsc01817_2

我が家では殺虫剤は散布しないので お花は運任せのようなところが

あります 幼虫の発生時期は 4月 6月 8~9月の年3回だそうです

Dsc01814

一般的に使われているスミチオンは散布して短時間しか薬効がないそうです

5日後にもう一度散布する必要があるそうです(勉強になりました)

一度くらい満開に咲いたサツキの花を見たいような気がします(農薬は駄目よ)

Dsc01810

お客様もお目見えです(ツマグロヒョウモン ♀)

2009年5月23日 (土)

ポップなお花です~♪

2年目のスカシユリのローリポップが咲いています

初めて咲いたのは5月19日 昨年より1週間早い開花となりました

名前のとおりポップなユリです 

Dsc01755

5月19日 白と赤のコントラストが可愛いでしょうheart04

Dsc01799

5月20日 朝日を受けて輝やいています

Dsc01832

5月22日 次から次へとお花が咲き楽しいときです

Dsc01848

5月23日 今朝の画像です

昨日は一日中強風に見舞われ 夜は雨がたくさん降りました

開花から5日目 そろそろ一番花も枯れてくるでしょう

大分横に広がりましたのでまとめてみました

Dsc01801

カンパニュラ・アルペンブルーが元気なローリポップを

見守るように静かに咲いています

淡い星型の清楚なお花がたくさん咲きとても綺麗です

株分けをしてハンギングの鉢が3つになりました

Dsc01811

今年最後のクレマチスです やや小型の花が一本の支柱と

周りの花木に寄り添いながら咲いています

Dsc01806

2009年5月22日 (金)

ルーヴル美術館展

ご近所のお友達のM子さんと六本木の新国立美術館で開催されている

「ルーヴル美術館展・美の宮殿の子どもたち」を見てきました

まずM子さんの友人の版画が出展されている「太平洋展」

Dsc01818

「冬のしじま」 

数多くの作品の中から 初出展にもかかわらず太平洋美術奨励賞

受賞されていました 北国の静かな雪の夜 ブルーの色調がとても素敵でした

Dsc01828

チケットを購入し(1500→1400円 太平洋展の招待券があったため割引)入場

ルーブル美術館の7つの部門から「子ども」にまつわる至宝約200点が出展

されていました 各作品の画像は展覧会HPをご覧ください

私が特に印象に残ったのは

古代エジプト部門の「少女のミイラと棺」

棺上面には生前の姿を模した絵が彫られていました プリーツの入った

ゆったりとしたドレスを着たサンダル履きの少女 小学生ぐらいでしょうか

側面には 死後の世界で出会う神々の姿が描かれていました

親は死後の世界でまでも 子供の幸せを願っているのですね 

あまりにもリアルな姿に少しぞっとしましたが こんなに保存状態が

よいのは エジプトは日本と違い湿度が低いからだそうです

子供の肖像画「マスター・ヘア」

昔イギリスの上流階級では男の子でもある年齢に達するまでは髪型も洋服も

少女のように育てていたそうです とても可愛らしい絵でした

コブラン織「河から救われるモーセ」

エジプトの王はユダヤ人(イスラエル人)の新生児男児を殺害せよという命令を

出しますが、その命を逃れるためにモーセは母によってナイル河に流されます

運良く王女によって助けられる という場面が描かれていました

クリスチャンであるお友達は キリスト教に関する知識が深く これから先の

モーセ(出エジプト記)のお話も詳しく伺うことが出来ました

Dsc01829

                   鉄砲ユリ

高校三年生のとき ルーヴル美術館からやってきたミロのビーナスを 

上野の国立西洋美術館で初めて見ました ものすごい混雑で人ごみに押し

潰され ゆっくり見ている暇はありませんでした あれから45年 美術館の

数も増え 世界最高峰の芸術作品を 日本各地で見られるようになりました

よい時代になったものです

 

2009年5月21日 (木)

公園のバラ

最近パソコンの文字が読みにくくなってきました

特に夜・・・

単なる眠気だけならよいのですが・・・ 

テレビでかすみ目に良い目薬のコマーシャルをしていました

試してみようかしら・・・

今日は一年ぶりに東京・六本木の新国立美術館に行く予定です

「ルーブル美術展」が大変な人気のようです

朝からワクワクしています

Dsc01637 Dsc01643

㊧ブルー・リバー 四季咲き大輪種

㊨日プリンセス・マサコ イングリッシュローズ 

Dsc01641 Dsc01662_2

㊧クロッカスローズ イングリッシュローズ

㊨ケニギン・ベアトリックス 四季咲き大輪種

Dsc01660 Dsc01666 

㊧クリステル・バン・ダー・ポスト 四季咲き直立性バラ

㊨ホワイトクリスマス 四季咲き大輪種

Dsc01664 Dsc01677

㊧プリンセスモナコ 四季咲き大輪種

㊨ピエール・ドゥ・ロンサール つるバラ

先日行った市の公園のバラです 綺麗でしょうheart04

たくさんの種類のバラが咲いています 一部ですがアップしました

. 

申し訳ありませんが 今日はコメントのお返事が

出来そうもありませんので コメント欄は閉じさせていただきます

2009年5月20日 (水)

青い果実

今年は夏みかんの花が殆んど咲きませんでした 

来年の収穫はあまり期待できません 

すっぱい夏みかんでも 収穫が出来ないとなると 寂しいものです 

でもこれから収穫が楽しみな果物もあるんですよhappy01

Dsc01727_2 

枇杷は昨年大豊作でした ジャムもたくさん作りましたよ~

イチゴのように酸味はないのですが パンに塗ったり ヨーグルトに

かけたり 冷凍保存をしてイチゴと交代で3月頃まで食べていました

Dsc01732

イチジクも鳥さんと競争しながらよく収穫しました

対戦はわずかに私達の勝ちscissors

やはりジャムも作りました 美味しかったですよ~

Dsc01729

収穫は秋になりますが の実もつき始めました

昨年は初めて焼酎を使って渋抜きしました

Dsc01563_2

Dsc01761

イチゴジャムも作りましたよ~

今年は収穫前に長雨があったため イチゴが腐り 

例年の半分位のジャムしか作れませんでしたweep

イチゴ4㎏でこれだけです この他息子の所に

あげたものと 我が家でふたを開けたものがあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は午後からご近所のY子さんと 久しぶりにカラオケkaraoke

行きました カラオケ店は家から徒歩で20分ぐらいのところに

あるのでちょうど良いウオーキングになりましたshoeshoe

1時から5時までたっぷり4時間 休みもせずに歌い続けましたnote

Dsc01748

家に帰るとビックリ 鉄砲ユリとスカシユリのローリポップ

が咲いていました 

2009年5月19日 (火)

八重咲きの紫陽花

沖縄では梅雨に入ったようですが 梅雨というと思い出されるのが紫陽花

お花屋さんの店頭にもたくさん並ぶようになりました

我が家の紫陽花の開花はまだ先のようですが 一足早く連れて帰ったのが

八重の紫陽花 最初はグリーンと白のお花が だんだんとピンクに

変るようです 同じお花でブルーもありました

Dsc01736

花の色は土が酸性かアルカリ性かによって変るようですね

酸性では青色が強く アルカリ性では赤色が強く出るようです

Dsc01508

冬越ししたカラーリーフセージです 昨年秋は寄せ植えの名脇役と

して活躍してくれましたね これからは葉っぱでも主役になれそうですよ

Dsc01586 Dsc01587

3年目のラベンダー・デンタータです  昨年はラベンダーとしか

名前がわかりませんでしたが 友ブログのlaverodogさんが葉の形を見て 

歯のかみ合わせような形なら デンタータだと教えてくださいました 

ブログって凄いな~と感じた瞬間でした その他の方にもいろいろ教えて

頂き 今のところ我が家のお花で 名前のわからないものはなくなりました 

あっそうそう 新入りさん↑のアジサイの名前がわかりませんでした

Dsc01598

春先にポット苗で求めたフランネルフラワー・フェアリーホワイト

こんなに大きくなりました 買ったときはお花が一つ付いているだけでした

柔らかい感触がとても良いですよ~ セリ科の植物だったのですね

Dsc01589 Dsc01590

柿の木に吊るしてある紅白のベコニアもこんなに大きくなりました

我が家では毎年欠かすことのない定番のお花です

花期が長いので良いですね

Dsc01599

コメントくださったポコさがこの花(夏雪草・セラスチウム)のことを

「とんでもないことになる」とおっしゃったのはこういうことかしら・・・

花姿が大分乱れてきましたねwobbly

Dsc01317

前から元気に咲いているのにアップを忘れていた 

チェリーセージ・ルナ ごめんなさいね 

我が家に来て2年目になりましたね 

寄せ植えにしてあげたらもっと目立っていたかもしれませんね

Dsc01734 

お庭のバラの花も一つの花が終ると切花にします

道路にパラパラと花びらが落ちないし 部屋中とてもよい香りが

するんですよ 房咲きなので一輪でもボリュウムがあります

2009年5月18日 (月)

よい勉強になりました

昨年の秋 S通販よりコンパクトに楽しむユリ2種セットを購入し

(2種×3球・2000円)10月半ば頃 鉢植えにしました

そのうちの一つ ミュゼットピンクのお花が咲きました

蕾がやっと出た頃 いくつかの蕾を虫に食べられたためでしょうか

びっくりして早く開花してしまったようです

Dsc01632 Dsc01695

5月16日・花一つ 5月17日・花三つ開花

ピンクの花が愛らしく とてもよい香りがします

Dsc01690

この鉢には3個の球根が植えられています

1球は虫に食べられたのでお花が5つ

1球はまだ蕾が小さいですが蕾が9つ (上の写真の丈の高い株です)

1球は蕾が一つもありません 葉が丸まっています

多分ウイルス病ではないかと夫は言います

Dsc01697_2 Dsc01698_2

Dsc01700_3 Dsc01701_2 

これ↑はセットで買ったミュゼット・カサブランカです

カタログにはコンパクトでありながら 花はカサブランカのように大きく

豪華と書いてあります 3つの球根を上から見るとこんな状態です

やはりウィルス病が疑われます。

昨年ホームセンターでオリエンタルユリのコンカドールの開花株を購入

しましたが 今年は芽が出ませんでしたネットで調べたところ 

ユリの中でもオリエンタル系品種は 特にウィルスに弱いそうです 

庭に植えても数年で消えるのは この病気の為だそうです

きっとこの鉢の中は ユリたちにはあまりよい環境ではなかったのでしょうね

同じ頃に買ったオリエンタルのニンフに まだこの症状が出ていないのが

幸いです 1球植えなので のびのびと育っているためでしょうか

来年の開花は期待できないので 病気でも処分せずほかのユリと離し

今年だけでもお花を楽しもうと思いました

bud

午後から息子一家が遊びに来ました

夕食は夫が手打ち蕎麦を作ってくれました

天ぷらは私が一人で揚げようとしたのですが 夫が手伝ってくれました

夫が具を油の中に入れる係り 私が取り上げる係りでした

蕎麦うち教室ではこのようにして 天ぷらを作っているそうです

一人でするよりずっと楽でしたhappy01

Dsc01705

Dsc01706 Dsc01704_2

夫が蕎麦を打っている間に天ぷらの下ごしらえをしました

天然えび殻はしっぽもみんなはずしました K君が少しお手伝い

してくれましたよ~・・・ 

あとはワカサギ 鶏肉 かぼちゃ にんじん 玉ねぎ なす エリンギ

本マグロお刺身はK君が食べたかったらしく お嫁さんが持って

きてくれました 私達も頂きましたよ~

デザートイチゴ・菜園で取れたもの K君たくさん食べましたよ~

京都西陣のOAHU(おあふ)ロール 外のスポンジはふわふわ

中のカスタードは優しい甘さで とても美味しかったですよ~

お嫁さんが持ってきてくれました

2009年5月17日 (日)

平和のバラ・ピース

今年もバラを見るため近くの公園の花木園に行きました

バラは満開のものから 咲き始めのものまで 

公園内は良い香りが漂い 至福のひと時を過ごしてきました

Dsc01640

Dsc01639

ピース

第2次世界大戦の終結を記念し アメリカで「ピース(平和)」と名付けられ

愛と平和の象徴として世界の人々に親しまれているそうです

全体がゴールデンイエロー 縁がローズピンクの穏やかでやさしい

大輪のバラです 市の花になっています

Dsc01684 Dsc01648

ポール仕立てのサラバンドアンジェラです

二つとも我が家にあるバラですが 我が家では椿に支えられたり

鉢植えで咲かせています こんな風に咲かせられたら素敵です

Dsc01655

ケアフリーワンダー

濃いピンクの修景バラです 花弁の裏側は白でした

修景バラとは手入れが少なくても丈夫に育ち 寒さや病気に強く

幅広い環境に適応するバラのことだそうです よく横張りし枝葉が

よく茂るので生垣などに良いようです

Dsc01657

ゴールデン・ボーダー

フランスのメイアンが作出した四季咲き性の修景バラだそうです

鮮やかな黄色の花がたくさんつき 香りの良い素敵なバラでした

Dsc01646

ハーモニィ

花色は柔らかなコーラル朱色の四季咲き大輪系のバラで

よい香りがしました

.

まだまだ素敵なバラはたくさん咲いていました

機会があったらアップしたいと思います

Dsc01235_3

公園入り口のユリノキの並木(写真5/3)

チューリップに似たグリーンのお花が咲くということを知り 注意して

見てみました お花は殆んど散っていました

Dsc01633

高い位置に二輪だけ咲いていました(5/16)

わかりにくいと思いますが 確かにチューリップのような形のお花でした

2009年5月16日 (土)

スパティフィラム

スパティフィラムの花が先日から一輪だけ咲いています

昨年6月に開花株を求めました 肥料を与えるのが5月から9月のよう 

ですが 昨年はあまり与えませんでした それでお花が少ないのかしら・・・

今年は忘れないようにしましょう

Dsc01530

緑の葉と白い清楚な花のコントラストが素敵です

サトイモ科の植物ですので生育が旺盛です

昨年秋にも植え替えましたがもう鉢がいっぱいになっています

Dsc01529 Dsc01524

我が家の頑張りやさん・ハイビスカスにまたお花が咲きました

ご褒美のアップです

Dsc01617 Dsc01623

(左5/15午後・晴) (右5/16朝・曇)

昨日咲いたお花はもうすぐ終わるでしょう

Dsc01626 Dsc01627

鉄砲ユリがもうすぐ開花しそうです(左)

昨年の秋から芽が出て 冬は霜に当てないように毎日玄関内に

取り込みました 隣のマーガレットは昨年秋に引き続き 2度目

の開花です。

つるアンジェラの鉢植え(右)

私の背丈よりずっと高いです 地植えにしてあげるともっとお花が

咲くのでしょうね。

2009年5月15日 (金)

ご近所さん

「四十雀のヒナがかえリ 親鳥が餌を運んでいるので見に来ない?」

夫が剪定したツツジの後片付けをしていると R子さんが通りかかり

しばらく立ち話をしたあと、声をかけてくださいました

昼食後 私は喜び勇んで コンデジを片手に出かけました

Dsc01602

すぐご近所のY子さんの家の車庫の脇には 5年以上前 私が挿し芽をして

差し上げたゼラニウムが大株に成長し 見事に咲いていました

Dsc01604

そのお隣のS子さんの玄関先には目にも鮮やかなカンパニュラが

飾られていました 私はいくつにも分けてハンギングにしていますが

このような大株にするのも素敵だな~と思いました

Dsc01614

R子さんのお宅は我が家から歩いて3分ぐらいのところにあります

息子の同級生のお母様でもあり 私の元ピアノの先生でもあります

早速お庭に入れていただき 柿ノ木の上にかけられた巣箱の下に行きました

親鳥が足しげく 餌の毛虫や青虫を運んできます

シャッターチャンスは何度もあったのですが ズームで写しているので

シャッター速度が遅く 四十雀の姿は一度も収められませんでした

頬のところに白い模様の入った可愛い小鳥でした 警戒感はまったくなく 

私達がおしゃべりをしていても せっせと餌を運んでいました

Dsc01607

R子さんのお庭にはシンビジウムが地植えされていました

咲かなくなったので捨てようと思ったそうですが その前に庭に植えて

みたそうです 冬は霜よけの覆いを被せ寒さを防いだようです

お茶と美味しいお菓子をいただき 5時半までおしゃべりを楽しみました

帰りにはR子さんがご実家から持ち帰られたムクゲの鉢植えを頂きました

Dsc01576_2

今日登場の3名は私のランチ仲間です

歳をとってから助けが必要になったとき 気軽に声をかけられる関係を

今から作っておくことが大事だと 友ブログのhiroさん(同じ名前でした)は

ご近所の方たちと たまにランチに行くそうです

私達はそこまで話し合ってはいませんが たまのランチをご一緒したり

お茶を頂いたりしながら 皆さんに楽しませていただいています

追い追いに こういうことも話し合いたいと思っています

上の写真は今年復活した我が家のバラ・サラバンドです

椿に寄り添うように咲いています

2009年5月14日 (木)

ニオイバンマツリと寄せ植え

ニオイバンマツリが満開です

蕾から咲き始めは濃い紫色で徐々に薄紫から白へと変わっていきます

香りもジャスミンのように素晴らしく みているだけで心安らぐお花です

Dsc01547

庭に植えて2回目の開花ですが 今年は一気に大きくなりました。

Dsc01486

ブルーデージーも冬を越すと株が大きくなりますね

昨年秋は小さなポット苗だったものが こんなに大きくなりました

今までは一年草として扱っていましたので 勿体無いことをしていました

Dsc01550

しばらくそのままにしてあったポット苗のお花で寄せ植えを作りました

イソトマもブルーサルビアもこの時期大好きなお花です

単純だけれど好きなお花でまとめられて嬉しい一鉢になりました

Dsc01553

ディモルフォセカ イソトマ サントリナ アイビーの寄せ植えです

サントリナを使うのは初めてなので どのくらいの大きさに育つのかわからない

のがちょっと心配 アイビーは水挿しで苗を作りました

Dsc01552

最後は黄色のお花の寄せ植えです

ゴールデンダラー メランポジューム あと一つは

使いまわしですが 名前がどうしても思い出せません

Dsc01554

2009年5月13日 (水)

我が家の頑張りやさん

ハイビスカスの育て方というサイトを改めて見ると 

ハイビスカスは11月から4月の間休眠し 5月に生育の準備をし 

6月から10月が開花期間となっていました 耐寒性は5℃~10℃ 

5℃というのは越冬できる確率が高い最低温度のようです

ところが我が家のハイビスカスは 越冬どころか2月半ばごろまで

開花していたのです 暖房のない部屋に置いたので 

最低温度は5℃位だったかもしれません

Dsc08806 Dsc08725_2 

写真左は2月3日の画像 写真右は2月7日の画像です

ブログへのアップは右の写真が最後ですが 色づいている蕾は

すべて咲きましたので2月中旬位まで咲いていました

Dsc01546

ハイビスカスは1日花といわれるのに 冬は3日間ぐらい咲いていました

その後疲れのためか落葉はしましたが 1ヶ月位しか休養をとらずに

昨日見事な大輪を咲かせました

上に色づいた蕾も2つあります もうすぐ開花するでしょう

Dsc01559_2

虫もいないのに 受粉はどうするのだろうなどと いらぬ心配を

していたようです トマトの一番花に実がつきました

ものさしではかってみると直径1cmありました この枝の上にも

新たなお花が咲いています どんなお味のトマトかとても楽しみです

Dsc01561

夫が昨日ひまわりの鉢植えを買ってきました 100円だそうです 

今年初めてのひまわり 年々開花時期が早まります

.

bud5月11日の庭仕事

植え場所が定まらなかったポット苗のお花を寄せ植えに 3鉢

庭の勿忘草を抜き 挿し芽から育てたマーガレットを定植

(今年は定植が遅かったので 株が大きくならないかもしれません)

グラジオラス・花壇への植え込み 

寄せ植えの整姿 その他 Daily Work(花柄摘みや水遣り)

bud5月12日の庭仕事

カコさんから頂いたジニア・唐辛子2種 100均の種・千日紅・チマサンチュ

アタリヤの赤丸二十日大根の種まき  その他 Daily Work

早めの夕食を済ませ5時半から夫とプールに行きました 

とても忙しい一日でした

2009年5月12日 (火)

可憐なお花たち

車で15分ほどのところにある 公共の温水プール利用代金が

65歳以上・200円になっていました 一般は400円ですので半額です

私が最後に利用した2年前は まだそのような特典はありませんでした

健康な老人を増やし 医療費を節約する目的のようです

出来れば60歳以上に適用してもらえると もっと嬉しいな~happy01

Dsc01537

華凛さんから頂いたオキザリス・デッペイの芽が出ました

今か今かと待っていましたのでとても嬉しいです

どんなお花が咲くのでしょうね 楽しみ 楽しみ・・・

Dsc01532_2

カコさんから頂いたオキザリス・紫の舞の一番花が咲きました

葉の色と同系色の薄紫のとても可愛いお花です

Dsc01534

母から昨年の4月にもらったオキザリス

球根もたくさん増え倍くらいになりました

白いお花が清楚で素敵です

Dsc01488_2

種まきから育てたアレナリア・モンタナ

店頭には開花ポット苗が しばらく前から並んでいましたので

開花を心待ちにしていました そのうちに株を覆うほどたくさんの

お花が咲いてくれるでしょう

Dsc01516_2

オオブリエチア 花言葉・君に捧げる

3月から少しずつですが お花が絶え間なく咲いています

そのうちにたくさん咲くだろうと 待っていたのですが5月になりました

明るい紫色の可憐なお花が素敵です

2009年5月11日 (月)

つるアンジェラ

先日雨の中咲き始めた鉢植えのつるアンジェラnotes

とても丈夫なバラです

Dsc01517_2 

丸弁カップ咲きの可愛いバラです

近づくととてもよい香りがします

Dsc01518

何年前にこの子が来たのか 思い出すことが出来ません

7~10年前のような気がします

もうバラは植えるところがないのであきらめていたのですか

可愛いピンク色に魅せられて連れて帰りました

Dsc01519

この大きな鉢に植えかえて2回目の開花となります

肥料もあまり与えないのに とても大きくなります

綺麗に仕立てられると良いのですが 難しいですね

Sdsc01625_3

大輪のバラです 

カイズカイブキの内側に植えたのですが 

放って置くとどんどん大きくなり 大変なことになります

毎年 強剪定しますので お花はいくらも咲かなくなり

今年はたった一輪咲いただけでした

Dsc01501

つるサラバンド

カクテルとともに我が家で一番古いバラです

もう25年以上たちます 剪定をしすぎて 昨年はあまり

咲かなかったのですが 見事復活しました

Dsc01474

昨日の母の日に北海道に住む娘から母の日のプレゼントが

届きました クール宅急便で届いたので羊羹とケーキかな、ったのですが あけてビックリsign03

Dsc01476

綺麗なお花のアレンジメントでした

真っ赤なカーネーション バラ ガーベラ等がとても素敵です

Mちゃん ありがとうheart04

2009年5月10日 (日)

とあるところとは~?

息子が母の日プレゼントとして連れて行ってくれたところは

茨城県のひたち海浜公園でした 朝8時 息子の車で出発しましたrvcardash

東名町田横浜インターから首都高 常磐道 北関東自動車道を経て

11時頃ひたち海浜公園に到着しました 渋滞したのは首都高の渋谷あたり

だけでした 途中15~20分ぐらいサービスエリアで休憩しました

駐車料は510円 入園料は400円だそうです

Dsc01354

ひたち海浜公園はとても広大な国営公園です

樹林エリア みはらしエリア 草原エリア 砂丘エリア プレジャーエリア

とても1日ではまわりきれない広さです 自転車の貸し出しもありましたが

歩きました ネモフィラはみはらしエリアのみはらしの丘一面に咲いていました

前日が雨だったため 大分お花が倒れていましたが 

それでも目を見張るような美しさでした

Dsc01363 Dsc01367

Dsc01370 Dsc01365

450万本のネモフィラが植えられているそうです

空の青 海の青にとけてあたり一面がライトブルーに染まりました

Dsc01377 Dsc01378

孫のKは四葉のクローバーテントウムシを見つけて大喜びhappy01

↑の鐘を鳴らしたので よい事があったのだとだと興奮していました

Dsc01413

草原エリアではジイジやお父さんとボール蹴りをして遊びました

Dsc01414 Dsc01409

木陰で休んでいると 木の中から小鳥のピーピーさえずる声が聞こえました

地上から165cmあたりの古い木の切り口らしきところに穴が開いていました

Dsc01419

息子が中を覗くと 4羽のヒナが口を あけてさえずっていました

私は覗けませんでしたが Kはお父さんに抱っこしてもらい見ることが

出来ました 写真を撮るのは大変でした 貴重な一枚です

Dsc01401 Dsc01466

公園内を走るシーサイドトレイン

いろいろな形をしたトレインが園内を1周35分でまわることが

出来るそうです 大勢のお年寄りや家族連れが乗車していました

Dsc01426

ポピーも綺麗に咲いていました まだ3分咲きだそうです

Dsc01386 Dsc01440

Dsc01459_2 Dsc01458

Kもめいっぱい遊べてとても楽しかったようです

一番楽しかったのは写真はありませんが お父さんと入った遊園地の迷路

のようでした 帰りは那珂湊おさかな市場のおすし屋さんで 寿司

ご馳走していただきました

2年4ヶ月前にも来ましたが マグロのネタが小さくなったように感じました 

おすし屋さんを出たのは6時 家に着いたのは9時半近くでした

息子やお嫁さんには甘え通しの一日でした ありがとうheart04 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<参考>ETC土日割引について

東名横浜町田ICから東京ICまでは(750円→550円)

首都高速(700円→680円)

常磐自動車道、北関東自動車道・ひたちなかIC

を経由してひたち海浜公園ICまで(2950円→1750円)

ETC割引の恩恵は(4400円→2980円) 1420円でした

やはり首都圏を抜けての割引は少ないようです

2009年5月 9日 (土)

雨の合間に

4日間も雨rainが続きましたが 昨日の午後やっとあがってくれました

でもまた4時ごろから降り始めましたweep

今日から久しぶりに晴れsunそうです

今日は息子が母の日のプレゼントとして とあるところにお花を見に

連れて行ってくれるそうですhappy01

8時ごろ家を出ます その前にちょこっとブログを更新です

Dsc01344

二日前ごろから咲き始めました

雨の合間にパチリcamera

白のアルストロメリア・ペグリナアルバです

昨秋 球根を2つ植えました ひょろひょろとした頼りない

花茎でしたが無事開花してくれました

Dsc01348

こちらは相当前(多分20年近く前)のアルストロメリアです

昨年は植え替えをしたので良く咲きましたが 今年はイマイチです

白のアルストロメリアのように霜よけもしなかったので 大分葉が黄変しました

新しい葉が出てくるかと思いましたが出てきませんでした

Dsc01341

バラも雨の中、咲き始めましたが 4日間のたち こんな姿に

なりました また新しい花が咲いたら アップすることにしましょう

Dsc01340 Dsc01342

楽しみにしていたユリの花ですが この2株が病気のようです

モザイク病? 病名は良くわかりません。(クリックすると拡大します)

お花見から帰ってきたら この2本は抜くつもりですshock

鉢植えですので ほかの球根にもうつっているかもしれません

ユリの球根はもともと90パーセント以上がウイルスを持っているそうです 

しっかりと丈夫に育て 発病させないのが肝要のようです

.

売れ残りのカラー4種 (クルリスタルブラッシュ・インティミットアイボリー・

パープルゼム・リップスティック)とユーリクレス アンボイネンシス

の球根が格安で手に入ったので鉢に植えました。

芽が出るかどうかは50%の確率かしら・・・

グラジオラス・バイカラー系ワインズアンドローズの球根8個も手に入り

ましたが どこに植えようか思案中です お花見から帰ってきてからの仕事です

2009年5月 8日 (金)

雨、雨、雨

ここのところ雨rainふりばかりです

しとしと びちゃびちゃ 庭木や稲には恵みの雨かも

しれないけれど お花にはかわいそうですね。

Dsc01314

フクシア・ミヌエット 

可愛い花がたくさん咲いているでしょheart04

風通し日当たりのよい場所に置き 月に1~2度の液肥を

与えると良いようです

花言葉はセンスのよさ・上品な趣味・暖かい心

Dsc01320

昨年まで咲いていたフクシアは枯れてしまいました

挿し芽をしておいてよかったわぁ~・・・happy01

Dsc01315

Dsc01316

4月半ばに連れて帰った夏雪草・セラスチウム

かわいらしいお花が咲きました

水のやりすぎに注意ですって・・・

銀葉が綺麗でしょうnotes

花言葉は幸福・才能・思いがけない出会い

Dsc01327_2

Dsc01329

カンパニュラ・オトメギキョウ

小さなベル形にお花が素敵です

ベルフラワーという名前で売られていました

植えて何年たつでしょう 10年、いやそれ以上かな?

覚えていないくらい長く咲いています 

株分けをしてお嫁入りをさせたリ 

ハンギングにした鉢がいくつもあります

花言葉は誠実な愛・思いをとげる

Dsc01312

ヒメノボタン

ご近所で大株に育てていらっしゃる方の鉢を拝見して

私も育ててみようと思いました 

鉢から出ている枝は摘心したほうがよさそうですね

鉢を覆うほどお花が咲いてくれたら素敵でしょうね

花言葉は優雅だそうです

2009年5月 7日 (木)

嬉しいお土産

ご近所のお友達から海外旅行のお土産を頂きました

ご主人とドイツ・スイス・フランスの3カ国・10日間のツアーに

行って来たそうです いいなスイスnotes 行って見たいな~notes

Dsc01291

お土産はフェイラーのハンカチhappy01

フェイラーはドイツの老舗ブランド 贈答用には使ったことが

ありますが 自分のものは買ったことがありません 嬉しいな~happy01

スイスの板チョコも頂きましたが 夫とすぐにいただきました

美味しかったですよ~delicious

Dsc01292

お友達は帰国後、松本に住む息子さんの所に行ったそうですrvcardash

そのときのお土産も頂きました ありがとうございましたhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は押入れの整理をしようと思ったのですがあいにくの雨rain 

お買い物に行きましたcardash

1週間以上暮らせるほどの 食料品やお花を買い込んできましたsweat01

お昼ごはんを作る気力も失せ お弁当で済ませ 一休みするとsleepy

もう3時でしたcafe パソコンを少ししてpc気がつくと5時になっていました

一日が終るのはあっという間です

Dsc01101

カコさんから頂いたオキザリス・紫の舞が元気に育っています

葉色が紫なのでそのように名付けられたのでしょうか

蕾も一本立ち上がっています どんなお花が咲くのか楽しみです

(写真4/30)

Dsc01189

花壇の縁取りに植えてある矮性・四季咲きナデシコも満開です

花柄を摘むのも追いつきません(写真5/3)

Dsc01107

Dsc01182

Dsc01280

昨年11月10日に挿し芽をしたマーガレット3種

白・ピンク・ボンザマーガレットの赤 皆咲いてくれました

白だけはプランターに二つ作ったのですが 一つを車で

踏み潰し 駄目にしてしまいました(写真5/3)

Dsc01276

まだ植えていないポット苗もこんなにあります

プランターや花壇が空いたら植えようと思います

(写真5/3)

2009年5月 6日 (水)

二番目に咲いたバラ

バラがぼちぼち咲き始めました

一番早く咲いたのはカクテルでしたが

二番目に咲いたのがこの 真紅のバラです

Dsc01134

名前はわかりません

とてもよい香りがします

Dsc01271

12年前ごろご近所でいただいたお花を挿し木で育てました

蕾の頃が綺麗です

Dsc01289_2 

初めて収穫した二十日大根 絵手紙にしてみました

2009年5月 5日 (火)

こどもの日

今日は「こどもの日」 Wikipediaによると

「こどもの人格を重んじ こどもの幸福をはかるとともに

母に感謝する」 という趣旨で1948年に制定された国民の祝日

だそうです。 こどもだけでなく母に感謝する日でもあったのですね

Dsc01284      Dsc01287

(↑の2作品は絵手紙を習ってはじめて描いたものです 時々出すね、って

出していなかったようですcoldsweats01 )

毎日のようにテレビや新聞をにぎわすこどもへの虐待やいじめ

こどもの人格は尊重されているのでしょうか?

今日はパパやママからこども達に愛情を伝える大切な日 

男の子も女の子も 元気いっぱい 大きく育ってほしいものですね。

***************************

Dsc01176 Dsc01275

Dsc01191 Dsc01272_2

クレマチスが庭のあちこちで 咲いています

早くアップしないとお花が終ってしまいそうです

Dsc01274

2009年5月 4日 (月)

ひげアヤメ

昨日は夫と息子が伊豆まで釣りに出かけました

私はのんびりとデジカメウオークcameraをすることにしました

行き先はいつもの公園です

ほどほどのお天気で 気持ちのよいウオーキング日和となりました

Dsc01201_5

タンポポの綿毛

やっと撮れました 昨年は何枚も撮りましたが ボケていて

アップできませんでした もっと透明感が出ると良いのですが・・・

カメラは難しいですね~ 

Dsc01234_2 Dsc01230_2

住宅地の遊歩道

手入の行き届いた 脇の花壇がとても素敵でしたshine

Dsc01232_2

近くのお宅では可愛い多肉ちゃんの寄せ植えが 

フェンスにかけられていました おしゃれですねぇ~heart04

Dsc01235_2

しばらく歩くと私の大好きな公園につきました

バーベキューを楽しむ人も大勢いました

入り口のユリノキの緑が美しかったです チューリップに似た緑色の

お花が咲くそうですが まだ見たことがありませんtulip

Dsc01237_2

この公園が好きなのは緑が多いから

一歩中に入ると別世界 森の中にさまよいこんだようです

ひんやりした空気と木々の香り ざわめき 小鳥のさえずり

心地よい空間は心からリラックスできますnotes

Dsc01265_2

散歩の目的はこのお花を見るためでした 

シラーベルビアナ 

青い星をちりばめたようで とても綺麗なお花ですheart04

Dsc01259

菜園にも寄ってみました ルッコラが綺麗に咲いていました

昨年のルッコラにはアブラムシがたくさんついていましたが 

今年はまったくついていません どうしたのでしょうsign02

Dsc01261

コボレダネのビオラはとうとうお庭には連れてこられませんでした

「来年は必ず 連れてきてあげるからね・・・」 と約束して

のんびりデジカメオウークは終わりました

約2時間・・・ いつもの倍の時間がかかりました

Dsc01136

一昨年 畑から1株移したジャーマンアイリスが今年初めて咲きました

アイリス類の区別はとても難しく ジャーマンアイリスは草丈が高く

色が豊富、ということぐらいしか知りませんでしたが

友ブログ「My  ガーデン」のムムムさんのブログから区別の仕方を

知ることができました 

それによると欧米ではジャーマンアイリスは「ひげアヤメ」と呼ばれ

日本産のカキツバタやハナショウブは「ひげなしアヤメ」と呼ばれて

いるそうです 私も早速ジャーマンアイリスを見てみました

Dsc01192

下花弁の基部に黄色のひげがありました

間違いなくジャーマンアイリスのようです

Dsc01211

デジカメウオークでたまたま見かけたお花には

ひげがありませんでした これで納得しました

ムムムさん、ありがとうございました

2009年5月 3日 (日)

二十日大根

昨日は久しぶりにプールに行きました ゴールデンウィークなので

混雑していると思いましたが けっこう空いていました 

お天気も良かったので 遠出した人が多かったのでしょうね

5年前頃は週に2~3回プールに通い 水中ウオーキングを30分

水泳を50分ぐらいしていました  水泳は平泳ぎと背泳あわせて1㎞位

泳いでいたでしょうか・・・ とてもよいダイエットになりましたよ~

久しぶりなので無理をせず 水中ウオーク30分

バタ足と平泳ぎで20分泳ぎましたが 今朝は腰がだるく 疲労感

がいっぱいでした 無理をしないようにしたつもりですが 歳ですかねぇ~

流水プールでは大またで歩いたり 身体をよじりながら歩いたので

思いのほか強い運動量になったようです 

プールはリニューアルされており 気持ちよく泳げました 

プールの底面が滑りにくくなったのが一番嬉しかったです

水中ウオーク用の流水プールを流れに逆らって歩く時など

下半身に相当力を入れますので 滑らないので踏ん張れました

Dsc01160 Dsc01161

二十日大根は今朝でちょうど4週間・28日たちました

葉がふさふさと茂ってきましたが 収穫の目安がよくわかりません

夫はもっと葉が大きくなってからだと言いますが・・・

トマトの花も咲き始めました 虫を避けるために2階のベランダで育てて

いますが、はて?受粉はどうするのでしょう

鉢は一応振動させましたが、これだけで大丈夫でしょうか

Dsc01164

二十日大根 ためしに一本抜いてみました やはりまだ小さいです

双葉がそのままの形で2枚 本葉が4枚ついていました

食べる前に絵手紙を描いておこうかしら

Dsc01017

Dsc01009

いつも脇役の都忘れさん、今日は主役ですよ~

あなたのおかげで大きなお花が引き立ちます 大きなお花はすぐに

終りますがあなたはいつまでも我が家の庭を明るく彩ってくれます

今日はご褒美のアップです

2009年5月 2日 (土)

5月の庭

昨日はたくさんの鉢植えの植え替えをしました。

室内で2月の初めまで咲いていた ハイビスカス植え替えましたが

蕾が8もついていました(アブラムシもびっしりついていましたshock

葉っぱは枝の上部に少しあるだけなのに元気なハイビスカスです

Dsc01157 Dsc01159

花瓶に挿してあったクリスマスローズからがこぼれていました

何年も育てているのに種を見るのは初めて

庭のクリスマスローズからもたくさんの種がこぼれているでしょうhappy01

Dsc01103

シランの中に白花が咲いていました 何年か前 別の場所の

シランに一度白花が咲きましたがそれ以来です 

来年も咲いてくれるといいなぁ~notes

Dsc01131

Dsc01128

つるバラカクテルも咲き始めました 香りはほのかです

子供が小学生、中学生の頃の我が家は バラがたくさん咲いていました

フェンス際や 生垣のカイズカイブキに 這うように咲き 家がバラで囲まれて

いました 家庭訪問にこられた先生からも よく誉められました

今残っているのはわずか4種類 お花は細々と咲いています

Dsc01138

Dsc01151

伊予柑の花も 芳しい香りを放って たくさん咲きました

この香りをかいでいるだけで とても幸せな気分になれます

歩いている方はバラが香っているものと勘違いされる方が多いです

夏みかんはたくさん生りましたので 今年のお花は少ないようです

2009年5月 1日 (金)

眠っている家電ありませんか~?

以前友ブログのtea☆timeさんのブログで 家の中で使われていない

家電のご紹介がありました そこで私もキッチンにある戸棚をごそごそと

探してみました ありましたよ~・・・

Dsc01078_2 Dsc01079

オスター社のクレープメーカー

もうすぐ36歳になる娘が幼稚園の頃か その少し前に購入しました

子供が小学生の頃まではおやつ作りに活躍していました

今はくっつかない良いフライパンがありますものね~

あまり必要ないかな・・・

オスター社の製品では娘が生まれた年に 離乳食作りのためブレンダーを

購入しました 国内でよいフードプロセッサーが出たので10年くらい使い

処分しました ブレンダーはデザインがよく 今でも売られているようですが

このクレープメーカーに関しては ネットで探すことが出来ませんでした

もう作っていないのでしょうね 誰でも失敗なくクループを焼くことが出来ます

Dsc01123  Dsc01122 

次がタイガーサンドイッチトースターです

1992年製ですので17年前のものですね 

コレを買う前までは 鉄製の専用の器具を使い ガスレンジの上で 

裏表をひっくり返しながら焼いていました  5年くらい使いましたが 

その後はホットサンドを作らなくなり 棚の奥で眠っています 

たまには使ってあげないと可愛そうですね

Dsc01112 Dsc01121

ホームベーカリー(左)も買った当初はよく使っていました 

毎朝パンの焼ける良い匂いをかぎながら キッチンに入りました 

使わなくなって10年はたつと思います 

今はもっとコンパクトでよい製品が出来ていますよね

ヨーグルトメーカー(右)も冬の間少し使っただけです

夏は室温の方が早く出来ますし 今は二人暮しなのでヨーグルトは

買ってきて食べています これも10年以上使っていません

ほかにも捨てるに捨てられない家電はたくさんあります

よく使う家電は新しいものを買ったとき処分しますが 使わないものは

棚の奥で眠っています 月日のたつのは早いものです

bud

Dsc01071 Dsc01073

菜園に咲いている黄色いジャーマンアイリス

草丈が高いので次々と倒れます 名前はわかりませんが黄色い小花も

菜園に咲いていました 庭のクリスマスローズと一緒に活けました 

右のジャーマンアイリスも先日の強風で倒れたものです 

夕方室内で撮りましたので画像が暗いですが本当はとても綺麗なんですよ 

蕾がたくさん付いていますので 今でも綺麗に咲いています(写真4/27)

Dsc01078

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ