« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

花いろいろ~♪

昨年の秋 寄せ植えに使ったブルーデージー

お花があわったあと、鉢に植えなおし越冬させ 早春には鉢のまま

また寄せ植えに使いましたが 姿を乱すことなくよく咲いています

お花が終ったら鉢を取り出し 刈り込んでおきたいと思います

Dsc00924

コゴレダネから育てたペチュニアの花が咲きました

どんな色のお花が咲くのか 楽しみにしていましたが

お花に白が混ざったり、ちょっと変った子が現れました

Dsc01095

園芸店で買った苗からのペチュニアです

昨年もこれと同じ色のペチュニアを植えましたので

この子↑のお母さんは このお花と同じ色だったのでしょうね

小さな白いお花はカーペットカスミソウを挿し芽で育てたものです

Dsc00833

昨年の秋 鉢植えを求めた ガウラ・あかね 

花後 庭に植えましたが もうお花が咲き始めました 

ブロンズ色の葉がとても素敵です 今は窮屈にしていますが

春のお花が終ったら 一度刈り込んであげたいと思います

Dsc00880

先日苗を買って植えたスイートピー・キューピット

さわやかな香りを放って咲き始めました 矮性なのでこんもりと丸く

まとまると思いましたが 苗の先端にお花が咲いただけでした

Dsc01035

Dsc01096_2

昨年種から育てたスイートピーはこんもりとまとまりました

スイートピーやはり種からのほうが良いようです

ただたくさん苗が出来すぎて困るという嬉しい悩みもありますが・・・

2009年4月29日 (水)

クンシラン

クンシランは耐寒性 耐陰性ともに強く 水切れにもよく耐える

丈夫な植物です 冬の水遣りが少なくてよいのも 

水遣りを忘れがちな私には ぴったりのお花です

Dsc01085_2   

「ラン」という名前がつきますが ヒガンバナ科の植物で

原産は南アフリカです 

Dsc01081 Dsc01083

日本では品種改良の歴史もも古く 古典植物の分類に入れられるそうです

直射日光にさらしてはいけないのですが 我が家では11月いっぱい

ここにおきますので 木の下とはいえ 完全に日の光をさえぎることは

出来ないので ずいぶん葉やけを起こします

Dsc01080

ここは明るい日陰なので前庭よりは環境が良いかもしれません

花言葉は情け深い・誠実・高貴だそうです

昨年の様子はこちらです↓

http://start.way-nifty.com/blog/2008/05/post_859a.html

Dsc01087 

2009年4月28日 (火)

クレマチス

カザグルマやテッセンなどと交配して出来たクレマチス

二十数年前に庭のあちこちに植えましたが

最近では植物が密集し 手入れも出来ません

殆んどが手の届かないところで咲いています

Dsc00993

前はミカンが植えてあり 木をを覆うほどに

咲いていましたが ミカンが枯れてからは花数もグッと減りました

Dsc00970

テトリスを取り付けましたが それだけでは

収まりきらないくらい暴れています

Dsc01002

クレマチスはいろいろな品種があるようですが 植えた当時は

お花が咲いているだけで嬉しく 品種名まで覚えていませんでした

Dsc01001

追肥としてお花の終った直後と冬に化成肥料を

一株に一握り与えるようですが いつも忘れて殆んど与えていません

Dsc01053

昨年咲いた場所からだいぶ離れたところで咲いていました

最初に咲いた白いクレマチスは 殆んどのお花が散りました

これらのクレマチスは1週間前ごろから 次々と咲きはじめています

昨年のクレマチスはこちらをどうぞ

http://start.way-nifty.com/blog/2008/05/post_b052.html

あと2、3種類のクレマチスが咲く予定です

2009年4月27日 (月)

無残なジャーマンアイリス

土曜日の雨は上がったのですが 

日曜日はとても強い風が一日中吹き荒れました

我が家は角地にあるので風当たりは特に強く

草丈の高いジャーマンアイリスはみな倒れ

中には折れてしまったものもたくさんありました

残念ですが切花にして楽しむことにしました

Dsc00965_2 

                    (写真4月23日)

Dsc01006_3

                    (写真4月24日)

Dsc01029_3 

                    (写真4月26日夕方)

しばらく咲いていた石楠花・ルーズベルトもこの強風で

完全に散ってしまいました

Dsc00891

シランも日当たりの悪いところですが良く咲いています

Dsc01011

2009年4月26日 (日)

花いっぱい~♪

「セツブロ」というのが流行っているそうですね

節約ブログの略だそうです

殆んどのブログが 食費を1ヶ月2万円で抑え 簡単で美味しい

お料理を紹介しています お料理はいろいろ工夫を凝らし 

節約を楽しんでいる様子が伺えます 

でも本当に4人家族の食費が月2万円は可能なのでしょうか

我が家では難しそうだわぁ~・・・

Dsc01004

Dsc00925_2 

キンギアナムが咲いています  今まで白花と思っていましたが

ほんの少し花びらの先端が薄いピンク色に染まっています 

とても大きな株です どこから茎が出ているのかわかりません

20年前ごろ夫がお友達から頂いて来ました 最初は小さな一鉢でしたが

鉢増しをしているうちに こんなに大きくなりました(写真4月24日)

Dsc01008

Dsc00893_2

このピンクのキンギアナムも年代ものです 白のキンギアナムを育てる

ようになったあと購入しました 家には入れられませんので 

夫の作った簡単な小屋で冬を過ごしています(写真4月24日)

142  

今年は濃桃のキンギアナムの花は咲きませんでした

株があまりよい状態ではありません 

高芽をとって仕立て直す予定です(昨年の画像)

Dsc01022

開花中のデンドロビウム

もうそろそろお花もおわりかな~

咲かなかったり 開花後の鉢はベランダにあります(写真4月24日)

Dsc00958

Dsc00960 Dsc00959

Dsc00961_2 Dsc00962_2

フェンス際のツツジ 

開花時期が揃うとよいのですがまだ蕾のツツジもあります

花後に葉が見えなくなるくらいに剪定をするのですが

切っても切っても大きくなります

遠くからでもぱっと目に付き このツツジを見るとホッとします

(写真4月23日)

Dsc00886 Dsc00885 Dsc00884

Dsc00888 Dsc00887 Dsc01018

2009年4月25日 (土)

箱根小涌園・ユネッサン

今日は朝からあいにくの雨でしたが

息子家族と箱根小涌園ユネッサンに行ってきました

厚木小田原道路は通常片道700円ですがETC車ということで

400円でした 道路に入る車は私が見ていた限りでは

みなETCのレーンに入っていました

すべての車をどうして同じように扱えないのでしょうね

納得できませんでした

道路は空いていましたので1時間半でユネッサンにつきました

ランチバイキングは11時からなので時間が来る

までお土産屋さんで少し時間を潰しました

Dsc01023_3

和洋のお食事に舌鼓を打ち1時間ぐらいしてから

各種入浴施設を楽しみました

ロッカー代等の小銭が必要と思っていたのですが

リストバンドというものがあり ロッカーの鍵も  自動販売機の

支払いもすべてリストバンド一つで済みました 便利になったものです

館内着・タオルは無料なので荷物も少なくて済みました

まず水着に着替えてユネッサンで遊びました

雨だというのにとても混んでいました 小学生頃までの家族連れが

多かったです 館内にはファーストフードやレストランもたくさんありました

予算に合ったお店を選ぶとよいですね。

お弁当を持ってきて食べている方もいました

その後場所を移し温水プールで水中ウオーキングと水泳で身体を動かし

コーヒー風呂 ワイン風呂 炭風呂等 8種類ぐらいの露天風呂を楽しみ

最後は裸ゾーンで温泉にゆっくりとつかりました

休憩室なども何箇所かあるので一日ゆっくり楽しめると思いました

Dsc01027

帰りがけに食べた花畑牧場のソフトクリームの美味しかったこと!

孫のKは「こんなに楽しいのにどうして帰るの~」と言っていました

今度はお泊りできるといいね

2009年4月24日 (金)

丈夫なデンドロビウム

我が家のデンドロビウムも 今年のお花は残りわずかとなりました

Dsc00910

デンドロビウム・サクラガリ

デンドロビウムはもともと樹木に着生しているものが多く

寒さや乾燥に強いものが多いそうです

寒さにあてないと花芽が出来ないので 我が家では霜の降りる

直前まで外に出しています

Dsc00912

デンドロビウム・ユキダルマキング

昨年高芽をとって植えた苗からもうお花が咲きました

高芽からお花を咲かすのは普通2~3年かかります

我ながら嬉しい驚きでした

株分けしたものは今年は開花しませんでした

デンドロビウムは株分けや植え替えをしないほうがよく咲きます

Dsc00915_2 099 

綺麗でしょうheart04 

でも一つ困ったことが・・・それは背高のっぽのデンドロさんなんです

(右は昨年の画像です この株を二つに分けました)

Dsc00907_2

シンビジウム・福娘がほぼ先端まで咲きそろいました

まだ2週間ぐらいしかお花を楽しんでいませんが

来年のために切花にしました

Dsc00976

シンビジウムを活けるのは難しいです

お花の頭が重たいらしく写真を撮ったあと 1本の枝が折れてしましました

折れた枝のお花は大きなガラス皿に水を張り浮かべています

Dsc00980

アネモネもお庭でしばらく楽しんだあとは 切花にします

 

2009年4月23日 (木)

今年の牡丹は~♪

原産国の中国から仏教とともに伝来したといわれる牡丹

花の大きさ 形の美しさ 色の豊かさ どれをとっても

百花の女王と呼ばれるにふさわしい花です

Dsc00690

Dsc00776

既にアップしていますが 我が家で一番早く咲いた真紅の牡丹です

咲いた直後豪雨に見舞われましたが無事でホッとしたものでした

一週間ぐらい楽しめました(4月12日開花)

Dsc00704

Dsc00744 

二番目に咲いたのが紫の牡丹 豪雨の直後の早朝蕾を見つけました

其の日の午後にはもう開花していました

一番花つきがよく現在でも次々と咲いています(4月15日開花)

Dsc00861

三番目がこのピンクの牡丹 あまり日当たりが良くない場所に

植えられているのですが けなげに咲いてくれています

今朝も清らかな顔を見せてくれました(4月17日開花)

ぼたん花は 咲き定まりて 静かなり 花の占めたる 位置のたしかさ

       白樺派の歌人       木下 利玄

Dsc00879

四番目に咲いたのが濃桃の牡丹です(4月18日開花)

この花が一番寿命が短く 5日間ぐらいしか咲きませんでした

Dsc00896

Dsc00950

いよいよ最後 五番目に咲いたのは純白の牡丹です

紫に次いで花つきが良く 狭いところで次々とお花を

咲かせてくれています(4月20日開花)

このほかに黄色い牡丹もありましたがだいぶ前に枯れました

bud

牡丹の寿命がどれくらいあるのかはわかりませんが 

これらの牡丹が我が家に来てから もう25年ぐらいになります

家を建ててしばらくした頃 夫が横浜のサカタまで行って苗を

買ってきてくれました 最初は鉢植えで楽しんでいたのですが 

管理が大変なので庭に植えました 農家の庭先などで大きく

育った牡丹の木を見ると あんなに大きくなったら我が家では

牡丹だけで庭がいっぱいになると思い 鉢ごと植えてしましました 

子供中心の芝生の庭から 徐々にお花が増えていき 

樹木も成長し 庭で2度引越し(植え替え)をしました 

農薬も使用しないのに コガネムシに根を食べられることもなく

よくここまでながらえてくれたものだと いつも感心しています

2009年4月22日 (水)

ハナミズキと新入りさん

ハナミズキが二年連続で咲きません

Dsc00858

初めて咲かなかった昨年は 虫の被害かと思いました

日当たりも良いし 病気の様子も見られません

5月に入ったら油粕を与えようと思います

Dsc00898

高尾山に一緒に登ったお友達に絵手紙を出しました

絵手紙教室は3月でやめました

でも気の向いたときは これからも描くつもりです(4/21)

Dsc00895

夫がお蕎麦を打ってくれました

しとしとと降る優しい雨音を聞きながら 

極上のお蕎麦を味わいました(4/21)

budbudbud

4月15日に購入した新入りのお花達です

早く植えてあげなければと思いながらなかなか出来ません

冬を乗り越え植え替えの必要なお花もたくさんあります

手の休まる日はありませんねぇ~happy01

Dsc00768

宿根あさがお・クリスタルブルー

昨年友ブログさんで拝見した 2階から滝のように流れて

咲くあさがおを思い出し 思わず買ってしまいました

私は小学生のように植木鉢に植えるつもりです

Dsc00770

夏雪草 

タグに写った白いかわいらしいお花が素敵でした

一年を通して銀葉が綺麗な多年草のようです

これは庭に植えることにしましょう

Dsc00771

デルフィニウム・ミントブルー

昨年は種まきをしてたくさんのデルフィニウムを楽しみましたが

夏越しすることは出来ませんでした やはり種まきしておけば

良かったかな~・・・ 今年はこの開花株を購入しました

2009年4月21日 (火)

ベランダ菜園

野菜栽培の入門として4月6日の朝に二十日大根の種蒔をしました

その後トマトや空芯菜などの苗を植えました

初めての種まきからちょうど2週間たちましたので振り返ってみました

Dsc00609_2 Dsc00381 

4月11日 二十日大根播種後5日目 

4月8日  中粒トマトの苗を植えました

bud

Dsc00703_2 Dsc00710_2

激しい風雨の後の4月15日 播種後9日目

密集している芽を抜き 平均的になるように植え直しました(右)

夫から密集しているところは 一番良い芽を残して間引くもの

といわれましたが 出た芽は捨てることなくみな植えなおしました 

植え直した芽は枯れることなくみなつきました 

Dsc00702

トマトは風雨の影響で倒れていましたので支柱をしました

bud

Dsc00866

4月19日 唐辛子 空芯菜 パセリを植えました

bud

Dsc00868_2

Dsc00871

4月20日 べランダですくすく育っている野菜たち

Dsc00869_2

二十日大根は本葉が展開しています 根元の茎は赤く

この下に可愛いラディッシュが実るのかと思うとワクワクします

Dsc00870

真ん中あたりに花芽になる部分が出現しました

夫の話ですと一週間から10日後にお花が咲くそうです

楽しみだなぁ~happy01

2009年4月20日 (月)

ナスタチウム

昨年と同じ場所でナスタチウムの花が咲いていました

ナスタチウムは一年草だと思っていました

ここは今まで何も植えたことのなかった場所 なぜナスタチウムの芽

が出たのかも不思議でしたが 多年草とわかったのも新しい発見でした

Dsc00682_2 

昨年はこの一つのナスタチウムのつるが延びて 近くのツツジの

上まで達していました ナスタチウムは挿し芽が出来るそうです

今年は挿し芽で増やして見たいと思います(4月11日写真)

Dsc00603_2 Dsc00602_2 

黄色2株オレンジ1株のマツバギクをプランターに植えました

マツバギクは日当たりのよい場所ならどこでも育つ丈夫な花 

フェンス際に植えて垂らして咲かせていたこともありました(写真4月10日)

Dsc00548_3

エリシマム アブラナ科 常緑多年草(一年草扱い) 西アジア原産

本来は多年草なので涼しければ夏を越しますが越せない場合が

ほとんどだそうです(写真4月10日)

Dsc00730

白のクレマチスが咲いています

子供が小学生の頃植えましたので 6年生の頃だとしても

もう23年になります 植えた当初はフェンスに絡めていたのですが 

フェンス周りはつつじに占領され 今はサザンカの木のてっ辺で

咲いてます 昨年山茶花の剪定をした時クレマチスも切りすぎ

今年のお花は少ないです ズームで撮ってこの大きさです(写真4月15日)

 

2009年4月19日 (日)

待望の金柑としゃぶしゃぶ食べ放題~♪

金柑を植えました(4月16日)

前から欲しい欲しいと思っていました

丸ごといただけるので とても身体に良さそうです

植える場所が決まらないので とりあえず鉢に植えました

Dsc00851

シルクジャスミンの実が色づきました

本来なら12月に赤くなるはずですが 冬の管理が適切でなかった

ようです 1月頃まで昼は外 夜だけ玄関に取り込んでいました

温度が足りなかったらしく葉が黄変し 慌てて2月に居間に入れました

落葉はせずだいぶ回復してきたようなのでホッとしました

Dsc00852_2 

室内に入れてあった植物を外に出しました(4月16日)

まだ開花していないデンドロビウムなど一部は室内にあります

Dsc00765_2 

クロサンドラとハイビスカス 一回り大きな鉢に植えかえる予定

ハイビスカスは2月初めごろまで咲いていましたが 

その後たくさんの葉が落葉しました

Dsc00803_2

シクラメン・3鉢とプリムラオブコニカ・2鉢など

シンビジウムは半年も咲いています 急に日に当てたので少し

グタっとしています オブコニカも買ってから 3ヶ月と4ヶ月になりました

長いこと咲いてくれてありがとう

Dsc00831

ハナキリン 玄関に・・・ワンちゃんが喜んでします

↓ ご興味のある方はどうぞ・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

昨日は午後から息子家族が遊びに来ました

Dsc00835_2

孫のKは我が家に着くや否や自転車に乗って遊んでいます

最近乗れるようになったらしく嬉しくて仕方ないようです

Dsc00843

4月は息子夫婦の誕生月 プレゼント用の釣り道具などを

探しに行きましたがこれといったものがなく 結局ホームセンターへ

野菜の苗を数種購入しました

Dsc00853

前列の3種類が私のプランター用 唐辛子 空芯菜 パセリです

後列はトマトの苗・4本 菜園用です 空芯菜は台湾に旅行したとき

初めて頂いたお野菜です 前から種を探していましたが探せま

せんでした 種もとるつもりで育てようと思います

Dsc00846_2

家に着いたのは6時をまわっていました

クッキーをちょこっとお散歩させ(夫)洗濯物を取り込み(私)

夕飯は近くのお店ででしゃぶしゃぶ食べ放題となりました

お肉は牛ロースともち豚 4皿頂きました ダイエットは忘れました

結局二人への誕生プレゼントは今日のお食事と来週土曜日の

箱根小涌園ユネッサンのランチバイキングへの招待となりました

2009年4月18日 (土)

ツツジと新入りさん

グレコマ・バリエガータに可愛いお花が咲きました

斑入りの葉が可愛かったので思わず購入しましたが

そのままにしてありました 

生育力が旺盛のようですので

寄せ植えはやめて単独で吊り鉢で楽しもうと思います

Dsc00743_3

ドウダンツツジが小さなベルのようなお花を咲かせていました

ツツジ科のお花とは思えないような可憐さです

秋の紅葉も美しいですよね

Dsc00737_3

ツツジが次々と開花しています

今日は白花

フェンス一面に咲く日が待ち遠しいです

Dsc00788

白い葉が密に生えて茎葉の形がラベンダーに似ている

ことから「コットンラベンダー」とよばるキク科のサントリナ

初夏から秋にかけて球形の黄色いお花を咲かせるそうです

シルバーリーフが素敵でしょう

Dsc00769

葉も花も細かい毛で覆われていて 見るからに柔らかそうな

質感です 日本ではまだあまり生産されていないようです

フランネルフラワー・フェアリーホワイト 大きく育ってね

Dsc00403

2009年4月17日 (金)

我が家の庭

雨の天気予報が出ていましたので お庭の写真を撮りました

ネモフィラ プリムラマラコイデス アネモネ リナリアなどが

雨に打たれると倒れて無残な姿になります

その前にcameraパチリ

Dsc00790

玄関のブロック塀の上

少し前までは水仙を並べていました 

パンジーは種から育てたものです

Dsc00792

門扉には黄色のビオラがかけてあります

やはり黄色は目立ちますね

Dsc00825_2

庭に続く小道

ン十年前夫が踏み石と石をしいて作りました

作った当時は石の色がとても綺麗だったのですが

今は単なる石ころになってしまいました

Dsc00818

玄関の近くの柿の木 

20年以上たつのに場所が悪いのか木は大きくなりません

ベコニア(紅白)のハンギングをかけています

Dsc00775 

3日前の雨で倒れたネモフィラ、まだ立ち直っていません

Dsc00760

足の踏み場もないくらいの鉢

Dsc00785

夫はお出かけですcardash

Dsc00781

ホシカミキリの被害にあって枯れたみかんの木

今は鉢をつるしています

花壇の大部分を占めるお花は

プリムラマラコイデス・・・コボレダネ

ネモフィラブルー・・・種まき

勿忘草・・・コボレダネ

都忘れ・・・10年以上植えっぱなし

今年初めてネモフィラブルーを植えましたが 長い間このパターンは

変わりません 経済的ですがちょっと飽きてきた感じです

2009年4月16日 (木)

毎日が花曜日

昨年4月29日に実家の母からもらった

オーニソガラムとシラーカンパニュラータ

今年は昨年より約2週間早く咲き始めました

Dsc00720

オーニソガラム

昨年はお花の名前がわからなくてコメントを入れてくださった

友ブログの方から教えていただきましたbookpencil

ブログって良いなぁ~とつくづく感じた瞬間でした

Dsc00672

シラーカンパニュラータ

昨年母からもらってきたときはお花が2本でした

今年は4本ですので球根が倍に増えましたhappy01

Dsc00704

昨日の朝は蕾だった牡丹ですが

Dsc00718

午後にはもう咲いていましたnote

Dsc00670

紫の都忘れ

Dsc00723

薄紫の都忘れ 

Dsc00728

白い都忘れ 次々とお花の数を増やしています

Dsc00733

紫のスィートアリッサムも大きな株になりました

毎日が楽しい花曜日を送っています

2009年4月15日 (水)

牡丹と雨

昨日はお昼ごろから10日ぶりに雨rainが降りました

東京では9日間の無降雨で、これは史上最長タイ記録だそうです

「春に3日の晴れ間なし」とは誰が言ったのでしょう

Dsc00690_2 

恵みの雨はありがたいのですが 

こともあろうに 牡丹の花が咲いた日に降るなんてweep

もちろん写真は朝一で撮りました

夜は激しい雨でした 無事に咲いているでしょうか

Dsc00694

たいつり草

3月27日にポット苗を 298円で買いました

寒さにとても強く 手間のかからない宿根草 

直射日光は避けた場所に植えるとよいようです 

我が家は鉢植えにしましたbud

Dsc00693

チェリーセージも咲き始めました

虫もつかないし とっても強い植物です 

大きくなりすぎるので 少々もてあまし気味です

Dsc00683 Dsc00685 Dsc00688

ツツジが3種咲き始めました 両端が濃桃の大小のツツジ

真ん中がピンクのツツジです (クリックすると拡大します)

Dsc00698 Dsc00699 Dsc00700

ご近所の方 3人でランチに行きました

ウオーキングがてら行くつもりでいたのに雨rain

近くでしたが車で行きました

私が頂いたのはスパゲティ・ボンゴレセット 1050円でした

主婦のランチはこれくらいのお値段が気楽でいいわ~happy01

2009年4月14日 (火)

アネモネ

昨年12月に植えたアネモネの花が咲きました

球根が半額で売られていたので2袋も買ってしまいました

植えるときは球根を湿らせたバーミキュライトに1週間ぐらいつけ

吸水させてから植えました

Dsc00610 Dsc00349

Dsc00559 Dsc00613

Dsc00660  Dsc00352

Dsc00558 Dsc00560

いろいろな色のお花が咲きましたheart04

花びらに見えるのは花びらでなく 「ガク」だそうです

Dsc00604

まだまだたくさんのお花が咲きそうですnotes

にんじんの葉のような切れ込みの深い葉の中から花茎を伸ばして

鮮やかな色のお花を次々に咲かせます

Dsc00617

アネモネの花言葉

はかない恋・恋の苦しみ・薄れゆく希望・清純無垢・無邪気・期待

(赤) 君を愛す

(白) 真実・真心

(紫) あなたを信じて待つ

置き場所は強光線をさけた日当たり 風通しの良い場所が適し

花が終ったら早めに摘み取り 5~6月に葉が黄ばんで来たら球根を

ほりあげるか 鉢ごと乾燥させて夏越しさせるのが良いそうです

Dsc00562 Dsc00647

Dsc00655

地植えの石楠花・ルーズベルトもこの陽気で一気に

咲き始めました

2009年4月13日 (月)

花爛漫

ネモフィラと勿忘草

Dsc00554_2 

ブルーの花壇にあこがれて ネモフィラと勿忘草を植えましたが

前方のネモフィラのほうが 勿忘草より草丈が高くなってしまいました 

勿忘草はいずれは草丈が伸びるのですが 今はネモフィラの陰・・・

はやく大きくなってね (写真は逆から写しています)

Dsc00632_2 

Dsc00633

一週間前頃から咲き始めた黄色いチューリップ

満開になりました

この暑さで今にも散りそう はやくアップしておかなくちゃ・・・

Dsc00353_3 Dsc00077

Dsc00640_3 Dsc00618_2 

上段左より

ローゼンセマム・ホスマリエンゼ 目玉焼きに似てるでしょう

ユキヤナギ ユキヤナギのお花は終りました ご免ねアップを忘れて

下段左より

アネモネ・シルベストリス アネモネの原種 大好きなお花です

白花の都忘れ グランドカバーにしています

Dsc00644

すみれ 

昨年母から貰いました 控えめで美しいですね

このごろこういう素朴なお花が大好きになりました

Dsc00650_2

Dsc00649_2

クンシラン

我が家にはたくさんのクンシランがありますが

その第一号が開花しました

これから次々と開花するでしょう

2009年4月12日 (日)

愛らしいピンクの福娘ちゃん~♪

今年最後のシンビジウムが開花しました

福娘 縁起の良い名前でしょうheart04

Dsc00624_2

お花は3本立ちあがっています

今年最後に一番綺麗なお花を咲かせてくれました

Dsc00626_3 

上まで咲きそろったらすぐにカットですhairsalon

来年のお花のためですものね

Dsc00600

デンドロビウム・アサヒ

大輪整型花で強健で作りやすい品種ですgood

我が家に古くからあるデンドロビウムでラベルの印刷が

うすくなり かろうじて読むことが出来ましたeyeglass

Dsc00601

花びらは厚く濃紅紫色 リップ中央は濃黄色です

似たお花が多いのでラベルが頼りです

Dsc00227

昨年の春に買ったマーガレット

暑い夏と寒い冬を乗り越え2度目の春を迎えました

Dsc00235_2

2月中ごろに買ったマーガレット 大きくなりました 

昨年の秋にもお花は少なくなりましたが 似たようなピンクの

マーガレットを買っていました 好きですねぇ~happy01

Dsc00343

ハナズオウも満開です ハナズオウって小さなお花がびっしり

集まっていて 一つ一つのお花の形はわかりにくいですねsign02

Dsc00590

やはりマメ科の植物です 

マメ科独特のこんな形のお花でした

2009年4月11日 (土)

高尾山の自然 その②

高尾山は老若男女 誰でも楽しめる山なので 

行きかう人々の中で 目に付くのが70才台位のカップルです

おしゃれなウエアーに身を包んでとても素敵です

私も夫も山に出かける時はいつも普段着

少しは奮発して山用のウエアーを揃えようかしら・・・

Dsc00439 Dsc00446

山の麓あたりでは「シャガはまだね」などと話しながら蕾を

見つけると喜んでシャッターを切っていましたが 山頂近くの

日当たりの良い場所ではもう咲いていました

Dsc00493

新緑も始まっていて桜と新緑が一緒に眺められて

とてもラッキーでした

Dsc00460

Dsc00457

山頂の桜も満開でした

Dsc00459

霞んでいて富士山は見えませんでしたが 素晴らしい眺めでした

今回はさらに足を伸ばして 桜の名所である一丁平まで

足を伸ばすことにしました 

Dsc00465_2

ミツバツツジ

一丁平まで30分と書かれていましたが のんびりモードの

私たちは45分ぐらいかかったかも知れません

ここの路は明るくたくさんのすみれか咲いていました

すみれの写真を撮りに来られた 素敵な老婦人とも

このあたりでお会いして しばらくおしゃべりをしました

一丁平の桜はまだ早かったようです

Dsc00479 Dsc00486_2

ギブシ(左) ウグイスカズラ(右)

奥高尾もベンチが新設されたり 路に木の階段が作られて

整備が進んでいましたが もう急な階段を歩くのはうんざり

でしたので 尾根づたいの道をゆっくり帰ることにしました

Dsc00484_2 Dsc00489

(左)アケボノミヤマシキミ  雄花  ミカン科・ミヤマシキミ属

雌花は白花だそうです

(右)ヤマルリソウ ワスレナグサに似た可愛いお花でした

Dsc00509_2 Dsc00515

お友達の家についたの5時をまわっていました

途中お友達が借りている畑(左)を見せていただきました

彼女らしく雑草一つ生えていませんでした

遅くなりましたが 少しだけ家に寄らせて頂きました

彼女はパン焼きの名人です よく美味しいパンを頂くのですが

この日はサツマイモ入りのチーズケーキを頂きました

彼女の趣味の型染めの作品も たくさん見せていただきました

Dsc00513

私の孫と同じ幼稚園の年中さんのお孫さんがピアノを弾いて

くれました ヤマハの幼児教室に通っているそうです

彼女自身も今ピアノを習っています

このピアノは129万円したそうです 自分が子育てしている時は

中古のピアノを買って お子さんたちに習わせていたそうです

今まで贅沢をしなかった自分へのご褒美と形見分けのために

買ったそうです

Dsc00529 Dsc00533

お土産

彼女の作ったお野菜・三陸ツボミナ型染めのブラウスです

昨年はわざわざ型染めのシャツを送って下さいました

http://start.way-nifty.com/blog/2008/05/post_ce6b.html#c

Dsc00592_2

Hさん、酢味噌和えにしていただきました

ありがとうございました

2009年4月10日 (金)

高尾山の自然 その①

高校時代のお友達と昨日 高尾山に行ってきました

3年前の春も彼女と一緒に行き 山野草に対する

知識の多さに驚いたものでした 

今日(4月9日)もいろいろ教えていただくつもりです

9時ごろ彼女の住む八王子市に車を走らせましたrvcardash

途中○○橋の際に設置された温度計は21度を示していました

暑くなりそうsweat01

10時少し過ぎに彼女の家に到着しました

Dsc00411_2

お花が綺麗に咲いていたので お庭を見せていただき

彼女の車に乗り換えて高尾山に向かいました

Dsc00418

麓のケーブルカーの駅前のは満開でした

私たちはお花見ウオーキングが

目的ですので もちろん麓から歩きましたよshoeshoenotes

(写真はクリックすると大きくなります)

Dsc00422_2 Dsc00447

1号路に入りまず目に飛び込んだのがウラシマソウ

箱根でみたマムシグサに良く似ています

Dsc00428 Dsc00429

ヨゴレネコノメ(左)とネコノメソウの仲間と思われる植物

お花が咲いていないので 名前が判別しにくいです

Dsc00430 Dsc00434

山吹と白花山吹 お友達は山吹は黄花に限ると言って

いましたが 私は白花が好きです

Dsc00433_2

ニリンソウの群生がとても綺麗でした

お友達と私は名前も血液型も同じで高校時代からとても

よく気が合いました 愚痴を聞いてもいやな気分には

ならず 心から 信頼できる生涯の友と思っています

まるで二人はニリンソウのよう (*^ー^*)テヘッ

Dsc00477

エイザンスミレ 葉に特徴があります

Dsc00481_2

タチツボスミレ

Dsc00482 Dsc00426

ヒナスミレ(左)・・・多分 ナガバノスミレサイシン・・・多分

どちらも花の名前は自信ありません

すみれの花だけ撮りにこられた素敵な老婦人に出会いました

高尾山はすみれの宝庫で30種類から40種類ぐらいのすみれが

自生しているそうです ブルー系のすみれが多かったのでみな同じ

ように見えたのですが 見る人が見ると違いがわかるのですね

Dsc00409

残り物でお弁当を作っていきました

おにぎりは明太子と鮭のおにぎりでしたがお弁当箱に入り

きれなかったので別に持っていきました

ツワブキは友ブログの方の記事で 始めて食べられることが

わかり作りました 夫もお友達も癖がなくて普通のフキより

美味しいといっていましたdeliciousツワブキは夏みかんの木の下に

植えてあるので農薬は使っていません 良かったわ~・・・

お友達とはお弁当の時も、歩きながらも話が尽きませんでした

2009年4月 9日 (木)

ポタジェって?

ヨーロッパにはポタジェという家庭菜園があるそうです

果樹 野菜 ハーブ 草花などを混植した 実用と観賞の

両目的を兼ね備えた庭のことをいうそうです。

我が家では低料金で菜園をお借りしてますので、わざわざ庭に

野菜を作る必要もないと思いますが、ポタジェという美味しそうな

響きに魅せられ 少し気持ちがなびいています

Dsc00381

まず手始めにトマトの苗を育ててみることにしましたbud

培養土に石灰を少し混ぜて。。。肥料はまだ与えていません

いいのかな。。。どうにかなるでしょう。。。

二十日大根(ラディッシュ)も種まきしましたscissors

二十日で収穫出来るなんて せっかちな私向き。。。

収穫できたら嬉しいなsmile

Dsc00387_2

これは絹さや???残念でした。。。スイトピーです。。。

お花も楽しまなくちゃ。。。支柱の要らないタイプなので簡単です。

ポタジェで一番の課題は農薬です。

我が家では菜園では有機・無農薬栽培をしていますが

庭では消毒をしています。お花を守るためにオルトランを

常用しています。土に農薬がしみ込んでいるでしょうshock

しばらくは プランターや鉢栽培になりそうです。

無農薬のためにはコンパニオンプランツの勉強もしなくっちゃbookpencil

2009年4月 8日 (水)

花まつり

今日は花まつり。お釈迦様の誕生日です

幼い頃 母に連れられて 甘茶をいただきにお寺に行った

記憶があります 甘茶は甘草から作るそうですが

見たことがありません どんな植物だったのでしょうね

Dsc00356_2 Dsc00357_2

Dsc00366_2

スプリットコロナスイセン・スペースシャトルが咲きました

どうやら私が上野に行っている間に咲いたようです。

蕾は8本あり、そのうちの4本が咲いていました

黄色のお花からは元気を・・・

Dsc00224

ミヤマオダマキ

Dsc00254

シャガ

Dsc00101

ムスカリ 

青いお花からはやすらぎをいただけます

2009年4月 7日 (火)

谷中銀座と上野公園の桜

4月6日 お友達二人と 1年ぶりに会いました。

10時30分 上野駅の入谷口の めぐりんバス停で待ち合わせ

台東区循環バス・めぐりんに乗って 谷中銀座に向かいました

Dsc00291

谷中銀座商店街

どこか懐かしい 下町風情の残る 商店街でした

東西250メートルに 50数軒の商店が立ち並び

マスコミで取り上げられたお肉屋さんでは メンチカツ

を求める人々が 行列を作っていました

Dsc00297

大黒天・経王寺

商店街を抜けて 上野に向かい歩きました

谷中は「寺町」と呼ばれるように 徳川慶喜や横山大観の眠る

谷中霊園をはじめ たくさんの墓地やお寺がありました

Dsc00300

朝倉彫塑館

朝倉文夫のアトリエと住居だったところを 台東区の施設として

開放していましたが 保存修復工事のため休館中でした

自らが設計・監督した和洋折衷の建物で 登録有形文化財だ

そうです お友達は入館したことがあるそうですが お庭もとても

素敵だったそうです 入館できず残念でした

Dsc00304 Dsc00305

お友達の寄った香房では お香やお線香のほかにも

お数珠 香炉 縮緬小物など素敵なものが 並べられていました

Dsc00314 Dsc00315

古い佇まいの和菓子屋さん(左)と喫茶店(右)

郷愁を感じますね

Dsc00316

東京芸術大学

Dsc00322

何分ぐらい歩いたでしょう 目の前には美しい桜の花 花 花cherryblossom

その美しさに圧倒されました

Dsc00323

大道芸人がパフォーマンスをしていました

Dsc00326

あまりの人ごみに撮る場所を選べません

でも綺麗でしょうheart04

Dsc00330

お花見のあとは上野駅近くの中華料理店でランチrestaurant

豚の角煮定食 1100円 おいしゅうございました

Dsc00340

ランチの後は駅近くのお友達のマンションで5時過ぎまで

お茶とおしゃべりを楽しみました

Dsc00333 Dsc00334

お友達の作品・ビーズ手芸 

ものすごく小さなビーズを 一つ一つ手で編みこんだそうです

Dsc00336 Dsc00337

ハンドバックの中の整理袋

黒い帯と雨コートのリメイクだそうです 長さが70~80cmの

帯地にたくさんのポケットが付いていました。

バックの大きさに合わせて折りたたんで収納できるそうです。

2009年4月 6日 (月)

寄せ植えのその後

今日は東京の上野でお友達二人と一年ぶりに会います

私が独身時代にお勤めしていた時のお友達です

谷中銀座を散策するつもりですが、予定が変わるかもしれません

Dsc07337_3 Dsc00278

←11月19日に作った寄せ植え

→4月5日 テイカカズラ・ゴールデンサンだけが育っていません

Dsc07373_2 Dsc00250_2

←11月19日に作った寄せ植え

→4月5日 使いまわしの八重のストックが枯れました

一重のエンジのストックが大きくなり花色も濃くなったようです

Dsc07349 Dsc00252

←11月19日に作った寄せ植え

→4月5日 黄色のビオラやスィートアリッサムが大きくなりました

Dsc07368_2 Dsc00255

←11月19日に作った寄せ植え

→4月4日 ミニハボタンが暴れてています

パンジーも苗がやつれ、あまり育っていません

リメイクすることにしました

Dsc00264_2

パンジーだけを残しボロニア・ヘテロフィラを真ん中に置き

鉢のまま植え、パンジーの合間に挿し芽のマーガレット

を植えました 抜いた葉牡丹は一つにまとめて鉢に植えました

Dsc07407 Dsc00256

11月19日19日に作った寄せ植え

11月4日 プリムラマラコイデスが伸びました プチリメイクしました

Dsc00260

プチリメイクといってもシロタエキクをパンジーの後ろに

植え替えただけです

2009年4月 5日 (日)

楽しい寄せ植え

寄せ植えを作りました

Dsc00239_2

材料

レースラベンダー・・・昨年からの使いまわし 

リナリア(白)・・・特売で65円で購入

コデマリ・・・いづれは寄せ植えの主役になる花木 210円で購入

ブラキカム・マウブディライト 198円で購入

ヒメツルニチソウ・・・挿し芽から育てた苗をポット苗に移し植える

Dsc00240 Dsc00105

Dsc00096 Dsc00067

(上)左より リナリア コデマリ ブラキカム ヒメツルニチソウ

Dsc00244

小さめな寄せ植えも作りました

余った苗を集めて植えただけの寄せ植えです

材料

レースラベンダー・・・昨年からの使いまわし

ビオラ・・・種から育てたもの

スィートアリッサム・・・98円で購入

Dsc00148

種から育てたパンジーやビオラを使ったハンギングが

花盛りになりました コボレダネからのプリムラオブコニカも

よく咲いています 毎年ここはパンジーとビオラの特等席です

Dsc00149

Dsc00152

昨年5月末に株分け・植え替えをしたデンドロビウム

他のデンドロビウムはあまり咲きませんでした  

きっと開花しやすい品種なのでしょうね

 

 

2009年4月 4日 (土)

相模川・三川公園付近の桜

週末はお天気も下り坂という予報が出ていたので

昨日は県立相模三川公園まで桜を見に出かけました

三川公園は相模川・中津川・小鮎川の合流地点近くにある

河川敷を利用した広々とした公園です 

駐車場近くのふれあい広場には大型遊具がおかれ

春休みということもあり多くの家族連れで 賑わっていました 

駐車場に入るのに30分近く待ちました

家から車で20分ぐらい クッキーも一緒に連れて行きましたdog

Dsc00202

Dsc00204

桜は5~6分咲きのようです

枝の下のほうの一部はよく咲いているところもありました

Dsc00214 

桜は相模川の横を流れる小さな鳩川の土手に植えられています

Dsc00210_2

土手にはムラサキハナナの群生がとても綺麗でした

Dsc00213

満開に近い桜も1本見つかりました

同じ場所に植えられているのに不思議です

Dsc00219

土手の遊歩道や下の草むらの道を長い間歩かされたクッキーは

少々お疲れモードです さくら橋を渡り公園に到着です 

相模川は広く ここから見渡しても 川の流れは見えません 

川の流れを見たくて さらに上流に向かって歩きました

Dsc00220

国道246号線の陸橋付近まで歩くと 川らしい眺めを見ることが

出来ました 後ろにかすかに見えるのは大山(1252m)です

Dsc00222

河川敷には芝生の広場の他にも 野球のグランドが3面、

サッカーなどができる多目的グラウンド等がありました 

桜を見たり川沿いを歩いたり 2時間近くゆっくりとウオーキングを

楽しむことが出来ました クッキーは車に入るなり休んでいました

よほど疲れたのでしょうね 私も午前中は英会話のクラスが

あったのでとても忙しい一日でした

2009年4月 3日 (金)

わが町・デジカメ散歩

足踏みしていた桜の開花が気になり 

午後のひと時 腹ごなしもかねて デジカメ散歩をしました

Dsc00161_4

しばらく歩くと枝垂れ桃が美しく咲いているお宅がありました

一つの枝から白とピンクのお花が咲いていました

源平しだれ桃という名前だそうです 素敵ですね

Dsc00169_2

さらに歩くと見事な江戸彼岸桜の咲いているお宅がありました

この桜は大島桜と彼岸桜の雑種で 日本全国の古木はほとんど

これにあたるそうです 最長1000年もの寿命があり 染井吉野

よりやや早く咲き出すそうです

Dsc00182

25分も歩くと目的地につきました 住宅地を通り抜ける道の

両側に植えられた染井吉野の桜並木 6~7分咲きでしょうか 

何年か前は桜のトンネルのようでとても美しかったのですが

道路の両側が住宅地なので 定期的に伐採をしているようです

Dsc00186 Dsc00193

どちらの道路脇も緑道になっており 花壇が作られ沢山のお花が

咲いていました 花壇は地域の緑化運動に取り組んでおられる

方たちが管理されているようです

Dsc00183 Dsc00180

Dsc00170 Dsc00187

Dsc00171 Dsc00199

お花を見たり 写真を撮ったり ゆっくりと歩きました

春の空気を胸いっぱいに吸って 楽しい散歩が出来ました

2009年4月 2日 (木)

春のお庭は大忙し~♪

大変なことが起きてしまいました

昨年の秋 Sカタログショッピングで求めたコンパクトに咲く

オリエンタルユリ・ミュゼットピンクを鉢植えにしましたが 

花芽を虫に食べられてしまいました 香りもよい可愛いピンクの

お花を楽しみにしていただけに残念です あわててオルトランを

与えました 残りの球根は助かってほしいものです

Dsc00111

嬉しいこともあります

アネモネの蕾も膨らみ色付いてきました

開花もそう遠くはないでしょう 楽しみですheart

Dsc00120

ミヤマオダマキも つい最近蕾を見つけたばかりなのに

あっという間に色づきました

うれしいですねぇ~・・・happy01

Dsc00140

昨年の秋 初夏に咲いたスカシユリの球根の周りに

沢山のむかごがついていました プランターに植えておくと

4種類の球根のうち 3種類だけ芽が出ていました 

何年か後にお花が咲くようになったら嬉しいですね

Dsc00079 Dsc00078_2 

フリージアのお花も咲き始めました

そばによるとかすかに甘い香りがします

これから次々とお花が咲くと さらに香りが際立つでしょう

Dsc00068_2

雨模様の空の下 ハナズオウが綺麗に咲いています

引っ越して間もない頃 卓球のお友達から挿し木の苗

を頂きました 初めて見た時はお花の苗かと思いましたが 

30年後の今は立派な花木に成長しました

Dsc00102_2

2009年4月 1日 (水)

\(_ _)ハンセイ

鉢植えの椿が咲きました

下にはパンジーなどのお花を植え 寄せ植えにしています

挿し木から育て この鉢に移してからも5年以上はたちます 

植え替えをしようと思いますが 

枯れてしまうのでは などと心配し なかなか出来ません

Dsc01985 Dsc00027

(左)は昨年の椿 (右)今年の椿

今年は3月中ごろの気候が暖かかったため 下のお花の成長が

早かったようです ピンクのお花は椿と色が合わない気がします

斑入りの椿なので ビオラも1色のものにして すっきりとさせた

ほうが良かったようです

椿は昨年の花後 剪定をしすぎたためか お花が少ないです

葉やけを起こしていますが ネットで調べたところ 日光があたり

すぎたためと 水不足が原因のようです  

夏はもう少し日陰に鉢を置いたほうがよさそうです

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ