« アイスキング | トップページ | ヒメリュウキンカ »

2009年3月23日 (月)

心に残った映画

昨日アップしたブラザースフォーの「7つの水仙」は

昔懐かしいフォークソングですが

英国の詩人・ワーズワースも「水仙」という素敵な詩を残しています

湖水地方の公園に群生する美しい水仙を見て作ったそうですが

そのワーズワースの詩で思い出したのが

ナタリーウッド主演の映画「草原の輝き」です

映画のタイトルはワーズワースの詩の一節が

モチーフとなっているそうです

私が若い頃見た映画で「風とともに去りぬ」と同じくらい

感銘を受けた映画です

今から10年前ごろ図書館でビデオを借りて再び見たときも

涙が止まらないくらい感動しました

愛し合う高校生カップルが葛藤し 周囲の大人たちの思惑に翻弄され

別れ それぞれが新しい道を歩んで行くまでを描いています

ナタリーウッドが傷つきやすい繊細な十代の高校生を好演していました

Though nothing can bring back the hour of splendor

in the grass, of glory in the flower,

we will grieve not.

Rather find strength in what remains behind.

草原の輝き 花の栄光

再びそれが戻ってこなくても嘆くのはよそう

それよりもその奥に秘められた力をみつけることだ

Dsc01962 027

鉢に植えたまま5年くらい咲き続けてくれた上の水仙たち

今年は蕾が見えません 好きな水仙だけに残念です 

今年は地におろして球根を充実させようと思います

地におろす時期は今が良いのでしょうか?

それとも葉が枯れ 秋に球根を植えつける頃が良いのでしょうか?

ご存知の方は教えてくださいね

« アイスキング | トップページ | ヒメリュウキンカ »

ガーデニング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~

ワーズワース・・・暫くぶりに脳裏に甦りました。
学生時代、マザーグースやワーズワースが大好きな先生の
授業をとっていました。
綺麗な韻を踏んで流れるようなリズムで
うっとりしながらlovely朗読してくれる
ロマンチックな男性教授でしたcute
時々フルートも聴かせてくれました。
あれから〇〇年
英語はチンプンカンプンとなりました(反省)coldsweats01

ご無沙汰しておりました。
しばらくブログを休んでおりましたが、
その間にコメントをいただきありがとうございました。
すっかり返事が遅れてしまい失礼しました。
今日(23日)からブログを再開しましたので、
またよろしくお願いします。

鉢植えの水仙を地に移植するときには
花が終わって(花を十分楽しんだ後)からにします。
花茎を切ること、でも緑の葉を切ってはいけません。
葉は枯れるまでおいておきます。
炭酸同化作用(光合成)で球根に栄養を与えなければなりません。

それだけです。
丈夫ですからね、花が咲くまで安心してお待ちになってください。

小夏椿さん、こんにちは^-^
流れるようなリズムで朗読される英詩はとても素敵
でしょうね。私も前の英語のクラスでアメリカ人の女性の
先生にロバート・ブラウニングの「春の朝」の朗読を
お願いしたことがあります。
やはり流れるようなリズムで読まれていました。
私は歌を聴くようにうっとりと聞いていました。
英語は習うより忘れるスピードのほうが早いようですcoldsweats02

Saas-Feeの風さん、こんにちは^-^
お久しぶりです、
水仙は今動かすのはまずいようですね。
これから葉が枯れるまで十分日に当て
それからに地に移してみます。
アドバイス、どうもありがとうございました。

゚。*★こんにちわ~ん~★*。゚ヽ(^∀^*)ノ♪
昨日はブラザースフォーの「7つの水仙」・・・懐かしく読みました。
60年代の オールディーズですねぇ~。。。
「500マイルズ」もブラザーズ・フォー でした。
そう、昨日NHK-BS2で「吉田卓郎」やってました。
懐かしい曲、最近よく見かけます。。。happy01

歌まろさん、こんにちは^-^
吉田卓郎、懐かしいですね。
吉田卓郎も一時期夢中になった時期があります。
「御伽草子」など何枚かのLPも買いましたが
弟にあげてしまいました。
ブラザーズフォーの「500マイルズ」も良く歌いました。
今の洋楽はあほとんど歌えませんが60年代の曲は
結構歌えます。

こんにちは~♪

可愛い水仙ですが、今年はお花が咲かなかったのですか?
地に下ろして球根を育てて花が咲くと良いですね。
水仙を毎年楽しむのは難しいですよね、
私も大きくする方法を教えて欲しいです。

カコさん、こんにちは^-^
水仙を長く楽しむのはやはり難しいですか。。。
5年間楽しませてもらったので もう十分かも知れませんね。
一年草のように完全に枯れればすぐに捨てられますが
球根は腐らない限りなかなか捨てられませんね。

hiroさん こんにちはcat
hiroさんの教養の深さと広さに感心しています。
私も7つの水仙の歌を練習してみます。
ゆっくりなので発音が分かりやすく歌いやすいですね。
この頃は、水仙の種類も沢山あって綺麗ですね。
アイスキングは豪華で綺麗な花ですね。
ちなみに、私もB型ですよ。

catミミさん、こんにちは^-^
エッ、ミミさんもB型、不思議ですね~
日本人はA型が多いのに、ブログのお友達は
圧倒的にB型が多いですね。
 
私は肺活量が少ないせいか
声も長く続きません。
ですので「7つの水仙」を歌うのは結構大変。。。
息が続きません。
でも下手ながら楽しんで歌っています。

hiroさん  こんにちは
草原の輝きは見たかどうか記憶にありません。
ビデオ屋さんに有れば観てみたいと思います。
そちらでは図書館でビデオが借りれるのでしょうか?
私は図書館では本だけです。
一度問い合わせて見たいと思います。
水仙、我が家も咲きません。
昨年沢山咲いたラッパ水仙はまだ全然です。
今年は駄目なのかも。。。。
皆さんのアドバイス参考にさせて頂きたいと思います。

hiroさん こんにちは。
イギリスに昨年旅行した時 ワーズワースの
住んでおられた家を訪問しました。
恵まれた自然の中でこそあのすばらしい
詩が作られたことと思います。

「草原の輝き}とてもよい映画ですね。
再度見たい映画です。
hiroさんが記された上記の言葉も大好きです。

水仙 来年はきっと元気に咲いてくれることでしょう。

「風とともに去りぬ」は、うちの母も大好きな映画だって言っていました。

水仙って、そのままにしていても何年も咲き続けるイメージがありましたが
そんな事はなく、やっぱり難しいんですね。
貰い物の我が家のスイセン、
何年も花を見た事がないですが(汗)
私も勉強させて頂きたいと思います。

こんばんわ
私は 映画のお話 付いていけません 特に洋画の場合は
尚更です 画面に出てくる 日本語訳に馴染めません
結論的に申せば 洋画をあまり見ていないと言うことに
尽きます すみません

すみれさん、こんばんは^-^
私たちの市の図書館では本のほかにもビデオ、CD, 
小説や古典の朗読のカセット等が借りられます。
本は貸し出し期間が2週間で何冊でも。。その他の貸し出し期間は
1週間です。最近は園芸雑誌なども借りてくることが多くなり
買わなくなりました。

水仙だけは球根の中でも良く咲くと思った
のですが、鉢植えだと難しいですね。

oasisuさん、こんばんは^-^
イギリス旅行のブログは見せていただきました。
湖水地方綺麗でしたよね。
私も一度いけたらよいと思います。
ワーズワースはまだ人気のある詩人だそうですね。
 
草原の輝き、ご覧になりましたか。
良い映画でしたよね。ナタリーウッドが綺麗で
昔はオードリーヘップパーンより好きでした。
お若いうちに亡くなられて残念でしたよね。

laverodogさん、こんばんは^-^
laverodogさんのお母様も「風と共に去りぬ」がお好きですか。
不屈の名作ですよね。私はビデオ(古いかな・・・)も持っていて
何度も見ましたよ。
 
水仙は地植えならいつまでも咲いてくれるものと
思っていました。私が子供の頃も、庭に水仙が咲いていましたが
いつの頃からかなくなったような気がします。
やはりそんなに長くは無理なのかも知れませんね。

平安人さん、こんばんは^-^
わざわざコメントありがとうございます。
興味のない記事なのにお立ち寄り頂いて恐縮です。
私は何でも少しだけ首を突っ込むほうで、広く浅くの口です。
平安人さんのように精通したものは何一つなく
お恥ずかしいしだいです。
でもお寄り頂いてとても嬉しいです。


hiroさん
こんばんわ 再びコメントさせて頂きました
おやさしいお言葉 恐縮でございます
あの様な表現しか出来ず 赤面の至りです
hiroさんの教養の深さに 私の勉強不足が
恥ずかしいです
コメントへのお返事 どうぞお心遣いなきように
お願い致します

hiroさん こんばんは~♪
ご無沙汰しています。
 これから 時々お邪魔します。
多分、明日からお伺いしますので よろしくお願いしますねlovely
私の名前を忘れないで下さいねgood
今日はご挨拶に伺いました。
コメントのお返事は結構です。
  

hiroさん、こんばんは。
昨日に続き、懐かしい映画のお話で、
高校生の頃見た、「風とともに去りぬ」を思い出しました。
Gone With The wind で良かったでしょうか?
     (間違えていたら、教えてくださいね)
先輩が、The がつくのよ!と念を押していたのも
懐かしいです。
「草原の輝き」は、見てないような気がします。
ぜひ、見たいですね。
若い頃に好きで聞いていた曲を聴いたり、
映画の話、何だかじ~んとしてします。
水仙、復活してくれるといいですね。
私はよく分かりませんが、
京都大原にお住まいの、ベニシアさんが、
NHKの番組の中で、お花が終わった水仙の葉を丸めて
球根に栄養をあげるために、見苦しくないようにして
葉を残す方がいいとおっしゃってました。
葉が枯れるまで、球根を育てた方がいいかもしれませんね。
あまり参考にはなりませんが・・・。 ^^;

今晩は・・・家は・水仙は
チューリップのように球根を・ほらず
植えっぱなしです・・・特にねずみさんが
嫌うようでワザワザアスパラの、ソバに
植えたりもしてます、、毎年増えてくれます
・・・・全然アドバイスになりませんね

tea☆timeさん、こんばんは^-^
「風と共に去りぬ」も大好きな映画です。
テレビでも昔から何度も放映されましたが それだけでは
飽き足らず ビデオまで買ってしまいました。
「草原の輝き」もとても良かったです。村上春樹さんも
見るたびに涙があふれる映画だというような意味のことを
おっしゃっていました。彼の「ノルウエーの森」にも
通ずるようなところのある映画です
水仙のアドバイスありがとうございます。
葉が枯れるまではそのままにしてみます。

めいめいさん、こんばんは^-^
イエイエ、良いアドバイスになりました。
水仙をねずみさんが嫌うということは初めて知りました。
我が家の菜園にもねずみがいて落花生など
みな食べられてしまいます。
咲かなくなった水仙、今年は葉が枯れるまで
このままにして秋になったら菜園に植えてみたいと思います。
ありがとうございました。

若かりし頃は映画特に洋画をよく見ました。草原の輝きも風と共に去りぬも当然ね。最近はビデをが多いですね。
うちの庭は水仙と相性が悪いのか手入れが悪いのか、なくなりはしないのですが、花がポツリポツリとしか咲きません。どうしてでしょうね。これからは房咲きのにおい水仙が咲きだすはずですが・・・たくさん咲くとむせかえるように香ります。
期待しているのですがね。

気ままノートのhiroさん、こんばんは^-^
hiroさんもこの映画をご覧になりましたか。
最近は映画も音楽もあまり新しいものには
いていけず昔のものばかり懐かしがっています。
水仙はこまめに植え替えないといけないのかしら・・・
球根にも寿命みたいなものがあるのかしら・・・
何でも永遠は無いので、ほどほどのところで
あきらめないといけないのかもしれないですね。

「草原の輝き」はナタリー・ウッドとウォーレン・ベイティの共演
「エデンの東」のエリア・カザン監督ですよね・・・
私、観てないんですよ 何故観てないのかな?
と思うほど面白そうな映画なのにね^^
近いうちに観てみたいと思います(o^-^o)

「風とともに去りぬ」は何度か観ました
やはり観る度に感動で涙が出ました
私は、スカーレット・オハラよりレッド・バトラーの気持ちがよくわかって、彼に感情移入して観ていた気がします^^


vanillaさん、こんにちは^-^
「草原の輝き」は何度見ても涙が出ます。
あとから知ったのですが、あの村上春樹さんでも
涙が止まらないそうです。
娘が高校生のとき娘の本棚から「ノルウエイの森」を
取り出し、一気に読んだことがありますが今から思うと
この二つの作品はどこか似たものがあるような気がします。
 
私もスカーレットよりはレッドバトラーの方に気持ちが
いってしまいます。メラニーは優しくてよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/44439059

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残った映画:

« アイスキング | トップページ | ヒメリュウキンカ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ