« デンドロビウム・サギムスメ | トップページ | 春一番 »

2009年2月13日 (金)

失敗に学べる???

蘭の歴史は我が家の歴史のような観があります

いろいろな種類の蘭を育て失敗も沢山しました

今は冬の間 加温なしの室内で越冬できるものを中心に育てています

でも同じ条件で育ててもお花が咲くものと咲かないものがあるのです

Dsc08861 Dsc08863

どうやらこの2つのシンビジウムはお花は咲かないようです。

蕾がこれ以上大きくならないし変色してきました

もしかしたら低温に弱いシンビジウムかもしれません

共通している点はDsc08860 こんな株元なのです

長年楽しませてもらったシンビ 株を更新させるか処分するか思案中です

Dsc00156

この二つシンビジウム2年前はこのように咲いていました

黄色いのはユーホーカラー ピンクはタグがないのでわかりません

この頃は最初から加温している室内(リビング)に取り込んでいました

Dsc08853_2

今まで失敗した蘭の中にミニカトレアがあります

でも懲りずにまた連れて帰りました

赤いミニカトレア Little Lady リトル レディです

今度こそ来年も咲かせてみたいです

Dsc08852

先日連れて帰った花キリン

30年前ごろ育て 大きくなりすぎて植え替えに 困ったことを思い出しました

たしか棘もあったはず でもお花が一年中咲いて可愛いのですよ

長いお付き合いをしたいお花です

« デンドロビウム・サギムスメ | トップページ | 春一番 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

applehiroさん おはようございます。
シンビにもいろいろあるのですね。
寒さに弱いのや 強いのや~~~~
うまく管理しないと開花しないのですね。
クリスマスローズも コボレダネから 丸弁のかわいいお花が咲きましたね。
親と違うお花が咲く~~~そんな楽しみもクリローにはあります。
安い種類でも良く見れば 一つ一つ違う表情をしています。
クリローは自分好みの色・形を探せる醍醐味があります~happy01

こんにちは~
シンビジウムは難しいそうですね。
一昨年義父へたくさんの蘭類が寄せられましたが
今年はあまり咲いていないようです。
私はいつも母が育てたのを観賞する役割です(笑)

今ちょうどNHKで「蘭展」 やっていてtv
タイムリ~scissorsと思って見ていましたhappy01

hiroさん おはようございます。
今PCは掃除終えてからと思いましたが
PCの前でモップがけストップしてしまいました。
そしてhiroさんの所にお伺いしたところ
べてらんのhiroさんにも失敗があり内心
ホットしました。
シンビジューム今年私は昨年の管理を
おろそかにして咲いてくれそうもありません。
頂いた方に申し訳なく思っています。
株元が同じようになっています。
我が家はリビングがお花でいっぱいで
大きく場所をとるシンビジュームは
敬遠されてしまいます。

リトル・レデイ優雅なお花ですね。
名前にピッタリです。

hiroさんおはようございます。
朝、NHKの「趣味の園芸+」を見ていたら、
今晩、衛生第2で、19:45~21:00まで、
「世界蘭展日本大賞2009」が放送されるそうです。
今晩はじっくり、蘭の観賞をしようと思っていたら、
シンビジウムやミニカトレアの写真がUPされていて
嬉しくなりました。
今日は蘭の日になりそうです~ ^^

蕾がついても咲かないなんて、残念ですね。
シンビジウムを育てるのは、私は無理かも。
一昨年株分けと植え替えをしたのが、
去年全く花芽がつきませんでした。
今年も期待薄ですね。^^;

ハナキリンは、ほんとに1年中楽しませてくれるので、
1つあるといい花ですよね。

hiroさん、こんにちは。
僕など失敗ばかりしています。一度ならず二度、三度も同じ失敗を繰り返すことがあります。
例えば、必要以上に野菜種をまき、後で間引きに苦労する失敗を今年もやってしまいました。
まさに「懲りない面々」です。
しかし、これらの事は何が失敗であったかが明確に分かります。
困ることは失敗しているのに、失敗が分からないこと。これは怖い。
例えば、去年、バナナやオオギバショウの苗を植えました。
見事に枯れたように見えました。そこで処分することが当然と考えました。処分することが大きな失敗だと
考えませんでした。
今、バナナもオオギバショウも枯葉の間から新芽がでてきています。
大きな失敗を犯すところでした。
気長にやるものですね。これが今回の教訓でした。

hiroさん
 ↓から2日分多肉ちゃんから拝見してきました
どの記事にもhiroさんの優しさが感じられて
暖かい気持ちです
 そして
平安人には良く解らない世界ですが
今日の記事を写真を拝見して
花を育てるご苦労をしみじみ感じています
 特にシンビジウムは難しいのでしょうか?
母は96才で亡くなりましたが
少し痴呆が出ていたのですが
愛しそうに鉢植えのシンビジウムを眺めていた姿を思い出しています
 

ゆきこさん、こんにちは^@^
シンビもいろいろあって 最初から室温の高い
ところに入れて咲く寸前に蕾が落ちたことも
何度か経験しました。ブログのおかげでお花の
記録が作れましたので来年は同じ場所に取り込まず
お花の性質にあった場所におきたいと思います。
私もクリスマスローズ、大好きです。
歳をとったら多年草だけの庭にするのが夢ですので
少しづつ増やしていけたらよいと思っています。

小夏椿さん、こんにちは^@^
世界ラン展は来週見に行くつもりです。
今朝の読売新聞でも大特集が組まれていました。
一昨年も行ったのですがカメラを上に向けて
撮る事が多いので蛍光灯の光が入って
綺麗に撮れませんでした。少し写真の勉強も
したいですがメカに弱いので無理だと思います。

oasisuさん、こんにちは^@^
今日は英語の日でした。発表の順番が回って
きそうもなかったのでリラックスしてレッスンを
受けられました。
私も子供が家にいる頃はお花を置く場所がなく
咲かないものは夫の作った簡易温室に置いていましたが
温度が足りず、翌年はさらに咲かなくなり処分した
ものが沢山あります。今は二人の子供が独立しました
のでその部屋に置いていますが、里帰りをすると
やはり置き場所に困ってしまいます。
でもどうにか工夫しながら育てています。
リトルレディはぜひ来年も咲かせてみたいです。

tea☆timeさん、こんにちは^@^
我が家ではいまだに衛星放送を見ていません。
そろそろと思いますが、夫もあまりテレビを見ないので
ずうっとこの状態が続いています。
来週世界ラン展に行くので予習の意味でも衛星放送が
見れたら良かったと思いました。
そろそろ考えようかしら・・・

この二つのシンビ、植え替えをしても株の力を
取り戻すまで何年かかかりそうです。
そこまでして持っているべきかどうか迷っています。
咲いたら綺麗なんですけれどね。。。

kuraさん、こんにちは^@^
ブログはお花の記録にもなるので良いですね。
今までは失敗しても何ヶ月かすると どの鉢のお花
だったか忘れて同じことを繰り返していたのですが
今年は区別だけは出来そうです。
このシンビも処分しないで古いバルブは捨てこじんまりと
させ、春~秋の管理をよくすれば またお花が咲く
かも知れません。
kuraさんのおっしゃるように気長にやるのが良いかも
知れませんね。

平安人さん、こんにちは^@^
シンビジウムに限らずお花はよく性質をわかって
育てないと失敗があります。
お水が好きなお花、乾燥気味に育てたほうが良いお花
寒さや暑さ、日向が良いか、日陰のほうが良いのか
土壌は酸性が好きかアルカリ性が好きか
などなどいろいろあります。
最近はパソコンで簡単に調べられるので、楽になりました。
でも失敗ばかりです。
お花からはいつも元気をもらっています。
平安人さんのお母様もシンビジウムのお花をみて
慰められていたのかも知れませんね。

hiroさん
シンビジウムは難しくてと諦めていますが、
大ベテランのhiroさんでも失敗があるとお聞きすると
ほっとして育ててみようかしらと思います。
hiroさんは偉いですね。
失敗をプラスに考えて、学んでいこうとされる
お考えは、見習わなければと思います。
リトル レディ、とっても素敵です。

すみれさん、こんにちは^@^
お花を育てているといつも失敗ばかりです。
でも好きなので懲りもせず育てています。
お金をかけずにいかにお花を咲かせるかが
課題ですがなかなかうまくいきません。
ミニカトレアがほしくて出かけたのですが
この色しかありませんでした。
でも赤いカトレアは珍しいので連れて帰りました。

こんばんは~♪
hiroさんは沢山のランを育てていても、
失敗があるのですね。
私は鉢は増やしたくないので、
小さなバルブは処分して、良いバルブだけを植えています。
一年育てていても花が咲かないと、私も処分したくなります。
今育てているランは育てやすい品種ですが、
今年買ったエピデンドラムはどうかな~?
私が実家を出て、初めて買ったお花が、
花キリンですが、とても懐かしいです。

カコさん、こんばんは^@^
失敗のほうが多く何鉢だめにしたがわかりません。
結果的に丈夫なものが残ります。
今日のシンビはまだ鉢に余裕があったので昨年植え替えて
いないのですが、今ある葉より終わったバルブの
方が多いくらいです。バルブからも栄養がいくと思い残し
ましたが、余分なバルブは処分して小さくまとめたいと
思います。それで様子を見て何年も咲かないようなら
処分しようと思います。
我が家でエビデンドラムを育てている頃はまだ子供が
学生の頃で冬の間置き場所がなく、外の簡易温室に
置いていました。管理が悪かったので咲きませんでしたが、
カコさんなら大丈夫かも知れませんよ。
花キリンは我が家でも子供が幼稚園の頃から育てていました。
大きくなりすぎて面倒見切れなくなって枯らしてしまいました。
挿し芽で株を更新してれば今でも子孫が残っていたかも知れませんね。


どれも育てるのが難しそうなものばかり。。。さすがHIROさんです!!ハナキリン、確かにトゲがありました(実家のハナキリンに)
いたそうだけど、そのとげと可愛いお花のギャップがとっても可愛くて、私も連れて帰りたいのです。。。子供が痛い思いをしそうなので、今は断念中です。

hiroさん、こんばんは。
いつもきれいな花のオンパレード、ただ感心するのみです。私はあまり花の名前を知らないので、hiroさんのブログで勉強させてもらっています。

今晩は^^
やはりシンピジュームは
難しいんですね家の頂ものは来年
果たして咲いてくれるかしら
何だか土がカビっぽくなってました
水をあげすぎたのかもしれませんね@@
花キリンお花が小さくて
可愛い、まさに私好みです^^

まつんこさん、こんにちは^@^
花キリンは子供が小さい頃から育てていた
懐かしい花です。
当時はクジャクサボテン、月下美人、イースターカクタス
クリスマスカクタス、蘭、君子蘭、ゼラニウムなど
を団地のベランダで育てていました。
あまり水遣りのいらないお花が多く、
お花はほとんど夫が買ってきました。
私は育児にかかりっきりで、忙しくも楽しい日々でした。
花キリンを見るとそんな頃を思い出します。

isamutakaさん、こんばんは^@^
ブログを初めて明日で満1年になります。
早いものです。
ほとんどがお花関係で、よく続いたと我ながら
感心しています。
また同じことの繰り返しのようになるかもしれませんが
長く続けられたら良いと思います。
isamutakaさんには当初からお世話になり
ありがとうございました。

めいめいさん、こんばんは^@^
ここまで育ってお花が咲かないとはとても残念です。
来年はこの2つの株は最初から暖房のある部屋に
おきたいと思います。
花キリンはお花は小さいですが株はとても大きく
なります。冬も暖房のある部屋に置くとお花が咲きますが
暖房がない部屋だと休眠するようです。

遅くにお邪魔します。
シンビジウムこんな風になりますよね。
去年咲いた株からはもう花は出ないとか・・・
そうなんでしょうか?
うちのは株がいくつも鉢いっぱいになっています。
古いのは切るとか、株分けとかした方がいいですね。ってhiroさんに相談してしまっていますが・・^-^
今ついてる花芽も怪しくなってきています。
咲かないんじゃないかと自信喪失。
hiroさんのように色が変わってきているようにも見えるんですよ。
大事にしてるのに咲いてくれないと寂しいものですね。

Happyさん、こんばんは^@^
私もよくわかりませんが、やはり昨年咲いた
株からはもうお花は咲かないのではないでしょうか。
でもバルブにある養分が新しいバルブを作るときに
必要なので残しておかなければならないそうです。
でも私のシンビは葉もなくなっていて もう役目が
終わったようなので そろそろ処分しても良いかも知れませんね。
昔夫はこのような古いバルブを植えて新しい芽(バルブ)を
出したことがあります。そのくらい生命力はあるようですが
お花は難しいですね。
Happyさんのシンビジウム 前に見せていただきましたが
折れてしまったのは残念ですが 他の2本のお花は
咲くのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/44044933

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗に学べる???:

« デンドロビウム・サギムスメ | トップページ | 春一番 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ