« 2009世界らん展 | トップページ | へーべ・グリーンフラッシュ »

2009年2月18日 (水)

蘭のある暮らし

世界らん展では四季折々のランをインテリアに取り入れて 

1年を通した「蘭のある暮らし」を提案していました

(クリックされると拡大します)

Dsc09208_2 Dsc09209_3

1月(左)  デンドロビウム 幸せに満ちた未来 

色も形もバラエティに富んでいて 寒さにも強く栽培が簡単なので

初心者にも手軽に楽しめるそうです

2月(右)  リカステ ときめく知らせ

三角形の花形が特徴 1輪にボリュームがあり 赤 ピンク 白 黄色

など色も鮮やかで高温を嫌うそうです 近年改良が進んで育てやすくなったそうです

一度育ててみたい品種です

Dsc09210_2 Dsc09204_2

3月(左)  シュンラン 持続する愛

シンビジウムの1種 緑の花色が一般的ですが 赤 橙 紫なども

中国産にはよい香りのがあるそうです

私が子供の頃は里山に多く自生しており「ジイジイ バアバア」と呼んでいました

4月(右) エビネ 希望に向かって出発

えびに似た根の形が名前の由来だそうです

春咲きがポピュラーで花色変化がが多彩だそうです

Dsc09203 Dsc09201_2

5月(左)  ウチョウラン 静かな愛情

小さく 愛らしく しなやかな力に満ちた蘭

日本の野山や岩場に自生 花経1cm程度の小花を5~7月多数つけるそうです

6月(右)  バンダ 美しさという力

華やかな原色の多い種類でブルーは類を見ない美しさだそうです

我が家では昨年1月にやや小型のサイズのブルーのバンダが

咲きました 今年は新芽はつきましたが花芽はつきませんでした

Dsc09214_2 Dsc09199_2

7月(右)  パフィオペディラム きわだつ個性

花保ちがよくシックな色彩には落ち着いた味わいがあり

品種を選べば1年中楽しむことが出来るそうです

8月(左)  コチョウラン 共にする喜び

優しさに満ちた上品な蘭 贈答用の蘭としては年間をとうして見られますね。

いろいろな花色が増えましたが 白が一番好きです

Dsc09216 Dsc09217

9月(左)  オンシジウム 活気ある暮らし

舞い立つ蝶のような愛らしさ 花保ちがよく寒さに強いので

多彩な色合いや形の登場が期待されるそうです

10月(右) カトレア 視線を集める快感

四季折々華やかに咲く「花の女王」 小型種など仲間が多く

新しい花も次々に作られているそうです

家庭でも室温で栽培できます

我が家のカトレア 今シースが一つついています

Dsc09218 Dsc09195

11月(左) エビデンドラム おしゃれ上級生

多彩な色合いを持つカトレア属 花茎の先端から蕾が次々とでて

2ヶ月から半年ぐらい楽しめるそうです

一年中切り花があり 家庭でも簡単に栽培できるそうです

12月(右) シンビジウム 上質な暮らし

蘭の中ではもっともポピュラー 花保ちがよくボリュームがあり

色彩も豊富です 寒さに強く栽培が簡単なので初心者にお勧めだそうです

(文章はらん展の公式ガイドブックを参考にさせていただきました)

 

« 2009世界らん展 | トップページ | へーべ・グリーンフラッシュ »

おでかけ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

★こんにちわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪
わぁ~、色んな蘭を見せて頂いて感謝!!m(__)m
やっぱり蘭はいいですねぇ~。。。
そう言えば、若い頃はnote「キャンディーズ」の蘭ちゃんが好きでしたよぉ~。。○coldsweats01

歌まろさん、こんにちは^@^
蘭のカタログのようになりましたが
記録しておかないと忘れそうですので
アップしました。
この中にもいくつか挑戦、または再挑戦して
栽培したいお花が出てきました。
温室がないので少し難しいかも知れませんが・・・
私も蘭ちゃん派でした。

一年を通してランと供に生活できたら
素晴らしいでしょうね。
私には遥かに遠~い夢物語です。
毎月素晴らしいですが、5月のウチョウラン 
6月のバンダに魅せられました。
初心者にも手軽に・・・とありますと
興味を覚えますが、あ!私は初心者以前
だったと諦めました。
素敵なランを沢山拝見させて頂きありがとうございました。 

種類が豊富なんですね。
このうちシンビジウムとオンシジウムくらいしか育てたことありません。
難しいという頭があって手が出ませんでした。
どれも一様に華麗で、品がありますね。

hiroさんこんにちは♪
今日もうっとりするような蘭の数々、
楽しませていただきました。
拡大するたびに、ため息が出ます。
蘭という花は、手が届かないイメージがありますが
1年を通して蘭のある暮らしができたら、
素敵でしょうね。
花言葉がそれぞれにあって、
ひとつひとつがその蘭に合っていて、
いいな~と思いました。
素敵な蘭を今日も見せていただき、
ありがとうございました。

すみれさん、こんにちは^@^
一年を通して蘭を楽しめたら良いでしょうが
なかなか難しいですね。
温度だけでなく湿度の管理も必要なので
我が家で育てられるのは大体決まってきてしまいます。
やはり見るだけの蘭になりそうです。

Happyさん、こんにちは^@^
蘭は眺めるのは綺麗で良いのですが
咲かせるのは難しいですね。
何年育てていても失敗のほうが多いです。
専門家の育てた蘭は素晴らしいものばかりで
ただただウットリと眺めて来ました。

こんにちは~
きょうも素敵な蘭を見せていただき
ありがとうございます。
「蘭のある暮らし」素敵でしょうね。
そこには育てる喜びもあるのでしょう。
私には想像するしかないです。
6月のバンダ、魅力的ですね。
ブルーの蘭、うっとりしますねheart04

tea☆timeさん、こんにちは^@^
蘭はいろいろな種類がありますね。
自分の知らない蘭もたくさんあってとても楽しめました。
今日アップした蘭は比較的育てやすいらしいのですが
私には難しそうな蘭ばかりです。
花言葉、確かにお花のイメージにあっていますね。


アガパンサスさん、こんにちは^@^
バンダは我が家にもあるのですが、今年は
咲きませんでした。昨年はじめて咲いたときは
とても嬉しかったのですが、これ以上咲かせる
のは無理かもしれません。
蘭のある生活はあこがれますがこれだけ
そろえるのはなかなか大変でしょうね。

こんばんは~

こうして見ると本当に1年通して多彩に楽しめるんですね。
蘭にはまる方の気持ちがよく分かるようなきがしますlovely
蘭の中では オンシジウムとエビデンドラムのような
小花系が好きですcute
真っ白な胡蝶蘭を見ると 山口百恵さんのラストライブを思い出しますkaraoke


小夏椿さん、こんばんは^@^
きっとこれらの蘭が一般家庭でも比較的
育てやすい種類なのでしょうね。
でも温室がないとなかなか難しいでしょうね。
蘭は咲いてくれるととても嬉しいのですが
失敗も多くて・・
オンシジウムやエビデンドラムは可愛いですね。
どちらも育てたことありますが、今はありません。

いいですね~。一年を通じてランとともに生活できるなんて夢ですよ。。。
といっても、私はランを育てたことがないので、まずは一年をうまく越せるように育て方を勉強しないと。。。
いつか、ランに囲まれた生活、してみたいです。。。

まつんこさん、こんばんは^@^
蘭に限らず、お花に囲まれた生活は
いいですねぇ~
結婚して自分たちの家を建てたとき一年中
お花が絶えないような庭にしたいと思い
いろいろな木やお花を買いました。
蘭もその中の一つでした。お花は咲かないことも
ありますが株は丈夫なので長く楽しめてよいです。

こんにちはcat
1年間、こんなお花に囲まれて暮らしたいですね。
私が、興味があったのはリカステとパンダです。
簡単に栽培できるというエビデンドラム、素人の私でも
育てる事が出来るでしょうか?11月はわたしの誕生日だし、
花期も長いようだしちょっと買ってみたくなりました。

catミミさん、こんばんは^@^
エビデンドラムは一度買ったことがありますが
その年楽しんだだけで翌年は咲かすことが
出来ませんでした。
その頃はまだ子供が家にいて、冬の間室内に置く
場所がなかったので 物置のようなところに置いたので
温度が足りなかったのかもしれません。
株は枯れませんでしたがいろいろな場所から
根っこばかり出て姿が乱れたので処分しました。
でも、もう一度咲かせられるか挑戦してみたいお花です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/44100762

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭のある暮らし:

« 2009世界らん展 | トップページ | へーべ・グリーンフラッシュ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ