« 高尾山ハイキング | トップページ | シンビジウム・ジューシーカラーなごみ »

2009年1月28日 (水)

高尾山・薬王院

高尾山のハイキングの途中でお参りをした 薬王院について調べてみました

薬王院は真言宗・智山派の大本山で正式名称は「高尾山薬王院有喜寺」

言うそうです この寺の草創は天平16年(744) 聖武天皇の勅命を受けた

行基が 薬師如来像を刻み安置したのが開基といわれているそうです 

永和年間(1375~1378)京都・醍醐寺俊源大徳飯縄大権現

祀り修験道場として以来 時の武将の帰依 保護を受けて寺は栄えたそうです

Dsc08403_2

薬王院飯縄権現本社

拝殿 弊殿 本殿の三殿一体となるところから

「権現造り」とも言われているそうです

Dsc08401

36童子像

薬王院飯縄権現本社の手前の山腹に置かれています

Dsc08394_2

薬王院飯縄権現本堂

Dsc08397_2 Dsc08398_3

本堂に掲げられた大天狗 小天狗

Dsc08396_4 

鐘楼

昭和41年の台風により倒壊したが昭和49年同じ姿に再建された

Dsc08414_2 Dsc08415_2

仁王門

運慶作とされる仁王像が安置されている

口をあけた阿形 口を閉じたウン形の像が勇猛・威嚇の相をとっている

Dsc08382_2

こんな風に生きられたらよいですね

Dsc08385_5 Dsc08383_3

Dsc08388_3 Dsc08390_2

四天王門

上段左より 持国天(東) 増長天(南) 広目天(西) 多門天(北)

境内結界を守護するために奉安されている

Dsc08404

天狗社と稲荷社

Dsc08400_2

大本坊

予約をすると精進料理が2500円 3500円で味わえるそうです

Dsc08418

薬王院飯縄権現奥の院

Dsc08420

富士浅間社

高尾山の富士信仰の拠り所となっているそうです

Dsc08408 Dsc08409 Dsc08410 Dsc08411

何が入っているのでしょう クリックして下さい

Dsc08405

お守りの数々

Dsc08416_2

境内のお土産やさんには「つもり十か条」 という看板が掲げられていました

前回行ったときに買ったのですが お土産にもあるんですよ 

一 高いつもりで低いのは教養

二 低いつもりで高いのは気位

三 深いつもりで浅いのは知識

四 浅いつもりで深いのは欲

五 厚いつもりで薄いのは人情

六 薄いつもりで厚いのは面の皮

七 強いつもりで弱いのは根性

八 弱いつもりで強いのは我

九 多いつもりで少ないのは分別

十 少ないつもりで多いのは無駄

思い当たることはありませんでしたか?

« 高尾山ハイキング | トップページ | シンビジウム・ジューシーカラーなごみ »

おでかけ」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

薬王院飯縄権現本社の方はお寺らしからぬ、色使いが華やかですね
彫り物も鮮やかな色彩のようで、もう少しアップで見てみたいです
薬王院飯縄権現本堂、こちらは落ち着いた雰囲気のある建物ですね
これらの建物は当時のままに残っているのですか?
前の日記に天狗焼きがありましたし、本堂に大天狗、小天狗掲げられていますが、高尾山は天狗信仰の山なのでしょうかね?
hiroさんの案内ではじめて高尾山や「高尾山薬王院有喜寺」知ることができました
ありがとうございます(o^-^o)

「つもり十か条」全部思い当たりますぅ~(涙)(。>0<。)

hiroさん こんにちは。
薬王院の36童子像始めて見ます。
十善戒皆が守ったら争いにはならないのにね。
つもり 十か条はメモして見える所に貼っておきます。
特に4番、10番は頷けます。
何が入っているのか
クリックして見ましたよ。
丁寧にアップされていてとても勉強になりました。
ありがとうございました。

おはようございますcat
薬王院は真言宗のお寺ですか。
こちらで見るお寺とは違い豪華な色使いの建物ですね。
仁王様の勇ましさには心が引き締まりますね。
おみくじも色んなのがあって・・・扇子のがいいです。
十善戒・・・分かってはいてもなかなか出来ない事です。
つもり十か条・・・私も全部思い当たります。

vanillaさん、こんにちは^@^
ネットで調べたところ薬王院飯縄本社はお寺では
なく神社のようです。
写真には写っていませんが手前に赤い鳥居がありました。
寺院の中にある神社は神仏分離以前の姿のひとつ
だったようです。彫り物その他は次回行ったとき
写真に収めて来たいと思います。
本社は1729年に建立されその後何度か改修されて
いるようです。本殿は明治時代に建立されたようです。
ここには天狗信仰があるらしく ブログにはアップされて
いませんが仁王門の中にも仁王像のほかに赤く彩色
された大天狗の像と小天狗の像が、本社の前にも
2体の天狗の像が置かれていました。その他にも
天狗の像は何箇所かにありました。
4年前に「つもり10か条」の書かれたお土産を娘にあげ
ましたが、まだ持っているでしょうか・・・
私も思い当たるふしはたくさんあります(。>0<。)

oasisuさん、こんにちは^@^
「十善戒」も「つもり10か条」も身にしみる言葉ですね。
私も「つもり10か条」のほうは思い当たるふし
が多いのでいつも頭の隅において 自分を戒めたいと思います。

何が入っているかわかったでしょう。
近頃はおみくじも可愛いものが多くなりましたね。

coldsweats01こんにちは~(^O^)/
高尾山・薬王院の説明ありがとうございます。m(__)m
何回も登っていますが、ハイキングが主でこんなに
ゆっくりまた事がありませんでした。
こうやって見ると高尾山・薬王院だけでも奥深いですねぇ~。。。
つもり十か条、結構当たってます~!!
これって、やばいかな??(笑)

ミミさん、こんにちは^@^
薬王院は現在は真言宗ですが前は違ったようです。
お寺にもいろいろな歴史があるようですね。
豪華な色使いの本社のほうはお寺ではなく神社だそうです。
我が家の近くの神社はみな落ち着いた建物なので
最初は本当に神社かどうか疑ったくらいです。
台湾などのお寺はもっと派手できらびやかですよね。
おみくじも可愛いのがあってびっくりしました。
いつも行く神社はとてもシンプルなのでこういうのは
初めて見ました。
つもり10か条は思い当たることばかりです。

歌まろさん、こんにちは^@^
ブログの力は大きいですね。
ブログをする前は素通りしていたようなところも
興味を持って見るようになりました。
デジカメができなかったらこんなに写真は撮れなかった
と思います。100枚以上写真を写しどれをアップ
したらよいかとても迷いました。
「つもり10か条」は思い当たることばかり
私もやばいと思いますよ・・・

hiroさん、こんにちは。

「つもり10か条」はいかに人間は内心の奥深い所でうぬぼれ、思い上がりが強く欲張りかを皮肉った
言葉ですね。
悲しき人間の性でしょうか。
悲しき性ですから直りません。
せめて、これらの言葉を覚えて、自覚はしておきたいですね。
もちろん、私も10条全てに当てはまります。

こんにちは~♪
何度か行ってもこれほど良く見て来ていないと思います。
こんなにあったのですね。
今度行ったらゆっくり見て来たいと思います。
十善戒、つもり10か条、これを機会に、
何処かにメモをしたいと思います。
守れないと思いますが、
心の片隅に在るのと無いのでは違うと思います。
つもり10か条の一番上は思った事も無いので、
当てはまりませんが、誰が考えたか判りませんが、
なるほど、と思って読みました。

kuraさん、こんにちは^@^
人間のサガは悲しいですね。ここの10か条
にないものでもいろいろありますね。
ねたみ 憎しみ 嫉妬 隣の芝生が青いのも
人のものがほしくなるのもみんなサガがあるから
ですね。人間とはおろかなものだと自覚して
生きるのがよいですね。
私もほとんど10か条に当てはまっています(´o`ヽ)トホホ

カコさん、こんにちは^@^
私も高尾山にはよく行きましたが薬王院は
お参りして通るだけだったので こんなにじっくり
みた事はありませんでした。富士山にしても
見てはいましたが歩くことや野草などに関心が
あったのであまり覚えていませんでした。
ブログをするようになって写真をたくさん撮るように
なっていろいろなことに関心を持つようになりました。
10か条は心当たりがたくさんあります(;´-`)トホホ・・・

こんばんは(*゚▽゚)ノ
わ~!山歩きをしながらたくさん写真を撮られましたねshine 余裕ですねぇgood
とっても興味深く 楽しく拝見させていただきましたheart04
本堂の大天狗、小天狗それに天狗焼きdelicious
天狗信仰って珍しいですよねwink
つもり十か条・・・なるほど!自分を戒めなければですねconfident

koroさん、こんばんは♪
デジカメっていいですね。
何枚とってもお金がかからなくて。
フィルムを入れる手間もないし・・・
デジカメを持ってから外に出るのが楽しく
なりました。
薬王院は修験道場でもあるので山を歩いて
いる間、山伏がほら貝を吹いている音を聞きながら
歩きました。その音を聞いていたら随分山の奥にいる
感じがしました。

今晩は 高尾山にはよく行きましたが、36童子像は始めて見ました。大山のケーブルカー中間の駅にあるもみじで有名な神社にも、階段に沢山の地蔵さんがありますが、カメラを持っていると気がつきますが、そうでないと通過ですね。これから注意して探してみますね

相模原のカメラマンさん、こんばんは^@^
私も36童子像は今回初めて気がつきました。
今までも見ていたのでしょうが、あまり関心が
なかったのでしょうね。
大山は30年前に一度行っただけなので、ぜひ登って
見たい山です。まだ私が登るには高すぎる山のような気がしますが、足腰を鍛えて登ってみたいです。
そのときはお地蔵さんの写真も撮ってみたいです。

こんにちわ 

高尾山薬王院 初めての様な気がします。前回高尾山には登ったことがあると書きましたが、薬王院の方は覚えておりません。 もし登山道の途中にあるとすれば、お参りしていると思いますが、なにしろ昔のことですので、はっきりしません。

綺麗なお堂ですね。お写真から伺えるのが、京都の北にある「鞍馬寺」に似ているように感じました。
一番は「天狗」さんです。「天狗」さんがあると、多分修験道のお寺ではないかと思いました。「鞍馬寺」もそうです。

古くから、庶民の信仰厚いところではないでしょうか。「鞍馬寺」も鞍馬山の山中にあります。ケーブルカーで登ります。何年か前のNHK大河ドラマで有名になったところです。

平安人さん、こんばんは^@^
高尾山に登るルートはいくつかあります。
薬王院に寄らないで登るルートもあるようです。

鞍馬寺は行ったことがありません。
こんな感じのお寺なのですか。
確かにこのお寺は修験道のお寺です。
天狗と修験道の関係は今知りました。
さすが平安人さんですね。
ありがとうございます。

参道に掲げられた杉の苗の寄贈(実際はお金らしいです)
にはさまざまなところに住んでいる方のお名前が
記されていました。
庶民の信仰が厚いのでしょうね。

アハハ・・つもり10か条、笑いながら読んでいましたが、7つ目あたりで胸が痛くなってきました。何故って?  自分のことを言われてるみたい、で。

rosemaryさん、こんにちは^@^
rosemaryさん、7つ目ぐらいというと根性?
私に比べたら根性ありそうに見えますが・・・
教養も気位も高いとは思っていませんが人間は
おろかな部分もありますのでいつも頭に入れて
自覚しておきたいと思います。
真面目すぎるかな~・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/43879479

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山・薬王院:

« 高尾山ハイキング | トップページ | シンビジウム・ジューシーカラーなごみ »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ