« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

窓辺の花

シクラメン ハイビスカス クロサンドラ 千日小坊

ベコニア・ファンタジー ガーベラ プリムラオブコニカ ブルーキャッツアイ

カラーリーフセージ 観葉植物 等など

これから迎える冬を乗り越えようと 明るい窓辺でくつろいでいます

Dsc07325 

先日 ホームセンターに行ってみると 売れ残ったブルーキャッツアイが

無残な姿になっていました 早めに取り込んでよかったわ~・・・

Dsc07299

シクラメン

毎年この季節になると窓辺を飾ってくれます

一鉢525円 うれしいお値段です

同じ色に見えますが少し違うんですよ~・・・

Dsc07292 Dsc07297 Dsc07296

同系色ですが

真ん中は一色 左右は白の入り方が違います

右側のほうが白い部分が多いでしょう~・・・ワカルカナ・・・

花言葉は内気 はにかみ だそうです

Dsc07300

プリムラオブコニカ

サクラソウ科・プリムラ属の多年草

花粉でかぶれる人もいるようですね  

30~40センチの大きさになり 4月いっぱい頃まで咲いてくれます 

花言葉は幸福感 富貴 可憐な恋 だそうです

2008年11月29日 (土)

私の庭

前庭の整理が終わりました

まだ咲いていたペンタス アンゲロニアなどは鉢に移し

アメリカンブルーは処分しました

Dsc07446

上から見るとこんな感じ

Dsc07410

10年前ごろ夫がレンガや砂利を敷き詰め花壇スペースを広げてくれました

家を建てた当時(30年近く前)は庭木以外 全部芝生でした

隅にお花を植えているうち花壇スペースがどんどん広がっていきました

Dsc07415 Dsc07427

コボレダネの ノースボールや勿忘草を植えました 大小さまざまな苗です

勿忘草と都忘れの間には 夏に咲く宿根草や多年草が植えてあります

寄せ植えで使った多年草で寒さに強いものは全部この間に植えておきました

Dsc07426 

寄せ植えにしていたウインターコスモスもここに移動しました

Dsc07456 Dsc02149_2

残念なことは10年以上 毎年3月頃から楽しませてもらった 

黄色や白、青のプリムラ・ジュリアンの根を虫に食べられ

一部を除いて処分しなければならなかったことです(右・写真4/7)

Dsc07428_2 Dsc07429

ハナトラノウがたくさん出ていました 奥のほうだけ残して処分しました

ハナトラノウの間に春に咲く 草丈の高いコボレダネのジキタリス等を

植える予定です 空いている部分には何を植えようかしら・・・

Dsc07444 Dsc07453

フェンス近くは木が多いので日当たりはよくありませんが

霜もあまり降りません 芽が出るまでのユリをここにおきます

ペンタスもまだ蕾があがっています

コボレダネからのプリムラマラコイデスも出番を待っています

273

ユリの芽が出始めると日当たりのよい場所に移し

かわりに君子蘭の鉢がここに並びます(写真5/6)

2008年11月28日 (金)

ウコンとヤーコン

    センジュさんのブログでウコンの記事を読みました

         確か我が家にも植えてあったはず

       早速夫に話すと収穫してきてくれました

Dsc07434

         見た目はショウガとよく似ています 

それもそのはずウコンは香辛料・着色料・生薬等に使われている

          ショウガ科多年草なのです

5年前ごろから育てていますが 収穫したことはありませんでした

      なんてもったいないことをしていたのでしょうね

Dsc07445

     英名でターメリック カレーに入っている香辛料です

   薄くスライスして乾燥させパウダーにして保存するそうです

         黄色の色素の成分はクルクミン

肝機能を強化して胆汁の分泌を促進させたり・健胃・利尿などの

             薬効があるそうです

また発ガン予防・抗酸化作用・殺菌作用・動脈硬化予防などにも

             効果があるようです   

           ウコンの力ってすごいですね

         ただし美味しいものではないので 

      お薬と思って飲まないと飲めないようです

      薬効といえば見逃せないのがこのお野菜

Dsc07433

              ヤーコンです

     こちらも育て始めて7~8年もしくはそれ以上かな・・・

テレビで糖尿病に良いということが取り上げられてから作っています

   ヤーコンは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜です

      芋の形はサツマイモに似ていますが生で食べられ 

           甘くシャキシャキとした食感です

    甘みの成分はオリゴ糖 腸が元気になりそうですね

糖尿病をはじめとする3大生活習慣病・便秘解消・ダイエット等に

             効能があるようです

我が家ではサラダでいただくことが多いですが 掘りたてのものは

   アクが強くえぐみがあるのでしばらく置いてから使います 

      今年はジュースにしてみようかと思っています

  ヤーコンの記事はムムムさんのブログにもありましたよ~・・・

              最後にガーベラ

Dsc07303

1週間前ごろ購入しましたがアップする機会がありませんでした

               この優しい色が好き 

             室内で観賞しています

      Dsc07304

      花言葉は 神秘・冒険心・我慢強さ だそうです

2008年11月27日 (木)

寄せ植え

花壇の土作りが2日間かけてやっと終わりました

植えてあるお花やミニ水仙の球根の植え替えをしながら

だったので思ったより時間がかかりました

寄せ植え、まだあったんですよ

これが最後です

Dsc07407_2

使ったお花は毎度同じようですが

パンジー白1 青2 プリムラマラコイデス(西洋桜草)1・コボレダネ

シロタエギク2・挿し芽 バコバスノーマーブル1

アイビー2・挿し芽・使いまわし

Dsc07400 

パンジーは1ケース(24個入り)を買ったのであまりました

寄せ植えを作るまで1週間近くそのままにしていましたので

お花が少しダレてしまいました

Dsc07403

鉢に3個づつ植え、半端になったものは 1個植えでハンギングにしました

Dsc07397

2008年11月26日 (水)

ガーデンシクラメンの寄せ植え

このところお天気の良い限り毎日ガーデニングをしています

今日は春花壇のための土の準備をしました。

花壇を良く耕し腐葉土と苦土石灰、配合肥料を良く混ぜ込んで置きました

さてこれから何を植えましょう

プリムラマラコイデスと勿忘草はコボレダネからの苗が出来ています

楽しみにしていたネモフィラブルーは発芽率が悪く苗が足りそうもありません

あれこれ考えるのは楽しいですが花壇を上手に作るのは難しいですね

今日もまた寄せ植えのアップです

Dsc07373

ガーデンシクラメンの寄せ植え①

Dsc07275 Dsc07280 Dsc07279

Dsc07277 Dsc07281 Dsc07278

ガーデンシクラメン・1 アイビー・2 (使いまわし) パンジー・2

ストック一重 八重・各1 (八重は使いまわし) シロタエギク・2 (挿し芽) 

Dsc07362 

ガーデンシクラメンの寄せ植え②

Dsc07338_2 Dsc07343_2

Dsc07339 Dsc07341 Dsc07340

ガーデンシクラメン・1 スィートアリッサム・1

ゴールデンサン・1 パンジー・1 バコバスノーマーブル・1

この寄せ植えは余ったお花を寄せ置きしたようになってしまいました

何か良いお花を見つけたらリフォームするかもしれません

2008年11月25日 (火)

絵手紙とミニ葉牡丹の寄せ植え

今月の絵手紙教室は外で風景画の予定でしたが 午後から雨のため

中止になりました 楽しみにしていたのでとても残念です

いつものように近くの公民館で 来年の年賀状を描きました

来年は丑年 モーちゃんを描いてみました

Dsc07384

まだ印を作っていないのでダーマートで手書きしています

maple

先日作った寄せ植えです

ミニ葉牡丹を主役に作ってみました

ミニ葉牡丹 は冬の庭を彩るお花として 昔から親しまれてきました

お正月には 大きな葉牡丹が 門松などによく使われていましたね

私はミニが出るようになってから好きになり 寄せ植えを毎年作っています

Dsc07368_2

Dsc07330_3 Dsc07334_3 Dsc07331_3 Dsc07332_2  

ミニ葉牡丹・3 パンジー・3 シロタエギク・3 プリムラマラコイデス・1

シロタエギクは挿し芽 プリムラマラコイデスは毀れ種からの苗です

プリムラマラコイデスは白だとよいのですが・・・毀れ種なので・・・

花言葉は「祝福」「愛を包む」 素敵な花言葉ですね

Dsc07370

パンジーは1ケース買ったので プランターにも植えてみました

このくらい株間があるとよいのですが 寄せ植えはぎゅうぎゅうと

つめこんで植えるので 少しかわいそうですね

Dsc07371 Dsc07372

パンジーの花言葉は「物思い」「思慮深い」「心の平和」「思想」だそうです

2008年11月24日 (月)

ガーデニング日和でした~♪

昨日は連休の中日 お天気もよく 行楽地はとても混雑したようです

伊豆・宇佐美に釣りに出かけた夫と息子

宇佐美を午後1時に出発したにもかかわらず 帰宅したのは5時半近くでした

私はのんびりと1日中ガーデニングや本を読んで過ごしました

寄せ植えもいくつか作りました その中の1つです

Dsc07349

Dsc07351 Dsc07358 Dsc07355

Dsc07356 Dsc07354 Dsc07360

使ったお花は

プリムラ ガーデンシクラメン(白) ビオラ(黄)・2

ストック スイートアリッサム ミニハボタン

この中でビオラとストックは使い回しです ストックは今開花しているお花が

終わると春までしばらくお休みとなります

Dsc07312

10月15日に植えたテッポウユリの芽がもう出てしまいました

購入先のサカタのタネに問い合わせたところ腐葉土か何かを鉢に敷きこみ

霜に当てないようにということでした。

でもこれだけ大きくなってしまうと腐葉土をかけても全部はカバーできませんよね

最近では毎日夕方になると玄関の中に取り込んでいます

注文したのを忘れてホームセンターで買ったテッポウユリは 同じ日に植えましたが

芽は出ていません どうしてこのようなことが起こるのでしょう

まさか球根を促成栽培?そんなことはないでしょうね

Dsc07323

オキザリス・桃の輝きのお花がたくさん咲きました

うれしくてアップしてしまいました 開花して2日目に写真を撮りました

鉢植えの多年草や宿根草を庭に植えたり 寄せ植えしてあったもので寒さに

弱いものは個々に植えて いつでも取り込めるようにしておきました

2008年11月23日 (日)

ミニ葉牡丹の寄せ植え

我が家の冬の定番 ミニ葉牡丹の寄せ植えを作りました

Dsc07268_2

Dsc07269_3 Dsc07270 Dsc07272_2

ミニ葉牡丹 スイートアリッサム ビオラ

いつもながらのお花ですが 落ち着いた色合いが気に入っています

どのお花も最後まで綺麗に咲いて欲しいですね

Dsc07119_2

枇杷の花が咲きました

1つの房にたくさんのお花がついています

大きな実を生らせるためには摘果して 2~3個にすると良いらしい

のですがいつも自然のままにしています

Dsc07188

ハイビスカス 

室内に取り込む前は寒さで お花が2~3日もったのですが

取り込んだ後はまた1日でしぼんでしまいました

今年のハイビスカスはとてもよくお花が咲いてくれました

Dsc07197

すっかり秋色になった千日紅

長い間咲いてくれました ご褒美のアップです

2008年11月22日 (土)

お寒うございます

毎日寒いですね

車の屋根もごらんのとおり 凍りついています

Dsc07282_4 

こんなキウイを召しあがっがことありますか?

Dsc07309_2

表面はつるつるしてとして毛がありません

切ると中心あたりがこんなに赤く

とても甘くてジューシー 

福岡の方はおなじみだと思います 

福岡県産・キウイ レインボーレッド

JAふくおか八女発です

大型スーパーでも見かけません

デパートでもたまに入荷するだけだそうです

Dsc07310_4   

先日お茶をご馳走になったSさんより頂きました

庭の山茶花

Dsc07201

ほんのりとしたピンクが可愛いでしょう

Dsc07219 Dsc07257

元気に咲き始めました

Dsc07256

赤い山茶花も可愛いですよ

Dsc07217

夏みかんも

Dsc07291

こんなに色ずいてきました

2008年11月21日 (金)

601kcalのお食事って?

11月20日 子供たちの通っていた小学校の調理室で開かれた 

食生活改善地区実践講習会に参加しました

自治会を通して回覧で参加者を募ったところ 1名しか応募がなかったそうです

役員さん自ら参加者を募り 私もお友達に誘われ参加しました

お料理実習の前に 栄養に関するお話が15分位ありました

それによると 50歳~69歳の身体活動が普通の人の

1日のエネルギー必要量は1950kcalだそうです 

今日はおよそその1/3のカロリーに当たる 601kcalの献立の実習をしました

maple

主食 ご飯 150g 252kcal  (カロリーは1人当たり)

(私は少しご飯の量を減らしています 大体200kcal位かしら)

Dsc07287_2

主菜 鯖の一口ソテー (カレー風味) 197kcal

Dsc07283_2

材料(4人前)

(3枚おろし) 240g   ① 鯖は骨を抜き 一口大に切り 塩 コショウを振る 

A   小麦粉・・・大匙2   ② キャベツは芯をとってざく切りにし 白ワイン 塩

  カレー粉・・・小匙2     コショウを振り 蓋をして蒸し煮する ブロッコリー

キャベツ・・・・・200g      は子房に分けて茹でる

白ワイン・・・大匙4     ③ Aを混ぜ合わせ 水気をふき取った①の鯖にまぶす

オリーブ油・・・大匙1   ④ フライパンにオリーブ油を熱し ③の両面を焼く

ブロッコリー・・・・・40g  ⑤ ④の鯖を器に盛り ②のキャベツ ブロッコリー

食塩・・・・・小匙1/5×2    を添える

こしょう・・・小匙1/5×2 *****パプリカも特別に加えました*****

副菜 小松菜とまいたけの柚子香おろしあえ 29kcal

Dsc07284

材料(4人前)

小松菜・・・・・200g    ① 小松菜はかためにゆで 3cmに切る

まいたけ・・・・・100g   ② まいたけは石づきをとってほぐし 鍋にいれ

酒・・・・・小匙2          酒 塩を加えいりつける

食塩・・・小匙1/3      ③ 大根はすりおろして水気を絞る

大根・・・・・200g      ④ 柚子は果皮を千切りにし 果汁は絞り醤油と

 柚子(果汁)・・・大匙1    あわせておく

 醤油・・・・・・・・・大匙1  ⑤ ①と②を混ぜ合わせ ④の柚子醤油を半分      

柚子(果皮)・・・・適量     からめておく

                                ⑥ ⑤に大根おろしをあわせ 残りの柚子醤油を加え

                   器に盛り 千切りした柚子の皮をあしらう 

副菜 雷汁 79kcal

Dsc07286_2

材料(4人前)

木綿豆腐・・・・・120g  ① 豆腐はふきんに包んで水切りしておく

ごぼう・・・・・60g     ② ごぼうはささがきにして 水に放してからざるに上げ

にんじん・・・・・40g      水気を切っておく にんじんは千切りにする

ごま油・・・小匙2     ③ 厚手の鍋にごま油を十分に熱し 一度なべ底をぬれ

小ネギ・・・・・10g       ぶきんに当てて落ち着かせる ①の豆腐をくずして加え

だし汁・・・700cc       強火でいりつけ水分を飛ばす

味噌・・・・・大匙2     ④ ③にだし汁をいれ にんじんとごぼうを加えて煮る

                  にんじんが柔らかくなったら味噌をときいれ

                  碗にいれ 小口切りした小ネギをちらす

その他 さつま芋のりんご煮 44kcal

Dsc07285

材料(4人前)

さつまいも・・・100g  ① さつま芋は皮を厚めにむき 1cm厚さの半月切り

りんご・・・・・・・50g      にし 水にさらしてあく抜きをする

砂糖・・・・・大匙1/2   ② りんごはよく洗い皮つきのまま縦6~8つに切って

                 芯をとり小口から5mm厚さに切り 塩水につける

               ③ 鍋に水気を切ったさつま芋とりんご 砂糖を入れひた

                 ひたの水を加えて 煮崩れしない様に弱火で煮る

Dsc07288

これだけ頂いて601kcalだそうです

お味は薄味で満腹感もありました

2食これくらいの食事をして 朝バナナと1回の間食でちょうど

1500kcalくらいになりそうです

私のダイエットにもちょうどよさそうでした

講習会が終わったあとは Sさんのお宅でTさんと3人 

美味しいお茶を頂きながら 夕方までおしゃべりをして 楽しく過ごしました

2008年11月20日 (木)

早朝散歩

11月19日の朝は冷え込みました

強い寒気が押し寄せ 

日本海側では11月としては異例の大雪が降ったそうです

久しぶりの早朝散歩

今朝は着込んで出かけました

Dsc07222_2

歩き始めて20分 綺麗な日の出を見ました 

日の出を1分間浴びると身体にいいそうです

Happyさんのブログで教えていただきました

身体だけでなく心にも良さそうです

Dsc07225_2

皇帝ダリアが綺麗です

1本でもこんなに咲くのですね 驚きました

Dsc07234

一面のブロッコリー畑 広々として気持ちが良いです

市の中央部は台地になっていて 畑がたくさん残っています

Dsc07230

今日は富士山も良く見えます

Dsc07236

いつもの公園もすっかり紅葉していました

このあと夫の菜園に寄ってみました

Dsc07241

菜園には霜が降りていました

Dsc07243_3 Dsc07251 

Dsc07242 Dsc07244

生育中のイチゴや野菜(リーフレタス ヤーコン ほうれん草?)

にも霜が降りていました (クリック)

今年は最初に蒔いた種の苗が枯れてしまい 全体的に収穫が遅いです

Dsc07248 Dsc07249

ブロッコリーはあと少しね

大根はもう食べていますよ~・・・

この他青梗菜やネギも今収穫できます

Dsc07250 Dsc07246

キャベツも白菜もちゃんと巻いていました

食べられるようになるまではまだ時間がかかりそうです

Dsc07252 Dsc07247

ミズナはもうすぐネ~・・・

トマトはもう赤くならないでしょう

Dsc07253_2

これが今年最後のトマト

ジャンバーのポケットに詰め込んで持って帰りました

菜園に咲いている菊の花の写真をとろうと思いましたが

バッテリーが切れてしまいました ザンネ~ン!

maple

アッそうそうバナナダイエットの報告をします

1週間で体重がマイナス1㎏ 嬉しいです

朝はバナナと柿 (今朝は2つも食べちゃいました) そしてハト麦茶

ハト麦茶はたくさん作ってポットに入れておき随時飲んでいます

昼食と夕食はほぼ今までどおり 間食が少なくなったことと

夕食後のお菓子がなくなりました

問題はこの辺にあったようです

2008年11月19日 (水)

リトルエンジェル

楽しみにしていたリトルエンジェルが開花しました

リトルエンジェルはノボタンの園芸品種で ブラジル原産の半耐寒性常緑低木です

別名サンショクノボタンといわれ 1本の木から花色のグラデーションを楽しめる

かわいいノボタンです

Dsc07103

咲き始めのお花は白と青紫のツートンカラーです

Dsc07211_2

開花2~3日後 少しピンクがかってきました

Dsc07210_2

ピンクに変ってきました

Dsc07212

もう少し日にちが経つと ピンクのお花がもっと濃くなるのかもしれませんね

maple

Dsc06512_4 Dsc07213_4  

こちらはコートダジュールです (クリックすると大きくなります)

咲き始めは紫が強く 咲き進むとリトルエンジェルの色に似てくるようです

maple

頑張って咲いているピンクのお花たちにエールをgood

Dsc07099 Dsc07106

Dsc07107 Dsc07105

Dsc07202 Dsc06942

霜が降りるとあっという間に枯れてしまうお花もあります

長い間ありがとう

2008年11月18日 (火)

皇帝ダリア

待ちに待った皇帝ダリアが咲きました

皇帝ダリアはメキシコ原産の多年草で日照時間が短くなる

11月頃から霜が降りるまで ピンクの美しい花を咲かせます

Dsc07204

昨年は蕾がついたのが遅く 咲く直前に霜にやられ咲けませんでした

今年もまだ苗が小さい頃 先端を虫に食べられ お花をあきらめて

いましたが 秋にどんどん大きくなり やっと開花できましたhappy01

少し下を向いて咲く姿が可憐ですね

Dsc07100 Dsc07102 Dsc07098 Dsc07109 Dsc07101 Dsc07108

今我が家にはピンクのお花がたくさん咲いています

これから 冬に向かい寂しくなる頃 可愛らしいピンクのお花を見ると

心がホッコリと和んできます

(写真左上より)

マーガレット ストック なでしこ 薔薇 ペンタス インパチェンス

まだまだありますが 今日のところはここまでにします

 

2008年11月17日 (月)

天国の特別な子どもたち

孫の通っている幼稚園で作品展が開かれているというので

七五三の帰りに寄ってみました

入り口付近の壁に掲げられていた「天国の特別な子どもたち」に

目が釘付けになってしまいました

Dsc07187

天国の特別な子どもたち

会議が開かれました。

地球からはるか遠くで 「また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ」

天においでになる神様に向かって 天使たちは言いました。

「この子は特別の赤ちゃんで たくさんの愛情が必要でしょう。

この子の成長は とてもゆっくり見えるかもしれません。

もしかして一人前になれないかもしれません。

だから この子は下界で出会う人々に

特に気をつけてもらわなければならないのです。

もしかしてこの子の思うことは中々わかってもらえないかもしれません。

何をやっても うまくいかないかもしれません。

ですから 私たちはこの子がどこに生まれるか 

注意深く選ばなくてはならないのです。

この子の生涯が幸せなものとなるように

どうぞ神様 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげてください。

神様のために特別な任務を引き受けてくれるような両親を。

その二人はすぐに気がつかないかもしれません。

彼等二人が自分たちに求められている特別な役割を。

けれども 天から授けられたこの子によって

ますます強い信仰と豊かな愛をいだくようになることでしょう。

やがて二人は自分たちに与えられた特別の

神の思召しをさとるようになるでしょう。

神からおくられたこの子を育てることによって。

柔和でおだやかなこのとうとい授かりものこそ

天から授かった特別な子どもなのです。」

エドナ マシミラ・作 大江祐子・訳

maple

孫の通う幼稚園はキリスト教主義の幼稚園です

障害を持つ子供も数名います

この詩はそういう子供たちのための詩のように考えられますが

この天から授かった特別の子供とは 

この世に生をうけたすべての子供にも当てはまるのでは

ないかと思いました 子供を育てるという特別の役割を与えられた

親たちは その子の生涯が幸せであるよう 心して育てなければ

ならないと思いました

Dsc07176

気球  K君の作品

風船を膨らませて紙を張って作ったらしいですよ

Dsc07179

K君のクラス・ゆり組さんで作ったケーキ屋さん

Dsc07180

年長さんになるとこんな作品も作れるようです

maple

山茶花が咲き始めました

今年は6月に切り込みすぎてお花は少し少ないようです

Dsc07094_2 

Dsc07090

山茶花  ツバキ科の常緑小高木  原産地・日本

花言葉  ひたむきな愛 理想の恋 愛嬌 謙虚

2008年11月16日 (日)

七五三

浅田真央ちゃんのフランス杯のショートプログラムは

2位発進のようですね 自由演技での逆転を期待したいですね

今週後半は娘のところに遊びに行って来ました

娘がつくば市に帰ってからまだ1ヶ月もたっていないのに

もう何ヶ月も前のことのように感じられました

Kくんはますますお兄ちゃんになり Mチャンが可愛くて仕方ないようです

ただMちゃんがおっぱいを飲む時だけは

お母さんのそばにピッタリとくっついて離れません

私の家で何をして遊んだのか 何を食べたのか等をよく覚えていてくれ

おじいちゃんやクッキーのことを話すときは「また遊ぼーね」で締めくくっていました

Mちゃんの笑顔もますます可愛くなりました 

この頃の赤ちゃんの笑顔を天使の微笑みというそうです 

一緒にお散歩したりお昼を食べに行ったりのんびりと楽しい日々を過ごしました

11月15日(土)は七五三

隣の市に住む長男の息子Kのお参りに行ってきました

当日は混雑するだろうからと8時半に家を出ました

Dsc07125_2

寒川神社

駐車場も空いていて2回目の祈祷に間に合いました

菊花展も開かれていました (クリック)

Dsc07121 Dsc07122

Dsc07146 Dsc07143_2 

Dsc07134

お昼までは時間がありましたので境内を散策していました

Dsc07128

Dsc07150

Dsc07151

K君は大吉でした

Dsc07152

小腹が空いたので焼き鳥をいただき  Kくんは綿菓子もゲット ご機嫌でした

神社を出る頃は駐車待ちの車が道路に列を作っていました

早く家を出て正解でした

Dsc07155

お祝い膳は梅の花で懐石料理をいただきました (クリック)

Dsc07156_2 Dsc07160 Dsc07161 Dsc07162

Dsc07163 Dsc07164 Dsc07166 Dsc07168

湯葉とお豆腐の懐石料理 (1136カロリー)

とてもおいしゅうございました

2008年11月11日 (火)

マーガレットの挿し芽

私が先日妻籠・馬籠方面訪ねた時のツアーガイドさん、

なんと私と同じ歳でした。

ツアーを申し込んだのが直前だったので

バスの席は一番うしろ

運転手さんが二人だったため、

ガイドさんも一つだけ空いていた私たちの列の席に加わりました。

お聞きしたところ、

結婚後もあるメーカーでお仕事をされていたそうですが

56歳でリストラにあい 

ツアーガイドの勉強をされてこの道に入ったそうです

バスガイドさんのいないツアーでしたので

バスの中ではバスガイドさんのように

要所要所でマイクを持って説明してくださいました

そのお上手なこと びっくりしました

パート扱いだそうですが 65歳まで働けるそうです

歳だからといってあきらめてはいけませんね 「志あれば道あり」です

Dsc06938_3 Dsc06935

マーガレットの挿し芽をしました 

枝の先から10cmぐらい切り コップにさして2時間ぐらい水を吸わせ

余分な下葉を取り除き 挿し穂を作りました

Dsc06939 Dsc06940 Dsc06941_2

白 ピンク ボンザマーガレット・赤 の3種類の挿し芽を作りました

どれくらいついてくれるでしょう 先端の柔らかい部分や木質化した

部分も挿してしまったので どれくらいつくかわかりませんが

期待して待つことにしましょう 昨年は山茶花の木の根元におき

春に定植しましたが冬の天候によっては室内管理になるかもしれません

2008年11月10日 (月)

バナナダイエットって?

40歳を過ぎてからの私の歴史は

ダイエットの歴史といっても過言ではありません

ダイエットの周期は5~6年ごと

期間は半年から1年

その都度8キロ位の減量に成功します

でももともとが食いしん坊な私

続かないのです

大体5~6年でリバウンド

そこでハッとするわけです

今秋が前にダイエットをしてからちょうど6年目

やはりリバウンドしていました

ダイエットをしなくちゃ

でも顔は痩せたくないな~・・・

皺が増えるもの

60を過ぎてからのダイエットはきついわ~

デモ デモ デモ

そんなこと言ってる場合?

死の4重奏になったほうがもっと怖いでしょう?

そこでネットで調べました

バナナダイエット

朝食はバナナと常温の水

バナナは何本食べても良い

バナナが苦手な場合はほかの果物にしても良い

お昼は自分の好きなものを食べてよい

しかし腹8分目 

なるべく和食が良い

間食はアイス等のような高カロリーナな物はさけ

和菓子等軽めなものを一つだけ

夕食はは好きな物を好きなだけ(デザートは除く)

出来るかな???・・・

これに運動を付け加えれば完璧かな???・・・

Dsc07006_3

妻籠で見た木の実 綺麗だわ~ 赤い実は大好きなの(11/6)

Dsc07018_2

クロガネモチ? お隣の今年のニューフェース

もっと赤くなりそう 木の形も整っていました(11/7)

Dsc07026

庭ではまだペンタスが咲いています(11/9)

Dsc07027 Dsc07028

シャコバサボテン あとどれ位したら咲くかしら・・・(11/9)

Dsc07029_3

息子が江ノ島で釣ってきたカワハギ

肝がとても美味しいんですよ・・・夫がさばきました(11/9)

2008年11月 9日 (日)

妻籠宿を訪ねて

妻籠宿は長野県にある木曽路を代表する宿場町です

昭和43年に町並み保存が始められ 昭和51年には我が国初の

重要伝統建造物保存地区に選定されました

全長500メートルの町並みは江戸時代にタイムスリップしたようです

Dsc06998

寺下の町並み

妻籠宿で最初の保存運動が行われた地区です

Dsc06983

脇本陣奥谷 

代々脇本陣・造り酒屋であった林家の屋敷で

「奥谷」とは林家の屋号だそうです 

藤村の初恋の人「おゆふ」さんの嫁ぎ先で

現在の建物は明治10年に建てられたものだそうです

平成13年 国の重要文化財に指定されました

Dsc06987

妻籠宿本陣

代々島崎氏が任命され 本陣と庄屋を兼ねていました 

馬籠の島崎氏とは同族です 藤村の母の生家であり 

藤村の次兄広助は妻籠本陣の養子となり

最後の当主となりました

Dsc07007

妻籠郵便局

妻籠の町に溶け込むような趣のある木造建築です

Dsc06995 Dsc06997

お土産屋さんにはついつい引き寄せられてしまいます

Dsc06986_2

妻籠宿には1本の電信柱もありません

車の進入も10時から16時までは禁止されています

住民は町並み保存のために土地を「売らない」「貸さない」「壊さない」

という三原則を守り ここで生活しながら江戸時代の町並みを

後世に伝えています 

2008年11月 8日 (土)

藤村記念館

馬籠宿の中ほどにある藤村記念館を訪ねてみました

藤村記念館は藤村の生家 馬籠本陣跡にあります

藤村は明治5年に本陣 庄屋 問屋を務める旧家島崎家の

四男として生まれ 九歳の時上京するまでここで過ごしたそうです

Dsc06970

黒塗りの冠木門[かぶきもん]を入ると 

正面の白壁に藤村の言葉を記した 朱塗りの額がかかっています

Dsc06969

血につながるふるさと

心につながるふるさと

言葉につながるふるさと

Dsc06959

(記念館前の庭園より)

生家は明治28年の大火によって焼失しましたが

昭和22年に地元住民の勤労奉仕によってこの記念館が建ったそうです

入場券には『簡素』という文字が・・・藤村の好んだ言葉だそうです

Dsc06961

回廊の奥には島崎藤村の像が置かれていました

Dsc06966_2

唯一焼失を免れた祖父母の隠居所

この二階が少年時代の藤村の勉強部屋だったそうです

Dsc06964 Dsc06965

機織り機や井戸は当時のままの姿で残っていました

Dsc06968 Dsc06960

このほかにも藤村直筆の原稿 蔵書等が収められている

文庫も見学しました(撮影禁止)

藤村は私が中学一年生の時 純文学的なものに興味を覚える

きっかけとなった「破戒」の作者です 

ずっと前から訪ねたいと思っていましたが

なかなか機会がありませんでした 

一日のバスツアーでしたが やっと念願がかないました

2008年11月 7日 (金)

馬籠宿を訪ねて

ついに来ました

馬籠宿

島崎藤村のふるさとへ

Dsc06974

馬籠は木曾十一宿のうちもっとも南にある宿場町

Dsc06957_2

格子造りの古風な家が

石畳を敷き詰めた急な坂道沿いに並んでいます

Dsc06978

明治と大正の二度の大火により古い町並みは

石畳と枡形以外はすべて消失したそうです

Dsc06975

干し柿

秋の風物詩ですね

Dsc06958_2

元造り酒屋・大黒屋

島崎藤村の初恋のおふゆさんの生家

現在は酒林をつるして民芸と喫茶のお店になっていました

Dsc06979

阿弥陀堂

円空作の聖観音立像が安置されているが非公開だそうです

Dsc06953_3 Dsc06955_2

街道脇には土産物店 飲食店 旅館などが立ち並んでいました

2008年11月 6日 (木)

お土産の花

        湯河原で見つけたお土産の花は何だったのでしょう

           Dsc06893_3

              黄色いお花はすぐにわかりますね

  Dsc06934

             最近どこに行っても 目にとまります

                    キュートなお花

                 オキザリス・フラバです

  Dsc06933 Dsc06944

                もっと近くで撮りたいのですが

                  これ以上は無理

                 上手く写せるようになりた~い

 Dsc06931

                      あと一つは

                     ガウラ・あかね

             アカバナ科・ガウラ属の宿根草

                別名・山桃草 白蝶草 

        ピンクの花弁は外側から芯に向かって徐々に濃くなります

                そのコントラストが美しいですね

           Dsc06930

               花後20cm位に切り詰めると

          何度でもお花を楽しむことが出来るそうです

       丈夫で育てやすく病虫害の心配もあまりないそうです

              花言葉は清楚・負けず嫌い

2008年11月 4日 (火)

湯河原付近で見たお花たち

二人が釣りをしている間 漁港をを散歩したり 本を読んでのんびり

過ごしていましたが それでも時間をもてあましていました

辺りを見回すと左手に小さな半島が突き出ていました

Dsc06856_3

半島には深い森がありました

すこし怖かったけれど 行ける所までところまでいってみようと

漁業組合の裏手にある 細い道を登ってみることにしました

見た目よりも登りはハードで 息を切らしながらユックリと進みました

Dsc06824 Dsc06825_2

Dsc06835 Dsc06827

森の中はうっそうとしていてあまり多くのお花は咲いていませんでした

野菊? ツワブキ アザミ ヤツデのお花等が 木漏れ日の中で咲いていました

(写真はすべてクリックすると大きくなります)

Dsc06836_2 Dsc06826

あまりにグリーンが綺麗だったのでcameraパチリ

切り株からはキノコ

Dsc06819

こんなに大きな実が 木の枝に絡み付いてなっていました

これは手の届くところにあったので持ち帰りました

Dsc06830 Dsc06839

木の上や 奥まったところに たくさんなっていました

何の実?最近ブログで見たハヤトウリ?

ハヤトウリだったらうれしいな~・・・

Dsc06837

わずかな空間のブルーは空? 海?

海でした 覗きこんで写真を撮りました ちょっと怖かったですよ~

あまり奥に進むのも怖くなったので この辺で引き返すことにしました

Dsc06847 Dsc06849

漁港近くの道路や空き地にはヒメツルソバのお花があちこちで見られました

路地植えの君子蘭も初めて見ました 長い間 君子蘭を路地植えにできたら

どんなに素晴らしいだろうと、思っていたので とてもうらやましく思いました 

ここは冬でも潮風が吹くので霜も降りず おまけに漁業組合の建物の裏なので

寒風にさらされることもないのでしょう

葉も痛んでいませんでした 種もちゃんとできていました

Dsc06893_3 

釣りはお昼ごろ引き上げ 湯河原の町まで行きファミレスで昼食をとりました

近くにスーパーがあり入り口でお花を売っていました

お花を見たらただでは帰れない私です 早速連れて帰りました

湯河原をたったのは2:00頃 真鶴道路を (最近無料になったんですよ)

一路 箱根に向かって進みました

Dsc06884

小田原市江之浦近くの道路沿いの家の石垣の上に

ノボタン・コートダジュールが美しく咲いていました

ここも潮風で冬の降霜の心配もないのでしょう

ブーゲンビレアが玄関先に地植えされ 2メートルはあるかと

思われるほどに成長し 美しい花を咲かせているお宅もありました

こちらは車を止められず写真を撮ることができませんでした

いいなあ~海沿いに住んでみたくなりました

Dsc06888_2

JR根府川駅の近くにある白糸川鉄橋です

「神奈川の橋100選」にも選定され 青い空と真っ赤な鉄橋の

コントラストが美しく 列車の撮影地としても有名です

ブログをしていなかったら通り過ぎてしまうでしょう

これもブログの効用ですね

2008年11月 3日 (月)

釣り in 福浦漁港

父ちゃんと息子が釣りに出かけるというので

久しぶりに私も同行することにしました

朝5:30頃 息子の車で出発rvcardash

途中釣具屋さんで餌などの買い物をし 

湯河原の福浦漁港に着いたのは7:00頃でした

今日は3連休の中日のためか 

どこの釣り場も非常に混んでいました

小田原 真鶴の漁港の駐車場はどこも満車

やっとたどり着いたのが福浦漁港でした

Dsc06805

堤防にはもうこんなに釣り人が

ここはあきらめて テトラポットで釣る事にしました

Dsc06807

福浦漁港

山の方は青空が見えますが

Dsc06811

海の上はお日様が時々顔をだす程度

どうして?海の上は水蒸気が多いから?

Dsc06802

右手に見える町は湯河原の町

中央あたりに小さく見える町は熱海です

Dsc06854

釣りに夢中になっている二人をおいて

私は一人でその辺を散歩です

可愛い猫ちゃんがお出迎えしてくれました

Dsc06843 Dsc06875 

ダイビングも盛んなようです

9:00過ぎると次々ダイバーさんが現れました

Dsc06871

もうダイビングの練習をしていますね

船で沖に出かけてダイビングする人も大勢いました

Dsc06870 Dsc06860

福浦港には砂浜はありません

あるのはテトラポットや岩場ばかりです

Dsc06881

カニさん発見cancer

私を見たとたんスタスタと 逃げていってしまいました

Dsc06868 Dsc06878

二人はたくさんのお魚を釣ったようですが

小さすぎてほとんどリリースしたようです

Dsc06851

今日の釣果はこれだけでした

 

2008年11月 2日 (日)

コートダジュールとリトルエンジェル

コートダジュールのお花が次々と咲き始めました

まだ生まれたばかりの蕾もありますので これから長い間

我が家の庭に彩りを添えてくれるでしょう

Dsc06787

コートダジュール リトルエンジェル ともにブラジル原産の

「シコンノボタン」の園芸種です 

耐寒性があり 暖地で降霜の心配がなければ 屋外でも栽培できるそうです

Dsc06760 Dsc06759

リトルエンジェルは10年近く前に枯らしてしまった苦い経験があります

懲りずにまた購入してしまいました 

蕾がたくさん付いていました 咲くのが楽しみです

Dsc06801

咲くとこんな感じだそうです

咲き始めは紫に底白ですが 次第に全体がピンク色になり

最後は赤紫色に変化するそうです

同時に花色の異なる花が付くことから 「三色ノボタン」とも言われているそうです

Dsc06775

ツワブキもたくさんお花が咲くようになりました

(iいつもコメントありがとうございます 本日はコメントは閉じさせていただきます)

2008年11月 1日 (土)

ベコニア・ファンタジー三姉妹

八重咲き(雄花)と一重咲き(雌花)のお花が仲良く一緒に

咲く可愛いベコニアをみつけました

Dsc06781

コーラルファンタジー(濃桃色)

Dsc06780

アプリコットファンタジー(浅橙色)

Dsc06783

クリーミーファンタジー(淡黄色)

ファンタジー三姉妹は開花期が3月~6月 9月~11月と長い間

お花を楽しめる球根ベコニアです

花つきが極めてよく 挿し芽でも簡単に増やせるそうです

花言葉は 愛の告白 片思い

notenotenote

4ヶ月ぶりに、といっても2回目ですが

ピアノ連弾サークルの練習にいってきました。 

「ぜんぜん家で練習していないけど大丈夫?」と私

「大丈夫よ、行って練習すればいいのよ。」と役員さん

ということで見学に行くような 軽い気持ちで行ってきました

Dsc06795

このサークルは英語と違ってとても気楽なサークルです

私も上手になろうという気持ちはあまりなく

楽しくピアノを弾けたらよい、

と思ってピアノに向かっているので ストレスがありません

隅のほうにテーブルと椅子を出し 

それぞれが持ってきたお菓子をいただきながらおしゃべりをしたり

次に弾きたい曲の楽譜を探したりしながら順番を待ちます

人数も全員で6名 年代も私の娘と同じ位の方から

私より少し先輩の方までいろいろですが

昔からのお友達のような気安さでお話ができます

趣味が同じ仲間というのは つくづく良いものだと思いました

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ