« 待っていました | トップページ | 千日紅 »

2008年8月10日 (日)

ツマグロヒョウモンの交尾

ツマグロヒョウモンは モンシロチョウより大きく アゲハよりは小さいチョウです

暖地性のチョウですが 1998年から神奈川では 成虫の記録が急増している

そうです 20年ほど前までは東海地方が北限とされていたそうです

**                                          **

9:25 いつものように庭に出て お花を眺めていると 2匹のチョウがくっつい

たまま 車の回りを飛んでいるのを発見 その後も2匹は離れずに アーモンド

の木の周りや ハナズオウの木の周りを 飛んでいました

9:35 フェイジョアの木に落ち着きました

Dsc05176 Dsc05178

しばらくは2匹とも 羽をばたばたとさせていました

Dsc05181 Dsc05182

羽がカラフルなのがメス(♀) 黄色っぽいヒョウ柄がオス(♂)

Dsc05213 Dsc05197

しばらくすると 時折オスが羽を動かすだけで メスは静かになりました

9:40 ほとんど静止状態になり その後30分間は殆ど動きませんでした

Dsc05219 Dsc05222

10:12 また動き始めました どうやら交尾も終わりに近づいたようです

Dsc05224 Dsc05225

10:15 交尾が終わり オスはどこかに飛んで行きました

メスは庭にとどまり 椿の葉の上で長い間休んでいました

Dsc05229

長い休憩の後 メスは庭に咲いているお花の蜜を次々と吸っていました

このツマグロヒョウモン、チョウを見ると綺麗なのですが、幼虫がいただ

けません さあこのメスのチョウは どこに産卵するのでしょう。

少しばかり不安になりました

« 待っていました | トップページ | 千日紅 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ツマグロヒョウモンは去年よく来ましたが、
今年はまだ写真に収められません。
今までは蝶、で見て居ましたが、
ブログのお蔭で名前も覚えてきましたが、
我が家の庭にも、沢山の種類が来ている事が分かりました。

hitoさん おはようございます~sun
ツマグロヒョウモンの交尾 1時間も観察
されたのですね~eye
交尾中は 動かなかったから撮りやすかったのでは~?
畑のキバナコスモスに良く来ていましたが
このところ暑くて 行っていません~coldsweats02

カコさん、おはようございま~す♪
我が家にはツマグロヒョウモンのほかにも
キアゲハ クロアゲハ シジミチョウ
などがきています、キアゲハはいつも2匹
できています。でもなかなか写真には
おさめられません。3枚とりましたが動きが
早いので良い写真はとれませんでした
私もこのチョウの名前は、ブログに載せるために
調べて覚えました。

ゆきこさん、おはようございま~すcloud
昨日はとても暑かったのですが、お花の写真を
撮ったり 庭仕事をしながらチョウの様子を
見守っていました。
交尾中は動かないので撮りやすかったです。
キアゲハもよく来るので撮りたいのですが
あちこちを飛び回り じっとしていてくれません
ので難しいです。

おはようございます、私も蝶を撮ろうと
した事がありますがcatfaceやはりレンズごしも、苦手でだめでしたねweepほんらいトンボ・クモ・蝶類は・・この年になっても怖いです

ツマグロヒョウモンの観察、良く出来ましたね!
夏休みの観察日記みたいです。。。(o^―^o)ニコッ
私も以前、花に止まった"ヒョウモン蝶"を撮りましたが、一瞬だけでした。
蝶の交尾って30分ですかぁ~。。。sign03
初めて知りましたぁ~\(◎o◎)/!ビックリhappy02

めいめいさん、おはようございま~す♪
私の娘はどんな綺麗なチョウを見ても
気持ち悪い、といいます。
私は蛾は苦手ですが チョウは好きです。
種類によっては蛾を連想させられますので
苦手なものもあります。
幼虫はみな苦手です。


歌まろさん、おはようございま~す♪
せみに引き続き、夏休みの観察日記です。
このチョウの交尾、お相手を見つけて
アタックする時間をいれると1時間はかかって
いると思います。残念ながらその様子はみられ
なかったのですが、色々想像してしまいます。
メスは交尾後の休憩を2~3時間はとっていたと
おもいます。ずうっと居間から椿の葉の様子を見て
飛び立った時間をメモしたのですが、どこかに
なくしてしまいました。メスは今日もあちこちのお花で
蜜を吸っています。

素晴らしい観察日記ですね。
ご苦労様です。
蝶やトンボなどの名前は全く分かりません。
ツマグロヒョウモンも初めて知りました。
綺麗な蝶ですね。
蝶の交尾の様子も始めて知りました。
グリーンに黄色い蝶、とても綺麗なお写真ですね。
次は何の観察日記か楽しみにしています。

すみれさん、こんにちは~cloud
たまたま昨日の朝、庭に出るとこの光景にであった
ものですから、急いでデジカメを取りに行き
カメラに収めました。チョウの嫌いな方も
いらっしゃると思うので どうしようかと思った
のですが、めったに見られないことですので
思い切ってUPしました。
いままではこのような場面に遭遇しても気に留めて
いなかったかも知れませんが、ブログのおかげで
いろいろなことに注意を向けられるようになりました。
次はどんなことに遭遇するでしょうね。

hiroさん、こんにちわ~♪
二匹の世界に入り込んでいる蝶には
hiroさんの姿も眼にはいらなかったのでしょうね
hiroさん、蝶さん、お疲れ様でした(笑)
我が家にも、大型のチョウが飛来するのですが
なかなか写真に撮ることができません
こんなに、クッキリ、ハッキリ綺麗な蝶の文様まで見せていただいて
ありかとうございます
野生の生き物の、力強さを改めて感じました
どこに卵を産むのでしょうね
眼を光らせていないといけませんね
hiroさんの観察日記も終わりそうにありませんね

hiroさん、こんにちは。
すごい観察ですね~!
家の庭でも蝶や蜂が飛び交っていますが
なかなか写真には撮れません。
名前もわからず、きれいな蝶はみんな
アゲハチョウといってます・・coldsweats01
ひらひら飛び交う蝶は優雅ですが
・・幼虫は苦手ですねwobbly
↓白いルリマツリも綺麗ですね。

こんにちは。
hiroさん 今とっても爽やかな風が吹いており気持ちいいです。

ツマグロヒョウモンの観察も忍耐強くなさいましたね。
hiroさんは観察力が凄いですよ。

お陰でなんだか周りの昆虫に興味が沸いてきました。eye
ブログの影響は大きいです。

hiroさん、
 このすご~い観察力に努力賞を差し上げます
立派の一言ですheart
 
 hiroさん、明日から記事は何時もの通りupしますが、しばらくの間、コメントはお休みします。少し忙しくなりますので。
 hiroさんの所へは、時々遊びに寄せて頂きます。
私のほうも覗いて下さいね。
コメントを再開しました時にはよろしくお願いしますheart04

ふくさん、こんばんは~♪
2匹でつながって飛んでいる時、アーモンドや
ハナズオウの木に止まって交尾を始めたら高いので
写真は撮れなかったと思います。低い位置の
フェイジョアの木に止まってくれたので写す
ことができました。
とまってしまえば二人の世界、
もう私のことなど眼中にありません。
ゆっくり写真をとることができました。
このチョウはすみれが好きそうなのですが
今はないので何の花に卵を生みつけるのか
とても気になります。
でも卵から羽化するまでは追いたくありません。
このチョウの幼虫、すごく苦手なのです。

アガパンサスさん、こんばんは~♪
私もこのチョウの名前は記事にするまで
知りませんでした。ネットで調べてわかった次第
です。
このチョウの幼虫も調べてみてわかったのですが、
我が家でたまに見かける幼虫でした。
それも私の苦手の幼虫。ギョギョッとしました。
写真を撮るのは正直お花が一番良いです。

oasisuさん、こんばんは~♪
私もブログをはじめるまでは、あまり虫のことに
興味ありませんでした。でもブログに乗せるために
お花の写真を撮っていると、いろいろな虫が
いることに気づき、だんだん興味がわいて来ました。
ブログの影響力は凄いと思います。
ブログを作っていると、記事にする前いろいろ
調べるのでとても勉強になります。
自分の時間はだいぶ削られますが、それ以上の
ことがあると思います。
ブログって良いですね。

コスモスさん、こんばんは~♪
努力賞ありがとうございますlovely
私が努力賞ならコスモスさんは優秀賞ですね。
明日からコメントなしですか。寂しいなぁ~weep
でもコスモスさんのところには、毎日遊びに
行かせてくださいね。
コメント再開できる日を待っています。
なるべく早くできると良いです。

hiroさん今晩は~~
蝶の観察お疲れさま~~
とってもよく撮れて居ますね、一眼レフですね
我が家にも来ますがデジカメではナカナカ撮れません、今年はいろいろな蝶がよく来ますが、名前が解りませんでしたが、ツマグロヒョウモン覚えました~~

kyutarouさん、こんばんは~♪
わぁ~嬉しい!!!
始めて写真を褒めていただきました。
1眼レフではないんですよ。
普通のデジカメです。
もしかしたら太陽の位置が良かったのかも
知れません。
1眼レフはとても私には使いこなせません。
我が家にもキアゲハとかクロアゲハなどが
来るのですが、動きが激しくてなかなか
撮れません。

蝉の孵化といい、蝶の交尾といい学術かつ根気の要る観察と綺麗な写真が、興味を惹きます。自分のお庭でこんな光景が見られるのですか・・・教科書に採用してもらいたいくらい。そしたら理科(生物)の好きな子がもっと増えるかもね。一連の写真の流れに、生物の神秘を感じました。

rosemaryさん、こんにちは~♪
ブログをはじめてからというもの
写真を撮るのが楽しくなっていつでも
被写体を探しています。
見つけると時間のたつのも忘れて追って
しまいます。小学校のころにいろいろな生き物
に興味があればよかったのですが、そのころは
遊ぶ一方でした。せみの羽化には感動しました。
チョウも人間同様、用事が済むとオスはすぐどこかに
行ってしまいましたよshock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508194/42120265

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモンの交尾:

« 待っていました | トップページ | 千日紅 »

フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ